バイナリーオプションの自動売買無料フリーツール検証

バイナリーオプションの自動売買ソフトは使えるのか?人の手を加えずに自動で稼いでくれるそんな都合の良いソフトなんてあるのだろうか?疑問に思った筆者が自動売買ソフトを徹底検証する。

バイナリーオプションの自動売買ソフトは使えるのか?人の手を加えずに自動で稼いでくれるそんな都合の良いソフトなんてあるのだろうか?疑問に思った筆者が自動売買ソフトを徹底検証する。

ミリオンバイナリーの自動売買ソフトについての評判。

色々と苦情が多いのか、売れていないのかわかりませんが、ミリオンバイナリのユーロドル版が販売されています。正直、この販売会社はあまり信用が出来なそうです・・・。

ユーロドル版が販売される前のミリオンバイナリの販売ページでは、3000円を1年で1000万円以上したと書かれていて、今回のユーロドル版では、5万円が8か月で1200万円になったと書かれています。

販売者である株式会社シェルマネジメントによる広告なのか、アフィリエイターたちによる広告なのかは分かりませんが・・・怪しさを感じます。

インターネットで口コミや評判を検索すると、あまり良い声は聞こえてきません。
ミリオンバイナリのロジックは、逆張り系ロジックで、1日だいたい20回のシグナルが出ます。気になる勝率のほうですが、55%程度となっています。

24,800円も高額なバイナリーオプション商材を、リスクをわかっていて、購入する価値は一体あるのでしょうか。個人的には、現時点ではあまりオススメできない商品です。

注意していただきたいのは、バイナリーオプション商材には悪質な詐欺のような商材がたくさん出回っているのです。しかも古いものは無くなり、新しいものがどんどん出てきます。

嘘の成績結果を販売ページに公開していたり、購入者の声の顔画像をネットから拾ってきて画像を貼ったり、
本当に購入者のことを考えない、偽トレーダーの商材屋が、
当たり前のように、簡単!稼げる!と次から次へと新商材を出しています。

目先の利益ばかりを追いかけて、長い目で見ると会社名や個人名問わず、自らの名を汚しているのは、結局自分たちでしかないという本当に残念な方たちだと思います。





【筆者が奨める海外のバイナリーオプション】
60秒で出来る簡単な取引で現在大人気沸騰中
↓↓↓

いま話題のバイナリーオプションならココがお奨め
バイナリーオプション「バイナリー60」

2chでも話題→【速報】いきなり月収300万超くらいになったんだが使い道なくてワロタwwww

バイナリーオプションの利益や損失の仕組みとは?

エントリーをしたときに既に決まる

バイナリーオプションの利益、損益は、エントリーをした際に決まります。
バイナリーオプションの利益、損益がエントリーをしたらすぐにわかるのは、安心して取引をすることにつながります。予想が当たれば投資したお金にペイアウト率をかけた金額を手に入れることができますし、反対に予想が外れたら自分が投資したお金全てを没収されるという仕組みです。エントリーをしたその時点で自分の報酬額が幾らになるのか、そして損失が幾らになるのか、あらかじめわかっているので安心です。

バイナリーオプションのリスク管理について

バイナリーでの損失やリスク管理についてですが、投資をするにあたってはリスク管理は自分でやらなければ行けません。
初心者の場合には、少しリスク管理をするのが大変だと思っている人もいるかも知れないのですが、そんなことはありません。取引が慣れていないときは少ない取引をした上であまりリスクを出さないようにすればいいのです。
バイナリーオプションは最初にエントリーした時点でわかると言いましたが、そのとおりで、自分の今の状態を把握しつつ取引をすることができて、損失、リスクの管理がしやすいのが特徴ですから、自分でしっかり管理できるでしょう。
バイナリーオプションのリスクやデメリットに関しては「バイナリーオプションのデメリット」を読んで確認してみましょう。

二者択一ですが・・・

2つに1つを選ぶ取引なのでとても簡単だと軽視してしまう人もいるかもしれませんが、その軽視が損益につながることもありますので注意しましょう。
バイナリーはこれまでFXや株などの投資が主流でしたが、それらとは全く別ジャンルとしてそこにあります。仕組みとしてはハイなのかローなのか2つに1つを当てるだけなのでそれほど難しくはないと思う人が多いかもしれませんが、そんなこともないのです。
利益はこの上下の予想をして予想が当たるかどうかで決定します。当たったら購入金額にペイアウト率をかけた配当をうけとって、予想が外れた場合には掛金が利益ではなく、損失になる仕組みです。ペイアウト率が高い業者は1.8倍以上になりますが、このペイアウト率によっても損益、利益の値は違ってきますので、業者を選ぶ際に、どこの業者を利用してバイナリーオプションをするのか、それをしっかりと考えておいたほうがいいでしょう。

