みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

久しぶりに雪寄せのなかった朝日中は春の日差し感じる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.22 天然氷と実体環境- 3.6 / 6.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.22 春を待つ会津の風景 2010
- 6.4 / 6.3 会津
○ 履歴 : 2011「2011.02.22 快晴の中歩道の雪寄せ作業
- 4.6 / 9.1 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.22 春を感じる光と素晴らしい夕日
- 6.6 / 2.9 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.22 まる一日雪との闘いの中ひっそりと豆太郎が 2013
- 3.4 / 1.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.22 今朝も雪寄せが必要なくらい降りました 2014
- 2.9 / 2.3 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.22 雨水の頃最高気温が今年初めて10度を..秋田市 2015
2.0 / 12.2 24時
○ 履歴 : 2016「2016.02.22 Informant for OS X
- 0.9 / 3.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.22 凍りついた雪がツルツルテカテカの歩道 2017
- 1.3/ 2.1
○ 気温 : 昨日の最低 - 5.2(23:41)最高 1.0(10:45)22cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 6.4(07:21)最高 1.3(15:02)21cm 24時

201802222400Temperature

上の画像は、2018.02.22(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には - 1度台 から - 2度台 、そして、- 3度台 と厳しい冷え込みとなり、夜遅くには - 3度台 から - 4度台 と、さらに冷え込んでいました。

そして、23:41 には、昨日の最低気温
- 5.2度 を記録していました。

今日未明の 01時まで
- 4度台 が続いていましたが、その後は - 5度台 となり、明け方の 05時には - 6度台 という強烈な冷え込みとなっていました。

昨夜から今日未明、そして、明け方まで厳しい冷え込みを記録していましたが、その間、雪が降ることもなく、ずっと 22cm の積雪深が続いていました。

朝になっても
- 6度台 が続き、07:21 には、今日の最低気温 - 6.4度 を記録していました。

その頃までは、厚い雪雲に覆われていましたが、その雲の切れ間から、少しずつお日さまが姿を現すようになって来ました。

下の写真、左は、まだ厚い雪雲に覆われていた 06:25 頃の様子です。

お日さまが少しずつ姿を現していた頃には、
- 6度台 を示していた気温も - 5度台 から - 4度台 と上昇していました。

そして、昼前になると、あれだけ雲に覆われていた空には青空が広がり始め、10時には、一気に
- 2度台 となり、12時には - 0.3度 を示していました。

そして、昼過ぎになると、きれいな青空が広がり、お日さまから放たれる光は、今までになく春を思わせるような輝きに感じました。

下の写真、中央の左は、お昼を少しまわった 12:32 頃の様子で、素晴らしい青空が広がっていました。それでも、気温の方は
- 0度台 からプラスとなるような寒さではありましたが、今までとは明らかに異なる日差しでした。

その後、0度台から 1度台で推移していましたが、今日の最高気温は、15:02 に記録した 1.3度した。

夕方には、一時、雲が広がり始めたものの、18 時前には、お月さまを望む事ができるほどきれいな青空に戻っていました。

気温の方も 1度台から 0度台、0度台から
氷点下 と、再び - 0度台 となっていました。

下の写真、左の右は、少し雲が多かった夕方 16:47 頃、そして、右は、お月さまが姿を見せ、きれいに晴れわたっていた夕方 17:53 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、気温の方も
- 1度台 から - 2度台 と推移し、夜遅くには - 3度台 から - 4度台 と、昨夜と同じような厳しい冷え込みとなっていました(24時 - 4.1度 21cm 79%)。

12.0. 2018.02.22(木)の最低 - 6.4(07:21)最高 1.3(15:02)21cm
11.0. 2018.02.21(水)の最低
- 5.2(23:41)最高 1.0(10:45)22cm
10.0. 2018.02.20(火)の最低
- 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm
09.0. 2018.02.19(月)の最低
- 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180222外の様子朝 20180222外の様子昼過ぎ1 20180222外の様子夕方1 20180222外の様子夕方2

下の写真、左と中央は、今日の新聞記事です(
2018.02.22 秋田魁新報)。

今冬の秋田県内は、大雪と寒さで、除雪費が底をつきそうで、除雪費の増額を求める補整予算が組まれる地域は、16市町村にも及ぶそうで、横手市では、過去最高ペースとなるようでした。

秋田市の実質当初額は 11億円でしたが、増額は 8億円、横手市では、約 11億円の実質当初額でしたが、増額は 7億円となっていました。

秋田市が、県内自治体の中で、除雪費の実質当初額が一番多く、次いで横手市(10億9,356万)でしたが、この辺りでは、例年に比べても除雪車が作業しているのをあまり見かけません。

きっと、雪の多い郊外に集中しているのかもしれませんね。

中央は、県庁が昨年 10月から実施している禁煙について、県職員らの反応を載せていた記事です。

・庁舎敷地内 〜 あきらめ顔「我慢する」
・勤務時間内 〜 縛りすぎとの声も

とありましたが、たばこを吸ったことないひまわりにとっては、何ともコメントしようがない内容でした。健康のためにも、禁煙されたら一番よいのでしょうけどね。

20180222除雪費増額のニュース 20180222タバコ喫煙のニュース 20180222東大通りの様子朝

上の写真、右と、下の写真、左は、06:55 頃の様子です。この頃でも
- 6度台 と、厳しい冷え込みが続いていました。

下の写真は、朝の NHKテレビから放送されていた裏磐梯の様子ですが、おそらく五色沼(毘沙門沼?)から望んだ裏磐梯の様子だと思います。湖面が凍りついていましたが、今日の会津はきれいに晴れわたっていました。

20180222お店横の小路はツルツルテカテカ 20180222NHKテレビ磐梯山1 20180222NHKテレビ磐梯山2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、スキレットで食べたチーズリゾットです。最初は、どこにも触れることができず、少しの間は、お料理を冷ますのに精一杯でした。

20180222お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。油揚げとキノコのみそ汁、キノコの和えもの、そして、タラコでした。

