みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

淡い雪景色となった日春を告げるばっけみそ 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.24 植物療法 日本のハーブの種類と利用法 1気象データなし
○ 履歴 : 2010「2010.03.24 冷たい雨の降る東京
8.9 / 10.2 東京
○ 履歴 : 2011「2011.03.24 彼岸明けの日突然の雪
- 2.9 / 3.5
○ 履歴 : 2012「2012.03.24 冬タイヤから夏タイヤへ交換 2012
0.8 / 6.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.24 米国、韓国、台湾のスマートフォン事情に思った事
0.1 / 8.9 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.03.24 12.4度を記録する暖かな青空の中ばっけの収穫 2014
0.2 / 12.4 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.24 暴風雪はやんだものの 2015
- 0.1 / 5.4 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 1.2(11:30)最高 7.0(13:44)24時
○ 気温 : 今日の最低 0.2(04:30)最高 6.8(12:32)20時現在(24時)

201703242400Temperature

上の画像は、2017.03.24(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くには 1度台から 2度台を示していましたが、今日未明には、2度台から 1度台を、そして、明け方には 0度台が続いていました。

そのためか、明け方から雪が降っていたようで、05時には久しぶりの積雪深 1cm を記録していました。朝になっても、1度台の気温が続き、雪は断続的に降っていましたが、09時には、再び 0cm に戻っていたようです。

それでも、うっすらとではありましたが、久しぶりの雪景色でした。下の写真、左は、雪雲が空を覆い、小雪の舞っていた朝 07:01 頃の様子です。

昼前になると、再び雪が舞ってきましたが、2度台と、気温の低かった 10時を境に、雪もやみ、あれほど雪雲の広がっていた空が、青空に置き換わっていました。

そのため、気温が一気に上昇し、2度台から 4度台、そして、12時には 5.0度を記録していました。下の写真、中央の左は、今までの景色が嘘のような青空が広がっていた昼前 11:21 頃の様子です。

ただ、12:32 に今日の最高気温 6.8度を記録してからの昼過ぎには、再び 2度台まで気温が下がり出し、雪雲に覆われた空から雪が降ってきました。

下の写真、中央の右は、再び雪雲に空が覆われ、雪が降り出して来た昼過ぎ 13:59 頃の様子です。

夕方になると、2度台だった気温が、17時には 4度台まで上がり、降っていた雪もやんでいました。下の写真、右は、雪もやみ、雲の切れ間から青空がのぞいていた夕方 17:20 頃の様子です。

それでも、少しずつ気温は下がり始め、18時から夜のはじめ頃にかけては 3度台の気温で推移していましたが、20時には突然 1度台となり、雪が一時降っていました(20時現在 1.8度 83% 0cm(24時 0.6度 95% 0cm))。

20170324外の様子朝 20170324外の様子昼前 20170324外の様子昼過ぎ 20170324外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ朝 07:01 頃の様子です。上の写真では、あまりよくわかりませんが、春分の日を過ぎ、久しぶりの淡い雪景色となりました。

歩道には、薄く雪が降り積もっているのがわかります。雪の積もっている辺りは、冷たい風の通り道なのか、他の歩道の場所よりも、白い雪が残っていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が1 20170324外の様子朝うっすらと雪が2 20170324外の様子朝うっすらと雪が3

下の写真も、同じ朝 07:03 頃の様子です。イチョウの木の根元には、重たい雪がとけ、すっかり元の姿に復元していたラベンダーでしたが、真っ白になっていました。

お隣さんのラベンダー畑も真っ白、そして、お店横の駐車場にも、雪が降り積もっていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が4 20170324外の様子朝うっすらと雪が5 20170324外の様子朝うっすらと雪が6

下の写真も、朝 07:03 頃の交差点前にあるイチョウの様子です。強い横なぐりの風に雪が舞い、イチョウの側面にあたり、北側部分の幹に真っ白にこびり付いたような感じでくっついていました。

ラベンダーの株も、真っ白けになっていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が7

下の写真は、今日のお昼ご飯です。台湾風混ぜ麺で、全体を、まぜまぜしてから食べました。

20170324お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。中央は、まぜまぜした台湾風混ぜ麺、そして、左は、スパム入り玉子焼きでした。

デザートは、テラミスです。

20170324お昼ご飯スパム入り玉子焼き 20170324お昼ご飯混ぜそば 20170324デザートテラミス

今日の朝は、久しぶりに淡い雪景色となりましたが、昼前には、素晴らしい青空が広がり、気温の方も 5度台まで上がっていました。

ところが、その気温が、再び 2度台まで下がり始め、雪が降り始めてきました。下の写真、左は、あれほど青空の広がっていた空に、再び雪雲がかかり、雪の降り出していた 13:58 頃の様子です。

そんな中、先日収穫してきたばっけを利用してのばっけみそ作りが始まっていました。

2017.03.21 今季二度目の本格的なばっけの収穫 2017

前処理に、昨日からあく抜きをしていたのですが、そうして処理したばっけに、昨年仕込んだ自家製の味噌、そして、和グルミなどを使ってのばっけみそ作りでした。

20170324外の様子昼過ぎ雪がちらつく 20170324ばっけみそ作り1 20170324ばっけみそ作り2

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、ばっけみそに劣らず、春の香りを届けてくれた青菜とホタルイカの辛子味噌和え、肉ジャガ、それに、厚揚げ豆富とパスタを添えた赤魚の煮つけでした。

20170324晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらも青菜を使った豆富と玉子入りみそ汁です。

ばっけみそ作りの準備ができたところで、最初に、自家製の味噌と和グルミをフードプロセッサーで練り状にしました。下の写真、中央がその様子です。

それに、ばっけを少しずつ入れながら、フードプロセッサーを微調整して作り上げていきます。

20170324晩ご飯青菜と豆富の玉子入りみそ汁 20170324ばっけみそ作り3 20170324ばっけみそ作り4

上の写真、右と、写真は、前後するのですが、下の写真は、練り上がった自家製の味噌と和グルミに、春の香りの漂うばっけを入れたところです。

20170324ばっけみそ作り5

微調整しながら、フードプロセッサーを回していくと、下の写真、左のようなばっけみその出来上がりです。その頃、一昨日作った甘夏の瓶詰めに、特製の手書きラベルが張られていました。

2017.03.22 春分の日を過ぎ明田富士の真上に傾く夕日 2017

下の写真、中央が、その瓶詰め甘夏のマーマレードです。左側は、千葉の叔父さんから頂いた甘夏、そして、右は、一昨日作った甘夏のマーマレードです(会津から届いた甘夏)。

甘夏の種類なのか、産地の違いなのかはわかりませんが、できあがったマーマレードの色が多少違っていました。

20170324ばっけみそ作り6 20170324甘夏の瓶詰め出来上がり 20170324ばっけみそ作り7

できあがったばっけみそを、小さな容器に一個一個詰め込んでいきます。上の写真、右と、下の写真が、その時の様子です。

春分の日を過ぎ、今日は、朝から雪化粧の空模様でしたが、室内は、春を告げるばっけと味噌の香りが広がっていました。

20170324ばっけみそ作り8

明日の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.24 17:00発表)。

タイトル画を春のさくらへ 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.23 タイトル画を春のさくらへ 20090.1 / 8.4
○ 履歴 : 2010「2010.03.23 植物療法 神経や身体の歪みや障害の改善 3
0.6 / 7.5 秋田 7.8 / 14.7 東京
○ 履歴 : 2011「2011.03.23 LCAP療法と関節リウマチそして福田安保理論
- 0.1 / 5.6
○ 履歴 : 2012「2012.03.23 二日見ない間に随分雪が解けました
0.5 / 8.4 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.23 畑のラベンダーが今春初めて顔を現した頃ばっけの初収穫 2013
1.6 / 4.3
○ 履歴 : 2014「2014.03.23 春の農作業が始まったようです 2014
1.0 / 9.5 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.23 東京で桜咲く頃秋田では暴風雪 2015
- 0.9 / 6.2 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 2.9(02:52)最高 9.7(13:46)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 1.2(11:30)最高 7.0(13:44)24時

201703232400Temperature

上の画像は、2017.03.23(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、タイトル画を春の京に咲く梅へ 2017から、「タイトル画を春のさくらへ 2017」へ衣替えしました。

