みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

恐ろしいほどの勢いで雪が降り積もり50cmを記録した秋田市 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.23 記録的な暖かさと横手のかまくら作り 5.5 / 10.7
○ 履歴 : 2010「2010.01.23 フランスの写真と懐かしいピノキオの歌声
- 1.3 / 1.5
○ 履歴 : 2011「2011.01.23 今季二度目の雪下ろし
- 2.8 / 1.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.23 グジャグジャぬかるみがカチンカチンのコンクリートへ
- 3.5 / 2.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.23 快晴の中リフォームした建物の雪下ろし 2
- 6.5 / 4.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.23 新しく発売された精油を取り寄せそれらのブレンドを考える楽しみ
- 3.6 / 0.2 23時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.23 最低気温がプラスの中鱈ちり鍋 2015
1.5 / 6.2 24時
○ 履歴 : 2016「2016.01.23 大寒の頃今冬一番の寒気団を前に静かな秋田市 2016
- 2.8 / 1.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.4(05:51)最高 4.3(14:45)20時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 2.8(21:39)最高 2.2(10:53)22時現在(24時)

201701232400Temperature

上の画像は、2017.01.23(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くの 23時には、一時 氷点下 となったものの、すぐにプラスの 0度台となっていましたが、今日未明の 02時まで 1度台から 2度台と高めの気温で推移していました。

ところが、03時には、再び
氷点下 となり、雪が降り始めていたようです。

明け方になっても
- 1度台 の気温が続き、雪は降り続けていたようです。未明の 01時には 23cm の積雪深でしたが、06時には 31cm に達していました。

下の写真、左は、小雪が降り続いていた朝 06:15 頃の様子です。

朝になっても、降り続けていたのですが、気温が
氷点下 を脱して、プラスになったのを境に雪はようやくやんでくれました。そして、雪雲の切れ間から、青空も少しでしたが姿を見せていました。

昼前には、先ほどまでの雪が嘘のように青空が広がり、お日さまも姿を見せてくれ、積雪深も 30cm となっていましたが、12時には、再び
氷点下 を記録していました。

下の写真、中央の左は、雪もやみ、青空が広がり始め、お日さまが姿を現していた昼前 10:24 頃の様子です。

昼過ぎの 13時には、0.8度まで上がったのもつかの間、その後は
- 1度台 となり、激しく雪が降り始めてきました。

下の写真、中央の右は、激しく雪が降り、視界も遮られていた昼過ぎ 14:05 頃の様子です。

気温が
氷点下 となると、雪が降り出して来るんですねぇ。今日二回目の雪寄せをしたのですが、雪寄せした後にまた雪寄せを始めないといけないくらいの激しい雪でした。

12時には 30cm となっていた積雪深も、15時には 38cm を記録していました。夕方になっても、雪は降り続いていましたが、いくぶん勢いが弱まって来ました。

下の写真、右は、雪寄せが済んだ夕方 16:36 頃の様子です。

ただ、気温の方は
- 1度台 から - 2度台 と下がり始め、18時を回った頃から再び大雪となってきました。

夜のはじめ頃になっても
- 2度台 の気温が続き、恐ろしいくらいの勢いで雪が降り続いていました。そして、18時には 43cm だった積雪深は、21時には 48cm にまで達していました。

その後も雪は降り続き、夜遅くの 22時には、50cm の積雪深となっていました(22時現在
- 2.4度 96% 50cm(24時 - 1.4度 82% 49cm))。

20170123外の様子朝1 20170123外の様子昼前 20170123外の様子昼過ぎ 20170123外の様子夕方

下の写真は、今日未明から降り続いていた雪の影響で、歩道や道路、そして、駐車場が真っ白になっていた朝 06:15 頃の様子です。06時現在の積雪深は、31cm を記録していました。

20170123外の様子朝2 20170123外の様子朝3 20170123雪寄せ前の様子朝1

下の写真、左は、幹線道路の東大通りの朝 06:18 頃の様子です。すっかり雪が降り積もっていました。雪は、容赦なく雪寄せ途中でも降り続いていました。

下の写真、中央と右は、雪寄せ途中の様子です。しばらくしたら、雪がやんでくれました。

20170123外の様子朝道路1 20170123外の様子朝降り続ける雪 20170123雪寄せ途中の様子朝1

下の写真は、お店前の歩道の様子です(07:07頃、07:19頃)。お店横の駐車場の雪寄せをしたら、寄せられた雪が山盛りになってしまいました。

20170123雪寄せ途中の様子朝2 20170123雪寄せ途中の様子朝3

写真が前後しますが、下の写真、左は、お店横の駐車場の雪寄せを始めた頃の様子です(07:07頃)。隣近所の広い駐車場を備えたところでは、専門の業者の方が小型の除雪車で雪寄せしていました。

下の写真、中央が、その時の様子です。右は、広い駐車場を備えた病院前の様子です。

20170123雪寄せ途中の様子朝4 20170123雪寄せ作業の様子1 20170123雪寄せ作業の様子2

下の写真、左は、少し離れた場所から望んだ歩道や道路の様子です(07:29頃)。中央は、ようやくお店横の駐車場と歩道の雪寄せが終わった頃の様子です(07:49頃)。

20170123外の様子朝道路2 20170123雪寄せ途中の様子朝5 20170123雪寄せ途中の様子朝6

雪自体は軽かったのですが、量が多いため、途中で溜めておいた雪をスノーダンプで二回に分けての雪寄せとなりました。

上の写真、右は、その頃の様子(07:54頃)、そして、下の写真、左と中央は、ようやく雪寄せが終わった頃の様子です(08:04頃)。

雪寄せが終わった頃には、西の空に雲はあったものの、青空が広がっていました(08:08頃)。

下の写真、右は、昼前に用事で出かけた頃の様子です(10:47頃)。この頃には、比較的青空が広がり、気温も上がって、融雪剤の巻かれた場所では、シャーベット状の雪となっていました。

写真は、城東十字路の様子です。

20170123雪寄せ後の様子朝1 20170123雪寄せ後の様子朝2 20170123外の様子昼前城東十字路

今日は、山が心配になり、昼前に向かいました。下の写真は、山へ向かう途中の峠道の様子です。

相当雪が積もっていましたが、途中で、除雪車に出くわしました。それも、峠道の上り坂でした。下の写真、右が、その時の様子です(11:44頃)。

20170123山へ向かう途中の様子峠道1 20170123山へ向かう途中の様子峠道2 20170123山へ向かう途中の様子峠道3

除雪車は、大型で、除雪していた雪を道路脇へ押し込んだついでに、道をあけてくれました。知っている方でしたので、作業中でしたが、写真を撮らせていただきました(11:45頃)。毎回、どうもご苦労さまです。

20170123山へ向かう途中の様子峠道の除雪1 20170123山へ向かう途中の様子峠道の除雪2

下の写真、左は、峠道の下り坂の様子です。こちら側は、今し方除雪が終わった道路ですが、両脇に寄せられている雪で狭くなっていました。

中央は、山の入り口の様子です(11:49頃)。こちらまで、除雪車が入り、道路をきれいにしていただきました。

20170123山へ向かう途中の様子峠道3 20170123山の入り口の様子 20170123ラベンダーの畑1

そのまま歩いてラベンダーの畑へ向かいました。長靴が埋まるくらいの積雪でしたが、ゆっくりと急な坂を上がっていきました。

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(11:59頃)。再びラベンダー畑が雪の中にスッポリと隠れていました。

20170123ラベンダー畑の様子

今日は、散策をやめようと思ったのですが、以前の足跡をたどっていけば、長靴が埋まらなかったので、グルリと一周してきました。

下の写真は、一番奥の場所から望んだラベンダー畑の様子(12:00頃)、中央と右は、花梅と柿の木の様子です(12:05、12:07頃)。雪は大変ですが、この季節ならではの風景に癒されます。

20170123ラベンダーの畑2 20170123山の様子花梅の木 20170123山の様子柿の木

一周だけ散策し、元の場所まで下りて来ました。下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。峠道では、まだ道路の片方しか除雪が進んでいませんでした(12:17頃)。

中央は、遠くに上北手大杉沢を望む事の出来る場所からの様子です(12:20頃)。この道路も、片側だけが除雪されていました。

お昼を過ぎていましたが、山から戻ってお昼ご飯にしました。下の写真、右は、今日のお昼ご飯です。今日は、中華丼でした。

20170123山からの帰り道の様子峠道 20170123山からの帰り道の様子田んぼ 20170123お昼ご飯中華丼

下の写真は、会津の妹から送られて来た今日昼前 11:30 頃の様子です。

20170123会津の様子昼前大雪1 20170123会津の様子昼前大雪2

会津も大雪のようで、いつもひまわりが車を止めている場所が、除雪で寄せられた雪の山となっていました。

会津でも 11時には、33cm の積雪深があったようです(12時 36cm)。

20170123会津の様子昼前大雪3

お昼ご飯を食べ、少し休んでいると、外が大変な事になっていました。大雪が降ってきたのでした。下の写真、左と中央は、その頃の様子です(15:04頃)。

20170123雪寄せ前の様子昼過ぎ1 20170123雪寄せ前の様子昼過ぎ2 20170123雪寄せ途中の様子昼過ぎ1

もの凄い勢いで降り続いていました。上の写真、右と、下の写真、左は、お店横と向かいの駐車場の雪寄せの様子です(15:20頃、15:42頃)。

雪寄せしても、後から後から降り続き、もううんざりでしたが、何とか、雪寄せを終える事ができました。下の写真、中央と右は、雪寄せが終わった頃の様子です(16:36頃)。この頃には、雪は、小降りとなっていました。

20170123雪寄せ途中の様子昼過ぎ2 20170123雪寄せ後の様子昼過ぎ1 20170123雪寄せ後の様子昼過ぎ2

疲れた身体を休めていたのですが、改めて外を見渡して見ると・・・・

先ほど以上のもの凄い大雪になっていました。恐ろしいくらいの勢いで雪が降り続いていました。

20170123外の様子夕方大雪1

上の写真と、下の写真は、夕方 18:18 頃の様子です。18時には 43cm の積雪深を観測していました。

20170123外の様子夕方大雪2

下の写真も、同じく夕方 18:18 頃の様子です。このまま降り続くのかと思ったら、何だか恐ろしくなりました。

20170123外の様子夕方大雪3

大雪の降り続く中、雪寄せ作業をするのは賢明ではありません。様子を見ながら、晩ご飯にしました。下の写真は、今日の晩ご飯です。

20170123晩ご飯ハム野菜サラダ 20170123晩ご飯カレーライス 20170123晩ご飯がっこ

今日は、普通のご飯と十六穀米のご飯に、鶏肉のスパイシーカレーでした。それに、長いもとエノキダケの和えもの、レタスとハムのサラダ、そして、ハクサイのがっこでした。

雪は、まだまだ降り続きそうなので、明日の朝に雪寄せすることにしました。22時現在、積雪深は 50cm に達していました(会津は 41cm)。

20170123晩ご飯

明日の秋田の最低気温は
- 2度 、最高気温は 0度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.01.23 17:00発表)。

湿った雪との格闘で一日二回の雪寄せ作業 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.22 春を思わせるような雪解けの風景
○ 履歴 : 2010「2010.01.22 ニースの青い空と秋田の鉛色の空
- 5.1 / 0.0
○ 履歴 : 2011「2011.01.22 東大通り除雪小作戦
- 1.9 / 1.1
○ 履歴 : 2012「2012.01.22 伯父さんの告別式
0.4 / 5.9 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.22 これが本当のざるそば
- 1.9 / 1.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.22 昼過ぎからの大雪で積雪深 40cmを記録した秋田市 2014
- 3.1 / 0.5 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.22 ミニシクラメン一鉢300円也
- 1.2 / 4.9 24時
○ 履歴 : 2016「2016.01.22 大寒に入り厳しい寒さとなった秋田市 2016
- 2.2 / 1.3 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 0.2(06:18)最高 3.9(13:35)21時現在( - 0.8(24:00)/ 3.9 24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.4(05:51)最高 4.3(14:45)20時現在(24時)

201701222400Temperature

上の画像は、2017.01.22(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くの 23時には 氷点下 となり、雪も降っていたのか 1cm 増えて 24時には 14cm を示し、昨日の最低気温も 24:00 に - 0.8度 を記録していました。

今日未明から明け方にかけても、
- 0度台 から - 1度台 で推移し、明け方にも雪が降っていたようで、04時には、一時 16cm を記録していました。

それでも、05時には 15cm となり、降っていた雪は一時的だったようで、朝には フンワリと新雪が積もっていました。気温の方も
- 0度台 から 0度台が続いていましたが、お日さまが昇る前の東の空は、朝焼けで赤く染まっていました。

下の写真、左は、雪雲が空を覆ってはいましたが、明け方に降り積もった雪寄せが終わった頃の 07:56 頃の様子です。

昼前になると、0度台だった気温が下がり始め、再び
氷点下 となり、湿った雪がモソモソ降り出し始めました。 12時には プラスの 0.3度を示していましたが、あれよあれよという間に、積雪深の方は 23cmを記録していました。

下の写真、中央の左は、まだ雪が降り出してそれほど経っていない 09:53 頃の様子です。それでも、再び辺りが真っ白になっていました。

昼過ぎになっても、雪が続いていましたが、昼前までの勢いは弱まり、13時頃までには雪がやんでくれました。それでも気温のほうは 1度台が続いていました。

下の写真、中央の右は、23cm 降り積もった雪の雪寄せ作業がようやく終わった 15:34 頃の様子です。

ただ、夕方になると、それまで 1度台だった気温が 3度台まで跳ね上がり、湿った雪がさらに重たい雪に変わっていたようです。そういえば、その頃を境に、16時には 22cm に減っていました。

下の写真、右は、3度台まで気温が上がっていた夕方 16:45 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時になっても 3度台が続いていましたが、20時には、2度台まで下がっていました(20時現在 2.2度 75% 22cm(24時 0.9度 77% 23cm))。

20170122外の様子朝1 20170122外の様子朝2 20170122外の様子昼過ぎ 20170122外の様子夕方

下の写真は、もの凄い勢いで湿った雪が降っていた昼前 11:03 頃の様子です。11時には、積雪深が一気に 20cm に達していました。

20170122外の様子昼前

下の写真は、朝、雪寄せをする前とその途中の様子です。明け方に降り積もった雪は、とてもサラサラな状態でした。

下の写真、左は 06:15 頃、そして、中央は、雪寄せ前の 06:20 頃の様子です。昨日、お月さまの姿を見つける事はできたのですが、横の惑星を見つける事ができませんでした。

そしたら、お月さまとかなりの距離を経て、右側に輝いていたではありませんか。あれほど近くにあった惑星が、二日ほどで南西の空に姿を現していました。

昨日は 06:14 頃でしたが、お月さまも、随分南の空へと移動して姿を現していたようです。下の写真、右が、06:21 頃のお月さまの位置です。

20170122外の様子朝3 20170122雪寄せ前の様子朝 20170122外の様子朝お月さま

下の写真、左は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:40頃)。その後、お店横の駐車場へ向かったのですが、東の空が赤く染まり始めていました。中央が、その頃の様子です(06:53頃)。

そういえば、少し前まで、青空が見えていたのですが、雪雲が近づいて来たようです。下の写真、左は、雪寄せが終わった頃の様子です(06:58頃)。

20170122雪寄せ後の様子1 20170122外の様子朝東の空 20170122雪寄せ後の様子朝2

朝、せっかくきれいにした駐車場や歩道には、昼前から降り始めた湿った雪が 23cm ほど積もっていましたが、雪の状態が落ち着いてから雪寄せを始めようと思いました。

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、鍋を利用した韓国の辛いインスタントラーメンでした。

韓国では、映画などでもお馴染みですが、鍋のままラーメンを食べていますが、辛さを 1/2にし、器にとって食べました。

そして、おにぎりご飯でした。

20170122昼ご飯韓国ラーメン1 20170122お昼ご飯おにぎり 20170122昼ご飯韓国ラーメン2

下の写真、左と中央は、昼前から降り続いてた雪もやみ、気温が上がっていた昼過ぎ 14:12 頃の様子です。1度台の気温でしたが、雪が降り積もったため、幹線道路の東大通りにもまだ雪は残っていました。