20180222お昼ご飯油揚げとキノコのみそ汁 20180222お昼ご飯キノコの和えものとタラコ 20180222乾燥イモが届く1

今日の昼過ぎに、会津からひたちなか市の乾燥イモが届きました。上の写真、右が、その乾燥イモです。さっそく、下の写真、左のように、小分けして保存しました。

下の写真は、昼過ぎの 14:13 頃の様子です。この頃でも 0度台の気温が続いていましたが、空の色とお日さまの光は、今季一番春を感じさせるものとなりました。

20180222乾燥イモが届く2 20180222外の様子昼過ぎ2 20180222外の様子昼過ぎ3

下の写真は、さらに時間の経った 15:45 頃の様子です。この頃でも、ようやく 1度台の気温でしたが、春を思わせる日差しを受けて、オリーブやローズマリーの苗木は、うれしそうでした。

20180222外の様子昼過ぎオリーブ 20180222外の様子昼過ぎローズマリー

下の写真も、同じ 15:45 頃の様子です。西の空には、多少雲はあるものの、南の空や北の空には、きれいな青空が広がっていました。

お店に入ってくる光も、春を思わせる輝きでした。

20180222外の様子昼過ぎ東大通り1 20180222昼過ぎ室内の様子 20180222外の様子昼過ぎ東大通り2

下の写真は、夕方になった頃の室内と外の様子です。お店の一番奥までお日さまの光が届いていました。

それでも、1度台から 0度台の厳しい寒さで、春のような日差しのあたらないお店横の駐車場は、スケートリンクのようになっていました。

下の写真、右は、東の空の様子ですが、きれいに晴れわたっていました(16:48頃)。

20180222夕方室内の様子 20180222お店横駐車場はツルツルテカテカ 20180222外の様子夕方東の空

下の写真は、17:53 頃の様子です。黒い雲が地平線上に山のように見えていましたが、それ以外の空には、ほとんど雲もなく、とても素晴らしい青空が広がっていました。

20180222外の様子夕方3

外へ出て、よく空を見渡して見ると、南西の高い位置に、お月さまが輝いていました。下の写真、左は、そのお月さまを望んでいた 17:53 頃の様子です。

そういえば、ほとんど毎日雪が降り積もり、日課のように雪寄せの作業を行って来ましたが、今日は、久しぶりにその雪寄せ作業もなく、青空の中、春を思わせる眩しい光に満ちあふれていた一日でした。

20180222外の様子夕方お月さま 20180222晩ご飯おむすび 20180222ひき肉とダイコンの煮もの

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、いろんな具材の入った三角おにぎり、ひき肉とダイコンの煮もの、キュウリとニンジン・ダイコンのがっこ、そして、お昼に引き続き、熱々の鍋焼きうどんでした。

20180222晩ご飯

何だか、京都の学生時代を想い出しました。そういえば、よくこの鍋焼きうどんを食べたものです。下の写真、中央は、自家製の豆富カステラ、そして、デザートのサクランボのゼリーでした。

20180222晩ご飯鍋焼きうどん 20180222晩ご飯豆富カステラ 20180222デザートサクランボのゼリー

明日の秋田の最低気温は
- 6度、最高気温は 3度、そして、天気は「雪時々曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.22 17:00発表)。

気温は低かったものの光通信敷設工事が無事終わる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.21 雨水の頃から一転して氷の世界へ- 2.8 / 0.5
○ 履歴 : 2010「2010.02.21 平成二十二年庚寅二月四日..立春朝搾り
- 1.9/1.9 秋田 - 1.7/4.1 会津
○ 履歴 : 2011「2011.02.21 芳香植物の栽培・収穫・蒸留・分析・販売の経済モデル
- 5.0 / 5.1
○ 履歴 : 2012「2012.02.21 会津から戻り一日二回のセミナー
- 3.9 / 5.0
○ 履歴 : 2013「2013.02.21 二日連続の真冬日を記録した秋田市
- 5.5 / - 1.6
○ 履歴 : 2014「2014.02.21 山梨県内の大雪..ティートゥリーHW.欠品情報 2014
- 2.9 / 0.6
○ 履歴 : 2015「2015.02.21 素晴らしい青空に恵まれて雪どけ進む秋田市と会津 2015
0.1 / 8.0
○ 履歴 : 2016「2016.02.21 雨水の頃雪の下から再び姿を現したラベンダーの株 2016
0.2 / 6.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.21 今日から単発のアロマセミナー開催 2017
- 2.2 / 1.7
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 5.2(23:41)最高 1.0(10:45)22cm 24時

201802212400Temperature

上の画像は、2018.02.21(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夕方から降っていた雪は一時的だったようで、夜のはじめ頃には小降りとなり、いつしかやんでいました。

その間の気温は
- 1度台 を示していましたが、雪がやんでいた夜遅くには、再び - 0度台 へ戻っていました。

ただ、今日未明には
- 1度台 から - 2度台 の間で変動する不安定な気温でした、その後の未明には、- 1度台 から - 2度台 、そして、- 3度台 と下がっていました。

朝は、道路や歩道には、昨夜降り積もった雪が、フンワリと積もっていましたが、積雪深は 23cm と昨夜から変化はありませんでした。

それまで
- 3度台 を示していた気温は、07時には急に - 1度台 まで上がり、09時には - 0度台 を示していました。

下の写真、左は、まだ暗かった 06:04 頃の様子です。歩道や道路がうっすらと白くなっていました。

昼前になると、雲は多かったのですが、その雲の切れ間からお日さまがちょっとだけ姿を現していました。一番お日さまが姿を現していた 10:45 には、今日の最高気温 1.0度を記録していました。

その事で、0度台まで上がるには上がったのですが、再びお日さまが雲の中に見えなくなると、
- 0度台 となっていました。

下の写真、中央の左は、雲の切れ間からほんの少し青空がのぞき、お日さまもちょっとだけ姿を現していた昼前 10:33 頃の様子です。

昼過ぎになっても、雲の多い天気が続き
- 0度台 から - 1度台 の間で変動していました。

雲の切れ間から、お日さまが姿を現すのですが、時間は短く、雪も舞うことがありました。それで、気温の方が不安定だったのかもしれません。

下の写真、中央の右は、
- 0度台 を示し、とけた歩道の雪が再び凍りついて来た昼過ぎ 15:24 頃の様子です。

夕方になると、さらに冷え込んで来ました。気温の方は
- 0度台 から - 1度台 で推移し、歩道に一部残っていた雪は氷となっていました。

下の写真、右は、厳しい冷え込みで、歩道の雪が凍りつき、滑りやすくなっていた夕方 18:55 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、
- 1度台 から - 2度台 、そして、- 3度台 と厳しい冷え込みとなり、夜遅くには - 3度台 から - 4度台 と、さらに冷え込んでいました。

