2018年02月24日

ほうれん草活用料理。超ほうれん草お好み焼き

前回ほうれん草のクリーム煮を作りました。意外に家族に好評でまたほうれん草買いました。

また同じものもアレなんでちょっと違ったものでなんか使おうと思い。

でたまたま週末でお好み焼きつくろうと思ったときほうれん草入れてみようかと思ったわけです。

安易ですがイメージはラーメンとかで麺に炭が練りこんでありますみたいな感じでお好み焼きの生地に練り込みたいと思います。

では作ります。

材料はほうれん草と一般的なお好み焼の材料。肉がないのでゼラチン入れてコクともちもち感出します。

小麦粉、お好みソース、マヨネーズ、昆布つゆ、ネギ、鰹節 です。


storagesdcard0SilentCameraSoft1518310019235

ではほうれん草を塩水で茹でます。4束。超ほうれん草なので買ってきた全部です。
※塩で茹でないと栄養が。。というのは前回の話の通りです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310089247

ザルにあげます。

意外にそんなに量多く見えないですね。ゆでると。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310266174

でこいつを練りこむためフードプロセッサーにかけます。
我が家の小型フードプロセッサー。常設なのでちょっとやるときに活躍してくれます。


storagesdcard0SilentCameraSoft1518310405260

あとはもう普通通り。生地に。。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310529612


storagesdcard0SilentCameraSoft1518310529612

ほうれん草やら昆布つゆやら足して混ぜます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310635333

こんな感じです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310762617

焼きます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518310802447

でゼラチン粉入れます。なくてもいいですが健康のため、コクと、もちもち食感のためです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311308559

片面が軽く焼けてきたら。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311336821

グチャグチャにふんわり混ぜます。

自分的にですがこれでカリカリ部分を練り込み食感を出し、空気を含ませてふんわりするためです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311378205

こんな感じです。高さが出ました。いい感じです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311440084

片面焼けたら裏返します。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311862295

皿に移してソースとマヨネーズをかけ。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311882591

ネギをかけます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311922182

で鰹節。。あれなんか多すぎたか。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518311928174

まあでもできあがりです。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518312532869

味は。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1518312548247

こりゃあうまい。。。

ほうれん草でなんでこんなに美味しくなるのか不思議です。細かくしたからでしょうか。

自然な甘味が出てお好みソース、マヨネーズとかなりマッチしてます。

健康目的で作りましたが意外にこれは合う組み合わせなのかもしれません。

意外な美味しさに妻も美味しいとのことで。

よかったです。

ほうれん草は茹でないといけないのが面倒ですが、こんなに美味しくなるのなら絶対に買いの食材ですね。今回量が大量だったので美味しさが全面にお仕上がってきたのかもしれません。

あんま味という味を強く感じる食材ではないですもんね。いつもは。

これは久々に自分の中でもヒットの料理でした。


binboudanshi at 07:00|Permalink 健康食 

2018年02月23日

ハンバーグ自体にソースの味付きハンバーグ

ハンバーグを作ります。

肉を食べたいけど野菜も今高いし経費は抑えたい。

そんな時にいいのがひき肉です。ふつうの肉を買うより断然安い。

冷凍解凍品とかいてあるのでスーパーで売れ残った肉をミンチにして保存してるんだと思いますが
それはそれで全然構いません。ただTVでやってたミンチを作る際に脂肪を足してカサ増しするなんて
のをやってなければ。。。もうそこらへんは信じるしかないですし変なスーパーではないので大丈夫
だと思ってます。


で今回はハンバーグなのですが前有名店で食べた話も書いたかと思いますがハンバーグ自体の味が
薄い。もちろん好みの問題なのでしょうが。なんか。。。肉汁はあるけどなんかガッツリ感がない。
と思ってしまいました。

それを解消するために今回ハンバーグ自体にソースの味付けをしてしまうというやり方にしてみました。

材料は、ひき肉、玉ねぎ、昆布つゆ、鳥ガラスープの粉、トマト缶、パン粉

※パン粉はソースを絡みやすくするために使用します。ハンバーグには入れません。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516401852594


玉ねぎ切ります。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516401979844

炒めます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402038847

トマト缶に鳥ガラスープのもと入れて、昆布つゆ入れます。
味見して美味しい事確認してください。
ここで美味しくないと成功はないです。ここで美味しければ成功したも同然だと思います。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402107150

そうこうしてると玉ねぎ炒め終わりました。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402194556


ひき肉に軽く塩コショウして

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402256209

作成したトマトソースを混ぜなじませます。ベチャベチャにならず形が形成できるくらいに。
全部いれたらダメです。ベチャベチャになりますので。残りのソースはソースとして使います。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402436365

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402553437

で、団子状に分けていきます。
団子状に分けるのは均等に分けるためです。1つを2つ、2つを4つとなるようわけて行きます。
そうやって分けることにより最終同じ大きさの団子ができます。これにより焼きあがり時間の差
が無いようにできるわけです。
肉類って焼き加減が非常に大事ですよね。
このようにしないと一つは焼けて一つは生焼けなんてことになってしまいます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402741115

団子を潰してハンバーグ形にしてフライパンに並べます。

真ん中は温度低いので置きません。焼き上がりに差ができるからです。

で中火で焼きます。

トマトのせいか赤い。。。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516402771631

蓋して時間短縮と油飛び散り防止です。

2分位で開けます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403142854

こんな感じ。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403223175

ひっくり返しますとこんな感じ。


storagesdcard0SilentCameraSoft1516403259742

で残ったソース入れます。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403402201

煮えてきました。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403437663

でパン粉入れてとろみをつけてソースとハンバーグを絡みやすくします。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403649374

できました。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403656309

アップ。

storagesdcard0SilentCameraSoft1516403668463

味は。。。しっかり味ついてます!おいしい! これはご飯進みますね。

さいあくソースつけないでも美味しく食べれます。

ガッツリ行きたい時はこれいいと思います。

是非いちど お試しあれ。

binboudanshi at 07:00|Permalink 料理 おかず