2014年12月26日

バイナリーオプション業社の真実とは一体…ッッッ?!

バイナリーオプションには、国内の業者海外の業者があります。
最近インターネットの広告でよく目にするようになりました。これらはほとんど海外のバイナリーオプションの業者の宣伝です。


なぜ海外のバイナリーオプションがこれだけ流行りだしのか?


それには、理由があります。


国内のバイナリーオプションは昔からあるのですが、2013年8月に金融先物取引業協会により規制がかかってしまいました。商品自体や、取引方法、取引回数などに多大な影響が出てしまいます。
今までバイナリーオプションは、5分や10分で出来る短期の取引が人気で、投資方法も相場が「上がるか」「下がるか」だけを選ぶだけ良く、正直あまり投資の知識が無くても気軽に楽しむことが出来ていました。この規制は比較的ギャンブル性の高い性質を持った取引方法を規制するものでした。


規制によってこの簡単な短期の取引が出来なくなり、さらにはバイナリーオプションを始めること自体かなりの手間を要するかたちになってしまいました。国内のバイナリーオプション業者はサービスの質の低下を余儀なくされます。


そこで出てきたのが海外のバイナリーオプション業者です。


海外のバイナリーオプションは規制対象外です。今年から一気に国内でサービスを展開し始めます。規制を逃れた海外のバイナリーオプションはたちまち人気が出て、国内のバイナリーオプションユーザーの多くが海外のバイナリーオプションサイトへ流れます。
→バイナリーオプションの国内の規制についてはコチラ

取引できる銘柄(ドル円、ユーロドルなどの通貨ペア)の数や、取引できる時間帯(海外は24時間)、取引できる回数(海外は無制限)などは海外のバイナリーオプションの方が圧倒的に魅力的ですからね。
→バイナリーオプションの取引の種類についてはコチラ


日本語対応のサポートがついた海外のバイナリーオプション業者が国内でも出回り始めました。ここ最近バイナリーオプションの宣伝が目立つのはそのせいです。


しかし、海外のバイナリーオプションの中には質の悪い業者もあり、出金手続に中々応じなかったり、日本語サポートがすぐに終了してしまったりするというズサンな業者もあります。


海外の業者のため、入出金は海外送金での手続になるため(クレジットカード払いは除く)、国内のよりも時間と手間がかかってしまうのです。
これにより入出金のトラブルが増え、お金のトラブルが海外のバイナリーオプションの利用にあたって一番問題視される問題となりました。


中には業者が倒産するため日本語サポートが終了し、ユーザーは直接海外の業者とやりとりすることになってしまい、出金手続をしても海外業者から返答がこなくなってしまったというケースを聞いたことがあります。
海外のバイナリーオプションは資金の保証が無いので、このような場合は泣き寝入りすることがほとんどです。悪質な業者だとハナッから出金手続に応じないところもあるみたいですね。


悪質な業者ばかりではありませんが、流行ってきて数が増えてくるとどうしても便乗してそういう悪質な業者は増えてきます。我々消費者は悪質な業者に引っかからないよう業者選びには慎重にならなくてはなりませんね。


私自身海外のバイナリーオプション利用者のうちの一人です。
日本語サポートがしっかりしていて、出金手続の実績があってスムーズに出金が出来る、なおかつ倒産しないような優良店を探していました。


私が着目したのは国内外で人気のバイナリーオプションサイトです。


海外でも人気がある業者を選ぶようにした理由は、日本人によって設立された幽霊会社によって運営されている海外のバイナリーオプション業者が多いからです。


規制を逃れるために海外のサイトを作るためには、海外の住所が必要です。海外に実際に拠点は無く、ただのペーパーカンパニーで運営されている業者がほとんどです。
ある悪質な業者は、海外の私書箱を住所にして運営をしていたようです。


日本語と英語の両サイトがちゃんとあって、実態のある会社を選ぶことが望ましいでしょう。


私が選んだのは『BINARY60(バイナリー60)』というサイトです。
こちらは日本語サポートもあって、サイト内で日本語と英語の切り替えが可能。


【海外版】
バイナリー60


【日本版】
バイナリー60


海外のバイナリーオプションでもともと有名だったサイトで、今年から国内でもサービスを展開開始した「Neo Marketing (UK) LTD 」という会社で、ロンドンにある会社です。
住所は「SUITE 368, 2 LANSDOWNE ROW, LONDON W1J6HL, UNITED KINGDOM」となっており、会社の実態も確認出来ます。


さらに一番の問題視とされている出金の確認も調べます。


shukkinn


shukkinnn



その他にも、Binary60を利用しているユーザーがいないかをネットで探しました。
バイナリーオプション初心者の体験談」というブログではBinary60の収支日記が記載されており、ブログ内でも管理人が出金手続を済ませていることを確認できました。
更には「バイナリー60の評判・評価・口コミ」というサイト内でBinary60の取引画面などが公開されていたのでココで取引の様子を確認したりしました。