一昨日の 2017.03.21 には、全国にさきがけて、「
東京」で「さくらの開花」が確認されていました。

今回は、「
BLUE DAWN」さんの画像ではなく、ひまわりのオリジナルを使いました。

2008.03.27 目黒川桜まつり 2008

20080327原宿東郷神社のさくら1

上の写真は、原宿の東郷神社境内に咲いていた、ややピンク色の濃いさくらの花です(2008.03.27 目黒川桜まつり 2008)。これをタイトル画に使いました。

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

20080327原宿東郷神社のさくら1

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

前回は、タイトル画を春の京に咲く梅へ 2017で、「BLUE DAWN」さんの「Flower(花)花5 梅の花」を使わせていただきました。

BlueDawn > Aboutme > はじめに

pics/wfl/a/38.jpg

画像(タイトル、サイドバー、カレンダー)のオリジナルは

Wallpaper → Flower(花) → 15 の右の上から三番目

20080204blogtitleS

pics/wfl/a/38.jpg pics/wfl/a/38.jpg

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.23 タイトル画を春のさくらへ 20090.1 / 8.4
○ 履歴 : 2010「2010.03.23 植物療法 神経や身体の歪みや障害の改善 3
0.6 / 7.5 秋田 7.8 / 14.7 東京
○ 履歴 : 2011「2011.03.23 LCAP療法と関節リウマチそして福田安保理論
- 0.1 / 5.6
○ 履歴 : 2012「2012.03.23 二日見ない間に随分雪が解けました
0.5 / 8.4 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.23 畑のラベンダーが今春初めて顔を現した頃ばっけの初収穫 2013
1.6 / 4.3
○ 履歴 : 2014「2014.03.23 春の農作業が始まったようです 2014
1.0 / 9.5 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.23 東京で桜咲く頃秋田では暴風雪 2015
- 0.9 / 6.2 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 2.9(02:52)最高 9.7(13:46)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 1.2(11:30)最高 7.0(13:44)24時

201703232400Temperature

上の画像は、2017.03.23(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、5度台から 6度台と暖かでしたが、今日未明になっても 5度台の気温が続いていました。ただ、未明の 03時から明け方の 04時にかけては、2度程下がった 3度台を示し、その後、再び 5度台へと推移していました。

ただ、朝になると、未明から明け方と同じように 5度台から 3度台、そして、3度台から 5度台を示し、雲はあったものの青空の広がる空模様でした。

下の写真、左は、雲が多少ありましたが、青空の広がっていた朝 07:25 頃の様子です。歩道の一部が濡れており、雨ではなく、雪が多少降り積もったのかも知れません。

昼前になると、真っ黒な雲が空を覆い始め、お日さまは時々姿を見せてはいたのですが、突然雨ではなく雪が舞ってきました。

その間の毎正時の気温は、4度台から 3度台を示していましたが、今日の最適気温 1.2度を記録した 11:30 前後には、雪が降っていました。

昼過ぎになっても、昼前同様、雲の切れ間からはお日さまが時々姿を現す事はあっても、冷たい風がふき、ときおり小雪の舞う寒い昼下がりでした。

それでも、気温の方は、4度台から 6度台の気温を示し、13:44 には、今日の最高気温 7.0度を記録していました。

下の写真、中央は、一時雪が降ったことで道路が濡れ、ようやく乾いて来た昼過ぎ 13:27 頃の様子です。

夕方になると、空全体を覆っていた雲の切れ間から、青空が広がっては来たものの、相変わらず冷たい風、そして、時々小雪の舞う空模様でした。

その間の気温は、5度台から 4度台、そして、4度台から 3度台と、徐々に下がり始めていました。下の写真、右は、黒い雲が低く垂れこめてはいたものの、青空も姿を現していた夕方 17:35 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、3度台から 4度台、そして、4度台から 2度台と、不安定な気温の推移で、その傾向は、夜遅くになっても続いていました(24時 2.1度 67%)。

20170323外の様子朝1 20170323外の様子昼過ぎ 20170323外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ頃の朝 07:25 頃の様子です。この頃は、白い雲が少し浮いてはいるものの、まだきれいな青空が広がり、お日さまが暖かな光を届けていました。

20170323外の様子朝2 20170323外の様子朝3 20170323外の様子朝4

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、左と中央は、その時に学んでいただいた内容の一部です。

セミナーの最中に、空が暗くなり、雪が降ってきました。朝から、晴れてはいたものの、不安定な空模様でした。

20170323アロマのセミナー1 20170323アロマのセミナー3 20170323お昼ご飯インスタントラーメン

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、今日のおひるごはんです。今日は、インスタントのラーメン、そして、いぶりがっこ、ポテトサラダ、デザートのテラミスでした。

20170323お昼ご飯ポテトサラダといぶりがっこ 20170323デザートテラミス 20170323外の様子夕方夕日

今日は、昼前に雪の降る空模様で、それは、昼過ぎになっても変わりませんでした。断続的に降り続くというよりも、突然冷たい風と雪が舞う、そんな状態でした。

そんな中、夕方には、雲の切れ間から青空がのぞき、夕日は雲に隠れてはいたものの、夕焼け空を少しだけ望む事ができました。

上の写真、右が、その夕方 17:04 頃の様子です。下の写真は、同じ頃のハーブたちの様子です。

室内でひ弱に育っていたコリアンダーの鉢を、真冬から外へ出していましたが、立派にしっかりと育っています。オリーブも元気でこの冬を乗り越える事ができました。

さすがに寒さに弱いハイビスカスは、お店内へ取り込んで冬越ししましたが、元気な緑色の葉っぱを伸ばしていました。

20170323鉢植えのコリアンダー 20170323鉢植えのオリーブ 20170323鉢植えのハイビスカス

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、刺身とトンブリの和えもの、肉ジャガ、そして、グリーンサラダ添えの焼きソーセージでした。

20170323晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。酒盗ご飯、そして、豆富とキノコのみそ汁でした。

今日は、時々、小雪の舞う空模様でしたが、夜遅くまでそんな天気が続いていました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:02 頃の様子です。

この頃でも、ときおり、小雪の舞う天気でした。

20170323酒盗ご飯 20170323晩ご飯豆富とキノコのみそ汁 20170323外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 7度、そして、天気は「雪時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.23 17:00発表)。

春分の日を過ぎ明田富士の真上に傾く夕日 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.22 会津からの帰りはやはり雨0.2 / 8.3(会津)
○ 履歴 : 2010「2010.03.22 火の用心 精油と植物油火事のもと
1.7 / 7.5
○ 履歴 : 2011「2011.03.22 ラベンダー畑の雪が消えました
- 1.2 / 8.1
○ 履歴 : 2012「2012.03.22 ローカルネットワーク上の Daylite Server と Daylite Touch for iPad、iPhone
4.1 / 10.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.22 白鳥が北へ帰る頃ようやく冬タイヤから夏タイヤへ 2013
0.7 / 8.9 24時
○ 履歴 : 2014「2014.03.22 山都の寒ざらしそばまつりが開催される日に届いた会津のそば 2014
1.8 / 8.7 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.22 暖かな日が続く中春の農作業の準備が始まる 2015
1.8 / 12.5 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 1.7(06:28)最高 11.0(13:08)21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 2.9(02:52)最高 9.7(13:46)23時現在(24時)

201703222400Temperature

上の画像は、2017.03.22(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、雨が降り続き、夜遅くには 5度台から 4度台で推移していましたが、今日未明から明け方にかけては、3度台から 4度台と少しずつ下がっていました。

今日の最低気温は、未明の 02:52 に記録した 2.9度で、降水量は記録されてはいませんでしたが、朝、弱い雨が降っており、道路が濡れていた事から、弱い雨が断続的に降っていたのかも知れません。

朝になると、4度台だった気温も 5度台まで上がり、ドンヨリとした曇り空の切れ間から青空がのぞいていました。

下の写真、左は、青空がのぞいていましたが、まだ弱い雨が残り、道路や歩道が濡れていた朝 07:28 頃の様子です。

昼前になると、相変わらず雲が空を覆ってはいましたが、少しずつ青空が広がり始め、7度台から 8度台を示し、12時には 9.2度を記録していました。

そして、昼過ぎには、昼前と逆転し、きれいな青空の広がる中に白い雲が浮かぶ空模様となり、13:46 には、今日の最高気温 9.7度を記録していました。

下の写真、中央は、やや雲はありましたが、きれいな青空が広がり、お日さまが暖かな光を届けていた昼過ぎ 12:22 頃の様子です。

夕方になっても、8度台から 7度台の暖かさが続き、昼過ぎよりも、さらに雲が少なくなり、素晴らしい夕焼け空を望む事が出来ました。

下の写真、右は、少し雲はあったものの、きれいな夕日が、西の空へ沈み始めていた夕方 17:02 頃の様子です。

夜のはじめ頃から夜遅くになっても、6度台から5度台と高い気温で推移していました(23時現在 5.3度 55%(24時 5.4度 50%))。

20170322外の様子朝 20170322外の様子昼過ぎ 20170322外の様子夕方

今日は、昼前に、用事で外へでたのですが、下の写真は、その時の昼前 10:39 頃の様子です。雲は多かったのですが、青空が広がり、お日さまも姿を現していました。

頂上付近が、その雲で隠れてはいるものの、きれいな姿を望む事のできた太平山の様子です。

20170322外の様子昼前太平山

下の写真は、今日のお昼ご飯に食べた野菜タップリの焼きそばです。

20170322お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。油揚げとエノキダケのみそ汁、そして、デザートのテラミスでした。

