2015年07月20日

低たんぱくお料理教室 in 福岡 ☆

20150620アミカス料理教室2-1焼肉丼酢の物フレンチトースト





















皆さん こんにちは。
梅雨明けの頃となりました。

遅くなりましたが、 先月 福岡で行われた
『 低たんぱく お料理教室 in 福岡 』 のご報告を させていただきます。

腎臓病の低たんぱく食事療法が必要な患者さんやご家族、栄養士さんを
対象として行っているシリーズ第2弾の第1回目です(^∀^)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


☆ 腎臓病の 低たんぱく食 調理実習 ☆
          〜 透析にならないために 〜


低たんぱく食、 減塩の必要がある 腎臓病の方やご家族を対象に
『 簡単・美味しい・スーディ 』 な レシピを ご提案。
日  時  : 2015年 6月20日(土) 10:00〜12:30  
会  場  : アミカス  調理室
                     福岡市南区高宮 3−3−1

腎臓病の低たんぱく食事療法が必要な患者さんやご家族、
  そして、 栄養士の方々が参加してくださいました。

まずはじめに、 低たんぱく食の重要性、
  治療用特殊食品の種類や特徴、
 なかでもでんぷん製品の重要性などを お話をしました。

続いて、 お料理のデモンストレーション、そして、グループに分かれて実習


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


Today's memu :  

      ● 焼き肉丼・・・美味しいでんぷん米を使って
     
● 酢の物・・・でんぷん製品はおかずにも・・・
     
● フレンチトースト・・・ペッパー風味


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ワンポイントアドバイス

○  焼肉丼は、 グンプンのでんぷん米1/20
  酢の物は、 グンプンのでんぷんスパゲッティ
  フレンチトーストは、 ゆめベーカリー蛋白調整丸パン 

腎臓病の低たんぱく食事療法には欠かせない
    低たんぱくの治療用特殊食品
を使いました。 


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


腎臓病の 低たんぱく食 お料理教室 
シリーズ第2弾にご参加いただきありがとうございました。

次回は、 9月5日を予定しています。

腎臓病の低たんぱく食事療法をなさっている患者さんやご家族の皆さま、
よろしくお願い致します。 (*゚▽゚*)






from: Junko









bimi_ikiiki_kurabu at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部 | でんぷん米

2015年05月09日

低たんぱくお料理教室 in 福岡 ☆

20150426アミカス料理教室3回シリーズ





















皆さん こんにちは。
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

今日は 4月26日(日)に 福岡で行われた
『 低たんぱく お料理教室 in 福岡 』 のご報告を させていただきます。

腎臓病の低たんぱく食事療法が必要な患者さんやご家族、栄養士さんを
対象として行っている3回シリーズの第3回目、今回が最終回です(^∀^)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


☆ 腎臓病の 低たんぱく食 調理実習 ☆
          〜 透析にならないために 〜


低たんぱく食、 減塩の必要がある 腎臓病の方やご家族を対象に
『 簡単・美味しい・スーディ 』 な レシピを ご提案。
日  時  : 2015年 4月26日(日) 14:00〜17:00  
会  場  : アミカス  調理室
                     福岡市南区高宮 3−3−1

前回に引き続き、腎臓病の低たんぱく食事療法が必要な患者さんやご家族、
  そして、 栄養士の方々が参加してくださいました。

まずはじめに、 低たんぱく食の重要性、
  治療用特殊食品の種類や特徴、
 なかでもでんぷん製品の重要性などを お話をしました。

続いて、 お料理のデモンストレーション、そして、グループに分かれて実習


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


Today's memu :  

      ● ボンゴレビアンコ・・・あさりの風味をいかして
     
● フルーツサラダ・・・ちょっと一品
     
● 彩ラスク・・デザートやおやつにおすすめ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ワンポイントアドバイス

  ボンゴレビアンコは、 アプロテンたんぱく調整スパゲッティタイプ
  フルーツサラダは、 グンプンでんぷんもち
○  彩ラスクは、 ジンゾウ先生でんぷんクラコット 

低たんぱくの治療用特殊食品のでんぷん製品を使いました。 

低たんぱくの治療用特殊食品、なかでもでんぷん製品は
   
腎臓病の低たんぱく食事療法には欠かせない製品です。 


☆ ☆ ☆ ☆ ☆



腎臓病の 低たんぱく食 お料理教室 3回シリーズに
ご参加いただきありがとうございました。

6月からまたあらたに3回シリーズを予定しています。
腎臓病の低たんぱく食事療法をなさっている患者さんやご家族の皆さま、
よろしくお願い致します。 (*゚▽゚*)






from: Junko



bimi_ikiiki_kurabu at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部 | でんぷんパスタ類

2015年02月11日

出浦先生の腎臓病市民講座 in 門司港 ☆

150418市民講座案内








































皆さん こんにちは。

厳しい寒さの中に、 芽吹きを感じる頃となりました。

今日は、 出浦先生の 『 腎臓病の市民講座 in 門司港 』 の ご案内です。
昨年は福岡市内で行いましたが、 今年は一昨年に続き 門司港で行います。

これまで 出浦先生の 『腎臓病の市民講座』 に 参加された方々は、  
腎臓病の低たんぱく食への認識や理解が深まったと 言っておられます (´∀`)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


『 市民講座 腎臓病セミナー in 門司港


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


テーマ: 慢性腎臓病の食事療法
         〜透析導入を遅らせるために〜


           
低たんぱく食が 腎不全の進行を食い止め、
            透析治療への移行を遅らせることが わかっています。
            このセミナーでは、 効果ある食事療法を
            分かりやすく お話していただきます。

日 時 : 2015年 4月 18日(土)12:30〜16:30 (受付12:00〜)

会 場 : 門司港レトロ観光物産館 「港ハウス」 2階 多目的ホール
                          門司区東港町 6−72  電話 0931-321-4151                        
                 鹿児島本線 門司港駅より徒歩5分
                 高層マンション 「レトロハイマート」前J

講 師 : 出浦照國先生 昭和大学藤が丘病院客員教授(腎臓専門医)

対 象 : 患者、家族、医療関係者、その他

定 員 : 先着120名

参加費 : 一人1000円

申し込み方法:
             往復はがきに  
                          1.参加者全員の氏名
                          2.郵便番号、住所
                          3.電話番号
                          4.返信用に住所・氏名
               を 明記の上
                            〒809−8799  中間市中間郵便局留
                                福岡臨床栄養研究会 「腎臓病セミナー」係
                へ 送付して下さい。

締切日 : 2015年4月11日(土)必着

      申し込みが定員を超えた場合は、締め切り前でもお断りすることがあります

お問い合わせは
      福岡臨床栄養研究会事務局 (宮本)
         電話 090−6429−3019
         E-mail miyamoto13@fj8.so-net.ne.jp
      または、 [美味・生き・活き・倶楽部] まで

翌19日には、福岡市内で 主に栄養士さん向けの
    出浦先生による  「床栄養研究会」 があります。
 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


腎臓病は勿論、 糖尿病や高血圧の方にも おすすめの講座です。

日ごろ、 腎臓病の低たんぱく食事療法に取り組んでおられ、
分からない事や 疑問をお持ちの方、 是非、 この機会にお越し下さい。

また、 食事療法をなさっておられなくても、 関心のある方もどうぞお越し下さい。

申し込みは お早めに・・・
皆さまのご参加を お待ちしております (^o^)/






bimi_ikiiki_kurabu at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「美・味・生き・活き・倶楽部」 情報 

2014年10月16日

第8回日本CKDチーム医療研究会 ☆

141018第8回日本CKDチーム医療研究会







































皆さん こんにちは。

急に秋らしくなり、 朝晩は寒いくらいですが、

皆さんは いかがお過ごしですか?


今日は、 10月18日(土)に東京で行われる

『 第8回 日本CKDチーム医療研究会 』

の ご案内をさせていただます。

この研究会は、私が腎臓病の栄養指導をさせて頂いている

北九州にある
 医療法人 阿部クリニック

海津嘉蔵院長が 代表世話人をされています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


『 第8回 日本CKDチーム医療研究会 』


プログラム

開会の挨拶 : 医療法人 阿部クリニック院長 海津嘉蔵先生

特別企画
  多職種で支える「保存期CKD境域入院」の現状と課題

特別企画
  糖尿病透析予防指導管理実施の現状と課題

一般演題
  薬剤師セッション
  栄養士セッション
  医師・看護師セッション


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


私 齋藤順子 も栄養士セッションで、

「CKD治療における食事療法の効果」 と題して

腎臓病の食事療法を行っている

3症例の症例報告をさせていただきます(´▽`)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


著明な先生方のご発表が楽しみです。

私も、 一生懸命してきますので、

応援してくださいね
(´∀`)





from: Junko


bimi_ikiiki_kurabu at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部 

2014年10月08日

出浦先生の市民講座 in 福岡 ご案内 ☆

141120市民講座









































皆さん こんにちは。

初秋の頃、 過ごしやすい季節になりました。



お待たせしました。

一年ぶりの 出浦先生の 『 腎臓病の市民講座 』 の ご案内です。

昨年は 北九州の門司港で行いましたが、

今年は 福岡市内で行います。



出浦先生のお話は、 分かりやすいと定評があります。

腎臓病は勿論、 糖尿病や高血圧の方にも おすすめの講座です。

是非、 ご参加ください(・∀・)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆



『 市民講座 腎臓病セミナー in 福岡
 


☆ ☆ ☆ ☆ ☆



テーマ: 慢性腎臓病の食事療法
         〜透析導入を遅らせるために〜


           
低たんぱく食が 腎不全の進行を食い止め、
            透析治療への移行を遅らせることが わかっています。
             このセミナーでは、 効果ある食事療法を
             分かりやすく お話していただきます。