国内でもBinary60のユーザーは結構いるみたいで、悪評も無く評判が良いのでBinary60を利用してみることにいたしました。


登録は簡単で、メールアドレスと電話番号があれば5分程度で完了します。


【パソコンから入力】



【スマホから入力】




国内のバイナリーオプションを利用するには、投資に関する問題が出題されるテストを受け、これに合格しなければ利用できません。試験は一日一回あり、これに合格し、更には本人確認のため郵送物の受け取り、身分証提出など、始めるだけでかなり時間と手間がかかります。


この辺りは海外の業者と違いますね。上記の様に、海外のバイナリーオプションは登録も簡単ですぐに始めることが出来ます。


Binary60では、初回限定の特典として、入金額の最大100%がキャッシュバックされるキャンペーンを設けています。


私は初回の入金を8万円で始めました。
キャンペーンが適応され、100%のキャッシュバックが受けれます。すると入金額の100%の金額が口座にボーナスとして追加されました。なんと合計16万円がサイトの口座に!
これはかなりお得でオイシイです。キャンペーンは初回限定のみですが、利用するなら間違いなくキャンペーン中がオススメです。


ということで、かくして私のバイナリーオプションでの初投資が始まりました。
これからこの16万円をどう増やしていくか!?頑張ってみたいと思います!


私も利用しているBinary60へのリンクは下記にも載っておりますので、気になる方は覗いてみてくださいね。


▼筆者が利用中のバイナリーオプション▼
『Binary60(バイナリー60)』

バイナリー60
  

2014年10月07日

バイナリーオプション人気No.1『BINARY60』

バイナリー60
こんな方にオススメ 初心者 中・上級者 高収益 少額投資
バイナリー60人気の60セカンズに特化した海外バイナリー業者です。入金額も1万円からと60セカンズやバイナリーに慣れてない人も利用しやすい設定です。
ペイアウト倍率が高ければ高いほど確率上投資家の損失は少なくなります。「バイナリー60」は業界一安定したペイアウト率を誇ります。


>>サイトを見てみる



今月の人気ナンバー1は海外のバイナリーオプションサイトの「バイナリー60」

■口座開設無料。(フリーメールでの登録可能。)
■最短60秒短期決済。
■24時間日本語対応オペレーター。
業界1、ローリスクハイリターンと言われるの所以は、500円から取引できる設定金額の低さと、ペイアウトが最大1.99倍にもなる報酬の高さからです。
常に1.99倍ではありませんが、ハイロー型では常時1.76倍~1.80倍、短期取引でも1.72~1.75倍と普段でも非常に高いペイアウト倍率で、高い利益率を見込んで投資することができます。
スマホやタブレットにも対応していて、タッチスクリーンで直感的な取引が可能で、外出中でもいつでも取引のチャンスを逃すことがありません。


>>「バイナリー60」のサイトを見てみる

  

Posted by binary_kantan at 15:07Comments(0)バイナリーオプション 人気 

2014年09月24日

バイナリーオプションの仕組み。

バイナリーオプションは、初心者向けの商品ではあるが、ヘッジにも使え、レンジ相場で大きな利益を狙うこともできる。中上級者にとっても非常に魅力的な商品である。


バイナリーオプションは、最初にオプション購入料に該当する取引金額を払い込み、判定時刻の為替レートが、現在の為替レートよりも高くなっているのか、それとも安くなっているのかを選べばよいという、非常に簡単な商品です。


例えば、FXトレードー・フィナンシヤルでは、これを「High・LOW」という商品名で扱っています。商品性が簡単なので、これからFXを始めてみようと考えている初心者の方に適しているのはもちろんですが、FXのトレード経験が長い方にも活用するメリットが高い、奥深い商品性を持っています。


0.1銭でも予想方向に為替が動けば利益が得られる


たとえば相場がこう着状態になると、為替差益が得にくくなりますが、バイナリーオプションは、たとえ0.1銭でも動けばそれが利益になります。しかも、払ったプレミアムに対して何倍のリターンになるのかを示すペイアウト倍率は、常に1.8倍程度ですから、わずか1銭の値幅しかなかったとしても、投資元本1万円が1万8000円になるのです。つまり、ほとんど動かない相場局面で、より大きなリターンを得たいというニーズに合致します。


リスクヘッジにも役立ちます。「1米ドル=80円で米ドルを買った。1米ドル=79円50銭まで円高が進んでいるけれども、この水準で買っていればほぼ底値に近いのだから、やがて米ドルは反転して、確実に利益を得ることができるはず」


このように思っていたとしても、さらに米ドル安が進み、損失が拡大するのではないか、という気持ちは、どうしてもぬぐい去れないものです。そこで、現在値に比べて米ドル安になったときに利益が得られるバイナリーオプションを買っておけば、米ドル安が進んだとしても、バイナリーオプションの利益によって、損失分をカバーすることができるのです。


また、将来的に米ドルが反転し、米ドルの買いポジションに利益が生じることになったとしても、一時的とはいえ米ドル安が進んだときは、どうしても不安感が生じます。こうした不安感をある程度、和らげることもできます。



▼海外で人気No.1のバイナリーオプションサイト▼
↓↓↓

海外で人気No.1のバイナリーオプション「BINARY60」
バイナリーオプション「バイナリー60」

2chでも話題→【速報】いきなり月収300万超くらいになったんだが使い道なくてワロタwwww