ブログネタ
SM女王様、M男、奴隷、S女 に参加中!

新店発掘プロジェクト第5弾


どもども、レッドです。( ´・ω・`)

自分では意識はしてませんが、おそらくレッドも
オタクというジャンルの人たちに所属していると思います。
(風俗オタクやSMオタクってのは聞いた事がないですね)

私の若い頃では、アップルシードを読んでいればマンガおたく、
アニメージュを読んでいればアニメおたく、
ときめきメモリアルをやっていればゲームおたく、なんてぐらいの
レベルの話しです。
(ちなみにレッドは、ぱふを読んでました)

実際、当時の近所のレンタルビデオ屋のアニメの棚は、
パタリロやベルサイユのばらから妖刀伝や天空戦記シュラト、銀英伝まで、
ほぼ全てを見尽くしていました。

当時は立派なアニメオタクでした。

でも最近は、アニメやゲームにも以前ほど熱心に
力を注ぐ事が無くなりました。


風俗に目覚めたからです! (゚∀゚)



オタクを毛嫌いする人も多いと思いますが、
レッドはオタクの人が好きです。
普段は人見知りで、根暗で無口なうえに、
女性と付き合ったことがないので、会話が上手く出来ない
レッドですが、どういうわけかオタクの女の人(それっぽい人)とは
波長があうようで、緊張せずに話せます。

ただ、日陰でチマチマと生きてきた昭和世代のオタクのレッドと、
ポジティブにオタクを簡単にカミングアウトしてしまう、
ゆとり世代のオタクとは違う空気を感じます。

ですから、アキバにも行きませんし、メイドカフェにも行きません。
まんだらけのコスプレ店員なんか見てると、
完全に別次元の存在にすら見えます。


そんな昭和世代オタクのレッドが、ゆとり世代のオタクと
ついに接触する時がきました。

それが今回紹介する、新宿萌CHソフトです。


メイドカフェ以降、オタク向けのお店が色々出来ているのは
聞いた事がありましたが、ついに風俗にも
その流れがきました。

今までも、ただのアニメコスプレのイメクラなんてのは、
山ほどありましたが、ここはそんじょそこらのイメクラとは違います。

何と、嬢もオタクなのです!! 
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


オタクの、オタクによる、オタクのための風俗
という有名な言葉にもあるとおり、
本物のオタクと、ただアニメコスプレをした風俗嬢とでは、
醸し出す雰囲気が異なってくるでしょう。
ましてや人見知りのレッドでは、なおさらでしょう。


まずHPを見てください。

他店とは違う特徴がいくつかあります。
なんと、嬢が全員ブログを書いているのです。

私は以前から、お店発信の情報よりも、
嬢発信の本音の情報の重要性を訴えてきました。

店員が見た目で思ったこと、感じた事を嬢のプロフに書いても、
そんなものは何の役にもたたないことがほとんどです。

(店員) 「おしとやかで、色白なとってもかわいい女の子です」

ていうのと、

(嬢) 「はじめまして。M男クン大好きなので、ド変態お待ちしてま〜す」


どちらが参考になります?

そりゃ、店員が歯に衣を着せずに、ズバズバ本当の事を
書いてくれればいいですが、たぶんムリでしょう。


話は戻って、このお店の嬢は本当にオタクの嬢と、
そうでないだろうと思われる嬢がいるのが、
すぐにお分かりいただけると思います。

ブログに書いている内容が、全く違います。

アニメやゲームなんて欠片も出てこない嬢もいれば、
風俗嬢ブログなのに、ゲームオンリーな嬢もいます。

役に立つかどうかは受け手次第。
コメントに質問やメッセージを入れれば、
本人が応えてくれるかもしれません。

これは嬢選びの、成功率を大きく上げる手助けになるでしょう。



HPで出勤表を確認して、なおかつブログから
内面を探り出します。

とある嬢のプロフで手が止まりました。

得意プレイに、
「無慈悲に足で虐め倒す事もあればまったりゴロゴロ甘えもします」

ブログには
「男の子のモノを再起不能になるまで踏みにじるのが趣味です」

決まりでしょう!( ̄ー ̄)

