May 11, 2013

国内のバイナリーオプション業者を利用していた方は、
「完売」に頭を悩まされていたということも少なくないと思います。
せっかく、勝てると確信のあるトレードでも完売となっては
元も子もありませんからね..。これは、国内業者を利用している方には
ずっと付きまとっていく大きな課題となります。

ですが、海外のバイナリーオプション業者に関しては
そもそも完売という概念がないので、思うままにトレードができる
という、当たり前のようで非常にメリットの大きい側面があります。

勝てる確信のあるトレードでトレードができずに
いざ結果が出たら案の定、予想が当たってた...なんてパターンは
絶対に避けたいところですからね。国内業者の完売システムは
バイナリートレーダーの大きな課題の一つです。

その点、TRADERUSH (トレードラッシュ) であればそんな心配もないですし
TRADE RUSH(トレードラッシュ)であれば、従来の短期オプションに加えて
国内業者には見られない60秒単位のオプションまで扱っています。

実際問題、バイナリーオプションを楽しむ上で(稼ぐ上で)
今、国内のバイナリーオプション業者を選ぶメリットは
1つもないと言っても過言ではないような状況です。

TRADE RUSH(トレードラッシュ)はバイナリーオプション本場の
海外業者ということもあって、日本では受けられないような
ハイキャッシュバックのキャンペーンなども多く設けられていて
更には、他の業者が思いつかないような、トレーダー向けの
新しいシステムを考案して取り入れていくなどして
常に試行錯誤して成長し続けているバイナリーオプション業者なので
あらゆる面において、完売のない国内業者を避けて海外業者を選ぶ中でも
このTRADE RUSH(トレードラッシュ)を選んでいくのがベストな選択肢かもしれません。


May 07, 2013

ヨーロッパで誕生したバイナリーオプションは
第三の金融商品ともいわれております。
バイナリーオプションが誕生してからまだほんの数年。
日本に上陸したのは4年程前となっています。

そして、今回の24option.com(24オプション)は
数あるバイナリーオプション業者の中でもトップクラスの大企業です。
 
俗に、世界最大級のバイナリーオプション業者とまで言われていて
初心者~上級者、国内国外問わず
幅広い層から絶大な支持を得ているのです。

13カ国もの言語に対応しており、財務状況は健全、
非常に良質なサービスで知られています。
 
国内ではバイナリーオプションの本来の魅力を最大限に発揮して
トレードができると言える企業は皆無と言っていい程です。
そのため海外業者の取引を利用するトレーダーの方が圧倒的に多い
というのがバイナリーオプションの特徴と言えます。

現状ではサービス、取扱い対象などは
海外の業者の方が圧倒的に充実しているのです。

現在の国内業者ではFX業者や証券会社などがサービスの一部として
バイナリーオプションを取り扱っているだけです。
しかし、24option.com(24オプション)はバイナリーオプションの専門業者です。

専門業者だからこそバイナリーオプションに関して
さまざまな角度からのサービスを多く提供してくれるというワケです。
 
トレードの方法は
「60セカンド」「ハイ・ロー」「ワンタッチ」「境界」と種類が非常に豊富で
投資対象も非常に多く、為替、商品、株価指数、米国上場株など
取り扱っている銘柄は実に30銘柄以上。

他のバイナリーオプション取扱業者と比べても
大きな業者だということがわかります。
 
今では多くの方に認知されているFACEBOOKなど
アメリカに上場してる株までもバイナリーオプションの
投資対象となっており、他にもグーグルやアップルなどの株も
投資対象となっているのです。
 
さらに、24option.com(24オプション)では、国内の業者と同じように
信託保全がされているという点や日本人の専属スタッフが
サポートをいつでも対応てくれるという点
こういった点から見ても安心して取引を行う事が可能です。

入金方法も銀行振り込みだけではなく
クレジットカードでの入金も可能となっています。
カードの種類によりますが基本的に1時間以内に
口座に入金が反映されますので
クレジットカードを利用されたほうが効率的でしょう。

最初の内は国内の業者との取引のみでもよいでしょうが
バイナリーオプションに慣れてきた場合、
銘柄や取扱通貨の多い海外業者の口座も必要となるため
24option.com(24オプション)を利用することを是非おススメします。

更に詳しい24option.com (24オプション)のバイナリーオプションに関する情報は上記よりをご確認ください。



 

September 16, 2012


オプションコム(OPSHOM.COM)は、
バイナリーオプション初心者の方に最適な環境が整っていると評判の
今急成長を遂げている注目の証券会社です。

opshomcom
※ OPSHOM.COM(オプションコム)の口座開設方法については、
  こちらのサイトで詳しく解説されています。



バイナリーオプションそのものが、
まだ日本に上陸してきて間もないということもあって
日本の証券会社は右往左往しているのが現状です。

そんな中で、このオプションコム(OPSHOM.COM)は、
バイナリーオプションの本場とも言えるヨーロッパに本社を置きながらも
なんとアジア圏専門のバイナリーオプション専門業者として
投資家たちにサービスを提供している唯一の証券会社なのです。

