みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

お店内と外の駐車場の片づけを終える 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.15 植物療法 活性酸素による肌の変性と身体への影響 4 - 0.2 / 5.4 会津
○ 履歴 : 2010「2010.12.15 今日 2010.12.15 の日中は氷の世界
- 1.7 / 0.7
○ 履歴 : 2011「2011.12.15 野ブドウ(ブスの実)とツルウメモドキの実
0.8 / 9.4
○ 履歴 : 2012「2012.12.15 本来はリフォーム後引き渡しの日なのですが
1.7 / 7.1
○ 履歴 : 2013「2013.12.15 冬至を間近にし会津も大変な雪のようです 2013
- 2.6 / 1.9
○ 履歴 : 2014「2014.12.15 今季一番の冷え込み...一日雪との戦い(免疫系 Th1 Th2)
- 4.2 / 0.9
○ 履歴 : 2015「2015.12.15 クリスマスが近づく中夜になって10度台の暖かな雨 2015
3.5 / 13.0
○ 履歴 : 2016「2016.12.15 厳しい寒さの中会津では今季初めての除雪車が出動 2016
- 1.7 / 4.4
○ 履歴 : 2017「2017.12.15 来週の天気予報では連日雪マークが 2017
0.7 / 3.3
○ 気温 : 昨日最低 - 1.5(23:40)最高 2.7(06:50)平均 0.6 降水 9.0mm 降雪 6cm 日照 0.9h 24時
○ 気温 : 平年最低 0.0 最高 5.8 平均気温 2.8 降水 5.2mm 降雪 2cm 日照 1.4h
○ 気温 : 今日最低 - 2.3(02:23)最高 3.4(12:37)平均 0.3 降水 0.0mm 降雪 1cm 日照 1.3h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 0.1 最高 5.6 平均気温 2.6 降水 5.1mm 降雪 3cm 日照 1.3h

201812152400Temperature

上の画像は、2018.12.15(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、氷点下の気温となり、- 0度台 から - 1度台 で推移していました。

夜遅くの 22時にはプラスに転じ、0.4度を示していましたが、24時には再び
- 1度台 まで下がり、その少し前の 23:40 には、昨日の最低気温となる - 1.5度 を記録していました。

今日の未明には、一時
- 2度台 まで下がる事もありましたが、- 1度台 を保ち、明け方の 05時まで同じ気温が続いていました。

その間、降水量の記録はありませんでしたが、01時には 9cmだった積雪深も 02時には 10cmとなり、02:23 には、今日の最低気温となる
- 2.3度 を記録していたので、未明には雪が降っていたようです。

朝になっても雪雲が空を覆い、0度台、
- 0度台 、そして、プラスの 1度台と、やや不安定な気温の変化で、冷え込んでいたときには雪がちらついていました。

下の写真、左は、
- 0度台 を記録し、チラチラ雪が舞っていた朝 08:17 頃の様子です。

昼前になっても、雪雲が空を覆っていましたが、お昼近くには、その雲の切れ間から少しずつ青空も広がり、0度台だった気温は、12時には 1.4度を示していました。

下の写真、中央の左は、まだ雪雲に覆われ、あまり朝と変わらない風景だった昼前 10:24 頃の様子です。

こんなに曇っていた空が、昼過ぎには、きれいな青空になっていました。しかも、雲がほとんどないほどまで晴れわたる空でした。もちろん、お日さまも姿を現し、2度台を示す中、12:37 には、今日の最高気温 3.4度を記録していました。

ただその青空は、一時的だったようで、一時間ほどで、再び雲の多い空模様となり、雪雲に覆われる空へと変わっていきました。

その事で、気温の方も 15時には 1度台まで下がっていました。下の写真、中央の右は、雪がとけ出したものの、雪雲に覆われていた昼過ぎ 14:22 頃の様子です。

夕方になると、1度台から 0度台の気温で推移し、時々雪が舞う空模様となってきました。素晴らしい青空の広がった昼過ぎの一時間ほどの間以外は、毎正時の気温を見ても、真冬並の寒さでした。

下の写真、右は、冷え込み始めていた夕方 17:33 頃の様子です。

夕方の 18時には 0度台まで下がっていましたが、夜のはじめ頃になっても 0度台が続き、その気温は
氷点下 となる事なく(毎正時)、夜遅くまで続いていました(24時 0度 7cm 92%)。

20181215外の様子朝 20181215外の様子昼前 20181215外の様子昼過ぎ 20181215外の様子夕方

今日は、自家製のスープを使ったラーメンでした。自家製のメンマ、そして、生玉子も入ったラーメンでした。

下の写真は、今日のお昼ご飯に食べたラーメンです。

20181215お昼ご飯

写真が前後しますが、下の写真、左は、朝、台所で作られていたラーメンのスープです。

写真が前後しましたが、下の写真、中央は、上の写真と同じく、お昼ご飯のラーメンです。

お昼を過ぎ、文化会館まで行く用事があったのですが、下の写真、右は、その帰りの竿燈大通りの様子です(13:00頃)。

あれほど雪雲に覆われ、暗かった空には、素晴らしい青空が広がっていました。

ただ、この青空も、少しの間だけでしたが、どこか別世界に来たようでした。

20181215ラーメンのスープ 20181215お昼ご飯ラーメン 20181215外の様子昼過ぎ青空

昼過ぎから、裏の駐車場の片づけを始めました。このスペースは、軽トラックの駐車場を除き、秋から収穫した栗の選別やら野菜置き場と化していました。

雪も降り始め、栗の収穫もすでに終わり、会津から積んできた野菜の保管も別の小屋へ移していました。

残っていた段ボールやテーブルなどを取り除き、そのスペースをきれいにしました。下の写真が、その時の様子です(14:33頃、15:13頃)。

秋から外に出していた乗用車を、ようやく駐車場へ戻す事ができました。

20181215駐車場の後片づけ1 20181215駐車場の後片づけ2 20181215駐車場の後片づけ3

駐車場の片づけを済ませ、今度は、冬越しのために一時的にお店へ移動していた植物の鉢植えの下に皿を置き、これからの寒い冬の期間お店で快適に過ごす事ができるよう、そして、鉢をきれいにしました。

