August 12, 2004

博物館における情報処理技術の活用

Posted by bimasakti at 10:44覚書

July 30, 2004

千葉県の博物館提言活動

Posted by bimasakti at 15:30地域

21世紀のポスト「情報社会」

Posted by bimasakti at 15:17覚書

July 23, 2004

組織的知識創造の5フェーズ

booklist No.1 p.124-

1.暗黙知の共有
2.コンセプトの創造
3.コンセプトの正当化
4.原型(アーキタイプ)の構築
5.知識の転移  
Posted by bimasakti at 12:59既読参考図書

July 21, 2004

電子博物館構想

人文学と情報処理 17
電子博物館構想

編集部編
定価 1680円(本体1600円)
刊行日 1998年7月
ISBN 4-585-07017-6
サイズ・頁数 B5判 並製 ・ 112頁
在庫状況 品切  
Posted by bimasakti at 15:31文献

フォーラム「指定管理者制度と図書館」

●テーマ●
 指定管理者制度と図書館:情報文化施設運営委託先としてのNPOの可能性と問題点

●開催日時●
 2004年7月26日(月)午後1時半〜5時半

●会場●
 鹿島建設(株)KIビル(東京都港区赤坂)

●開催形式●
 関係者によるラウンドテーブル+ギャラリー(一般参加者)

●参加(資料)費●
 500円(当日徴収)

  続きを読む
Posted by bimasakti at 00:09イベント

July 20, 2004

めも

http://www.spmnh.jp/hpnature/tushin/21/newconsept.htm

http://www.jaist.ac.jp/~knishi/papers/VistaWalkIPSJ.pdf

http://www.k-system.net/butsugaku/pdf/38_report.pdf  
Posted by bimasakti at 23:47覚書

デジタル博物館-H15年度Eスクエア・アドバンス IT活用教育推進プロジェクト

Posted by bimasakti at 23:38覚書

博物館 パッケージシステム

e-Libraryシリーズ
デジタル・カルチャー・テクノロジー
公共図書館・大学・高校・小中学校・企業向けのパッケージ製品

e-Japan 博物館・美術館ソリューション
富士通
資料のデジタル化や収蔵品を管理し、インターネットで公開するまでのデジタルミュージアムの様々な活動を支援

ミュージアム・アーカイバ
Victor
美術館・博物館における貴重な収蔵品画像データを安全・確実にアーカイブし、同時に来館者向けサービス、インターネット情報配信なども実現する、統合型の収蔵品管理システム
  
Posted by bimasakti at 15:40覚書

[大山崎山荘美術館]表現者 河合寛次郎展

表現者 河合寛次郎展 いのちと心の造形

開  期 2004.9.1 〜 2004.11.7  
Posted by bimasakti at 12:30企画展・特別展

[大山崎山荘美術館]森ヲアツメル

睡蓮2004 森ヲアツメル 山荘で過ごす夏 北尾博史展

開  期 2004.6.22 〜 2004.8.29
開館時間 午前10時〜午後5時
     (最終入館時間は午後4時30分まで)
     会期中 毎週金・土曜日は〜午後7時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎週月曜日(但し7/19は開館)、7/20(火)  
Posted by bimasakti at 12:28企画展・特別展

[東京大学総合研究博物館]「プロパガンダ1904-1945――新聞紙・新聞誌・新聞史」展

東京大学コレクションXVIII
「プロパガンダ1904-1945――新聞紙・新聞誌・新聞史」展
主催
東京大学総合研究博物館+COEプログラム「先進国における政策システムの創出」
会期
2004年4月29日〜8月29日
協賛
王子製紙株式会社
休館日
月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館)
時間
10:00より17:00まで(ただし入場は16:30まで)
場所
東京大学総合研究博物館1階新館・旧館展示ホール
備考
入場無料  
Posted by bimasakti at 12:19企画展・特別展

July 16, 2004

知識変換

booklist No.1 p.91-

・共同化 暗黙知→暗黙知
・表出化 暗黙知→形式知 ★知識創造のカギ
・連結化 形式知→形式知
・内面化 形式知→暗黙知

いかにして表出化するか
メタファー、アナロジー、モデルの順次使用

メタファー
 あるものをシンボルとして思い描くことによって、別のものを知覚したり直感的に理解したりする方法
 さらに、新しいコンセプトの「ネットワーク」を創りだす
 かけ離れたコンセプト、たとえば抽象的なコンセプトと具体的なコンセプトでさえも関連付けていく

アナロジー
 メタファーに存在する矛盾を解消する
 異なるものの間の「共通点」に注目することにより、未知の部分を減らす
 論理的な思考に基づいてこれを行う 

内面化
組織の多くのメンバーに共有されることで、暗黙知は組織文化の一部となる  
Posted by bimasakti at 16:05覚書

知識と情報

booklist No.1 p.86-

ベイトソン
情報とは、差異をもたらす差異の集まり

ある事物を解釈するための新しい視点をもたらし、前には見えなかったものを見えるようにし、新しいつながりを発見させる

情報は知識を引き出したり組み立てたりするのに必要な媒介あるいは材料

何かを加えたり組み替えたりすることによって、知識に影響を与える

情報は行為によって引き起こされるメッセージのフローであり、メッセージの流れから創られた知識は、情報保持者に信念として定着し、コミットメントと次なる行為を誘発する  
Posted by bimasakti at 15:46覚書

[金沢]イベント情報2004/7/15

いいmailかなざわ
◇◇イベント情報◆◆ 第59号[2004/7/15]
◇目 次
 ○世界のバリアフリー絵本展
 ○金沢だいすき!まちなか遊びと学びの国
 ○世界姉妹都市少年フォーラム2004
 ○日本の音フェスティバル2004in金沢

  続きを読む
Posted by bimasakti at 13:20イベント

文化政策プロフェショナルセミナー

2004年度文化政策プロフェショナルセミナー
「創造性をめぐって―文化と経済の新しい関係へ」

主催:京都橘女子大学文化政策研究センター/文化庁/企業メセナ協議会

日  時  2004年9月1日(水)〜9月3日(金)
定  員  各回100名
募集期間  6月28日(月)〜8月20日(金)
会  場  湘南国際村センター(神奈川県三浦郡葉山町)
対  象  文化行政、文化施設担当、シンクタンク研究者、
文化政策に関心のある方(院生、学生含)
受 講 料  各回3,000円(税込み)

  続きを読む
Posted by bimasakti at 12:12イベント

July 15, 2004

[長浜]博物館都市構想

長浜市

伝統を現代に生かして美しく住む
先人の情熱や英知に学び、進取の気性を継承する  
Posted by bimasakti at 15:07地域

21世紀の地域創造に関する全国ネットワーク研究交流会

Posted by bimasakti at 13:26地域

日本における「知」の伝統

booklist No.1 p.39-

主客一体
 事物の物理的・具体的イメージを操作しながら視覚的に考える
 人間(主体)と自然(客体)の一体化

心身一如 −栄西の言葉
 全人格の強調、知識は全人格の一部として獲得された知恵を意味する
 西田幾太郎「完全なる真理は言葉で表現することはできない」

自他統一
 人間集合を有機的生命体とみなす
 他人との関係において自己を実現する  
Posted by bimasakti at 12:50覚書