みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

凍りついた雪がツルツルテカテカの歩道 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.22 天然氷と実体環境- 3.6 / 6.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.22 春を待つ会津の風景 2010
- 6.4 / 6.3 会津
○ 履歴 : 2011「2011.02.22 快晴の中歩道の雪寄せ作業
- 4.6 / 9.1 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.22 春を感じる光と素晴らしい夕日
- 6.6 / 2.9 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.22 まる一日雪との闘いの中ひっそりと豆太郎が・・・ 2013
- 3.4 / 1.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.22 今朝も雪寄せが必要なくらい降りました 2014
- 2.9 / 2.3 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.22 雨水の頃最高気温が今年初めて10度を超えた秋田市 2015
2.0 / 12.2 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.22 Informant for OS X
- 0.9 / 3.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.2(15:29)最高 1.7(00:38)21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.3(07:34)最高 2.1(16:30)21時現在

201702222100Temperature

上の画像は、2017.02.22(水)秋田の気象観測データです(21時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、気温の変動が小さく、日中はほとんど - 0度台 から - 1度台 の間で推移していました。

今日未明から明け方、そして、朝にかけても、02時と 03時の 0度台を除いては、
- 0度台 から - 1度台 の間で推移していました。

そんな中、07:34 には、今日の最低気温
- 1.3度 を記録していました。

それでも、厚い雪雲が空を覆ってはいましたが、雪が降ることはありませんでした。下の写真、左は、
氷点下 の続いていた朝 06:10 頃の様子です。

昼前になっても雲の多い空模様で、0度台から 1度台と低い気温が続き、歩道に残っていた雪の一部は、ツルツルテカテカ状態でした。

昼過ぎになっても、同じような空模様と 1度台の気温が続いていました。下の写真、中央は、昼過ぎ 14:26 頃の様子です。

夕方の 16時には 2.0度まで上がったため、ほんの少しだけ凍りついていた歩道の雪が緩んでくれ、その間にその凍った雪を取り除く事ができました。

それでも、再び 1度台へ戻り、雪が降り出してきてもおかしくないような天気が続いていました。下の写真、右は、夕方 16:23 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても、1度台が続いていましたが、雪の降り出してきた 20時頃からは、0度台となっていました。(21時現在 0.7度 93 % 19cm)。

20170222外の様子朝 20170222外の様子昼過ぎ 20170222外の様子夕方1

下の写真は、上の写真、左と同じ朝 06:11 頃の様子です。06時には
- 0.7度 でしたが、それにしても、歩道の一部がツルツルテカテカで、恐ろしい状態となっていました。

20170222外の様子朝歩道がテカテカ1 20170222外の様子朝歩道がテカテカ2

下の写真、左も朝 06:13 頃の様子ですが、お店横の小路も、同じように凍りついていました。

こちらは、歩く方が少ないためか、ツルツルテカテカに輝いてはいませんでした。ただ、デコボコが多く、こちらの方も歩きにくい状態となっていました。

今日は、10時前に山へ向かいました。下の写真、中央と右は、山へ向かう途中の田んぼ脇を通る道路や(09:55頃)、峠道(09:58頃)の様子です。

道路には、うっすらと雪が残っているというよりも、とけた雪がかたまってわだちを作っている雪が残っていました。

20170222外の様子朝小路も凍る 20170222山へ向かう途中の様子田んぼ 20170222山へ向かう途中の様子峠道

下の写真は、山の入り口にある作業小屋軒先の様子です(10:04頃)。10時には、プラスの 0.3度を示していましたが、軒先のツララは、とけないまま残っていました。

20170222山の入り口の様子ツララ

下の写真は、山の様子です。一端とけ始めた雪が、寒さで凍りついている感じでしたが、一時とけ始めた雪が雪どけ水となって暗きょを伝わり流れ出しているようです。

そのため、暗きょの通っている場所の雪がみごとにとけていました。とけた部分とそうでない場所との雪の量が相当なものでした。

20170222山の様子暗きょ部の雪どけ進む1 20170222山の様子暗きょ部の雪どけ進む2 20170222山の様子八重紅枝垂れ桜とウサギの足跡1

雪の状態が少しかたくなり、動き回りやすくなったのか、特に、ウサギが動き回っているのが、残された足跡からわかりました。

上の写真、右と、下の写真は、八重紅枝垂れ桜のある斜面を中心に、残っていたウサギの足跡です(10:14頃)。

その目的は、八重紅枝垂れ桜の枝の先端についているつぼみのようでした。いたしかたありませんね。

20170222山の様子八重紅枝垂れ桜とウサギの足跡2

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。雪が降ってはとけ、かたまり、また、雪が降ってはとけ、かたまる、そんな状況が何回か繰り返されたようで、とても重たそうな雪で覆われていました。