もうこれ以上何を望むと言うのです。


さっそく、新宿の歌舞伎町に向かいます。
夕方だったので、出勤途中か、出勤後におでかけを
していると思われる、水商売の嬢が
派手で寒そうな服で大勢歩いています。

夜の蝶とはよく言ったもので、その実用性も
防御力も、防寒性も全く無いと思われる格好で、
ヒラヒラと歩いている様は、まさに蝶という表現がピッタリです。

しかもまだ、4時すぎぐらいの明るい時間に、
こんなにたくさんの煌びやかな夜の蝶が舞っているとは、
つくづく平和の素晴らしさを感じます。

しかし、かわいい嬢の博覧会ですね。
歌舞伎町は、まさに地上の楽園です。


私は歌舞伎町には慣れているので、すんなりとお店の近くまでは
行けましたが、歌舞伎町はとても分かりずらい街です。
こちらから地図をプリントアウトすることをオススメします。

コマ劇場までは簡単に行けるとは思いますが、
問題はその先です。
慣れている私でも、迷いました。

ガラの悪いよびこみの攻撃を避けつつ、目的の場所の
近くまでは行くのですが、どのビルかが分かりません。
しかも執拗なよびこみ攻撃が続いているので、
歩くのを止めたくはないです。
コマ劇場からお店に行く途中で、コンビニがあるので、
そこで体勢を整えてから出陣しましょう。
トイレも、そこで済ませておきましょう。

コンビニから地図に従って目的のビルに行くと
分かるのですが、同じような作りのビルがすぐ隣にあります。

ビルの造りとしては、正面を見て、
1階の右に地下に降りる階段、左に上に上がる階段ですが、
隣のビルも同じ構造です。

さて困りました。どっちでしょう?

見分け方は、左の階段の段数です。
段数が3段であれば、正解です。

ちなみに不正解のビルの地下は、
裏本屋と思われる店です。
A4サイズぐらいの、女の子の写真がベタベタ貼られていれば、
不正解です。


正解のビルの地下に入ると、やや広めの空間に出ます。
そこには3店舗分の受付が置かれています。

入ってすぐの右側に1つ、
奥の突き当たりに2つ受付があります。

今回、目的の萌CHソフトは突き当りの左側が受付になります。


普通、風俗であれば、入った途端に威勢の良い
「いらっしゃいませ!!」に迎えられるはずですが、
ここは入っても店員は全員シカトです。

オロオロしていると、店員がようやく声を掛けてくるか、
そうでなければ、こちらから声を掛けましょう。

私は自分から声を掛けました。

受付にいた店員に萌CHソフトを訪ねましたら、
突き当たりの左側を教えられましたが、
そこには店員がいなかったので、
声を掛けるとカーテンの奥から金髪で長髪の
店員が出てきました。

女の子の写真を見せてもらいます。


お〜!オタクだと思っていたら、結構かわいいじゃないですか!

ただ、よ〜く見ると、とてもスカウトマンがスカウトしたとは
思えない嬢が何人かいます。
おそらく世間がイメージしてる、アニメオタク的なルックスの
嬢も半分いますが、残り半分はかわいい部類に入ります。
その差が、かなり激しいです。

今まで多くの風俗に行きましたが、ここまで嬢の差が
ある店は見たことがありません。
通常は客寄せ的に、ひとりふたりぐらいは
かわいい嬢を用意していて、その嬢への指名が集中して
待ち時間が長くなったら、普通レベルの嬢に客が妥協して
流れていくのがパターンだと思うのですが、
この差だと妥協がムリです。
あまりにもかけ離れ過ぎです。


ただ、始めてのお店ですから、写真の修正レベルが
判断つきません。
どう見ても修正してるだろって分かる嬢から、
ほぼそのままと思われる嬢までいます。

今回は得意プレイが、
「無慈悲に足で虐め倒す事もあればまったりゴロゴロ甘えもします」
という、くろむちゃんに決めてきましたが、
写真には修正の匂いがプンプンします。

「不自然な角度からの写真や、横向きの写真には気をつけろ」
という、遺言をラインハルトに残して死んで行った
キルヒアイスを思い出します。

今回はまさに、そういう写真です。
とは言え、あらゆる風俗の中でも、オナクラは最も嬢の
ルックスが良いとされているジャンルですから、
レッドが想定しているオタクな女の子のレベルは
はるかに凌駕してくるでしょう。



くろむちゃんは、この時はまだ新人さんなので、プレイ後に、
アンケートに答えると、指名料がかえってくるそうです。

これは良いシステムですね。(・∀・)

