袖看板 を含む記事

2015年06月19日

IMAG0414写真-2015-06-12-14-07-39写真-2015-06-12-14-29-21写真-2015-06-12-15-59-30写真-2015-06-12-16-29-55

袖看板の底を塞いで欲しいというご依頼を受けました。
続きを読む

bikoshabikosha at 09:20│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月09日

BPNC2W1CcAEpKodIMG_6763IMG_76122013-10-11-22-50-24
そばやさんのファサードを施工させていただきました。
デザインは超有名な広告デザイン事務所ですが、やはり一流どころはひと味違います。
袖看板、欄間(らんま)看板ともにLED内蔵のチャンネル文字で、袖看板は両面発光です。
細かい文字の場合、ネオン管なら文字の形に管を曲げてやればまずきれいに発光しますが、LEDでは光の直進性が強いためなのか、配置によっては影ができてしまうので微調整が必要です。
ウィンドウのシート貼り、スタンド看板、店内のメニューなども作らせていただきました。

bikoshabikosha at 16:43│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年02月19日

cvcsode_cvcranma_cvc






こちらの動物病院では既存の看板本体をを使い、面板のみ新規に製作して交換しました。
以前はクリーニング店でもっと派手なデザインでしたが、すっかり落ち着いて安心感をアピールできる看板となりました。
〔写真左〕全景です。ランマ看板3面と袖看板2基でどの方向からも見やすくなっています。
〔写真中〕袖看板です。表示はマーキングフィルム貼りです。
成形面板の立ち上がり(局面)部分に電飾用フィルムをきれいに貼るには多少なりとも技を要します。
〔写真右〕ランマ看板はコンビニ等でよく見られるタイプです。
コーナー部分はアクリル板を135°に曲げて製作しました。

bikoshabikosha at 09:51│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年02月14日

inf_necsode_necnecplt_nec






医療機関の看板(案内板)には診療科目や時間などの情報が欠かせません。
奇をてらったデザインより見やすさを重視すべきでしょう。
視認性を高めるためには配色(コントラスト)や書体、文字のレイアウトなどに気を配ります。
〔写真左〕ステンレス製の案内板です。
日が短い時期でも照明付きで見やすいと思います。
〔写真中左〕ステンレス製袖看板は既製品を使用しました。
〔写真中右〕わかりやすい位置に案内板が設置されています。
〔写真右〕アルミ複合板+マーキングフィルム切り文字のシンプルなサインプレート。

bikoshabikosha at 09:55│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年05月10日

sode_bbbb_offbb_on






看板はとにかく目立った方が良い、とも限りませんが、人目につかないことには看板の意味がありません。
この看板はサイズも小さく、色使いも非常に渋いのでまったく派手さがありません。
もしこれがにぎやかな駅前の店舗に設置されていたら誰も気付かないかもしれませんが、このお店の立地と建物外観には非常にマッチしたものになっています。
〔写真左〕電飾の袖看板です。日中照明が点灯していないと何だかわかりませんが、夜見えれば良いのです。
〔写真中〕これも電飾の小型壁面看板(消灯時)です。
〔写真右〕あたりが薄暗くなって照明をつけるこうなります。

bikoshabikosha at 17:57│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年02月13日

sode_myksode_myk_fltrcar_myk






「バリアフリー」、「ユニバーサルデザイン」という言葉が広く一般にも知られるようになってきました。多くの人が目にする看板にも当然これらの考え方が必要になります。続きを読む

bikoshabikosha at 10:56│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年08月25日

bfr_kccmdl_kccaftr_kcc






らんま看板袖看板テントの改修を行いました。
〔写真左〕改修前。看板枠、テント枠ともに錆びています。
〔写真中〕面板等を外して再塗装を施した状態です。
〔写真右〕完成です。アクリル面板や押縁など劣化の著しい部材は新しくしました。
看板内部の過熱は面板の歪みや照明の寿命に影響するのでガラリ(換気口)を追加しました。
テントも新しく張りました。

bikoshabikosha at 14:40│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年04月26日

sode_sukuheki_sukuent_sukuasiato






こちらは子供専門の診療所ならではのデザインです。(デザインは支給していただきました。)
〔写真左〕小型の袖(突き出し)看板です。
面板と押縁(面板を固定するパーツ)は新規製作、本体は再塗装しました。
すぐ下に写っている看板が補修前の状態です。
〔写真中左〕壁面看板です。
スチールの切り板で壁から浮かせて固定してあります。
〔写真中右〕入口には小さなバス停サインのようなスタンド看板と円形の袖看板を設置しました。
いずれもオーダーメイドです。
〔写真右〕階段には小さな足跡が。

bikoshabikosha at 16:43│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年10月14日

verandasode_sc1sagyosha






ビル4階のベランダ部分〔写真左〕と袖看板〔写真中〕にマーキングフィルムを貼りました。
〔写真右〕に写っている高所作業車を使って作業をします。
面板など外せるものなら外して地上で貼りますが、今回のように建物に直接貼る場合はそうはいきません。
このような作業は風が強いと困難ですし、ものを落下させないよう細心の注意が必要です。

bikoshabikosha at 11:33│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月30日

toya_hksideent






sode_bltoya_kimitoya_hkyakei






先日製作途中で御紹介した大型のチャンネル文字が設置完了しました。
1階がスーパーマーケット、2階がドラッグストアというお店のリニューアル工事で内外ともに看板がたくさんあります。(一度では紹介しきれないので続きはまたの機会に。)
左下の袖看板はチャンネル文字ではなく、バックリットフィルムマーキングフィルムを貼ったものです。

bikoshabikosha at 11:52│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月28日

ks1_1ks1_2ks_3






以前にも紹介した事のある塾の看板です。
大きさの大小はありますが、デザインは標準化されています。
〔写真左〕袖看板ランマ看板
袖看板の本体とアクリル面板は既存でマーキングフィルムを新規に貼りました。
〔写真中〕ランマ看板はすべて新規です。
本体はアルミ、面板はバックリットフィルム+インクジェット印刷です。
〔写真右〕出入口のボーダーラインは看板と衝突防止の二つの意味があります。
(更にもう一つ意味がある場合も・・・。)
マーキングフィルム貼りです。

bikoshabikosha at 11:04│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年06月02日

hira+mfsodehira






トランクルームの看板です。
〔写真左〕アルミ複合板+インクジェットの平看板とガラス面へのマーキングフィルム貼りです。
このような組み合わせで全体を大きな看板のように見せることができます。
〔写真中〕袖看板(突き出し看板)です。
本体、面板は既製品で、これもインクジェットです。
〔写真右〕アルミ複合板+インクジェットの平看板です。
歩行者向けに低い位置に設置していますので押縁は普通のアルミアングルではなく見栄えの良いものを使っています。

bikoshabikosha at 13:02│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック