みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

今季初めてのカボチャの収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.11 今年初めての栗の収穫 200913.8 / 23.7
○ 履歴 : 2010「2010.09.11 秋を感じた今日の秋田と会津の風景
21.2 / 26.2
○ 履歴 : 2011「2011.09.11 今年初めて見た稲刈り後の風景 2011
18.1 / 30.8 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.11 栗畑の下草刈りは汗ではなく雨でグッショリ
21.7 / 28.9 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.09.11 栗の木の下草刈りマップ 2013
18.5 / 27.0
○ 履歴 : 2014「2014.09.11 早生栗の収穫が始まる 2014
18.1 / 25.9
○ 履歴 : 2015「2015.09.11 二日間草刈りを休んでいたら早生栗が落ち始めていました 2015
19.4 / 23.7
○ 履歴 : 2016「2016.09.11 健康寿命を延ばそうツアー留山三十釜散策(八峰町)2016
18.0 / 27.4
○ 気温 : 昨日の最低 18.2(08:31)最高 25.8(13:18)24時
○ 気温 : 今日の最低 17.7(04:24)最高 25.2(13:39)24時

201709112400Temperature

上の画像は、2017.09.11(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃から夜遅くにかけて、22度台から 21度台、21度台から 20度台、20度台から 19度台、そして、18度台と推移していました。

今日未明には、17度台と 18度台の間で変動していましたが、明け方には、17度台に落ち着き、その後、再び 18度台となっていました。

今日の最低気温は、17度台を示していた明け方 04:24 に記録した 17.7度でした。

朝は、湿気を含んだ灰色の雲が低く垂れ込め、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様でした。気温の方は、18度台から 20度台、そして、21度台と推移していました。

下の写真、左は、すぐにでも雨が降り出しそうだった 06:03 頃の様子です。

昼前になっても同じような空模様が続いていましたが、雨が降り出す事はなく、朝と同じように 22度台から少しずつ気温が上がり、12時には 24.5度を示していました。

下の写真、中央の左は、そんな昼前 11:16 頃の様子です。相変わらず湿っぽく、梅雨を思わせるような天気でした。

昼過ぎになっても、同じような天気が続いていましたが、しだいにほんの少量の雨粒が、パラパラと降ったりやんだりを繰り返すような空模様となってきました。

それでも、その雨粒に濡れる事もなく、気温の方も 24度台が続いていました。今日の最高気温は、13:39 に記録した 25.2度でした。下の写真、中央の右は、お昼を少し過ぎた 12:02 頃の様子です。

夕方になっても同じような空模様が続いていましたが、強く冷たい風が吹いてきた頃には小雨が降り出すようになってきました。 24度台が続いていた気温も、17時には 23度台となっていましたが、それ以上にヒンヤリと感じました。

草刈り中、パラパラ降っていた小雨に少々濡れ、そこへ風を受けたからなのかもしれません。下の写真、右は、小雨が降っていた夕方 18:36 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、それまでは雨足の弱い小雨がパラパラ降っていた状態でしたが、本格的な雨となってきました。気温の方も少しずつ下がり始め、21時には 20度を下まわる 19度台を示していました。

夜遅くになっても雨は降り続いていましたが、少しずつ雨足が弱くなり、いつしか雨はやんでいたようです。そんな中、気温の方も 19度台から 20度台の間で変動していました(24時 19.9度 86%)。

20170911外の様子朝1 20170911外の様子昼前 20170911外の様子昼過ぎ 20170911外の様子夕方

下の写真、左は、06:15 頃の東大通りの様子です。空は、いつ雨が降り出してもおかしくないような状態でした。

中央は、あまり花芽が伸びないで、所々、ポツンと短い花芽の先端に花穂が付いている状態だった歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(06:17頃)。

本来のシーズン時に、ずっと花をつけたまま、長い期間にわたりそのままにしておいたのが原因なのでしょうか。

その間のエネルギー消費が激しかったのか、本来であれば、グングン新しい芽を伸ばし、シーズンほどではありませんが、濃い紫色の花穂をつけていましたが、今年は、このままの状態が続きそうです。

右は、今日の朝ご飯です。トマトにポテトサラダ、ピーマンの炒めもの、そして、モモでした。

20170911外の様子朝2 20170911外の様子歩道の早咲きラベンダーこいむらさき 20170911朝食のトマトやピーマンそしてモモ

今日も、朝から昼前、そして、昼過ぎと、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。下の写真は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20170911植物療法のセミナー1 20170911植物療法のセミナー2 20170911植物療法のセミナー3

今日も、肌別に、下の画像で示されているような、トリートメントの手順に従った手当で利用できるハーブや精油について学んでいただきました。

2017.09.10 標準木としていた早生栗が立ち枯れ 2017(植物療法)
2017.09.09 身近にある育てやすいハーブと植物療法
2007.11.03 トリートメントとオーガニック素材
2008.04.01 植物療法 ハーバリズムの基本 2

20071103トリートメント

今回も、肌のトリートメントにおける手順(上の写真参照)と、その目的に応じたハーブや精油の利用方法は、体質別の肌傾向を考慮しながら

・肌の状態がどのような理由によって現在の肌質となっているのかを把握し
・その原因となっている要因に対するアプローチと
・現在の肌質をどのように手当すればよいのかという考え方
・さらには、植物素材での手当のみならず内面や外面の要因をも考慮に入れた
・動的なアプローチが必要である事

などの考え方にもとづき、弛緩(たるみ、だぶつき)、色素沈着、肥厚・硬化、敏感肌、しわ、小じわなどのトリートメントにおける手順と、その目的に応じたハーブや精油の利用法を学んでいただきました。

20170911植物療法のセミナー4 20170911植物療法のセミナー5 20170911お昼ご飯お昼ご飯トマト

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。トマトのオリーブオイル漬け、焼きそばと鶏肉の炊き込みご飯、キュウリがっこ、そして、ナスのみそ汁でした。

20170911お昼ご飯

今日は、昨年の秋につくって置いた「
こはぜシロップ」を利用して、こはぜの炭酸割りジュースを作りました。冷蔵庫に冷やして置いたこはぜシロップが柔らかい寒天のようになって、固まった状態のままそのジュースの中にありました。あ〜おいしかった。

20170911こはぜの炭酸割り1 20170911こはぜの炭酸割り2 20170911山へ向かう途中の田んぼの様子1

午前中から、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様でした。そして、昼過ぎからは、時々、パラパラ小雨が舞うこともありましたが、天気予報のレーダーによる雨雲の状況を確認しながら、まだ大丈夫という判断で、山へ向かいました。

上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(13:52頃)。

今日も、野菜の収穫をしたのですが、下の写真、中央のように、たくさん収穫できました。インゲン豆、小動物に二回、中段の部分の葉っぱと実を食べられたのですが、まだまだ収穫できそうです。

下の写真、右は、ずっと以前から赤くなっていたカボチャと、黄色く色づいて来たカボチャの様子です(15:14頃)。

かなり前から赤くなっていた事もあり、下草刈りが終わったら収穫できるかどうか見てみる事にしました。

20170911山へ向かう途中の田んぼの様子2 20170911今日収穫した野菜 20170911山の様子カボチャの畑

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:13頃)。畑はシットリとしていました。草の生長も、雨が降ったのでまだ続いているようですが、一頃のような勢いはなくなってきたようです。

20170911ラベンダー畑の様子

今日も、栗畑の下草刈りを始めました。下の写真は、その下草刈りを始める前の様子です(15:15頃、15:23頃)。

20170911栗畑の下草刈り前の様子1 20170911栗畑の下草刈り前の様子2 20170911栗畑の下草刈り前の様子3

今日は、ラベンダー畑の上へと続く栗畑までの場所を作業しました。下の写真は、今日の下草刈りを終えた栗畑の様子です(17:42頃)。予定していた場所の草刈りを終える頃に、小雨が降ってきました。

20170911栗畑の下草刈り後の様子1 20170911栗畑の下草刈り後の様子2 20170911栗畑の下草刈り後の様子3

下の写真は、今日草刈りを予定していた場所の全体を望める形で撮った下草刈り前の様子です(15:22頃)。

20170911栗畑の下草刈り前の様子4

下の写真は、その下草刈りを終えた頃の様子です(17:42頃)。この辺りは、甘栗が中心ですが、結構実が充実していました。

20170911栗畑の下草刈り頃の様子4

下の写真も、下草刈り前の様子です。一番奥に位置する場所、そして、上の写真の右側に写っている場所に近づいて撮した下草刈り前の様子です(15:42頃、15:45頃)。

20170911栗畑の下草刈り前の様子5 20170911栗畑の下草刈り前の様子6 20170911栗畑の下草刈り前の様子7

下の写真も、その下草刈りを終えた頃の様子です(17:44頃)。すっかりきれいになりました。ただ、時間がなかったので、栗の木の真下の下草刈りがまだでした。

20170911栗畑の下草刈り後の様子5 20170911栗畑の下草刈り後の様子6 20170911栗畑の下草刈り後の様子7

下の写真も、下草刈り前の様子です。ラベンダー畑のちょうど角に位置するところから、少し進んだ場所に、雑栗(ひとりでに育った栗)の木がありますが、その栗の木のほとんどを覆いつくすように野ブドウ(会津ではブスの実)が育っていました。

あまりにも繁殖しすぎたため、栗の木の先端の枝が折れていました。

20170911野ブドウ(ブスの実)1 20170911栗畑の下草刈り前の様子8 20170911栗畑の下草刈り前の様子9

下の写真、左は、その野ブドウ(会津ではブスの実)ですが、少しずつ色づいて来ました。今年は大収穫となりそうです。

そして、下の写真、中央と右は、下草刈りを終えた頃の様子です(17:45頃)。上の写真、中央と右に対応していますが、本当にスッキリしました。

20170911野ブドウ(ブスの実)2 20170911栗畑の下草刈り後の様子8 20170911栗畑の下草刈り後の様子9

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.09.11 草刈りした場所です(
写真は Google Earth より)。

20170911栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左は、草刈りを終え、ラベンダー畑から、今日下草刈りの済んだ辺りを望んだ様子です(17:48頃)。

この頃は、パラパラ小雨が降っていましたが、カボチャ畑で一番最初に色づいたカボチャの場所へ行って確認すると、茎の部分が枯れかけた色になっていました。

こうなれば、もう収穫しても大丈夫です。下の写真、中央と右は、そのカボチャと、まだ黄色い色の未熟なカボチャの様子です。

20170911草刈り後の栗畑とラベンダー畑の様子 20170911見事なカボチャが1 20170911まだ小さめのカボチャ

まだ、カボチャのツルの生長が止まらず、毎日伸びているのですが、今年は、果たしてどのくらい収穫できるのか楽しみです。

下の写真、左は、今日収穫したカボチャです。一個だけでしたが、今度、様子を見ながら収穫していきたいと思います。

20170911カボチャ今季初収穫 20170911晩ご飯筋子ご飯とキュウリとナスのがっこ 20170911晩ご飯モヤシと牛油揚げ飲み知る

上の写真、右と中央、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。イクラご飯、キュウリとナスのがっこ、モヤシと油揚げのみそ汁、豆乳豆富、ピーマンの炒めもの、干しダイコンとヒジキの煮つけ、そして、ひき肉と野菜の中華風炒めものでした。

中には、自家製の野菜がふんだんに使われていました。

20170911晩ご飯1

明日の最低気温は 20度、最高気温は 26度、そして、天気は「雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.11 17:00発表)。

標準木としていた早生栗が立ち枯れ 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.10 iPhone OS 3.1 と iTunes 916.6 / 22.9
○ 履歴 : 2010「2010.09.10 ラベンダー早咲き3号の剪定と挿し木
18.2 / 28.0
○ 履歴 : 2011「2011.09.10 アロマセミナーの資料とサンプル作り
18.8 / 24.3
○ 履歴 : 2012「2012.09.10 何となく秋の気配 2012
23.3 / 29.0 24時
○ 履歴 : 2013「2013.09.10 手による稲刈りが始まる頃昼ご飯持参で下草刈り 2013
17.5 / 26.7
○ 履歴 : 2014「2014.09.10 ちょっと早すぎ今年初めての収穫あけび一個 2014
19.1 / 27.6
○ 履歴 : 2015「2015.09.10 会津で50年に1度の大雨が降る 2015
19.6 / 26.4
○ 履歴 : 2016「2016.09.09 手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった秋田市 2016
20.8 / 26.8
○ 気温 : 昨日の最低 17.5(04:48)最高 27.5(12:45)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.2(08:31)最高 25.8(13:18)24時

201709102400Temperature

上の画像は、2017.09.10(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃には 24度台を示していた気温は、その後少しずつ下がり始め、21時には 22度台となり、夜遅くには 21度台を示していました。

今日未明には 20度台から 19度台まで下がり、その後、明け方になっても 19度台が続いていました。

朝は、西の空を中心に真っ黒な雨雲が空を覆い、今にも雨が降り出しそうな天気だったものの、それ以外の空には、白い雲はあるものの、青空も広がりお日さまも姿を現していました。

下の写真、左は、真っ黒な雨雲が空を覆っていた 06:09 頃の様子、そして、中央の左は、どしゃ降りの雨が降り始めて来た朝 08:30 頃の様子です。

気温の方も、それまで続いていた 19度から少し上がり 07時には 21度台、そして、08時には 23度台を示していましたが、08:30 頃からどしゃ降りの雨が降り始め、08:31 には、一気に五度ほど下がった 18.2度を記録していました。

そして、その気温が今日の最低気温となりました。この雨で、09時の降水量は 10.5mm を記録していました。

それでも、昼前になると天気は少しずつ回復し、青空が広がって来ました。気温の方も、09時には一時 19度台まで下がったものの、その後は、21度台から 22度台となり、12時には 24.2度まで上がっていました。

下の写真、中央の右は、天気が回復して来た昼前 11:42 頃の様子です。

昼過ぎになると、白い雲が多少あったものの青空が広がり、朝、どしゃ降りの雨が降っていたとは思えないほどの天気に回復して来ました。

気温の方も、13:18 には、今日の最高気温 25.8度を記録し、その後 24度台を示していました。下の写真、右は、昼過ぎ 14:14 頃の様子です。

夕方になると、雲が少しずつ増え始め、時々お日さまが姿を隠す事もありましたが、暗くなるにつれて、再びその雲が薄くなっていました。

気温の方は、24度台から 23度台、23度台から 22度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけても、同じように 22度台から 21度台、21度台から 20度台、20度台から 19度台、そして、18度台と推移していました(24時 18.8度 89%)。

20170910外の様子朝西 20170910外の様子朝大雨1 20170910外の様子昼前 20170910外の様子昼過ぎ1

下の写真は、上の写真、左とほぼ同時刻に撮した空の様子です(06:10頃)。上の写真、左が、西の空、下の写真、左が、南の空、中央が、北の空、そして、右は、東の空の様子です。

下の写真だけを見ると、雲はあるもののよい天気なのですが、西の空を覆っていた雨雲がくせ者でした。

20170910外の様子朝南 20170910外の様子朝北 20170910外の様子朝東

その雨雲からパラパラ雨が降り出した 08:20 頃の様子が、下の写真、左です。そして、10分ほど過ぎた頃にどしゃ降りの雨が降っていた 08:30 頃の様子が、下の写真、中央です。

この雨で、08時には 23.4度だった気温が、08:31 には、今日の最低気温となる 18.2度まで下がっていました。そして、09時の降水量は 10.5mm を記録していました。

最大瞬間風速 20.7m/s も、この頃の 08:19 に記録していました。

20170910外の様子朝雨が降り出した頃 20170910外の様子朝大雨2 20170910植物療法のセミナー1

そんな中、今日も、朝から昼前、そして、昼過ぎと、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。

上の写真、右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

今日も、肌別に、下の画像で示されているような、トリートメントの手順に従った手当で利用できるハーブや精油について学んでいただきました。

2017.09.11 今季初めてのカボチャの収穫 2017(植物療法)
2017.09.09 身近にある育てやすいハーブと植物療法
2007.11.03 トリートメントとオーガニック素材
2008.04.01 植物療法 ハーバリズムの基本 2

20071103トリートメント

下の写真、左も、そのときに学んでいただいた内容の一部です。、肌のトリートメントにおける手順(上の写真参照)と、その目的に応じたハーブや精油の利用方法は、体質別の肌傾向を考慮しながら

・肌の状態がどのような理由によって現在の肌質となっているのかを把握し
・その原因となっている要因に対するアプローチと
・現在の肌質をどのように手当すればよいのかという考え方
・さらには、植物素材での手当のみならず内面や外面の要因をも考慮に入れた
・動的なアプローチが必要である事

などを学んでいただきました。そのため、ちょっと時間が長くなってしまいました。

下の写真、中央は、植物療法(フィトテラピー)のセミナーが終わった頃の外の様子です(12:13頃)。回復傾向にあった空が、雲で覆われていましたが、その後は、再び青空が戻っていました。

20170910植物療法のセミナー2 20170910外の様子昼過ぎ2 20170910お昼ご飯インゲン豆とシーチキンの和えもの

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。キュウリの油炒め、キュウリの白和え、インゲン豆とシーチキンの和えもの、そして、カニカマの中華風丼でした。

20170910お昼ご飯

デザートは、ところてんとモモでした。

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。途中、寄り道して山へ着いたのは 15時頃でした。下の写真、右は、多少雲はあったものの青空が広がり、太平山を望めた昼過ぎ 14:30 頃の様子です。

20170910デザートところてん1 20170910デザートもも2 20170910山へ向かう途中の様子

下の写真、左は、野菜畑のトマトにかけたネットの様子です。ネットをかけたことで、今日も、カラスのイタズラはありませんでした。下の写真、中央は、今日収穫した野菜です。真っ赤なトマトも収穫できました。

毎日毎日、少ない量ですが野菜を収穫出来る事に感謝しないといけません。それにしても、いったいどのくらい収穫出来ているのでしょうか。ビックリです。

下の写真、右は、カボチャ畑と栗の木の様子です(15:55頃)。

20170910野菜畑トマトのネット 20170910今日収穫した野菜 20170910山の様子栗とカボチャ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:56頃)。朝、どしゃ降りの雨が降った影響で、地面がまだシットリしていました。

土の流出などはなかったようです。

20170910ラベンダー畑の様子

下の写真、左も、今日のラベンダー畑の様子です。下の写真、中央と右は、昨日草刈りを済ませた場所の様子です(15:57頃)。雨は降ったものの、きれいになっていました。

20170910ラベンダーの畑 20170910昨日草刈りを終えた場所の様子1 20170910昨日草刈りを終えた場所の様子2

本来、標準木にしていた早生栗が、立ち枯れの状態となっていました。今年は、植物全般に、少し遅れ気味ですが、本来であれば、もうそろそろ収穫時期を迎えても不思議ではありませんでした。

2015.09.04 雨の中今季初めての栗収穫 2015
2016.09.05 たった一個でしたが今季初めての栗収穫 2016

そのため、別の早生栗のある場所へ移動し、そちらの下草刈りを始めました。

下の写真は、その早生栗のある栗畑の下草刈りを始める前の様子です(16:09頃、16:13頃、16:18頃)。

20170910栗畑の下草刈り前の様子1 20170910栗畑の下草刈り前の様子2 20170910栗畑の下草刈り前の様子3

下の写真は、今日の下草刈りを終えた栗畑の様子です(18:10頃)。きれいになったのですが、こちらの早生品種も、傷んでいました。

辺りを見回すと、早生品種だけではなく、中生の品種も随分傷んでいました。今年は、前半が天気のよい日が続き、後半は、雨降り、特に大雨の日が多かった感じを受けますが、その影響が出たのかもしれません。

毎年、適切な管理を行う事もできず、自然に任せるスタイルを取って来たのですが、いざ、このような状況になると、何だか寂しい感じがします。

20170910栗畑の下草刈り後の様子1 20170910栗畑の下草刈り後の様子2 20170910栗畑の下草刈り後の様子3

それでも、甘栗という特別な品種の栗は、問題なく育っていました。下の写真は、その甘栗と、晩赤という栗の下草刈り前の様子です(16:22頃)。

20170910栗畑の下草刈り前の様子4

下の写真は、その下草刈りを終えた頃の様子です(18:11頃)。この栗の木の奥に、早生品種がありました。毎年、下草刈りを待たずしてたくさんの栗が落ちていたのですが・・・・

20170910栗畑の下草刈り頃の様子4

下の写真も、下草刈り前と後の様子です。左が、下草刈り前(16:18頃)、そして、同じ場所の下草刈りを終えた頃が、中央です(18:11頃)。

右は、別の角度から撮った下草刈り後の様子です。写真に写っているのは甘栗の様子です。

20170910栗畑の下草刈り前の様子5 20170910栗畑の下草刈り後の様子5 20170910栗畑の下草刈り後の様子6

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.09.10 草刈りした場所です。

結構広範囲にわたり作業したと思っていたのですが、マップに現すと狭いですねぇ(
写真は Google Earth より)。

20170910栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左は、草刈りの途中で見つけた山菜のニオウです(17:10頃)。真っ白な花がとてもきれでした。中央は、今日下草刈りをした場所とは違う別の栗の木ですが、立ち枯れした栗の木の様子です。

暗くなっていたので、空がどのようになっていたのかわからなかったのですが、山からの帰り道で望んだいつもの風景から、きれいな青空が広がっていたのがわかりました。

二日間ほど、別のルートで山へ向かっていたので、田んぼの様子を知るのは、真っ暗になってからでしたが、もうすぐ収穫時期を迎えそうなくらいに黄金色に輝いていました。下の写真、右が、その時の田んぼと空の様子です(18:41頃)

20170910山菜ニオウの花 20170910栗の木が立ち枯れ 20170910山からの帰り道の様子田んぼと空

下の写真は、今日の晩ご飯と、夜のはじめ頃の様子です(20:35頃)。今日は、鶏肉の炊き込みご飯、そして、ダイコンと細モヤシと油揚げのみそ汁、そして、赤ワインを少し飲みました。

20170910晩ご飯鶏肉の炊き込みご飯 20170910晩ご飯赤ワイン 20170910外の様子夜のはじめ頃

下の写真も、今日の晩ご飯です。スパゲティーのように写っていますが、今日は焼きそばでした。

20170910晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯です。ポテトサラダ(イモは会津産)以外は、トマトやインゲン豆、キュウリなど、すべて自家製の野菜です。

20170910晩ご飯1

明日の最低気温は 16度、最高気温は 27度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.10 17:00発表)。

身近にある育てやすいハーブと植物療法

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.09 がっこと香りの関係13.0 / 24.1
○ 履歴 : 2010「2010.09.09 iTunes 10 と iPhone iOS 4.1
18.6 / 28.7
○ 履歴 : 2011「2011.09.09 手刈り収穫を待つ頭を垂れた稲穂
20.5 / 30.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.09 不要品の整理と草刈りで汗だくの一日
22.5 / 29.7 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.09.09 菊の節句の今日今季初めて15度台を記録 2013
15.5 / 25.8
○ 履歴 : 2014「2014.09.09 昨夜は中秋の名月今夜はスーパームーン 2014
17.9 / 28.0
○ 履歴 : 2015「2015.09.09 介護アロマテラピーセミナーのご案内 2015
18.2 / 24.4
○ 履歴 : 2016「2016.09.09 手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった秋田市 2016
20.8 / 26.8
○ 気温 : 昨日の最低 18.6(05:49)最高 26.9(13:07)24時
○ 気温 : 今日の最低 17.5(04:48)最高 27.5(12:45)24時

201709092400Temperature

上の画像は、2017.09.09(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃には、23度台から 22度台となり、夜遅くには、21度台から 20度台、そして、20度台から 19度台と、少しずつ下がっていました。

その後、今日未明には 18度台が続き、明け方には 17度台の気温が続いていました。そんな中、明け方の 04:48 には、今日の最低気温 17.5度を記録していました。

朝は、多少雲はあったのですが、青空の広がる空模様で、07時には 19度台を示し、09時には 22.3度まで上がっていました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝 07:32 頃の様子です。

昼前には、白い雲が少しずつ大きな雲となり、一時はその雲でお日さまの姿が隠れることもありましたが、青空は見えていました。気温の方も、 23度台から 25度台で推移し、12時には 27度台を示していました。

下の写真、中央の左は、白く大きな雲が空に浮かんでいた昼前 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになっても、青空の中、雲はあったものの、お日さまが雲に隠れる事はさほどなく、27度台から 26度台を示していました。そして、12:45 には、今日の最高気温となる 27.5度を記録していました。

夕方になると、雲が再び広がり始めて、お日さまが雲に隠れる事が多くなり、気温の方も 25度台から 24度台で推移していました。

それでも、雲に偏りが見られ、その雲が集中して集まっていた空以外は、おおむねきれいな青空(夜空)が広がっていました。

下の写真、中央の右は、山から望んだ西の空の様子です。夕方 18:23 頃の様子ですが、吸い込まれるような夜空が広がっていました。

右は、お店へ戻った 18:58 頃の西の空の様子ですが、夜空の中に黒い雲が浮かんでいるのがわかります。

夜のはじめ頃の 19時には 24度台を示していた気温は、その後少しずつ下がり始め、21時には 22度台となり、夜遅くには 21度台を示していました(24時 21.3度 88%)。

20170909外の様子朝 20170909外の様子昼前 20170909外の様子夕方山 20170909外の様子夕方

下の写真、左と右は、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきと、お店前に咲くハイビスカスの花です。

山では、すでに早咲きラベンダーこいむらさきが花を咲かせていましたが、こちらの方でも、開花し始めてきました。

さすがに本来の六月中旬頃に咲き誇る姿には遠く及びませんが、シュッと上に伸びた新芽の先端に濃い紫色の花穂がつきだすと、胸がわくわくしてきます。

ただ、他の歩道に植えてある同じラベンダーこいむらさきの株は、花芽を伸ばしていません。

条件として考えられるのは、歩道や道路の改修工事が行われた事ぐらいでしょうか。

20170909お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき 20170909ハイビスカスの花 20170909植物療法のセミナー1

今日は、朝から昼前、そして、昼過ぎと、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。昨日に引き続き、結構長時間に及んでしまいました。

上の写真、右と、下の写真(下の下の写真)、左と中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

その中で、西洋オトギリ草(セントジョーンズワート)やメリッサ(レモンバーム)などのハーブが登場したのですが、これらのハーブは、もはや雑草にも負けないくらい強い生命力を秘めていました。

通常、ラベンダーなどのハーブは、雑草などが育ってくると、その雑草の中に埋もれ、いつの間にか蒸れて痛み、死んでしまいますが、上記ハーブは、その雑草にも負けないでたくましく毎年育ってきます。

これらのハーブは、宿根のような形で、冬は、地上部が枯れてしまうのですが、春には、新芽を伸ばし、あるいはこぼれ種で増えていきます。

その他、西洋ノコギリ草や西洋ナツユキ草、それに、ミント類などは、同じように、雑草にも負けないで毎年勢力を伸ばしていきます。

どのハーブたちも、植物療法(フィトテラピー)にとっては、なくてはならない植物素材です。このようなハーブを自家栽培して使わない手はありませんが、園芸用としてその可憐な姿を楽しむ程度に留まっているのが現状なのかもしれません。

セミナーでは、外胚葉や内胚葉などの体質の方々に起こりがちな体調に対して、西洋オトギリ草やメリッサなどを含むハーブのブレンドをご紹介していたのですが、雑草にも強く、それほど手がかからず簡単に育てられるハーブで、手頃に体調の不調を改善できるとしたら、こんなによいことはありません。

ハーブは、ハーブティーだけでなく手足浴(しゅそくよく)として「外用」も可能です。また、肌の手当にも使えます。もちろん、ハーブティーなどとして使う場合には、精油と同じように禁忌事項や注意事項がありました。

2017.09.11 今季初めてのカボチャの収穫 2017(植物療法)
2017.09.10 標準木としていた早生栗が立ち枯れ 2017(植物療法)
2007.11.03 トリートメントとオーガニック素材
2008.04.01 植物療法 ハーバリズムの基本 2

20071103トリートメント

下の写真、左は、肌のトリートメントにおける手順(上の写真参照)と、その目的を説明していたときのホワイトボードの内容ですが、様々な手順の中で、ハーブが利用できました。

そのように考えると、何だかもったいないように思えてきました。

写真が前後しますが、下の写真、中央は、今日のお昼ご飯に食べたラーメンです。そして、右は、野菜を収穫した折、キュウリの形を並べると、ひらがなの「ある文字」になるという事に気がつき、並べたときの様子です(16:23頃)。

20170909植物療法のセミナー2 20170909お昼ご飯ラーメン 20170909キュウリのくり

下の写真も、上の写真、中央と同じく、手作りスープのラーメンです。

20170909お昼ご飯1

下の写真も、今日のお昼ご飯です。こちらは、厚揚げ豆富や鶏肉・ゆで卵などを煮込んで作った中華風の煮込みです。

20170909お昼ご飯2

写真が前後しましたが、下の写真、左も、今度はナスで作ったひらがなの文字です。答えはもうおわかりの通り、下の写真、右の「くり」でした。

中央は、今日収穫した野菜です。今日は、トマトは収穫できませんでしたが、ネットで覆ったので、カラスのイタズラはありませんでした。

20170909ナスのくり 20170909今日収穫した野菜 20170909山の様子栗とカボチャ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:48頃)。山へ向かう途中に、用事をすませてきたので、遅くなってしまいました。すでに、お日さまが西に傾き、ラベンダー畑の大半は陰になっていました。

20170909ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、上の写真と同じく、ラベンダー畑の様子です。その脇には、カボチャのツルが勢力を伸ばしていました。

下の写真、右は、昨日草刈りを済ませた場所の様子です(16:49頃)。すっかりきれいになっていました。

20170909ラベンダーの畑 20170909ラベンダー畑に迫ったカボチャ 20170909昨日草刈りを終えた場所の様子

下の写真は、栗畑の下草刈りを始める前の様子です(16:50頃、17:16頃、17:44頃)。

20170909栗畑の下草刈り前の様子1 20170909栗畑の下草刈り前の様子2 20170909栗畑の下草刈り前の様子3

下の写真は、今日の下草刈りを終えた栗畑の様子です(18:21頃)。一時間半ほどでしたが、18時を過ぎると急に暗くなって来ました。

20170909栗畑の下草刈り後の様子1 20170909栗畑の下草刈り後の様子2 20170909栗畑の下草刈り後の様子3

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.09.09 草刈りした場所です(
写真は Google Earth より)。

