ベーシックインカム動画資料集(Basic Income Movie Archive)

こちらでベーシックインカムに関する動画を収集・整理していきます。

キング牧師がスタンフォードでベーシックインカムを提唱[(MLK advocates for Guaranteed Income at Stanford (1967)]


しばしばキング牧師がベーシックインカムについて言及していると指摘されていますが、この動画が一つの証拠となります。

キング牧師がスタンフォードでベーシックインカムを提唱


下記講演からの一部カット
Dr. Martin Luther King Jr. at Stanford - "The other America" 1967

▼参考リンク
キング牧師がベーシックインカムに言及している書籍
黒人の進む道 (世界人権問題叢書)
Where Do We Go from Here: Chaos or Community? (King Legacy) 

関連資料
ベーシックインカムメールニュース編集長の取材メモ : キング牧師のベーシックインカム関連資料
 
 

A Universal Income needs a focus on citizen responsibility | Raf Manji | TEDxChristchurch - YouTube


多くの人々がベーシックインカムについて話している。つまり、すべての市民が最低限の収入を得られるという考えである。しかし、この権利に焦点を当てることは、市民であるという最も重要な特徴の1つ、すなわち国家に対する私たちの義務を無視している。この幅広くかつ歴史的に目を見張る話で、ラフ・マンジはなぜベーシック・インカムが絶対に必要なのか、なぜその胎動を止めることができないのかを探る。

ラフは、クライストチャーチ市議会議員であり、戦略財務委員会の議長を務めている。彼の主な関心事は、理事会の財政状態ならびに戦略的方向性とリスク管理である。

ラフは1987年にマンチェスター大学を経て経済社会学の学位を取得し、その後11年間ロンドンの投資銀行においてグローバル市場で取引した。 2000年に退職して、Trucostのスタートアップとその発展を支援した。同社は、企業が与える環境負荷の足跡を金銭的に測定することを事業としている。

2002年、彼は若い家族と一緒にニュージーランドに移住し、その後、クライストチャーチ予算サービス、柱、ボランティア陸軍財団、クライストチャーチ・アート・フェスティバルのボランティアとトラスティーとして積極的に参加し、初期段階の企業に投資して支援している。彼は政治学のグラッド・ディップ・アーツ、カンタベリー大学の国際法と政治学の修士号を持っている。

ラフは、国際直接引受、参加型民主主義、自治体への権限委譲、そして政策立案に対する戦略的アプローチに関心を持っている。

 Raf Manji — TEDx Christchurch




 

CASH TRANSFER FILM:インドの所得移転プログラムを紹介する動画


CASH TRANSFER FILM
  インドの所得移転プログラムを紹介する動画



記事検索
プロフィール

bimovie

  • ライブドアブログ