みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

今季最高気温を記録する中ラベンダーおかむらさきの収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.10 ブログデザインの仮設定19.0 / 24.0
○ 履歴 : 2010「2010.07.10 雨上がりの草刈り作業
21.6 / 25.0
○ 履歴 : 2011「2011.07.10 お店の前のラベンダーの剪定作業と畑の耕作作業 2011
23.9 / 31.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.10 モダンローズからオールドローズまで
19.8 / 26.9 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.10 満開となりながらも雨で収穫できないラベンダーおかむらさき 2013
22.7 / 24.8 22時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.10 台風8号絡みで梅雨前線による雨降りの中野菜畑の支柱立て 2014
21.2 / 23.4
○ 履歴 : 2015「2015.07.10 ドライフラワーから再びおかむらさきの香りが漂う幸せなひととき 2015
14.8 / 25.1
○ 履歴 : 2016「2016.07.10 梅雨の晴れ間に緑輝く会津盆地 2016
20.0 / 30.8 会津
○ 気温 : 昨日の最低 18.4(05:04)最高 32.0(13:21)24時
○ 気温 : 今日の最低 22.6(04:22)最高 32.6(14:07)24時

201707102400Temperature

上の画像は、2017.07.10(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、今季初めてとなる「真夏日」を記録し、その余韻が夜まで続いていていました。今日未明から明け方にかけては、23度台から 22度台、22度台から 23度台を示し、04:22 には、今日の最低気温 22.6度を記録していました。

そして、朝の 07時には、25度台を記録していました。下の写真、左は、05:47 頃の様子です。多少雲はあったものの、今日も一日暑くなりそうな予感が漂っていました。

青空が広がり、昼前の 10時には 30度を超す 31.4度を記録し、今日も、昨日に続き「
真夏日」を記録していました。

昼過ぎになっても 30度を下まわる事なく、14:07 には、今日の最高気温となる 32.6度を記録していました。

夕方になっても 31度台の気温が続いていましたが、18時には、ようやく 30度を下まわる 29.8度を示していました。

今日は、昼過ぎから山でラベンダーの収穫をしていましたが、さすがに、汗がとまりませんでした。

下の写真、中央の左と、中央の右は、最高気温を記録する少し前の昼過ぎ 14:05 頃と、15:34 頃のラベンダー畑の様子です。素晴らしい青空が広がっていました。

夜のはじめ頃になっても 28度台から 27度台と、まるで、日中並の高い気温が続き、夜遅くになっても 25度を下まわる事はありませんでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:51 頃の山からの帰り道の様子です (24時 25.8度 84%)。

20170710外の様子朝 20170710外の様子昼過ぎ 20170710外の様子昼過ぎラベンダーの畑 20170710外の様子夜のはじめ頃田んぼ

今日は、朝早くから、お店前のポット苗や鉢植えに水やりをしました。これだけ暑くなっても、一日一回の水やりで大丈夫です。

下の写真、左と中央は、その時の様子です(05:53頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、昼過ぎ、山へ向かっているときの田んぼの様子です(14:49頃)。サイドミラーには、真後ろのタチアオイの赤い花が写っています。

20170710ポット苗に水やり 20170710鉢植えのラベンダーに水やり 20170710山へ向かう途中の様子田んぼとタチアオイ

写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、氷で冷やしたそうめんでした。薬味にはシソやノリの他に、梅干しもありましたが、この酸味がたまりません。

20170710お昼ご飯

写真が前後しましたが、山へ到着した後は、二日ぶりの水やりでした。昨日は真夏日。それでも、植物たちは元気でした。

鉢植えの水やりを済ませ、野菜畑へ行ってみると・・・・

こちらも、元気に育っていました。現在、ラベンダーの収穫が優先されており、野菜畑には雑草がはびこっていましたが、もう少しの辛抱です。キュウリの苗も見違えるほどに育っていました。

一時は、丸坊主となり、茎が一本だけとなった状態でしたが、下の写真、中央のように、たくさんの脇芽と葉っぱがでてきました(15:10頃)。

下の写真、右は、八重紅枝垂れ桜のある斜面に咲き乱れているラベンダーです。こちらは、早咲きから中咲き、そして、遅咲きまで、少しずつ植えてあるのですが、今日も畑が優先です。

20170710野菜の畑 20170710野菜畑キュウリ 20170710八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。畑全体から見渡しても、もう少ししか残っておらず、本当に寂しい風景になってきました(15:34頃)。

20170710ラベンダー畑の様子

下の写真は、その収穫前のラベンダーおかむらさきの列です(15:35頃)。もう、三列を残すのみとなりました。

20170710ラベンダーおかむらさきの収穫前の様子1

下の写真は、今日の収穫が終わった後のラベンダー畑の様子です(19:26頃)。もう少し残っています。

20170710ラベンダーおかむらさきの収穫後の様子1

下の写真も、残っていたラベンダーおかむらさきの収穫前(15:35頃)、そして、その途中(17:44頃)、収穫後(19:26頃)の列の様子です。

20170710ラベンダーおかむらさきの収穫前の様子2 20170710ラベンダーおかむらさきの収穫途中の様子1 20170710ラベンダーおかむらさきの収穫後の様子2

下の写真は、収穫途中で撮したラベンダーおかむらさきの様子です(16:26頃)。満開とまではいっていませんが、それに近い状態で咲いていました。

今日の昼過ぎから夕方にかけては、14時の 30.9度、そして、18時の 29.8度を除き、31度台の気温が続き(毎正時)、汗ビッショリの中で収穫作業が行われました。

20170710ラベンダーおかむらさきの収穫途中の様子2

下の写真、左と中央は、ラベンダーおかむらさきの収穫を終えた頃(19:27頃)と、お店へ帰って来た頃の様子です(20:07頃)。

20170710今日収穫したラベンダーおかむらさき 20170710山から帰って来たときの様子 20170710晩ご飯1

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。豆富のおから、ダイコンやニンジン・さつま揚げなどの煮もの、モヤシ炒め、ナスがっこ、そして、サザエでした。