そして、23:41 には、今日の最低気温
- 5.2度 を記録していました。その間、雪が降ることはありませんでした(24時 - 4.5度 22cm 61%)。

11.0. 2018.02.21(水)の最低 - 5.2(23:41)最高 1.0(10:45)22cm
10.0. 2018.02.20(火)の最低
- 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm
09.0. 2018.02.19(月)の最低
- 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180221外の様子朝 20180221外の様子昼前 20180221外の様子昼過ぎ 20180221外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、上の写真、左と同じ 06:04 頃の様子です。お店前の東通りと歩道は、こんな風になっていました。それほど雪は積もってはいませんが、
- 3度台 の寒さでした。

20180221東大通りの様子朝1 20180221東大通りの様子朝2 20180221東大通りの様子朝3

うっすらと雪が積もっていたのですが、雪寄せする必要もなく、最初は、そのままにしておこうかと考えていました。

それでも、このところ毎日のように雪寄せ作業が続いていましたので、今日も運動不足解消ということで、雪寄せを始めました。

下の写真、左と中央は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:20頃)。右は、お店横の駐車場の雪寄せ途中の様子です(06:15頃)。

最初に、こちらの方から始めたので、写真が前後しています。

20180221向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180221向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180221お店横駐車場と歩道の雪寄せ途中の様子

下の写真は、向かいの駐車場と、お店横の駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:36頃)。真っ黒な雲が空を覆ってはいましたが、少しずつ明るくなってきました。

20180221向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180221向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180221お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子1

写真が前後しますが、下の写真、左は、向かいの駐車場の雪寄せ途中の様子です(06:30頃)。明るい空と、真っ黒な雲がせめぎ合いをしている中、お日さまが姿を現してきました。

中央は、雪寄せの終わった歩道の様子です。

20180221向かい駐車場の雪寄せ途中の様子朝 20180221お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子2 20180221光通信敷設工事1

今日は朝から、ケーブルテレビの光通信敷設工事が予定されていました。秋田市内の一部の地域からこのサービスが提供されて来ましたが、ようやく、この辺りでも利用が可能となりました。

順次、光通信のサービスを提供するようになるという事で、ようやくその工事がまわって来ました。上の写真、右と、下の写真は、既存のケールの撤去作業と、新しく光ケーブルの接続器を設置しているときの様子です。

20180221光通信敷設工事2 20180221光通信敷設工事3 20180221光通信敷設工事4

下の写真、左は、ばっぱのデイサービスを利用している施設出入口から望んだ太平山の様子ですが、厚い雲に阻まれ、その太平山を望むことはできませんでした(10:49頃)。

道路は、凍っていた雪がとけ出し、舗装路面がタイヤの跡に沿って現れてはいるのですが、所々、まだ凍った場所もありました。

下の写真、中央は、直近の光ケーブルから新しく敷設するための作業をしていた作業車の様子です。今日は、寒いとはいえ、吹雪模様で荒れた天気ではなかったので幸いでした。

作業は、予定していた三時間内に終える事ができ、新しい光回線の下で、サービスの提供を受ける事ができるようになりました。

ただ、この間、電話が不通となり、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

20180221施設前から望んだ太平山の様子 20180221光通信敷設工事5 20180221お昼ご飯台湾のハルサメラーメン

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のビーフンでした。まるでラーメンのようですが、麺は透きとおっています。

20180221お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。ラーパーツァイ(ハクサイの甘酢漬け)、そして、豆富カステラでした。デザートはチョコレートクッキーです。

20180221お昼ご飯ラーパーツァイ 20180221お昼ご飯豆富カステラ 20180221デザートクッキー

昼過ぎに、まだ氷が緩んでいる間に、軒先に下がっているツララ落とし作業をと思っていたのですが、厳しい寒さで、外は
氷点下 となっていました。

それでも、大きく育ってくるとやっかいです。下の写真、左と中央のように、まだ小さいツララではありましたが、それを、やや太い円形の排水パイプを使って落としていきました。

おむかいへ飛び散ってしまう恐れのあるツララは、パイプ内に落ちるように、中に落としていきます。下の写真、右は、きれいになった軒先の様子です(15:50頃)。

20180221軒先のツララ落とし1 20180221軒先のツララ落とし2 20180221軒先のツララ落とし3

下の写真、左と中央は、今日の晩ご飯です。今日は、筋子ご飯でした。ご飯は、精米したてのフカフカの会津のコシヒカリでした。そして、玉子酒です。

明日は、冷え込みが厳しくなるようで、NHKテレビでは、水道管凍結情報を発表していました。秋田市内でも、その危険性は高く「
十分注意」となっていました。

20180221晩ご飯筋子ご飯 20180221玉子酒 20180221NHKテレビ水道管凍結情報

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日は、刺身、各種キノコの和えもの、そして、チーズダッカルビでした。

20180221晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯ですが、一部大きく撮してみました。下の写真、左は、チーズダッカルビですが、右は、ホルモン汁でした。

20180221晩ご飯チーズダッカルビ 20180221晩ご飯ホルモン汁

明日の秋田の最低気温は
- 7度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.21 17:00発表)。

第二回目パーソナルアロマ講座 2018(体型と肌の関係)

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.20 雨水の頃 2009- 2.9 / 3.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.20 アロマテラピーのセミナー 精油の事
- 2.1 / 1.9
○ 履歴 : 2011「2011.02.20 10日ほどですっかり春らしくなりました
- 1.6 / 6.1
○ 履歴 : 2012「2012.02.20 会津から雪の多い秋田へ
- 7.8 / 2.2 会津 - 2.6 / 3.2 秋田
○ 履歴 : 2013「2013.02.20 昨日ラジオで放送された横森地区の除雪大作戦
- 6.2 / - 1.2
○ 履歴 : 2014「2014.02.20 カウンセリングの会得は電車の中で
- 1.9 / 2.0
○ 履歴 : 2015「2015.02.20 雨水の頃今季初めてのばっけ収穫 2015
- 1.9 / 7.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.20 三日連続の高い気温と雨で雪の下から再びばっけが 2016
1.6 / 7.1
○ 履歴 : 2017「2017.02.20 雨水の頃朝は猛吹雪昼前には雨の..秋田 2017
- 2.3 / 6.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm 24時

201802202400Temperature

上の画像は、2018.02.20(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると再びプラスの 0度台となり、その気温は、そのまま夜遅くの 23時まで続いていました。その間、21時には、23cm まで減っていた積雪深でしたが、22時には、再び 24cm を示していました。

気温は 0度台だったにも関わらず、雪が降っていたようで、24時には
- 0度台 まで下がっていました。

今日未明の 02時までは
- 0度台 が続いていましたが、03時には - 1度台 まで下がり、その間雪が降り続き、積雪深は 28cm(03時)まで増えていました。

そして、明け方になると
- 1度台 から - 2度台 、さらには - 3度台 と下がり続け、06:43 には、今日の最低気温 - 4.0度 を記録していました。

下の写真、左は、今日の最低気温を記録する前の 06:05 頃の様子です。

- 3度台 の気温は、朝の 07時まで続いていましたが、雪雲に変わり青空が広がり始め、08時には - 1.9度 まで上がっていました。

昼前の 10時には
氷点下 - 0.4度 を記録していましたが、その後はプラスに転じ、0度台から 1度台で推移していました。

その間、お日さまが雲の切れ間から時々姿を見せていました。下の写真、左の中央は、雲の切れ間から青空がのぞき、お日さまも姿を現していた昼前 10:37 頃の様子です。

ただ、昼過ぎになると少しずつ雲が多くなり始め、1度台を示していた気温も 15時には 0度台となっていました。

今日の最高気温 2.3度は、お日さまが比較的姿を現していた 12:16 に記録していました。下の写真、中央の右は、お日さまの暖かな光は届いていましたが、少しずつ雲が多くなって来た昼過ぎ 13:07 頃の様子です。

夕方になると、0度台だった気温は、17時からは
- 0度台 となり、雪が降り始めてきました。そして、18時前からその勢いが増していました。

ただその雪は、一時的だったようで、夜のはじめ頃には小降りとなり、いつしかやんでいました。下の写真、右は、まだ少し雪が舞っていた夜のはじめ頃 19:08 頃の様子です。

その間の気温は
- 1度台 を示していましたが、雪がやんでいた夜遅くには、再び - 0度台 へ戻っていました(24時 - 0.9度 23cm 50%)。

10.0. 2018.02.20(火)の最低 - 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm
09.0. 2018.02.19(月)の最低
- 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180220外の様子朝 20180220外の様子昼前 20180220外の様子昼過ぎ 20180220外の様子夜のはじめ頃

昨夜から今日未明にかけて降っていた雪が、一時、28cm まで増え、結構積もっていました。今日も、朝から駐車場の雪寄せ作業でした。

下の写真は、雪寄せ前に望んだ東大通りの様子です(06:12頃)。雪寄せした雪の山が随分高くなっていました。昨夜から今日未明に降った雪は、フワフワで、街灯の光でキラキラ輝いていました。

20180220東大通りの様子朝1 20180220東大通りの様子朝2 20180220東大通りの様子朝3

下の写真、左と中央は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:12頃)。右は、雪寄せ途中の様子です(06:14頃)。

この頃には、東の空が明るくなり始めていました。

20180220向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180220向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180220向かい駐車場の雪寄せ途中の様子2

下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:52頃)。雲はあったものの、青空が広がり、お日さまが昇ってきました。

20180220向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180220向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180220向かい駐車場の雪寄せ後の様子3

写真が前後しますが、下の写真は、雪寄せ途中の様子です。向かいの駐車場から JR秋田駅東口へと向かう広い歩道があるのですが、その歩道に道をつけました。

その道から、西の建物に、東から昇ってきたお日さまの光が反射していた様子(06:49頃)、NHK秋田放送局のアンテナ棟の様子(06:49頃)、そして、東の空からお日さまの姿が現れた頃(06:51頃)の様子です。

雪道を自転車に乗っている方がいらっしゃいました。

20180220外の様子朝朝日1 20180220外の様子朝自転車 20180220外の様子朝日2

下の写真は、お店横の駐車場と歩道の雪寄せ後の様子です(07:15頃)。06:43 には、今日の最低気温
- 4.0度 を記録していましたが、その 30分ほど後の様子となります。

青空が広がり、お日さまも姿を現していました。

20180220お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝1 20180220お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝2 20180220雪寄せ後の様子朝

下の写真、左は、配達で外へ出たときの様子です(11:49頃)。除雪や雪寄せされた雪が山積みとなっていますが、特に、コンビニとかスーパーなどの駐車場では、建物の一階分ほどの高さまで積み上げられています。

今年は、一回の雪の量は多くはないのですが、毎日の積み重ねで多くなっていました。そして、気温の低い日が続いていました。

20180220外の様子駐車場に除雪された雪の山 20180220お昼ご飯豆富カステラ 20180220お昼ご飯スガキヤラーメン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、スガキヤラーメン生玉子入りでした。それに、自家製の豆富カステラでした。

20180220お昼ご飯

今日昼過ぎから、アロマルシェさんの企画で「
パーソナルアロマテラピー講座初級編」の第二回目が始まりました。

2017.05.10 パーソナルアロマテラピー講座
Aromarche'アロマルシェ(外部リンク)

下の写真、中央と右は、セミナー会場の「遊学舎」を望んだ様子です(13:19頃)。先ほどまで、結構青空も多く、お日さまも姿を現していましたが、この頃は雲が多くなっていました。

今回の「
パーソナルアロマテラピー講座初級編」は、昨年から開催されており、今日で二回目の「初級編」となり、その初級編の第二回目の講座でした。

2018.01.16 第一回目パーソナルアロマ講座 2018(体型と体調の関係)

2017.06.20 第二回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(体型と肌の関係)
2017.05.16 第一回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(体型と体調の関係)

今まで開催した講座の内容に、直接アクセス出来るよう、下記のようにリンク記事を貼りつけて置きました。ご興味のある方は参照いただければ幸いです。

○ パーソナルアロマテラピー講座初級実践編
2017.12.18 第三回目パーソナルアロマ....講座初級実践編 2017(内胚葉)
2017.11.21 第二回目パーソナルアロマ...講座初級実践編 2017(中胚葉)
2017.10.24 第一回目パーソナルアロマ....講座初級実践編開催 2017(外胚葉)
○ パーソナルアロマテラピー講座初級編
2018.01.16 第一回目パーソナルアロマ講座 2018(体型と体調の関係)

2017.08.22 第四回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(心の変化と体への影響)
2017.07.18 第三回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(体型と心の関係)
2017.06.20 第二回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(体型と肌の関係)
2017.05.16 第一回目パーソナルアロマ....講座開催 2017(体型と体調の関係)
2017.05.10 パーソナルアロマテラピー講座
Aromarche'アロマルシェ(外部リンク)

20180220遊学舎セミナー会場前1 20180220遊学舎セミナー会場前 20180220パーソナルアロマテラピー講座1

今日は、第二回目のセミナーでしたが、新しく受講された方が一人おられた関係で、簡単ではありましたが、前回のセミナー内容を繰り返しお話しさせていただきました。

前回は「
植物療法(フィトテラピー)」の概要と「体質の把握」のお話でした。

それは、下記のブログ記事でも紹介させていただいております。

2005.07.11 まず第一に体質の把握
2005.07.10 植物療法の概要
2005.06.11 植物療法の基本は体質学というけれど

植物療法(フィトテラピー)」の基本は「体質の把握」からでした。

今回のセミナーでは、繰り返しになりましたが「
体質」を把握することで、体調の傾向や肌の傾向がある程度推測できる「胚葉学」のお話しから始めました。

胚葉学」は、身体を構成する細胞の集合体としての「組織レベル」に着目し、

・神経組織(外胚葉)
・上皮組織 〜 上皮組織の外側(外胚葉)と内側(内胚葉)
・結合組織(中胚葉)
・筋組織(中胚葉)

という四つの「組織レベル」から器官、器官系が成り立っており、それら四つの「組織」それぞれが、他の「組織」よりも発達していたら「体型(体質)」にも反映されるという考え方で成り立つ「体質形態学」の基本となるものでした。

今回は、「
体型(体質)」から、各組織レベルの発達部位(場合によっては脆弱部位)を探り、その事の意味を他の体型(体質)の発達部位などと比較することで、各体型(体質)の陥りやすい体調の傾向だけではなく、今回のレッスンテーマである「体型(体質)と肌の関係」を見ていきました。

肌傾向」は、「体調傾向」と密接に関連しあい、かつ、各体型(体質)の「組織レベル」での発達部位とも関連性がありました。

ですから、それらの関連性を相互に考えながら、「
体型(体質)と肌の関係」を理解し、肌の傾向を考える事になります。

今回は、最初に、基本となる「
皮膚そのものの基本的な構造と生理」からお話しさせていただきました。この基本的な考え方から発展させて、その皮膚自体がどのような組織を中心として成り立っているのかを、胚葉学的なアプローチから再考察しました。

○ 皮膚
・表皮 〜 上皮組織の外側 = 外胚葉
・真皮 〜 結合組織 = 中胚葉
・皮下組織 〜 結合組織 = 中胚葉

これら胚葉学的なアプローチは、「体型(体質)」によって、皮膚のどの部位が発達しているかをカウンセリングにより把握することで、「体調傾向」とも連動させて、どのような「肌傾向」となっているのかを考察するのにとても便利な考え方でした。

また、「
各体型(体質)」における「肌傾向」だけではなく、実際の肌質をもカウンセリングにより把握することで、その肌質の成因を探ることにもつながっていきます。

今回は、それらのお話しが、全体像を把握するための概要から、どんどん詳細なお話しへと進み、若干本来のセミナー内容とはかけ離れてしまったかもしれませんが、その事は、「
植物療法(フィトテラピー)」という学問体系が「いかに奥深いもの」なのかを考えていただくのによかったのかも知れません。

次回は、「
体型(体質)」から「考え方の傾向(気質特性)」を探るお話しが加わります。

これは、クレッチマーの「
類型論」などが基本となっていました。

そして、その「
考え方の傾向(気質特性)」は、前回と今回学んでいただいた体調の傾向や肌の傾向にも影響を及ぼす可能性があり、この考え方の基本となっているのは「自律神経と免疫の法則(福田安保理論)」でした。

2008.03.15 関連情報目次 福田安保理論関連

今回学んでいただいた内容を基本に、「
体型(体質)」と肌の関係、そして、体調の関係を理解して、次のステップである

・実際にトラブルとなっている肌や体調と
・本来の肌傾向や体調傾向との関連性を考慮しながら
・どのような原因によって
・そのような過程において
・実際のトラブルとなっている肌や体調の状態を引き起こしているのか

などを包括的に考え合わせる事で、実際の手当や植物素材などを選択するためにはどのようにすればよいのかというアプローチへと向かう事ができます。

前回も投稿しましたが、「
体型(体質)」を理解し、上記のようなプロセスで「原因」や「過程」、さらには「実際に起こっている肌や体調のトラブルの状態」に応じた植物素材をどのように適用するのかという考え方が「植物療法(フィトテラピー)」の基本でした。

今日のセミナーは、そのような内容の中で「
体型(体質)と肌の関係」を中心に学んでいただきました。

20180220パーソナルアロマテラピー講座 20180220パーソナルアロマテラピー講座 20180220外の様子夕方雪が降り出す

セミナーが終わり、スタッフの方々との打ち合わせを終え、外へ出てみると・・・・

外は、雪が降り真っ白になっていました。会場へ到着したときには、所定の駐車場が満車となり、路上にあふれていましたが、この頃には、乗ってきた軽トラ一台だけでした(17:52頃)。

下の写真は、遊学舎の南北を繋ぐ渡り廊下入り口の軒先からツララが下がっていたときの様子です(17:52頃)。

母屋の軒先と渡り廊下入り口の軒先が交差している場所でしたが、見事に凍りついていました。

20180220遊学舎のツララ1

下の写真も、同じ様子です。この真下にあった水道の蛇口にも、この軒先からとけた雪水が垂れて、凍りついていました。

この頃の気温は、すでに
氷点下 - 0.7度(18時)となり、雪も降っていました。

20180220遊学舎のツララ2

下の写真、左と中央は、セミナー会場からの帰り道の様子(18:05頃)と、途中で立ち寄ったホームセンターの駐車場の様子です(18:49頃)。

雪が降り、クリスマスのイルミネーションのような灯りが灯されていました。そして、ホームセンターの駐車場隅には、もれなく、除雪によって築かれた雪山がドーンとありました。

20180220セミナー会場からの帰りの様子イルミネーション 20180220ホームセンターの駐車場より 20180220晩ご飯豆富のカステラ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、自家製の豆富カステラ、ホルモン汁、モヤシやトウモロコシ、ベーコンなどの炒めもの、そして、ラーパーツァイ(ハクサイの甘酢漬け)、それに、サバのみりん干しの焼き魚ダイコンおろし添えでした。

20180220晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯ですが、右が、そのホルモン汁、そして、中央は、同じく、モヤシやトウモロコシ、ベーコンなどの炒めもの、そして、ラーパーツァイ(ハクサイの甘酢漬け)、それに、サバのみりん干しの焼き魚ダイコンおろし添えです。

今日は、会津の「
風が吹く」を楽しみました。

20180220晩ご飯モヤシとひき肉のホットプレート焼き 20180220晩ご飯ホルモン汁 20180220風が吹く

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 0度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.20 18:00発表)。

雨水の頃昼過ぎには青空も 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.19 精製ハッカ油とメントール- 4.2 / 0.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.19 雑貨の精油と雑貨の植物油
0.1 / 4.4
○ 履歴 : 2011「2011.02.19 1,000円高速で会津から秋田へ
- 3.0 / 3.7 会津 - 1.0 / 3.9 秋田
○ 履歴 : 2012「2012.02.19 中尾和子還暦パーティー
- 3.3 / 7.4 京都 - 8.5 / 2.2 会津
○ 履歴 : 2013「2013.02.19 とけては積もりを繰り返す秋田市の道路状況 2013
- 3.3 / 1.7
○ 履歴 : 2014「2014.02.19 ほぼ真冬日の寒さを記録した雨水の頃 2014
- 3.1 / 1.5
○ 履歴 : 2015「2015.02.19 雨水の頃暦通りめっきり春らしくなる 2015
0.0 / 7.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.19 雨水の頃ようやく高位置机の完成 2016
1.6 / 7.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.19 雨水に入り久しぶりの雪寄せ 2017
- 3.6 / 1.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm 24時

201802192400Temperature

上の画像は、2018.02.19(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで続いていた - 3度台 の気温が - 4度台 まで冷え込み、21時前には細かい雪が勢いよく降り始めてきました。

20時には 22cm だった積雪深も、21時には 24cm となっていましたが、夜遅くには、その雪もやんでいました。

それでも、気温の方は
- 4度台 が続き、22:14 には、昨日の最低気温 - 4.3度 を記録していました。

今日未明の 01時まで
- 4度台 が続き、再び雪が降り出していたようです。その頃の 01:32 には、今日の最低気温 - 4.3度 を記録していました。

ただ、02時には
- 2度台 まで上がっていましたが、積雪深の方は 26cm へと増えていました。

その後、03時には再び
- 3度台 まで下がり、明け方までその気温が続いていましたが、積雪はなかったようで、06時には 25cm へと減っていました。

朝になると
- 2度台 まで上がっていましたが、09時前には、雲の切れ間から時々お日さまも姿を現していた事で、09時には - 0度台 まで上がっていました。

下の写真、左は、まだ薄暗く、昨夜から今日未明にかけて降っていた雪がそのまま残っていた 06:04 頃の様子、そして、中央の左は、雪寄せがようやく終わった朝 07:40 頃の様子です。

昼前になっても、雪雲は広がってはいるのですが、その雲の切れ間から時々お日さまが姿を見せていました。そのため、10時にはようやくプラスの 0度台となり、道路の雪も緩み始めてきました。

下の写真、中央の右は、曇ってはいましたが、道路の雪がとけ出していた昼前 10:30 頃の様子です。今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた頃の 11:15 に、1.3度を記録していたようです。

ただ、お日さまが雲の中へ隠れてしまうと、プラスだった気温は
- 0度台 まで下がり、そのような状態は、昼過ぎの 13時頃まで続いていました。

昼過ぎの 14時には、再びお日さまが姿を現した事で、プラス 0度台に転じ、その後も 0度台を示していました。

夕方になると、お日さまも雪雲の中に隠れ、0度台だった気温も、再び
- 0度台 となっていました。

下の写真、右は、昼過ぎに時々姿を現していたお日さまの影響で、道路や歩道の雪が消えていた夕方 17:07 頃の様子です。

ただ、夜のはじめ頃になると再びプラスの 0度台となり、その気温は、そのまま夜遅くの 23時まで続いていました。その間、21時には、23cm まで減っていた積雪深でしたが、22時には、再び 24cm を示していました。

気温は 0度台だったにも関わらず、雪が降っていたようで、24時には
- 0度台 まで下がっていました(24時 - 0.2度 24cm 93%)。

09.0. 2018.02.19(月)の最低 - 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180219外の様子朝1 20180219外の様子朝2 20180219外の様子昼前 20180219外の様子夕方

下の写真、左と中央は、雪寄せ前に撮した東大通りの様子です(06:10頃)。交差点内は、融雪剤でざけていましたが、それ以外の道路には、踏みかためられた雪が残っていました。

右は、雪寄せ途中で望んだ東の空の様子です(06:56頃)。雲の切れ間からお日さまの光が漏れ始めていました。

20180219東大通りの様子朝1 20180219東大通りの様子2 20180219向かい駐車場の雪寄せ途中の様子1

写真が前後しましたが、下の写真、左と中央は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:10頃)。右は、雪寄せ途中の様子です(06:20頃)。