20181215お店内にある植物の片づけ1 20181215お店内にある植物の片づけ2 20181215お店内にある植物の片づけ3

ようやく外やお店内の後片づけを終え、いつも通りインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました。

下の写真、左と中央は、速歩へと向かう途中の西の空(16:06頃)と、北の空(16:07頃)、そして、右は、公園へ着いた頃の様子です(16:09頃)。

20181215速歩へと向かう途中の西の空 20181215速歩へと向かう途中の北の空 20181215速歩へと向かった先の公園の様子

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:19頃)。

昨日から、この高台を利用して、子供たちと一緒にソリ滑りを楽しんでいる方々がおられましたが、今日も数組のご家族がソリ滑りを楽しんでおられました。

あまりソリ滑りを楽しまれている方々が多いためか、斜面の所々には、土が見えていました。

20181209速歩途中の公園から望んだ西の空 20181209速歩途中の公園から望んだ南の空 20181209速歩途中の公園から望んだ東の空 20181209速歩途中の公園から望んだ北の空

公園内には、大きな雪だるまと小さな雪だるまが作られていました。下の写真が、その雪だるまです(16:22頃)。

20181215速歩途中の公園内の様子1 20181215速歩途中の公園内の様子1

今日も、公園内ではなく、公園の外周をインターバル速歩しました。下の写真は、外周の道路から望んだ公園内の様子です(16:35頃)。

辺りが薄暗くなり始め、公園内の街灯が点灯していましたが、その光を通して、枝に付着していた雪が輝いて見えました。

20181215速歩途中の公園外周から望んだ公園内の様子

下の写真、左は、外周の道路の様子です。今日は、まだ濡れていましたが、公園内は、踏みかためられた雪で、ツルツルでした。

今日も長靴で速歩を楽しみましたが、まったく問題ありませんでした。

20181215速歩途中の公園外周の様子 20181215晩ご飯エノキダケと豆富のみそ汁 20181215デザート手作りイチゴチョコケーキ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のデザートと、晩ご飯です。

エノキダケと豆富のみそ汁、自家製の甘酒、そして、こちらも自家製のイチゴのチョコレートケーキでした。

その他、酢緑豆、ダイコンのビール漬け、春菊のごま和え、佃煮、そして、熱々のグラタンでした。

20181215晩ご飯

明日の最低気温は 1度、最高気温は 6度、そして、天気は「曇り一時雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.12.15 20:00発表)。

今季初めての雪寄せ作業 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.14 福島百の風景 水のある風景 - 2.3 / 8.1 会津
○ 履歴 : 2010「2010.12.14 幼少期の感染とアレルギーの関係
3.5 / 8.2
○ 履歴 : 2011「2011.12.14 感染症対策には神経系への配慮も必要
- 0.7 / 8.4
○ 履歴 : 2012「2012.12.14 霞がかかり春先のような感覚に陥った12月中旬 2012
1.2 / 8.1
○ 履歴 : 2013「2013.12.14 冬至を間近にし真冬並の寒さ 2013
- 1.9 / 0.9
○ 履歴 : 2014「2014.12.14 今冬一番の冷え込みで初の真冬日を記録した秋田市
- 3.7 / - 0.3
○ 履歴 : 2015「2015.12.14 クリスマスツリーが映える頃ラベンダーの挿し木 2015
- 0.5 / 10.7
○ 履歴 : 2016「2016.12.14 食物アレルギーと早期摂取との関連性に関わる抑制性T細胞
1.6 / 4.3
○ 履歴 : 2017「2017.12.14 雪と寒さが落ち着いた中味噌樽の移動 2017
- 0.3 / 4.2
○ 気温 : 昨日最低 0.3(24:00)最高 4.8(08:10)平均 2.5 降水 14.0mm 降雪 6cm 日照 0.3h 24時
○ 気温 : 平年最低 0.2 最高 6.0 平均気温 2.9 降水 5.2mm 降雪 2cm 日照 1.4h
○ 気温 : 今日最低 - 1.5(23:40)最高 2.7(06:50)平均 0.6 降水 9.0mm 降雪 6cm 日照 0.9h 24時
○ 気温 : 平年最低 0.0 最高 5.8 平均気温 2.8 降水 5.2mm 降雪 2cm 日照 1.4h

201812142400Temperature

上の画像は、2018.12.14(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃に雪が降り始めてきました。しかも、かなりの勢いで降り始めてきました。

気温の方も、19時には 1度台を示していましたが、その後は 0度台となり、20時には、それまで 0cm だった積雪深も 1cm となっていました。

0度のわりに、雨雪のようで、とても湿気を帯びた状態の雪が、夜遅くまで降り続き、24:00 には、昨日の最低気温 0.3度を記録すと同時に、積雪深も 5cm となっていました。

今日未明になっても 0度台の気温が続き、その間雪が降り続いていたようです。

0度台の気温は、明け方の 04時まで続き、その後は、1度台から 2度台と上昇していましたが、その頃にようやく雪が峠を越えていたようで、04時に記録した 10cmの積雪深が続いていました。

ちょうど 2度台へと上昇していた 06:50 には、今日の最低気温ではなく「最高気温」となる 2.7度を記録していました。

朝の 07時まで 2度台が続いていましたが、08時には 1.0度まで下がり、雪が再び降ってきた事で、積雪深は 11cmとなっていました。

それでも、その後は雪もやみ、09時には 2度台まで上がっていました。下の写真、左は、雪雲に覆われ、雪が降っていた朝 08:01 頃の様子です。

ただ、昼前になると、その雲の切れ間から青空が姿を見せ、お日さまも暖かな光を運んでいたのですが、気温の方は一向に上がらず、むしろ 1度台と下がり、12時でも 1.3度を示していました。

下の写真、中央の左は、白い雲の切れ間から青空が広がり、暖かな光が届いていた昼前 10:40 頃の様子です。そのお陰で、11cmを記録していた積雪深は、11時には 10cmとなっていました。

昼過ぎになると、再び雪雲が空を覆い始め、気温の方も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

気温こそ低かったのですが、昼前に姿を現したお日さまで、湿った雪がさらにとけだし、それが、少しずつ凍り始めていました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 15:00 頃の様子です。

そして、夕方の 16時には、一時氷点下の
- 0.4度 を記録し、雪も降って来ましたが、それほど長続きする事なくやんでいました。ただ、その後は 0度台の気温が続き、道路や歩道がさらに凍り始めていました。

下の写真、右は、夕方 16:54 頃の様子です。道路脇にとけて寄せられていた雪が凍り始めていましたが、その前に、今季初めての雪寄せ作業を行いました。

夜のはじめ頃になると、氷点下の気温となり、
- 0度台 から - 1度台 で推移していました。

夜遅くの 22時にはプラスに転じ、0.4度を示していましたが、24時には再び
- 1度台 まで下がり、その少し前の 23:40 には、今日の最低気温となる - 1.5度 を記録していました(24時 - 1.0度 10cm 79%)。

20181214外の様子朝 20181214外の様子昼前 20181214外の様子昼過ぎ 20181214外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ時刻の 08:01 頃に撮した東大通りと歩道の様子です。1度台まで下がり、雪が降っていました。

今日未明から明け方にかけての毎正時の気温がプラスだったこともあり、雪そのものは湿り気が多く、除雪するには重たすぎる雪でした。

20181214外の様子朝東大通り1 20181214外の様子朝東大通り2 20181214外の様子朝東大通り3

その雪も、気温は低かったのですが、昼前に姿を現してくれたお日さまの影響で、下の写真、左や中央のようにとけ始めていました。

歩道にはまだ十分に暖かなお日さまの光が届かないため、湿気を帯びているとはいえ、とけてはいませんでした。

そんな中、ポリ容器の灯油の量を調整したのか、両手でその灯油を運んでいた年配の女性の方がおられました。

18リッターのポリ容器一つには、5リッターも入っていないと思います。それを二つです。

今冬は灯油も高いのですが、その灯油なくしては、このような寒さを乗り越える事はできません。わだちになった歩道は、濡れ雪といえども、踏みかためられ一部が凍結していました。

100億円あげちゃうキャンペーンかぁ。

20181214外の様子昼前東大通り 20181214外の様子昼前歩道 20181214イチゴ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯のあったかうどんと、デザートのいちごです。うどんには、ナスと天かすと生玉子が入っていました。

20181214お昼ご飯

今日のデザートイチゴは、会津から届いたものでした。そのイチゴは、下の写真のように、手作りのチョコレートイチゴケーキとして一緒に食べました。

20181214手作りイチゴチョコレートケーキ

昼過ぎになっても気温が上がらず、13時には 1度台だったものの、その後は、0度台となり、夕方には
- 0度台 となっていました。

とけてわだちとなった雪が、その寒さで凍りつくと大変でした。まだ雪寄せ道具一式を準備していませんでしたが、一つだけあった雪寄せの道具を使い、お店前と向かいの駐車場入り口の雪寄せを行いました。

今季初めての雪寄せ作業でした。下の写真、左と中央は、お店前の雪寄せ途中と雪寄せ後の様子です(15:56頃)。

20181214外の様子昼過ぎ歩道の雪寄せ1 20181214外の様子昼過ぎ歩道の雪寄せ2 20181214外の様子昼過ぎ向かいの駐車場入り口の雪寄せ

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、お店向かいの駐車場入り口の雪寄せ前、そして、雪寄せ途中、それに、雪寄せ後の様子です(16:04頃)。

除雪車が道路の雪を、道路脇へ寄せていったわけではなく、道路を通行する車によって、徐々に道路脇へ寄せられた雪です。

それが、少しかたくなってきましたが、何とか入り口の除雪を終える事ができました。下の写真、右は、お店側から望んだ向かいの駐車場入り口の様子です(16:08頃)。

20181214外の様子夕方向かいの駐車場入り口の雪寄せ1 20181214外の様子夕方向かいの駐車場入り口の雪寄せ2 20181214外の様子昼過ぎ雪寄せ後

今日は、雪も積もり、道路状況が悪かったのですが、除雪作業を終え、長靴を履いてインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました。

下の写真は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空、ナナカマド、そして、北の空の様子です(16:13頃)。

20181214速歩へと向かう途中の西の空 20181214速歩へと向かう途中のナナカマド 20181214速歩へと向かう途中の北の空

速歩へ向かう途中から雪が降り始めてきました。

下の写真は、雪が降り出した中、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:21頃)。

この高台を利用して、子供たちと一緒にソリ滑りを楽しんでいる方々がおられました。楽しそうですねぇ。寒いけど。

20181209速歩途中の公園から望んだ西の空 20181209速歩途中の公園から望んだ南の空 20181209速歩途中の公園から望んだ東の空 20181209速歩途中の公園から望んだ北の空