20170710晩ご飯2

明日の秋田の最低気温は 24度、最高気温は 34度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.10 19:00発表)。

真夏日の中健康寿命を延ばそうツアー二ツ森留山散策 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.09 会津美里町龍興寺の古代蓮の花19.8 / 22.8
○ 履歴 : 2010「2010.07.09 ラベンダー収穫後の耕作作業
21.0 / 30.4
○ 履歴 : 2011「2011.07.09 今シーズン最後のラベンダーの収穫 2011
24.2 / 33.2 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.09 お店の前のラベンダーの剪定作業 2012
20.2 / 24.4 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.09 雨が上がった午後満開のラベンダーおかむらさき収穫 2013
23.3 / 27.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.07.09 久しぶりの雨が台風8号絡みの梅雨前線の影響 2014
21.2 / 25.0 24時
○ 履歴 : 2015「2015.07.09 梅雨なのに快晴の中三日連続の草刈り作業 2015
16.7 / 25.6
○ 履歴 : 2016「2016.07.09 ボーイスカウト北海道・東北ブロック野営大会事前訓練 2016
21.2 / 25.5 会津
○ 気温 : 昨日の最低 18.8(04:46)最高 28.3(11:16)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.4(05:04)最高 32.0(13:21)24時

201707092400Temperature

上の画像は、2017.07.09(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、日中の気温が高く、夜のはじめ頃になっても 25度台から 24度台を示しており、夜遅くになっても 20度を上回る 22度台から 21度台の気温が続いていました。

今日未明には、20度台から 19度台の気温を示し、明け方にようやく 18度台となり、05:04 には、今日の最低気温 18.4度を示していましたが、06時には 20度台になっていました。

下の写真、左は、朝 06:13 頃の様子ですが、真っ青な空が広がっていました。中央は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきです。

今日は、朝から、一般社団法人、秋田白神コミュニケーションセンター(能代市)が主催する「
健康寿命を延ばし地域を活性化しようツアー(秋田地区在住の皆様へ)」の講師参加のため、JR秋田駅東口へ向かいました。

下の写真、右は、JR秋田駅東口のバスターミナルで待ち受けていた「
森林セラピーツアー」バスです(07:36頃)。前回は、霧雨のような雨が舞っていましたが、今回のツアーは、真っ青な青空が広がっていました。

2017.07.01 健康寿命を延ばそうツアー石倉山公園琴丘クアの古道散策(三種町)2017

主催者側の説明では、秋田市内は、28度位なのに対して、二ツ森の山頂は 18度から 19度ぐらいとの事でした。さぁ、これから、その山頂へ向けて出発です。

20170709外の様子朝 20170709昨日収穫してきたラベンダーおかむらさき 20170709健康寿命を延ばそうツアー

前回と同じく、JR秋田駅東口を出発し、秋田自動車道、秋田中央インターから、途中の八郎潟パーキングエリアで休憩しましたが、下の写真、左が、その時の様子です(08:32頃)。

高速道路上の温度計では、早くも 28度が表示されていました。今回は、能代南インターから能代市内を通り、国道 101号線を八峰町へと向かいました。

途中、風の松原を通り抜けてきました。下の写真、中央は、国道 101号線を走るバスの車内から、今回のツアーコースの一つ「留山」を紹介されている主催者の越後さんです(09:15頃)。

20170709秋田自動車道八郎湖 20170709国道101号線留山付近の案内 20170709二ツ森登山へと向かう車中から

バスは、101号線を二ツ森登山入口へと向かいました。昨年のツアーでは、三十釜を訪れたのですが、その三十釜のある八森ぶなっこランドでトイレ休憩と、入山の届け出を行いました。

ここ二ツ森へは、登山として、管理事務所へ届け出が必要との事でした。写真が前後しますが、下の写真は、二ツ森登山を案内する案内板です(09:27頃)。

この看板には、「
白神山地世界自然遺産地域眺望コース」と書かれていましたが、その登山道入口まで、山道を 40分ほどかけて上がっていきます。

下の看板の左下に描かれている赤いラインがその道路です(町道白神二ツ森線(旧青秋林道))。

途中の道路脇には、登山道入口前の駐車場まで、10.7km の表示がありましたが、狭い林道をゆっくり時間をかけて上がっていきました。

写真が前後しましたが、上の写真、右は、バスの車中から望んだ青森県側の岩木山の様子です(09:27頃)。道路越しに、標高に伴い周りの景色が変わっているのがわかります。

高い標高では苦手の杉の木がなくなってきました。確か、800m 辺りからだとお話しされていましたが・・・・。

20170709二ツ森登山案内板

下の写真は、二ツ森登山道入口付近の様子です(10:15頃)。45分程で、到着した事になりますね。中央の登山道入口から山頂を目指すことになります。

右は、枝が四方八方へと広がる樹木ですが、ツリーハウスに最適だなぁと思ってしまいました。

20170709登山道入口前の駐車場より 20170709二ツ森登山道入口 20170709二ツ森登山道入口前にそびえ立つ樹木

下の写真、左は、登山道入口にある看板ですが、緑色の領域が「
白神山地世界遺産地域」だそうです(濃い緑色:世界遺産地域核心地域、薄い緑色:世界遺産地域緩衝地域)。

今日の登山ガイドは、地元の「金田潤一さん」でした。登山道は、大人一人が歩けるほどの道で、頭上には、冬期間の雪で横倒しとなった樹木の枝が、所々伸びていました。下の写真、中央は、入ってすぐの上り坂です。


十分ほどで、不思議な場所に到着しました。確か「三方境」だったと思うのですが、下の写真、右が、その場所です。この地点は 945mでした。

そうです。秋田県の八峰町と藤里町、そして、青森県の鰺ヶ沢町の境でした。この場所からひたすら青森県と秋田県の県境を二ツ森山頂を目指し上がっていきました。

20170709白神山地世界遺産地域案内板 20170709二ツ森登山道1 20170709二ツ森登山道三方境付近

下の写真が、その時の様子です(10:35頃、10:45頃)。山頂に近づくにつれて、雲が多くなってきました。そして、この辺りは、うっそうとした樹木に覆われ、無風状態で、結構蒸し暑く、蒸し風呂のような状態でした。

狭い山道のため、高山植物の名前や見所、山の紹介などなど、一カ所に集まり説明を受ける場合もありましたが、口づたいに次の方へ伝える事の方が多かったです。

面白かったのは、秋田県と青森県の県境を登山しているのですが、その登山道をはさみ、両側に沢がありました。

一つは、秋田県側の川へ、そして、他方は、青森県側の川へ流れ込むという、その分岐点のいただきの場所を紹介していただきました。

アロマのお話しは、その都度、一カ所に立ち止まったときにお話しさせていただきました。

20170709二ツ森登山道2 20170709二ツ森登山道3 20170709二ツ森登山道4

中間地点ほどの場所からでしょうか。ブナ林が広がり、その下には笹が広がるひらけた場所からは、冷房がききだしたように気持ちのよい風が吹き始めていました。

下の写真が、その辺りの風景です。「二ツ森ブナ林」の看板も見えています。途中から、岩木山を望む事ができました。下の写真、右が、そのときの風景です(11:18頃)。

20170709二ツ森ブナ林案内板 20170709二ツ森登山道ブナ林1 20170709二ツ森登山道より岩木山を望む1

下の写真は、山頂近くで望んだ岩木山の様子です(11:30頃)。先端が雲に隠れていました。写真を三等分した、右側から 1/3 ほどの一番奥に写っている山が岩木山です。

20170709二ツ森登山道より岩木山を望む2

山頂に近づくにつれて、背の高い樹木が少なくなっていました。笹の葉やナナカマドが目立っていました。そして、シャクナゲのツルリとした大きめの葉っぱを数多く見つける事ができました。

下の写真は、二ツ森山頂に到着したときの様子です(11:39頃)。10:25 頃に登山を開始したので、70分ほどかかった事になりますね。

山頂では、結構雲が多く、残念でした。

20170709二ツ森山頂1,086.2m

下の写真は、山頂付近から望んだ周りの山々の風景です。山の名前を覚える事ができず、その山がなんという山なのかは、残念ながらわかりません。

20170709二ツ森山頂より1 20170709二ツ森山頂より2

ちゃんと書き留めればよかったと思いました。下の写真、右は、先ほどの「三方境」と、そこから上がって来た登山道を説明されている様子です。

20170709二ツ森山頂より3 20170709二ツ森山頂より4

下の写真、左は、山頂から同じ道を引き返し、ブナ林の生い茂る場所へ下って来たときの様子です(12:22頃)。一部、伐採が許可された広場のような場所があり、そこで、昼食をとりました。が・・・・

お話しに夢中になり、お昼の弁当を撮るのを忘れてしまいました。おにぎりが二個、そして、野菜サラダとウインナーソーセージに玉子焼きでした。

下の写真、中央は、二ツ森の登山道入口へ引き返して来たときの様子です(13:13頃)。お昼ご飯の時間を 30分ほどとったので、

・出発 10:25頃
・山頂 11:39頃
→ 山頂まで 74分ほど
・山頂出発 11:57頃
・入口 13:13頃
→ 山頂からの戻り 46分(76分 - お昼時間 30分)
→ 出発から戻ってきた時間 168分(2時間48分(お昼ご飯の時間を含む))

という時間の経過でした。

20170709二ツ森登山道ブナ林2 20170709二ツ森登山道入口 20170709留山入口

二ツ森から、二カ所目の留山へ向かいました。昨年も、同じ目的の企画「
森林セラピーツアー」で、留山を散策しました。

2016.09.11 健康寿命を延ばそうツアー留山三十釜散策(八峰町)2016

今回は、石倉山公園と同じく、二回目の散策でした。上の写真、右は、留山散策への入口の様子です(14:35頃)。

このコースも、ガイドの「金田潤一さん」でした。下の写真は、留山散策の様子です。左側には、杉林が、そして、散策路をはさみ、反対側にはブナの原生林がありました。

フカフカの散策路を上がっていくと、途中から木でできた散策路が現れて来ます。中央が、そのときの様子です(14:42頃)。

下の写真、右は、雨をブナの木が自分自身の葉っぱで受け止めて、枝から幹へ、そして、幹から根元と導く「水の流れ道(樹幹流(じゅかんりゅう))の跡がハッキリ示されたブナの木の様子です(14:44頃)。

20170709留山のブナ林と杉林との境界 20170709留山散策1 20170709留山ブナ林樹幹流

下の写真は、留山のシンボルとなっているブナの木の巨木です(15:02頃)。この辺りには、このブナの木を邪魔するブナの木もなく、お日さまの光をたくさん受け止めることのできる枝葉が、四方八方へと広がりを見せています。

20170709留山の巨大ブナ樹齢370年

下の写真も、留山散策の様子です。中央は、「ツリガネタケ」というキノコがきれいに並んだブナの木です。このキノコが出現するとブナの木が枯れて来るのだそうです。

ガイドの「金田潤一さん」は、素朴で地元の方にしか表現できない言葉でいろいろな説明を加えられていました。

20170709留山散策2 20170709留山散策3 20170709留山散策4

次の目的は「温泉」でした。下の写真、左は、白瀑神社近くの道路です(15:45頃)。近くのあきた白神温泉ホテルで、ツアーの疲れを癒しました。今回のツアーにも「温泉」がセットになっていました。

そして、最後の目的、それが「お買い物」でした。今回は、バスのエアコンが不調で、わざわざ二ツ井から代車が用意され、道の駅みねはま おらほの館駐車場での交換となりました。

本来は、八竜のドラゴンフレッシュセンターだったようですが、そのお陰で、ひまわりは、近くの峰浜のポンポコ山のラベンダー園に立ち寄る事ができました。

下の写真、中央が、道の駅みねはまのおらほの館(16:57頃)、そして、右は、ポンポコ山のラベンダーの様子です(16:59頃)。

こちらのラベンダー園には、ハイブリット系のラベンダーが多く、イングリッシュ系のラベンダーは、以外に少なかったようです。

20170709白瀑神社前 20170709道の駅おらほの館 20170709ポンポコ山のラベンダー

秋田自動車道の能代南インターまでの間に、ラベンダーのお話しをさせていただきました。皆さん、二つのコースでお疲れだったにもかかわらず、元気なお顔でひまわりのつたない話しを聞いて下さっていました。

下の写真、左は、JR 秋田駅東口に到着した頃の様子です(18:20頃)。朝 07:40 頃に東口を出発しましたので、10時間40分ほどの長いツアーとなりました。皆さん、どうもお疲れ様でした。

下の写真、中央は、夜のはじめ頃 19:06 頃の様子です。

20170709秋田駅東口へ到着 20170709外の様子夜のはじめ頃 20170709キャベツのみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。青菜の白和え、豆富のおから、ニシンとタケノコの煮つけ、ナスがっこ、サザエ、そして、ちくわとキュウリなどの盛り合わせでした。

20170709晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 33度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.09 17:00発表)。

素晴らしい青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫と発送 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.08 梅雨から秋にかけて咲く花々22.5 /24.3
○ 履歴 : 2010「2010.07.08 お店の前のラベンダーの剪定作業 2010
21.8 / 28.2
○ 履歴 : 2011「2011.07.08 ラベンダーおかむらさきのドライフラワー作り 2011
21.6 / 26.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.08 ラベンダーの季節が駆け抜けていきました
19.4 / 26.5 24時
○ 履歴 : 2013「2013.07.08 小雨の中お店前の早咲きラベンダー剪定作業 2013
22.4 / 25.7
○ 履歴 : 2014「2014.07.08 鉢植えのラベンダーをローズマリーに入れ替え 2014
21.0 / 27.5
○ 履歴 : 2015「2015.07.08 山にある樹木の名前ガマズミがわかりました
17.3 / 23.7
○ 履歴 : 2016「2016.07.08 梅雨の合間に庭木の剪定作業 2016
20.0 / 29.3 会津
○ 気温 : 昨日の最低 18.5(03:26)最高 25.7(13:47)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.8(04:46)最高 28.3(11:16)24時

201707082400Temperature

上の画像は、2017.07.08(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、22度台から 21度台、そして、21度台から 20度台と暑く、今日未明の 02時にようやく 20度を下まわる 19度台となっていました。

明け方には 19度台から 20度台(毎正時)を示していましたが、04:46 には、今日の最低気温 18.8度を記録していました。

朝には、多少白い雲がかかり、水色の空が広がっていましたが、09時には 24度台まで気温が上昇していました。

下の写真、左は、水色の雲が広がっていた朝 06:09 頃の様子です。

昼前には、白い雲もとれ、真っ青な青空が広がり、気温の方も、一気に 26度台から 27度台まで上がり、11:16 には、今日の最高気温となる 28.3度を記録していました。

下の写真、中央の左は、真っ青な青空が広がり、今日の最高気温を記録する少し前の昼前 11:05 頃の様子です。

昼過ぎになっても、素晴らしい青空が広がってはいましたが、気温の方はそれ以上上がる事もなく、27度台と 26度台の間で変動していました。

夕方になっても、相変わらず天気のよい状態が続き、気温の方も 27度台から 26度台を記録していました。下の写真、中央の右は、夕方 17:32 頃のラベンダー畑の様子です。

夜のはじめ頃になっても、きれいな青空が広がり、東の空には、マンマルなお月さまが、クッキリと姿を見せていました。下の写真、右が、19:48 頃の様子です。

気温の方は、夜のはじめ頃になっても 25度台から 24度台を示していましたが、夜遅くになっても 20度を上回る 22度台から 21度台の気温が続いていました(24時 21.1度 79%)。

20170708外の様子朝 20170708外の様子昼前 20170708外の様子夕方ラベンダーの畑 20170708外の様子夜のはじめ頃お月さま

下の写真は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきの生花です。ほとんどの棚に、生のラベンダーおかむらさきが並びました(06:51頃)。

20170708昨日収穫したラベンダーおかむらさき1

下の写真、左も、ラベンダーおかむらさきの生花です。その生花を使ってラベンダースティック作りを楽しみました。

20170708昨日収穫したラベンダーおかむらさき2 20170708ラベンダースティック作り 20170708山へ向かう途中の様子田んぼ

今日は、天気もよく、ラベンダーの開花状況が気になっていました。気温も、昼前には、27度台を示していましたが、お昼ご飯持参で山へ向かいました。

上の写真、右は、上北手大杉沢地区の田んぼを望んだ風景(11:24頃)、そして、下の写真、左は、山の入り口から田んぼと上北手小学校を望んだ風景です(11:44頃)。

雲一つなく、真っ青な空が広がっていました。中央と右は、今日の野菜畑とラベンダー畑の様子です。野菜畑の草取りもしなければならないのですが、最優先は、ラベンダーの収穫でした。

20170708山の入り口の様子田んぼ 20170708野菜の畑 20170708ラベンダーの畑

下の写真は、収穫前の、そして、お昼ご飯を食べる前のラベンダー畑の様子です。入口から望む様子は、ほとんどのラベンダーが刈り取られているように写っています(11:54頃)。

20170708ラベンダー畑の様子収穫前

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの収穫を終えた頃の畑の様子です(19:32頃)。上の写真と比べても、あまり変わっていないように見えますが、今日は、二列以上、ラベンダーおかむらさきの収穫を終える事ができました。

