01_くりこ庵成増店_外観
関東のたい焼きチェーンの雄・横浜くりこ庵。文字通りに神奈川の出店が多いが、東京都にだって多い。
そして店舗限定メニューも少なくない。

東武東上線成増駅ビル”EQUIA成増”で改札口の真ん前に構える成増店にも店舗限定メニューがある。
その名も”東武鉄道電車焼き”だ。そのまんま、電車型のたい焼きだ。電車の顔だけど、全体的にはノーマルのたい焼きの輪郭を踏襲しているのだが、普通のをここで買ったことがないので比較のしようがない。
02_東武鉄道電車焼き
”1編成”で2種類の顔があるのが特徴の電車焼き。片面は30000系で、反対面はTJライナーの50090系となっている。
30000系はよく見ると、方向幕が成増になってる。なかなか芸が細かい・・・けど、この写真ではちょっとわかりにくいか。

中の餡はくりこ庵の代名詞である「くりこあん」で、こしあんに栗がどっさり入っていて美味い。
03_くりこあん電車焼き
そしてもう一つ、プレミアムクリーム(バニラビーンズ入り)だ。
どちらも間違いない美味さであるが、1つ注意すべきは、買ってからなるべく早く食べないと、ふやけて電車のディテールが潰れてしまう事だ。私はそれを今年の2月にやらかしてしまって・・・(涙)
写真を撮ってこんな駄文を綴るとか、そんな事をしてなければ気にしなくていいんだけど。でもやっぱり車体のエッジがカリッとした状態で召し上がって頂きたいので買ったら可及的速やかに「乗車」すべし。
因みにこれが焼き型。一気に6編成製造可能。それが2つ並んでいるので最大で12編成一度に生産出来る。素晴らしいではないか。
というわけで限定品だけどいつも車庫に何編成かは常駐しているので安心して乗車出来ます。
05_電車焼き焼き型

くりこ庵成増店の営業時間などはオフィシャルサイトを参照して下さい。
http://kurikoan.com/