みなさん、こんにちは。
最近は海外で悲しい事件が次々と起きています。

海外に住むお友達や知り合いの無事を確認するとき、
無事を祈る時に使えるフレーズをシェアします。

みなさんがこれらのフレーズを使わなくていいことを
心から祈っていますが、万が一何かが起きた時には
参考になればと思います。

フレーズをシェアしている動画はこちらです。

I heard about the mass shooting.
乱射事件のこと聞きました。
(ニュースで見たとしても、heardで大丈夫です)

Are you okay?
大丈夫?

If your family okay?
家族は大丈夫?

Are your kids okay?
お子さんたちは大丈夫?

Are your parents okay?
ご両親は大丈夫?

I'm praying for you.
祈っています。

I'm praying for your safety.
無事を祈っています。

You're in my prayers.
私の祈りにあなたはいます。= 祈っています。

My heart goes out to you and your family.
あなたとあなたのご家族にを心から思っています。

My prayers go out to your and your family.
あなたとあなたのご家族のことを祈っています。

My thoughts and prayers go out to your and your family.
あなたとあなたのご家族のことを思い、祈っています。

My thoughts and prayers go out to all of the victims of this tragic event.
今回の悲しい事件の被害者の方々のことを祈っています。
(知り合いにではなく、全体的にメッセージを送りたい場合)

My prayers go out to the victims and their families.
被害者の方が、そして被害者のご家族の方々のことを祈っています。
(知り合いにではなく、全体的にメッセージを送りたい場合)

I'm here for you, if you need anything.
何か必要であれば、ここにいるよ。


様々なバリエーションがありますが、
よく聞くもの、比較的覚えやすいものをシェアさせていただきました。


亡くなられた方々へ ご冥福をお祈りすると共に、
被害に合われた方々へお見舞い申し上げます。
二度とこのようなことが起きないことを心から願うばかりです。



人気ブログランキング Please Click!