バイナリーオプションの海外業者と国内業者違い。

国内と海外のバイナリーオプション会社の違いを紹介しています。それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分に合ったバイナリーオプションを選んで楽しもう。

国内と海外のバイナリーオプション会社の違いを紹介しています。それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分に合ったバイナリーオプションを選んで楽しもう。

バイナリーオプションの海外業者と国内業者違い。

なぜ海外のバイナリーオプションが人気なのか?

海外のバイナリーオプション海外のバイナリーオプションは、数ある投資商品の中でも比較的簡単に出来る、投資初心者に人気の投資商品です。よく、トランプのハイアンドロー(上か下かを予想するゲーム)に例えられますが、これとほとんど同じルールの投資商品なのです。

しかし最近国内では、海外のバイナリーオプションに対する危険性なども問題となっていますね。色々な業者がありますから、業者選びには慎重にならなくてはなりませんね。

FXや株などの投資をしたことのある経験者の方にとって、バイナリーオプションは比較的予想がしやすいものでしょう。FXや株に比べると高い専門知識なども必要無いので、FXや株で投資をしていた方でも気軽に始めることが出来ますね。

バイナリーオプションの特徴
  • 相場が「上がるか」「下がるか」を予想するだけのシンプルなルールです。
  • 最短で「60秒」で結果が出る取引があります。
  • 損失金額が始めから分かるので、リスク管理がしやすいです。


海外のバイナリーオプションって本当に利用して大丈夫・・・?

「外国の見たことも聞いたこともないサイトを利用するなんて・・・なんだか抵抗がある・・・。」という方も多いでしょう。しかも普通の業者では無く、海外で取引を行う投資の業者です。不安になるのも無理はありません。以下によくある質問や気になる項目を挙げました。

不安要素など
  • 日本語に対応をしていて、サポートはあるかどうか。
  • 海外で利益を出した場合の税金はどうなるのか。
  • 海外の口座への入出金の手順は?手数料は?
  • 海外の業者で安心できる業者とそうでない業者の違いは?


女性不安上記のように、海外の業者を利用するにあたって様々な疑問や不安が出てきますね。ただし、上手に業者を選ぶことが出来れば海外のバイナリーオプションは国内の物に比べて非常にメリットの多い投資商品となっております。
海外業者の利用にあたって懸念される事項を解消するために、海外業者の利用の注意点を記事にまとめました。

当サイトでは、実際に利用してみないと分からないようなことや、皆さんが疑問に思うようなことのを解決するためにも、実際に海外の業者を利用してその体験談をもとに説明・解説しております。今後も海外のバイナリーオプション業者を利用した際の不安や疑問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

海外のバイナリーオプションの注意点を把握して、楽しい投資生活をおくれるような業者を探してみましょう。


▶海外のバイナリーオプションの利用の注意点

国内のバイナリーオプションはどうなの?

japan海外のバイナリーオプションが人気だと言いますが、国内のバイナリーオプションはどうなの?国内のバイナリーオプションは人気ではないのでしょうか?

日本のバイナリーオプションも、かつては海外のバイナリーオプションと同様に最短5分や10分の取引が可能で、自分の好きな時間に手軽に取引できることで人気でした。しかし、2013年8月にバイナリーオプションの規制がかかってしまい、一度取引を行った後は2時間以上の間隔をあけなくてはならないという規制がかかってしまったのです。

この規制に伴い日本のバイナリーオプション業者では大人気であった5分や10分の短期の取引のサービスを辞めなくてはならなくなってしまったのです。この規制によって、保証などの面では安全性が確保されましたが、今まで短期の取引で投資を行って勝ってきた投資家たちにとってみれば、一番の魅力が無くなってしまったと言っても過言ではありません。
この規制によって多くの国内のバイナリーオプションユーザーが海外のバイナリーオプションへと流れていったのです。
さらには、規制後に新たに国内でバイナリーオプションを始めようと思ったら、投資に関する問題が出題される試験を受け、これに合格をしなければなりません。これからバイナリーオプションを始めようと思っている方々にとっては、狭き門となってしまったのも事実です。