右は、お店横の駐車場から雪寄せを始めたのですが、湿って重たい雪だったため、雪ベラでの雪寄せをあきらめ、スノーダンプを使って雪寄せしているときの様子です(14:18頃)。

20170122外の様子昼過ぎ東大通り 20170122雪寄せ前の様子昼過ぎ 20170122雪寄せ途中の様子昼過ぎ

重たい雪で、今日の朝のようにはいかず、スノーダンプで一回、そして、雪ベラで二回目の雪寄せ作業を行いました。下の写真、左と中央は、お店横の駐車場と、歩道の雪寄せが終わった頃の様子です(14:35頃)。

向かいの駐車場も、同じように雪寄せをしました。お陰でかなり時間が経ってしまいました。下の写真、右は、雪寄せが終わった頃の様子です(15:26頃)。一時間以上かかってしまいました。

20170122雪寄せ後の様子昼過ぎ1 20170122雪寄せ後の様子昼過ぎ2 20170122雪寄せ後の様子昼過ぎ3

下の写真は、今日の晩ご飯です。くるまふとニンジンなどの玉子とじ、干し柿とダイコンのなます、野菜炒め、そして、豆富チゲ(スンドゥブチゲ)です。

20170122晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。長いもにデザートのリンゴです。

今日は、昼前に湿った雪が随分降り続いていましたが、雪がやんでからは、気温が高かった事もあり、完全ではありませんが、下の写真、右のような状態となっていました。

写真は、東大通りの夜のはじめ頃 19:14 頃の様子です。まだプラスの気温でしたが、道路は、シャーベット状の雪で覆われていました。

20170122晩ご飯長いも 20170122デザートリンゴ 20170122外の様子夜のはじめ頃道路

明日の秋田の最低気温は
- 1度 、最高気温は 2度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.01.22 17:00発表)。

植物療法(フィトテラピー)の試験問題が出てくる

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.21 医療従事者のためのアロマテラピー0. 7 / 3.9
○ 履歴 : 2010「2010.01.21 ラロン型低身長症とがんの関係
1.3 / 5.0
○ 履歴 : 2011「2011.01.21 大寒の翌日ちょっと一息
- 2.4 / 1.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.21 比較的暖かな大寒の頃伯父さんの火葬
- 1.2 / 4.0 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.21 リフォームした建物の雪下ろし
- 1.7 / 4.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.21 大寒の頃厳しい寒さの緩んだ秋田市 2014
- 3.3 / 0.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.01.21 大寒の頃真っ青な空が広がる中真鱈の季節 2015
- 3.3 / 2.7 24時
○ 履歴 : 2016「2016.01.21 大寒の日会津にも本格的な雪が降る 2016
- 1.0 / 3.2 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.7(07:11)最高 4.0(12:40)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 0.2(06:18)最高 3.9(13:35)21時現在( - 0.8(24:00)/ 3.9 24時)

201701212400Temperature

上の画像は、2017.01.21(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、1度台だった気温が 0度台となった頃、一時雪が降っていましたが、その後やんでいました。

今日、未明から明け方にかけても 0度台の気温が続いていましたが、05時と 06時台には
氷点下 となり、06:18 には、午前中の最低気温 - 0.2度 を記録していました。

それでも、朝の 07時には、再びプラスの 0度台へ戻っていました。未明から明け方にかけては、雪は降らなかったようで、歩道や道路には、新たな雪は積もっておらず、薄雲の下には青空が見え隠れしていました。

下の写真は、朝 08:31 頃の様子です。空には、うす水色の青空が広がってはいましたが、お日さまが少し雲に隠れていたようで、直接の光は届いてませんでした。

それでも、そんな青空のもと、昼前には、時々、お日さまも姿を現し始め、気温の方も 2度台から 3度台で推移し、12時には 3.1度を示していました。

昼過ぎになっても、相変わらずの空模様でしたが、それでも、お日さまは、昼前よりも長く姿を現し、気温の方も 3度台が続いていました。

下の写真、中央は、薄く雲はかかってはいるものの、お日さまの光が届いてた昼過ぎ 13:13 頃の様子です。

夕方になると、昼過ぎよりも薄雲は取れて、お日さまが姿を現してはいたものの、気温の方は、2度台となり、17時からは 1度台と冷え込んで来ました。下の写真、右は、お日さまが西の空へと沈み始めた夕方 16:08 頃の様子です。

夜のはじめ頃には、0度台まで下がったのですが、20時には 1.0度、そして、21時には 0.2度と、やや不安定でしたが、夜遅くには
氷点下 を記録するのかもしれません(21時現在 0.2度 76% 13cm(24時 - 0.8度 94% 14cm))。

20170121外の様子朝1 20170121外の様子昼過ぎ 20170121外の様子夕方

下の写真、左と中央は、朝 06:14 頃の様子です。未明から明け方の 04時頃までは、0度台が続いていたようですが、その後は
- 0度台 が続いていました。

新たに雪は積もってはいませんでしたが、歩道にとけて溜まっていた雪どけ水が凍っていました。

今日もまたお月さまを望む事はできたものの、薄雲が広がっているのか、お月さまはボンヤリとした姿で、昨日、横に輝いていた惑星の姿は見ることができませんでした。

20170121外の様子朝2 20170121外の様子お月さま 20170121植物療法セミナー1

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。上の写真、右と、下の写真、左が、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20170121植物療法セミナー2 20170121お昼ご飯ノリご飯 20170121昼ご飯ラーメン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日も、自家製のスープを使ったラーメンでした。麺がほどよくなっていたので、スープとの相性で、今日も美味しく食べる事ができました。

20170121昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯に食べた小豆の煮物です。

下の写真、中央と右は、昼過ぎ 14:36 頃の様子です。昨日は、もう少し遅い時間に、同じように東大通りが混雑していましたが、今日も、混雑していました。

おそらく、今日も除雪大作戦が展開されているのでしょうね。

20170121昼ご飯小豆の煮もの 20170121外の様子交通渋滞1 20170121外の様子交通渋滞2

数日前から、植物療法(フィトテラピー)の資料をまとめていました。いろんな資料を参照しながらの整理のため、昔作った植物療法(フィトテラピー)の試験問題が出て来ました。

懐かしいですねぇ。試験の解答を下の図に、直接書き込んでいただくのではなく、カウンセリングを行い、お肌のトラブルや、身体のトラブルなどが、どのような要因で起こり、それらを改善していただくために、どのような植物素材を利用して手当をしていくのか、あくまでも、全体像を把握することで、それらの流れや手順を理解できるようにと用意した、いわば「計算用紙」的なカウンセリングシートでした。

現在でも、その基本滴な考え方は変わってはいませんが、もう少し、様々な要因を視覚的に概観することで、それらの相関関係がわかり、さらによりよい手当を行う事ができるようになっています。

下の図は、当時作成した問題用の解答用紙と一緒に添付されていたカウンセリングシートです。この用紙を見て、ひょっとしたら、懐かしく想われた方もいらっしゃるかも知れませんが、その問題は、ひまわりが出題したものでした。

20170121植物療法の試験問題

下の写真は、今日の晩ご飯です。くるまふとニンジンやサヤエンドウなどの煮つけ、イタリアンのシェフからいただいた手作りコンニャク、そして、タラのフライキャベツサラダ添えです。

20170121お昼ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。納豆汁、十六穀米、ハクサイがっこ、そして、デザートのリンゴでした。

20170121晩ご飯納豆汁 20170121晩ご飯十六穀米 20170121デザートリンゴ

明日の秋田の最低気温は
- 3度 、最高気温は 3度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.01.21 17:00発表)。

大寒の日幼稚園の新年会 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.20 DEVONthink Pro の新しいバージョンを試す 1.3 / 3.9
○ 履歴 : 2010「2010.01.20 大寒を迎え10度を超えた雨の秋田市
- 0.1 / 10.7
○ 履歴 : 2011「2011.01.20 大寒を迎え吹雪模様の秋田市
- 3.7 / - 0.5
○ 履歴 : 2012「2012.01.20 伯父さんの納棺式
- 7.2 / 4.4 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.20 大寒の頃昨年仕込んだ味噌の蔵出し
0.7 / 3.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.20 大寒の頃 2014
- 3.3 / 0.8 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.20 大寒の頃 2015
- 1.7 / 1.8 24時
○ 履歴 : 2016「2016.01.20 大寒を明日に控え素晴らしい青空と吹雪に見舞われた秋田 2016
- 2.3 / 4.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 0.8(23:52)最高 5.4(00:52)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.7(07:11)最高 4.0(12:40)24時

201701202400Temperature

上の画像は、2017.01.20(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

明日 2017.01.20 は、二十四節気の一つ 大寒 でした。

昨夜、夜のはじめ頃の 21時から
- 0度台 となりましたが、今日未明から明け方にかけても、それほど下がらず、- 0度台 から - 1度台 、そして、- 1度台 から - 2度台 で推移していました。

そして、朝の 07:11 には、今日の最低気温となる
- 2.7度 を記録していました。

やや薄雲が広がり、その雲の切れ間からお日さまが姿を現していましたが、相変わらず
氷点下 の気温が続いていました。

下の写真、左は、その頃 07:59 頃の様子です。

昼前になると、さらに青空が広がり始め、お日さまが暖かな光を運んでくれたお陰で、10時には、プラスの 0度台、そして、12時には 3.4度まで上がっていました。

中央の左は、薄雲はかかっていましたが、青空の広がっていた昼前 10:48 頃の様子です。その後、きれいな青空が広がり始めていました。

ただ、お昼を過ぎた頃から、再び薄雲が出始め、昼過ぎには、曇り始めていました。それでも、気温の方は 3度台から 2度台で推移していました。

下の写真、中央の右は、曇り始めて来た昼過ぎ 13:36 頃の様子です。

夕方になると、雪雲が空を覆い始め、気温の方も、2度台から 1度台を示していましたが、夜のはじめ頃の 19時には、一時 2.5度まで上がっていました。

下の写真、右は、お日さまも沈み、暗くなって来た夕方 17:18 頃の様子です。

そして、21時からは、再び 1度台まで下がり始め、雪が降り始めるという不安定な空模様となっていました。

それでも、夜遅くには、0度台まで下がってはいたものの、雪は一時的だったようで、その頃にはやんでいました(24時 0.3度 96% 14cm)。

20170120外の様子朝1 20170120外の様子昼前 20170120外の様子昼過ぎ1 20170120外の様子夕方

下の写真は、朝 06:14 頃の様子です。昨夜降った雪が、うっすらと歩道を白くしていました。

気温の方は
- 2度台 ではありましたが、下の写真、右のように、昨夜とけだした雪がカチカチに凍っていました。

それでも、南の空には、お月さまとその右側に輝く惑星を一緒に望む事ができました。下の写真、中央が、その時の様子です(06:14頃)。

20170120外の様子朝2 20170120外の様子お月さまと惑星 20170120外の様子小路の道路1

朝起きると、台所からスープをとる匂いが漂っていました。ラッキー、今日のお昼ご飯はラーメンのようです。下の写真、左は、ラーメンのスープをとっている様子です。

朝の 09時になっても
- 0度台 が続いていましたが、少しずつ小路の雪がとけ出してきました。下の写真、中央は、その時の様子です(09:19頃)。

20170120ラーメンのスープ 20170120外の様子小路の道路2 20170120山へ向かう途中の様子田んぼ

上の写真、右と、下の写真は、山へ向かう途中の様子です(09:34頃)。この頃には、うっすらと雲はかかっていたものの、青空が広がり、お日さまもきれいに輝いていました。

今日未明から明け方にかけては、
大寒 とはいっても、それほど冷え込んだわけではないのですが、昨夜、少し降っていた雪の影響なのか、途中の樹木には、真っ白な雪がへばりついて、それはそれは見事な雪の花でした。

下の写真、中央と右は、峠道の様子です。コブシの枝やその先端に真っ白な雪の花が、お日さまの光を受けてキラキラ輝いていました。

20170120山へ向かう途中の様子峠道1 20170120山へ向かう途中の様子峠道2

下の写真は、山の様子です。軽トラを置いて歩いて行くのですが、途中、まだ葉っぱを落としていないあけびがありました。

ラベンダーの畑へと向かう急な坂道を上る途中からは、真っ白な雪と斜面から姿を現した地面、そして、青空とが見事に調和して見えました。

そのままラベンダーの畑へと向かう途中からは、真っ白に染まる八重紅枝垂れ桜のある斜面が見えてきました。

20170120山の様子あけびの葉っぱ 20170120ラベンダーの畑へと向かう急な坂道の途中の様子 20170120八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子

その奥には、ラベンダーの畑があります。下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(09:52頃)。一昨日の夜、気温が 5度台となり、日中の暖かさも加わってか、雪の量が少なくなって来たのがわかります。

20170120ラベンダー畑の様子

下の写真も、ラベンダー畑の様子ですが、所々、特にラベンダーナナ成沢の株の一部が、雪の下から姿を現していました。

20170120ラベンダーの畑1 20170120ラベンダーの畑2 20170120ラベンダーの畑3

今日も、ゆっくりと畑の外周を二周してきました。前の足跡をたどればそれほど難しくはありません。下の写真、左は、一周目に前の足跡をたどっている様子です(09:57頃)。

少しとけ出した雪が、朝の寒さで再び凍った状態となり、それらのおうとつにお日さまの光があたって不思議な輝きを見せていました。

それほど強烈な寒さではなかったのに、日のあたっていない樹木が真っ白な花を咲かせていました。下の写真、中央は、二周目に入ったときに望んだその樹木の様子です(10:02頃)。

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です。峠道の入り口ですが、すでに除雪が完了しており、両脇にはかたそうな雪の塊が壁になっていました(10:23頃)。

20170120山の様子輝く雪 20170120山の様子雪の花 20170120山からの帰り道の様子峠道

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、朝からラーメンのスープの匂いが漂っていましたが、やっぱり、ラーメンでした。それに、小豆の煮物もありました。

20170120お昼ご飯ラーメン 20170120小豆の煮物 20170120シナチク

下の写真も、今日のお昼ご飯のラーメン生玉子添えです。最初にメンマをのっけるのを忘れてしまい、後から、上の写真、右のように、メンマを追加して食べました。

今日のラーメンもまた、最高の出来栄えでした。

20170120お昼ご飯

ダイコンのビール漬けがなくなり、かわって登場したのは、ダイコンの柿漬けです。これは、昨年の 2016.12.04 に漬け込んでいました。

2016.12.04 ダイコンの柿漬け 2016

こちらのがっこも絶品です。

午前中は、晴れ間が広がり、とてもよい天気でしたが、昼過ぎから曇り始めてきました。気温の方も、12:40 には、今日の最高気温 4.0度を記録し、雪どけも進んでいたのですが、その反対に、小路の状態は大変なことになっていました。

下の写真は、お店前の歩道の様子です(14:17頃)。どういうわけか、車が明田地下道方向へ大渋滞となっていました。

20170120お昼ご飯ダイコンの柿漬け 20170120外の様子昼過ぎ2 20170120外の様子昼過ぎ3

そのわけは、どうも小路の除雪大作戦が実施されているからのようでした。そういえば、先ほど、隣りの小路でも除雪が行われていました。

下の写真、左は、除雪が行われた小路の様子ですが、それほどきれいになっていませんでした(15:20頃)。

今日は、いつもお世話になっている幼稚園で集会がありました。集会の前に、近くの「森の学校」から収穫した下の写真、中央のような「銀杏」がプレゼントされました。

園舎の近くにある小高い丘には、昨年から植樹が行われており、既存のイチョウの木から収穫したギンナンのようです。きっと、園児たちが自らの手で収穫したのでしょうね。

集まりの中では、炭焼きなど、園外での貴重な体験談なども登場していました。恵まれた環境の中で、園児たちがたくましく育っているのがわかりました。

今年は、秋田で「ねんりんピック(全国健康福祉祭)」が開催される(2017.09.09 〜 09.12)という事で、その案内がありました。下の写真、右は、その時の様子です。

20170120除雪の始まった小路の様子1 20170120森の学校で採れた銀杏 20170120ねんりんピック秋田2017

幼稚園での集会が終わり、会場を別にして、新年会の会場へ移りました。下の写真、左は、幼稚園バスの大きなタイヤですが、今時のチェーンって、昔とは違った形状をしてるんですね。

そういえば、昔は、この季節になると、スノータイヤにチェーンを巻きつけて走っていました。その後、スパイクタイヤ、そして、現在は、スタッドレスタイヤと進化していますが、そのチェーンにはビックリしました。

新年会会場は、お店から近かったので、一度戻ってから、会場まで歩いて向かいました。途中の小路では、除雪作業が行われていました。

交差点の隅に 2メートルほどの除雪された雪が山積みされていました。この後、トラックでこの雪を運び出すようです。下の写真、中央が、その時の様子です(17:25頃)。

下の写真、右は、新年会会場となったお店の入り口の様子です(17:26頃)。

20170120バスのチェーン 20170120除雪の始まった小路の様子2 20170120新年会会場

今日は、総勢 10名の関係者の方々が出席されての新年会でした。年末には、それぞれの方々のスケジュールが調整できず、今年は、忘年会ではなく新年会となりました。

20170120幼稚園の新年会1 20170120幼稚園の新年会2 20170120幼稚園の新年会3

上の写真と、下の写真は、その時の様子です。17:30 から 20:30頃まで、幼稚園の話題だけではなく、様々な話題が飛び交い、とても楽しい新年会となりました。

下の写真、右は、先ほど山積みされた雪の山を取崩ながら、小型ダンプに乗せ替えている様子です(20:40頃)。遅くまでご苦労さまです。

20170120幼稚園の新年会4 20170120幼稚園の新年会5 20170120除雪の始まった小路の様子3

明日の秋田の最低気温は
- 1度 、最高気温は 3度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.01.20 17:00発表)。

大寒を前に寒さが緩み小路が一転してグチャグチャに 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.19 時間があれば調べてみたい記事が満載 3.5 / 7.4
○ 履歴 : 2010「2010.01.19 脳波の利用とアロマテラピー
- 0.1 / 5.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.19 脳脊髄液の流れ画像化と病気の診断
- 2.9 / 1.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.19 伯父さんの死
- 3.8 / 3.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.19 本念寺にて伯父さんの法事
- 3.1 / 2.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.19 大寒を明日に控え連日の雪と駐車場の雪寄せ 2014
- 2.2 / 2.2 22時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.19 大寒を明日に控え厳しい寒さから一転して一時雨降り 2015
- 2.7 / 4.8 24時
○ 履歴 : 2016「2016.01.19 秋田市東通町内に今冬初めての除雪車が入る 2016
0.3 / 5.6 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.1(06:28)最高 4.2(14:11)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 0.8(23:52)最高 5.4(00:52)24時

201701192400Temperature

上の画像は、2017.01.19(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜遅くの 22時には 1度台まで下がっていた気温が、今日未明の 01時には 5.2度まで急上昇し、少し前の 00:52 には、今日の最高気温 5.4度を記録していました。

数日前の大寒波といい、本当にメチャクチャな天候が続いていますが、明日 2017.01.20 は、アメリカの次期大統領就任の日であると同時に、二十四節気の一つ
大寒 でした。

その後、未明に記録した 5度台から少しずつ下がり、03時には 3度台を示していましたが、明け方に、再び 4度台となり、その後は 3度台が続いていました。

その間、雨が降っていたのか、朝になると、道路が濡れた状態でした。ただ、06時には 3度台だった気温が、1度台へと下がり始め、小雪が舞ってきました。

下の写真、左は、雨で濡れていた朝 06:12 頃の様子、そして、中央の左は、気温が下がり始めた後に、小雪が降り始めていた朝 08:04 頃の様子です。

09時には、2度台まで回復していたのですが、昼前になると、雪が本格的に降り始め、あっという間に辺りが真っ白になっていました。

その間、気温の方は、ほぼ 1度台と低くかったのですが、雪雲の切れ間から青空が広がり、お日さまが姿を現す事もありました。

下の写真、中央の右と、右は、本格的に雪が降っていた昼前 11:25 頃の様子、そして、それから 05分ほど経ち、雪雲が消え青空が広がっていた昼前 11:30 頃の様子です。

20170119外の様子朝1 20170119外の様子朝2 20170119外の様子昼前1 20170119外の様子昼前2

昼過ぎになると、降っていた雪もやんだのですが、再び曇り始めたことで、相変わらず、0度台から 1度台の気温が続いていました。

下の写真、左は、降っていた雪もやみ、それまで、時々姿を見せていたお日さまも隠れてしまった昼過ぎ 13:09 頃の様子です。

夕方になると、1度台だった気温は 0度台となっていましたが、未明から明け方にかけての高い気温が影響したのか、除雪の進んでいない小路の圧雪状態が、一気にグチャグチャになっていました。

下の写真、中央は、夕方 16:44 頃の様子です。

そして、夜のはじめ頃になっても 0度台が続いていましたが、21時になると
氷点下 - 0度台 となり、そのまま夜遅くまで 氷点下 が続いていました。

下の写真は、まだ 0度台を示していた夜のはじめ頃 19:11 頃の様子です(24時
- 0.5度 93% 15cm)。

20170119外の様子昼過ぎ 20170119外の様子夕方 20170119外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、朝 06:12 頃の南の空の様子です。半月のお月さまの左斜め下にはキラキラ輝く惑星が一緒に写っていました。

下の写真、中央と右は、朝 09:06 頃の東大通りの様子です。この頃は、朝降り出した雪はやんでいましたが、道路にはわずかでした が残っていました。

20170119外の様子朝お月さま 20170119外の様子朝道路1 20170119外の様子朝道路2

朝降った雪が小康状態となったのですが、お店横の駐車場には、下の写真、左のように、雪が残っていました(09:07頃)。

中央は、運動不足解消のため、雪寄せした後の様子です(09:11頃)。昨日までは、毎日毎日うんざりでしたが、このくらいなら、むしろいい運動になります。

20170119雪寄せ前の様子1 20170119雪寄せ後の様子1 20170119お昼ご飯春巻き

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。春巻き、そして、カオマンガイという東南アジアのお料理でした。

20170119お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。キャベツの玉子スープでした。それに、デザートのケーキです。

20170119お昼ご飯キャベツの玉子スープ 20170119デザートケーキ 20170119雪寄せ前の様子2

朝降り出した雪は、一時やんでいたのですが、その後、昼前には、本格的な雪が降り始め、一瞬にして周りが真っ白になっていました。

それでも、雪がやむときれいな青空のもと、暖かなお日さまが姿を現す事もあり、気温は低かったのですが、湿気を帯びた雪となって歩道や駐車場に残っていました。

上の写真、右は、歩道の様子です(13:11頃)。残して置いて凍り出すと大変ですので、再び雪寄せを始めました。

歩道やお店横の駐車場は、簡単に雪寄せが済んだのですが、横の小路が大変なことになっていました。下の写真、中央は、歩道やお店横の駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(13:20頃)。

そして、下の写真、左(13:14頃)と、右(15:54頃)は、大変なことになっていた小路の様子です。左と右は、撮した時間が違いますが、緩んだ雪に車が入ってくるたびにドフドフ、グチャグチャ状態となっていきました。

除雪のタイミングを逸してしまった小路の様子ですが、その状況は、この辺り全ての小路にあてはまっていました。郵便屋さんの配達がかなり遅れており、通常の倍の時間がかかっていたそうです。

ドフドフ、グチャグチャとなった雪で、配達用のバイクがなかなか進んでくれなかったからだそうです。本当にご苦労様です。

20170119グチャグチャになった道路1 20170119雪寄せ後の様子2 20170119グチャグチャになった道路2

そんな中、夕方、会津米の精米に行って来ました。軽トラでも、二輪駆動ではスリップしてしまい、結局四輪駆動での走行となりました。

下の写真、右は、ますます激しく崩れていった小路の様子です(16:26頃)。とんでもない道路状況でした。

下の写真、左と中央は、精米の様子と、近くでその米を狙っていた雀の様子です(16:15頃)。

20170119会津米の精米 20170119米を狙い雀が 20170119グチャグチャになった道路3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ゴボウと牛肉の煮つけ、キャベツの玉子スープ、そして、玉子酒でした。

20170119晩ご飯ゴボウと牛肉の煮つけ 20170119晩ご飯キャベツの玉子スープ 20170119玉子酒

下の写真も、今日の晩ご飯です。スキレット(フライパン)で焼いたハンバーグポテトサラダ添えです。アツアツのフカフカハンバーグでした。

20170119晩ご飯

デザートは、ケーキではなくオレンジでした。

下の写真、中央と右は、夜のはじめ頃の 19:10 頃の様子です。中央は、お店前の大きな交差点の様子です。先日は、除雪によりツルツルテカテカの圧雪状態でしたが、今日は、ドフドフグチャグチャになっていました。

右は、お店横の小路の様子です。この雪を寄せておけばよかったのですが、時間がありませんでした。これから冷え込んでくると、この状態のままコンクリートのようにかたくなってしまいます。わぁ・・・・

20170119デザートオレンジ 20170119グチャグチャになった道路4 20170119グチャグチャになった道路5

時間が取れなかったのは、資料の作成中だったからです。下の写真が、その時の様子です。昨日から、ハーブのデータを様々な角度からわかりやすいようにするため、一覧表を作っていたのですが、何度やっても、思い描いたイメージにはほど遠い状態でした。

途中までは、パソコンがやってくれるのですが、その後は、手動で、あーでもない、こーでもないと作業してると、あっという間に時間が過ぎていきました。

20170119ハーブの資料を整理1 20170119ハーブの資料を整理2 20170119ハーブの資料を整理3

明日の秋田の最低気温は
- 3度 、最高気温は 3度、そして、天気は「雪のち曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.01.19 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