20170322お昼ご飯油揚げとエノキダケのみそ汁 20170322デザートテラミス1 20170322デザートテラミス2

数日前に、会津の実家から甘夏が届きました。これは、親戚の方から会津へ送られて来た甘夏で、無農薬で暖かな日差しをタップリ受けて育ったものでした。

2017.03.19 春のお彼岸を前に冬タイヤの交換 2017

その甘夏の皮を剥いて、例の如く、「
甘夏のマーマレード」作りに励みました。下の写真、左は、その作業の様子です。

そういえば、千葉のおじさんから届いた甘夏も「
マーマレード」にしました。

2017.02.23 無農薬甘夏でマーマレード作り 2017

今日も、美味しいマーマレードができますね。

ひまわりは、その間、幼稚園の集まりに行って来ました。下の写真、中央は、幼稚園近くから望んだ太平山の様子です(16:53頃)。

道路前方に見えているのですが、少し雲がかかり、小さい写真ですが、よく見ると、太平山を確認することができます。

写真が前後しますが、下の写真、右は、幼稚園から戻ってきた夕方 17:02 頃の様子です。夕日が、西の空へ傾いて沈みかけていた頃の様子です。

20170322甘夏のマーマレード作り1 20170322外の様子夕方太平山 20170322外の様子夕方夕日1

写真が前後しましたが、下の写真も、西の空へ傾き始めた夕日の様子です(16:55頃)。こちらの方は、上の写真、右よりも前の幼稚園の帰りに望んだ風景でした。

横森橋から望んだ夕日なのですが、下には太平川が流れていました。そして、葉っぱを落とした樹木が茂っている小高い山の真上に、その夕日が沈み始めていました。

以前にも、このブログでご紹介しましたが、これは楢山明田近隣公園といって、「
日本山岳会より「日本一低い富士山」と認定され、山頂にその旨を記した標柱のある」明田富士(みょうでんふじ)とも呼ばれているそうです(ウィキペディアより)。

2015.03.21 穏やかな彼岸の中日にお墓参り 2015

20170322外の様子夕方夕日2

下の写真、左と中央は、「
甘夏のマーマレード」作りの様子です。焦げないように、絶えず煮詰めている場を見守っていなければなりません。

そのように手間暇かけて作ったマーマレードを瓶詰めします。中央は、消毒殺菌している様子です。

20170322甘夏のマーマレード作り2 20170322完成間近の甘夏のマーマレード 20170322晩ご飯ダイコンとさつま揚げの煮つけ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、ダイコンとさつま揚げの煮もの、ニンジンのラペ、青菜の辛子みそ和え、そして、プルコギでした。

20170322晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯です。こちらは、そのプルコギを丼にして食べるところです。

20170322晩ご飯2

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。ネギと油揚げとエノキダケのみそ汁でした。そして、オレンジサワーカクテルを飲みました。

先ほど、最終段階だった「
甘夏のマーマレード」が、下の写真、右のように完成しました。

20170322晩ご飯ネギと油揚げとエノキダケのみそ汁 20170322オレンジサワーカクテル 20170322完成した甘夏のマーマレード

明日の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.22 22:00発表)。

今季二度目の本格的なばっけの収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.21 今日から会津の実家へ行ってきます1.7 / 7.5
○ 履歴 : 2010「2010.03.21 がん細胞の謎を考える
0.3 / 13.4
○ 履歴 : 2011「2011.03.21 特別講演 病気の成り立ちを知る
3.5 / 8.2
○ 履歴 : 2012「2012.03.21 会津の生そば三昧
1.0 / 6.2 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.21 精油をブレンドする楽しみとブレンドの有用性
- 2.0 / 3.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.03.21 雪の舞う春のお彼岸 2014
- 0.1 / 3.9 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.21 穏やかな彼岸の中日にお墓参り 2015
0.3 / 11.3 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 0.1(06:26)最高 11.3(13:51)24時
○ 気温 : 今日の最低 1.7(06:28)最高 11.0(13:08)21時現在(24時)

201703212400Temperature

上の画像は、2017.03.21(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くには 3度台から 2度台まで下がっていましたが、今日未明にも 2度台が続いていました。

明け方の 05時には、さらに気温が下がり 1度台を記録していました。そして、 06:29 には今日の最低気温 1.7度を記録していました。

朝起きた時には、昨日とは違いドンヨリとした曇り空が広がっており、2度台から 3度台と上昇傾向にありましたが、09時には一気に 6.0度まで急上昇していました。

下の写真、左は、まだ気温の低かった朝 07:40 頃の様子です。

昼前になっても同じような空模様が続いていましたが、気温の方は、10時には 8度台となり、その後は 10度を示していました。

昼過ぎになると、下の写真、中央の左のように、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となっていましたが(13:08頃)、相変わらず 10度台の高い気温が続き、13:08 には、今日の最高気温 11.0度を記録していました。

それでも、15時前には小雨が降り出し、気温が 9度台まで下がり始めてきました。下の写真、中央の右は、小雨が降り始めてきた 15:35 頃の様子です。

降りだした雨は、それほど強くなく、夕方になっても、雨足の弱い雨が降り続いていました。気温の方も、7度台から 6度台と少しずつ下がって来ました。

下の写真、右は、歩道や道路が、降りだした雨で濡れていた 16:48 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、雨足は弱いのですが、雨が本格的に降り始め 6度台だった気温も 5度台となっていました(20時現在 5.8度 93% 0cm(24時 4.0度 95% 0cm))。