フワフワの雪が結構積もっていました。

20180219向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180219向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180219向かい駐車場の雪寄せ途中の様子2

下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(07:01頃)。西の空には雪雲がありましたが、東の空には、雲の切れ間からお日さまが姿を現していました。

20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子3

下の写真は、お店横の駐車場の雪寄せ前(07:13頃)と、雪寄せ後(07:40頃)の様子です。小路の一部の雪寄せを含め、かなり時間がかかってしまいました。

寄せた雪が、道路と歩道の間にうず高く積まれています。

20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ前の様子朝 20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝1 20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝2

下の写真、左と中央は、雪寄せを終え、朝ご飯を食べているときに写っていた NHKテレビの様子です。ちょうど、会津若松の様子が写っていました(07:55頃)。

それに、もう一つの画面が現れました。そう、今日 0218.02.19 は、二十四節気の一つ「
雨水」でした。「雪から雨に変わるころ」と、画面にもありますが、なかなか雪が雨に変わってくれません。

むしろ、雪が降り続き、低い気温も続いていました。

右は、ばっぱのデイサービスで施設内に軽トラを止めたときの様子です。相変わらず雪雲が空を覆い、太平山を望むことはできませんでしたが、一部の空からは、青空が見えていました(10:40頃)。

20180219NHKテレビ会津若松鶴ヶ城 20180219今日は二十四節気の一つ雨水 20180219施設前の様子

写真が前後しますが、下の写真は、雪雲に覆われてはいましたが、その雲の切れ間の薄雲からお日さまの光がほんの少し届いていた朝 08:40 頃の様子です。

いつもとは違い、少しかがんだ格好で写真を写したのですが、両脇の雪や、向かいの駐車場に積まれた雪が、いかに多いのかがわかります。

20180219外の様子朝3

下の写真も、同じ風景ですが、いつもと同じ高さの場所から望んだ様子です(08:41頃)。この頃は、まだ
- 2度台 - 0度台 の間の 氷点下 の気温でした。

20180219外の様子朝4

下の写真は、今日のお昼ご飯です。鶏手羽元と玉子の台湾風煮込み、キャベツとシーチキンのドレッシング和え、そして、モヤシと豆富のふ入りみそ汁でした。

20180219お昼ご飯中華 20180219お昼ご飯キャベツ 20180219お昼ご飯豆富とモヤシのふ入りみそ汁

下の写真も、今日のお昼ご飯です。今日は、スパゲティーナポリタンでした。

20180219お昼ご飯

下の写真、左は、昨日作った手作りのお菓子です。

昼前から手作りの豆腐カステラを作っていましたが、ようやく片面ができました。中央がそのときの豆富カステラ、そして、反対側を焼いて出来上がった豆富カステラが、右の写真です。おいしそうに出来上がりました。

20180219手作りのお菓子 20180219豆富カステラ1 20180219豆富カステラ2

下の写真は、朝とは一転し、空には、一部青空が広がり、お日さまも姿を現していた昼過ぎ 13:45 頃の様子です。お日さまの届けてくれた暖かな光で、歩道や道路の雪がとけて来ました。

20180219外の様子昼過ぎ1

屋根から、緩んだ雪がツララとなって軒先へ垂れ下がっていました。このままにしておくと、その後の処理が大変です。いつものように、長いビニールパイプを持ち出し、そのツララを落としていきました。

下の写真、左は、落とす前(16:38頃)、そして、中央は、落とした後(17:02頃)の様子です。

写真が前後しますが、下の写真、右は、ツララ落としを始めた頃に望んだ西の空の様子です。雲の切れ間から、わずかでしたが、夕日が漏れていました(16:40頃)。

20180219軒先のツララ落とし1 20180219軒先のツララ落とし2 20180219外の様子夕方夕日

下の写真は、今日の晩ご飯です。モヤシとひき肉のホットプレート焼き、野菜タップリのホルモン汁、そして、今日作りたての豆富カステラです。

20180219晩ご飯モヤシとひき肉のホットプレート焼き 20180219晩ご飯ホルモン汁 20180219晩ご飯豆富カステラ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ひき肉とダイコンの煮もの、そして、ラーパーツァイ(ハクサイの甘酢漬け)でした。

20180219晩ご飯

下の写真は、夜のはじめ頃 20:42 頃の様子です。ほんの少しですが、雪が降り始めてきました。それまで、歩道は乾燥した状態でしたが、気温も下がり、再び白くなっていました。

この頃の気温は、まだプラスの 0度台だったようですが、
氷点下 のような冷え込みとなってきました。

20180219外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.19 17:00発表)。

真冬日を記録した日雪寄せした雪が山積みとなる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.18 遺伝子のオンオフと笑いの関係- 3.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.18 ここ二週間ほどアロマの資料作り
- 5.8 / 5.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.18 雨から一転して快晴の東京から雪の会津へ
6.8 / 14.5 東京 0.3 / 4.3 会津
○ 履歴 : 2012「2012.02.18 会津から京都へ今宮神社と北野天満宮
- 6.2 / - 1.5 会津 - 1.5 / 3.9 京都
○ 履歴 : 2013「2013.02.18 一転して雨雪の降る天気へ
- 2.9 / 3.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.18 雨水を前に厳しい寒さの続く秋田市 2014
- 3.3 / 0.8
○ 履歴 : 2015「2015.02.18 Informant 4.05.00から4.07.00 への移行時の注意点覚え書き
2.5 / 5.8
○ 履歴 : 2016「2016.02.18 立春の頃寒暖の差が異常な天候続く 2016
1.2 / 6.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.18 二十四節気の一つ雨水は厳しい冷え込みと雪の日 2017
- 2.2 / 2.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm 24時

201802182400Temperature

上の画像は、2018.02.18(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで以上に風が強く吹き出し、気温の方も - 3度台 まで下がっていました。

その間は、吹雪模様が続いていましたが、その雪がやんだ頃には
- 2度台 を示していました。

そして、夜遅くには
- 1度台 の気温が続いていましたが、風が非常に強く吹き荒れ、その影響でなかなか眠ることができませんでした。

後から調べたら、夜遅くの 23:20 には、昨日の最大瞬間風速 26.8 m/s を記録していました。

今日未明になっても
- 1度台 が続き、10 m/s を越える強い風が吹いていましたが、明け方には - 2度台 から - 3度台 と下がる中、風の方は少しずつおさまっていたようです。