写真が前後しますが、下の写真、左は、公園へ到着したときの様子です(16:15頃)。いつもなら、舗装路面があるのですが、雪だらけでした。

高台からソリ滑りを楽しむ傍ら、寝転んでその高台からゴロゴロ下へ向かって転げ落ちて遊ぶ子供さんもいましたよ。中央が、その時の様子です(16:21頃)。

20181214速歩へと向かった先の公園の様子 20181214公園内高台から転げて雪遊び 20181214速歩途中の公園から望んだ駐車場雪寄せ場

二周ほどしてから、公園内の通路が滑りやすかったので、三周目からは、公園の外側を走る道路で速歩を楽しみました。

上の写真、右は、広い駐車場スペースを確保するために、除雪され山積みとなった雪の様子です(16:28頃)。

下の写真、左と中央は、公園の外側の通路、そして、公園脇の道路の様子です(16:38頃、16:41頃)。意外と踏ん張って走る事ができました。

長靴を履いて速歩したのも、今季初めてでした。

20181214速歩途中の公園外周の様子1 20181214速歩途中の公園外周の様子2 20181214NHKテレビ秋田県内12月の最高気温の推移

夕方の NHKテレビでは、上の写真、右と、下の写真、左のように、今月の秋田県内(秋田、埃蝓大館の三地点)の最高気温の推移と、東北の日本海側の平均気温の予想がカレンダー形式で放送されていました。

今月は、寒暖の差がかなりハッキリしているのがわかります。そして、来週は、平年並みか高い、その次の週が平年並みか低いで、その週はクリスマスイブに重なるようで、ホワイトクリスマスが期待できそうです。

それでも、年末年始にかけては、ほぼ平年並みという事でしたから、ホッとしますね。

20181214NHKテレビ秋田県内12月の収穫の気温の変動 20181214晩ご飯粕汁 20181214デザートカキとリンゴとイチゴ

上の写真、右と、下の写真は、今日のデザートと、晩ご飯です。酢緑豆、刺身、ダイコンのビール漬け、そして、ホルモン豆富、それに、サバの素揚げでした。

20181214晩ご飯

下の写真は、外の様子ですが、左は、夜のはじめ頃の 19:05 頃の様子、そして、中央と右は、20:53 頃の様子です。

よく見ると、右の写真に写っているように、三日月さまが雲の切れ間から姿を現していました(電線の間)。

20181214外の様子夜のはじめ頃1 20181214外の様子夜のはじめ頃2 20181214外の様子夜のはじめ頃三日月さま

明日の最低気温は 0度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.12.14 22:00発表)。

雪が降ったりやんだりまた降ったりの天気を繰り返していた秋田市 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.13 秋田から雪のない会津へ4.3 / 6.6
○ 履歴 : 2010「2010.12.13 がんの臭いを見つけ出す探知犬とアロマの香り
- 2.8 / 2.9
○ 履歴 : 2011「2011.12.13 ブリコハタハタ 2011
0.4 / 4.6
○ 履歴 : 2012「2012.12.13 二階の壁窓解体とローズマリーの冬越し 2012
- 0.8 / 5.8
○ 履歴 : 2013「2013.12.13 一気にドカ雪が降り一日中雪と格闘していました
- 1.2 / 6.8
○ 履歴 : 2014「2014.12.13 寒波到来前の秋田と表参道そして会津の様子 2014
- 1.8 / 1.3
○ 履歴 : 2015「2015.12.13 ローズマリーの雪囲いの日に届いた会津...のイルミ...
1.1 / 6.7
○ 履歴 : 2016「2016.12.13 春に仕込んだ味噌の樽開け 2016
1.5 / 4.21.5 / 4.2
○ 履歴 : 2017「2017.12.13 今季初めての雪寄せ作業 2017
- 1.0 / 2.5
○ 気温 : 昨日最低 0.1(01:30)最高 9.2(13:04)平均 3.4 降水 7.5mm 日照 0.5h 24時
○ 気温 : 平年最低 0.3 最高 6.2 平均気温 3.1 降水量 5.3mm 日照 1.4h
○ 気温 : 今日最低 0.3(24:00)最高 4.8(08:10)平均 2.5 降水 14.0mm 降雪 6cm 日照 0.3h 24時
○ 気温 : 平年最低 0.2 最高 6.0 平均気温 2.9 降水 5.2mm 降雪 2cm 日照 1.4h

201812132400Temperature

上の画像は、2018.12.13(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃まで雨が降っていましたが、しだいにやみ始め、歩道や道路は乾燥し始めていました。

気温の方も 20時に示した 4度台を除き 3度台と、これまでになく暖かで
氷点下 とはならない夜になりました。

今日未明から明け方にかけても、気温の変化はそれほどでもなく 3度台が続き、雨や雪も降らなかったようです。

朝には、雨雲とも雪雲とも思える黒い雲が空を覆っていましたが、雨ではなく、あられがパラパラ降り始めてきました。

下の写真、左は、その時の様子(08:07頃)ですが、07時から 08時にかけては 4度台の気温を示していました。

ところが、その一時間後の 09時には 2.2度まで下がり、雪が降り始めてきました。下の写真、中央の左は、道路や歩道が、その雪で真っ白になっていた朝 09:01 頃の様子です。

ただ、その雪も昼前にはやみ、雲の切れ間からお日さまが一時的に姿を現す時もありました。09時には 2度台だった気温も、10時には 3度台まで上がり、降り積もった雪は、下の写真、中央の右のようにとけていました。

お日さまが姿を現さなかったお昼前には、再び気温が下がり、12時には 2.9度を示していました。その間、再び雪が少しでしたが降り出していました。

下の写真、右は、いったん雪がとけた後、再びうっすらと雪が降り積もっていた昼前 11:36 頃の様子です。

20181213外の様子朝 20181213外の様子朝雪が降る 20181213外の様子昼前 20181213外の様子昼前再び雪が降る

昼過ぎになっても不安定な空模様で、全般的には曇りがちなのですが、お日さまがほんの少し姿を現している頃だけ気温は 3度台、そして、雲に隠れているときには 2度台を示し、その間、雪が降ったりやんだりを繰り返す天気でした。

下の写真、左は、雪が舞い始めていた昼過ぎ 13:08 頃の様子です(13時 2.1度)。左の中央は、降っていた雪はやんでいましたが、西の空から雪雲がせまっていた 15:53 頃の様子です。

その後、夕方になると、2度台だった気温が 17時には 1度台まで下がり、雪が降り始めてきました。ただ、その雪は長続きせず、一時道路や歩道が白くなりかけたのですが、その後は、下の写真、中央の右のようにとけてしまいました(17:25頃)

