2017年08月21日

育児関連38 蚊から幼児の顔は守れない。ディートとイカリジン

息子を公園で遊ばせていると知らないうちに蚊に食われてました。

幼児は虫さされすると結構腫れるようで実被害以上の腫れ方するようです。

それで蚊予防に虫除けスプレーを調べました。

するとあります。赤ちゃんにも安心的なうたい文句のやつが。

何が優しいかというとディート入ってない。イカリジンが配合されてます。との事で。

ディートってなんだ?から入りましたが調べたところ蚊が嫌がる化学物質だそうで。なんでもベトナム戦争のときにアメリカ兵を蚊から守るために探して蚊が嫌がると分かった物質とのこと。しかもなんで蚊が嫌がるかはよくよくのとこはわかってないとか。(あくまでネットで調べた限りですが)

で子供は規定量守らず大量に長時間つけすぎると良く無いらしく、幼児使用は避ける親が多いようです。※あくまで規定を超えたらの話で規定を守ればオッケーなようですが。

ディート含有パーセンテージがあり今は法の改正で30パーセントらしく良く効くみたいです。
子供には濃いのは怖い気はします。買うとき店の人に聞くと良いですよね。

でそのディートに変わる成分イカリジンだそうで、幼児に優しいとか書いてあるのはこれが入ってるやつのようです。

でこれ買ったんですがまだまだ虫除けスプレーは奥が深く、蚊に刺されました。
原因はエアゾール式を買ったのとイカリジンをよく理解してなかった事です。まあ簡単にいうとちゃんと塗れてなかったと言うことです。(汗)

エアゾールというガススプレーですがこれあんまり塗れないらしくかなりしっかりかけないと駄目みたいです。
良いのは霧吹きタイプかシートなどで直接塗るタイプのようです。

またイカリジンはディートに変わる成分とはなってますが効果はディートより弱いようでしっかり塗らないと蚊には刺されるみたいです。

この点を理解してエアゾールのイカリジンをしっかり塗ると息子も蚊に刺されませんでした。

しかしながら顔は塗ってないから刺されます。
顔は塗ってないと書いてあるし。

幼児の親はみんなどうしてるんでしょうか。

子供って蚊を払いませんしほおっておいたら刺されまくりますよね。(汗)

顔だけハーブの虫除けのやつ塗ってはどうかなと調べたら、やっぱだめでした。
なんかあったらメーカーも責任取れませんでしょうしオッケーとは書かないですよね。(汗)自己責任なのでしょう。

結局顔はどうしたらいいのかと調べると、結局は表向きは可能なものは見つからないのが現実でした。※探せてないだけかもしれませんが。


やはりそこだけは子供をしっかり見ておくしかないようです。


あとオーガニックとかのハーブの虫除けはもちろん虫除け効果はあるが持続が1時間とか短いようで絶えず塗り直しが必要なようです。

ディートやイカリジンの虫除けも4時間したら洗い流してくださいとか注意あるのでそのままにしない事大事みたいです。








binboudanshi at 15:56│ 育児関連