20170708ラベンダー畑の様子収穫後

下の写真も、これから収穫を始める前の、そして、お昼ご飯前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(11:55頃)。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫前1

下の写真は、収穫を終えた後のラベンダー畑の様子です(19:30頃)。上と下の様子を比べてみると、収穫が進んでいる事がわかります。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫後1

下の写真も、これから収穫を始める前の、そして、お昼前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(11:55頃)。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫前2

今までは、少し横からラベンダー畑の様子を撮っていましたが、下の写真は、正面から撮ったラベンダーおかむらさきの列です。

収穫を終えた後のラベンダーの列が、きれいに刈り取られているのがわかります(19:31頃)。ラベンダーナナ成沢の一部も収穫を終えました。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫後2

下の写真は、まだ収穫に入る前のラベンダーナナ成沢を中心に、ラベンダーはなもいわを一緒に望んだ畑内の様子です(11:55頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20170708ラベンダーナナ成沢

下の写真も、同じ場所からほとんど同じ時刻(11:56頃)に撮ったラベンダーナナ成沢とラベンダーはなもいわの様子です。真っ青な空が、ラベンダーの色をさらに濃く輝かせていました。

20170708ラベンダーナナ成沢

畑全体の写真を撮り終え、お昼ご飯にしました。下の写真、左は、今日のお弁当です。一番暑い頃でしたので、木陰に軽トラをとめ、休んでいると、下の写真、中央のように、三匹の小動物が仲良く散歩中でした。

小動物が何かはわかりませんが、茶色い色をしていました。三匹でしだれ桜の下辺りをイタズラしていたようですが、そのまま上の方へ、三匹がチョロチョロ歩いて去って行きました(12:19頃)。

下の写真、右は、木陰で休憩していた時の様子です(12:27頃)。

20170708晩ご飯スパゲティーナポリタン 20170708小動物が三匹 20170708木陰でお昼休み

お昼ご飯と休憩が終わり、ラベンダーおかむらさきの収穫が始まりました。下の写真は、収穫前(13:21頃)、収穫途中(15:43頃)、そして、収穫後(17:01頃)の様子です。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫前の様子 20170708ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子 20170708ラベンダーおかむらさき収穫後の様子

下の写真、左は、ラベンダーおかむらさきを収穫しているときの様子です(14:46頃)。中央は、早咲きのラベンダーナナ成沢、そして、右は、遅咲きのラベンダーはなもいわです。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子 20170708早咲きラベンダーナナ成沢 20170708遅咲きラベンダーはなもいわ

下の写真も、早咲きのラベンダーナナ成沢の様子です。すでに満開の状態ではありましたが、花はそれほど傷んでいませんでした。

20170708早咲きラベンダーナナ成沢 20170708早咲きラベンダーナナ成沢

下の写真、左と中央も、中咲きのラベンダーおかむらさきの収穫をしている途中で撮したラベンダーナナ成沢の列の様子です(16:56頃)。

そして、下の写真、右は、収穫したラベンダーおかむらさきです。

20170708ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子 20170708早咲きラベンダーナナ成沢 20170708ラベンダーおかむらさきの収穫

少しの時間でしたが、お日さまが西に傾き、ラベンダー畑の一部が木陰に隠れているタイミングを見計らい、写真を写しました。

下の写真は、まだ残っている遅咲きのラベンダーはなもいわや、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心に、畑を望んだ風景です(17:32頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20170708ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダーはたもいわとラベンダーナナ成沢を中心に望んだ畑内の様子です(17:32頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20170708ラベンダー畑の様子2

下の写真からは、デジカメで撮った畑内の様子です。ラベンダーおかむらさきの列が残りわずかとなってしまいました(17:38頃)。

20170708ラベンダーおかむらさきの収穫

携帯電話で撮った写真と同じような写真が続きますが、デジカメで撮った写真の方は、横は同じですが、少し縦長で、よりラベンダー畑内の様子をきれいに写し出していました(17:39頃)。

20170708ラベンダ畑の様子3

下の写真も、ほとんど同じ場所から望んだ畑内の様子です。一番手前に写っているラベンダーは、仮植えの早咲きラベンダーこいむらさきです(17:39頃)。

20170708ラベンダ畑の様子4

下の写真は、そのラベンダーこいむらさきを入れて、少しかがんでラベンダー畑内を望んだ風景です。ラベンダーはなもいわの株の下が黒い陰となって写っており、そこにこいむらさきの花がとても目立つ形で輝いていました(17:40頃)。

20170708ラベンダー畑の様子5

下の写真は、ラベンダーナナ成沢を中心に、夕日へ向かって写した畑の様子です(17:40頃)。短い間でしたが、ラベンダー畑を楽しむ事ができました。

20170708ラベンダー畑の様子6

全ての収穫が終わる前に、夜露が降りぬ前にと、今日発送を予定していたラベンダーおかむらさきを、袋や箱に詰めて発送の準備を済ませていました。

下の写真、左は、その時の様子です(18:38頃)。その後、再びラベンダーおかむらさきの収穫を続けましたが、区切りの付いたところで、近くの宅急便センターへ荷物を持ち込みました。

下の写真、中央は、宅急便センターへ向かう途中から望んだ西の空の様子です(19:51頃)。素晴らしい夜空と夕焼け空の風景が広がっていました。右側に灯りの見えるのは、日赤病院です。

右は、今日発送を予定していたラベンダーおかむらさきを宅急便センターへ持ち込んだときの様子です(20:06頃)。

20170708ラベンダーのフレッシュ発送準備1 20170708ラベンダーのフレッシュ発送の途中 20170708ラベンダーおかむらさきの収穫

ラベンダーおかむらさきの発送を終え、お店へ戻ったのは 20:34 頃でした。下の写真、左が、その時の様子です。今日収穫したラベンダーはなもいわとラベンダーナナ成沢も見えています。

20170708宅急便から帰ったときの様子 20170708冷やしつけ麺1 2017070デザートメロン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、野菜炒めと中華麺のつけ麺、そして、デザートのメロンでした。