それでも、夜のはじめ頃になると、また雪が降り始めてきました。しかも、かなりの勢いで降り始めてきました。

気温の方も、19時には 1度台を示していましたが、その後は 0度台となり、20時には、それまで 0cm だった積雪深も 1cm となっていました。

下の写真、右は、道路や歩道に雪が降り積もり始めていた夜のはじめ頃 20:11 頃の様子です。

0度のわりに、雨雪のようで、とても湿気を帯びた状態の雪が、夜遅くまで降り続き、24:00 には、今日の最低気温 0.3度を記録すと同時に、積雪深も 5cm となっていました(24時 0.3度 5cm 99%)。

20181213外の様子昼過ぎ雪が降る1 20181213外の様子昼過ぎ 20181213外の様子夕方 20181213外の様子夜のはじめ頃再び雪が降る

下の写真、左は、厚い雪雲に覆われ、あられの降っていた朝 08:26 頃の様子です。

毎年、山の仕事を手伝っていただいている方が、ネパールから戻られました。そのお土産にいただいたのが、下の写真、中央のスパイス類です。

右は、上の写真、左と同じ時刻の昼過ぎ 13:08 頃の様子です。気温が 2度台(13時 2.1度)となり、雪が降り始めてきました。

20181213外の様子朝東大通り 20181213ネパールのお土産 20181213外の様子昼過ぎ雪が降る2

一部の写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、温かな天ぷらうどんでした。ここに七味唐辛子をふり、食べました。

20181213お昼ご飯

今日は、ずっと荒れた空模様だったのですが、夕方にインターバル速歩を楽しみに近くの公園へと向かいました。

ちょうど外へ出た頃の 16時頃には、雪は降っていませんでしたが、西の空に雪雲があり、その雲がこちらの方へ接近している様子でした。

下の写真、左と中央は、そんな雪雲が空を覆い始めていた速歩へと向かう途中の西の空(16:02頃)と北の空(16:04頃)の様子です。

案の定、途中から雪が激しく降り出してきました。下の写真、右は、雪が降り出し、外は薄暗くなっているのですが、その雪で明るく感じていた公園内の様子です(16:36頃)。

20181213速歩へと向かう途中の西の空雪雲せまる 20181213速歩へと向かう途中の北の空 20181213速歩途中の公園内の様子

上の写真、右と、写真が前後しますが、下の写真は、まだそれほど雪が降り出す前の、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:11頃)。

西の方角から雪雲がせまり、何となく不気味でしたが、まだ公園内には雪は降り積もっていませんでした。が・・・・

20181209速歩途中の公園から望んだ西の空 20181209速歩途中の公園から望んだ南の空 20181209速歩途中の公園から望んだ東の空 20181209速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、せまってきた雪雲から激しく雪が降り始め、あれよあれよという間に、公園内が少しずつ白くなってきた頃の様子です(16:31頃)。

20181213速歩途中で望んだ公園内の様子

雪はさらに激しさを増し、速歩から帰る頃には、下の写真のような状態となっていました。

左は、速歩からの帰り道で望んだ東の方角の様子です(16:37頃)。街灯に照らされ、激しく雪が降っている様子が確認できます。

そして、右は、お店前の交差点を向かいの駐車場から望んだ様子です(16:41頃)。雪が降り積もって来ました。

20181213速歩からの帰り道で望んだ西の空 20181213速歩からの帰り道で望んだ交差点

夕方から降り出した激しい雪は一端やんで、降り積もった雪もある程度とけたのですが、夜のはじめ頃に、再び降り始めてきました。

下の写真は、再び降り始めていた外の様子です(19:10頃)。

20181213外の様子夜のはじめ頃2

下の写真は、今日の晩ご飯です。緑豆と玉子焼き、キノコのナムル、酢納豆、そして、ホルモン豆富でした。

20181213晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯の粕汁です。

ウェブページの事で悪銭苦闘している中、外では、雪が静かに降り続いていました。

お店の入り口から外を見てみると・・・・

降っていた雪がさらに勢いを増していました。雨雪で湿気の多い雪のようでしたが、どんどん降り積もっていました。

20181213晩ご飯粕汁 20181213外の様子夜遅く雪が降り続く1 20181213外の様子夜遅く雪が降り続く2

上の写真、中央と右、そして、下の写真が、その時の様子です(23:34頃)。もう、歩道や道路は、降り積もった雪で真っ白となっていました。

20181213外の様子夜遅く雪が降り続く3

下の写真も、その時の様子を撮った風景です(23:34頃)。23時には 1cm だった積雪深は、24時には 5cm を記録していました。

そして、24:00 には、今日の最低気温となる 0.3度を記録していました。

今日は、一日、雪が降り積もったり消えたりの繰り返しを、ただただ実況しているようなブログ記事となってしまいました。

20181213外の様子夜遅く雪が降り続く

明日の最低気温は
- 1度、最高気温は 3度、そして、天気は「曇り一時雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.12.13 20:00発表)。

山の神様の日降り積もった雪がなくなる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.12 セミナー用資料作成と興味のある記事7.4 / 13.1
○ 履歴 : 2010「2010.12.12 秋田市で今シーズン初積雪 2010
- 0.2 / 3.5
○ 履歴 : 2011「2011.12.12 今冬二度目の積雪 2011
0.3 / 5.0
○ 履歴 : 2012「2012.12.12 上北手地区で今季除雪車初出動 2012
- 0.8 / 2.6
○ 履歴 : 2013「2013.12.12 雪の舞う中杉の木のクリスマスツリー設置 2013
0.3 /3.9
○ 履歴 : 2014「2014.12.12 週末から寒波が来る予報に備え冬支度 2014
0.1 /4.0
○ 履歴 : 2015「2015.12.12 山の神の日快晴の中味噌樽の移動 2015
1.5 / 10.1
○ 履歴 : 2016「2016.12.12 会津の妹とクリスマスカードの交換 2016
- 1.0 / 5.2
○ 履歴 : 2017「2017.12.12 会津では一夜にして30センチを越す雪が 2017
- 1.7 / 1.6
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.7(07:41)最高 2.8(13:28)平均 0.2 降水量 0.0mm 日照 1.5h 24時
○ 気温 : 平年の最低 0.5 最高 6.5 平均気温 3.3 降水量 5.4mm 日照時間 1.4h
○ 気温 : 今日の最低 0.1(01:30)最高 9.2(13:04)平均 3.4 降水量 7.5mm 日照 0.5h 24時
○ 気温 : 平年の最低 0.3 最高 6.2 平均気温 3.1 降水量 5.3mm 日照時間 1.4h