規制で何が変わったのか?
  • 5分、10分といった”超”短期取引が廃止。
  • 2時間以上の間隔をあける。(1日12回に制限)
  • 試験の導入(口座開設にあたり、試験があり、これに合格しなければならない。)


▶国内のバイナリーオプション規制



▼信頼度No.1の業者▼
binary60(バイナリー60)
出金渋りなし!
日本人向けの安全・安心をモットーに運営している海外バイナリー業者!
▶サイトを見る

バイナリーオプションの取引の種類。

本日は、バイナリーオプションの主な取引の種類を紹介させていただきます。

設定条件以上か、未満か、「HIGH/LOW」


バイナリ―

「HIGHLOW」はバイナリーオプション取引の中でも最も一般的な取引で、現在の為替レートと比較して一定期間後の替レートが「上がっているか」「下がっているか」の2択の予想をするだけの非常にシンプルなスタイルです。判定時刻の為替レートが上がったか、下がったのみが判定の対象となるため、途中の推移は関係有りません。

設定条件に達するか、達しないか、「ワンタッチオプション」


onetouch

現在の為替レートからある決められた水準に一度でも到達(タッチ)するかどうかが判定基準となります。 「HIGHLOW」とは逆で、判定時間にどのようなレートになっていても関係なく、途中の推移が全てと言えます。


設定レンジを維持するか、しないか、「レンジHIGH/LOW」


schedule2

ある一定時点までに原市場の価格が設定されたレンジから一度もブレイクしない事を予想します。



★人気沸騰中の短期取引30秒、60秒オプション取引ができる「バイナリー60(Binary60)」!
トレーダー自身で、資産銘柄と終了時間(30秒、60秒、5分、10分、30分)を選択できる、オリジナリティあふれるオプションです。

★FX通貨ペアだけじゃない!豊富な取扱銘柄!
Opteck-JPではFXの主要32通貨ペアに加え、世界の株式銘柄46種、金・銀・原油先物といった商品先物8種、 世界の株価指数100種以上が、バイナリーオプションでお取引いただけます。



▶安心できるバイナリーオプションはコチラ



【重要】バイナリーオプション規制金融庁による警告!

kinyuchou


前記事では悪徳な海外のバイナリーオプション業者の一つとして、ペーパーカンパニーを作って運営している国内の悪徳業者の手口を紹介させていただきました。
(前の記事はコチラ→業者の住所を確認しよう。|リスク回避

海外のバイナリーオプションでもう一つ注意しておきたい業者があります。
それが、日本の金融庁から出ている「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について(警告書の発出を行った無登録の海外所在業者)」という警告書にリストされている業者です。

警告書の発出を行った無登録の海外所在業者一覧↓
http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/mutouroku/03.pdf

こちらに掲載されている業者は、詐欺と疑われる行為を行った金融サービス業者も含まれ、それらは国内でライセンスを取得していなし規制も受けていません。
下記はリストに掲載されている業者の一例です。

BOBOXへの警告
商 号 TO3 Incorporated
運営責任者 Wong Weng Soo
所在地 Babrow's Commercial Complex P.O.Box 1341 The Valley, AI-2640 Anguilla


option99.com への警告
業者名等 ATM Holdings Limited.
所在地又は住所 Suites41/42 Victoria House 26 Main Street Gibraltar


また、警告を受けた業者への送金は「没収」される可能性があります。

楽天銀行 【海外送金】無登録の金融商品取引業者等への送金の取扱について
2014年6月13日
当行の海外送金サービスでは、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った業者等への送金は取扱いできません。

無登録の金融商品取引業者等への送金と判断しました場合、資金を返却する、あるいは、没収する場合があります。

また、無登録の金融商品取引業者等への送金を目的にした、法人企業さま・個人さまからの海外送金の利用申込はお断りいたしております。
あらかじめご了承ください。

海外送金のお取引の際には十分ご注意ください。


▶安心できるバイナリーオプションはコチラ



一番安心できるBO業者
一番安心できるバイナリーオプション業者
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