LED を含む記事

2019年07月01日

2019-06-21 17.58.40
移転して7か月、看板屋でありながら、いや、看板屋だからこそ自社の看板をつくる暇がありませんでしたが、GW明けの仕事が一段落したところで看板を製作しました。続きを読む

bikoshabikosha at 11:17│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月29日

1114以前当社で使用しているサンダー(ディスクグラインダー)をご紹介しましたが、また別のサンダーを導入しました。続きを読む

bikoshabikosha at 15:52│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月27日

美工社ホームページを9年ぶりにリニューアルしました。
今までもたびたびマイナーチェンジを繰り返してきましたが、今回は初めての全面リニューアルです。
製品カテゴリー数を絞り込み、一覧にして見やすくしました。
今までに無かったコンテンツとしてはCSRとLEDのページをつくりました。
ご訪問をお待ちしております。
かんばん・ディスプレイ(株)美工社http://www@bikosha.co.jp/

bikoshabikosha at 11:26│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年04月11日

lampblled_lled_w






バラストレス水銀灯、チョークレス〜、セルフバラスト〜など呼び方は様々ですが、安定器不要の水銀灯のことです。【2014.11追記あり】続きを読む

bikoshabikosha at 14:26│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月15日

led_pckgled_wc看板やディスプレイとはあまり関係ありませんが電球型のLEDランプ(先月一般白熱球の製造を終了した東芝の製品)です。
60W相当の明るさで消費電力は6.9W、寿命は4万時間です。
LEDは点滅に強いので特長が活かせるトイレ用の照明として使ってみることにしました。
4灯合計で1日あたり2時間の使用と仮定しざっと計算すると1ヶ月に約1kgのCO2削減になります。
〔CO2排出係数を0.4kgCO2/kWh、稼働日を22日/月とした場合(0.06−0.0069)×2×0.4×22=0.93456kg〕

bikoshabikosha at 15:27│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年08月25日

led_pop砲弾型LEDを使い、LEDそのものを見せるタイプの卓上サインです。
展示会で「LEDを使った新商品」をアピールするとのことで、表示もズバリ「LED」です。
サイズはW390×H200、アルミ複合板にアルミフレーム、マーキングフィルムのロゴを貼りました。
コントローラーは既製品の中から点滅パターンを選んでいただきました。
海外使用のため写真のダウントランスと変換プラグもご用意しました。


bikoshabikosha at 10:41│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年07月27日

led_skhtbwl_shtbpt_shtb






plt_skhtbplt2_skhtbshtb






以前工場内のコンビニを紹介しましたが、今回は高級ホテル内にあるコンビニです。続きを読む

bikoshabikosha at 17:09│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年05月12日

rm_sk_brcled_sk_brcintr_sk_brc






その2”でも黒い面板のランマ看板を紹介しましたが今回はまた少し仕様が変わっています。
〔写真左〕前回の面板は鉄板に塗装でしたが、今回はアクリルマーキングフィルム貼りです。
黒光りしてカッコイイ!
〔写真中〕LEDを使用した薄型の壁面サインです。
ランマ看板もそうですが、文字の正面ではなく厚み部分を光らせるのが最近のトレンドです。(2007年時点)
〔写真右〕店内はいつもの通りです。

bikoshabikosha at 11:48│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年08月08日

sgn_led_1sgn_led_2以前の記事で「美工社ではまだ看板の光源としては使っていません。」と書きましたが、ついにLED看板を製作しました。
美容室の看板で、有彩色を使わず明暗で表現したシックなデザインです。
今回使用したLEDユニットは2個ずつ(4個タイプもあります)のLED球を10儡岾屬馬結してあるもので、必要な長さに切って電源装置につなぐだけで使用できます。
ロゴはステンレスのチャンネル文字です。
残念なことに日中の施工だったためLEDを点灯した写真が撮れませんでした。
(もちろん工場では点灯確認済みですが、そのときは文字に養生ビニールがかかっていましたので・・・)

bikoshabikosha at 10:16│コメント(1)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年03月23日

LED「LED看板」などのキーワードが増えてきています。
LED自体が話題性もあり新商品も多数出てきていて、看板業界も例外ではありません。
光源としては消費電力が少ない、寿命が長い、発熱が少ない、小さいなどメリットだらけです。
しかし看板の光源として考えると輝度が高く光の指向性が強いので内照式(電飾)看板に用いると明るいところと暗いところのムラがでやすくなります。したがって美工社ではまだ使っていません。(2005年3月時点)
将来的にはレンズなどの工夫でムラのでない製品もでき、価格も下がるでしょうから今後に期待がもてる材料です。
また従来の使い方ではマイナスになる指向性等も使い方次第で活かせそうですので、当社でも現在研究中です。

《2005年8月8日追記》その後、LED看板を製作しました。記事はこちら

bikoshabikosha at 12:57│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック