みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

梅雨の晴れ間にラベンダーおかむらさき開花そして収穫と発送 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.24 肝斑や美白にまつわるいろいろな記事 115.6 / 26.1
○ 履歴 : 2010「2010.06.24 準備のできぬままこいむらさき開花直前 2010
17.2 / 21.8
○ 履歴 : 2011「2011.06.24 大雨による影響
16.2 / 21.6 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.24 早咲きラベンダーの収穫と発送 2012
14.8 / 22.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.24 開花直前の頃ラベンダーの花芽が伸びすぎて草取り作業はかどらず
14.7 / 26.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.24 会津から梅が届いた日早咲きラベンダーの収穫ほぼ終了 2014
16.6 / 22.2 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.24 はなもいわが開花する中おかむらさきの収穫と発送 2015
17.5 / 24.9 24時
○ 気温 : 昨日の最低 18.4(04:45)最高 23.6(09:19)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.1(04:48)最高 26.2(15:21)24時

201606242400Temperature

上の画像は、2016.06.24(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夕方から何とか天気が回復しましたが、今日未明から、再び雨が降り始めていました。ただ、雨足が弱く、断続的に降っていたようで、降水量として記録されていたのは、01時の 0.5mm だけでした。

未明から朝にかけての気温は、09時の 19度台を除き、すべて 18度台を示し、朝になっても、雨が残っていました。それでも、昼前には、何とかその雨もやみ、ドンヨリとした曇り空の天気となっていました。

ただ、11時頃になると、お日さまが雲の切れ間から、時々姿を現し、気温の方は、20度台から 22度台で推移していました。

昼過ぎには、薄雲が少し残っていましたが、青空が広がり、お日さまが暖かな日差しを降り注いでいました。

そのため、気温の方は、23度台から 25度台へと一気に急上昇し、15:21 には、今日の最高気温 26.2度を記録していました。

ただ、その晴れ間はつかの間で、夕方には、再び曇り空になってきました。気温は 25度台から 24度台で推移し、いつ雨が降り出してもおかしくないような天気に逆戻りでした。

そして、夜のはじめ頃から夜遅くにかけては、小雨が降り出し、19時には 23度台だった気温も、一時は 19度台へと下がっていましたが、いつしか雨がやんだ頃には、20度台となっていました(24時 20.1度 84%)。

下の写真、左は、まだ小雨が残っていた朝 08:14 頃の様子です。今日の天気予報では、曇り空で、それほど降水確率は高くなかったので、昼前には、山へ向かっていました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の田んぼの様子です。タチアオイに、白い花が咲いていました(10:34頃)。

右は、大きくなり、鶴も伸び始めて来た平サヤインゲンとサヤエンドウの苗の様子です(10:40頃)。

20160624外の様子朝 20160624山へ向かう途中の様子田んぼ 20160624平サヤインゲンとサヤエンドウの苗

下の写真は、野菜畑の様子です(10:43頃)。恵みの雨で、すっかり元気を取り戻したトマトやキュウリは、ご覧のように見事に育っていました。

今日は、真っ赤なトマトを収穫しました。これって、始めての収穫になりますね。

20160624野菜畑 20160624野菜畑トマト 20160624野菜畑キュウリ

下の写真は、ラベンダー畑とラベンダーナナ成沢の様子です。まだ、少し雨に濡れていましたが、さっそく収穫作業に入りました。

そんな中、下の写真、中央のように、栗の花が咲き始め、小さな栗の実の赤ちゃんらしきものも見えていました(10:55頃)。

20160624ラベンダーの畑1 20160624栗の花 20160624ラベンダーナナ成沢

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(10:53頃)。昨日収穫したので、左側の列が、刈り上げられ、スカスカの状態となっているのがわかります。

20160624ラベンダー畑の様子収穫前

写真が前後しますが、下の写真は、今日の収穫が終わり、上の写真と、ほぼ同じ場所から望んだラベンダー畑の様子です(18:21頃)。

さらに、スカスカの状態となってしまいました。

20160624ラベンダー畑の様子収穫後

写真が前後しましたが、下の写真は、収穫前のラベンダー畑の様子です(10:54頃)。ほとんどが、ラベンダーおかむらさきですが、刈り取ってしまったので、下の写真のようには、戻りません。

20160624ラベンダー畑の様子1

下の写真は、ラベンダーおかむらさきとこいむらさきの混合株、そして、ラベンダーナナ成沢、それに、ラベンダーはなもいわを撮した畑の様子です(10:54頃)。

20160624ラベンダー畑の様子2

下の写真は、上の写真同様、ラベンダーナナ成沢を中心に、やや大写しで撮した風景です(10:54頃)。本来は、早咲きのラベンダーを先に収穫しなければならないのですが、今日は、出荷を優先し、ラベンダーおかむらさきを先に収穫しました。

20160624ラベンダー畑の様子3

下の写真は、いつもの場所からラベンダー畑を望んだ風景です。ラベンダーおかむらさきの花穂が、紫色にけむっていました(10:55頃)。

20160624ラベンダー畑の様子4

下の写真は、左から、花がかなり開いているラベンダーナナ成沢、そして、中央は、うっすらと紫色が目立ち始めたラベンダーはなもいわ、そして、右は、仮植えのラベンダーこいむらさきの様子です(10:56頃)。

20160624半分収穫済みのラベンダーナナ成沢 20160624ラベンダーはなもいわ 20160624ラベンダーこいむらさき

ラベンダーおかむらさきの株へ近づいてみると・・・・

開花しているではありませんか。もうそろそろかと思っていましたが、ようやくラベンダーおかむらさきの花が開いて来ました。

20160624ラベンダおかむらさきの開花1 20160624ラベンダーおかむらさきの開花2

上の写真と、下の写真は、今日、開花したラベンダーおかむらさきの様子です(10:59頃)。先端の花穂には、まだ雨水が残っていました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160624ラベンダーおかむらさきの開花3

下の写真も、ラベンダーおかむらさきです。ラベンダーナナ成沢と花穂の形状が似ているのですが、おかむらさきは、茎がとても長く、しなやかです。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160624ラベンダーおかむらさきの開花3

何より違うのは、その香りです。とてもふくよかで甘い香りがします。下の写真、左も、開花したラベンダーおかむらさきです(10:57頃)。

開花を確認した後は、モクモクとラベンダーおかむらさきの収穫を始めました。下の写真、中央は、雲の切れ間からお日さまが姿を現し、風景が明るくなってきた頃の様子です(11:02頃)。

まだ、黒い雲は残っているのですが、辺りが光輝いて見えました。右は、その光を受けて輝いていたカボチャ畑の様子です(11:03頃)。

20160624ラベンダーおかむらさき1 20160624ラベンダーの畑2 20160624カボチャの畑

下の写真、左は、昼前に収穫したラベンダーおかむらさきです(12:16頃)。中央は、今日のお昼ご飯です。お弁当でしたが、はしを忘れて来たので、近くにあった笹ではしを作り食べました。

下の写真、右は、お昼ご飯を食べ終え、再び、ラベンダーおかむらさきの収穫を始めるときの様子です(13:13頃)。

この頃には、薄い雲はありましたが、青空が広がっていました。

20160624昼前の収穫作業終了 20160624お昼ご飯弁当 20160624昼過ぎからの収穫作業開始

馬力を上げて収穫しないと、発送出来ません。下の写真、左は、収穫前(13:16頃)、そして、中央は、収穫後(15:47頃)の列の様子です。

まだまだ予定していた数になっていませんでしたが、下の写真、右は、収穫したラベンダーおかむらさきの様子です(16:50頃)。

20160624収穫前のラベンダーおかむらさき1 20160624収穫後のラベンダーおかむらさき1 20160624収穫したラベンダーおかむらさき

下の写真も、収穫前(15:47頃)、そして、中央は、収穫後(18:02頃)の列の様子です。下の写真、右は、収穫中に撮したラベンダーおかむらさきの様子です(17:54頃)。

20160624収穫前のラベンダーおかむらさき2 20160624収穫後のラベンダーおかむらさき2 20160624ラベンダーおかむらさき2

下の写真も、収穫の途中に撮したラベンダーおかむらさきの様子です(17:54頃)。まだ、それほど開花している株はありませんが、開き始めたら、一気に開花してしまいそうです。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160624ラベンダーおかむらさき3

今日予定していたラベンダーおかむらさきの収穫が、ようやく終わりました。合計で、26トレー分でした。今回は、大きな段ボール箱四箱分も発送します。

下の写真、左は、その段ボール箱の様子です(18:37頃)。風通しをよくするため、側面には、縦長の窓を開けます。そして、トレー毎、ズラしながら、重ねていきます。

そのトレイが動かないよう、段ボール箱とトレーをヒモでとめて、できあがりです。

下の写真、中央は、その作業の様子です(18:54頃)。作業をしていると、何だか雲行きが怪しくなってきました。大きな段ボール箱に、手提げ袋では、シートをかけていても、雨が入って来るかも知れません。

そこで思いついたのが、御所野の宅急便の入り口で手提げ袋へ入れて発送の準備をする事でした。下の写真、右は、宅急便へ向かっているときの様子です(19:46頃)。もうすぐ 20時になるところでした。

20160624ラベンダーおかむらさきの発送準備1 20160624ラベンダーおかむらさきの発送準備2 20160624ラベンダーおかむらさきの発送準備3

案の定、向かっている間に、小雨がパラパラ降ってきました。ただ、それほど強くなく、何とか外での発送準備が出来そうでした。

下の写真、左は、宅急便の入り口前で、手提げ袋に収穫したばかりのラベンダーおかむらさきを入れて、発送の準備をしている所です(20:19頃)。

途中、小雨がパラパラ降っていました。そして、時々、強い風が吹いていました。下の写真、中央は、発送を待つラベンダーおかむらさきです(20:22頃)。

手提げ袋は、全部で、10袋もありました。ようやく発送に間に合いました。そして、雨にも間に合いました。

下の写真、右は、お店へ帰って来たときにシートの中から取り出したラベンダーおかむらさきの生花です(20:47頃)。こちらは、明日、蒸留するためのものでした。

20160624ラベンダーおかむらさきの発送準備4 20160624ラベンダーおかむらさきの発送 20160624精油蒸留用のラベンダーおかむらさき

下の写真は、今日の晩ご飯です。麻婆豆富、カレイの煮魚ダイコンおろし添えでした。その他、ハクサイと油揚げのみそ汁もありました。

20160624晩ご飯

明日の最低気温は 18度、最高気温は 23度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.24 17:00発表)。

雨上がりの中開花を待たずラベンダーおかむらさきの収穫と発送 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.23 植物療法 日本のハーブの種類と利用法 424.1 / 29.7 東京
○ 履歴 : 2010「2010.06.23 大島つばき油の採油見学
22.4 / 25.5 東京
○ 履歴 : 2011「2011.06.23 雨に輝くハーブたちと放射性物質検査案内ファックス
20.0 / 22.4 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.23 早咲きラベンダー収穫前のドライブ
14.9 / 17.5 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.23 開花直前の早咲きラベンダーを独り占め 2013
16.8 / 23.8 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.23 早咲きラベンダー生花一束540円也 2014
16.3 / 22.0 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.23 おかむらさきが開花し収穫と発送 2015
16.9 / 25.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 19.4(03:19/24:00)最高 23.8(13:19)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.4(04:45)最高 23.6(09:19)24時

201606232400Temperature

上の画像は、2016.06.23(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

未明から明け方の 05時までは、19度台から 18度台の気温を示し、04:45 には、今日の最低気温 18.4度を記録していました。

その後は、20度台となり、朝には、ドンヨリとした曇り空ながらも、21度台から 22度台、そして、23度台と気温が上がっていました。今日の最高気温は、この頃の 09:19 に記録した 23.6度でした。

ところが、昼前になると、雨が降り始め、23度台まで上がっていた気温は、22度台から 20度台と下がり始め、12時には 20.8度を示していました。

天気予報では、一日を通して「曇り」の空模様で、雨の確率は 10%ほどだったと思うのですが、雨が降り出した後にラジオで放送されていた今日の天気予報では、雨のち曇り、それも、夕方から「曇り」という内容に変わっていました。

昼前から降り出した雨は、昼過ぎまで断続的に降り続いていましたが、5.5mmの降水量を記録するとき(15時)もありました。

その間、20度台から 19度台と、気温の方は下がっていたのですが、夕方になると、その雨もあがり、薄雲の切れ間から、時々お日さまも姿を現すまでになっていました。

そのためなのか、19度台だった気温は、一気に 21度台まで上昇していました。ただ、その後は、青空も広がり始めていましたが、気温の方は、再び下がり始め、18時には 20度台を示していました。

そして、雨上がりの中、夜のはじめ頃から 19度台から 18度台の間で変動していたわりには、外は、ヒンヤリと寒く感じるほどでした(24時 18.8度 87%)。

下の写真は、今日一日を振り返って撮した外の様子です。

下の写真、左は、ドンヨリとした曇り空ながら、雨は降っていなかった朝 09:01 頃、中央は、突然、雨が降り始めた昼前の 10:45 頃、そして、右は、雨がやみ西の空が明るくなり始めた夕方 16:41 頃の様子です。

20160623外の様子朝 20160623外の様子昼前 20160623外の様子夕方

下の写真、左と中央は、歩道のラベンダーこいむらさきの様子です(09:09頃)。すっかり花が傷んでしまいましたが、雨が降らなかったため、まだきれいに咲いていました(09:10頃)。

20160623歩道のラベンダーこいむらさき1 20160623歩道のラベンダーこいむらさき2 20160623ラベンダーの生花棚1

上の写真、右と、下の写真は、外に設置した苗置き場に、収穫したラベンダーの生花を置いたときの様子です。すべて販売用で、一束 540円(税込み)です。

20160623ラベンダーの生花棚2

下の写真、左は、お隣さんのラベンダーこいむらさきの様子です(09:10頃)。中央は、ラベンダーこいむらさきを使ったブリキ缶のクラフトです。

このまま生のラベンダーこいむらさきは、少しずつドライ化していき、やがては、完全なドライフラワーとなり、再び巡って来る来年の季節まで嗅覚と視覚を楽しませてくれます。

今日は、曇りの予報でしたので、出発しようとしていると、突然雨が降り出して来ました。えっ?・・・・

雨の確率は低く、ときおり雨が降っても、一日を通してほぼ曇り空の天気だとばかり思っていました。

ところが、降り出した雨は、昼前から昼過ぎにかけて断続に降り続き、時々、激しく降ることもありました。

下の写真、右は、雨が降り出し、慌てて、外の棚からラベンダーの生花をお店内に移動した所です(10:24頃)。

20160623お隣さんのラベンダーこいむらさき 20160623ラベンダーのクラフト 20160623雨が降り出す

下の写真、左と中央は、お店で食べたお昼ご飯です。今日は、弁当を用意していましたが、雨が降り出し、お店で食べる事になりました。

夕方に雨があがり、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現していました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(17:11頃)。

20160623お昼ご飯しそ焼き 20160623お昼ご飯お弁当 20160623山へ向かう途中の様子田んぼ

下の写真、左と中央は、ラベンダー畑の様子です。畑へ到着したのは、17:23 頃でした。結構雨が降ったようで、畑内の一部のうね間には、土が一部流された跡がありました。

20160623ラベンダーの畑 20160623昨日収穫の終わったラベンダーの畑 20160623ラベンダー畑の様子1

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です(17:23頃)。手前の畑には、ラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきがありましたが、昨日、収穫が終わりました。

上の写真、右は、まだ収穫の終わっていないラベンダーナナ成沢とラベンダーおかむらさきの様子です。

20160623ラベンダー畑の様子2

下の写真も、同じ場所から望んだラベンダー畑の様子ですが、雨上がりのため、まだ、水滴が花や茎と葉っぱの間に残り、キラキラ輝いていました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160623ラベンダー畑の様子3

下の写真、左は、開花が進んでいる早咲きのラベンダーナナ成沢の様子です(17:25頃)。そして、右は、ラベンダーおかむらさきの様子です。

雨の後、夕日がラベンダー畑内に、光を届けていました。その光を通して、ラベンダーおかむらさきが輝いて見えました。

20160623ラベンダーナナ成沢 20160623ラベンダーおかむらさき1

下の写真は、左から、ラベンダーはなもいわ、中央は、ラベンダーこいむらさきとラベンダーおかむらさきの混合株、そして、右は、ラベンダーおかむらさきの様子です(17:24頃 〜 17:27頃)。

20160623ラベンダーはなもいわ 20160623ラベンダーこいむらさき 20160623ラベンダーおかむらさき2

夕日が、もうすぐ山際へ隠れる前に、ラベンダー畑は、素晴らしい風景を見せてくれました。下の写真は、ラベンダーおかむらさきの列の様子です(17:28頃)。

株から少し離れ、大写しにして撮しました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160623ラベンダー畑の様子4

下の写真も、ラベンダーおかむらさきの列の様子です(17:29頃)。別の角度から望んだ風景です。いずれも、デジカメではなく、スマートフォン(GalaxyNoteEdge)で撮ったものです。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160623ラベンダー畑の様子5

ラベンダー畑をもっと楽しみたいのですが、そんな時間の余裕はありませんでした。明日の天気予報では、曇りとなっていますが、今日のような空模様にならないとは限りません。

そして、その後、土曜日、日曜日、そして、月曜日まで、曇り時々雨で降水確率は、とても高くなっていました(06/25 土 70%、06/26 日 80%、06/27 月 50%)。

今日、収穫を予定していた分には、間に合いませんが、大阪や京都を中心とした発送だったので、収穫してから到着まで二日間かかってしまうため、今日、出荷しないといつ送れるかわかりませんでした。

雨上がりの中、ラベンダーおかむらさきの開花を待たずしての出荷となりました。

下の写真は、収穫途中のラベンダーおかむらさきの様子です(17:47頃)。このまま何もせず、ジッと畑を眺めていたい気分になりました。うっとり・・・・

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160623ラベンダー畑の様子5

写真が前後しましたが、下の写真、左は、収穫を始めた頃の様子です。今年は、収穫前に、雨が予想以上降ってくれたお陰で、とても茎の長いラベンダーおかむらさきを収穫できました。

