チャレンジと無謀の違いはなにか。どうも、ビリオです。




負けました。




いつも通りにやっていれば勝てたものを、新たな可能性にチャレンジして玉砕しました。




ただ、今回の件を無謀とは思っていまけん。





そこに可能性があり、失敗した結果を受け止め、分析し、次に生かすつもりでやったことなんだとしたら、やはりそれは無謀ではなく、チャレンジだと思います。次に繋がるのだから。




ただ、状況が状況なだけに、今後しばらくは結果を求めてチャレンジは控えるようにします。




リバーエレテック(6666)
世界最小サイズの水晶振動子「TFX-05」を開発。
モバイル端末の高機能化やIoT関連機器の普及に寄与するとして非常に影響力のある材料。



買:855
売:766
数:1800
損益:-163351
※手数料込み
高値:855



ストップ高になると感じた銘柄は翌日も上がる傾向があったのでチャレンジしてみましたが、上がりすぎなタイミングで買ってしまったようです。



タイミングに縛られているようではただの博打になってしまうので、もう少し厳密に分析する必要があります。