参考にしたレシピ:芋川家の歴代婆様の口伝


本漬けの時期と材料
時期:小暑(2018年は7月7日)~土用の入り(2018年は7月20日)の1週間前まで
塩漬けした梅
塩漬けした赤紫蘇の葉

焼酎:梅を洗えるだけの量

本漬けまでの経過(この期間中に梅雨明け宣言)
7月 7日(土)
 天気が悪いので見送り。
7月 8日(日)
 天気が微妙なので見送り。
7月 9日(月)
 天気が微妙なので見送り。就寝前に、梅を焼酎で洗っておく。
7月10日(火)
 梅をベランダへ出す。白梅酢へ赤紫蘇を放り込んで出勤する。

小暑の一夜干し(芋川家独自?)
前日、梅を潰さないように焼酎で洗う。ざるへ並べてラップをかけておく。
当日、ラップを外してベランダへ出す。白梅酢へ赤紫蘇を放り込む。
8時間くらい働いて帰宅する。

本漬け
梅を取り込む。赤くなった梅酢と赤紫蘇を、瓶から一旦ボウルへ移す。
瓶へ梅を詰めて、梅を赤紫蘇で覆う。赤梅酢を流し入れる。

本漬け

去年と比べて赤紫蘇の量を100gほど減らしたので、とても穏やかな感じの色。
減らしたって言うか‥葉を摘むのが面倒になって、途中で止めたのだけれど。
(赤紫蘇4束を用意して2束だけ使い、残りは紫蘇ジュースにしましたとさ。)
白梅酢の中で赤紫蘇を揉んだわけではないので、じわじわと色が出るかなと。

例年この時点で、紅生姜用に赤梅酢を取り分けている。でも今年は見送った。
土用の丑の日に瓶太郎さん不在だし、鰻が昨今ごにょごにょ‥てな感じだし。
鰻丼を出さないなら、紅生姜も柴漬けも急ぐこたーないなと思って。それで。
の付くもの。
おろしの冷やしうどんもやしの肉巻きとか、どうだろ。


さて‥今日は、
シャンシャン40回目の身体測定の結果発表でございました。
1歳1か月を前にして、体重が30.0kgに!お赤飯を炊きたいほど嬉しい。(笑)
体重の増加が緩やかになってきたように感じるけれど、元気いっぱいみたい。
シャンシャンだけだと『大きくなってるー!』って、びっくりするけれど‥。



シンシンと一緒だと、まだまだちっちゃいのね。まだまだ赤ちゃんなんだね。
あんよおっぴろげで、ころんころんしちゃって。おばちゃん鼻血が出そうよ。

いつも、お読みくださいましてありがとうございます。
またお気軽に、お暇つぶしにお立ち寄りくださいませ。