20170708晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 31度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.08 17:00発表)。

歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.07 屋上緑化と緑のカーテン20.4 / 30.1
○ 履歴 : 2010「2010.07.07 自然からの贈り物
21.3 / 28.9
○ 履歴 : 2011「2011.07.07 ラベンダーおかむらさき収穫終了 2011
20.2 / 32.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.07 今後画像の復旧を優先します
20.4 / 28.5 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.07 七夕の日に届いた会津からの便り
21.9 / 24.8
○ 履歴 : 2014「2014.07.07 七夕の日野菜畑で今季一番の収穫といってもほんの少量 2014
20.8 / 28.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.07 小暑の頃ラベンダーの先駆者富田氏亡くなるのニュース 2015
15.2 / 24.2
○ 履歴 : 2016「2016.07.07 七夕さまの夜残念ながら会津は霧雨の天気 2016
20.7 / 25.4 会津
○ 気温 : 昨日の最低 19.6(05:21)最高 25.2(13:32)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.5(03:26)最高 25.7(13:47)24時

201707072400Temperature

上の画像は、2017.07.07(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、21度台から 20度台の気温を示し、お月さまもきれいな姿を見せていました。20度台だった気温は、今日未明には 19度台から 18度台で推移し、03:26 には、今日の最低気温 18.5度を記録していました。

明け方には 18度台を示し、06時には 19.2度を記録していました。朝は、水色の空が広がっていましたが、白い雲もあり、いつの間にかお日さまはその雲に隠れていました。

下の写真、左は、まだ水色の空が広がっていた朝 06:14 頃の様子です。

朝は 20度台から 22度台を示していた気温も、昼前には、再び青空が広がって来た事で、10時には 24度台を示し、そのまま24度台が続いていました。

昼過ぎになると、雲も少なくなり、昼前と同じように 24度台の気温(毎正時)が続いていましたが、13:47 には、今日の最高気温 25.7度を記録していました。

下の写真、中央の左と、中央の右は、昼過ぎ 14:49 頃のハイビスカスの映えていた頃、そして、15:41 頃のラベンダー畑の様子です。

夕方になっても同じような天気が続いていました。気温の方も 24度台から 23度台を示していました。

今日は、七夕。夜のはじめ頃になっても、天の川が望めるような夜空が広がっていました。お月さまもきれいな姿を見せていました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:22 頃の様子です。気温の方は、22度台から 21度台、そして、夜遅くには、21度台から 20度台で推移していました(24時 20.6度 93%)。

20170707外の様子朝 20170707外の様子昼過ぎハイビスカス 20170707外の様子昼過ぎラベンダーの畑 20170707外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきの生花です。昼前 11:19 頃でしたが、お日さまが棚の辺りまで届くようになっていました。

20170707ラベンダーおかむらさきの生花

昼前、少し時間に余裕があったので、半日陰となっている場所だけ、気になっていた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みを行いました。

下の写真が、刈り取り前と後の様子です(11:31頃)。ようやく丸坊主となりスッキリしました。それでも、直射日光の当たる場所の株は、そのまま残ってしまいました。

今回は、歩道の一部分だけではありましたが、畑のラベンダーの収穫が終われば、すぐにでも刈り込みを行いたいと思っています。

20170707歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み1 20170707歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み2

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。スパゲティーナポリタン、そして、カリフラワーのサラダでした。

今日は、早めに山へ向かう予定を立てていましたが、結局、15時近くになってしまいました。下の写真、右は、山へ向かう途中で望んだタチアオイとあやめの様子です(15:03頃)。

20170707晩ご飯スパゲティーナポリタン 20170707お昼ご飯カリフラワーのサラダ 20170707山へ向かう途中の様子タチアオイとあやめ

鉢植えのハーブたちに水やりを行った後で、さっそく作業着に着替え、ラベンダーおかむらさきの収穫を始めました。下の写真は、収穫前に撮したラベンダー畑の様子です(15:41頃)。

20170707ラベンダー畑の様子収穫前

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの収穫を終えた頃の畑の様子です(19:33頃)。雨が長かったせいか、昨年まではそれほど気にしていませんでしたが、19時を過ぎた頃から畑にも蚊の大群が押し寄せています。

20170707ラベンダー畑の様子収穫後

下の写真は、今日、これから収穫を始める前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(15:46頃)。

20170707ラベンダーおかむらさき収穫前

下の写真は、収穫を終えた後のラベンダー畑の様子です(19:32頃)。この頃には薄暗くなり、蚊の大群が押し寄せてきました。まだもう少し残っているのですが・・・・

20170707ラベンダーおかむらさき収穫後

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの収穫前(15:46頃)、収穫途中(17:18頃)、そして、収穫後(19:31頃)の様子です。毎回投稿しているのですが、草取りと枝の整理を平行して行っているため、収穫の効率がかなり悪くなっていました。

20170707ラベンダーおかむらさき収穫前の様子 20170707ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子 20170707ラベンダーおかむらさき収穫後の様子

下の写真は、まだ収穫の済んでいない場所の様子です(17:15頃)。一番右側には、遅咲きのラベンダーはなもいわが、そして、その内側二列の色が濃く写っているラベンダーは、早咲きのナナ成沢、さらに、その内側が、今回収穫をしている中咲きラベンダーおかむらさきです。

20170707ラベンダー畑の様子1

下の写真は、遅咲きのラベンダーはなもいわ、そして、早咲きのラベンダーナナ成沢の列の様子です(17:15頃)。花の色、そして、開花時期など、二種類は、対照的なラベンダーです。

西に傾いたお日さまの光を受け、輝いていました。

20170707ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、ラベンダーナナ成沢の列です。すっかり花が開花していました。お日さまも姿を現し、花が光輝いていました。

中央と右は、中咲きのラベンダーおかむらさきを収穫している途中(18:15頃)、そして、収穫したおかむらさきです(19:09頃)。

20170707早咲きラベンダーナナ成沢の様子1 20170707ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子 20170707ラベンダーおかむらさきの収穫