201812122400Temperature

上の画像は、2018.12.12(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても 0度台が続いていましたが、21時には、一時 1.0度を示し、夜遅くの 22時には、再び 0度台へ戻っていました。

今日未明になっても 0度台が続いていましたが、01:30 には、今日の最低気温となる 0.1度を記録していました。

しばらく続いていた
氷点下 の気温が、ようやく解消されたようですが、01時には 2cm だった積雪深が 3cm となっていました(02時)。

それでも、明け方になると 1度台から 2度台と気温が上がりだし、降っていた雪が小雨に変わったようで、05時には 2cm を示していました。

朝になると、それまで降っていた弱い雨も一段落し、07時には 2度台だった気温は、その後 3度台を示していました。そして、3度台となった 08時には、積雪深も 1cm となっていました。

下の写真、左は、雨雲が垂れ込めてはいたものの、雨がやんでいた朝 07:43 頃の様子です。

ただ、昼前には再び弱い雨が降り出し、10時には 3度台だった気温も、その後は 4度台、そして、5度台と上昇し、12時には 5.0度を記録していました。

気温の上がり始めた 11時には、それまで記録していた 1cm の積雪深が 0cm となっていました。下の写真、中央の左は、お昼を少し過ぎた 12:07 頃の様子ですが、この頃から、雨足がさらに弱くなっていました。

そして、昼過ぎになると、雲の切れ間から青空が広がり始め、12時には 5度台だった気温も、13時には 9.0度まで急上昇し、その少し後の 13:04 には、今日の最高気温 9.2度を記録していました。

一時は、青空が空全体に広がりつつあったのですが、西の方角から雨雲が近づき始め、15時前には再び小雨が降り出し、13時には 9度台だった気温も、6度台から 4度台と再び下がり始めて来ました。

ただ、その頃にはとても強い風が吹き荒れ、速歩でかぶっていた帽子が吹き飛ばされそうでした。

下の写真、中央の右は、雲の切れ間から青空が広がり始めていた昼過ぎ 13:46 頃の様子です。

夕方になると、小雨がシトシト降り続き、気温の方も 3度台から 2度台と、少しずつ下がり始めていました。下の写真、右は、そんな空模様だった夕方 16:45 頃の様子です。

夜のはじめ頃まで雨が降っていましたが、しだいにやみ始め、歩道や道路は乾燥し始めていました。

気温の方も 20時に示した 4度台を除き 3度台と、これまでになく暖かで
氷点下 とはならない夜になりました(24時 3.3度 0cm 58%)。

20181212外の様子朝 20181212外の様子昼過ぎ1 20181212外の様子昼過ぎ2 20181212外の様子夕方1

今日は、朝から、久しぶりに餅つき器を引っぱり出して来ました。そして、その餅つき器で、少しでしたが、餅を作り、お昼ご飯に備えました。

今日 2018.12.12 は「
山の神」の日でしたが、今年一年間の山の行事や農作業が無事にすみ(あとは雪囲いとラベンダーの刈り込みのみ)、そして、山からたくさんの恵みをいただいた事をお祈りしました。

今日も、ばっぱのデイサービスの日でした。昼前は、弱い雨が降っていましたが、何とか、下の写真、中央のように、太平山を望むことができました(10:57頃)。

下の写真、右は、今日、会津から届いた「
イチゴ」と「黒豆」です。

20181212餅つき 20181212外の様子昼前太平山 20181212会津から届いたイチゴ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、朝ついた餅をつゆ餅にして食べました。そして、玉子焼きでした。

20181212お昼ご飯つゆ餅1 20181212お昼ご飯つゆ餅2 20181212お昼ご飯玉子焼き

下の写真、左も、お昼ご飯のポテトサラダ、そして、ダイコンのビール漬けでした。

昼前までぐずついた空模様でしたが、気温が上がり始めた 11時には、それまで 1cm を記録していた積雪深が 0cm となっていました。

そして、13時には 9度台まで急上昇し、雲の切れ間から青空が広がって来ました。ただ、天気予報では、再び大荒れになる予報が出ていたので、雨が降り出す前にと、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へ向かいました。

下の写真、中央と右は、きれいな青空が広がっていた西の空(13:48頃)と、北の空(13:49頃)の様子です。

北の空に、少し黒い雲が多くありましたが、とても明るくなっていました。

20181212お昼ご飯ポテトサラダ 20181212速歩へと向かう途中の西の空 20181212速歩へと向かう途中の北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(13:56頃)。

雲はあるのですが、青空がどの方角にも広がっていました。ただ、強い風が吹いており、よく見ると、西の方角に雨雲らしき雲の塊を望む事ができました。

20181209速歩途中の公園から望んだ西の空 20181209速歩途中の公園から望んだ南の空 20181209速歩途中の公園から望んだ東の空 20181209速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左は、同じく公園高台から望んだ近くの工事現場の様子です(13:56頃)。

案の定、速歩を楽しんでいる間に、強い風と小雨がパラパラ降り始めてきました。濡れるほどではありませんが、雲行きも怪しくなってきました。

下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ西の空の様子です(14:21頃)。30分ほどで、空全体が再び雨雲に覆われていました。