20170321外の様子朝 20170321外の様子昼過ぎ1 20170321外の様子昼過ぎ2 20170321外の様子夕方

下の写真は、今日のお昼ご飯です。ベーコン入りの卵焼き、栗おこあ、そして、昨日届いた会津のそばでした。

20170321お昼ご飯玉子焼き 20170321お昼ご飯栗おこあ 20170321お昼ご飯会津のざるそば

下の写真も、上の写真、右と同じく、今日のお昼ご飯に食べたざるそばです。

20170321お昼ご飯

今日は、雨が降ってこないうちにと、昼過ぎから山へ向かいました。

郵便局に立ち寄ったため、横森地区を経由して上北手大戸交差点を通りましたが、下の写真、左は、その交差点前から望んだ横山金足線の様子です(13:24頃)。

いつもはこの交差点を、左側の桜ガ丘団地方向から下って来て右折するのですが、今日は、そのまま直進しました。

下の写真、中央は、いつもの峠道の様子です(13:30頃)。一日一日、雪の量が減っているのがわかります。

下の写真、右は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道手前の道路の様子ですが、かなり雪どけが進んでいました(13:58頃)。

20170321山へ向かう途中の様子上北手大戸交差点前 20170321山へ向かう途中の様子峠道 20170321ラベンダーの畑へと続く急な坂道手前の道路の様子

今日は、ばっけの収穫を予定していました。雨が降り出す前にと、まず先にばっけの収穫を始めました。一通り、栗の畑を上がっていき、花梅の木の辺りまでやってきました。

下の写真、左は、その花梅のつぼみの様子です。今日 2017.03.21、全国にさきがけて、東京では「
さくらの開花」が確認されたそうですが、こちらは、まだ花梅も咲いていません。

もう少し収穫できるのではと思っていたのですが、まだ少し早かったのか、赤玉土の袋に半分ほどしか収穫できませんでした。

それでも、今季に入り、二度目の本格的なばっけの収穫をすることができました。

2017.03.15 花梅はまだつぼみでもばっけの収穫ができた日 2017

下の写真、中央は、採り頃を迎えたばっけと、右は、今日収穫したばっけ(ふきのとう)です(14:35頃)。

20170321山の様子花梅のつぼみ 20170321ばっけの収穫1 20170321ばっけの収穫2

この頃から、断続的に雨が降り出してはいたのですが、濡れる程でもなく、本当に弱い雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

下の写真は、ばっけの収穫を終えてやってきたラベンダー畑の様子です(14:42頃)。

20170321ラベンダー畑の様子1

上の写真は、いつもとは違う場所から望んだ畑の様子、そして、下の写真は、いつものラベンダー畑の様子です。

20170321ラベンダー畑の様子2

弱い雨が断続的に降ってきた事もあり、ラベンダーの畑に近づくと、ラベンダーの香りがアロマシャワーのように漂っていました。

下の写真、左と中央も、ラベンダー畑の様子ですが、うね間に残っていた雪が、昨日よりも少しとけているのがわかります。

山を後にした頃から、霧雨が降り始めてきました。下の写真は、道路が濡れ始めた山からの帰り道の様子です(14:56頃)。この先には、峠道がありました。

20170321ラベンダーの畑1 20170321ラベンダーの畑2 20170321山からの帰り道の様子峠道

下の写真は、今日の晩ご飯です。ホウレン草とベーコンの玉子焼き、ニンジンのラペ、いぶりがっこ、そして、赤魚の煮つけダイコンおろし添えです。

20170321晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。栗おこあ、そして、ダイコンとさつま揚げの煮ものでした。 下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:50 頃の様子です。雨が本格的に降り続いていました。

20170321晩ご飯栗おこあ 20170321晩ご飯ダイコンとさつま揚げの煮もの 20170321外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 9度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.21 17:00発表)。

素晴らしい青空に恵まれた彼岸の中日 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.20 電気座標系における芳香成分類と家電製品との関係5.4 / 9.3
○ 履歴 : 2010「2010.03.20 二つの生き物の合体とがんの謎
4.3 / 7.9
○ 履歴 : 2011「2011.03.20 春の兆しが巡ってきました
1.2 / 11.9
○ 履歴 : 2012「2012.03.20 春のお彼岸の中日 2012
- 0.3 / 4.9 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.20 春分の日おひな祭りと桜の便りそしてWindows 8
1.3 / 11.6 24時
○ 履歴 : 2014「2014.03.20 春分の日を前に冷たい雨が降る中ラベンダー畑の雪どけ進む 2014
0.4 / 5.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.20 タイトル画を春のさくらへ 2015
2.8 / 11.6 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.20 春分の日にひろっこ初収穫 2016
3.3 / 8.2 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.7(06:01)最高 8.8(13:16)24時
○ 気温 : 今日の最低 0.1(06:26)最高 11.3(13:51)24時

201703202400Temperature

上の画像は、2017.03.20(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くまで 5度台という高い気温が続いていましたが、今日未明になっても、同じく 05度台の気温が続いていました。