20170222ラベンダー畑の様子

それでも、うね間の雪が、少しずつ下がっているようでした。下の写真、中央は、ラベンダーの畑へ続く急な坂道途中にある斜面の様子です。

斜面のため、崩れ落ちた雪があり、その部分が洞穴のようになっていました。下の写真、右は、元へ戻って来たときの山の入り口の様子です(10:23頃)。

田んぼには、堰から雪どけ水が入ったのか、一部がむき出しになっていました。田んぼ全体が暖かくなって雪どけが進んでいるわけではありません。

20170222ラベンダーの畑 20170222ラベンダーの畑へと続く急な坂道途中にある斜面の様子 20170222山の入り口の様子田んぼ

下の写真は、山からの帰り道の様子です。峠道(10:29頃)、そして、田んぼ脇の道(10:32頃)の様子です。この辺りは、まだ雪がとけずに道路全体に残っていました。

20170222山からの帰り道の様子峠道 20170222山からの帰り道の様子田んぼ 20170222外の様子太平山1

上の写真、右と、下の写真は、曇り空ながらも太平山を望むことができたときの様子です(10:45頃)。片側二車線の幹線道路には、雪はありませんでした。

20170222外の様子太平山2

お昼頃、郵便局へ歩いて行ったのですが、歩道がとんでもない状態となっていました。

ある所では、そのまま雪が圧雪状態に、そして、あるところでは凍結していてツルツルの所、横断歩道では、除雪で寄せられた雪がそのまま残っていて、そこに雪が積もりツルツルになっていたりと、大変でした。

20170222外の様子歩道1 20170222外の様子歩道2 20170222外の様子歩道3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、あったか細麺のうどんでした。

20170222お昼ご飯

そして、昨日作った手作りの甘夏のマーマレード添えチョコレートケーキでした。

下の写真、中央は、お店近くの交差点から望んだ道路の様子です。

歩道や道路から寄せられた雪が、その間に山積みされているのですが、店舗などに出入りする場所の雪が取り除かれ、その雪寄せされた空間に車が一台とめられても、道路の通行に影響しないほど道路巾が変わらないくらいになっていました。

それほど、雪の量が多いのだと思います。

20170222デザート手作りケーキ 20170222外の様子夕方2 20170222晩ご飯鶏肉ご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。鶏肉ご飯、カキ麺セン、コンニャクや鶏肉・油揚げなどの入ったヒジキの煮つけ、そして、アジのくさやでした。

20170222晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、自家製のハタハタのくさやでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 21:02 頃の様子です。少し前に雪が降り出したようで、この頃にはやんでいましたが、道路は濡れ、歩道には雪がわずかに残っていました。

気温は、まだ
氷点下 ではなく、0度台でした。

20170222晩ご飯手作りハタハタのくさや 20170222外の様子夜の始めお頃

明日の秋田の最低気温は
- 1度 、最高気温は 5度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.02.22 17:00発表)。

今日から単発のアロマセミナー開催 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.21 雨水の頃から一転して氷の世界へ- 2.8 / 0.5
○ 履歴 : 2010「2010.02.21 平成二十二年庚寅二月四日 栄川立春朝搾り
- 1.9 / 1.9 秋田 - 1.7 / 4.1 会津
○ 履歴 : 2011「2011.02.21 芳香植物の栽培・収穫・蒸留・分析・販売の経済モデル
- 5.0 / 5.1 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.21 会津から戻り一日二回のセミナー
- 3.9 / 5.0 24時
○ 履歴 : 2013「2013.02.21 二日連続の真冬日を記録した秋田市
- 5.5 / - 1.6 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.02.21 山梨県内の大雪の影響とティートゥリーウォーターの欠品情報 2014
- 2.9 / 0.6 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.21 素晴らしい青空に恵まれて雪どけ進む秋田市と会津 2015
0.1 / 8.0 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.21 雨水の頃雪の下から再び姿を現したラベンダーの株 2016
0.2 / 6.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.3(02:00)最高 6.3(18:40)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.2(15:29)最高 1.7(00:38)21時現在(24時)

201702212400Temperature

上の画像は、2017.02.21(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜から、強い風が吹き荒れていました。特に、夜遅くには、台風のように強い風が雪を伴って吹き荒れていたようです。昨夜遅くの 23:24 には、その日の最大瞬間風速 22.6 m/s を記録していました。

気温の方は、1度台だったようですが、今日未明になっても、強い風が吹き荒れ、1度台を保ったままだった気温は、02時からは
- 0度台 を示していました。

そんな中、今日の最高気温は、未明の 00:38 に記録した 1.7度でした。

明け方になると、それまで降っていた雪や風はおさまっていたようですが、気温の方は
- 0度台 から - 1度台 となっていました。

朝になっても
- 1.0度 が続いていましたが、一時的に舞っていた雪がやんだ頃の 09時には、プラスの 0度台を示していました。

下の写真、左は、昨夜遅くから、今日未明にかけて降っていた雪が、台風並の強風によりあらかた吹き飛ばされていた朝 06:05 頃の様子です。

そして、中央の左は、駐車場の雪寄せが終わった朝 06:51 頃の様子です。

昼前になると、雪雲の切れ間から青空が姿を現し、お日さまも時々姿を見せていました。その影響だったのか、09時に続いて 10時にもプラスを示していたのですが、11時から 12時にかけては、再び
氷点下 となっていました。

昼過ぎになっても
氷点下 - 0度台 が続いてはいたものの、下の写真、中央の右のように、雲の切れ間から、お日さまが時々姿を現していました(13:39)。

夕方になると、空は雪雲で覆われ、
- 1度台 の気温が続いていましたが、雪が、時々舞っていた事で、道路が白くなり始めていました。

夜のはじめ頃になっても、そのまま、ドンドン気温が下がるというわけではなく、ほぼ同じような気温の変化で推移していました。(21時現在
- 1.3度 73 % 19cm(24時 - 0.1度 59 % 19cm))。

20170221外の様子朝1 20170221外の様子朝2 20170221外の様子昼過ぎ 20170221外の様子夕方

今日は、雪寄せをどうするか決めかねていたのですが、風が強かった分、雪の量が少ない場所と、逆に吹きだまりとなって雪が残されている場所があったため、まずは、向かいの駐車場から始める事にしました。

下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せをしているときの様子です。一部、車で圧雪状態となったり、凍りついた部分もあったため、均一に雪寄せを行う事ができませんでした。

雪寄せの途中から、東から南の空にかけて、雲の間から青空が広がっていました。下の写真、右は、その青空の広がる南の空に望む事ができた三日月さまの様子です(06:20頃)。

20170221外の様子朝駐車場の雪寄せ途中1 20170221外の様子朝駐車場の雪寄せ途中2 20170221外の様子朝三日月さま

下の写真、左と中央は、雪寄せ途中の駐車場(06:34頃)と、雪寄せの終わった頃の駐車場(06:50頃)の様子です。雪雲が空を覆ってはいましたが、雲の切れ間から青空ものぞいていました。

下の写真、右は、お店横の駐車場と歩道の雪寄せが終わった頃の様子です(06:51頃)。

20170221外の様子朝駐車場の雪寄せ後1 20170221外の様子朝駐車場の雪寄せ後2 20170221外の様子朝お店横駐車場と歩道の雪寄せ後

下の写真、左は、06:52 頃の東大通りの様子です。この頃でも
- 1度台 の気温が続き、道路は凍りついていました。

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマテラピーのセミナーがありました。

今回のセミナーは、すでにアロマテラピーのセミナーを受講された方からのご要望で、精油の化学に特化したセミナー開催でした。今日は、精油成分の基本となる有機化学から内容を深めていきました。

下の写真、中央と右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。今後、数回にわたってその内容をさらに深めて行きたと思っています。

20170221外の様子朝東大通り 20170221アロマのセミナー1 20170221アロマのセミナー2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ゴマタンタン麺でした。

20170221お昼ご飯

麺をすくい上げてみると、冷麺のような麺で辛みの味つけとゴマの味が絶妙でした。

早いうちに雪もやみ、昼前には、雲の切れ間からお日さまも姿を現していましたが、日中でも
氷点下 を記録し、寒い一日となりました。

下の写真、中央と右は、雪寄せした後でも、カンカンと凍りついていたお店横の駐車場と歩道の様子です。

20170221お昼ご飯ゴマタンタン麺 20170221外の様子夕方お店横の駐車場 20170221外の様子夕方歩道1

歩道と建物の境界線となる隙間には、青々とした草が、この寒さの中根を下ろしていました。

下の写真は、青々と茂っている草を覆う様な形で凍りついていた歩道の隙間部分の様子です(16:18頃)。

20170221外の様子夕方歩道の氷

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日はモロヘイヤに、コンニャクや鶏肉・油揚げなどの入ったヒジキの煮つけ、そして、カツ煮でした。

20170221晩ご飯

今日も、手作りのチョコレートケーキでした。上に添えられているのは、昨日作った甘夏のマーマレードです。

20170221手作りケーキ甘夏のマーマレード添え

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、酒粕汁でした。

今日は、それひど低い気温ではなかったにもかかわらず、夜のはじめ頃でも、下の写真、右のように、極寒の世界のようでした(19:07頃)。

日中でもほとんど
氷点下 で、風も強かったからなのかも知れません。

20170221晩ご飯酒粕汁 20170221デザート手作りケーキ 20170221外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 2度 、最高気温は 3度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.02.21 17:00発表)。

雨水の頃朝は猛吹雪昼前には雨の降る荒れた空模様の秋田 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.20 雨水の頃 2009- 2.9 / 3.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.20 アロマテラピーのセミナー 精油の事
- 2.1 / 1.9
○ 履歴 : 2011「2011.02.20 10日ほどですっかり春らしくなりました
- 1.6 / 6.1 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.20 会津から雪の多い秋田へ
- 7.8 / 2.2 会津 - 2.6 / 3.2 秋田 24時
○ 履歴 : 2013「2013.02.20 昨日ラジオで放送された横森地区の除雪大作戦
- 6.2 / - 1.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.20 カウンセリングの会得は電車の中で
- 1.9 / 2.0 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.20 雨水の頃今季初めてのばっけ収穫 2015
- 1.9 / 7.7 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.20 三日連続の高い気温と雨で雪の下から再びばっけが 2016
1.6 / 7.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 3.6(04:45)最高 1.0(21:59)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.3(02:00)最高 6.3(18:40)24時

201702202400Temperature

上の画像は、2017.02.20(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くに突然 - 1度台 まで下がり、00時には - 2.0度 を記録する寒さとなりましたが、雪は降らなかったようです。

今日未明になっても
- 2.0度 が続き、02:00 には、今日の最低気温 - 2.3度 を記録していました。

明け方になると
- 1度台 が続いていたものの、雪が降り始め、06時には 3cm 増えて 18cm の積雪深を記録していました。

ただ、明け方にかけて降り始めた雪は、その後、勢いを増し、朝になっても降り続いていました。その事で 09時の積雪深は 27cm にまで増えていました。

それでも、気温の方は
- 1.0度台 から - 0度台 と推移し、09時にはプラスの 0度台を示していました。

下の写真、左と中央の左は、朝の様子ですが、左は、新しい雪が降り積もっていた 06:17 頃、そして、中央の左は、雪が降ってはいましたが、雪寄せの終わった 07:00 頃の様子です。

昼前になっても相変わらず激しい雪が降り続いていましたが、10時の 28cm をピークに、プラス 1度台の気温が続いていたにもかかわらず雪が雨へと変わり、12時には 26cm となっていました。

下の写真、中央の右は、雪から雨に変わって、道路がグチャグチャになっていた昼前 11:06 頃の様子です。

昼過ぎになっても 1度台の気温が続いていましたが、雨も激しく降っていました。あれだけ降り積もった雪は、2.0度を示していた 15時には、21cm の積雪深となっていました。

夕方になると、2度台だった気温は、17時には 4度台、そして、18時には 5度台を示し、18:40 には、今日の最高気温 6.3度を記録していました。

その間、雨が降り続いていましたが、後半にはようやくやんでくれました。下の写真、右は、まだ小雨が降っていた夕方 16:40 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても 5度台の高い気温を示していましたが、21時になると 3度台まで下がり、夜遅くには、2度台から 1度台で推移していました(24時 1.0度 83 % 18cm)。

20170220外の様子朝1 20170220外の様子朝2 20170220外の様子昼前 20170220外の様子夕方

下の写真、左と中央は、明け方から降り始めた雪が道路や歩道を真っ白に染め上げていた朝 06:17 頃の様子です。

さっそく雪寄せを始めたのですが、雪寄せが終わっても、そのすぐ後から新しい雪が降り積もる状態で、お手上げでした。

下の写真、右は、向かいの駐車場の雪寄せが、一応終わってはいるのですが、新しく降り積もった雪が路面を真っ白にしていました(06:51頃)。

二回ほど、雪寄せしたのですが・・・・

20170220外の様子朝雪寄せ前 20170220外の様子朝雪東大通り 20170220外の様子朝雪寄せ途中

下の写真、左は、激しく降りしきる雪の中、一応雪寄せを終えたお店横の駐車場と歩道の様子です(07:17頃)。中央は、向かいの歩道から望んだ朝 07:30 頃の様子です。

下の写真、右は、朝 07:55 頃ですが、一端きれいになっていた歩道や向かいの駐車場には、新しく降り積もった雪がかなり増えて、すっかり真っ白になってしまいました。

20170220外の様子朝雪寄せ後 20170220外の様子朝降りしきる雪1 20170220外の様子朝降りしきる雪2

今日、千葉の叔父さんから無農薬の甘夏が届きました。さっそくそ甘夏を利用し、マーマレードを作りました。下の写真は、作りたての甘夏のマーマレードです。

20170220手作りマーマレード1 20170220手作りマーマレード2 20170220手作りマーマレード3

朝の雪寄せは、パウダースノーでとても軽くてフワフワだったので、雪寄せも楽でしたが、昼前になると、その雪が雨に変わりました。

下の写真、左は、それまで降っていた雪で、再び真っ白になっていたお店横の駐車場の様子です(10:39頃)。この頃には、雪が雨に変わっていました。

その影響で、幹線道路は大変な状態となっていました。下の写真、中央と右は、用事で出かけたときの様子です。圧雪状態だった道路には、雨ととけた雪が広がり、一番運転しにくい状態となっていました。

下の写真、右は、太平山を望んだ様子です(10:52頃)。

20170220外の様子昼前新たに積もった雪 20170220外の様子昼前雨で道路の雪とけだす1 20170220外の様子昼前太平山

下の写真、左は、片側二車線の幹線道から城東十字路を近くに望んだときの様子です(10:53頃)。圧雪状態だった道が、一部とけ始め、ガタガタの道路となっていました。

この頃は、弱い雨が降っていました(11時 1.5mmの降水量)。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。アワビダケのオイスターソース炒め、そして、アワビダケのみそ汁でした。

20170220外の様子昼前雨で道路の雪とけだす2 20170220お昼ご飯アワビダケのオイスターソース炒め 20170220お昼ご飯アワビダケのみそ汁

下の写真も、今日のお昼ご飯です。今日は、コンビーフ玉子丼でした。

20170220お昼ご飯

今日は、メチャクチャな天気でした。明け方から雪が降り始め、フワフワの雪がドンドン降り積もっていましたが、昼前には、その雪が雨へとかわり、ぬかるみとベタベタの重い雪に姿を変えていました。

下の写真は、雨の中、その雪がかたまって氷にならないうちにと、雪寄せした後の歩道、そして、お店横の駐車場の様子です(16:44頃)。朝のあのフワフワ軽かった雪が、雨水を含んだ雪に変わり、雪寄せがとてもとても難儀しました。

20170220外の様子夕方歩道1 20170220外の様子夕方歩道2 20170220外の様子夕方お店横駐車場雪寄せ

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日はドリアでした。オーブンで表面がほどよく焦げており、その部分がほんの少しパリパリかたくて、中はフンワリのドリアでした。

20170220晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。酒粕汁、ニオウやフキなどの山菜の煮つけ、ダイコンの柿なます、そして、カラシナのがっこでした。

20170220晩ご飯酒粕汁 20170220晩ご飯山菜の煮つけ 20170220晩ご飯ダイコンの○○

下の写真、左は、デザートの丸かじり用リンゴです。

今日、夕方の NHKテレビでは、上桧木内の紙風船上げの様子が伝えられていました。

番組では、イベント前から実際の紙風船上げにいたるまでの間をダイジェスト版のように特集されていましたが、幻想的な風景に、思わず引き込まれてしまいました。

県外からの観光客の方々の多い事にもビックリしました。下の写真、中央は、その時の様子です。

下の写真、右は、家庭で排出された雪を、ただ山積みして置くのはもったいないと工夫され、雪山に、雪で飾り付けをし、ミニかまくらのようなほこらを作り、そこへロウソクを灯して楽しんでおられる方の投稿写真の様子です。2m ほどの高さでした。

20170220デザートりんご 20170220紙風船まつり 20170220お庭のミニ灯籠

明日の秋田の最低気温は
- 2度 、最高気温は 1度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.02.20 17:00発表)。

雨水に入り久しぶりの雪寄せ 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.19 精製ハッカ油とメントール- 4.2 / 0.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.19 雑貨の精油と雑貨の植物油
0.1 / 4.4
○ 履歴 : 2011「2011.02.19 1,000円高速で会津から秋田へ
- 3.0 / 3.7 会津 - 1.0 / 3.9 秋田 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.19 中尾和子還暦パーティー
- 3.3 / 7.4 京都 - 8.5 / 2.2 会津 24時
○ 履歴 : 2013「2013.02.19 とけては積もりを繰り返す秋田市の道路状況 2013
- 3.3 / 1.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.19 ほぼ真冬日の寒さを記録した雨水の頃 2014
- 3.1 / 1.5 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.19 雨水の頃暦通りめっきり春らしくなる 2015
0.0 / 7.7 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.19 雨水の頃ようやく高位置机の完成 2016
1.6 / 7.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.2(20:33)最高 2.0(00:20)21時現在( - 2.2(22:24)/ 2.0 24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 3.6(04:45)最高 1.0(21:59)24時

201702192400Temperature

上の画像は、2017.02.19(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃に激しく雪が降り始めていましたが、その後は、それほど降る事はなかったようです。それでも、今日、未明から - 2度台 の気温が続き、雪が、再び断続的に降っていたようでした。

降水量は記録されてはいませんでしたが、積雪深が 1cm ほど増えて、02時には 15cm となっていました。

その後、明け方にかけても
- 2度台 が続き、雪も断続的に降り続いていました。そして、05時の積雪深は 16cm を記録していました。

朝になると、07時に
- 1度台 まで上がっていましたが、その後は、再び - 2度台 の寒さに戻っていました。

下の写真、左は、未明から明け方にかけて降った雪が積もっていた朝 06:08 頃の様子です。

ただ、昼前になると、
- 1度台 から - 0度台 と、少しずつ上昇し始め、12時には - 0.4度 を示していました。

下の写真、中央の左は、道路の雪が少しずつとけ出していた昼前 10:49 頃の様子です。お昼前には、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現し、積雪深も 15cm に減っていました。

それでも、昼過ぎになると天候が不安定なのか、お日さまが時々姿を現しているにもかかわらず、
- 0度台 となった気温も - 1度台 、そして、- 0度台 と変動し、その変動に伴い、雪も断続的に降っていた事で、14時には積雪深が 16cm になっていました。

下の写真、中央の右は、道路の雪はとけていましたが、歩道には、断続的に降った雪が積もっていた昼過ぎ 14:35 頃の様子です。

夕方になると、
- 0度台 からプラスへと気温が少しずつ上がり始めていました。そして、その頃には、雪はやんでいました。

それでも、一端とけていた雪が、再び凍り始め、歩道の雪が雪ベラでは取り去る事の出来なかった夕方 17:25 頃の様子が、下の写真、右です。

夜のはじめ頃になっても 0度台が続いていましたが、夜遅くの 23時には、突然
- 1度台 まで下がり、24時には - 2.0度 を記録する寒さとなっていました(24時 - 2.0度 81 % 15cm)。

20170219外の様子朝 20170219外の様子朝 20170219外の様子昼過ぎ 20170219外の様子夕方

下の写真、左は、明け方から未明に降り積もった雪が、道路や歩道を真っ白に染め上げていた朝 06:08 頃の様子です。

少しだけでしたが、雪寄せを行うことにしました。下の写真、中央は、手前の歩道と向かい側の駐車場の雪寄せが終わった 06:30 頃の様子です。

20170219外の様子朝雪寄せ前 20170219外の様子朝雪寄せ後1 20170219外の様子朝凍結道路バイク

そんな中、まだ道路や歩道の凍結状態が続いていましたが、上の写真、右や、下の写真、左のように、バイクや自転車に乗っている方々と出会いました。

見ている方は、ヒヤヒヤもんですが、雪の中での二輪車は、本当に大変です。

下の写真、中央と右は、雪寄せが終わったお店横駐車場と歩道(06:46頃)、そして、向かいの駐車場(06:48頃)の様子です。

20170219外の様子朝凍結道路自転車 20170219外の様子朝雪寄せ後2 20170219外の様子朝雪寄せ後3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、スパゲティーポテトサラダ添えでした。麺は麺でも、今日は、パスタ麺の汁なしでした。