でも、その雨が、収穫のときまで続いているから、がっかりです。

下の写真、中央も、収穫途中の場所から望んだラベンダー畑の様子です(17:47頃)。短い時間、集中力を高めラベンダーの収穫に徹しました。

ようやく 10トレー分収穫で来た頃には、すでに薄暗くなっていました。下の写真、右は、その頃の様子です(19:25頃)。

20160623ラベンダーおかむらさきの収穫1 20160623ラベンダーおかむらさきの収穫2 201606023収穫したラベンダーおかむらさき

収穫したラベンダーおかむらさきは、根元の部分が、まだ少し濡れていました。花穂の部分も、夜露で湿っていましたが、紙袋の下にティッシュペーパーを数枚敷き詰め、発送の準備をしました。

作業の間は、ラベンダーこいむらさきなどと違い、優しいフンワリとした甘い香りが漂っていました。

下の写真、左が、そのときの様子です(19:30頃)。すべてのラベンダーを手提げ袋に入れ、御所野地区の宅急便へ向かう頃には、20時を過ぎていました。

下の写真、中央は、御所野地区へと向かっている途中の様子です(20:14頃)。

下の写真、右は、発送の時間に間に合い、受付を済ませているときの様子です(20:26頃)。予定分を収穫できず、一部は、発送できませんでしたが、収穫分は、何とか出荷する事ができました。

20160623ラベンダーおかむらさきの発送準備 20160623ラベンダーおかむらさきの発送1 20160623ラベンダーおかむらさきの発送2

下の写真は、発送から帰り、食べた今日の晩ご飯です。サザエレタスのサラダ添え、サツマイモ、少し辛み味のハクサイ、そして、麻婆豆富でした。

20160623晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。塩辛とタラノコのご飯、ダイコンと油揚げのみそ汁、そして、酢の炭酸割りでした。

20160623晩ご飯タラノコと塩辛のご飯 20160623晩ご飯ダイコンと油揚げのみそ汁 20160623酢の炭酸割り

明日の最低気温は 18度、最高気温は 26度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.23 17:00発表)。

今日でほぼラベンダーこいむらさきの収穫が終了 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.22 早咲きラベンダーの収穫その3 200921.0 / 26.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.22 アロマセミナー免疫系とアロマテラピー 2010
24.3 / 29.2 東京
○ 履歴 : 2011「2011.06.22 アロマセミナー共に育つ命を支える枝 2011
21.8 / 31.9 東京(19.9 / 26.2 秋田)23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.22 畑の早咲きラベンダーが開花しました 2012
15.5 / 21.3 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.06.22 草取り作業が続く中早咲きラベンダーは開花を待つばかり 2013
17.6 / 22.1 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.22 一気に開花の進んだ早咲きラベンダーの収穫と発送 2014
18.0 / 25.7 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.22 夏至の日に還暦同窓会を終え会津から秋田へ 2015
17.8 / 28.0 会津 17.7 / 24.5 秋田 24時
○ 気温 : 昨日の最低 17.9(04:51)最高 27.2(13:53)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.4(03:19/24:00)最高 23.8(13:19)24時

201606222400Temperature

上の画像は、2016.06.22(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日未明から朝にかけては、気温が高いまま、19度台、20度台、そして、21度台と推移し、今日の最高気温は 03:19 に記録した 19.4度でした(24:00にも 19.4度を記録)。

ドンヨリとした曇り空の天気でしたが、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現していました。

昼前になると、少しずつ青空が広がり、所々に雲はあったのですが、気温の方は、22度台が続き、12時には 23.0度を記録していました。

昼過ぎになると、一気に青空が広がり、お日さまが強烈な光を放っていました。それでも、13:19 に記録した 23.8度が最高気温で、その後、夕方にかけても、毎正時の気温は 22度台が続いていました。

それでも、湿気が高かったようで、18時を過ぎた辺りから、スギナにツユがついて、ラベンダーの収穫が大変でした。

ラベンダーの葉っぱは乾燥しているのですが、スギナにツユがどんどんたまって、草取りしながら収穫をしていたので、ハサミがすべって大変でした。

夜のはじめ頃になると、21度台だった気温は、19度台まで下がり、そのまま夜遅くまで続きました(24時 19.4度 90%)。

下の写真、左は、ドンヨリとした雲が広がっていた朝 08:39 頃の様子です。

昨日から、会津から届いた高田梅を水に浸していました。下の写真、中央は、その梅を水から取り出し、下準備をしているところです。

よくみると、梅が傷んでいるように見えましたが、水に浸しあく抜きをすると、このようになるらしいです。なるほどなるほど・・・・

20160622外の様子朝 20160622高田梅あく抜き後 20160622小学生の生徒さんへプレゼント1

上の写真、右と、下の写真は、昨日収穫したラベンダーの生花を、輪ゴムで一束ずつまとめていたときに出会った小学生の生徒さんたちです。

生徒さんたちは「あっ、ラベンダーだ!」といって、興味を示しているようだったので、先生にお断りして、収穫したラベンダーをほんの少しずつプレゼントしました。

そしたら、何と、100名近くの生徒さんたちがグループをなしているではありませんか。間に合わなかったので、先生にも頼んで、配っていただきました。

皆さんに喜んでもらい、こちらの方も嬉しくなりました。赤、黄色、青の帽子をかぶり、いったいどこに行くのでしょうか。小学校二年生の生徒さんたちでした。

20160622小学生の生徒さんへプレゼント2 20160622小学生の生徒さんへプレゼント3 20160622小学生の生徒さんへプレゼント4

下の写真は、一束にまとめ上げたラベンダーこいむらさきです。今年は、春先に作った手作りの棚が、結構役に立っています。

20160622ラベンダーの生花1 20160622ラベンダーの生花2 20160622ラベンダーの生花3

下の写真、左と中央は、いつもの歩道とお隣さんのラベンダーこいむらさきの様子です(09:25頃)。右は、先日収穫してきた木いちごと会津から届いた梅で作った木イチゴチャムと梅ジャムです。

