ブログネタ
SM女王様、M男、奴隷、S女 に参加中!
風邪でのどが腫れまくって、会話が出来ないレッドです。(〃´Д`〃)ダルゥ

あっ、! 彼女も友達もいないから、元々会話なんか誰ともしてなかった。
ボッチでよかった〜!! のど痛くても平気だぜ。

            ('A` )     日
        /⌒⌒⌒⌒⌒⌒/
       // ̄ ̄ ̄ ̄フ /
     / (____/ /
    (_______ ノ


前回は、こころちゃんがあまりにもかわいくて、
心奪われたところまで書きましたね。


しかし、レッドのようなマゾには、かわいいという要素だけでは
もはや物足りません。
そう、S嬢でなければ、もうガマンできない体になってしまっているのです。

ほとんどの場合、S度数は会って1分ぐらいで判断できます。

「わ〜 すご〜い!! 何その格好〜
 その格好で、ずっと待ってたの〜」

出足は最高です。
期待以上のリアクションです。

ちょいM程度のマゾのレッドには、ガチの女王様よりも、
クラスのいじめっこぐらいの、遊び半分でいじめをしている
ぐらいがちょうど良くて好きです。

レッドの表情を見て、M男臭を感じ取ったのでしょう、

「ほら〜、みんなに見てもらおうか?」

そういうと、ルームのドアを開けます。

露出好きのレッドは、最高のシチュエーションですが、
すぐに相部屋が脳裏に浮かびました。

いくらレッドがマゾでも、オッサンに見られながらは、
さすがにパスしたいところです。
それはそれで、新しい時代の幕開けを迎えるかもしれませんが、
この年齢でゲイ開眼も、ちょっと厳しいような気が・・・


期待と不安が混ぜこぜな中、すぐにドアは閉じられました。

「恥ずかしい格好〜! 犬の首輪まで着けちゃって。
 犬ってことは、タオルは敷かなくて平気ね」

おそらく、ノーマルな人はルーム内の簡易ベッドの上で
プレイするのでしょうが、私のようなマゾは、基本は床に
這いつくばります。
ですから、他の嬢は床に大判のバスタオルを敷くのですが、
こころ様は冬の冷たい床の上で、充分だろうと判断してくださいました。

マゾに心遣いは不必要です。(ι`・ω・´) キッパリ!!

もうこの時点で、完全に魅了されてしまいました。
私が年収500万以上の超金持ちなら、週1で通いますね。

今年の幸先は素敵すぎです。
人生は良いことも、悪いことも半分ずつと言いますから、
これは帰り道で、トラックに轢かれて、生きたままアスファルトで
大根おろし状態にされるかもしれませんね。


「何もしてないのに、もう大きくしてるの?」

半月オナ禁をしたアソコは、ここまでの一連のセリフだけで、
ギンギンになっています。
さらに、レッド最大の性感帯の乳首にも手が伸びてきました。

長いオナ禁期間に、乳首オナニーだけはしていたのですが、
やはり射精をしていないからか、かなり感度が敏感です。
すぐに乳首が硬く大きくなりました。

「何これ?!大きい〜」

「いつも自分で乳首をいじってオナニーしてます」

「いつも自分でやるときは、どうやっているの?見せてみて。」

試合運びもなかなかです。
若いですが、これは結構キャリアがありそうです。

昨日今日入ったばかりの小娘では、こんな進行は出来ないです。


両足をがに股に開いて、両手で自分の乳首をいじりながら、
恥ずかしいオナニー姿を目の前で見てもらいます。

「触ってないのに、ずっとさっきから大きくなったままだよ。
 ほら鏡で見てごらんなさい」

部屋の壁の下のほうに貼られた鏡に、勃起したアソコを映すために、
M字開脚で座らされます。

鏡に映った自分の恥ずかしい姿を見ながら、乳首オナニーを
命じられるままにしていると、こころ様はかばんの中から、
大きな電動マッサージ機を取り出されました。

その手には、首輪のリードが握られたままです。

「こんなの着けているってことは、犬ってことでしょ?
 だったら犬の格好してみなさい。」

私は乳首オナニーを止め、こころ様の前で、チンチンのポーズをとります。

こころ様は電動マッサージ機にスイッチを入れると、
勃起したままのアソコにあてます。

裏筋にあてられた電動マッサージ機の振動で、オナ禁半月+早漏の
アソコはすぐに救難信号を送ってきました。

「申し訳ありません・・・早漏ですので・・・もうイキそうなんです・・・」

「なに〜?もうダメなの〜?そんなの許すわけがないじゃない。
 あと、犬なんだから、人間の言葉は喋らないの。」

そういうと、さらに刺激が与えられます。

首輪につないだリードを持たれているので、腰を引いて、
電動マッサージ機の振動から逃げますが、当然効果はありません。

「あああっ・・・お許しください・・・・」

「だから、人間の言葉は話さないの。
 ほら、もっと腰を前に出して」

哀れなバカ犬は、チンチンの格好でワンワンと鳴きながら
電動マッサージ機の振動に、腰をクネクネ動かしながら、
無様な腰振りダンスで必死で耐えるのでした。

「そんなに大きな声でわんわん鳴いてると、隣の部屋にも聞こえちゃうよ。」

手で口を押さえますが、のどの奥から喘ぎ声が漏れてしまいます。
プラトーンで米兵が民間人に対して、銃で足元を撃ちながらもてあそぶように、
電動マッサージ機をつけたり、離したりされます。

しかし、射精体勢が完全に危険水域に達したので、その場にへたり込んで
土下座をして許しを請います。

「じゃあ今度は、こっちで四つん這いになりなさい」

リードを引かれ、ベッドの上に上がると、頭を下げお尻を
高く突き上げるような四つん這いになります。
これは首輪と手錠を鎖でつないでいるので、手を伸ばすことが
出来ないからです。

この体勢でまたもや電動マッサージ機の攻撃が加えられます。
しかも今度は、乳首への刺激もセットです。

危険水域に達していた、アソコは完全に決壊しました。
もうこうなると、刺激がなくても強制射出されます。

体をよじらせて振動から逃げましたが・・・・



ドピュッ!!


半月分が大量発射です。

「何、勝手に出してるの!! もう〜」

プレイ時間を大幅に残しての、発射でした。

こんなかわいい嬢と、ここから素敵なトークタイムとなるのですが、
私はいつもそうなのですが、とてもかわいい嬢を前にすると、
全く話せなくなってしまいます。
それどころか、目も合わせることが出来ません。

嬢にすれば、客の満足度がいまいちと思われるかもしれませんが、
けっしてそうではないのです。

若いのにかなり言葉責めやプレイが上手だったので、
キャリアはそこそこだと思ってましたが、1年ぐらいということです。
1年と言うと、オナクラとしてはベテランの部類に入るのかと思ってましたが、
嬢いわく、まだ店では新しい方らしいです。


夢のような時間が終わり、部屋を出ると、向かいの部屋のドアも開き、
嬢が二人と私の2つ前で受付をしていた若者が出てきました。

え〜!? こいつ一体何分コースに入ったんだ!!
こちとら45分も待ってから、プレイしたのに、
複数プレイでロングコースって!

くそ〜、格差社会か・・・・

    _
   / /|) < ガクッ・・・
   | ̄|
 / /




ゴールドハンズ
  03-5733-0030

手コキ 20分 4500円  ルーム 1000円  指名料金 なし
今回の女の子   こころちゃん