みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

立冬を前に雪囲い作業が進められている宮川の河川敷 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.05 寒冷前線の影響で大雨の秋田11.8 / 17.9
○ 履歴 : 2010「2010.11.05 新そばと今年初めての身不知柿
7.9 / 14.6
○ 履歴 : 2011「2011.11.05 秋田市の山々が急に色づき始めました 2011
6.9 / 20.0
○ 履歴 : 2012「2012.11.05 山からの帰り道紅葉を楽しむ 2012
5.3 / 17.1
○ 履歴 : 2013「2013.11.05 iMacのMavericksインストール成功...データ移行が心配
5.5 / 16.3
○ 履歴 : 2014「2014.11.05 今季最低の三度台を記録し快晴の中干し柿作り 2014
3.9 / 17.7
○ 履歴 : 2015「2015.11.05 立冬を前に早咲きラベンダーの収穫と刈り込み 2015
6.4 / 19.5
○ 履歴 : 2016「2016.11.05 立冬を明後日に控え気温が高く不安定な空模様 2016
6.5 / 18.0
○ 履歴 : 2017「2017.11.05 すでに散りかけていた一つ森公園の紅葉散策 2017
6.8 / 14.1
○ 気温 : 昨日の最低 9.0(23:51)最高 18.3(13:31)24時 秋田
○ 気温 : 昨日の最低 4.3(03:02)最高 16.8(15:15)24時 会津
○ 気温 : 平年の最低 6.3 最高 14.8 平均気温 10.4 降水量 5.9mm 日照時間 3.6h 秋田
○ 気温 : 今日の最低 8.5(06:31)最高 20.5(13:51)24時 会津
○ 気温 : 平年の最低 4.9 最高 14.6 平均気温 9.2 降水量 2.3mm 日照時間 3.4h 会津

201811052400TemperatureAizu

上の画像は、2018.11.05(月)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

今日未明の会津は、10度台の高い気温でしたが、明け方には 9度台が続いていました。そんな中、06:31 には、今日の最低気温となる 8.5度を記録していました。

朝は、曇り空のように見えてはいたのですが、霧のようなモヤがかかり、お日さまは姿を現す事はありませんでした。気温の方も、9度台から 10度台と、それほど上がる事はありませんでした。

ただ、昼前になると、そのモヤが薄くなり始め、お昼前には、やや白い雲はあったものの、素晴らしい青空が広がっていました。そのためなのか、10時には 12度台だった気温も、12時には 17.5度を記録していました。

下の写真、左と中央は、朝、モヤがかかっていた東の空と、薄い水色の空が広がっていた西の空の様子です(07:46 頃)。

右は、柿の葉が紅葉し、風により地面に散りばめられていた様子です(09:04頃)。

20181105外の様子朝1 20181105外の様子朝2 20181105柿の葉っぱ1

すでに、柿の実は収穫していましたが、下の写真、左のように、紅葉してきたとはいえ、まだ青々とした葉っぱも残っていました。

下の写真、中央と右は、白い雲はあったものの、きれいな青空が広がっていた昼前 11:07 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで晴れていた空に雲がかかり始め、お日さまも、時々、その雲に隠れる事が多くなっていました。

それでも、気温の方は、18度台から 19度台と上昇する中、13:51 には、今日の最高気温 20.5度を記録していました。

夕方になると、それまで 19度台の続いていた気温でしたが、17時、18時には 16度台まで下がっていました。

そして、夜のはじめ頃になると、それまで 16度台だった気温は、14 度台まで下がり、その後 13度台を示していましたが、夜遅くには、13度台から12度台、12度台から 11度台と推移していました(24時 11.8度 96% 会津)。

20181105柿の木の葉っぱ2 20181105外の様子昼前1 20181105外の様子昼前2

下の写真、左は、収穫した身不知柿を箱に入れ、サワしているところです。開封日前に送ってしまうと、到着した日に開封日を確認せずに開けてしまう事もあるそうです。

そのため、その開封日直前に送るために、その時まで保管してある身不知柿の箱の様子です(11:19頃)。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯のラーメン、そして、ギョウザです。

20181105身不知柿 20181105お昼ご飯ラーメン 20181105お昼ご飯ギョウザ

今日は、遅くなってしまいましたが、18時前に、インターバル速歩を楽しみに、近くの宮川河川敷へ向かいました。

すでに外は、真っ暗になっていました。下の写真は、伊佐須美神社の山門の様子です。辺りが真っ暗になり、光の関係で、黄金色に輝いているように見えました。

20181105伊佐須美神社山門

下の写真は、宮川の河川敷で速歩を楽しんでいる途中に撮した風景です。

昨日まではなかった板の雪囲いが施されていました。上流の方から作業が進められていたようで、宮橋近くの階段脇には、雪囲いの済んだ場所と、明日の予定となっている場所が混在していました。

下の写真、左が、その時の様子です(17:44頃)。中央は、1回目の速歩が終わり、Uターンして、歩きで上流を目指しているときに望んだ下中川橋の様子です(17:49頃)。

右は、河川敷に植え込まれている樹木たちの雪囲いが済んでいた場所の様子です(17:54頃)こちらの方は、板ではなく、枝を紐で締め付け、雪害に遭わないようにしています。