20160622歩道のラベンダーこいむらさき 20160622お隣さんのラベンダーこいむらさき 20160622木いちごジャム・梅ジャム

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ラーメンでした。スープは既存のスープでしたが、とても美味しく食べる事ができました。

20160622お昼ご飯

今日は、お昼ご飯を食べ終え、すぐに山へ向かいました。下の写真、中央は、山へ向かう途中の様子です。上北手大杉沢地区で、とても目立つタチアオイですが、昨日頃から急に花が咲き始めていました(13:13頃)。

仁井田地区や横森地区では、すでに見頃を迎えていましたが、こちらは、かなり遅れて開花するようですね。

20160622お昼ご飯ラーメン 20160622山へ向かう途中の様子タチアオイ 20160622野菜畑

上の写真、右と、下の写真、左は、野菜畑の様子です。トマトの苗が、ととても充実してきました。ほとんどの苗には、最初から実が一個か二個ほどついていました。

そのため、定植後は、元気になるのに時間がかかりましたが、十分な雨で、とても元気になりました。一部のトマトは、実を落としたものもありましたが、写真のトマトは、実が赤くなり始めていました。

下の写真、中央と右は、今日のラベンダーの様子です。中央は、ラベンダーおかむらさき、そして、右は、そのラベンダーおかむらさきと、ラベンダーこいむらさきの混合株の様子です。

20160622野菜畑トマト 20160622ラベンダーおかむらさき 20160622ラベンダーこいむらさきとおかむらさき

下の写真は、左から、ラベンダーナナ成沢、そして、中央は、ラベンダーはなもいわ、そして、右は、ラベンダーこいむらさきです。

20160622ラベンダーナナ成沢 20160622ラベンダーはなもいわ 20160622ラベンダーこいむらさき

一通り、写真を写し、ラベンダーこいむらさきの収穫に入りました。下の写真は、収穫前のラベンダー畑の様子です(13:53頃)。

早咲きのラベンダー「ナナ成沢」や「こいむらさき」が中心に刈り取りが進んでいました。

20160622収穫前の畑の様子1 20160622収穫前の畑の様子2

下の写真は、ほぼ、収穫の済んだラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきの列の様子です(18:29頃)。

20160622収穫後の畑の様子1 20160622収穫後の畑の様子2

下の写真、左と中央は、ラベンダーこいむらさきを収穫する前の畑の様子です(13:54頃、14:56頃)。

20160622収穫前の畑の様子3 20160622収穫前の畑の様子4 20160622収穫途中の畑の様子1

下の写真、左と中央は、収穫後の畑の様子です(18:28頃、19:15頃)。すっかり薄暗くなっていました。

上の写真、右と、下の写真、右は、ラベンダーこいむらさき収穫途中の様子です(14:56頃、15:33頃)

20160622収穫後の畑の様子3 20160622収穫後の畑の様子4 20160622収穫途中の畑の様子2

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。一番手前が、八分ほど開花の済んでいるラベンダーこいむらさき、そして、薄紫色に輝いているのが、ラベンダーはなもいわ、その奥には、一番色が濃く写っているラベンダーナナ成沢、さらには、一番奥に広がって見えているのは、ラベンダーおかむらさきです。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160622ラベンダー畑の様子1

下の写真は、ラベンダーこいむらさきを収穫しているときに撮した畑の様子です(17:47頃)。左は、ラベンダーおかむらさき、そして、右は、ラベンダーこいむらさきとおかむらさきを分けるうね間からの様子です。

20160622ラベンダー畑の様子2 20160622ラベンダー畑の様子3

今日は、天気がよく、夕日もきれいだったので、収穫を一時中断し、デジカメでラベンダーを撮しました。

写真が前後しますが、下の写真は、まだ、開花していないラベンダーおかむらさきの花穂です(17:17頃)。

20160622ラベンダーおかむらさき1

下の写真も、ラベンダーおかむらさきの花穂の様子です(17:18頃)。背景にボンヤリと映り込んでいるラベンダーおかむらさきもまた、とても幻想的でした。

20160622ラベンダーおかむらさき2

下の写真は、うっすらと淡い紫色に染まってきたラベンダーはなもいわの様子です(17:21頃)。背景に写っているのは、ラベンダーナナ成沢です。とても色濃く写っています。

20160622ラベンダーはなもいわ

下の写真は、そのラベンダーナナ成沢の花穂の様子です(17:23頃)。このときの瞬間が一番きれいに見えました。

20160622ラベンダーナナ成沢

下の写真は、ラベンダーこいむらさきを大写しにしたものです(17:32頃)。きれいな花が咲いていました。花びらには、繊細さが感じれ、その花びらに、お日さまの光が透過すると、さらにその繊細さが高まって見えました。

20160622ラベンダーこいむらさき1

下の写真は、花の開いているラベンダーこいむらさきではなく、背後にある同じラベンダーこいむらさきにピンとを合わせたときの様子です(17:33頃)。

20160622ラベンダーこいむらさき2

写真が前後しましたが、下の写真、左は、カボチャ畑の様子です。この所の雨で、すっかり茎が伸び、葉っぱもその茎に応じて、たくさんついて来ました。

下の写真、中央は、山からの帰り道の様子です(19:35頃)。峠道の下りですが、道路の左側には、伸び放題の状態になっている草がとても目立っていました。

下の写真、右は、今日収穫したラベンダーこいむらさきです。お店に到着した頃に撮した様子です(19:52頃)