そして、気温が下がってきた頃から雪が降り出し、吹雪模様となる事もありました。

朝になっても
- 3度台 が続き、断続的に雪が降っていましたが、09時には - 2度台 となり、雪が降りやんだ頃から青空が広がり、お日さまが眩しい光を届ける事もありました。

気温が
- 3度台 を示していた 08:17 には、午前中の最低気温となる - 4.1度 を記録していました。

下の写真、左は、雪が降っていなかった 06:09 頃の様子です。中央は、雪雲の間から青空が広がり、お日さまの暖かな光が届いていた 09:54 頃の様子です。

それでも、昼前には、お日さまが雲の中に姿を隠していた頃には
- 3度台 、そして、姿を現していた頃には - 2度台 と変動し、お昼の 12時には、再び - 3度台 まで下がっていました。

下の写真、右は、雪が降っていた昼過ぎ 11:38 頃の様子です。下の写真のように、天気がコロコロ変化する不安定な空模様でした。

20180218外の様子朝1 20180218外の様子朝2 20180218外の様子昼前

昼過ぎになっても、お日さまが姿を現しているときには
- 2度台 、そして、雪が降り出しているときには - 3度台 で推移していました。

下の写真、左は、雪雲が空を覆ってはいたものの、雪は降っていなかった昼過ぎ 13:35 頃の様子です。

夕方になると、気温の方は
- 3度台 が続いていましたが、雪がそれほど舞う事はありませんでした。

下の写真、中央は、夕方 16:05 頃の様子です。昼過ぎにはとけていた雪が、この頃にはかたまっていました。

夜のはじめ頃になると、それまで続いていた
- 3度台 の気温が - 4度台 まで冷え込み、21時前には細かい雪が勢いよく降り始めてきました。

20時には 22cm だった積雪深も、21時には 24cm となっていましたが、夜遅くには、その雪もやんでいました。

それでも、気温の方は
- 4度台 が続き、22:14 には、今日の最低気温 - 4.3度 を記録していました(24時 - 4.0度 24cm 88%)。

08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180218外の様子昼過ぎ 20180218外の様子夕方 20180218外の様子夜のはじめ頃

朝には、昨夜から降っていた雪が積もっていました。今日は、早起きして、その雪を片づける作業から始めました。

まだ薄暗い中、雪寄せを始めるために東大通りを横切ったのですが、路面が、下の写真、左と中央のようになっていました(06:11頃)。凍りついた路面が、洗濯板のようになり、その間に新雪が積もった状態となっていました。

20180218東大通りの様子朝1 20180218東大通りの様子朝2 20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、雪寄せ前(06:12頃)とその途中(06:16頃)の様子です。

風が強かったため、全体の積雪深はそれほどではないのですが、吹きだまりとなるような場所には、その二倍以上の雪が積もったようになっていました。

20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝3 20180218向かい駐車場の雪寄せ途中の様子朝猛吹雪1

上の写真、右と、下の写真、左は、雪寄せ途中の様子(06:26頃)ですが、この頃には、吹雪模様となっていました。そして、降り積もった雪を、その都度雪山へ積み上げているため、前方の建物が隠れてしまうほどに高くなっていました。

20180218向かい駐車場の雪寄せ途中の様子朝猛吹雪2 20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左と中央は、向かいの駐車場(06:34頃)と、お店横の駐車場(06:48頃)の雪寄せを終えた頃の様子です。

雪が軽く、そして、それほどの量ではなかったので、以外と早めに雪寄せが終わりました。

ただ、雪寄せした後に、再び雪が降り出し、雪が新たに積もってしまいました。その積もった雪を再び雪寄せした歩道の様子が、下の写真、右です(08:26頃)。

この写真には、そんな状況の中、ゆうゆうとバイクが走り去って行く姿も写っていました。見ているだけで、恐ろしいです。

20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝3 20180218お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝 20180218凍った道路を単車が走る

下の写真は、降っていた雪もやみ、雲はあったものの青空が広がり、暖かな日差しが照りつけていた 09:54 頃の様子です。この少し後の 10時でも、気温の方は
- 3.0度 を記録していました。

20180218外の様子朝晴れ間

下の写真、左は、台所で、作っていた手作りお菓子です。美味しそうに焼き上がりました。中央と右は、今日のお昼ご飯です。

ミニさぬきうどんに、手作りの豆富カステラでした。

20180218手作りのお菓子づくり 20180218お昼ご飯ミニさぬきうどん 20180218晩ご飯豆富カステラ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。こちらがメインのチャーハンです。

20180218お昼ご飯

下の写真、左は、朝から作っていたお菓子で、お昼のデザートとなりました。

中央と右は、お昼ご飯ではなく、今日の晩ご飯です。モヤシと豆富のふ入りみそ汁、そして、お昼ご飯に食べたミニチャーハンです。

20180218手作りのお菓子 20180218晩ご飯豆富とモヤシのふ入りみそ汁 20180218晩ご飯ミニチャーハン

下の写真も、今日の晩ご飯です。台湾風鶏手羽豆富の煮込み、そして、タルタルソース添えのカキフライでした。わが家では、ちまたでノロウィルス発生が多発していた頃から、カキフライを控えていたので、久しぶりのご馳走でした。

20180218お昼ご飯

下の写真、左は、デザートの乳酸菌入りチョコアイスです。今日も食べてしまいました。ふぅ。

何となく外を見てみると・・・・

細かな雪が勢いよく降っていました。そして、道路や歩道には新雪が降り積もっていました。下の写真、中央と右は、その時の様子です(20:57頃)。

20180218デザート乳酸菌入りチョコアイス 20180218外の様子夜のはじめ頃1 20180218外の様子夜のはじめ頃2

その様子を大写しにしたのが、下の写真です。昨日のような強風もなく、ただ静かに降り続いていました(20:57頃)。

それでも、この雪は、その後やんでいましたが、気温の方は
- 4.1度(21時)と冷え込んでいました。

20180218外の様子夜のはじめ頃3

明日の秋田の最低気温は
- 4度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.18 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