みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

目的達成のための戦略と精油のマトリクスデータシートの活用

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.16 机の上の整理で一日が過ぎてしまいました7.8 / 10.2
○ 履歴 : 2010「2010.11.16 DEVONthink To Go for iPhone
5.0 / 6.4
○ 履歴 : 2011「2011.11.16 寒さの中お店の前のラベンダー刈り込みとスティック作り
1.9 / 8.0
○ 履歴 : 2012「2012.11.16 会津身不知柿の開封とお店内部の解体作業 2012
2.9 / 11.6
○ 履歴 : 2013「2013.11.16 快晴の秋田からお月さまが上がり夕日の沈む会津へ
4.3 / 10.3
○ 履歴 : 2014「2014.11.16 いやしの祭典 仙台 2014
7.6 / 9.8
○ 履歴 : 2015「2015.11.16 立冬の頃ようやくラベンダーの収穫と刈り込み終わる
10.4 / 16.9
○ 履歴 : 2016「2016.11.16 立冬の頃会津の風景 2016
0.3 / 9.1 会津
○ 履歴 : 2017「2017.11.16 秋田市で初雪観測 2017
3.1 / 7.9
○ 気温 : 昨日の最低 6.6(00:08)最高 11.6(12:04)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.1 最高 11.9 平均気温 7.9 降水量 6.4mm 日照時間 2.7h
○ 気温 : 今日の最低 7.7(04:00)最高 14.7(14:46)24時
○ 気温 : 平年の最低 3.9 最高 11.6 平均気温 7.6 降水量 6.4mm 日照時間 2.6h

201811162400Temperature

上の画像は、2018.11.16(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には 10度を下まわる 9度台となり、その後、夜遅くの 23時まで 9度台の気温が続いていましたが、24時にようやく 8度台となる暖かな夜を迎えましていました。

今日未明になっても 8度台が続いていましたが、その後は 7度台となり、明け方には、7度台から 8度台と推移する中、04:00 には、今日の最低気温となる 7.7度を記録していました。

朝は、今にも雨が降り出しそうな空模様でしたが、気温の方は、相変わらず 8度台が続いていました。気温が上がったのは、雲の切れ間から、一時的でしたが、お日さまが姿を現した後の 09時頃からでした(9度台)。

下の写真、左は、低く雨雲が垂れ込めていた朝 07:41 頃の様子です。

昼前になると、それまで厚い雲で覆われていた空が明るくなり、雲の切れ間から青空が広がり始めて来ました。10時には 10度台を示していた気温でしたが、その後は、13度台まで上がっていました。

下の写真、中央の左は、厚くて黒い雲から薄くて白い雲にかわり、青空がのぞいていた昼前 10:27 頃の様子です。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていましたが、再び少しずつ空が雲で覆われるようになってきました。

気温の方は、13度台が続いていましたが、お日さまが一番姿を現していた頃の 14:46 には、今日の最高気温 14.7度を記録していました。

下の写真、中央の右は、今日の最高気温 14.7度を記録する 1分前の 14:45頃の様子です。

ただ、夕方になると、雨雲が空を覆い始め、17時前には、小雨が降り始めていました。15時には 14度台だった気温も、16時には 12度台まで下がり、その後、雨が降り始めた頃から 11度台が続いていました。

その雨は、それほど雨足も強くなく、断続的に降っていました。下の写真、右は、その雨がやんでいた夕方 17:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃には、やんでいる時間が長かったものの、気温の方は 10度台から 9度台で推移していました。

そして、夜遅くになっても 9度台が続いていましたが、23時を過ぎた辺りから再び雨が降り始め、24時には 7.5mm の降水量を記録するほどでした(24時 9.8度 93%)。

20181116外の様子朝 20181116外の様子昼前 20181116外の様子昼過ぎ 20181116外の様子夕方1

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日も玉子入りインスタントラーメン、そして、ハクサイがっこにカボチャ、デザートは、ナシとリンゴでした。

20181116お昼ご飯韓国ラーメン 20181116お昼ご飯ハクサイがっこカボチャ 20181116山へ向かう途中の様子菊の花

今日は、天気が不安定だったのですが、雨が降り出す前にと、昼過ぎに山へ向かいました。上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の様子です。

道路脇の畑では、農家の方が丹精込めて作られていた菊の花が、色とりどりに咲いていて、とてもきれいでした(15:26頃)。

そして、峠道では、すっかり枯れ葉が多くなり、道路の両脇には、枯れ葉が溜まっていました(15:28頃)。

下の写真、右は、今日のラベンダー畑の様子です(15:47頃)。二日前に、ラベンダー畑の一部やカボチャ畑の草刈りを行いましたが、きれいになっていました。

2018.11.14 今季最低の3度台を記録した日ラベンダー畑の草刈り作業 2018

20181116山へ向かう途中の様子峠道1 20181116山へ向かう途中の様子峠道2 20181116ラベンダーの畑

写真が前後しますが、下の写真は、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道途中にあるもみじの紅葉の様子です(15:35頃)。真っ赤というよりも、赤い色の混じり合った橙色の葉っぱでした。

20181116ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子もみじ

下の写真も、急な坂道の様子です。こちらの方は、シーズンを終えた栗の木から落ち始めた葉っぱの様子です。坂道の道路を覆いつくすように、その葉っぱが散っていました。

20181116ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子枯れ葉

少し遅くなってしまいましたが、ラベンダー畑の草刈りを始めました。二日前に始めた草刈りでしたが、まだ残っていました。

下の写真は、草刈り前のラベンダーの列の様子です(15:48頃)。主に、中咲きラベンダーおかむらさきが中心でした。

枯れたようになっているのは、スギナでした。

20181116ラベンダー畑の草刈り前の様子1 20181116ラベンダー畑の草刈り前の様子2 20181116ラベンダー畑の草刈り前の様子3

下の写真、左と中央は、その列の草刈りを終えた頃の様子です(16:39頃)。小雨がパラパラ降り始めていました。

うね間はきれいになったのですが、株の回りの草をきれいにすることが難しく、一部、手で抜き取る作業も行いましたが、まだまだ残っていますね。

薄暗くなってきたところへ、小雨が降り始めてきました。急いで作業を中断し、着替えを済ませました。

下の写真、右は、着替え中に小雨が舞っていたときの様子です(16:47頃)。

20181116ラベンダー畑の草刈り後の様子1 20181116ラベンダー畑の草刈り後の様子2 20181116雨が降り出す1

写真が前後しますが、下の写真は、草刈りを終えた列と、まだ残っている列のラベンダー畑の様子です(16:40頃)。

あと、残り、もう少しです。

20181116ラベンダー畑の草刈り後の様子3

下の写真、左は、ラベンダー畑から急な坂道を下ろうとしていたときに撮した様子です(16:55頃)。小雨が降り出し、フロントガラスが濡れた状態になっています。

山から帰って来た頃には、雨が小降りとなり、そして、やんでいました。ラッキーと思い、そのまま、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真、中央と右は、速歩へと向かう途中の西の空と北の空の様子です(17:32頃)。道路や歩道は、すでに乾き始めていました。

20181116雨が降り出す2 20181116速歩へ向かう途中の東の空 20181116速歩へ向かう途中の北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(17:39頃)。

白い雲が浮かんでいましたが、その雲の切れ間から、お月さまの姿が見えていました。下の写真、中央の左が、南の空に浮かんでいたお月さまの様子です。

20181116速歩途中の公園から望んだ西の空 20181116速歩途中の公園から望んだ南の空 20181116速歩途中の公園から望んだ東の空 20181116速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左も、速歩途中の公園から望んだお月さまの様子です(18:03頃)。白い雲に隠れそうな気配でした。

中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(18:07頃)。速歩途中では、雨に降られる事もなく、本当にラッキーでした。

下の写真、右は、雨もあがり、乾き始めていた東大通りと歩道の様子です(18:52頃)。

20181116速歩途中の公園から望んだ南の空の様子お月さま 20181116速歩からの帰り道で望んだ東の空 20181116外の様子夕方2

下の写真は、今日の晩ご飯です。

トンブリ納豆、サヤインゲンのごま和え、そして、カキとハムのレタス炒め添えでした。

20181116晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。

ハタハタのかやき、それに、赤ワインでした。そして、柿とリンゴの果物でした。

20181116晩ご飯ハタハタのかやき 20181116ワイン 20181116デザート柿とリンゴ

アロマのセミナーでは、毎回、独自に作った資料を参照いただき、セミナーを進めています。

昨日は、この季節起こりがちな呼吸器系の疾患と精油を利用したアロマテラピーのお話しでした。

下の画像は、今回のセミナーで利用した精油のマトリクスデータシートですが、このマトリクス表には、様々な要素が組み込まれていました。

この表は、電子座標系グラフを意識し、中央に、芳香成分類と、その芳香成分類に属する芳香分子を配置し、まず第一に、電子座標系グラフの領域に分類されるそれら芳香成分類だけを概観できるようにすることで、

○ 電子座標系グラフのそれぞれの領域に分類される芳香成分類の、特に
・鎮静・リラックス作用(マイナスに耐電)を示すかどうか
・刺激・活性作用(プラスに帯電)を示すかどうか

を理解し、また、

○ 芳香成分類の
・主な作用

を捉える事で、精油の持っている心身に対しての多面的な働きを、どのような条件において利用出来るのかを判断し、必要とあれば、芳香分子にまで目を向ける事で、さらなる詳細な諸条件に対応できるように考察することが可能でした。

2017.12.04 電子座標系グラフに対応した精油のマトリクスシート
2017.11.25 精油のマトリクスナビゲーションシステム
2017.07.17 梅雨の曇り空の中野菜畑の草取り 2017(精油資料の再構築)
2017.01.09 電子座標系グラフで表現される芳香成分類と体質との相関関係を考慮した精油資料の再改良

今回は、呼吸器系の疾患を考えた場合、非常に汎用性のある精油を、マトリクスデータシートに配置してみました。

○ 注意
・各精油の芳香成分類の数値は、公開されている成分分析表に記載されている実数値です
・各芳香成分類に属する芳香分子の数値は、ケモタイプ精油事典 Ver.8 の平均的含有量の最高値です
・○印は、その他の成分として記載されている芳香分子で、固有作用を有すか、又は、重要と思われる分子のみを記載しています

20181116EoDataMX

今年のアロマテラピーセミナー(2018.10.07)では、身体の不調を、ケモタイプ精油を利用する場合に「
目的達成のための戦略」という概念を使った説明がなされていました。

2018.10.07 アロマテラピーセミナー 2018(アレルギー及び自己免疫疾患)

この「
目的達成のための戦略」という概念は、先ほども出て来ましたが、精油の持っている心身に対しての多面的な働きを、心身の不調の直接的な要因や、その要因によって引き起こされている様々な症状に対して、「どのような戦略を立ててて」それらの要因や症状を解決してあげればよいのか(目的達成)を考える事でした。

昨日行ったセミナーの「呼吸器系の疾患」を例にとれば、

● 抗生物質(生に抗う物質)
・ 病原菌 ◎
・ 生体 ×(副作用)
● 精油
・病原菌 ○
→ 抗菌、抗ウィルス、抗真菌の各作用
・生体 ○
→ 免疫系の調整や刺激(免疫調整、免疫刺激、神経強壮、神経バランス回復などの各作用)
→ 生体に起こる様々な症状の改善(去痰、抗カタル、抗炎症、鎮静、鎮痛、鎮痙れん、うっ滞除去・・・などの各作用)

という考え方で、「目的達成のための戦略」を立てる事ができるかと思います。

今回登場した五つの精油を見ていくと、まず、ブラックスプルース Picea mariana を除き、他の四つの精油の共通する芳香成分類や芳香分子には、

○ 四つの精油
・ローズマリー シネオール Rosmarinus officinalis cineole
・ユーカリ ラディアタ Eucalyptus radiata
・ラヴィンツァラ Cinnamomum camphora (Ex. Ravensara aromatica
・ローレル Laurus nobilis
○ 酸化物類(主な作用 〜 去痰、抗カタル、抗ウィルス、免疫調整、抗菌、抗寄生虫の各作用)
・1,8シネオール(固有作用 〜 免疫調整、抗炎症の各作用)

がありました。この芳香成分類や芳香分子には「目的達成のための戦略」に合致する内容の主な作用や固有作用を持っていました。

次の着眼点は、それら四種類の精油には、

○ モノテルペンアルコール類
・主な作用 〜 抗菌、抗ウィルス、抗真菌、免疫調整、神経強壮、抗寄生虫の各作用
○ モノテルペン炭化水素類
・主な作用 〜 うっ滞除去、抗炎症、コーチゾン様、抗ウィルス、抗菌の各作用

の芳香成分類が含まれていました。これらの主な作用もまた「目的達成のための戦略」に必要な作用でした。

当然のことながら、上記に示した酸化物類、そして、モノテルペンアルコール類やモノテルペン炭化水素類の含有量には、それぞれの精油によって違いはありますが、「
目的達成のための戦略」に、どのような戦略を優先させるのかによって、どの精油を選択するのかを決める場合に、とても有効な指標として考える事ができました。

また、固有作用を有する芳香分子にも着目することで、さらに詳細な戦略を立てる事も可能となります。

そして、四つの精油を「
目的達成のための戦略」として、さらに、その戦略を推し進めていく上においての選択条件となる芳香成分類が、二つの精油にそれぞれ存在していました。

それは、

○ ローズマリー シネオール Rosmarinus officinalis cineole
・ケトン類(主な作用 〜 粘液溶解、脂肪溶解、胆汁分泌促進、去痰、瘢痕形成(創傷治癒)の各作用)
○ ローレル Laurus nobilis
・エステル類(主な作用 〜 鎮痙れん、神経バランス回復、鎮静、鎮痛、抗炎症、血圧降下の各作用)

でした。これらの精油を考えた場合、「目的達成のための戦略」に、どの精油がさらに有効に利用できるのかを考えるための要件となっていきます。

また、ブラックスプルース Picea mariana には、モノテルペン炭化水素類とエステル類という、樹木系に焦点を当てた場合、非常にユニークな芳香成分類の組合せが存在していました。

樹木系の芳香成分類の特徴については、下記のブログ記事を参照いただければ幸いです。

2009.02.27 主な樹木系の精油と芳香成分類

また、ブラックスプルース Picea mariana と同じような芳香成分類の組合せとして、カナディアンヘムロック Tsuga canadensis というケモタイプ精油もありました。

2016.11.04 北海道から届いた一足早い精油のクリスマスプレゼント 2016

今までの「
目的達成のための戦略」は、昨日行ったセミナーにおける「呼吸器系の疾患」に対しての考え方でしたが、これらの考え方は、

○ ケモタイプ精油を中心として
・電子座標系グラフ上における領域(芳香成分類 又は 精油そのもの)
・中に含まれている芳香成分類や芳香分子を考え、

目的達成のための戦略」として、どの精油を使えば、その目的達成が可能となるのか、という精油の選択にも、非常に幅広く利用することが可能でした。

下の図は、今回登場した五つの精油について、精油のマトリクスデータシートから、電子座標系グラフ上に、それぞれの精油に含まれる共通の芳香成分類、並びに、特徴のある他の芳香成分類を配置することで、「
目的達成のための戦略」に、どの精油が最適なのかを選択するための手助けとなるように、再配置したものです。

画像が、まだスマートではないので、今度、マインドマップ形式で表現する手法を考えて見たいと思っています。

20181116EoDataMXDS

明日の最低気温は 5度、最高気温は 11度、そして、天気は「雨のち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.16 20:00発表)。

朝晩は高く日中は低い気温でドンヨリとした曇り空の一日 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.15 手帳 2010年度版11.3 / 15.6
○ 履歴 : 2010「2010.11.15 秋田市に初雪降る 2010
5.2 / 9.7
○ 履歴 : 2011「2011.11.15 雪でも降りそうな秋田と会津の風景
2.7 / 9.6
○ 履歴 : 2012「2012.11.15 OmniPlan for iPad でリフォームの工程管理
3.9 / 11.7
○ 履歴 : 2013「2013.11.15 中通り サティスファクションとダイコンの柿漬け
4.3 / 10.3
○ 履歴 : 2014「2014.11.15 今季最低の3.4度を記録し断続的に雪の降る寒い一日 2014
3.4 / 7.7
○ 履歴 : 2015「2015.11.15 立冬の頃山の様子 2015
13.6 / 17.7
○ 履歴 : 2016「2016.11.15 昔懐かしい長崎屋(会津若松)へ向かう道路 2016
7.5 / 16.2 会津
○ 履歴 : 2017「2017.11.15 主要精油60種類の最新データと禁忌事項及び注意事項
6.0 / 10.1
○ 気温 : 昨日の最低 3.6(07:09)最高 13.8(13:13)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.3 最高 12.1 平均気温 8.1 降水量 6.5mm 日照時間 2.8h
○ 気温 : 今日の最低 6.6(00:08)最高 11.6(12:04)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.1 最高 11.9 平均気温 7.9 降水量 6.4mm 日照時間 2.7h

201811152400Temperature

上の画像は、2018.11.15(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても 9度台の気温が続いていましたが、20時からは 8度台となり、夜遅くには 8度台から 7度台、そして、7度台から 6度台と下がっていました。

今日未明の 01時になると、6度台まで下がっていた気温が、急激に上昇し、10.1度まで上がっていました。

昨夜、夜遅くの 24時(00:00)には 6.7度でしたが、8分後の 00:08 には、今日の最低気温となる 6.6度を記録した後、01時には 10.1度を記録していたのですから、一時間足らずで 3.5度ほど上昇した事になります。

その後は、9度台から 8度台と少しずつ下がり始め、明け方には 8度台から 7度台で推移していました。

朝には、いつ雨が降り出して来てもおかしくないようなドンヨリとした曇り空で、7度台の気温が続いていましたが、09時にようやく 8.4度を示していました。

下の写真、左は、雨が降り出して来てもおかしくないような空模様だった朝 07:48 頃の様子です。

昼前になっても、朝と同じような空模様でしたが、気温の方は、9度台から 10度台、そして、10度台から 11度台と少しずつ上がっていました。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていました。下の写真、中央の左は、そんなドンヨリとした曇り空だった昼過ぎ 13:12 頃の様子です。

気温の方は、13時に一度 10度台まで下がっていましたが、その後は、11度台が続く中、12:04 には、今日の最高気温 11.6度を記録していました。

ただ、昼過ぎの後半には、下の写真、中央の右のように、真っ黒な雲と、その雲の切れ間からお日さまが時々姿を現すという、不気味な天気でした(15:42頃)。

夕方になると、辺りが暗闇で覆われて来ましたが、空が雲で覆われている中、その雲の切れ間からお月さまが時々姿を現す事もありました。

下の写真、右は、そんな様子だった夕方 18:46 頃の様子です。16時まで 11度台の気温が続いていましたが、その後は、10度台と暖かでした。

夜のはじめ頃には 10度を下まわる 9度台となり、その後、夜遅くの 23時まで 9度台の気温が続いていましたが、24時にようやく 8度台となる暖かな夜を迎えました(24時 8.6度 73%)。

20181115外の様子朝 20181115外の様子昼前 20181115外の様子昼過ぎ 20181115外の様子夕方

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。

アロマセミナーでしたが、セミナーの最初の時間は、戦略会計のお話しに。下の写真、左が、そのときにお話しさせていただいた内容の一部です。

中央と右は、本来のアロマセミナーで学んでいただいた内容の一部です。

20181115アロマのセミナー1 20181115アロマのセミナー2 20181115アロマのセミナー3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。カボチャ、そして、ダイコンと小エビの煮つけ、それに、デザートのパイナップルケーキでした。

20181115お昼ご飯カボチャ 20181115お昼ご飯ダイコンと小エビの煮つけ 20181115デザートパイナップルケーキ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。肉団子とザーサイの入ったタンタン麺です。

20181115お昼ご飯

今日は、雲行きが怪しかったので、少し早めにインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真、左と中央は、速歩へと向かう途中で望んだ東の空(16:21頃)と、北の空の様子ですですが、雲の切れ間から水色の空も見え隠れしていました(16:22頃)。

下の写真、右は、速歩途中の公園内から望んだ工事現場の様子です(16:30頃)。

20181115速歩へ向かう途中の東の空 20181115速歩へ向かう途中の北の空 20181115速歩途中の公園内から望んだ工事現場

写真が少し前後しますが、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の空の様子です(16:29頃)。

ドンヨリとした雲が垂れ込め、雨が降り出すのではと思えるような空模様でした。

20181115速歩途中の公園から望んだ西の空 20181115速歩途中の公園から望んだ南の空 20181115速歩途中の公園から望んだ東の空 20181115速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(16:55頃)。この頃は、すでに薄暗くなっていましたが、こちらの空も雲で覆われていました。

今日、2018.11.15 は、第三木曜日で、ボジョレー ヌーボの解禁日だったようですが、わが家では、下の写真、中央のように、「月山ワイン」を楽しみました。

昨日の NHKラジオで、ワインの薬理作用をお話しされていた方(医師でソムリエ)がおられましたが、アンチエイジングの研究で、ワインの持つ「抗酸化作用」に興味を持たれ、ワインスクールの講師もされるほど、ワインを極められたようです。

興味のある内容だったのですが、途中から草刈り作業に入ったため、お話しが中途半端になってしまいました。

でも、「ごごラジ」の聞き逃しサービスで聞く事ができるようです(ただし期間が限られているかもしれません)。

下の写真、右は、秋田県内の明日の天気予報の画面(NHKテレビ)ですが、明日は、曇りから雨が降りそうですね。

20181115速歩の帰り道で望んだ東の空の様子 20181115月山ワイン 20181115NHKテレビ県内明日の天気予報

下の写真は、今日の晩ご飯です。

小松菜と油揚げの煮つけ、牛肉のピーマンやタマネギパプリカなどの野菜添え、トンブリ納豆、そして、カブとゆずの酢のものでした。

20181115晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。

ナスとピーマンのみそ炒め、カブと油揚げのみそ汁、そして、完熟した柿で漬けた込んだダイコンのがっこ、それに、ナシとリンゴの果物でした。

20181115晩ご飯ナスとピーマンのみそ炒め 20181115晩ご飯ダイコンの完熟柿漬け 20181115デザートナシとリンゴ

明日の最低気温は 4度、最高気温は 14度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.15 21:00発表)。

今季最低の3度台を記録した日ラベンダー畑の草刈り作業 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.14 幼稚園のおゆうぎかい 200912.1 / 16.4
○ 履歴 : 2010「2010.11.14 大初作(おおはっさく)の開封 2010
6.5 / 17.6
○ 履歴 : 2011「2011.11.14 紅葉を楽しみながらラベンダー畑の剪定作業 2011
8.4 / 14.1
○ 履歴 : 2012「2012.11.14 夜に入り静かに下がって来た気温
5.1 / 11.1
○ 履歴 : 2013「2013.11.14 今季初..氷点下と初氷を記録した日会津から大初作届く
- 0.7 / 8.7
○ 履歴 : 2014「2014.11.14 今季初..最高...10度を下まわった日会津から身不知柿届く
3.9 / 7.1
○ 履歴 : 2015「2015.11.14 気温の変動と天気の変化が大きすぎるこの頃 2015
10.8 / 14.3
○ 履歴 : 2016「2016.11.14 門前町通りから望んだスーパームーン 2016
3.1 /13.6 会津
○ 履歴 : 2017「2017.11.14 干し柿作り 2017
8.4 / 15.4
○ 気温 : 昨日の最低 5.0(07:03)最高 12.8(14:22)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.6 最高 12.4 平均気温 8.4 降水量 6.6mm 日照時間 2.9h
○ 気温 : 今日の最低 3.6(07:09)最高 13.8(13:13)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.3 最高 12.1 平均気温 8.1 降水量 6.5mm 日照時間 2.8h

201811142400Temperature

上の画像は、2018.11.14(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、8度台から 7度台と下がり始め、夜遅くの 22時には、5度台まで一気に下がっていましたが、その後は 6度台と不安定でした。

ところが、今日未明の 01時には 4度台まで下がり、その後未明から明け方まで 4度台が続いていました。

朝には、素晴らしい青空が広がっていましたが、放射冷却の影響か、朝の 07時には 3度台の気温となり、07:09 には、今日の最低気温となる 3.6度を記録し、今季の最低気温も更新しました。

それまでは、2018.11.02 に記録した 4.5度(06:54)でしたが、今日は、4度を下まわる 3度台を記録していました。

2018.11.02 今季最低を記録した日今年の農作業がほぼ終わりを迎える 2018

下の写真、左は、素晴らしい青空とお日さまに恵まれていた朝 07:44 頃の様子です。07時には 3度台だった気温も、その後は、5度台、そして、09時には 7.6度まで上がっていました。

昼前になっても、素晴らしい青空は変わらず、お日さまがタップリ暖かな光を届けていましたが、気温の方は、9度台から 11度台、11度台から 12度台と推移していました。

下の写真、中央の左は、朝と同じように青空とタップリのお日さまが届いていた昼前 10:03 頃の様子です。幼稚園の園児さんたちも、散歩していました。

昼過ぎになっても、相変わらず素晴らしい青空が広がっていました。今日の平年の日照時間は 3h を切る 2.8h でしたが、気象データによると、1.0h を示した時間は、08時から 14時までで、6h ほどお日さまの光が届いていた事になります(15時 0.9h)。

下の写真、中央の右は、白い雲が少しだけあったようですが、青空の続いていた昼過ぎ 13:44 頃の様子です。

13時と 14時には 13度台を示し、13:13 には、今日の最高気温 13.8度を記録した後は、12度台と下がっていました。

夕方になると、白い雲が空に増え始め、青空も広がってはいるのですが、雲も目立っていました。気温の方は、11度台となっていたのですが、18時には、一気に 10度台を下まわる 9度台を示していました。

下の写真、右は、夕方 17:36 頃の様子ですが、街灯の左横にお月さま(半月ぐらい)が輝いていました。

夜のはじめ頃になっても 9度台の気温が続いていましたが、20時からは 8度台となり、夜遅くには 8度台から 7度台、そして、7度台から 6度台と下がっていました(24時 6.7度 87%)。

20181114外の様子朝 20181114外の様子昼前 20181114外の様子昼過ぎ 20181114外の様子夕方1

今日は、朝からラーメンのスープの香りが漂っていました。下の写真、左が、その手作りスープです。今日は、きっとお昼はラーメンですね。

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。下の写真、中央と右は、お迎えに行く途中で見つけたドウダンツツジ(10:31頃)と、施設内から望んだ太平山の様子です(10:39頃)。

今季一番の冷え込みを記録した朝でしたが、天気は最高で、真っ青な青空が広がっていました。太平山近くには、多少雲も浮かんでいましたが、お日さまの光で、その太平山が輝いていました。

20181114自家製のスープ 20181114外の様子昼前ドウダンツツジ 20181114外の様子昼前太平山1

下の写真も、その太平山の様子です(10:44頃)。施設の出入口から望んだ様子ですが、接続道路は、秋田自動車道の秋田中央インターへと続いていました。

20181114外の様子昼前太平山2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。朝から、自家製スープの香りが漂っていましたが、今日は、そのスープを使ったラーメンでした。

ザーサイや肉団子、そして、中華風玉子も入っていました。

20181114お昼ご飯

下の写真、左も、そのラーメンです。そして、デザートは、中央のように、シュークリームでした。

今日は、昼過ぎから山へ向かいました。朝から素晴らしい青空に恵まれていましたが、昼過ぎになっても、ほんの少し雲はありましたが、その青空は続いていました。

下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(13:59頃)。稲刈りを早く終えた田んぼには、新しく新芽が伸びて青々しくなっていましたが、遅かった田んぼは、稲刈りを済ませたままの状態になっていました。

20181114お昼ご飯ラーメン 20181114デザートシュークリーム 20181114山へ向かう途中の田んぼと空の様子

下の写真は、峠道の入り口にあたる場所から、その峠道を望んだ様子です(14:04頃)。

紅葉が進み、樹木の葉っぱが色づいていましたが、休耕田や畑に広がる雑草は、青々とした草や、枯れ始めた草が一面に広がり、紅葉とそれらの草の彩りがとてもきれいでした。

20181114山へ向かう途中で望んだ峠道1

下の写真は、峠道の頂上付近を望んだ風景です(14:05頃)。もう少し東側から差し込む光であれば、さらに紅葉の輝きを額縁のように切り取って望む事ができましたが、それでも、充分きれいでした。

20181114山へ向かう途中で望んだ峠道2

下の写真は、全く同じ場所から、同じく峠道の頂上付近を望んだ風景です。横長に撮ったものですが、上の写真と同じように、紅葉の風景を楽しむ事ができました。

20181114山へ向かう途中で望んだ峠道3

今日は、ラベンダー畑の草刈りを予定していました。もうほとんどの雑草は、種を実らせ、その種をばらまく機会をうかがっている時期となっていました。

むしろ、草刈りは雑草にとったら、そのいい機会に巡り会っているのかもしれませんが、そのままにしておくわけにもいきません。

下の写真、左と中央は、八重紅枝垂れ桜のある斜面に自生していたさくらですが、大きくなってきたので、おもいきって草刈り機できれいに刈り取りとったときの様子です(14:43頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、ラベンダー畑の草刈り途中の様子です(15:55頃)。

20181114桜の木伐採前 20181114桜の木伐採後 20181114草刈り途中のラベンダー畑

下の写真は、ラベンダー畑の草刈り前の様子です(14:44頃)。以前、畑の左側から草刈りを始めたのですが、草取りの方を優先し、草刈りがなかなか進まない状態でした。

2018.10.23 霜降の日ラベンダー畑の草刈りと草取り 2018

20181114草刈り前のラベンダー畑の様子1

下の写真は、2/3 くらいまで草刈りの進んだラベンダー畑の様子です(16:41頃)。カボチャの収穫も済ませていたので、ラベンダー畑に近づいていたカボチャのツルなども一緒に刈り込み、畑がきれいになりました。