日 時 : 2014年 11月 30日(日)10:00〜13:15 (受付9:30〜)

会 場 : 電気ビル本館(地下2階 8号会議室)
        福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電話0120-222-084                        
                        ・地下鉄七隈線渡辺通駅 直結
                        ・JR博多口を出て正面「博多駅A」乗り場から
                          西鉄バス行先番号300番台に乗車、
                         「渡辺通1丁目」で下車(所用時間7分)

講 師 : 出浦照國先生 昭和大学藤が丘病院客員教授(腎臓専門医)

対 象 : 患者、家族、医療関係者、その他

定 員 : 200名

参加費 : 一人1000円

申し込み方法:
             往復はがきに  
                          1.参加者全員の氏名
                          2.郵便番号、住所
                          3.電話番号
                          4.返信用に住所・氏名
               を 明記の上
                            〒809−8799  中間市中間郵便局留
                                福岡臨床栄養研究会 「腎臓病セミナー」係
                へ 送付して下さい。

締切日 : 2014年11月22日(土)必着

                   申し込みが定員を超えた場合は、
                       締め切り前でもお断りすることがあります。


お問い合わせは
      福岡臨床栄養研究会事務局 (宮本)
         電話    090-6429-3019
         E-mail miyamoto.13@rose.plala.or.jp
      または、美味生き活き倶楽部まで

ヘルシーネットワークのホームページの講演会情報もご覧ください。
    チラシのダウンロードやアクセスなど、
    便利な情報が掲載されています。

http://www.healthynetwork.co.jp/top/cms/asp/news_detail.asp?article_code=221&whats_new_cate=4



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



日ごろ、 腎臓病の低たんぱく食事療法に取り組んでおられ、

分からない事や 疑問をお持ちの方、 是非、 この機会にお越し下さい。

また、 食事療法をなさっておられなくても、 関心のある方もどうぞお越し下さい。


皆さまのご参加を お待ちしております(^o^)/









bimi_ikiiki_kurabu at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「美・味・生き・活き・倶楽部」 情報 

2014年07月16日

19日は調理教室 in 福岡 ☆

図1














皆さん、 こんにちは。

大雨が降ったり、 蒸し暑い日が続いたりしていますが、

 お元気にお過ごしですか?

私の住んでいるところは、 今日は朝からj雨。

梅雨明けまであと一歩かな (´- `*)



いよいよ今週末19日(土)は

『 腎臓病のための 低たんぱく食 調理実習 』
です。

目下、  試作中ですが、

今日は、 その予告をさせていただきます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



☆ 腎臓病の 低たんぱく食 調理実習 ☆
          〜 透析にならないために 〜


○ 今回も、腎臓病の低たんぱく食にに不可欠な「でんぷん製品」を使います。

 主食を中心に、3品を予定しています。

 夏におすすめのレシピをご紹介します。

 アプロテンたんぱく調整中華めんタイプを使います。

 アプロテンたんぱく調整中華めんタイプは、
    馴染みのない方も おられると思いますので、
    使い方のコツを お伝えします



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



夏におすすめの

『 簡単・美味しい・スピーディ 』 な レシピです。

皆様のご参加をお待ちしています(^∀^)



from Junko






bimi_ikiiki_kurabu at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部 

2014年06月05日

低たんぱくお料理教室ご案内☆

20140719調理教室

























皆さん、こんにちは。

先日ご案内した「 福岡臨床栄養研究会 」 に続き、

今日は、 7月19日の『 腎臓病のための 低たんぱく食 調理実習 』

ご案内を させていただきます。

7月20日の「 福岡臨床栄養研究会 」の前日に行います。



    



☆ 腎臓病の 低たんぱく食 調理実習 ☆
          〜 透析にならないために 〜


低たんぱく食、 減塩の必要がある 腎臓病の方やご家族を対象に
『 簡単・美味しい・スピーディ 』 な 食事療法を ご提案します。


日  時  : 2014年 7月19日(土)  15:30 〜 18:30

会  場  : アミカス  調理室
                     福岡市南区高宮 3−3−1
                     電話 092−526−3755
                     西鉄天神大牟田線 「高宮」駅西口すぐ