20170909栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(18:45頃)。山で望んだ西の空には、素晴らしい夜空が広がっていましたが、少し経ったこの頃には、真っ黒な雲が下から立ち上がるような姿で空を覆っていました。写真でも確認できるかと思います。

20170909山からの帰り道の様子 20170909晩ご飯刺身の納豆油揚げと細モヤシのみそ汁 20170909晩デザートぶどう

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

キュウリの油炒め、油揚げと細モヤシのみそ汁、刺身納豆、キュウリとシーチキンの和えもの、インゲン豆と糸コンニャク・カボチャなどの野菜の煮つけ、そして、カレイのフライレタスサラダとダイコンおろし添え、デザートはぶどうでした。

20170909晩ご飯

明日の最低気温は 18度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.09 20:00発表)。

貴重なトマトがカラスの被害に 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.08 におい情報と手網核とアロマテラピー17.8 / 23.9
○ 履歴 : 2010「2010.09.08 MacOSX ようやく立ち上がる
18.4 / 27.3
○ 履歴 : 2011「2011.09.08 萩の花咲きだす頃草刈り本格始動
17.6 / 27.7 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.08 せっかく涼しくなったのに再び暑い一日でした
20.8 / 33.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.09.08 今季初めての栗収穫一個 2013
17.8 / 25.1
○ 履歴 : 2014「2014.09.08 快晴の夜空に中秋の名月 2014
17.3 / 27.5
○ 履歴 : 2015「2015.09.08 白露の頃手刈りによる稲刈りの準備始まる 2015
19.0 / 24.7
○ 履歴 : 2016「2016.09.08 白露の頃雨の中可憐に花開くハイビスカス 2016
19.8 / 27.7
○ 気温 : 昨日の最低 19.6(05:15)最高 23.5(12:32)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.6(05:49)最高 26.9(13:07)24時

201709082400Temperature

上の画像は、2017.09.08(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃から夜遅くにかけて、雨が断続的に降り続いていましたが、20度台の気温が続いていました。

今日未明から、明け方の 05時までは 19度台と、昨夜から今日明け方にかけて、20度台から 19度台の気温が続いていましたが、06時には 18度台となり、少し前の 05:49 には、今日の最低気温 18.6度を記録していました。

今日は、朝から青空が広がり、お日さまも姿を現していた事で、朝 07時には 20度台まで上がっていた気温も 09時には 23.4度を示していました。

下の写真、左は、きれいな青空が広がり 18度台を示していた 06:04 頃の様子です。

昼前になっても、多少雲はありましたが、青空が広がり、24度台から 25度台の気温を示していました。

昼過ぎも同じような空模様が続き、26度台の気温が続いていましたが、後半には、雲が多くなり、夕方の 16時には 24度台まで下がっていました。

それでも、13:07 には、今日の最高気温 26.9度を記録していました。下の写真、中央の左は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと青空の様子です(14:07頃)。

夕方になると、さらに雲が広がり、ときおり、黒い雲が上空にかかることもあり、その都度、お日さまが姿を隠していました。それでも、その雲が通り過ぎると、再びきれいな青空が広がり、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、中央の右と、右は、山からの帰り道で立ち寄ったスーパーの駐車場から望んだ西の空(18:31頃)、そして、お店へ戻った頃の 18:42 頃の様子です。

その間の帰り道に、真っ黒な雲から、パラパラとフロントガラスに雨粒がほんの少し残るような弱い雨が降りましたが、一時的ですぐにやんでいました。

夕方には、24度台から 23度台で推移していた気温は、夜のはじめ頃になると、23度台から 22度台となり、夜遅くには、21度台から 20度台、そして、20度台から 19度台と、少しずつ下がっていました(24時 19.2度 86%)。

20170908外の様子朝 20170908外の様子昼過ぎ田んぼと空 20170908外の様子夕方1 20170908外の様子夕方2

早咲きのラベンダー、ナナロゼアが、今季二度目の花芽をつけ始めていました。もったいなかったのですが、株を充実させるため、前回と同じく、かなり短めに切り詰めました。

その様子が、下の写真、左と中央です。右は、お隣さんのローズマリーとラベンダーこいむらさきの様子です(06:12頃)。

こちらの早咲きラベンダーこいむらさきも、ナナロゼアと同じようにスッキリと刈り込めばよいのでしょうが、この季節紫色にそまるラベンダーの花芽を刈り取るには、ちょっと勇気がいりそうです。

20170908ラベンダーナナロゼア刈り取り前 20170908ラベンダーナナロゼア刈り取り後 20170908お隣さんのローズマリーとラベンダー

今日は、朝から昼前、そして、昼過ぎと、アロマのセミナーがありました。結構長時間におよびましたが、下の写真、左と中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20170908アロマのセミナー1 20170908アロマのセミナー2 20170908お昼ご飯ラーメン

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。朝からラーメンのスープをとる匂いが漂っていましたが、やはり、今日は、ラーメンでした。

手作りスープによるラーメンは久しぶりでした。

20170908お昼ご飯

下の写真、右も、今日のお昼ご飯のキュウリの油炒めです。何日かに一回は、草の陰に隠れていたキュウリが見つかります。そのキュウリは巨大化しているのですが、それを四等分くらいに切り裂いて、天日干しし、油炒めにしたものです。

今日は、昨日の雨もあがり、青空の広がるよい天気に恵まれていました。昼過ぎから栗畑の下草刈りへ向かいました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の田んぼの様子です。かなり黄金色となってきました(14:07頃)。下の写真、右は、山の入り口に面した田んぼですが、こちらの方はまだ青く、背の高い雑草が目立っていました(14:14頃)。

20170908お昼ご飯キュウリの油炒め 20170908山へ向かう途中の様子田んぼと空 20170908田んぼ内に雑草が

今日刈り取ったラベンダーナナロゼアの花芽がありましたが、そのままにするのももったいなかったので、グッタリしていましたが、挿し木用にと、先端を切り取り、そのまま挿し穂しました。

下の写真、左と中央が、その時の様子です。うまく水を吸い上げてくれるかどうかわかりませんが、ついてくれるといいですね。

下の写真、右は、野菜畑へと向かう途中で見つけたあけびです。結構大きく育っていました。収穫には、もう少しかかりそうですが、だんだん秋めいてきました。

20170908ラベンダーナナロゼアの挿し木1 20170908ラベンダーナナロゼアの挿し木2 20170908あけび

野菜畑へ行ってみると・・・・

カラスの仕業です。収穫を楽しみにしていたトマトが、無残にも食い荒らされ、下の写真、左のように、地面に散らばっていました。木に残っているトマトにも突っついて食べた跡がありました。

ビニールに包まれた細く柔らかい園芸用の針金を使い、障害物としていたのですが、何の役にも立ちませんでした。白い糸かネットで囲うのが一番かもしれません。

右は、収穫時のキュウリです。こちらの方にはイタズラしていませんでした(14:58頃)。

20170908野菜畑カラスの被害トマト1 20170908野菜畑カラスの被害2 20170908野菜畑キュウリ

下の写真、左は、今日収穫した野菜です。二日分の野菜、そして、少し色づき始めたトマトを少し早めに収穫してきました。

それでも、まだ実がなっているので、その実をネットで覆う様にして巻きつけました。下の写真、中央が、そのときの様子です。

20170908今日収穫した野菜 20170908野菜畑トマトにネットをかける 20170908ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:35頃)。挿し穂や野菜の収穫、そして、ネットかけなどの作業で、時間が取られてしまいました。

20170908ラベンダー畑の様子

下の写真は、撮した時間がバラバラになってしまいましたが、左は、15:35 頃のカボチャ畑の様子、中央は、草刈り中の 17:37 頃に撮した栗のイガの様子、そして、右は、草刈りを終えて戻ったとき 17:46 頃のサルスベリの花の様子です。

20170908カボチャの畑 20170908栗のイガが大きくなる 20170908サルスベリの花

写真が前後しましたが、下の写真は、栗畑の下草刈りを始める前の様子です(15:38頃、15:41頃)。

栗の木が随分傷んでいました。手入れもなく、毎年、雑草を刈り取るだけの作業ですが、そのツケがしだいに出て来たようです。

それでも、こちらの方まで時間を割くことができないため、現状維持での管理となってしまいます。

20170908栗畑の下草刈り前の様子1 20170908栗畑の下草刈り前の様子2 20170908栗畑の下草刈り前の様子3

下の写真は、草刈りを終えた栗畑の様子です(17:39頃)。ちょうど二時間ほど作業していた事になりますが、この辺りの草は、とても刈り取りずらく、かなり時間が経ってしまいました。

20170908栗畑の下草刈り後の様子1 20170908栗畑の下草刈り後の様子2 20170908栗畑の下草刈り後の様子3

下の写真も、栗畑の下草刈りを始める前の様子です(15:50頃、15:56頃、16:50頃)。この頃の 15:56 頃には、西の空に、雲がかかり始めて来ました。

20170908栗畑の下草刈り前の様子4 20170908栗畑の下草刈り前の様子5 20170908栗畑の下草刈り前の様子6

下の写真は、草刈りを終えた頃の栗畑の様子です(17:41頃)。もう少し時間はあったのですが、草刈り機の燃料がなくなりました。区切りがよかったので、今日の草刈り作業を終えました。

20170908栗畑の下草刈り後の様子4 20170908栗畑の下草刈り後の様子5 20170908栗畑の下草刈り後の様子6

下の写真も、今日の下草刈りを終えたときの様子です(17:42頃)。毎年、標準木にしている早生品種丹沢の栗の木の一部が、葉っぱを落とし始めていました。

今年は、標準木としていたこの丹沢の木が、標準木の役割を果たす事なく、終わってしまうかも知れません。

20170908栗畑の下草刈り後の様子7

下の写真も、今日の草刈りを終えたときの様子です(17:44頃)。ラベンダー畑の方へ下った場所から望んだ様子ですが、一番やっかいな下草刈りを終える事ができました。

20170908栗畑の下草刈り後の様子8

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.09.08 草刈りした場所です。随分草刈りした感覚でしたが、全体の面積からしたら、まだまだですね(
写真は Google Earth より)。

20170908栗畑の下草刈りマップ

下の写真は、山からの帰り道で望んだ田んぼと夕焼け空の様子です(18:10頃)。今日は、あかね色というよりも橙色の夕日を望む事ができました。

いつもより早かったからでしょうか。

20170908山からの帰り道の様子夕焼け空1

それでも、真っ黒な雲が点在していました。下の写真、左も、同じ場所から望んだ夕焼け空の様子です(18:10頃)。

この場所は、ヴァンベール大平台に近く、そこからは、黄金色に輝く田んぼだけではなく、左手には山手台が、そして、正面には、横山金足線を望む事ができました。

20170908山からの帰り道の様子夕焼け空2 20170908晩ご飯1 20170908晩ご飯2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

トウモロコシ、トマト、サツマイモの天ぷら、ナスのふ入りみそ汁、そして、トウモロコシご飯、キュウリとナスのがっこ、キュウリの酢のもの、キュウリの油炒め、さらには、モロと厚揚げの煮もの、インゲン豆の白和え、ウインナーソーセージとタマネギのミートソース添え、ピーマンの肉詰めでした。

20170908晩ご飯3

明日の最低気温は 18度、最高気温は 26度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.08 17:00発表)。

白露の日弱い雨が断続的に降り続いた秋田市 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.07 アロマセミナー in 仙台のご案内18.3 / 27.5
○ 履歴 : 2010「2010.09.07 雨上がりの草刈り作業
23.7 / 26.9
○ 履歴 : 2011「2011.09.07 目白のかき氷生いちご
20.3 / 29.4 東京 17.5 / 26.8 秋田 20時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.07 ほぼ一ヶ月ぶりに二十度を下まわる最低気温
19.8 / 29.0
○ 履歴 : 2013「2013.09.07 白露の頃暦通り朝晩冷え込むようになってきました 2013
17.8 / 23.5
○ 履歴 : 2014「2014.09.07 今年も栗の木の下草刈りマップを作りました 2014
18.8 / 26.6
○ 履歴 : 2015「2015.09.07 今日から峠道の舗装道路改良工事始まる 2015
17.3 / 25.9
○ 履歴 : 2016「2016.09.07 お昼ご飯のひととき会津弁で心和らぐ 2016
21.8 / 27.8
○ 気温 : 昨日の最低 19.6(06:06)最高 27.5(14:23)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.6(05:15)最高 23.5(12:32)24時