20181114草刈り後のラベンダー畑の様子1

下の写真も、草刈りを行う前のラベンダー畑とカボチャ畑の様子です(14:44頃)。ラベンダー畑の手前には、カボチャ畑から伸びたツルや葉っぱがありました。

20181114草刈り前のラベンダー畑の様子2

それらの刈り取りも済ませ、ラベンダー畑もある程度きれいになった草刈り後の様子が、下の写真です(16:41頃)。

草刈り前は、きれいな青空が広がっていましたが、この頃には、所々に雲がありました。

20181114草刈り後のラベンダー畑の様子2

下の写真は、草刈り前のラベンダー畑と、ラベンダーの列の様子です(14:43頃、15:05頃)。

20181114草刈り前のラベンダーの列1 20181114草刈り前のラベンダーの列2 20181114草刈り前のラベンダーの列3

下の写真は、2/3 ほどの草刈りを終えたラベンダー畑と、ラベンダーの列の様子です(16:41頃)。

中央は、早咲きラベンダーこいむらさきの列、そして、右は、中咲きラベンダーおかむらさきの列の様子です。

長い茎を伸ばした草は、ラベンダーの株内から伸びているので、草刈り機では取り除く事が出来ません。そのため、所々は、手作業でその草を引っこ抜く作業もありました。

20181114草刈り後のラベンダーの列1 20181114草刈り後のラベンダーの列2 20181114草刈り後のラベンダーの列3

下の写真、左と中央も、ラベンダー畑の草刈り前の様子です(15:05頃)。右は、草刈りを終えたラベンダー畑の様子です(16:42頃)。

ラベンダー畑の下の方には、カボチャ畑から伸びて来た茎や葉っぱがありましたが、それがなくなりとてもスッキリしました。

20181114草刈り前のラベンダーの列4 20181114草刈り前のラベンダーの列5 20181114草刈り後のラベンダーの列6

下の写真、左と中央は、上の写真、左と中央の畑や列の草刈りが済んだときの様子です(16:40頃)。

スギナやハルジョン・ヒメジョンだけでなく、様々な雑草がラベンダー畑を占領し始めてきました。作業が遅れ、来年はもっとひどい事になりそうです。

右は、着替えを済ませ、山から帰る前に望む事ができたお月さま(半月さま)の様子です(16:54頃)。

20181114草刈り後のラベンダーの列4 20181114草刈り後のラベンダーの列5 20181114山の様子お月さま

今日も遅くなりましたが、山から戻り、すぐに、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

公園内は、すでに暗くなっていましたが、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の空の様子です(17:54頃)。

20181114速歩途中の公園から望んだ西の空 20181114速歩途中の公園から望んだ南の空 20181114速歩途中の公園から望んだ東の空 20181114速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩途中の公園内から望んだお月さまの様子です(18:18頃)。近くには、雲が姿を見せていました。

中央は、速歩からの帰り道でのぞんだ東の空の様子です(18:22頃)。

20181114速歩途中に望んだ公園と三日月さまの様子 20181114速歩の帰り道で望んだ東の空の様子 20181114晩ご飯青菜のみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

マグロの刺身ノリ添え、トンブリ納豆、サトイモのサラダ、そして、中華風のダイコンや厚揚げ豆富の煮つけ、それに、小松菜とカブのみそ汁でした。

20181114晩ご飯

明日の最低気温は 5度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.14 21:00発表)。

最高気温が12度台と今季最低を記録する中会津の身不知柿開封 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.13 この冬に備えて4.2 / 13.5
○ 履歴 : 2010「2010.11.13 ラベンダー早咲き3号の剪定 2010 秋
6.9 / 14.2
○ 履歴 : 2011「2011.11.13 Pocket Informant 2.0 for iOS の概要
10.2 / 16.7
○ 履歴 : 2012「2012.11.13 美容と健康のお店情報 由利本荘市 ぷちぐれん
7.6 / 14.7
○ 履歴 : 2013「2013.11.13 冬支度 冬タイヤへ交換編 2013
0.1 / 6.3
○ 履歴 : 2014「2014.11.13 秋田市に初雪降った日石油暖房機始動 2014
3.9 / 13.6
○ 履歴 : 2015「2015.11.13 少し遅かった一つ森公園の紅葉散策 2015
2.3 / 15.0
○ 履歴 : 2016「2016.11.13 小春日和の中秋田から会津へ
5.0 / 16.7 秋田 2.1 / 16.0 会津
○ 履歴 : 2017「2017.11.13 今季の最低3.5度を記録するも青空に恵まれた秋田市
3.5 / 14.3
○ 気温 : 昨日の最低 6.9(02:52)最高 14.0(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.8 最高 12.7 平均気温 8.7 降水量 6.6mm 日照時間 2.9h
○ 気温 : 今日の最低 5.0(07:03)最高 12.8(14:22)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.6 最高 12.4 平均気温 8.4 降水量 6.6mm 日照時間 2.9h

201811132400Temperature

上の画像は、2018.11.13(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、18時には 9度台まで下がっていた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 10度台へ戻り、その後は、再び 9度台を示していました。そして、夜遅くには 9度台から 8度台で推移していました。

今日未明になっても 8度台が続いていましたが、明け方には、7度台から 6度台と、少しずつ下がっていました。

そして、朝の 07時には 5度台まで下がり、07:03 には、今日の最低気温 5.0度を記録していました。

今日は、朝になっても気温が下がっていましたが、その後は、素晴らしい青空が広がり、お日さまが姿を見せていた事で、08時には 7度台、そして、09時には 9度台まで上がっていました。

下の写真、左は、素晴らしい青空が広がっていた朝 08:11 頃の様子です。

ただ、そのままよい天気が続くのかと思っていましたが、天気予報通り、昼前には、雲が空を覆う様になり、お日さまは、その雲の切れ間から時々姿を見せるだけで、10時に 10度台まで上がったものの、その後は、11度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の左は、厚い雲で覆われていた昼前 11:47 頃の様子です。

昼過ぎには、空を覆っていた厚い雲が少なくなり、再び青空が広がって来ましたが、13時に 12度台を示した後は、11度台、そして、再び 12度台と推移し、14:22 には、今日の最高気温 12.8度を記録していました。

調べて見たら、今日の最低気温こそ 5.0度と、2018.11.02 に記録した 4.5度(06:54)に次ぐ冷え込みでしたが、今日記録した最高気温 12.8度(14:22)は、今季に入り一番の寒さとなっていました。

2018.11.02 今季最低を記録した日今年の農作業がほぼ終わりを迎える 2018

それでも、平年の最高気温は 12.4度ですから、その気温よりも高かった事になります。今日の最低、最高が、ほぼ平年並みのようですから、いかにこれまでが高かったのかが伺えます。

それに、この所の平年の最低・最高気温の日ごとの変化が、0.2度ほどずつ下がっていたのですが、0.3度ほどずつ下がる日が出て来ました。

○ 今日 2018.11.13 平年の最低 4.6 最高 12.4 平均気温 8.4 降水量 6.6mm 日照時間 2.9h

下の写真、中央の右は、雲はあるものの、青空が広がっていた昼過ぎ 13:14 頃の様子です。

夕方には、再び雲が厚くなり、その雲の切れ間から青空も見えるのですが、少なくなっていました。

気温の方も 16時には 10度台まで下がり、18時には 10度を下まわる 9度台まで下がっていました。下の写真、右は、真っ黒な雲が空を覆っていた夕方 16:40 頃の様子です。

それでも、その雲の切れ間から、時々三日月さまの姿を望む事ができました。

夜のはじめ頃には、8度台から 7度台とさらに下がり始め、夜遅くの 22時には、5度台まで一気に下がっていましたが、その後は 6度台と不安定でした(24時 6.6度 78%)。

20181113外の様子朝 20181113外の様子昼前 20181113外の様子昼過ぎ 20181113外の様子夕方1

今日 2018.11.13 は、会津から運んで来た身不知柿一箱の開封日でしたが、もう二つの箱は、二日前の 2018.11.11 が開封の日でした。

二日ほど遅くなりましたが、今日の分も含め、三箱分を、今日開封しました。下の写真、左と中央は、2018.11.11 が開封日だった会津身不知柿です。

今年は、とても大きな実に育っていました。二日ほど遅れましたが、何の問題もなく、とてもおいしそうでした。会津では、甘柿も収穫できるのですが、渋柿である身不知柿がとても有名です。

2018.11.03 寒さが増しイチョウの葉っぱが紅葉した頃会津から柿が届く 2018

でも投稿しましたが、大八朔(おおはっさく)の柿は、すでに開封済みでした。

大八朔は甘柿のようなのですが、会津では、渋味が残る場合もあるため、身不知柿と同じように焼酎などでサワして食べます。

下の写真、右は、街路樹のイチョウの伸びた枝を剪定するための作業車なのでしょうか、朝から待機していました。

20181113会津の身不知柿開封1 20181113会津の身不知柿開封2 20181113街路樹剪定作業車

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

柿の白和え、カブとユズの酢のものパプリカ添え、サトイモの煮つけ、そして、おにぎりでした。

20181113お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、野菜タップリの肉団子スープでした。そして、中央の写真のように、手作りの焼きプリンでした。

今日は、昼過ぎから夕方にかけて、いつもお世話になっている幼稚園に行って来ました。幼稚園では、大がかりな工事が行われていましたが、その様子が、下の写真、右です(13:21頃)。

ちょうど入り口の一部にあたるため、片方の入り口しか使えず、大変だったようです。

20181113お昼ご飯肉団子スープ 20181113デザート手作りプリン 20181113お世話になっている幼稚園

幼稚園から戻り、遅くなりましたが、今日も、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へ向かいました。

下の写真は、速歩へ向かう途中に望んだ南西の空の様子です(17:26頃)。

空には白い雲がかかり、青空は、一部の空以外は広がっていませんでしたが、ご覧のように、雲に隠れる直前に三日月さまを捉える事ができました。

20181113外の様子夕方雲に隠れる寸前だった三日月さま

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の空の様子です(17:39頃)。

今日は、昨日ほど風は強くありませんでしたが、結構寒く、ちょっと厚着をしていきました。よく見渡すと、一部の空に青空が見える程度で、ほとんどが雲で覆われていました。

20181113速歩途中の公園から望んだ西の空 20181113速歩途中の公園から望んだ南の空 20181113速歩途中の公園から望んだ東の空 20181113速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(18:01頃)。中央は、晩ご飯前に撮した外の様子です(18:58頃)。

18時頃には、すでに 10度を下まわる 9度台(18時 9.3度)でしたが、19時には 8度台(19時 8.8度)と冷え込んでいました。

20181113速歩からの帰り道で望んだ東の空 20181113外の様子夕方2 20181113晩ご飯おにぎりと肉団子スープ

上の写真、右と、下の写真も、今日の晩ご飯です。

お昼と同じく、野菜タップリの肉団子スープとおにぎり、それに、キクとトンブリの納豆、サトイモの煮つけ、そして、ハムとローストビーフレタスとパプリカのサラダ添えでした。

20181113晩ご飯

明日の最低気温は 5度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.13 21:00発表)。

季節がだんだん秋から冬へと切り替わる様子を感じる頃 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.12 近場の紅葉探索 2 20093.9 / 11.1
○ 履歴 : 2010「2010.11.12 本日のメロンパンは売切ました
3.2 / 17.4
○ 履歴 : 2011「2011.11.12 穏やかな初冬の風景 2011
8.2 / 18.2
○ 履歴 : 2012「2012.11.12 アルガン油とヤギのアゴ構造・消化機能の関係
11.3 / 15.2
○ 履歴 : 2013「2013.11.12 冬支度 石油ファンヒーター編 2013
0.8 / 4.7
○ 履歴 : 2014「2014.11.12 ピリオドと体内時計とHes1との関連性
5.1 / 17.2
○ 履歴 : 2015「2015.11.12 今季最低の2.2度と初霜を記録する中小春日和に恵まれる
2.2 / 12.5
○ 履歴 : 2016「2016.11.12 Aromarche(香りの市場 アロマるしぇ)のお知らせ 2016
6.7 / 15.0
○ 履歴 : 2017「2017.11.12 第38回秋田県花の祭典にオリオリさんを悼む 2017
6.1 / 11.5
○ 気温 : 昨日の最低 6.1(06:09)最高 14.9(12:34)24時
○ 気温 : 平年の最低 5.0 最高 13.0 平均気温 8.9 降水量 6.5mm 日照時間 3.0h
○ 気温 : 今日の最低 6.9(02:52)最高 14.0(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 4.8 最高 12.7 平均気温 8.7 降水量 6.6mm 日照時間 2.9h

201811122400Temperature

上の画像は、2018.11.12(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時までは 12度台が続いていましたが、20時にはいきなり 10度台まで下がり、夜遅くには 10度台から 9度台、9度台から 8度台の気温で推移していました。