ただ、明け方の 04時になると、それまでの高い気温が一気に冷え込み、04時には 2.0度、そして、05時、06時と 0.4度を示していました。

今日の最低気温は、06:26 に記録した 0.1度でした。放射冷却のためか、随分冷え込みましたが、その分、朝から素晴らしい青空が広がり、朝の 07時には 1度台だった気温も、09時には 7.5度まで急上昇していました。

下の写真、左は、素晴らしい青空が広がっていた 07:15 頃の様子です。この頃は、1度台の気温だったと思います(07時 1.3度)。

昼前になっても、雲一つない素晴らしい青空が広がっていました。気温の方も、10時には 9度台となり、12時には 10.5どまで上がっていました。

昼過ぎからは、少しずつ薄雲が広がり始めて来ましたが、それでも、10度台の高い気温が続き、13:51 には、今日の最高気温 11.3度を記録していました。

下の写真、中央は、薄雲が空にかかっていた昼過ぎ 14:05 頃の様子です。

それまで、雲が広がり始めていた空でしたが、夕方になると、反対に少しずつ雲が取れ始め、今日もきれいな夕焼け空を望む事ができました。

10度台の続いていた気温でしたが、9度台から 8度台へと少しずつ下がっていました。下の写真、右は、少し雲があったものの、きれいな夕焼け空が広がっていた夕方 17:11 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、8度台だった気温が 5台へとスーッと下がり始め、夜遅くには、3度台から 2度台で推移していました(24時 2.4度 90% 0cm)。

20170320外の様子朝 20170320外の様子昼過ぎ 20170320外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ朝 07:16 頃の様子です。真っ青な空には、ほとんど雲はなく、南の空高くには、下の写真、左のように、半月のお月さまがきれいに姿を現していました。

20170320外の様子朝お月さま 20170320外の様子朝素晴らしい青空が広がる1 20170320外の様子朝素晴らしい青空が広がる2

下の写真、左も、同じく、朝 07:16 頃の東の空の様子です。今日 2017.03.20 は「
春分の日」、彼岸の中日でしたが、ばっぱは、朝からぼた餅作りに精を出していました。

三種類の具を用意していました。昨日にはエゴマをすり鉢ですっていましたが、今日は、小豆を煮込んでいました。下の写真、右は、できあがりつつあるお彼岸用のぼた餅です。

20170320外の様子朝素晴らしい青空が広がる3 20170320あんこ餅用 20170320お彼岸のぼた餅

素晴らしい青空の広がる中、昼前に秋田市の北部に位置する北部墓地へお墓参りに行って来ました。下の写真は、その時の様子です(11:05頃)。

この墓地をお借りした頃は、まだ半分以上が空いていましたが、昨年から墓地の増設工事が始まり、とても広い墓地となっていました。

20170320素晴らしい青空の中お墓参り1 20170320素晴らしい青空の中お墓参り2 20170320素晴らしい青空の中お墓参り3

北部墓地は、日本海に面した松林の一角にありました。帰りに、近くの道の駅あきた港 セリオンで野菜を購入してきました。

下の写真は、セリオン近くの駐車場から望んだ秋田港の様子です。雲一つない青い空と青い海、山だけでなく、近くには日本海もあり、自然を間近に堪能することができます。

20170320秋田港セリオン

野菜の買い物がてら、以前よりテレビでも話題となっていた「うどん・そば自販機」の設置してある場所に行ってみました。この自販機は、もともとこの近くに設置されていたものですが、昨年、このセリオン内に移転していました。

2016.03.20 春分の日にひろっこ初収穫 2016(自販機移転のニュース)

下の写真は、大盛況の自販機コーナーです。お持ち帰りにと自販機のうどんがパック詰めで販売されているコーナーもありました(別の場所)。

20170320うどんそば自販機1 20170320うどんそば自販機2 20170320うどんそば自販機パック

下の写真は、素晴らしい青空の広がっていた外から望んだ「
秋田ポートタワー」です(11:33頃)。

この辺り一帯は、この秋田ポートタワーや道の駅などの施設を含め、セリオンと呼ばれていますが、時間があれば、一番上まで上って展望してみたかったです。

20170320秋田ポートタワー

下の写真は、上の写真を写した反対側に設置されていた秋田県内の観光案内地図です。「現在地」と書いてある場所が、今いるセリオン内ですが、このように見渡すと、秋田県って広いですねぇ。