201709072400Temperature

上の画像は、2017.09.07(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃から夜遅くにかけて、23度台から 22度台、22度台から 21度台と推移し、24時には 20度台と高い気温となっていました。

今日未明になっても、20度台が続き、19度台となったのは、明け方になってからでした。そして、05:15 には、今日の最低気温となる 19.6度を記録していました。

朝起きると、未明に雨が降ったようで、道路と歩道が濡れていました。最低気温を記録した頃に雨が降ったのかも知れません。

下の写真、左は、白い雲が空を覆い、雨はやんでいましたが、道路や歩道がまだ濡れていた 06:08 頃の様子です。

ただ、その後すぐ小雨が舞い始めてきましたが、それほど雨足は強くなく、いつの間にかやんでいました。この雨は、08時に 0.5mm の降水量として記録されていました。

その影響なのか、朝から 20度台から 21度台の気温を示していました。

今日は、二十四節気の一つ「白露」でした。数日前までは、平年に比べてもかなり低い最低気温が続き、特に、山で作業していると、薄暗くなってきた頃には、露が降りてきて雑草が湿り、足下が濡れてしまう状況でした。

今日は、そんな露ではなく、小雨のもたらした露でした。昼前になっても、雨はやんでいるのですが、時々、霧雨が舞うことがありました。

気温も 21度台から 22度台、そして、23度台を示していたためか、道路や歩道は、なかなか乾燥してくれませんでした。

下の写真、中央の左は、霧雨が舞っていた昼前 11:42 頃の様子です。その後、用事で JR 秋田駅まで向かいましたが、傘は手放せませんでした。

昼過ぎになると、それまで断続的に降っていた小雨や霧雨がやんで、山へ草刈りへ行けるのではと期待を持ったのですが、再び、霧雨が断続的に降り出して来ました。

23度台を示していた気温も 22度台となり、山へ行くのを断念しました。下の写真、中央の右は、雨がやんでいた頃の昼過ぎ 14:43 頃の様子です。

夕方になってもぐずついた天気が続き、18時にも 0.5mm の降水量を記録していました。気温の方は、22度台が続いていましたが、それに合わせたかのように、18時には 20度台まで下がっていました。

下の写真は、小雨が降っていた夕方 17:19 頃の様子です。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけても、雨が断続的に降り続いていましたが、気温の方は、20度台のままでした(24時 20.1度 95%)。

20170907外の様子朝1 20170907外の様子昼前 20170907外の様子昼過ぎ 20170907外の様子夕方

下の写真、左は、ドンヨリとした曇り空ではありましたが、雨がやんでいた 06:19 頃の東大通りの様子です。

中央は、小雨が舞い始めてきた朝 07:27 頃の様子です。その後、その雨はやみましたが、何となくダラダラと霧雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

右は、そんな中咲き誇っていたハイビスカスの花です。

20170907外の様子朝2 20170907外の様子朝3 20170907ハイビスカスの花

今日は、お昼前に JR秋田駅へ行って来ました。ドンヨリと雲が垂れ込めた空模様で、遠くに望む事のできる太平山は、その雲に隠れていました。

下の写真、左は、JR秋田駅東口から望んだロータリーの様子ですが、ご覧のように雲がかかっていました(11:49頃)。

今日は、切符の手配に伺ったのですが、何か匂いが漂っていました。受付の女性の方が、香水をつけていらっしゃるんだろうと勝手な想像をしていましたが、その匂いの正体がわかりました。

それが、下の写真、中央と右です。受付カウンターの左側に、中央のような杉の葉っぱと串状の細い棒が数本束ねられていました。それを引き出してみると、右のように、精油のビンにいけたような形で立ててありました。

香りの正体は、フレグランスでした。

この香りの演出は、2017.09.09 〜 09.12 まで、秋田で開催されるねんりんピックに向けてのものだそうです。許可を受けて撮させていただきました。

20170907昼前JR東口より外を望む 20170907杉のフレグランス1 20170907杉のフレグランス2

切符を手配し、帰り道でみつけたひまわりの花と紫式部です。毎年、この季節、同じ事を繰り返していますが、同じように季節が巡り、同じ植物たちを楽しむ事ができました。

このひまわりを見て、昨年は、もえるような夕日の中望んだ記憶がよみがえって来ました。

2016.09.20 今季初となるあけびの収穫とラベンダーの挿し木 2016

20170907ひまわりの花 20170907紫式部の紫色と白色のつぼみ 20170907お昼ご飯トマトスープサラダ寒天

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ベトナムヌードルのフォーでした。それに、自家製のミニトマトにキュウリがっこ、そして、サラダ寒天でした。

20170907お昼ご飯

下の写真(一枚)も、ベトナムヌードルフォーです。レモンを搾り、パクチーの粉末をかけて食べたのですが、この酸味と独特の風味、そして、麺がやみつきになります。

20170907お昼ご飯ベトナムヌードルフォー

下の写真は、お昼ご飯ではなく、今日の晩ご飯です。こちらは、オムライス風チキンライスです。

20170907晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。トウモロコシは、いただいたもの、そして、サツマイモは会津の実家から送られて来たものを天ぷらにしたものです。

その他、モヤシと油揚げのみそ汁、なすとしそのみそ炒め、インゲン豆の白和え、そして、キュウリがっこでした。

20170907晩ご飯トウモロコシ 20170907晩ご飯サツマイモの天ぷら 20170907晩ご飯ナスとシソのみそ炒め

今日は、一日中不安定な空模様でした。そんな中、夜のはじめ頃にも雨が降り出し、道路や歩道はその雨で濡れていました。下の写真は、その頃 20:46 頃の様子です。

20170907外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 17度、最高気温は 26度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.07 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