2004年、仕事中に事故に遭い脊髄を損傷!現在リハビリ中です。両下肢にマヒが残っているものの、現場復帰したくてがんばっています。同じような境遇でがんばっておられる皆さん、不安な毎日をおくられている皆さん、色々語りませんか?

2015年01月31日

クラフトテープ美吉篭

クラフトテープ美吉篭0























クラフトテープ美吉篭
























先月から僕の竹ヒゴ作りが大変そう!っという事で、クラフトテープで”川のほとりの美術館”でのワークショップで皆さんに挑戦して頂いている、美吉篭です!
今回は、いよいよ”縁”の仕上げ!!先日、先月のワークショップから2つも編みました〜〜〜との手紙を頂きました。嬉しいかぎりです(^_^)v。
当日、皆さんの前で、どうゆうふうに説明したら分かりやすいか、どの角度から手元を見せたらいいのか家内を相手にリハーサルしていました(^_^)v
家内は、それどころか ”これなら私も編みたい〜〜〜、できる〜〜〜、網代は無理やけど、私に向いてる〜〜〜” の連呼!!...
いやいや、その前に昨年から始めた”切り絵”通信教育のたまっている課題の教材を、ぜ〜〜〜んぶ済ませてくださいと、心からお願いしておきました(^^;

billikenking at 12:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月24日

再始動(^_^)v

四ツ目、輪口消し縁






















今朝は良いお天気でした(すぐ雲ちゃいましたが(^^;)。
さぁ20日に編みかけていた”四ツ目かご”仕上げますか!


billikenking at 10:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月21日

《急逝》

《急逝》
ブログでの投稿では不謹慎と思われるかもしれませんが、
書かせてください!!
僕が幼い時から”働いた姿”を見た事のない父が急逝いたしました。
姫路城の”昭和の大改修”に参加したことだけが自慢の父でしたが、...
僕が小学校1年生の時の交通事故の後遺症以来ほとんど働いたことのない父でした・・・
母は、ほぼ46年父の愚痴と不満の解消の道具として殴られ蹴られ・・・
そんな父の介護の末に死んでいきました。
母の最期、親父のところに帰ると聞くと
”絶対にイヤ!松治とヤッチャンのところで逝きたい”との彼女の希望でした。(気が付けば末期の肺がんで診察を受けた時には余命1月でした。)
精一杯介護をした人がこんな無残な最期かと僕も家内も半年ほどは放心状態でした。
そして母が亡くなってからの父の介護!
ホント言いたい放題(セクハラどころじゃありません)やりたい放題!
気に入らなければ、物が飛ぶ飛ぶ!!ヘルパーさんには嘘ばっかり!!
そんな父が今朝、逝きました、スヤスヤと眠るように・・・
事情があって僕だけしか連絡がつながらなくって最後は僕に連絡が・・・
それで、家内と妹にやっと連絡がついて・・・
あれだけイジメられた家内が、”お父さん、これでお母さんの所へ逝けるね!”って泣いたときは・・・
僕自体、家内の心の広さは理解できません!
でも感謝です、明日のお通夜、明後日の葬儀!46年の恨みつらみはなしにして精一杯送ってやろうと、やっと思えるようになりました。
おふくろごめんね、逝った人を責めるわけにはいきません(^^;

billikenking at 18:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月07日

師匠の年賀状!

師匠の年賀状








今年も待っていた水俣の師匠からの年賀状が届きました

その年の師匠の作品の写真です!

今まで見た事のないほどの大きな”軍鶏かご”や”塩てご”

繊細でいて道具としての力強さ!

何時も僕のPCの横に貼って励まされています(^_^)v

竹かごの時来屋
billikenking at 19:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月29日

《網代編みに惚れた訳》

一般に”網代編み”と言うと、高価なハンドバッグや、漆で仕上げられた花篭を皆さんは思い浮かべられると思います、。
しかしながら本来は、東南アジアの建物の外壁や、手漕ぎのたらい舟のようなものなど、やはり生活の道具としてのカゴなのです(あまり知られていませんが)
僕が、その事を知ったのが、やはり水俣の師匠のHPからでした。
そして、その時の迫力があまりにも凄かったこと、そして鹿児島では今も生活の中に生きている事に感動して、網代の青竹で生きていこうと決めました。...
今日、目指すところの先人が、お亡くなりになられたこと師匠のHPで知りました。
また一人、青竹の先人が逝かれたことは残念でなりませんが、手仕事は作品として道具として水俣の師匠に受け継がれています。
水俣の師匠のHPより
http://kago-zaru.sakura.ne.jp/syokunin.html
http://kago-zaru.sakura.ne.jp/chabero.htm

billikenking at 00:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月16日

念願の展示会

今年の年頭の目標であった展示会がやっと開けることになりました!
詳しい事は、僕のHP”竹かごの時来屋”で見てくださいね(^O^)!
http://billikenking.wix.com/jiraiya
billikenking at 18:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月21日

眠れない?眠らない

編みこみ


















竹かごの時来屋

”矢筈縁四ツ目かご”の時もそうだったように、新しいオリジナル
を思いつくと、まずそれに合わせてヒゴを取ります。

しかしながら、ヒゴとカゴと編み組のバランスが合わない・・・
”縁”までの編み組に無理が生じる・・・

こうなると何時も眠らずに試行してしまいます。

ちなみに、網代編みから胴をを起こして矢筈の縁に収める!!...

もう5年!!思い続けています。

もう少しなんやけどなぁ〜〜〜

こちらもどうぞご覧ください


billikenking at 08:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
応援お願いします!
にほんブログ村 ポータルブログへ

ブログランキング

ほしい本を探す
楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!