みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

大寒を前に厳しい寒さが続くも今季一度も真冬日を記録せず 2019

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.18 精油とフローラルウォーターの成分の違い - 3.1 / 4.5
○ 履歴 : 2010「2010.01.18 古希を迎える年に老梅のアロマの癒し
- 4.3 / 2.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.18 アクチビンによる細胞分化と千島学説
- 1.5 / 1.5
○ 履歴 : 2012「2012.01.18 ハーブウォーターを抽出した後の精油
- 3.1 / 2.8
○ 履歴 : 2013「2013.01.18 大雪の中リフォーム完了と引き渡し
- 5.4 / - 1.6
○ 履歴 : 2014「2014.01.18 センター試験....寒さ....二転三転の秋田市 2014
- 5.6 / 3.7
○ 履歴 : 2015「2015.01.18 大寒を前に今年は雪が少なく気温の変動が激しい年 2015
- 2.7 / 1.3
○ 履歴 : 2016「2016.01.18 関東に雪....秋田では雪景色から雨模様の天気 2016
- 3.1 / 2.2
○ 履歴 : 2017「2017.01.18 八日間続いている雪寄せに少々うんざりの毎日 2017
- 2.1 / 4.2
○ 履歴 : 2018「2018.01.18 大寒を前に季節外れのラベンダーアロマシャワー 2018
1.2 / 6.2
○ 気温 : 昨日最低 - 4.3(23:45)最高 3.5(05:32)平均 - 0.5 降水 4.5mm 降雪 5cm 日照 0.0h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 2.7 最高 2.7 平均 - 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h

○ 気温 : 今日最低
- 3.7(00:34)最高 1.3(13:09)平均 - 0.9 降水 1.0mm 降雪 3cm 日照 0.5h 24時
○ 気温 : 平年最低
- 2.7 最高 2.6 平均 - 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h

201901182400Temperature

上の画像は、2019.01.18(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても - 1度台 が続く中、相変わらず風が強く、ゴ〜ゴ〜とうなる音が外から聞こえ、21時には - 2度台 まで下がっていました。

そして、夜遅くには
- 3度台 まで下がり、23:45 には、昨日の最低気温となる - 4.3度 を記録していました。

それでも、今日未明の 00:34 には、今度は、今日の最低気温となる
- 3.7度 を記録し、その後は - 3度台 から - 2度台 と、少しずつ気温が上向きとなっていました。

そして、明け方には、
- 2度台 から - 1度台 と推移していました。

ただ、06時には 0.5 mm の降水量を記録し、雪が降っていた事で、それまで 2cm だった積雪深は、朝の 07時には 3cm を記録していましたが、気温の方は
- 1度台 - 2度台 の間で変動していました。

下の写真、左は、歩道や道路も真っ白になっていた朝 07:16 頃の様子です。

昼前になると、気温の方は
- 0度台 が続いてはいましたが、厚い雪雲に覆われ、時々雪が激しく降る事もあり、12時には 4cm の積雪深を記録していました。

ただ、その雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。下の写真、中央の左は、そんな様子だった昼前 10:36 頃の様子です。

昼過ぎになると、降っていた雪も落ち着き、雲の切れ間から昼前同様、時々お日さまが姿を現し、暖かな光を届けていました。

その影響か、お日さまが時々姿を現していた頃には、プラスの 0度台まで気温が上がり、積雪深も 13時には 3cm となる中、13:09 には、今日の最高気温 1.3度を記録していました。

それでも、その後、15時には
- 1度台 へと下がっていました。

下の写真、中央の右は、雲の切れ間からお日さまの光がかろうじて届いていた昼過ぎ 15:48 頃の様子です。

夕方になると
- 1度台 だった気温は少し上がり、- 0度台 となっていました。

時々小雪が舞ってはいましたが、それほど積もる事もなく、15時には 1cm 増の 4cm の積雪深を示していました。下の写真、右は、雪寄せを終えた夕方 16:47 頃の様子です。

それまで続いていた
氷点下 の気温は、夜のはじめ頃の 19時からは、プラスの 0度台となっていました。

そして、その後も、夜遅くの 22時の
- 0度台 を除き、プラスの 0度台が続いていました。

2019.01.20 は、二十四節気の一つ「
大寒」でした。今日の平均気温は - 0.9度 と、厳しい寒さでしたが、そういえば、今季に入り一度も「真冬日」を記録していない秋田市でした(24時 0.0度 4cm 72%)。

20190118外の様子朝 20190118外の様子昼前 20190118外の様子昼過ぎ 20190118外の様子夕方

下の写真は、朝早くから作っていたリンゴのフリッターです。最初、サツマイモなのか、タマネギなのかわかりませんでした。

下の写真、中央と右は、上の写真、中央の左と同じ時刻の昼前 10:37 頃の様子です。ちょうどこの頃には、写真のように、雲の切れ間からお日さまが暖かな光を届けていました。

歩道はまだでしたが、少しずつ道路の雪がとけ出していました。

20190118リンゴフリッター 20190118外の様子昼前お日さまが1 20190118外の様子昼前お日さまが2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

ハクサイとシーチキンの炒め煮、そして、朝作ったリンゴのフリッターとココアのクッキーがデザートでした。

20190118お昼ご飯ハクサイの炒め煮 20190118お昼ご飯リンゴのフリッター 20190118デザートココアのクッキー

そして、下の写真が、今日のお昼ご飯のメインとなる汁なしタンタン麺です。

20190118お昼ご飯

今日は、なかなか気温が上がってくれませんでしたが、昼過ぎからプラスの 0度台となっていました。

これ以上冷え込まないうにちにと、雪もそれほど強く降っていない時間を見計らい、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真は、速歩へ出発したときに、雲の切れ間からのぞいていた青空の様子です(15:53頃)。とはいっても、ほんの少しの青空でした。

20190118速歩へと向かう途中の南の空

下の写真、左は、同じ場所から望んだ西の空の様子です(15:52頃)。こちらは、雪雲で覆われていましたが、中央のように、北の空には、上の写真(南の空)よりも多くの青空がのぞいていました(15:54頃)。

下の写真、右は、速歩途中に望んだ公園近くの工事現場の様子です。

今日は、コンクリートを土台に注入する作業なのか、二機の長いアームと注入用のホースを伸ばし、忙しそうに作業が行われていました(15:59頃)。

20190118速歩へと向かう途中の西の空 20190118速歩へと向かう途中の北の空 20190118速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(16:13頃)。

空全体に雪雲があったのですが、東の空と北の空の雲の切れ間から青空を望む事ができました。

20190118速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190118速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190118速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190118速歩途中の公園高台から望んだ北の空

速歩から帰るなり、そのまま向かいの駐車場とお店横の駐車場の雪寄せを行いました。

下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せ前(16:30頃)と後(16:46頃)の様子、そして、右は、お店横の駐車場の雪寄せ後の様子です(16:54頃)。

昨日雪寄せしておけばきれいになっていたのですが、雨雪だったため、とても重たい雪でした。その雪が、それほどガチガチに凍っておらず、新たに降り積もった雪と合わせて、意外と楽に雪寄せができました。

お店横の駐車場では、凍っていた雪が緩み、1/3 程はコンクリートの地肌までみえるほどきれいに雪寄せすることができました。

20190118向かいの駐車場の雪寄せ前 20190118向かいの駐車場の雪寄せ後 20190118お店横の駐車場の雪寄せ後

それでも、夕方には再び
氷点下 となり、下の写真のように、ツルツルテカテカの歩道や道路と化していました(18:46頃)。

20190118外の様子夕方歩道や道路1 20190118外の様子夕方歩道や道路2 20190118外の様子夕方歩道や道路3

下の写真、左は、お店前の鉢植えのオリーブやローズマリーに、雪のかたまりをのっけたときの様子です。

この方法だと、自然に雪がとけて、水やりをする必要がありません。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯のハクサイと油揚げのみそ汁、そして、デザートの皮つきリンゴとココアのクッキーです。

20190118外の様子夕方オリーブとローズマリー 20190118晩ご飯ハクサイと油揚げのみそ汁 20190118デザートリンゴ

下の写真は、今日の晩ご飯です。

定番の酢納豆、ゴボウとニンジンの炒めもの、玉子とハムのオムレツ、そして、ハンバーグキャベツ添えでした。

20190118晩ご飯

夕方の NHKテレビでは、全国、そして、秋田県内の天気予報が放送されていました。

解説の方もおっしゃっていましたが、明日の天気予報では、北海道も含め、秋田市だけが雪マークでした(主要な観測地点)。

それでも、その雪は、明日未明から明け方、そして、朝にかけて降り続くようで、午後からは曇りとなるようでした。

下の写真、中央は、NHKカメラが捉えた秋田市内の様子ですが、写真の一番左側には、速歩を楽しんでいる公園も写し出されていました。

写真の中央には、羽越本線や奥羽本線、そして、秋田新幹線の線路が見えています。そして、左の一番上の方には、楢山明田近隣公園も写っていました。

20190118NHKニュース全国の明日の天気予報 20190118NHKニュース速歩を楽しむ公園 20190118NHKニュース秋田県内の明日の天気予報

下の写真は、夜のはじめ頃 20:39 頃の東大通りと歩道の様子です。

この頃にはプラスの 0度台を示していたと思うのですが、風が強く、実際には
氷点下 の様な寒さで、道路や歩道は凍りついていました。

20190118外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は
- 1度、最高気温は 4度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.01.18 21:00発表)。

平年の平均気温がプラスから氷点下となった中今日の平均気温が氷点下を記録した秋田市 2019

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.17 一日およそ五千万円の除雪費- 1.4 / 2.8
○ 履歴 : 2010「2010.01.17 がん患者さんの精神的なケアのためのアロマ...セミナー
- 3.7 / 0.5
○ 履歴 : 2011「2011.01.17 秋田市内の幹線道路はまるでレールの様
- 3.2 / 2.8
○ 履歴 : 2012「2012.01.17 お店と家の屋根の雪下ろし 2012
- 2.4 / 1.7
○ 履歴 : 2013「2013.01.17 大雪の秋田市が全国放送
- 4.8 / - 0.4
○ 履歴 : 2014「2014.01.17 山での雪下ろし続きと新年会 2014
- 3.6 / 2.1
○ 履歴 : 2015「2015.01.17 大寒を前に一気に真冬の寒さに逆戻り 2015
- 5.1 / 3.7
○ 履歴 : 2016「2016.01.17 大寒を前に嵐の前の静けさ 2016
- 2.4 / 2.2
○ 履歴 : 2017「2017.01.17 大寒を前に二日連続の青空で雪どけ進む 2017
- 3.3 / 3.1
○ 履歴 : 2018「2018.01.17 大寒を前に高い気温と小雨の続く天候 2018
3.6 / 8.7
○ 気温 : 昨日最低 - 1.8(16:59)最高 4.5(00:02)平均 0.9 降水 0.0mm 降雪 1cm 日照 0.3h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 2.6 最高 2.7 平均 0.0 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h

○ 気温 : 今日最低
- 4.3(23:45)最高 3.5(05:32)平均 - 0.5 降水 4.5mm 降雪 5cm 日照 0.0h 24時
○ 気温 : 平年最低
- 2.7 最高 2.7 平均 - 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h

201901172400Temperature

上の画像は、2019.01.17(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、0度台の気温が続いていましたが、夜遅くなる前には雪が降り始め、積雪深も 21時には 1cm となり、辺りが白くなっていました。

それでも、それ以上の雪が積もる事もなく、夜遅くになっても 0度台が続き、積雪深は、再び 0cm となっていました。

今日未明の 01時には
氷点下 - 0.4度 まで下がり、再び雪が降っていたようでしたが、どうも、雨混じりの雪だったようです。

屋根に当たる雨音のように聞こえたからでした。その後は、再びプラスの 1度台となり、明け方には、1度台から 2度台で推移する中、05:32 には、今日の最高気温となる 3.5度を記録していました。

その間、雨混じりの雪が、断続的に降っていたようで、未明の 03時には 2cm の積雪深を観測していました。それでも、最高気温を記録した頃から雪がとけたのか、06時には 1cm となっていました。

ただ、朝になると気温が下がり始め、それまで 2度台を示していた気温は 1度台となっていました。その頃にも、雨混じりの雪が時々舞っていました。

下の写真、左は、雨雪が降ったことで、周りの風景が真っ白になっていた朝 07:44 頃の様子です。道路は、湿った雪でグチャグチャになっていました。

昼前になると、気温の方は 0度台からさらに下がり出し、お昼の 12時には
氷点下 - 0.6度 を記録していました。

そして、昼過ぎには
- 0度台 から - 1度台 と、さらに気温が下がり、雪も再び降り始めた事で、13時には 2cm、そして、15時には 3cm の積雪深を記録していました。

下の写真、中央の左は、雪がやんでいた昼過ぎ 13:05 頃、そして、中央の右は、激しく雪が降っていた 14:20 頃の様子です。

夕方になると、それまで
- 1度台 の気温が続いていましたが、17時には - 2度台 まで下がり、17:21 には、21時までの最低気温となる - 2.4度 を記録していました。

その間、それほど雪が降り積もることはなかったのですが、冷え込みが厳しくなり、道路や歩道は凍結し始めていました。下の写真、右は、そんな様子だった 17:07 頃の様子です。

18時には再び
- 1度台 へと戻ってはいたのですが、風がとても強くなり、18:51 には、今日の最大瞬間風速となる 22.2m/s を記録していました。

夜のはじめ頃になっても
- 1度台 が続く中、相変わらず風が強く、ゴ〜ゴ〜とうなる音が外から聞こえ、21時には - 2度台 まで下がっていました。

そして、夜遅くには
- 3度台 まで下がり、23:45 には、今日の最低気温となる - 4.3度 を記録していました(24時 - 3.7度 2cm 70%)。

そういえば、いままでの平年気温はプラス(昨日は 0.0度)で推移していましたが、今日から
氷点下(- 0.1度)となっていましたが、今日の平均気温も 氷点下(- 0.5度)となっていました。

○ 昨日の気温 : 平年最低 - 2.6 最高 2.7 平均 0.0 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h
○ 今日の気温 : 平年最低
- 2.7 最高 2.7 平均 - 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h
○ 今日の気温 : 最低
- 4.3(23:45)最高 3.5(05:32 平均 - 0.5 降水 4.5mm 降雪 5cm 日照 0.0h

20190117外の様子朝 20190117外の様子昼過ぎ1 20190117外の様子昼過ぎ2 20190117外の様子夕方

下の写真、左は、雨混じりの雪が降ったこともあり、かなり湿った重たい雪が歩道を覆っていた様子です(07:49頃)。

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、中央と右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20190117外の様子朝東大通り 20190117アロマのセミナー1 20190117アロマのセミナー2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、ネギのたくさんはいった「
もち入りうどん」というよりも、もちが主体でうどんが少し入ったお昼ご飯でした。

20190117お昼ご飯

下の写真、左が、そんな「
つゆもちうどん」です。中央は、ダイコンの柿漬け、そして、デザートの手作りアップルケーキでした。

気温が下がり、少しずつ湿気の多かった雪が凍り始めていましたが、雪が再び降り出す前にと、歩道の雪寄せをしました。

下の写真、右は、雪寄せが終わり、きれいになった歩道の様子です(16:04頃)。

20190117お昼ご飯餅うどん 20190117お昼ご飯ダイコンの柿漬け 20190117外の様子夕方速歩へ出発

雪寄せが終わり、そのままインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真、左と中央は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空(16:05頃)と、北の空(16:07頃)の様子ですが、黒い雪雲が上空にせまっていました。

そして、速歩途中からは、雪が一時激しく降り出す事もありました。右は、速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場の様子です。

今日もクレーン作業が忙しそうでした(16:12頃)。

20190117速歩へと向かう途中の西の空 20190117速歩へと向かう途中の北の空 20190117速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(16:20頃)。

空には雪雲が、そして、公園内は降り積もった雪で真っ白になっていました。

20190117速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190117速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190117速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190117速歩途中の公園高台から望んだ北の空

雪が積もったとはいっても、それほどでもなく、雪の下の道路が凍結しているわけでもなかったので、速歩を楽しんでいるときでも、何の問題もなく続ける事ができました。

下の写真、左は、速歩途中の公園内から望んだ北の空の様子です(16:31頃)。この頃にも雪が降っていました。

20190117速歩途中の公園から望んだ北の空 20190117速歩からの帰り道で望んだ東の空 20190117手作りココアクッキー1

速歩から帰って来ると、台所からとてもよい香りが漂っていました。

上の写真、右のように、ココアのクッキーを作っていた所でした。そして、そのクッキーを焼き上げパウダーをかけ出来上がったのが、下の写真、左です。

今日 2019.01.17 は、三吉神社の「
ぼんでん祭り」でした。

夕方の NHKテレビでも、その様子が、下の写真、右のように放送されていました。そういえば、県内は、もうすぐ小正月行事が始まる季節を迎えます。

2008.02.09 小正月行事や雪祭りの便りが聞かれる頃 2008

その小正月行事の代表でもある埃蠅痢
かまくら」作りが本格化しているとの事でした。中央が、そのときの様子ですが、今年は、十分な雪がありました。

20190117手作りココアクッキー2 20190117NHKテレビかまくら作り本格化 20190117NHKテレビ三吉神社ぼんでん祭り

下の写真は、今日の晩ご飯です。

自家製のサバ漬け、酢納豆、そして、鶏の手羽元の煮込みキャベツ添えでした。

20190117晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、ハクサイと油揚げのみそ汁でした。そして、会津のお酒「
風が吹く」でした。

20190117晩ご飯ハクサイと油揚げのみそ汁 20190117お酒風が吹く 20190117外の様子夜のはじめ頃1

今日は、午後からずっと
氷点下 の気温が続き、雪も断続的に降っていました。

そして、強い風が夕方から吹き荒れていました。そのため、実際の気温以上に冷え込んでいたようです。

上の写真、右と、下の写真は、そんな冷え込みと風で道路や歩道が凍りついていた夜のはじめ頃の 20:31 頃の様子です。

すでに道路はツルツル状態となっており、交差点に信号でとまった車が発進する際には、ほとんどの車からタイヤの空転音が聞こえて来ました。

そのときには、空転の度合いに応じて、車の駆動車輪の方が横滑りをしていました。この東大通りは、中央が、道路の路肩よりも少し高くなっているからです。

特に、交差点に「
右折レーン」がある場合、その右折レーンから発進する際には注意が必要でした。

横滑りは、高い方から低い方向へと向かっていきます(歩道側にとまっている車の方へ横滑り)。くれぐれも安全運転で。

20190117外の様子夜のはじめ頃2

明日の最低気温は
- 4度、最高気温は 1度、そして、天気は「雪時々曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.01.17 20:00発表)。

0度台から氷点下の続く中お日さまの光で輝いていたオリーブの葉

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.16 ワクチン製造のための新製造法とダチョウ- 2.7 / 3.5
○ 履歴 : 2010「2010.01.16 アップルタブレットと脳の感覚器官
- 5.0 / 0.1
○ 履歴 : 2011「2011.01.16 朝の日本列島かなりの地域で氷点下
- 7.1 / 0.6
○ 履歴 : 2012「2012.01.16 小路の除雪作戦と雪捨て場閉鎖
- 2.8 / 0.5
○ 履歴 : 2013「2013.01.16 およそ二ヶ月間建物を覆っていた足場の解体
- 3.2 / - 0.8
○ 履歴 : 2014「2014.01.16 午前は駐車場午後は山で屋根の雪下ろし 2014
- 1.8 / 2.6
○ 履歴 : 2015「2015.01.16 積雪深0cmで鉢植えラベンダー姿見せ始める 2015
1.6 / 5.2
○ 履歴 : 2016「2016.01.16 お借りしているサーバーに障害
- 3.1/ 1.6
○ 履歴 : 2017「2017.01.16 昨日とはうって変わり春のような暖かさ 2017
- 4.6 / 4.2
○ 履歴 : 2018「2018.01.16 第一回目パーソナルアロマ講座 2018(体型と体調の関係)
2.6 / 8.4
○ 気温 : 昨日最低 - 3.4(06:58)最高 7.3(17:19)平均 2.0 降水 3.0mm 降雪 0cm 日照 2.2h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 2.6 最高 2.8 平均 0.0 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.2h

○ 気温 : 今日最低
- 1.8(16:59)最高 4.5(00:02)平均 0.9 降水 0.0mm 降雪 1cm 日照 0.3h 24時
○ 気温 : 平年最低
- 2.6 最高 2.7 平均 0.0 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.3h

201901162400Temperature

上の画像は、2019.01.16(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、18時から 6度台の気温を示していましたが、その気温は夜のはじめ頃まで続き、雨がやんで来た頃の 21時には 5度台を示していました。それでも、夜遅くには再び雨が降り出し、22時には 3度台へと下がっていました。

ただ、雨がやんだ頃の 24時には、再び 4度台の高い気温を示し、湿度の方も 90%(23時)から 64%(24時)を示すという不安定な天気でした。

4度台の気温は、今日未明の 01時まで続き、00:02 には、今日の最高気温となる 4.5度を記録していました。

その後は 3度台を示していましたが、明け方には 3度台から 2度台と下がり始め、朝には 0度台から
- 0度台 の間で変動していました。

降水量や積雪深は記録されていませんでしたが、朝にはうっすらと道路や歩道が白く染まっていました。下の写真、左は、そんな様子だった朝 07:44 頃の様子です。

昼前になっても、雪がチラチラ舞っていましたが、その雪が積もる事もなく、空全体が雪雲に覆われていました。気温の方も 0度台という低い気温が続き、12時でも 0.5度までしか上がっていませんでした。

下の写真、中央の左は、そんな様子だった昼前 10:26 頃の様子です。

昼過ぎになっても同じような空模様が続いていましたが、雲の切れ間から、お日さまの光が漏れていた時間帯もありました。

それでも 0度台から
- 0度台 の間で変動していました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 14:35 頃の様子です。

ただ、夕方になると、再び雪が舞い始め、
- 0度台 から - 1度台 と下がる中、16:59 には、今日の最低気温 - 1.8度 を記録していました。

それでも、その雪がやんだ頃の 18時には、再びプラスの 0度台を示していました。

夜のはじめ頃になっても、0度台の気温が続いていましたが、夜遅くなる前に雪が降り、積雪深も 21時には 1cm となり、辺りが白くなっていました。

それでも、それ以上の雪が積もる事もなく、夜遅くになっても 0度台が続き、積雪深は、再び 0cm となっていました(24時 0.7度 0cm 63%)。

20190116外の様子朝 20190116外の様子昼前 20190116外の様子昼過ぎ 20190116外の様子夕方

下の写真、左と中央は、上の写真、左と同じく、朝 07:45 頃の様子です。明け方に降った雪が、歩道や道路を白く染めていました。

下の写真、右は、朝ではなく、昼前 10:53 頃の様子です。昼前の気温は 0度台の気温が続いていましたが、小路を白く染め上げていた雪も消えず、残っていた氷の残骸もまったくとけることはありませんでした。

20190116外の様子朝南の空 20190116外の様子朝北の空 20190116外の様子昼前の路地の様子

下の写真は、ばっぱのデイサービス施設出入口で望んだ太平山の様子です(10:43頃)。

空は雲に覆われていましたが、一部の雲の切れ間からうす水色の青空も見え、何より、雪をかぶった太平山がとてもきれいでした。

20190116外の様子昼前太平山1

下の写真も、同じ出入口から望んだ太平山の様子です。こちらの写真は、横長に撮した風景です(10:43頃)。

道路には雪はありませんが、歩道のタイル状の継ぎ目には、白い雪がとけずに残っているのがわかるほど寒いようです。

20190116外の様子昼前太平山2

帰って来てから、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

風が強く、時々小雪も舞っていましたが、道路や歩道には、それほど雪もなく速歩を楽しむ事ができました。

下の写真は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空(11:36頃)と北の空(11:38頃)、そして、公園近くの工事現場の様子です(11:40頃)。

今日は、昨日以上にクレーン数が多く、アームを一杯一杯に伸ばしての作業が続いているようでした。

20190116速歩へと向かう途中の西の空 20190116速歩へと向かう途中の北の空 20190116速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(11:46頃)。

ドンヨリとした雪雲が空を覆っていましたが、特に、下の写真、中央の左の南の空には、黒くて厚い雲がかかっていました。

20190116速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190116速歩途中の公園高台から望んだ南の空1 20190116速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190116速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、その黒くて厚い雲の切れ間から、お日さまの光が漏れているときの様子ですが、雪も結構激しく降っていました。

雪の方は、長続きする事なく、再び、パラパラ舞う程度となっていました。下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(12:12頃)。

20190116速歩途中の公園高台から望んだ南の空2 20190116速歩からの帰り道で望んだ東の空 20190116お昼ご飯つゆもち

上の写真、右と下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、つゆもち、ニンジンのシリシリ、ハクサイがっこ、そして、デザートは、手作りの焼きリンゴに、アップルケーキでした。

20190116お昼ご飯ニンジンのシリシリ 20190116デザート焼きリンゴ 20190116デザートアップルケーキ

下の写真、左は、そのまま食べた焼きもちです。

今日、日中は、厳しい寒さが続いていましたが、昼過ぎには、下の写真、左のように、雪雲の切れ間から水色の空を望む事ができ、お日さまも暖かな光を届けてくれる時間帯がありました。

下の写真、中央と右は、そんな雲の切れ間から暖かな光が届いていた昼過ぎ 15:30 頃、そして、その光を受けて輝いていたオリーブの葉の様子です。

それでも、昼過ぎの気温は、基本的には
- 0度台 を記録していたようで、お日さまが姿を現していたこの頃でも、0度台の気温だったようです。

20190116お昼ご飯焼き餅 20190116外の様子昼過ぎ雲の切れ間から 20190116暖かな光を受けて輝くオリーブの葉

下の写真は、気温が
- 0度台 から - 1度台 まで下がり、その頃に少しだけ降った雪がそのまま歩道や小路を白くしていた夕方 17:01 頃の様子です(17時 - 1.7度)。

このほんの少し前の 16:59 には、今日の最低気温となる
- 1.8度 を記録していました。

20190116外の様子夕方南の空 20190116外の様子夕方東の空 20190116外の様子夕方北の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。

酢納豆に、ニンジンのシリシリ、生タラノコ、こんにゃく玉の煮もの、レンコンの和えもの、そして、ホルモン豆富の煮込みでした。

20190116晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

タラコいり、モヤシと豆富のみそ汁、そして、デザートは、自家製のコーヒーと塩のクッキーでした。

夕方に今日の最低気温を記録していましたが、夜のはじめ頃になっても、0度台の気温が続いていました。

夜遅くなる前に雪が降り、積雪深は 21時には 1cm となり、辺りが白くなっていましたが、下の写真、右は、その雪もやんでいた夜のはじめ頃 21:41頃の様子です。

それでも、それ以上の雪が積もる事もなく、夜遅くになっても 0度台が続き、積雪深は、22時に再び 0cm となっていました。

20190116晩ご飯ゴボウと豆富のみそ汁 20190116デザートコーヒー塩クッキー 20190116外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は
- 4度、最高気温は 4度、そして、天気は「雪時々曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.01.16 22:00発表)。

25年経つ今でもMS-DOS(DOS/V)上で動作する桐Ver.5の一括処理プログラム

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.15 どんど焼きと団子刺し- 3.9 / 1.7
○ 履歴 : 2010「2010.01.15 がん遺伝子検査と福田安保理論
- 4.5 / - 0.3
○ 履歴 : 2011「2011.01.15 千年の建築物を支える樹齢千年以上のヒノキ
- 4.1 / - 0.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.15 au ARROWS Z ISW11F ....と通知音の取り込みと設定
- 3.2 / - 0.2
○ 履歴 : 2013「2013.01.15 会津の歳の神祭り 2013
- 3.6 / 0.6
○ 履歴 : 2014「2014.01.15 真冬日を脱し....晴れまの広がった小正月 2014
- 4.8 / 2.1
○ 履歴 : 2015「2015.01.15 大寒を前に積雪が1cmとなった秋田市 2015
1.8 / 6.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.15 大寒を前に暗くなるのが少しずつ遅く感じるこの頃 2016
- 3.3 / 1.9
○ 履歴 : 2017「2017.01.15 今季一番の寒気団による大雪で全国的に雪模様 2017
- 8.4 / - 2.4
○ 履歴 : 2018「2018.01.15 小寒の頃今週は雨そして来週は寒さと大雪の予報 2018
- 1.5 / 6.2
○ 気温 : 昨日最低 - 3.4(07:46)最高 5.2(13:45)平均 0.2 降水 0.0mm 降雪 0cm 日照 8.2h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 2.5 最高 2.8 平均 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.2h

○ 気温 : 今日最低
- 3.4(06:58)最高 7.3(17:19)平均 2.0 降水 3.0mm 降雪 0cm 日照 2.2h 24時
○ 気温 : 平年最低
- 2.6 最高 2.8 平均 0.0 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.2h

201901152400Temperature

上の画像は、2019.01.15(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時には 1度台を示していましたが、その後は 氷点下 - 0度台 となり、夜遅くには - 0度台 から - 1度台 で推移していました。

今日未明には、
- 1度台 から - 2度台 と少しずつ低くなり始め、明け方には - 2度台 から - 3度台 で推移する中、06:58 には、今日の最低気温となる - 3.4度 を記録していました。

朝になっても
- 3度台 を示していましたが、白く薄い雲の広がる青空に、暖かなお日さまが姿を見せ始めた頃からは、- 3度台 から - 2度台 と、少しずつ上昇していました。

下の写真、左は、薄い雲が広がってはいたものの、青空からお日さまが姿を現していた朝 07:57 頃の様子です。

それまでは
氷点下 を記録していた気温でしたが、昼前にはプラスとなり、10時には 0.4度だった気温も、12時には 4.0度を記録していました。

その間、空全体が薄い雲に覆われ始めて来ましたが、その雲のフィルターを通して、お日さまがボンヤリと姿を現していました。

下の写真、中央の左は、そんな薄い雲に空が覆われていた昼前 10:33 頃の様子です。

昼過ぎになっても同じような空模様が続き、気温の方も 4度台から 5度台という高い気温を示していました。それでも、少しずつ雲が厚くなり、色も黒くなり始めていました。

そして、夕方には、その雲から雨が降り出して来ました。下の写真、中央の右は、まだ雨が降り出す前の夕方 16:24 頃の様子、それに、右の写真は、雨が本降りとなっていた夕方 17:31 頃の様子です。

この雨で気温が低くなっていくのかと思っていたのですが反対で、5度台だった気温は、18時には 6度台へと上がる中で、17:19 には、今日の最高気温となる 7.3度を記録していました。

6度台の気温は、夜のはじめ頃まで続き、雨がやんできた頃の 21時には 5度台を示していました。それでも、夜遅くには再び雨が降り出し、22時には 3度台へと下がっていました。

ただ、雨がやんだ頃の 24時には、再び 4度台の高い気温を示し、湿度の方も 90%(23時)から 64%(24時)を示すという不安定な天気でした(24時 4.5度 0cm 64%)。

20190115外の様子朝 20190115外の様子昼前 20190115外の様子昼過ぎ 20190115外の様子夕方

下の写真、左と中央は、朝から台所でとてもよい香りのしていた手作りアップルケーキと焼きリンゴでした。

焼きリンゴは、朝ご飯のときに食べてしまいましたが、アップルケーキは、お預けとなりました。

20190115手作りアップルケーキ 20190115手作り焼きりんご 20190115速歩へと向かう途中の西の空

二日間、小寒の頃とは思えない素晴らしい青空が続きましたが、今日は、午後から雨の降る予報が出されていました。

その雨の降り出す前にと、昼前に、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へと向かいました。

上の写真、右は、速歩へと向かう途中の西の空の様子です(10:48頃)。

朝には、うす水色の空も広がっていましたが、この頃には、薄雲が空全体にかかっていました。下の写真、左も、公園へと向かう途中の北の空の様子です。

ただ、薄雲が空を覆っている中、その雲のフィルターを通して、下の写真、右のように、お日さまがボンヤリと輝いて見えました。

速歩途中の高台から望んだ南東の様子です(10:48頃)が、そういえば、速歩途中に、ヘリコプターが行ったり来たりを低空飛行で繰り返していました。

下の写真、中央が、その時の様子ですが、小さく点のように写っています(10:41頃)。ドクターヘリかと思ったのですが、すぐに引き返して日赤病院方向とは違う南の方角へと低空飛行で飛んでいきました。

20190115速歩へと向かう途中の北の空 20190115速歩途中の公園から望んだヘリコプター 20190115速歩途中の公園高台から望んだお日さま

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(10:47頃)。

昨日は、どこを見渡しても雲一つない快晴の空が広がり、お日さまが眩しく輝いていましたが、今日は、ご覧の通り、薄雲が空全体を包み込んでいました。

20190115速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190115速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190115速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190115速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中の公園内の様子(11:05頃)、そして、近くの工事現場の様子(11:05頃)、それに、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(11:07頃)。

雪がほとんど消えてなくなった高台からの斜面を、ソリではなく、元気に下ったり上ったりしているお子さんたちがおられました。

今日の工事現場では、大型のクレーンが忙しそうに働いていました。

20190115速歩途中の公園内の様子 20190115速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場 20190115速歩からの帰り道で望んだ東の空

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、タップリの野菜と、少し太い麺を使った焼きそばでした。

20190115お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。

カボチャやワカメとネギのみそ汁、そして、デザートは、朝作っていた手作りのアップルケーキでした。

20190115お昼ご飯焼きそば 20190115お昼ご飯カボチャ 20190115桐.Ver5一括処理プログラム1

昼過ぎから、業務用のプログラムを一部変更する作業をしていました。

プログラムというのは、MS-DOS(DOS/V)上で動作する「
桐 Ver.5」で作成した一括処理のプログラムでした。現在では、Windows XP 上で、MS-DOS(DOS/V)版「桐 Ver.5」を可動させていました。

2018.04.14 NEC Lavie LL550シリーズのWindowsXPでDOS版桐Ver.5を動かす
2018.03.10 15年ほど使い続けているPCで今年も確定申告用計算書作り 2018

業務形態の変化で、その時々に合わせて書き換えていたのですが、最近では、それも面倒になり、一部は、手動で処理する場面もありました。

何度も、同じ事を繰り返すのも面倒なので、その一括処理のプログラムを手直しする作業を始めたのですが・・・・

上の写真、右と、下の写真に写っている画面は、MS-DOS(DOS/V)上で動作する「
桐 Ver.5」の一括処理プログラムです。

20190115桐.Ver5一括処理プログラム2 20190115桐.Ver5一括処理プログラム3 20190115桐.Ver5一括処理プログラム4

そのプログラムを見ながら、処理内容の流れを整理し、手直し部分を見つけて修正するのですが、当時の変数やら項目名など、すっかり忘れているので、それらをおさらいしながら、修正にこぎ着けました。

考えて見たら、このMS-DOS(DOS/V)上で動作する「
桐 Ver.5」の一括処理プログラム、下の写真でも確認できるように「1994.01.04」に作成していましたので、ちょうど 25年が経った事になりますね。わぁ〜!