アジア圏専門ということでホームページも
「日本語」「英語」「中文」に対応していて
サポートスタッフに関しても日本人専属のプロフェッショナルが
24時間体制でいつでも対応しているという徹底ぶり。

日本で忙しく働く人たちにも、
無理なく安心してバイナリーオプションを楽しめるよう配慮がされた
唯一のアジア圏専門バイナリーオプション専門の証券会社となっています。




バイナリーオプションは、一定時間後に銘柄の値が
予想開始時間よりも上がっているか下がっているか
これを予想して、当たればWIN、外れればLOSEというシンプルなものですが
具体的に何を対象にして予想をするのか?


オプションコム(OPSHOM.COM)で取り扱われている銘柄を一部ご紹介します。


まず、企業株式で見てみると・・・


アップル
フェイスブック
アマゾン
ソニー
コナミ
ディズニー
コカコーラ
 ・
 ・
 ・

といったように、誰もが目にしたことのある
一流企業の株式は当然のように対象となっています。


アップルなんかは、常に新製品のサイクルが著しく早いので
そのタイミングに合わせて予想をすれば、的中させるのは
この上なく簡単だったりします。


他にも、米ドルを始めとした各国の通貨や
金や石油といった商品も予想の対象となりますので
日々のニュースなどを見ながら通貨で予想してみる
といった感覚で気軽に取り組むことが可能です。

投資と聞くとついつい難しさや大きなリスクという
ネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃるようですが
バイナリーオプションの場合はFXのようなリスクを抱える必要がりません。

例えば、1000円で予想をしたとすれば
予想が外れても、1000円以上失うことはありませんので
リスクを最小限に抑えて、上手に資産運用するに最適なバイナリーオプション

そして、初心者の方には最適と評判なのが
このオプションコム(OPSHOM.COM)となっています。







 

August 27, 2012


バイナリーオプションのリスクについて
 
日経平均株価指数を例としてバイナリーオプションの
基本的な取引の仕組みを説明し、
そこかリスク管理についても説明致します。

まず、バイナリーオプションの設定価格が
当日の日経平均株価指数の終値一万円に設定されたとします。
当日の日経平均株価指数の終値が一万円以上と予想した場合は
バイナリーオプションを購入して、それ以下と予想する場合は
バイナリーオプションを売ることになります。

通常、バイナリーオプションの価格は
その時の相場の需給関係によって決定します。

この場合のバイナリーオプション価格を仮に65とすると
上がると予想した場合は65で1ロット(※1ロット=1,000円)購入します。
その結果、その日の日経平均株価指数の終値が10,100円だった場合
利益は(100-65)×1,000円で35,000円となります。
逆に、日経平均株価指数の終値が9,900円だった場合
65×1,000円で65,000円の損失となるのです。

次に、下がると予想した場合、バイナリーオプション価格を60とすると
60で1ロット売ることになります。なのでその結果、日経平均株価指数の終値が
10,100円だった場合には、(100-60)×1,000円で40,000円の損失となります。
その逆で、日経平均株価指数の終値が9,900円だった場合には
60×1,000円で60,000円の利益となるのです。

この様にバイナリーオプションでは、
取引開始時にその取引の最大損失額と最大利益額を
事前に把握することが可能なので、バイナリーオプションのリスクは
限定的と言えるのですが、オールオアナッシングの取引なので
負けた場合は、その取引の証拠金を全て失うことになります。

また、最大損失額を事前に把握することが可能なので
バイナリーオプションのリスクは限定的と言えますが
取引は勝つか負けるかのみの二択なので、
ギャンブル性が強く連敗するリスクもかまえておく必要があります。









August 23, 2012

金融商品と金融投資ブームによって
大きな収入を得ている人が増えています。

中には、専業主婦でこれら金融商品を扱うことで、
夫の年収の10倍近く稼いだという事例も実際にあるほどなのです。

また、大学生でもアルバイト代をはるかに超えた金額を手にする
という事例も決して珍しいことではありません。

そんな中、気をつけなければならないのは、税金の扱いについてです。
一般的な労働によって得た収入に税金がかかるのと同じように
こういった金融商品、金融投資によって得られた収入にも
同じように税金がかかることになります。

とはいえ、通常の会社が所得にかかる税金を計算して
適正な処理を行なってくれているのに対して
こういった金融商品の場合には自宅で、しかも自分一人で
行う金融商品、金融投資を用いた得た収入は、
それら収入を得た本人が直接処理しなければなりません。

ただ、収入が多くなれば、そのお金を使って
現在では税理士に依頼して手続きを済ます方も増えています。
ですが、残念なことにその反面で、適正な税金の手続きを行わずに
結果的に違法行為となってしまう方も少なからずいてしまっているのが現状となっています。


ですので、これら金融商品、金融投資によって所得を得る人達は
今後、適正な租税手続きによって納税の義務を果たさなければならない
ということを覚えて置く必要があるので、しっかり納税も行うよう心掛け
正しくバイナリーオプションと付き合ってきたいものです。









 

August 22, 2012

FXプライムのバイナリーオプションには、
『選べるHIGH・LOW』と『選べるHIGH・LOWワンタッチ』があります。
どちらを選んでも分りやすいシステムなのですが
特に『選べるHIGH・LOW』は初心者でも分りやすく人気となっています。

『選べるHIGH・LOW』の取扱通貨ペアは、
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の
三種類の中から選ぶことが可能で
毎週金曜日の午後三時までのレートが上がるか下がるかどうかを予想します。

毎週金曜日の午後三時の時点で予想レートを超えていると
ペイアウトが発生することになります。
なので、非常に分りやすく簡単な取引と言えます。

『選べるHIGH・LOWワンタッチ』も難しくありません。
通貨ペアは米ドル/円のみですから初心者でも分りやすいですし、
月曜の午後1時から金曜午後三時までの間に、
予想したレートまでに一度でもタッチすると勝ちとなります。

すぐにタッチするかもしれませんし、
三時直前にタッチするかもしれません。
もしくはタッチしない事もあるでしょう。
このワンタッチも分りやすく簡単な取引です。

そして、『選べるHIGH・LOW』も『選べるHIGH・LOWワンタッチ』も
一口1000円からはじめることが可能です。

リスクは掛け金以上にはなりませんのでリスク管理がしやすく、
取引に関する手数料も無料なので気軽ですし、手軽に参加可能です。
また、ペイアウトはどちらも3コースから選び、取引をします。
選んだコースによって予想が的中した時のペイアウト倍率が変動します。
単純明快で分りやすい取引となっています。








August 21, 2012

みんなのバイナリー(みんなのFX)

ペイアウト率が千円に固定されている「みんなのバイナリー」は
50円から990円までのチケット制になっているのが特徴です。
チケットの額に応じて的中率が変わる仕組みで、
50円のチケットは的中率が低い代わりに利益率が20倍
990円のチケットは的中率が高い代償として利益率が1.01倍と
低く設定されています。

他社の取引方法と比較しても高倍率となっていて
50円という低価格で投資できるというものはバイナリーオプションのみです。
こういった特徴からもわかるように、みんなのバイナリーは
お小遣い程度の予算で始められるので、
投資未経験の初心者の方にもオススメの投資方法です

50円から990円のチケット制になっているみんなのバイナリーは
25分後の為替相場の状況を予想するという投資方法です。

50円から990円まで6種類のチケットがあって
的中率が高い990円チケット、的中率が低い50円チケットなどがあります。
990円チケットのペイアウトは10円のみですが
50円チケットのペイアウトは950円も受取ることができます。
取引できる回数は1日に92回までと多く、自分の都合の良い時間に
取引が可能なのも特徴となっています。

また、みんなのバイナリーは「iPhone」や「スマートフォン」
「Android」に対応している業者なので、マーケット情報やニュース
経済指標などの情報をどこにいても入手することが可能となります。
取引画面もシンプルで、誰でも操作可能となっています。
会社の昼休みや移動中の電車内など
パソコンの無い環境であったとしても
投資チャンスを逃すことのない、非常に便利なサービスであります。








August 19, 2012


取引は、一口最低1,000円からのスタートという
比較的高めの設定がされた業者の1つです。

上限に関しては200口となっているので、最高で20万円もの取引が可能です。
一口1,000円という数字は少々リスキーに感じるかもしれませんが
上限金額が高いということは、その分稼げるということなので
どうにかして一気に稼ぎたいという人には嬉しい業者です。

それに、何も最初から高額な取引をしなくても
最初の内は1,000円から始めてしっかり感覚を掴みながら
徐々に金額を増やすなりして、感覚を掴んだタイミングで
口数を増やしながらどんどん稼いでいくという方法が一般的です。

なお、取引手数料は無料という細かいサービスが嬉しいポイントになっています。


また、取扱通貨ペアが豊富で全6通貨対応です。

米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル
英ポンド/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/円


選択肢が豊富ということはその分自由度も高く
他のバイナリーオプション業者ではできない取引もできる
というポイントを気に入ってFXトレード・フィナンシャルを
選ぶ人も少なくありません。



なお、FXトレード・フィナンシャルの倍率につきましては
ペイアウト倍率が1.80~1.95倍となっています。

変動は条件次第で多少ありますが、それでも大差があるわけではありません。
もちろん、中にはペイアウト倍率が高い業者もありますし
そういった業者を好む人は少なくありません。
ですが、これは決してデメリットではなく
こういった業者の場合はに
下限に関してもそれ相応に低く設定されているので
最高倍率に達することが困難なのです。

なので、FXトレード・フィナンシャルは倍率が安定している
という特性は十分メリットであるということは感じ取っておいた方が
長く稼ぐにあたっては重要なポイントとなってきます。


また、取引時間開始の時間は
月曜AM7:00~となっていて、土曜日のAM6:45に終了します。
判定時間に関しては、1時間単位、4時間単位、1日単位
となっているので、この中から自分で好みに合わせて選択可能です。

FXトレード・フィナンシャルという業者はFX経験者であれば御存じかと思いますが
既にFX業者として評価を受けている業者なので、信頼のおける業者として
認知されていますし、実績もあります。


何かと不安を抱えることが多い初心者の方は業者選びの
ポイントの一つとして、業者の実績も1つ注目されてみて下さい。


August 18, 2012

どこの業者を用いてバイナリーオプションを始めるか、
最初は迷われる方は多いかと思います。

今回は代表的な証券会社であるGMOクリック証券の
特徴を説明していきます。

なぜここでGMOクリック証券の外為オプション取引を紹介するかと言いますと
それは特に初心者向けにお勧めだからです。

なんといっても、一口100円から購入できるという手軽さが魅力です。


バイナリーオプションでは、購入金額以上の損失は出ないので
安心して取り組むことができます。バイナリーオプションに限らず
投資を実際に始める前にデモトレードで練習することをよく勧められるものです。


ですが、デモトレードの場合、損失が出ても
本当にお金がなくなるわけではないので、
取引の流れを知る以上の効果は期待できないと割り切る必要はあります。


一番良い勉強方法は、デモトレードで投資の練習ではなく、
100円でもいいから実際に投資を行ってみることです。

この点、初心者にとってバイナリーオプション投資は
まさにもってこいの取引方法でしょう。

GMOクリック証券について詳しくご紹介しましょう。


月曜日から金曜日の8:00~14:55までと
15:00~翌日の午前4:15までの、5分毎に
取引の受付が行われています。

取り扱っている通貨ペアは人気の高いドル円、ポンド円、ユーロ円の三種類で、
受付締切時間から10分後の為替が円高か円安かを選択するだけで大丈夫です。

もちろん取引手数料も無料です。

iPhoneアプリやAndroidアプリも用意されてるので
忙しい方にはとても便利でしょう。

更には100%信託保全されているので安心して思い切った投資が行えます。

August 09, 2012

日本時間の朝7時~8時ごろ、NYは手仕舞いしています。
ですので、NYダウの値段は決定して動きません。
実は為替の値動きはNYダウの動きと関連が深いといわれています。
FXをしてる人ならよく御存じの知識となりますが

 NYダウが上昇すれば円安

 NYダウが下落すれば円高


という傾向があります。

なので、早朝にNYダウをチェックして
相場の値動きを予想するという方法が考えられます。

NYダウが急激に下がった場合は、バイナリーオプションなら
損失が限られていますので、他の金融商品と比べて損失が少なく済ませられます。
相場の値動きが激しいときは、従来のFXのほうが
利益を大きく出せるという考え方も可能です。

その場合、リスクヘッジとして
バイナリーオプションを逆ポジションに
入れておくのが良いでしょう。

ニューヨーク市場がしまったあとに、
日本の市場が開く時間になっても相場の大きな値動きはなく、予想し易いです。
この時間帯を狙ってスキャルピングを行う手法があるくらい、
チャートの動きがおとなしく、規則正しくなります。

バイナリーオプションは、値動きの幅が小さい場合でも
利益を上げることが可能なので
相場があまり動かないこの時間帯であれば
確実に利益を確保しやすいといえるでしょう。

また、バイナリーオプションでポジションを取ってしまえば
結果は待ってるだけで良いのです。

つまり本業の最中に、

『あのポジションはどうなったか・・』ですとか
『損失が拡大していないだろうか』
と言った心配をする必要がありません。

ポジションを取った段階で損失も利益も確定しています。
帰宅後に、結果を確認するだけでいいのです。

ただし、朝の時間があわただしく正しい判断ができない場合は
無理に取引をしないようにするのが賢明です。
そういった状態では大抵負けてしまいます。

あわてずに、また落ちついてから開始する方がいいでしょう。