客も喜びますし、お店も問題点が直接お客さんから
入手できるので、お店の発展や嬢の教育に、
とても役に立ちます。



くろむちゃんを指名します。
待ち時間無しで、すぐに入れるそうです。

次はコースです。
ハンドエステコースとオナクラコースがあります。
手コキがあるのがハンドエステコース、
無いのがオナクラコース。
どちらも20分、30分のコースまでは値段は同じです。

だったら手コキがあるほうがいいですよね。(;^ω^)

ここで店員が、
「当店は45分、60分のコースをオススメしておりますが、
いかがでしょうか?」









ヾ(・∀・;)オイオイ








オススメするということは、
「本日は本来9000円のハンドエステコースを
6000円にしますので、オススメです。」

というふうに、今ならサービスするのでオススメすると
いうことですよね。普通は。
つまり、お客にとってとても良い事だから、お得だから
オススメするわけじゃないですか?

とても旬ないいネタが入ったから、寿司屋の
大将は客にオススメするわけじゃないですか。
だっていつもと同じ価格で、いつもよりおいしいのだから、
オススメなわけです。

電器屋さんは、テレビ選びで迷っている客に、
同じ金額を出すのなら、こっちのプラズマテレビの方が
画質がキレイだからと、オススメするのです。
30インチのテレビを買いに来ている客に、
高額な50インチをオススメする店員はいませんよね。
同じ金額で、中国製の50インチが買えるのであれば、
オススメするかもしれませんが、自社が儲かるからという
理由でオススメします、なんて店員はさすがにいないでしょう。

でも、今回のオススメは客にとっては、
何もメリットはないですよね。

じゃあ、何がオススメなんだってことですよ。


ギブ アンド テイクですよ。

何かが欲しいのなら、
ただ一方的に欲しがるのではなく、
相手に何かを与える努力をすべきでしょう?


まあ、店員もそれぐらいの事は分かっているとは
思うのですが、上に言われて仕方なく言っているのでしょう。
別に売り上げが上がったからといって、
彼の給料が増えるわけではないでしょうから。


当然、苦笑しながらあっさりとお断りをして、
20分のハンドエステコース4000円と、指名料1000円、
あわせて5000円を支払います。
入会金はキャンペーンということで、無料でした。
ちなみに、30分以上のコースだとお好みのコスプレ衣装を
着てくれるそうです。
しかも、衣装代は無料です。

これは他のお店で頼むと、結構オプション料金を取られますから、
好きな方にはお得だと思います。
私も日本を代表する制服愛好家ですから、今度来るときは
持ち込みの制服も着てくれるのかを聞いてみようと思います。

無料オプションの中には、足踏み匂い嗅ぎ
含まれています。
オプションの中に乳首責めが書いていないので、
それはコースの基本内のようです。


「今から女の子が準備しますので、しばらくお待ちください」


受付の前にあるソファに座ります。

受付の前にはソファが向かい合わせに置いているだけ、
パーテーションもカーテンもなしです。
客がくれば、顔も話し声も全て見えます。

こういう場所では、出来れば人に会いたくないものです。
そういう方は、マスクや帽子を持っていったほうがよいでしょう。



5分経過


10分経過



ずいぶん、準備に時間がかかってますね。
ひょっとすると、嬢の待合室が遠い場所にあるのかもしれません。



15分経過



20分経過



ちょっと遅すぎです。(・∀・;)

待ち時間無しって、さっき言っていたのに、
これで待ち時間ありだったら、一体どれぐらい待つのでしょうか?

しかも、不思議な事に、レッドが入店してから、
ひとりも客が来ません。

さっきの写真の嬢のレベルとこの金額だったら、
そこそこの人気店になっていてもおかしくないです。



一抹の不安が・・・・(-_-)



「お待たせしました。外で女の子がお待ちです。」

どうやら、チャチャと同じで、外で待ち合わせ方式のようです。

階段を上がって、地上に出ると、女の子が後ろ向きで立っています。


さて、一体どんな嬢が登場するのか?
次回をお楽しみに。(・∀・)



新宿 萌CHソフト  03-3209-1623

ハンドエステコース 20分 4000円  
指名料1000円(新人はアンケートでキャッシュバック)
入会金 キャンペーンにつき無料
今回の女の子  くろむちゃん