バイナリーオプション攻略ブログXYZ

海外FXの発展形であるバイナリーオプションは金融・投資に疎い方でも簡単に始められる投資の新しい形です。徐々に用語の勉強なども出来るFXの入門にも最適なバイナリーオプションを徹底攻略!

mirai-main-01

みらいチャートは現在のチャート形状と似た過去のチャート形状を探し出し、未来のチャート形状を予測する投資ツールです。

みらいチャートはセントラル短資FXの提供するFX用チャート形状予想ツールという位置づけですから、バイナリーオプションを取り扱っていないセントラル短資FXでは使えないのではないでしょうか?

確かに、セントラル短資でそのまま取引をすることが出来ないためみらいチャートの全機能を使うことはできませんが、チャート形状は世界共通であるはずなので、みらいチャートをすでにお使いの方であれば、強いトレンドなどをみらいチャートで読み取って、現在お使いのバイナリーオプション業者で取引をする、といった使い道はありそうです。

とはいえ、そのためにわざわざみらいチャートを使いはじめるというほどの使い勝手の良さではないため、使い慣れている方はバイナリーオプションの攻略のためにも流用できなくもないのではないでしょうか、といった程度ですね。

パッと見テクニカルの記事でも触れましたが、ハイローやレンジよりはワンタッチなどに向いているツールだと思います。 

ワンタッチ対応バイナリー60 

pattomi_head5
ぱっと見テクニカルは現在のチャートと過去のチャートの計上を比較・分析し今後のチャートの流れを予想する、テクニカル分析支援ソフトです。

ぱっと見テクニカルの検証方法としては、ぱっと見テクニカルで得られた予想を保存しておき、実際の値動きがそれに近いものであったかどうかを後に見てみるという方法を取るのが良さそうです。

テクニカル分析だけで勝てるようになればこんなに簡単なことはないので、うまく行けばラッキーです!

似たようなソフトもたくさんあるので使っていけたらいいですね。

ぱっと見テクニカルは10分足からなので、バイナリーオプションに転用するなら短期取引に使うのは難しいですね。ハイローもタイミング次第で逆に振れてしまうこともありえますので、ワンタッチなどに向いているのではないかと思います。

また、ぱっと見テクニカルはiPhoneなどモバイルなどからでも利用できるので便利ですね。

→ ワンタッチ対応のバイナリーオプション 

【PR】 いきなり月収400万超くらいになったんだが使い道なくてワロタwwwwwwwww

まず、バイナリーオプションを攻略するにあたり、どういったアプローチがあるのかから説明いたします。

はじめにバイナリーオプションにはいくつかのタイプがあるということがわかっていなければなりません。

・ハイロー
・ラダー
・ワンタッチ
・レンジ
・短期取引(1ミニッツ、60セカンズなど)

それぞれの解説に関しては後々にするとして、当然タイプが変われば攻略のアプローチも変わってきます。

そして重要なのが、何を使って攻略をするか、です。

バイナリーオプションの画面で必要最低限のデータは確かに提示はされていますが、それだけで事足りるほどではありません。安定して勝つためには補助として外部のアプリケーションを利用したほうが有利であることに違いはありませんので、何かしらのソフトを利用することをオススメします。

バイナリーオプション用の攻略ソフトなどもありますが、基本的にFXで評判のよかったソフトはバイナリーオプションにおいても使い勝手はよさそうです。

有名ドコロでは、「らくらくテクニカル」「MT4」「みらいチャート」などがありますね。

これらの使い方などもまた別の機会に。。。

まとめ。

バイナリーオプションを攻略するためには
ハイローやレンジなどのタイプをどんな手段で予想をするか、といったことになります。

もちろん予想ソフトなど使わずにバイナリーオプションをする人はいるかもしれませんが、アプリケーションソフトが表示するであろう情報を脳内でしなければいけないため、大変脳が疲れると思います。

簡単・快適な環境を造るには、まず攻略のためのソフトの使い方はチェックしておいたほうがよいでしょう。 

→ おすすめのバイナリーオプションサイト 

↑このページのトップヘ