20160622カボチャ畑 20160622山からの帰り道の様子峠道 201606022収穫したラベンダーこいむらさき

下の写真は、今日の晩ご飯です。サザエ、ニラと油揚げのみそ汁、そして、デザートは、ジャンボシュークリームでした。カシスとブルーベリーの炭酸割りも一緒でした。

20160622晩ご飯サザエ 20160622晩ご飯みそ汁 20160622デザートシュークリーム

下の写真は、今日の晩ご飯です。キュウリとカニカマの酢のもの、サザエ、そして、中華風鶏の唐揚げバジルやチャービルのカラッと揚げサラダ添えでした。

20160622晩ご飯

明日の最低気温は 19度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.22 17:00発表)。

夏至の日に遅くまでラベンダーの収穫作業 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.21 早咲きラベンダーとダマスクローズの収穫17.9 / 28.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.21 アロマセミナー神経系とアロマテラピー 2010
19.9 / 24.5 秋田(23.2 / 28.4 東京)
○ 履歴 : 2011「2011.06.21 アロマセミナー免疫系とアロマテラピー 2011
23.0 / 29.8 東京 19時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.21 夏至の頃畑の早咲きラベンダーは開花直前
15.8 / 19.5 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.21 夏至の頃紫色にけむるラベンダーに包まれていまだに草取り作業 2013
17.9 / 22.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.21 夏至の日に早咲きラベンダーの収穫と発送 2014
16.2 / 25.2 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.21 還暦同窓生と裏磐梯の観光そしてまちなかライブ 2015
17.6 / 26.1 会津 24時
○ 気温 : 昨日の最低 19.3(04:59)最高 24.0(11:23)24時
○ 気温 : 今日の最低 17.9(04:51)最高 27.2(13:53)24時

201606212400Temperature

上の画像は、2016.06.21(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日未明から明け方までは、01時と 06時の 19度台を除き、18度台が続いていました。そして、04:51 には、今日の最低気温 17.9度を記録していました。

朝起きると、白い雲が少しありましたが、青空の広がる空模様で、07時には、すでに 20度を超す気温となっていました。

ただ、昼前になると、少しずつ雲が広がり始め、お日さまが隠れているときの方が多かったようです。それでも、12時には 25.3度まで上がって蒸し暑く感じました。

昼過ぎになると、雲の切れ間から、再びお日さまが姿を現し始め、気温の方は、25度台から 26度台で推移していました。そして、その頃の 13:53 には、今日の最高気温 27.2度を記録していました。

それまで、お日さまが姿を見せているとはいえ、雲が多かったのですが、夕方になると、ラベンダー畑をキラキラ輝かせるほど十分な光を放っていました。

そのため、16時まで 25度以上の暑さでした。夜のはじめ頃になると、気温がスーッと下がり始め、21時には 20度を下まわる 19度台を示し、窓から入って来る風が、とても冷たく感じました(24時 19.7度 90%)。

下の写真、左は、白い雲が少しあったものの、青空の広がっていた朝 08:26 頃の様子です。

下の写真、中央と右は、ハーブの苗と入れ替えに、昨日収穫したラベンダーナナ成沢の生花を置いた様子です(08:40頃)。

20160621外の様子朝 20160621ラベンダーナナ成沢の生花1 20160621ラベンダーナナ成沢の生花2

下の写真、左と中央は、いつもの歩道や、お隣さんに咲くラベンダーこいむらさきの様子です(08:42頃)。花は傷んで一部が茶色に変色してはいるものの、天気が回復した事で、花の傷みも少しだけでしょうが、先送りされたように思えました。

20160621歩道のラベンダーこいむらさき 20160621お隣さんのラベンダーこいむらさき 20160621梅ジャム作り

上の写真、右は、先日届いた高田梅のジャムを作っているところです(09:23頃)。そして、何というタイミングでしょうか。先ほど、会津から赤ジソも届きました。

下の写真、中央は、お店前の歩道の様子です(10:10頃)。せっかくお店前にラベンダーの生花を置いたのですが、イヌの○○を置き土産された方がいました。

きれいに紙で拭き取り、その後に土を置きました。水で流す手もありましたが、今回は、乾燥させることにしました。

20160621会津から赤ジソ届く 20160621お店の前の置き土産 20160621山へ向かう途中の様子田んぼ

今日は、昼前に山へ向かいました。上の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です(11:34頃)。今日は、タチアオイに、たくさんの花が咲いていました。

下の写真、左は、種からまいた平サヤインゲンとサヤエンドウの苗の様子です。中央は、今日の野菜畑です。雨はラベンダーの収穫を遅らせますが、植物たちの生長に欠かすことができません。

20160621平サヤインゲンとサヤエンドウ 20160621野菜畑 20160621ラベンダーこいむらさき

上の写真、右と、下の写真は、ラベンダー畑に育っている、各種のラベンダーの花穂や花の状態です(11:44頃)。ラベンダーこいむらさき、ラベンダー、おかむらさき、ラベンダーナナ成沢、そして、ラベンダーはなもいわです。

20160621ラベンダーおかむらさき 20160621ラベンダーナナ成沢 20160621ラベンダーはなもいわ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。ラベンダーナナ成沢とはなもいわの列です。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160621ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑の様子です。畑全体を望んだ風景です。一番奥には、すでに収穫の済んだラベンダーナナ成沢の列が見えています。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160621ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、一番手前に花をつけるラベンダーこいむらさき越しに、畑全体を望んだ風景です(11:47頃)。