そして、15時前には、小雨が降り始めてきました。下の写真、右は、小雨が降り出していた 15:03 頃の様子です。

20181212速歩途中の公園から望んだ工事現場 20181212速歩からの帰り道で望んだ西の空 20181212外の様子昼過ぎ雨が降り出す

下の写真、左は、山の神様に、夕食前に再度お祈りしたときの様子です。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯、粕汁、そして、デザートの会津のイチゴです。

20181212山の神 20181212晩ご飯粕汁 20181212デザート会津のイチゴ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ステーキにキャベツとリンゴのサラダ、鮭の焼き魚ダイコンおろし添え、酢納豆、そして、煮豆でした。

20181212晩ご飯

下の写真、左と中央は、夕方の NHKテレビで放送していた秋田県内の今日から明日の天気予報、そして、週間天気予報です。

夜のはじめ頃には、雨もあがり、道路が乾燥し始めていました。秋田市は、明日の未明から明け方にかけて雪のようですが、昼前にはその雪もやみ、昼過ぎから夕方にかけて、再び雪となるようです。

下の写真、右は、まだ小雨が降り続いていた夕方 18:59 頃の様子です。

20181212NHKテレビ秋田県内の天気予報 20181212NHKテレビ秋田県内の週間天気予報 20181212外の様子夕方2

明日の最低気温は 0度、最高気温は 5度、そして、天気は「曇り一時雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.12.12 22:00発表)。

橙赤色のツルウメモドキが白い雪に映える頃野菜畑の撤去作業を終える 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.11 統一一貫性とアロマテラピーの嗅覚作用0.7 / 8.8
○ 履歴 : 2010「2010.12.11 会津の風景と寅さんのロケ地
0.5 / 10.7
○ 履歴 : 2011「2011.12.11 ローズマリーの冬支度 2011
0.4 / 4.8
○ 履歴 : 2012「2012.12.11 教室を離れてのセミナー後忘年会へ
- 0.1 / 2.1
○ 履歴 : 2013「2013.12.11 ラベンダーおかむらさきドライの蒸留
0.4 / 8.5
○ 履歴 : 2014「2014.12.11 雨による影響で積雪深が2cmとなる 2014
0.5 / 8.2
○ 履歴 : 2015「2015.12.11 Daylite Cloud(Daylite 6)を試す
5.8 / 9.8
○ 履歴 : 2016「2016.12.11 大雪の頃ラベンダー畑が雪に染まる 2016
- 1.9 / 1.2
○ 履歴 : 2017「2017.12.11 植物油...グリセリンと脂肪酸の...エステル結合
- 0.5 / 9.9
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.6(03:55)最高 1.8(13:42)平均 0.3 降水量 1.0mm 日照 0.4h 24時
○ 気温 : 平年の最低 0.6 最高 6.7 平均気温 3.5 降水量 5.5mm 日照時間 1.4h
○ 気温 : 今日の最低 - 1.7(07:41)最高 2.8(13:28)平均 0.2 降水量 0.0mm 日照 1.5h 24時
○ 気温 : 平年の最低 0.5 最高 6.5 平均気温 3.3 降水量 5.4mm 日照時間 1.4h

201812112400Temperature

上の画像は、2018.12.11(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても不安定な気温となり、- 0度台 から プラス 0度台の間を変動していました。

その事が影響してか、5cm の積雪深が続いていましたが、21時には 4cm へとちょっとだけ減っていました。それでも、夜遅くの 24時には、再び
- 0度台 と氷点下となっていました。

気温の推移を見ても、日中でも真冬並の寒さではありましたが、とても不安定だった一日でした。

今日未明の 01時には
- 1度台 へと下がり、そのまま明け方まで同じ - 1度台 が続いていました。

その間、雪は降らなかったようで、積雪深も 4cm のままでした。ただ、朝になっても
- 1度台 が続いていましたが、07:41 には、今日の最低気温 - 1.7度 を記録していました。

それでも、09時には
- 0度台 まで上がっていました。下の写真、左は、雪雲の空模様だったものの、雪が降ることもなく寒々とした天気だった朝 07:19 頃の様子です。

昼前の 10時までは
- 0度台 が続いていましたが、11時には 0度台となり、雲の切れ間から少しずつうす水色の空が現れ、お日さまも姿を現していた事で、12時には 1.7度を示していました。

下の写真、中央の左は、そんな空模様だった昼前 10:58 頃の様子です。随分歩道の雪もとけていました。4cm の積雪深が続いていましたが、12時には 3cm となっていました。

昼過ぎには、薄雲が広がっていましたが、雪もそれほど降らず、その雲がフィルターのようになって、お日さまがボンヤリと輝いていた事で 2度台まで上昇し、13:28 には、今日の最高気温 2.8度を記録していました。

下の写真、中央の右は、薄雲の中、お日さまがボンヤリと光輝いていた昼過ぎ 14:10 頃の様子です。

雲のフィルターを通して輝いていたお日さまでしたが、夕方になると、厚い雲に覆われたのか、それほど輝く事もなく、気温の方も 1度台から 0度台で推移し、少し冷え込んで来ました。それでも、昨日のような寒さは感じられませんでした。

下の写真、右は、道路はもちろんのこと歩道にも雪が残っていなかった夕方 17:45 頃の様子です。日陰の歩道にわずかに残るほどでした。

夜のはじめ頃になっても 0度台が続いていましたが、21時には、一時 1.0度を示し、夜遅くの 22時には、再び 0度台へ戻っていました(24時 0.8度 2cm 81%)。

20181211外の様子朝 20181211外の様子昼前 20181211外の様子昼過ぎ1 20181211外の様子夕方

下の写真は、今日のお昼ご飯のおでんと、ダイコンのビール漬けです。

右は、手作りのバナナチョコレートケーキです。

20181211お昼ご飯おでん 20181211お昼ご飯ダイコンのビール漬け 20181211手作りバナナチョコケーキ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、メインとなる台湾のインスタントラーメン生玉子添えでした。