20170219お昼ご飯

そして、ワカメのみそ汁です。

今日、未明から明け方にかけて、断続的に雪が降り、それほど多い量ではなかったのですが、お昼を過ぎても、真っ白な世界が広がっていました。

下の写真、中央は、12:14 頃に NHKテレビの屋上カメラから望んだ秋田市内の様子です。JR秋田駅を中心に、南西の方角を望んだ風景のようです。

今日は、日中になっても気温がそれほど上がらず、毎正時の気温が
氷点下 を記録していました(17時までの毎正時の気温)。

昼過ぎには、時々お日さまも姿を現していたため、歩道の雪がとけ始めて来ました。ちょっと時間が遅くなった夕方 17:27 頃に雪寄せをしたのですが、すでにかたまって来ていました。

下の写真、右が、雪寄せした後の歩道の様子です。中央部分が、かたまっていて雪ベラでは取り除く事ができませんでした。

20170219お昼ご飯ワカメのみそ汁 20170219昼過ぎの秋田市内の様子NHKテレビ 20170219外の様子夕方歩道の雪寄せ

下の写真は、今日の晩ご飯です。刺身の盛り合わせ、サバ寿司、ポテトサラダ、そして、キノコと鶏肉の覆面煮でした。

20170219晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。ダイコンの柿漬け、そして、ごまご飯、それに、ダイコンとキャベツの油揚入りみそ汁でした。デザートは、リンゴがまるまる一個でした。

20170219晩ご飯ダイコンの柿漬け 20170219晩ご飯ごまご飯 20170219デザートリンゴ

明日の秋田の最低気温は
- 3度 、最高気温は 6度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.02.19 17:00発表)。

二十四節気の一つ雨水は厳しい冷え込みと雪の日 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.18 遺伝子のオンオフと笑いの関係- 3.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.18 ここ二週間ほどアロマの資料作り
- 5.8 / 5.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.18 雨から一転して快晴の東京から雪の会津へ
6.8 / 14.5 東京 0.3 / 4.3 会津 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.18 会津から京都へ今宮神社と北野天満宮
- 6.2 / - 1.5 会津 - 1.5 / 3.9 京都 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.18 一転して雨雪の降る天気へ
- 2.9 / 3.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.18 雨水を前に厳しい寒さの続く秋田市 2014
- 3.3 / 0.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.18 Informant 4.05.00から4.07.00 への移行時の注意点覚え書き
2.5 / 5.8 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.18 立春の頃寒暖の差が異常な天候続く 2016
1.2 / 6.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 1.6(20:06)最高 10.3(08:15)22時現在(1.6(23:47)/ 10.3 24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 2.2(20:33)最高 2.0(00:20)21時現在( - 2.2(22:24)/ 2.0 24時)

201702182400Temperature

上の画像は、2017.02.18(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、朝 08:15 に 10.3度の最高気温を記録し、驚いていたのですが、昼過ぎの後半から突然気温が下がり始め、夕方には 2度台まで下がっていました。

その後も、2度台から 1度台の間で変動し、23:47 には、昨日の最低気温 1.6度を記録し、その差が 9度ほどもありました。

今日未明になっても 1度台から 0度台を示していましたが、未明の 00:20 には、今日の最高気温となる 2.0度を記録し、明け方から朝にかけては
氷点下 となり、- 0度台 から - 1度台 の寒さで推移していました。

朝の早いうちには、空の一部には晴れ間があり、半月のお月さまも望む事ができたのですが、08時頃には、粒の大きい雪が降り始めていました。

下の写真、左は、お月さまが姿を現していた朝 06:18 頃の様子、そして、中央の左は、雪が降り始めた朝 08:05 頃の様子です。

雪は一時的だったようで、昼前になると、雪雲が空を覆ってはいましたが、その雲の切れ間からお日さまが時々姿を現していました。

気温の方は、相変わらず
- 1度台 の続く寒さでしたが、12時には - 0度台 になっていました。

昼過ぎになっても、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す同じような空模様が続いていましたが、14時から 15時にかけては、プラスの 0度台を示していました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が空を覆ってはいたものの、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現していた昼過ぎ 13:01 頃の様子です。

ただ、プラスを示したのは、昼過ぎの 14時と 15時(毎正時)だけで、夕方になると再び
- 0度台 から - 1度台 の気温となり、お日さまも姿を消し、朝と同じように、粒の大きい雪が降り始めてきました。