20170320秋田県内の案内地図

今日は、お昼ご飯に合わせて帰るようにお墓参りに行って来ました。いつもならもっと早めに向かうのですが、今日は、飯島地区にあるラーメン屋さんへ立ち寄りました。

下の写真は、ラーメン屋さんお薦めの「スーラータンメン」です。

20170320お昼ご飯

酸味と辛みのきいた味つけで、豆富や野菜のあんかけがのっており、ややもっさり感のあるストレート麺でした。中央は、特製ラーメンです。

下の写真、右は、ばっぱ特製のぼた餅です。

20170320お昼ご飯スーラータンメン 20170320お昼ご飯特製ラーメン 20170320特製手作りぼた餅

今日は、昼過ぎから山へ向かいました。あれほど素晴らしい青空が広がっていた秋田市でしたが、少しずつ雲がかかり始めていました。

下の写真は、ここ数回ほど同じ場所から望んでいる上北手下小山田地区にある田んぼの様子です。雪がほとんどとけかけていました(14:46頃)。

中央は、花芽を膨らませ始めた峠道のコブシの木です。周りには雪が残ってはいるものの、山も少しずつ春めいて来ました。

今日は、まだ一台分残っていた夏タイヤを軽トラに積み込みました。山から帰り、今日も冬タイヤから夏タイヤへ交換する予定でした。

20170320山へ向かう途中の様子田んぼ 20170320山へ向かう途中の様子峠道 20170320夏タイヤを積み込む

今日も、積み終えてから、歩いてラベンダーの畑へ向かいました。

昨日と同じ場所で写真を撮りました。雪のとけ具合が、一日だけでもかなり違っていたからです。

下の写真、左は、急な坂道へと続く道路の様子です。中央と右は、ラベンダー畑手前の八重紅枝垂れ桜のある斜面と、畑の様子です(15:16 頃)。

20170320ラベンダーの畑へと続く急な坂道手前の道路の様子 20170320ラベンダー畑手前から望む風景 20170320ラベンダーの畑1

上の写真、右と、下の写真も、ラベンダー畑の様子です。昨日は、まだ雪が畑内にたくさん残っていましたが、一日で、ご覧の通りとなっていました(15:16頃)。

20170320ラベンダー畑の様子

一番残っているラベンダーの列を撮ったのが、下の写真、左です。こちらは、畑の中央付近に位置するラベンダーおかむらさきの列でした。

実際には、うねの陰に隠れて、うね間に結構残っていました。中央は、久しぶりに畑の一番奥まで行って撮ったラベンダー畑の様子です。こちら側から望む畑内には、まだ雪が残っているのがわかります。

下の写真、右は、畑の上部から望んだラベンダーおかむらさきの列の様子です。下の写真、左と、上下反対側から望んだ風景となります。

20170320ラベンダーの畑2 20170320ラベンダーの畑3 20170320ラベンダーの畑4

下の写真は、山の様子です。まだ花梅の花は咲いていませんが、つぼみが膨らみ、雪がとけだしむき出しとなった地面からは、ばっけ(ふきのとう)の小さく膨らんだつぼみが見えています。

残っている雪はザラメ状となり、そこへ西日が当たり、ダイヤモンドのようにキラキラ輝いていました。

20170320花梅のつぼみ 20170320山の様子ばっけ 20170320急な坂道に残る雪

下の写真、左は、山からの帰り道の峠道の様子です(15:46頃)。道路には雪はありませんが、除雪車が除雪のために積み上げた雪がまだまだ残っていました。

今日、昼過ぎに会津から生そばが届きました。今日は、お昼ご飯は外で食べる予定だったため、午後に到着するよう指定しての配達でした。

今日もまた、とても新鮮な生そばでした。下の写真、中央が、その会津の生そばです。おいしそう!

20170320山からの帰り道の様子峠道 20170320会津から届いた生そば 20170320夏タイヤへ交換1

夕方になりましたが、最後の一台となる冬タイヤの交換を行いました。昼過ぎには、少し空に雲がかかっていましたが、夕方になると、その雲が少しずつ青空へと置き換わっていました。

20170320夏タイヤへ交換2 20170320外の様子夕日1 20170320外の様子夕日2

タイヤ交換を終えた頃には、西の空へと傾き始めた夕日が、辺りを夕焼け色に染め上げていました。上の写真、中央と右、そして、下の写真は、夕方 16:50 頃と 17:11 頃の様子です。

20170320外の様子夕日3

下の写真は、今日の晩ご飯です。左は、ばっぱ手作りの三色ぼた餅です。それに、ホウレン草と生玉子、いぶりがっことチーズ・モツでした。

20170320晩ご飯ぼた餅 20170320晩ご飯ホウレン草と生玉子 20170320晩ご飯いぶりがっことチーズ・モツ

下の写真も、今日の晩ご飯です。昼過ぎに届いた会津の生そばをざるそばにして食べました。

20170320晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日は、ぼた餅以外は、麺の一日でした。ユーリンチー(油淋鶏)も食べ、お腹いっぱいになりました。

20170320晩ご飯会津のそば 20170320晩ご飯ユーリンチー(油淋鶏) 20170320晩ご飯そば湯

明日の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 10度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.20 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