参加費   : 1500円 

定  員  : 24名   (先着順)

講  師  : 齋藤順子 (美・味・生き・活き・倶楽部)



申し込み方法 

   往復はがきに下記事項を明記してお申し込みください。
                         ・郵便番号 住所 
                         ・参加される方全員の氏名 
                         ・電話番号
                         ・返信用に 住所・氏名  

      ・参加費は当日お支払いください。  
    ・会場には申込できません。
  

  申し込み先 : 〒809−8799 中間市中間郵便局留め 
                       福岡臨床栄養研究会 宮本和光 宛て

  申し込み締切日 : 7月12日(土) 必着
   ※参加の可否は7月16日までに返信はがきでお知らせします。


お問い合わせは
       福岡臨床栄養研究会事務局
                電話 090−6429−3019
                E-mail miyamoto13@fj8.so-net.ne.jp   

      または、美味生き活き倶楽部まで
 

アミカス調理室は定員がありますので、 参加は先着順とさせていただきます。
     是非、 お早めにお申し込みください。



    



 ヘルシーネットワークホームページにても、ご案内中です。
アクセスなどご参考になさってください。


     ○ 7/19 腎臓病のための低たんぱく食調理実習
http://www.healthynetwork.co.jp/news_detail.php?offset=0&ne_id=1598

     ○ 7/20 第72回福岡臨床栄養研究会
http://www.healthynetwork.co.jp/news_detail.php?offset=0&ne_id=1599



    



久しぶりの 腎臓病の低たんぱく調理実習です。

夏のレシピを予定しています。

皆様のご参加、 お待ちしています v( ̄∇ ̄)v




from: Junko



bimi_ikiiki_kurabu at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部 

2014年06月03日

福岡臨床栄養研究会のご案内☆

  • 20140720福岡臨床栄養研究会の案内


























    皆さん こんにちは。

    すっかりご無沙汰してしまいましたが、 いかがお過ごしですか。

    ブログが更新できていないことで、

    あちこちで 「お元気ですか?」 と声をかけてくださり、

    ありがとうございます。

    ご心配をおかけしていますが、 元気にしております。



    7月に出浦先生をお迎えして 『 福岡臨床栄養研究会 』 を行いますので、

    ご案内をさせて頂きます。



    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



    『 福岡臨床栄養研究会 』


    日 時 : 2014年 7月 20日(日)  10:00 〜 15:30  ( 開場 9:30  )
                
    会 場 :  天神チクモクビル 大ホール
                                     福岡市中央区天神3-10-27  電話 092−715−3250
                                     (那の津通り 九州朝日放送本社前)
                                     ・地下鉄 「天神」 駅西1番出口より 徒歩約8分
                 
    参加費 :  3000円   定員 140名 (先着順)
                         *患者さんの付き添いの家族、学生 1000円

    内 容 :    テーマ: 「 K (カリウム) 」
                                           −低K血症、 高K血症
                        *質問のある方は前もって文書(メール可)でお送りください
                                         
    講 師 : 昭和大学藤が丘病院内科 客員教授  出浦照國 先生



     ☆  申し込み方法  

      往復はがきに下記事項を明記してお申し込みください。
                             ・郵便番号 住所 
                             ・参加される方全員の氏名 
                             ・電話番号
                             ・返信用に 住所・氏名                                  

               ※記載していただきました情報は、研究会の案内発送と
               連絡以外の目的では一切使用いたしません。


  ・参加費は当日受付でお支払いください。
  ・昼食は各自でご準備ください。
  ・申し込みが定員を超えた場合は、締め切り前でもお断りすることが
    あります。
  ・電話、Eメール、および当日参加の受付はいっさい行ないません。
     但し、お申し込みが定員に満たないときは当日参加を受け付けますので、
     申し込み締め切り後に下記電話番号にご連絡ください。
  ・規定の方法で申し込みをされた方には受講票を(返信用はがき)を
    お送りします。

申し込み先 :〒809−8799 中間市中間郵便局留め 
                         福岡臨床栄養研究会 宮本和光 宛て

  申し込み締切日 : 7月12日(土) 必着


お問い合わせは
         ○ 福岡臨床栄養研究会事務局
                      電話 090−6429−3019
                     E-mail miyamoto13@fj8.so-net.ne.jp            
         ○ または、美味生き活き倶楽部まで