投資ですので、利益と損益については、しっかり理解しておかなければ、自分の投資のスタイルを把握することにも繋がらないでしょう。把握した上で投資をするのとしないのとでは違うのです。





【筆者が奨める海外のバイナリーオプション】
60秒で出来る簡単な取引で現在大人気沸騰中
↓↓↓

いま話題のバイナリーオプションならココがお奨め
バイナリーオプション「バイナリー60」

バイナリーオプションのミリオンバイナリーってどうなの?

最近山根亜希子さんの「ミリオンバイナリー」ってどうなの?という質問を受けましたので、お答えさせていただこうかと思います。
正直山根亜希子さんのことは知らなかったので、あとから調べたことを記述させていただきます。

山根亜希子

山根亜希子の「ミリオンバイナリー」というのは、どうやらネット上で「29,800円」という値段で出回っている「情報商材」のようですね。情報商材と聞くだけですでに怪しい雰囲気がぷんぷんします。29,800円という値段も情報商材らしいソコソコな値段です。

まずはこの山根亜希子さんについて色々と調べてみました。この山根亜希子さんという女性は、FXの出版業界の中では、一時期売れっ子として有名な「投資家OL」だったようですね。
山根亜希子さんは情報商材を販売する前は本を出版していました。出版された本の名前は「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」(アスカ出版)です。一見素人風な感じの山根さんが、100万円ほどの資金で毎月20万円以上の利益を出している!といった感じのイメージの本です。

山根亜希子

ありました。↑これです。
この本で彼女は「30過ぎたどこにでもいる普通のOLである筆者が、外国為替証拠金取引(FX)で、投資歴1年たらずで、出社前・出社後の1~2時間取引をするだけで、月20万円の利益を出しています。FXは株よりも攻めやすく、儲けやすい。」と謳っています。

ただ、読んでみると彼女・・・明らかに普通のOLでは無いことに気づくんですね・・・。

この本の筆者である山根亜希子さんは、「相場のことなど何も知らない普通のOL」と紹介されておりますが、商品先物取引会社の元社員で明らかに為替に関して普通のOLの知識を凌駕しています。
さらには、本の中で自身の成績の証拠として、ある年の2月のトレード記録が2ページにわたって超縮小サイズで表記されています。これを詳細に分析して、検証をされた方がこの本に関しての分析結果をネットにアップしていました。その結果、粉飾が疑わしいデータばかりであることが分かりました。
例えば、2月の上旬はスイングトレードで、ポジションの決済のみ(しかも、そのエントリーはすべて前月のもの)。2月中旬以降は、うってかわってデイトレーダーに変身。集計を見ると、2月末から3月への繰越しは、マイナス10万円ほど。
つまり1月末時点で、含み損のポジションを決済し、含み益のポジションだけを繰越し2月になってから決済。2月後半は、プラスになったポジションはすぐに決済し利益を確定、含み損になったポジションは翌月に繰り越す(その合計がマイナス10万円ほど)。という「粉飾操作」をやっている疑いが極めて濃厚です。

「2月の成績」の中には、1月にエントリーして1月末までに決済したデータが堂々と書かれています。これを堂々と出版していることに驚きです。出版社の担当者も、取引データの裏付けなどをまったくチェックしないまま出版したか、出版者も確信犯かのどちらかですね。
本を読んでも、書いてあることは中身の無いことばかりです。正直なぜこれで毎月20万円も利益を出しているのか分かりません。まぁ今となってはこの20万円も本当か分かりませんが。毎月20万円も利益を出しているのに口座資金が100万円という点も多少疑問が残りますしね。





【筆者が奨める海外のバイナリーオプション】
60秒で出来る簡単な取引で現在大人気沸騰中
↓↓↓

いま話題のバイナリーオプションならココがお奨め
バイナリーオプション「バイナリー60」

2chでも話題→【速報】いきなり月収300万超くらいになったんだが使い道なくてワロタwwww

筆者推奨
バイナリー60
リンク
  • ライブドアブログ