現在でも、25年前に作った一括処理プログラムで、売上から仕入、そして、会計処理など、業務内容のほとんどをこなしています。

ハードウェアは、何台か引き継がれていますが、それにしても、25年かぁ・・・・

ちなみに、下の写真、左の一括処理プログラムを実際に運用すると、右のようなメニュー画面が表示されます。

このメニュー画面から、様々な業務処理のプログラムを実行することで、上記業務内容のデータ処理が行われるようになっています。

20190115桐.Ver5一括処理プログラム5 20190115桐.Ver5一括処理プログラム6

今日は、一日、薄雲が空全体を覆う空模様で、夕方には、その雲が厚く、そして、暗くなっていましたが、下の写真のように、本格的な雨が降り出して来ました(17:31頃)。

20190115外の様子夕方雨が降り出す

下の写真、左と中央は、夕方の NHK テレビで放送されていた秋田県内の今日夜から明日にかけての天気(中央)と、週間天気予報(左)です。

これから、この雨が、明日未明から明け方にかけ、雪に変わるようです(秋田市)。そして、今週末には、雪の予報が出されていました。

昨日までの天気はむしろ例外で、このような天気の方が、今の小寒の頃の空模様ですからね。

20190115NHKテレビ県内の週間天気予報 20190115NHKテレビ県内の明日の天気予報 20190115晩ご飯モヤシと豆富のみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

モヤシと豆富のみそ汁、酢納豆に、ニンジンのシリシリ、こんにゃく玉の煮ものとダイコンの酢漬け、レンコンの和えもの、そして、ネギと鶏手羽元の煮込みでした。

20190115晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、ダイコンの昆布漬けとニンジンのがっこ、キンカン、そして、手作りのアップルケーキでした。

夕方から本格的に降り出していた雨が、少し落ち着いていました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:31 頃の様子です。

ただ、夜遅くには、もう一度、雨が降り出していました。

20190115晩ご飯ダイコンの酢漬けとキンカン 20190115デザート手作りアップルケーキ 20190115外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は
- 1度、最高気温は 4度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.01.15 22:00発表)。

二日連続の青空続きで日照時間も8.2hだった秋田市 2019

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.14 食を中心にした植物療法- 3.1 / 3.4
○ 履歴 : 2010「2010.01.14 猛吹雪の秋田この冬初の真冬日記録
- 4.7 / - 1.9
○ 履歴 : 2011「2011.01.14 干し柿とダイコンの葉っぱの取り入れ
- 3.8 / - 1.4
○ 履歴 : 2012「2012.01.14 かんじきはいて今年初めてのラベンダー畑へ
- 4.8 / - 0.8
○ 履歴 : 2013「2013.01.14 都心に初雪となる大雪の降った日 2013
- 2.8 / - 0.5
○ 履歴 : 2014「2014.01.14 二日連続の真冬日 2014
- 4.4 / - 1.5
○ 履歴 : 2015「2015.01.14 大寒を控え素晴らしい天気で雪どけ進む秋田市 2015
2.4 / 7.7
○ 履歴 : 2016「2016.01.14 ジワジワとけた雪が夕方には....テカの道路へ 2016
- 2.5 / 3.2
○ 履歴 : 2017「2017.01.14 今季一番の冷え込みの中一日二回の雪寄せ作業 2017
- 6.5 / - 2.4
○ 履歴 : 2018「2018.01.14 朝雪寄せしただけで一日が過ぎてしまいました 2018
- 4.4 / 1.7
○ 気温 : 昨日最低 - 2.0(23:59)最高 5.1(14:23)平均 0.8 降水 0.0mm 降雪 0cm 日照 6.2h 24時
○ 気温 : 平年最低 - 2.5 最高 2.9 平均 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.2h

○ 気温 : 今日最低
- 3.4(07:46)最高 5.2(13:45)平均 0.2 降水 0.0mm 降雪 0cm 日照 8.2h 24時
○ 気温 : 平年最低
- 2.5 最高 2.8 平均 0.1 降水 3.7mm 降雪 4cm 日照 1.2h

201901142400Temperature

上の画像は、2019.01.14(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、お日さまが姿を隠した夜のはじめ頃には 0度台となり、21時には 氷点下 - 0度台 と冷え込んで来ました。

そして、夜遅くには
- 1度台 の気温(毎正時)が続く中、23:59 には、昨日の最低気温となる - 2.0度 を記録していました。

今日未明の 01時には
- 1度台 に戻っていましたが、その後は、明け方まで - 2度台 の続く気温でした。

朝には、素晴らしい青空の広がる中、放射冷却の影響か、気温の方は
- 3度台 へと下がり、07:46 には、今日の最低気温となる - 3.4度 を記録していました。

それでも、素晴らしい青空のもと、お日さまが暖かな光を届けていた事で、09時には
- 1度台 まで上がっていました。下の写真、左は、朝 08:03 頃の様子です。

そして、昼前から昼過ぎにかけても、小寒の頃である事を忘れさせてしまうほどの青空が広がり、お日さま輝いていました。

10時には 0度台だった気温も、12時には 3度台まで上がり、昼過ぎには 4度台の気温が続く中、13:45 には、今日の最高気温 5.2度を記録していました。

下の写真、中央の左は、昼前 11:12 頃、速歩からの帰り道で望んだ東の空、そして、中央の右は、今日の最高気温を記録する 1分前の 13:44 頃の様子です。

夕方になると、白い雲が西の空へかかるようになり、お日さまが沈む前から夕焼け空の広がる頃にかけては、一時、夕日が雲に隠れる事もありました。

それでも、お日さまが沈んだ後には、再びきれいな青空が広がって来ました。4度台の続いていた気温でしたが、 3度台から 2度台と、少しずつ下がっていました。下の写真、右は、夕方 16:59 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には 1度台を示していましたが、その後は
氷点下 - 0度台 となり、夜遅くには - 0度台 から - 1度台 で推移していました(24時 - 1.4度 0cm 76%)。

20190114外の様子朝 20190114外の様子昼前 20190114外の様子昼過ぎ 20190114外の様子夕方1

下の写真は、上の写真、左と同じ頃の 08:03 頃の様子です。全方向に素晴らしい青空が広がり、雲はどこにも見つからないほどでした。

08時でも
- 3.0度 を記録していましたから、小路に残っていた雪は、ツルテカに凍っていました。

20190114外の様子朝素晴らしい青空南の空 20190114外の様子朝素晴らしい青空東の空 20190114外の様子朝素晴らしい青空北の空

下の写真も、朝の様子ですが、ようやくお日さまが姿を現してきた朝 08:17 頃の様子です。

歩道の横には、まだかたまった雪や氷の残骸が残り、その重たく汚れた雪や氷の下には、ラベンダーの株が押しつぶされた形でジッと耐えていました。

20190114外の様子朝素晴らしい青空の広がる東大通り 20190114外の様子朝雪に埋もれた歩道のラベンダー1 20190114外の様子朝雪に埋もれた歩道のラベンダー2