20181211お昼ご飯

今日は、それほどよい天気ではなかったものの、ここ数日間続いた真冬並の寒さとは違い、わりと穏やかでした。

雪が降る前まで、野菜畑のネットや支柱の撤去作業をしていましたが、途中になっていました。今日こそはと、昼過ぎから山へ向かいました。

下の写真は、山へ向かう途中の田んぼと空(14:28頃)、そして、峠道の様子(14:32頃)です。

薄くて白い雲がかかってはいましたが、薄い水色の空もその雲に溶け込んだように広がっていました。それでも、お日さまは、その雲がフィルターとなって輝いていました。

中央が、その時の様子です。真正面には、山手台の団地も見えています。さすがに峠道は日陰となり、下の写真、右のように、まだ道路に雪が残っていました。

20181211山へ向かう途中の田んぼと空1 20181211山へ向かう途中の田んぼと空2 20181211山へ向かう途中の峠道

山は、市街地よりも雪が深く、山一面真っ白でした。ラベンダーの畑へと続く急な坂道にも雪が積もり真っ白になっていましたが、4WD で難なく上っていきました。

下の写真、左と中央がその時の様子です(14:39頃、14:41頃)。まだはきつぶし中の冬タイヤではありましたが、まったくスリップせず上ってくることができました。

下の写真、右は、仮植えしたラベンダーの苗木に雪が降り積もっていた様子です(14:42頃)。

2018.10.20 到着したラベンダーの苗木を畑へ仮植え 2018

20181211ラベンダーの畑へと続く急な坂道 20181211山の様子すでに西に傾いていたお日さま 20181211ラベンダーの畑仮植えしたラベンダーの苗木が雪に

下の写真は、ラベンダー畑の入り口から、畑全体を望んだ風景です(14:41頃)。完全に雪の中に埋もれている訳ではありませんが、今回の積雪で、スッポリと雪に覆われていました。

20181211雪で隠れてしまったラベンダー畑の様子1

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。先端が見え隠れしている株のほとんどは、秋から冬にかけて伸びた花芽のようでした。

20181211雪で隠れてしまったラベンダー畑の様子2

下の写真は、畑の一番奥まで来て望んだラベンダー畑の様子です(14:42頃)。まだ 15時になっていないのですが、お日さまが夕日のように、西の空へかなり傾いていました。

20181211雪で隠れてしまったラベンダー畑の様子3

下の写真は、上の写真と同じ場所から望んだラベンダー畑の様子です(14:43頃)。お日さまが夕日のように輝いているとはいっても、薄雲のフィルターを通してボンヤリと輝いていました。

20181211雪で隠れてしまったラベンダー畑の様子4

下の写真も、ラベンダー畑の様子ですが、特に、早咲きラベンダーのナナ成沢、そして、こいむらさきの列の様子です。

写真でもおわかりいただけるかと思いますが、新芽の伸びた茎が目立っています。本来であれば、その新芽をきれいに刈り取らないといけないのですが・・・・

今年は、本当に時間がなく、そこまでなかなか進む事ができませんでした。野菜畑の整理が終わってから、きれいに刈り込みたいと思っていますが・・・・

20181211雪で隠れてしまったラベンダー畑の様子5

下の写真は、真っ白な雪に一部が埋もれてはいるものの、橙赤色の仮種皮がとても輝いていたツルウメモドキの様子です(14:44頃)。

20181211ツルウメモドキ

ラベンダー畑を後にし、今日の目的である野菜畑まで下って来ました。

下の写真、左と右は、その野菜畑のネットや支柱の撤去前の様子(14:54頃)、そして、それらをようやく撤去し終わった後の様子です(15:50頃)。

約一時間ほどで作業を終えることができました。

20181211野菜畑のネット取り外し作業前1 20181211野菜畑のネット取り外し作業後1

下の写真も、野菜畑の整理作業前と整理中の様子です(14:54頃、15:22頃、15:34頃)。トマトの苗木は、比較的簡単でしたが、ナスの苗木は、まだ株が生きており、しっかりとした根が地面に張り付いていました。

20181211野菜畑のネット取り外し作業前2 20181211野菜畑のネット取り外し作業1 20181211野菜畑のネット取り外し作業2

下の写真は、撤去したネットをたたんで来年に備えているときの様子です(15:40頃)。そして、中央は、野菜畑のネットや支柱の撤去作業が終わった頃の様子です(15:50頃)・

まだ 16:00 前でしたが、下の写真、右のように、東の空には、うす水色の空も望む事ができました(15:40頃)。

20181211野菜畑のネット取り外し作業3 20181211野菜畑のネット取り外し作業後2 20181211山の様子東の空

下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。峠道では、まだ雪が残っていました(16:00頃)。

そして、すでに積雪を記録した秋田市ですが、中央のように、除雪車も配備されていたようです。

20181211山からの帰り道の様子峠道 20181211山からの帰り道の様子田んぼと空 20181211速歩へと向かう途中の北の空

山から戻ると、辺りはすでに薄暗くなっていましたが、今日も、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

上の写真、右は、公園へと向かう途中で望んだ北の空の様子です(16:39頃)。

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:45頃)。

昨日は、真っ白な雪に公園内全体が覆われていましたが、今日は、公園の中心部以外は、ほとんどとけていました。

また、空が晴れわたっているように写っていますが、実際には、雲で覆われていました。

20181209速歩途中の公園から望んだ西の空 20181209速歩途中の公園から望んだ南の空 20181209速歩途中の公園から望んだ東の空 20181209速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。ステーキにニンジンとジャガイモ添えでした。

20181211晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。酢納豆、ハクサイと油揚げのみそ汁、それに、ワインとチョコレートケーキでした。

20181211晩ご飯酢納豆 20181211ワイン 20181211チョコレートケーキ

明日の最低気温は 0度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.12.11 21:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