今日は、収穫したラベンダーを配達する予定がありました。そのため、一番状態のよいラベンダーナナ成沢の株を収穫する事にしました。

下の写真、中央は、収穫する前のラベンダーナナ成沢、そして、右は、収穫したラベンダーナナ成沢の株の様子です(12:26頃)。

20160621ラベンダー畑の様子3 20160621収穫前のラベンダーナナ成沢 20160621収穫後のラベンダーナナ成沢

丸坊主になってしまいました。下の写真、左は、収穫したラベンダーナナ成沢です。お昼時でしたが、近くの仁井田地区まで、そのラベンダーを配達してきました。

下の写真、中央と右は、帰りに撮したタチアオイの花です(12:53頃)。

20160621収穫したラベンダーナナ成沢 20160621ラベンダーの配達タチアオイ1 20160621ラベンダーの配達タチアオイ2

この頃は、少し雲が多くなっていましたが、とてもきれいに咲いていました。下の写真、左も、タチアオイの花です。こちらの方は、暖かなのか、随分早いような気がします。

中央と右は、帰りに見た秋田新幹線とカモシカの様子です。秋田新幹線は、横山金足線手前から望んだ下りの列車でした(12:58頃)。

カモシカは、上北手小学校から山へ向かっていたときに猿田川の対岸で見ました(13:03頃)。それを知ってか、逃げようとしませんでした。

20160621ラベンダーの配達タチアオイ3 20160621ラベンダーの配達秋田新幹線 20160621ラベンダーの配達カモシカ

配達から帰り、お昼ご飯を食べました。下の写真が、そのときの様子です。大きなおにぎり、そして、デザートは、ところてんとリンゴのジュースでした。

リンゴのジュースは、いつものように、半シャーベット状になっていました。

20160621お昼ご飯 20160621デザートところてん 20160621りんごジュース

昼過ぎから本格的なラベンダーの収穫が始まりました。

下の写真は、ラベンダーこいむらさきの収穫前の様子です(14:21頃)。入り口に近い場所のラベンダーナナ成沢は、ほとんど収穫が済んでいました。

20160621収穫前のラベンダー畑1 20160621収穫前のラベンダー畑2 20160621収穫前のラベンダー畑3

下の写真は、上の写真と、ほぼ同じ場所から望んだ収穫後のラベンダーこいむらさきの様子です(19:15)。

今日 2016.06.21(火)は「夏至」でした。すでに 19時を過ぎていましたが、まだ明るく、ラベンダーの収穫を続ける事もできましたが、きりがよかったので、今日の作業を終えることにしました。

20160621収穫後のラベンダー畑1 20160621収穫後のラベンダー畑2 20160621収穫後のラベンダー畑3

収穫後の様子が入り、写真が前後しましたが、下の写真は、収穫中のラベンダー畑内の様子です。15時台と、16時台に撮ったものですが、お日さまがラベンダー畑を輝かせていました。

20160621ラベンダーこいむらさきの収穫1 20160621ラベンダーこいむらさきの収穫2 20160621ラベンダーこいむらさきの収穫3

下の写真は、作業を中断し、写真を撮っていた頃の様子です。デジカメを忘れて来たと思っていたのですが、実際には、手提げの中でした。

忘れたとばかり思い、どの写真も、スマートフォンで撮影しました。

20160621ラベンダー畑の様子4 20160621ラベンダー畑の様子5 20160621ラベンダー畑の様子6

下の写真は、一番奥の仮植えのラベンダーこいむらさきから望んだラベンダー畑内の風景です(17:02頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160621ラベンダー畑の様子7

下の写真は、夕日を浴びて、輝いていたラベンダーこいむらさきの花の様子です(17:11頃)。スマートフォンなので、自動でピントが合うため、なかなか接写出来ずにいましたが、ようやくピンとが合ってくれました。

20160621ラベンダーこいむらさき

下の写真は、開花状態にある仮植えのラベンダーこいむらさきと一緒に、ラベンダー畑内を望んでいる風景です(17:12頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160621ラベンダー畑の様子8

下の写真、今日収穫したラベンダーこいむらさきです。左と中央は、軽トラックに積み込んだラベンダーこいむらさき(19:14頃)、そして、右は、お店に到着した頃のラベンダーこいむらさきの様子です(19:59頃)

20160621収穫したラベンダーこいむらさき1 20160621収穫したラベンダーこいむらさき2 201606021収穫したラベンダーこいむらさき3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ニラの穂のおひたし、刺身、トマトとバジルのサラダ、そして、「チムタク」でした。

20160621晩ご飯

下の写真、中央と右も、今日の晩ご飯とデザートです。ふ入りみそ汁、そして、デザートのももでした。

下の写真、左は、今日届いた赤ジソをさっそく梅漬け用に準備した様子です。一緒に大きな高田梅も写っています。

20160621高田梅と赤ジソ 20160621ふ入りみそ汁 20160621デザートもも

明日の最低気温は 18度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.21 21:00発表)。

この季節だけのラベンダー生花540円也 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.20 早咲きラベンダーの開花と収穫 200917.1 / 27.4
○ 履歴 : 2010「2010.06.20 お店の前のこいむらさき開花 2010
20.8 / 23.7
○ 履歴 : 2011「2011.06.20 アロマセミナー神経系とアロマテラピー 2011
15.2 / 29.4 秋田 21.5 / 26.5 東京 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.20 Android 携帯で利用する i.softbank.jp と gmail.com
17.2 / 23.0 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.20 ラベンダー畑全体が色づき始めた頃 2013
17.9 / 24.1 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.06.20 冷たい雨の中畑の早咲きラベンダー開花 2014
16.3 / 20.1 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.20 タチアオイの咲く頃会津で還暦同窓会
18.3 / 24.3 秋田 14.3 / 27.9 会津 24時
○ 気温 : 昨日の最低 15.5(03:13)最高 31.0(14:38)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.3(04:59)最高 24.0(11:23)24時

201606202400Temperature

上の画像は、2016.06.20(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜からカミナリを伴う雨が降り始め、今日未明から明け方まで断続的に降り続いていたようです。

そのため、20度台から 19度台の間で変動していたものの肌寒く、04:59 には、今日の最低気温 19.3度を記録していました。

朝になると、その雨もやんでいましたが、再びパラパラ降り始めてきました。気温の方は、相変わらず 19度台から 20度台を示していました。

昼前になると、しだいに雨はあがり、ドンヨリとした空模様が、わずかに明るくなってきました。そのため、気温の方は、21度台から 22度台で推移し、11:23 には、今日の最高気温 24.0度を記録していました。

昼過ぎになると、梅雨空の雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す事はありましたが、22度台を示していました。

夕方になっても、同じような空模様が続いていましたが、相変わらずの梅雨空で、気温の方も、22度台から 21度台、そして、20度台と少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃になると、19時に 20.3度だった気温も 19度台となり、半袖では肌寒く感じる涼しさとなっていました(24時 19.7度 89%)。