今日未明の 01時には 7度台まで下がり、そのまま明け方まで 7度台が続いていました(毎正時)。そして、未明の 02:52 には、今日の最低気温となる 6.9度を記録していました。

朝は、雨が降り出しそうな空模様で、07時まで 7度台が続いていましたが、09時過ぎ頃から、雲の切れ間から青空も広がり、お日さまが姿を見せていた事で、09時には 10度台まで上昇していました。

下の写真、左は、まだ曇り空だった朝 08:00 頃の様子です。7度台の続いていた気温は、この頃には 8度台を示していました。

昼前になると、雲の切れ間から姿を現していたお日さまが、再びその雲に隠れだし、気温の方も 10時に示した 13度台が 12時まで続いていました。

下の写真、中央の左は、再び雲に覆われていた昼前 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになると、雲行きが怪しくなり始め、いつ雨が降り出してきてもおかしくないような天気になっていました。

気温の方も、12:41 に記録した 14.0度が今日の最高気温となりましたが、毎正時の気温は、13度台から 11度台、そして、11度台から 10度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、中央の右は、昼過ぎ 13:40 頃の様子ですが、16時前から、パラパラ小雨が舞い始めてきました。雨が舞い始めた頃には、強い風も伴っていました。

そして、夕方になると、断続的に雨足の弱い雨が降っていましたが、その雨も一時的だったようで、降水量のデータには記録されていないほどの量だったようです。

それでも、16時には 10度台だった気温も、17時からは 10度を下まわる 9度台となっていました。下の写真、右は、雨もやみ、薄暗くなってきた夕方 16:38 頃の様子です。

ただ、18時には 9度台まで下がっていた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 10度台へ戻り、その後は、再び 9度台を示していました。

そして、夜遅くには 9度台から 8度台で推移していました(24時 8.9度 87%)。

20181112外の様子朝 20181112外の様子昼前 20181112外の様子昼過ぎ 20181112外の様子夕方

下の写真、左は、ばっぱの通っているデイサービス施設出入口から望んだ太平山の様子です(10:45頃)。雨が降り出して来そうな空模様でしたが、太平山はきれいに見えていました。

街路樹の葉っぱがなくなり始め、何だか寂しい風景の中で、太平山を望むことができました。

20181112外の様子昼前太平山 20181112民放テレビ県内天気予報 20181112NHKテレビ県内天気予報

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、テレビで放送されていた秋田県内の週間天気予報と、11:57 頃に写し出されていた秋田市内の様子です。

上の写真、中央は、民放の週間天気予報、そして、上の写真、左は、NHKテレビの週間天気予報なのですが、若干、予報が異なっているのがわかります。

明日 13日(火曜日)の秋田は、民放では「晴れと曇り」マークですが、NHKでは、「曇り」マークとなっており、微妙に食い違っていました(大館も同じようです)。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメン生玉子添えでした。

20181112NHKテレビ昼前の様子 20181112お昼ご飯台湾のインスタントラーメン玉子入り1 20181112お昼ご飯台湾のインスタントラーメン玉子入り2

昼過ぎに、外へ出る用事があったのですが、東大通りのイチョウ並木が、下の写真のように、きれいに紅葉していました。

このイチョウの木は、東大通りと明田地下道を横山金足線方向へと向かった場所の交差点角にありましたが、台風 25号の影響がほとんどなかったようです。

それはそれは見事でした。

20181112外の様子昼過ぎイチョウの紅葉

今日は、昼過ぎから雲行きが怪しくなってきたので、早めにインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。が・・・・

何と、公園へと向かう途中で、パラパラ雨が舞ってきました。そして、速歩の後半頃には、雨足も強くなっていました。

下の写真、左は、速歩へと向かう途中で望んだ怪しげな雲が空を覆っていた北の空の様子です(15:50頃)。

速歩を始めると、雨足もしだいに強くなってきましたが、風も強く吹き始めてきました。中央は、葉っぱがほとんど吹き飛ばされ、物寂しくなった公園内から望んだ近くの工事現場の様子です(15:57頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(16:21頃)。この頃には、雨も落ち着いていました。

20181112速歩へ向かう途中で望んだ北の空 20181112速歩途中の公園から望んだ工事現場 20181112速歩からの帰り道で望んだ東の空

写真が前後しましたが、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の空の様子です(15:56頃)。

風が強く、上空の雲もその強い風に乗って移動しているのか、とても早く感じられました。ご覧の通り、厚く白い雲で上空が覆われていました。

20181112速歩途中の公園から望んだ西の空 20181112速歩途中の公園から望んだ南の空 20181112速歩途中の公園から望んだ東の空 20181112速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、強風で公園内の樹木が揺られているときの様子です(16:13頃)。この樹木は、先ほどのとは違い、枯れてはいますが、葉っぱがまだ枝にたくさんありました。

20181112速歩途中の公園内の様子

下の写真は、速歩を終え、お隣さんに回覧板を届けに行った帰りの様子です(16:38頃)。

ローズマリーとラベンダーの枝の間には、落ち葉となって吹き飛ばされたイチョウの葉っぱがひっかかっていました。こういう風景を見ると、もうすぐ寒い冬が来るんだなぁと感じます。

20181112お隣さんのローズマリー 20181112お隣さんのラベンダー

下の写真は、お店前のイチョウの木の様子です(16:38頃)。昼前に望んだ見事なイチョウとは正反対に、南側の枝を中心に、すでに黄色い葉っぱがほとんどなくなっていました。

これは、台風 25号により傷んだ葉っぱが、先に落ちたせいだと思います。

20181112歩道のイチョウ

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、ハクサイと厚揚げ豆富のみそ汁、カブとゆずの酢のもの、そして、デザートのリンゴとナシの果物でした。

20181112晩ご飯ハクサイと厚揚げ豆富のみそ汁 20181112晩ご飯カブとゆずの酢のもの 20181112デザートリンゴナシ

下の写真も、今日の晩ご飯です。こちらは、酢納豆、ハクサイとシーチキンの和えもの、サトイモなどの煮つけ、キクのおひたし、そして、シューマイカニカマ添えでした。

20181112晩ご飯

明日の最低気温は 6度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.12 20:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