☆ ☆ ☆ ☆ ☆




 「 K (カリウム) 」は 腎臓にとって重要なお話です。

皆様の参加を お待ちしております。

前日19日に 「低たんぱく調理実習」 があります。

詳細は後日・・・ (^∀^)







from: Junko



bimi_ikiiki_kurabu at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「美・味・生き・活き・倶楽部」 情報 

2013年10月28日

市民講座 研究会 in 福岡 ご報告 ☆

131019,20門司港市民講座研究会
























皆さん こんにちは。

今日は久しぶりの秋晴れで、 気持ちの良い一日になりました。

 

今日は 先週 門司港 と 福岡市内で 

2日間にわたって行なわれた

 『 福岡臨床栄養研究会 』 の ご報告をさせていただきます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



『 福岡臨床栄養研究会 』

    1日目 市民講座 腎臓病セミナー
                   テーマ: 「慢性腎臓病の低たんぱく食事療法」
                                  −透析導入を遅らせるために−

                     
                  
日 時 : 2013年 10月 19日(土)  10:00 〜 13:00
会 場 : 門司港港レトロ観光物産館「港ハウス」2階多目的ホール                        
講 師 : 昭和大学藤が丘病院内科 客員教授
  出浦照國 先生


 まず、基礎知識として、
                   腎のはきたらき
                   腎不全とは
                   腎不全の進じんふ行を促進する因子
                   腎不全のひとがたんぱく質をとるといけない理由   など

 
次に、食事療法の実際として
                  たんぱく質制限
                  エネルギーの重要性
                  栄養障害防止に対する配慮 など 


 そして、低たんぱくの治療用特殊食品について

などを、 わかりやすくお話してくださいました。


                 .。o○.。o○.。o○.。o○


       2日目 研究会
                     テーマ: 「高血圧と食塩制限」


日 時 : 2013年 10月 20日(日)  10:00 〜 15:30 
会 場 : 電気ビル本館 地下2階 8号会議室                                                        
講 師 : 昭和大学藤が丘病院内科 客員教授
  出浦照國 先生


○ まず、高血圧の治療について
                  治療の目的、目標
                  生活習慣の修正
                  降圧薬治療 など

 そして、 食塩制限について
                  食塩摂取と高血圧の関係
                  食塩制限の実際 など

具体的に詳しく お話してくださいました。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



両日とも、 100名を超える参加者で、

出浦先生のお話を熱心に聞き入っておられました。

出浦先生、ありがごうございました。

多くのご参加、 ありがとうございました。

また来年も 腎臓病の市民講座が開けたらいいなと思っています
。(´∀`*)






from: Junko






bimi_ikiiki_kurabu at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「美・味・生き・活き・倶楽部」 情報 

2013年10月23日

腎臓病の低たんぱく食 セミナー in 武雄 ☆

131010武雄温泉 佐賀県杵藤保健福祉事務所セミナー






















皆さん、こんにちは。

ご無沙汰していますが、 お元気ですか? 


今日は、 先日 佐賀県杵藤保健福祉事務所より ご依頼をいただいた 

地域の管理栄養士や栄養士さん対象の

セミナーの ご報告をさせていただきます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



佐賀県杵藤保健福祉事務所 栄養管理従事者研修会 

☆ 腎臓病の低たんぱく食事療法 
   − 重要性〜献立作成の実際 −
            
                                  
    日 時 : 2013年10月10日(金) 
    会 場 : 武雄市文化会館 大集会室



  はじめに 腎臓病の低たんぱく食事療法の意義について 
  重要性や 効果をお話し、理解していただきました。

○  次に 低たんぱく食事療法の考え方のポイント
    具体的に 順を追ってお話し、 理解を深めていただきました。

 
  そして、献立作成の実際として
    治療療用特殊食品、  なかでもでんぷん
製品が特に重要であることをお話し、
    具体的な使い方や  レシピも  ご紹介させていただきました。

  また、  でんぷん製品を はじめとして
    低たんぱくの治療用特殊食品を、 試食していただきました。

  その後 、グループに分かれて
    日頃、 かかえておられる課題について 話し合いました。




武雄市、鹿島市、嬉野市、江北町、大町町、白石町などの
   病院及び診療所、介護保険施設、障害者施設などに
    勤務しておらうれる管理栄養士、栄養士さんが
    参加してくださいました。

  講演でも、 グループワークでも、多くのご質問をいただきました。
    
 低たんぱくの治療用特殊食品 の試食は 初めて、
    という方もおられましたが、
    「美味しい」 と 召し上がっておられました。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆                   


 
杵藤保健福祉事務所管内の皆様、

楽しい時間を過ごさせていただき、

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします
 (*゚▽゚*)





from: Junko







bimi_ikiiki_kurabu at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味生き活き倶楽部