下の写真は、上の写真、左と同じ、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心とした列の様子です。花が見事に咲いています。本当は、このずっと前に刈り取りを済ませていないといけないのですが・・・・

20170707早咲きラベンダーナナ成沢の様子2

今日も、デジカメを持参しました。短い時間でしたが、下の写真からは、デジカメで撮ったラベンダーの様子です。

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの花です(17:18頃)。この時間帯の畑が一番好きです。

20170707ラベンダーおかむらさきの花

下の写真も、中咲きのラベンダーおかむらさきの様子です。

20170707ラベンダーおかむらさき

今日も、たくさんのミツバチがラベンダーの花を目当てに飛び交っていました。昨日同様、ミツバチとラベンダーナナ成沢の花を捉える事が出来ました(17:19頃)。

20170707ラベンダーナナ成沢の花とミツバチ

下の写真も、満開を迎えている早咲きラベンダーナナ成沢の花です(17:20頃)。ちょうど、花びらに光が降り注ぐように撮したのですが、その花びらだけが輝いているように見えました。

20170707ラベンダーナナ成沢の花

下の写真は、開花したばかりの遅咲きラベンダーはなもいわです(17:20頃)。

20170707ラベンダーはなもいわの花

下の写真は、早咲きのラベンダーこいむらさきです(17:22頃)。仮植えのまま数年間、同じ場所に花を咲かせていました。定植したラベンダーこいむらさきは、すでに刈り取りが済んでいました。

20170707ラベンダーこいむらさきの花

今日も、真っ暗になりましたが、東の空には、きれいなお月さまが輝いていました。下の写真は、山からの帰り道で、田んぼの様子です。西の空には、わずかに夕焼け色が残って見えました(19:54頃)。

下の写真、中央は、山から帰ったときに写したラベンダーおかむらさきです(20:15頃)。収穫がなかなかはかどりません。

昼前に、歩道の一部の早咲きラベンダーこいむらさきを刈り込んで丸坊主にしたのですが、下の写真、右は、その姿が車のライトに照らし出されている様子です(20:23頃)。

20170707山からの帰り路の様子田んぼ 20170707お店に到着2 20170707歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み後

下の写真は、今日の晩ご飯です。ニラの茎、青菜の白和え、ブロッコリーとカリフラワーのサラダ、そして、チーズでした。

20170707晩ご飯1

それに、タイ風料理の「ガパオ」です。下の写真が、そのお料理です。

20170707晩ご飯2

晩ご飯は、もう一つありました。下の写真で、豆富とニラの茎のみそ汁です。

20170707晩ご飯豆富とニラの穂のみそ汁

明日の秋田の最低気温は 18度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.07 17:00発表)。

久しぶりの青空とお日さまの中おかむらさきの収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.06 ユリの花と香りの関係17.8 / 28.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.06 ラベンダーのドライフラワー作り 2010
22.0 / 28.6
○ 履歴 : 2011「2011.07.06 ラベンダーおかむらさきの収穫 4 2011
20.4 / 27.3(16:58)23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.06 ひぐらしの初音とラベンダーの収穫終了 2012
20.4 / 25.5 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.06 残っていたラベンダーナナ成沢収穫終了 2013
21.7 / 23.9
○ 履歴 : 2014「2014.07.06 ひぐらしの初音の日草刈りとグロッソの収穫作業 2014
19.0 / 27.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.06 ひぐらしの初音の日野菜畑のネット張り完了 2015
14.8 / 26.9
○ 履歴 : 2016「2016.07.06 秋田で昼前会津は夕方より大雨 2016
17.0 / 25.3 会津
○ 気温 : 昨日の最低 19.8(21:24)最高 24.7(10:40)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.6(05:21)最高 25.2(13:32)24時

201707062400Temperature

上の画像は、2017.07.06(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、20度台の気温が続いていました。その後、今日未明から明け方にかけては、19度台の気温が続き、05:21 には、今日の最低気温 19.6度を記録していました。

その間、雨が降る事はなかったようですが、朝は、一時、霧雨が、わずかですが舞っていました。気温の方は 19度台から 20度台を示していましたが、少しずつ天気が回復しているようで、霧雨をもたらしていた雲が少しずつ薄くなっていきました。

下の写真、左は、まだ雲で空が覆われ、霧雨が舞っていた朝 06:07 頃の様子です。

昼前になると、それまでの天気が嘘のように、そして、何日ぶりでしょうか、青い空が広がり始め、お日さまが暖かな光を届けていました。

20度台から 22度台で推移していた気温も、昼前には 23度台から 24度台を示していました。下の写真、中央の左は、昼前 10:11 頃の様子です。

昼過ぎには、白い雲が完全にとれ、真っ青な青空が広がり、13:32 には、今日の最高気温 25.2度を記録していました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 12:46 頃の様子です。

夕方になると、少し白い雲が出て来ましたが、おおむね晴れで、気温の方も、23度台から 22度台を示していました。そして、東の空には、きれいなお月さまが姿を現していました。

夜のはじめ頃になっても、きれいなお月さまが姿を現し、気温の方も、21度台が続いていましたが、夜遅くには 20度台となっていました。下の写真、右は、夜遅くの 22:20 頃の様子です。南の空にお月さまが輝いていました(24時 20.1度 88%)。

20170706外の様子朝 20170706外の様子昼前 20170706外の様子昼過ぎ 20170706外の様子夜遅く

下の写真は、朝、昨日収穫して来たラベンダーおかむらさきを棚の上に並べたときの様子です(07:17頃)。この頃は、霧雨がまだ少し舞っていましたが、その少し後からは、晴れ間が広がり始めてきました。

20170706ラベンダーおかむらさきの生花

下の写真、左は、花が傷み、濃い紫色が脱色し始めてきた歩道のラベンダーこいむらさきの様子です(06:31頃)。畑のラベンダーの収穫が終わる前には、こちらの方へは、なかなか手が回りません。