朝は、素晴らしい青空が広がってはいたものの、気温が低く、昼前の少し暖かくなった頃を見計らい、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へ向かいました。

下の写真は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空と北の空の様子です(10:38頃)。

20190114速歩へと向かう途中の西の空 20190114速歩へと向かう途中の北の空

下の写真は、その速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(10:51頃)。

どこを見渡しても雲一つない快晴の空が広がり、お日さまが眩しく輝いていました。

20190114速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190114速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190114速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190114速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ公園内と南西の空の様子です(10:52頃)。この天気の中、ご家族で子供さんと一緒に遊んでいる方々がおられました。

20190114速歩途中の公園内の様子

写真が前後しますが、下の写真、左は、速歩途中の公園から望んだ北の空(10:44頃)、そして、公園近くの建設現場の様子です(10:46頃)。

今日は、クレーンによる作業が行われていました。

20190114速歩途中の公園から望んだ北の空 20190114速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場 20190114お昼ご飯つゆもち

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、小型餅つき機で作った餅を揚げもちと、焼き餅にして食べたつゆ餅でした。

20190114お昼ご飯

下の写真、左も、同じく、小型餅つき機で作ったバター餅です。

素晴らしい天気は、昼過ぎになっても続いていました。

キラキラ輝くお日さまが届けてくれる暖かな光がもったいなかったので、歩道に残っていた雪のかたまりを壊し、乾いた場所に散らしました。

下の写真、中央が、その時の様子です(13:48頃)。それでも、かたまった氷はなかなかはがれず、またとけてもくれませんでしたが、細かくする事で、とける早さが格段に違っていました。

20190114自家製バター餅 20190114外の様子昼過ぎ歩道に残る雪を散らす 20190114外の様子昼過ぎ山へ向かう前

これだけの天気、もったいなかったので、山へ向かう事にしました。

上の写真、右は、山へ向かう直前に写した外の様子です(15:18頃)。ほんの少し西の空に白い雲が現れてきました。

下の写真は、上北手関上地区から望んだ田んぼと空の様子です(15:31頃)。

白い雲がちょっとだけ浮かんではいましたが、田んぼに雪もなく、白い雪がなければ、まるで春先のような風景が広がっていました。

20190114山へ向かう途中の田んぼと空1

下の写真、左と中央も、同じ関上地区から望んだ田んぼと空、そして、近くの駐車場にとめてあった除雪車の様子です(15:32頃)。

これまでの所、お正月の頃を除いては、それほど雪は降り積もってはいませんでしたが、今年は暖冬になるのでしょうか。

下の写真、右は、峠道の様子です(15:35頃)。こちらは、日陰となり、寒々とした風景でした。

20190114山へ向かう途中の田んぼと空2 20190114山へ向かう途中の様子除雪車 20190114山へ向かう途中の峠道

下の写真は、山の様子です。雪が少なくなっていましたが、下の野菜畑入り口辺りに軽トラをとめ、そのままラベンダーの畑へと続く急な坂道を徒歩で上がっていきました。

下の写真、左と、中央が、その時の様子です(15:41頃)。

上がり切った所の先には、ラベンダー畑があるのですが、その上がり切った場所の水たまりが、下の写真、右のように、氷となったままでした(15:43頃)。

やはり、日陰になっている部分は、気温の低い状態が続いているようです。

20190114山の様子日陰は雪どけ進まず1 20190114ラベンダーの畑へと向かう急な坂道 20190114山の様子日陰は雪どけ進まず2

まだ 16時になっていませんでしたが、お日さまが西の方角へと大きく傾き、ラベンダーの畑は、下の写真のように、日陰になっていました(15:44頃)。

20190114ラベンダー畑の様子

それでも、まだ栗の畑には、お日さまの光が届いているようで、その色彩がとてもきれいでした。

下の写真、左も、ラベンダー畑の様子です。中央は、ツルウメモドキです。

ゆっくりと山を見渡しながら歩いて下まで戻ってきました。

帰りの道では、お日さまが山際に隠れて見えましたが、西の空にはかたまった雲が多く、下の写真、右のように、上北手大杉沢地区手前では、田んぼが日陰になっていました。

20190114ラベンダーの畑 20190114山の様子ツルウメモドキ 20190114山からの帰り道の様子田んぼと空

それでも、上北手関上地区に入る頃には、ちょうど山手台の小高い丘に夕日が沈み始めていました。

雲がありましたが、きれいな夕焼け空も見えていました。下の写真が、その時の風景です(16:06頃)。

20190114山からの帰り道の様子夕焼け空

そして、お店へ到着してからは、厚い雲が西の空にかかっていましたが、下の写真のように、きれいな夕焼け空も望む事が出来ました(16:23頃)。

20190114外の様子夕方夕焼け空

下の写真は、それから 40分も経たない頃の同じ場所の風景です(16:59頃)。

あれだけ厚い雲に覆われていた空には、その雲もなく、燃えるような夕焼け空も姿を消し、かわって澄み渡った夜空が現れていました。

20190114外の様子夕方2

下の写真は、今日の晩ご飯です。

モツの煮込み、酢納豆、そして、お刺身、それに、カレーの一夜干しの焼き魚ポテトサラダ添えでした。

20190114晩ご飯1

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、チンゲン菜と豆富とキノコのみそ汁でした。そして、自家製の栗を使った手作りのコーヒーケーキでした。

暗くなりましたが、夜のはじめ頃 19:06 には、半月ほどのお月さまが南の空に高く輝いていました。

下の写真、右が、そのときの様子です。

昨日の日照時間は 6.2h と、平年の 1.2h に比べても長かったのですが、何と、今日は 8.2h もの間、暖かな光を届けていた事になります。

20190114晩ご飯チンゲン菜と豆富のみそ汁 20190114デザート手作りバナナコーヒーケーキ 20190114外の様子夜のはじめ頃お月さま

明日の最低気温は
- 3度、最高気温は 7度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.01.14 22:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