下の写真、左は、朝 08:45 頃の様子です。未明から明け方に、雨が断続的に降っていましたが、この頃には、やんでいました。

下の写真、中央は、お隣さんのラベンダーです。花穂が白っぽいのですが、花は薄紫色で、はなもいわと似ているのですが、香りや樹形が違っていました。

20160620外の様子朝 20160620お隣さんのラベンダー 20160620ラベンダー生花540円也1

昨日は、畑の早咲きラベンダーを収穫し、発送したのですが、今日は、収穫した早咲きラベンダーの生花をお店の前に並べました。

上の写真、右と、下の写真が、そのときの様子です。

一束、540円(税込み)也。

生花が収穫できる期間は、お店の前だけでなく、お電話やメールなどでの発送にも対応しております。

みなみの香草屋

生のラベンダーをこのようにして並べる事ができるのは、限られた期間だけで、この季節ならではの風物詩となりました。

20160620ラベンダー生花540円也2

下の写真は、いつもの歩道とお隣さんのラベンダーこいむらさきの様子です(08:52頃)。雨が続いてたため、すっかり花が傷んできました。

本来であれば、きれいに刈り取ってあげないといけない時期なのですが、まずは、畑に咲いているラベンダーを収穫しなければなりません。

20160620歩道のラベンダーこいむらさき 20160620お隣さんのラベンダーこいむらさき

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、つけそうめんでした。

今日は、午前中は、ぐずついた空模様でしたが、昼過ぎには、空が明るくなっていました。

昼ご飯を食べ終え、今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です。道路脇には、タチアオイの花が昨日以上に咲いていました(14:01頃)。

20160620お昼ご飯つけそうめん1 20160620お昼ご飯つけそうめん2 20160620山へ向かう途中の様子田んぼ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。昨日収穫した事で、早咲きラベンダーの列には、空間ができあがっていました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子1

下の写真は、正面から望んだラベンダー畑の様子です。ラベンダーおかむらさきが、随分色を増してきたのがわかります。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子2

下の写真は、その畑を断片的に撮した様子です。左は、早咲きのラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきの様子、中央は、ラベンダーおかむらさき、そして、右は、ラベンダーナナ成沢とはなもいわ、それに、仮植えのラベンダーこいむらさきの様子です(14:59頃)。

20160620収穫前の早咲きラベンダー 20160620ラベンダーの畑1 20160620ラベンダーの畑2

下の写真は、ラベンダーナナ成沢を中心に、ラベンダーはなもいわを撮した様子です(14:58頃)。昨日は、30度を超す暑さでしたが、今日は、22度台(15時 22.6度)と、かなりの温度差でした。

20160620ラベンダーナナ成沢とはなもいわ

下の写真は、一番奥のラベンダーはなもいわから望んだラベンダー畑内の風景です(14:58頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子3

下の写真は、上の写真を撮った場所から少し上がった位置で望んだラベンダー畑の様子です(14:59頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子4

下の写真は、ラベンダーナナ成沢を中心に、ラベンダーはなもいわの列も一緒に撮ったときの様子です。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子5

下の写真、左は、ラベンダーナナ成沢です。そして、右は、ラベンダーはなもいわです。

20160620ラベンダーナナ成沢 20160620ラベンダーはなもいわ

下の写真、左は、ラベンダーおかむらさき、そして、右は、ラベンダーこいむらさきです(15:01頃)。

20160620ラベンダーおかむらさき 20160620ラベンダーこいむらさき

下の写真は、ラベンダー畑内のラベンダーおかむらさきを中心に撮した風景です。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子6

下の写真も、ラベンダーおかむらさきですが、上の写真よりも、おかむらさきに少し近づき、そして、少し大きく撮した様子です(15:01頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子7

下の写真も、ラベンダーおかむらさきですが、さらに近づき、そして、大写しにしたときの様子です。このように見てみると、かなり色が上がっていました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダー畑の様子8

もう少し写真を撮りたかったのですが、限られた時間内に、ラベンダーを収穫しなくてはなりませんので、さっそくその作業に取りかかりました。

下の写真は、その作業中に望んだラベンダーナナ成沢の花の様子です(16:24頃)。

20160620ラベンダーナナ成沢2

下の写真も、そのラベンダーナナ成沢の様子です(16:49頃)。ラベンダーおかむらさきのように大株ですが、茎や花穂はしなやかというよりも、スーッと長くてかたそうです。

そして、何よりも花穂が濃く、さらに、こいむらさきよりも間隔が長いのが特徴です。

20160620ラベンダーナナ成沢3 20160620ラベンダーナナ成沢4

下の写真も、ラベンダーナナ成沢の様子です(16:49頃)。この株は、ラベンダー畑の中でも、かなり大きな株で、その株につく長く伸びた茎や花穂がとてもきれいでした。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620ラベンダーナナ成沢5

下の写真、左は、収穫の途中に撮したラベンダー畑の様子(17:38頃)、そして、中央と右は、ラベンダーの収穫を終えた後の畑内の様子です(18:54頃)

20160620ラベンダーナナ成沢の収穫 20160620ラベンダーナナ成沢の収穫後 2016060収穫後の早咲きラベンダー

写真が前後しますが、下の写真は、収穫途中に軽トラの荷台へ運び込んだラベンダーナナ成沢の様子です(17:41頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160620収穫したラベンダーナナ成沢1

写真が前後しましたが、下の写真、左は、今日の収穫作業を終えたときの様子です。軽トラの荷台半分が、収穫したラベンダーナナ成沢でいっぱいになっていました(18:57頃)。

中央は、山からの帰り道の様子です(19:21頃)。横山金足線の上りが渋滞しているのがわかりました。

渋滞を避け、横森地区経由で戻って来ました。下の写真、右は、お店へ到着し、軽トラの荷台の上にトレイごと収穫したラベンダーをのっけたときの様子です(19:37頃)。

あれだけのラベンダーを刈り取ってきましたが、駐車スペース内には、そのラベンダーの濃縮されたような香りが漂っていました。

20160620収穫したラベンダーナナ成沢2 20160620山からの帰り道の様子田んぼ 20160620収穫したラベンダーナナ成沢3

下の写真は、今日の晩ご飯です。アボガドと刺身、なす太郎、チーズの入ったちくわ、ニンジンのシリシリ、そして、砂肝と牛スジの煮込みでした。

20160620晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯とデザートです。タマネギとじゃがいものみそ汁、果樹の炭酸割り、そして、デザートの生ライチでした。

20160620晩ご飯ネギとじゃがいものみそ汁 20160620炭酸割りのジュース 20160620デザート生ライチ

明日の最低気温は 17度、最高気温は 26度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.20 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