今日は、昼前から畑へ向かう予定で、お昼ご飯の弁当を準備していたのですが、結局、お昼ご飯は、こちらの方で食べることになりました。下の写真、中央が、そのときのお弁当です。

お昼ご飯を済ませ、早々と山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の峠道の様子です(13:05頃)。

20170706歩道のラベンダーこいむらさき 20170706お昼ご飯弁当 20170706山へ向かう途中の様子峠道

下の写真、左と中央は、野菜畑の様子です(13:33頃)。余分なトマトの芽を摘み、伸びた茎を支柱に支えました。キュウリの苗が、もの凄い勢いで復活していました。

丈夫な新芽が伸びてきているのがわかります。

20170706野菜の畑 20170706野菜の畑キュウリ 20170706ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(13:39頃)。これから、残っているラベンダーおかむらさきの収穫です。

20170706ラベンダー畑の様子収穫前

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの収穫を終えた頃の畑の様子です(19:29頃)。もう少し、収穫を続けたかったのですが、蚊の大群がやって来るので、区切りのよい所で切り上げました。

20170706ラベンダー畑の様子収穫後

下の写真は、収穫を始める前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(14:06頃)。

20170706ラベンダーおかむらさき収穫前

下の写真は、収穫を終えた後のラベンダー畑の様子です(19:28頃)。左側のラベンダーおかむらさきの列が、数列、きれいに刈り取られているのがわかります。

20170706ラベンダーおかむらさき収穫後

下の写真、左と中央も、ラベンダーおかむらさきの収穫前と後の列の様子です。草取りと枝の整理をしながらで、収穫がなかなかはかどりませんでした。

下の写真、右は、ラベンダーおかむらさきの収穫途中で撮した畑内の様子です(14:06頃)。

20170706ラベンダーおかむらさき収穫前の様子 20170706ラベンダーおかむらさき収穫後の様子 20170706ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子1

下の写真、左は、満開状態の早咲きラベンダーナナ成沢、そして、右は、昨日開花したばかりの遅咲きラベンダーはなもいわの様子です(16:53頃)。

20170706盛りを過ぎた早咲きラベンダーナナ成沢 20170706早咲きラベンダーナナ成沢と遅咲きラベンダーはなもいわ

下の写真は、ラベンダーおかむらさきを収穫している途中の様子です(16:58頃)。

20170706ラベンダー畑の様子1

下の写真は、一番奥から、まだ収穫の終わっていないラベンダーはなもいわ、ラベンダーナナ成沢、そして、ラベンダーおかむらさきの様子です。

20170706ラベンダー畑の様子2

今日は、デジカメを持参しました。下の写真からは、デジカメで撮ったラベンダーの様子です。

下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわとミツバチの様子です。はなもいわの花を撮ろうとしていたら、ミツバチが寄って来たので、すかさずシャッターを押しました(17:11頃)。

20170706ラベンダーはなもいわとミツバチ

下の写真も、遅咲きラベンダーはなもいわの花です。

20170706ラベンダーはなもいわの花

下の写真は、すでに開花が進み、満開状態の早咲きラベンダーこいむらさきの花です(17:14頃)。

20170706ラベンダーこいむらさきの花

下の写真も、満開を迎えている早咲きラベンダーナナ成沢の花です(17:53頃)。

20170706ラベンダーナナ成沢の花

下の写真も、ラベンダーナナ成沢の花です。背景が、ラベンダーナナ成沢の少し赤みがかった濃い紫色に染まっていて、とてもきれでした。

20170706ラベンダーナナ成沢

下の写真は、中咲きのラベンダーおかむらさきの花です(17:17頃)。

20170706ラベンダーおかむらさきの花

下の写真も、ラベンダーおかむらさきの花です。おかむらさきの花も、まんべんなく咲き出していました。

もう少し、この美しい風景をデジカメにおさめたかったのですが、時間が限られているため、10分ほどで切り上げ、再び収穫に戻りました。

20170706ラベンダーおかむらさき

下の写真は、今日収穫したラベンダーおかむらさきです(18:25頃)。

20170706収穫したラベンダーおかむらさき1

下の写真も、ラベンダーおかむらさきですが、左は、収穫途中(16:07頃)、収穫後(18:25)、そして、発送の準備をしているときの様子です(18:45頃)。

20170706ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子2 20170706収穫したラベンダーおかむらさき2 20170706ラベンダーおかむらさきの発送準備1

上の写真、右は、大きな段ボールに収穫したラベンダーおかむらさきをトレーのまま四段に重ねて発送準備をしているところ、そして、下の写真、左は、紙袋に入れて発送準備をしているところです。

遅くなるにつれ、露が降りてくるのがわかりました。その前にと、発送の準備をし終え、その後再び、ラベンダーおかむらさきの収穫を続けました。

収穫を終え、先ほど発送準備の荷造りをした荷物を持って、近くの宅急便センターへ向かいました。

下の写真、中央は、その途中の東の空の様子です(19:49頃)。新館ノ下橋から日赤病院へと望んだ風景ですが、西の空が夕焼け色に染まっていました。

下の写真、右は、発送の準備を済ませた荷物です(20:00頃)。今日は、二個口でした。

20170706ラベンダーおかむらさきの発送準備2 20170706ラベンダーおかむらさきの発送1 20170706ラベンダーおかむらさきの発送2

下の写真、左は、宅急便センターから戻ったときの様子です(20:21頃)。おかむらさきは、本当によい香りです。

20170706今日収穫したラベンダーおかむらさき 20170706晩ご飯ラーメン 20170706晩ご飯

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、自家製のラーメンでした。特に、今日の麺は、最良の状態となっていました。そのラーメンに、ダイコンとニンジン・はんぺんなどのおでん、焼き油揚げ納豆入り、そして、ブロッコリーとトマトのサラダでした。

20170706晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 26度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.06 22:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