下の写真、右は、その頃の夕方 16:45 頃の様子ですが、その後、17時を過ぎた頃から、その雪が強くなり始め、辺りは真っ白になってしまいました。

今日 2017.02.18(土)は、二十四節気の一つ「
雨水」でしたが、昨日とはうって変わり、寒い寒い雪の日となってしまいました。

夜のはじめ頃になっても
- 1度台 が続いていましたが(毎正時)、20時を過ぎた頃に、今までの最低気温が更新され - 2.2度(20:33)を記録していました。

それでも、一時より雪の勢いが弱まり、小雪の舞う程度となっていました(21時現在
- 1.2度 64% 15cm(24時 - 1.9度 71% 14cm))。

20170218外の様子朝1 20170218外の様子朝2 20170218外の様子昼過ぎ 20170218外の様子夕方

下の写真、左と中央は、上の写真、左と同じく、朝 06:18 頃の様子です。南の空には、青空の広がった空に半月のお月さまが姿を見せていました。

そして、雨だった昨日とは違い、この頃は
- 1度台 と冷え込んでいました。そのため、小路の道路は凍結していました。

朝の 08時頃には、大粒の雪が舞い、うっすらと白くなっていたのですが、昼前には、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現し、その雪はすぐにとけてしまいました。

下の写真、右は、お日さまが姿を現していた昼過ぎ 12:09 頃の様子です。

20170218外の様子朝半月のお月さま 20170218外の様子朝凍りつく小路 20170218外の様子昼過ぎお日さま

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。上の写真、右は、休憩のときに撮った外の様子です。

下の写真、左は、今日のセミナーで学んでいただいた内容の一部です。

今回、植物療法(フィトテラピー)のセミナーが新たに始まったのですが、今回から、基礎応用というセミナー内容を変更し、体質形態学や皮膚の構造と生理などなど、基礎・応用というふうに区分せず、通しで学んでいただいています。

そのため、すでに、応用まで先行している木曜日の受講生の方々と、体質形態学の重なる内容が行われています。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。今日は、鮭の入ったおにぎりご飯、そして、インスタントのカップラーメンでした。

2017021植物療法セミナー 20170218お昼ご飯おにぎりご飯 20170218お昼ご飯インスタントカップラーメン

今日の昼からのテレビで「
ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が放送されていました。何と、今回の旅は「会津若松」から「秋田の由利本荘」までの乗り継ぎの旅とわかり、ビックリ。

由利本荘市ではありませんが、ひまわりは、実家の往復で、会津若松市(会津美里町)と秋田市を車で移動するのですが、路線バスだけで、このルートを乗り継いで行くには・・・・

と、一瞬考えてしまいました。真っ先に頭に浮かんだのは、

○ 乗り継ぎの難しい県境
・会津若松市から喜多方市を経由して、米沢市へのルート
・新庄市から金山町を経由して、湯沢市へのルート

を思い描いてしまいました。一番近道なので、ひまわりは毎回このルートを通るのですが、まずここを通ってくる事も、歩いて県境を渡ることもかなり難しいなぁ、と思いました。

残るは、会津坂下町経由で新潟方面へ、そして、もう一つは、猪苗代町経由で郡山市へ乗り継ぐルートでしたが・・・・

何と、番組では、思いも寄らぬ猪苗代の南側のルートを乗り継いで郡山へ向かったのでした。

過疎化が進む中、会津若松市から他の都市や県境を越えていくルートは、なかなか見つからなかったようです。

下の写真、左と中央は、「
ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で乗り継いで行った道のりですが、なかなか厳しかったようです。

また、別番組では「
東北ふるさとCMフェスティバル」が行われており、実家の「会津美里町」の CM もそのフェスティバルに登場していました。

下の写真、右は、あいづじげんのマークのついた白い発芽胚芽米の紹介されていた画面の様子です。

20170218ローカル路線バスの旅1 20170218ローカル路線バスの旅2 20170218東北ふるさとCMフェスティバル

夕方、17時を過ぎた頃から雪が激しく降り出してきました。下の写真は、夕方 17:32 頃の様子です。

20170218外の様子夕方大雪1

激しく降り出した雪で、一瞬にして辺りが真っ白になっていました。下の写真も、上と同じく 夕方 17:32 頃の様子です。

20170218外の様子夕方大雪2

下の写真は、今日の晩ご飯です。サバ寿司、ダイコンのなます、ポテトサラダ、そして、鶏肉のチャーシューでした。

20170218晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。アワビダケと油揚げのみそ汁、そして、純米吟醸 ひやおろし 会津中大将です。昼から、今日は会津づくしですね。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:26 頃の様子です。一時雪が激しく降っていましたが、この頃には、小雪が舞う程度でした。

20170218晩ご飯アワビダケと油揚げのみそ汁 20170218純米吟醸会津中将 20170218外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度 、最高気温は 1度、そして、天気は「雪のち曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.02.18 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