自動売買ソフトというのは設定をしておくだけで、後は効率のよい取引を自動的に行ってくれるプログラムのことです。FXの取引などではよく使用されているのですが、このようなソフトはバイナリーオプションでもうまく使うことができるのでしょうか?

ソフトを使うと減っていく一方?

一般的には、市販されているバイナリーオプション用の自動売買ソフトは、よくても勝率はせいぜい60%といったところです。したがってペイアウト率を計算に含めば、取引を続ければ続けるだけ資金は減っていく一方でしょう。また、ものによってはかなり質の悪いものもあるので気をつけてください。

ただし、ある特定の相場状況に合わせて専用に作られた自動売買ソフトならば、使い方次第ではうまく勝率を上げることもできるかもしれません。とはいえ、あくまで限定的なトレンドのときだけにうまく働くよう組まれたロジックなので、使う側としてもそのタイミングをうまく見計らうなど、ある程度の知識や経験が必要となってきます。また、勝率自体が不安定であることも多いです。以上のような観点から、バイナリーオプションで自動売買ソフトを使用するメリットとデメリットをまとめてみましょう。

自動売買ソフトを使うメリットとは?

まずメリットとしては、つねに相場をチェックしておく必要がなく時間に縛られない、というのが1番でしょう。他にも、相場特化型であれば使い分け次第でそれなりの勝率が見込める、あらかじめロジックが組まれているのでテクニカルの知識が必要ない、バイナリーオプションなので資金管理をチューニングしなくてもよい、といったものがあります。

デメリットは?

ただし、基本的に勝率は製品によりけりといったところです。次にデメリットとしては、あらゆる相場に対応することができない、資金がなくなるまで取引するなどリスク管理の機能に欠ける自分なりのロジックを組むカスタマイズができない、とこのようになります。

まとめ

これらを合わせて考えると、バイナリーオプションで自動売買ソフトを利用することは、あまり初心者にはよい方法とはいえないでしょう。もし本当に自動的に勝ち続けられるようなロジックがあるのなら、おそらく開発した人が個人で使っていることはあっても、安価で取引されるような商品となって流通はしていないでしょう。

バイナリーオプションというものは、もともと上級者向けの性格も持っている取引です。それなりに経験と知識を積み重ねた上で、裁量取引をするのがもっともよい方法だといえると思います。

『信頼度業者No.1』

バイナリー60
↑↑バイナリー60(Binary60)を見てみる↑↑
バイナリー60(Binary60)
icon(green)33分で口座開設!すぐに始められるバイナリーオプションBO業者
icon(green)360秒で決着!上か下かを予想するだけの簡単取引
icon(green)3スムーズでスピーディな金手手続が人気!
icon(green)3スマートフォン対応で約定高速取引を実現!

※キャッシュバックキャンペーンも実施中!