20181105宮川の河川敷の雪囲い1 20181105速歩途中から望んだ下中川橋 20181105宮川の河川敷の雪囲い2

2セット目の速歩を終え、竹原橋近くまで歩いていると、こちらの方の雪囲いはすでに済んでいました。下の写真、左が、その時の様子です(17:56頃)。

3セット目の速歩を終え、歩きながらUターンし、上流から下流へと向かっているときの様子が、下の写真、中央です(18:02頃)。空には、結構雲がかかっていました。

下の写真、右は、5セットの速歩を終え、河川敷から堤防道路へと上がり、右側に伊佐須美神社の杜を望んだ風景です(18:14頃)。

20181105宮川の河川敷の雪囲い3 20181105速歩途中から望んだ下流の様子 20181105速歩からの帰り道で望んだ堤防脇の紅葉

下の写真、左は、七号線と伊佐須美神社参道入り口前の交差点とイチョウの様子です(18:17頃)。

中央は、速歩から帰って来たときに、お昼に蓄えられた電気で輝いていたライトの様子です(18:23頃)。放射状に光が放たれており、とてもきれいでした。

20181105速歩からの帰り道で望んだ伊佐須美の杜のイチョウ 20181105家の前のライト 20181105晩ご飯スープカレー

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、スープカレー、レタスとトマトのポテトサラダ、コロッケ、そして、玉子焼きにカボチャ、サヤインゲンでした。

20181105晩ご飯野菜サラダ 20181105晩ご飯玉子焼き 20181105晩ご飯カボチャ

明日の会津の最低気温は 11度、最高気温は 16度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 会津の天気予報 2018.11.05 17:00発表)。

秋田から紅葉の素晴らしい会津へ 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.04 初冬の会津から秋田へ- 0.6 / 13.6 会津
○ 履歴 : 2010「2010.11.04 農作物を作るプロの流儀
5.6 / 10.4
○ 履歴 : 2011「2011.11.04 Pocket Informant 2.0 for iOS
7.0 / 18.1
○ 履歴 : 2012「2012.11.04 電話線片方切断されても通信可能
7.7 / 12.9
○ 履歴 : 2013「2013.11.04 会津の生そばが届いた頃一つ森公園の紅葉探索 2013
8.6 / 17.3
○ 履歴 : 2014「2014.11.04 会津の実家から届いた身不知柿の箱に入った大初作 2014
6.0 / 12.7
○ 履歴 : 2015「2015.11.04 快晴の中深まる秋 2015
5.5 / 18.0
○ 履歴 : 2016「2016.11.04 北海道から届いた一足早い精油のクリスマスプレゼント
6.2 / 11.4
○ 履歴 : 2017「2017.11.04 寒さ..イチョウ..散り始めた頃会津から柿が届く
7.9 / 17.3
○ 気温 : 昨日の最低 6.6(06:37)最高 17.2(12:58)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.4 最高 15.0 平均気温 10.6 降水量 5.8mm 日照時間 3.6h
○ 気温 : 今日の最低 9.0(23:51)最高 18.3(13:31)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 4.3(03:02)最高 16.8(15:15)24時 会津
○ 気温 : 平年の最低 6.3 最高 14.8 平均気温 10.4 降水量 5.9mm 日照時間 3.6h 秋田

201811042400Temperature

上の画像は、2018.11.04(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

201811042400TemperatureAizu

上の画像は、2018.11.04(日)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、12度台から 11度台、11度台から 10度台と少しずつ下がっていましたが、夜遅くには、10度を下まわる 9度台が続いていました。

今日未明には、9度台から 10度台と推移したものの、明け方には、再び 9度台となり、朝の 08時まで 9度台が続く中、07:48 には、午前中の最低気温 9.4度を記録していました。

今日は、会津へ向かう予定でした。空は、下の写真、左のように、雲で覆われていましたが、時々、パラパラ雨が舞う事もありました。

気温の方は、09時には 10度台となっていました。いつものように、秋田中央インターから秋田自動車道を南下し、埃蠅ら湯沢埃蠧始を走り、雄勝こまちインターから 13号線へ向かいました。

下の写真、右は、雄勝こまちインター近くのコンビニから望んだ風景です(10:28頃)。県南へと向かう毎に青空が広がり、自動車道や国道沿いは、紅葉がとてもきれいでした。台風 25号の影響はあまりなかったようです。

20181104外の様子朝 20181104秋田空港 20181104雄勝

雄勝こまちインターからは、ひたすら国道13号線を南下していきます(一部の無料自動車道を除く)。秋田と会津の中間ほどに位置する道の駅むらやまで、途中休憩とお昼ご飯をとりました。

下の写真、左と中央は、道の駅むらやまです。きれいな青空が広がり、紅葉も始まっていました(12:01頃)。

そして、右は、お昼ご飯のパンとおかずです。

20181104道の駅むらやま1 20181104道の駅むらやま2 20181104道の駅むらやまお昼の弁当

今日は、そのまま東根インターから東北中央自動車道へは行かず、天童市内へ立ち寄りました。下の写真が、立ち寄った先の「わらびもち屋」さんです。

お店には、秋を象徴する菊の花が飾られていました。予約していたわらびもちをいただき、天童インターから自動車道へはいりました。

20181104天童わらびもち屋さん1 20181104天童わらびもち屋さん2 20181104天童わらびもち屋さん3

東北中央自動車道を山形上山インターまで南下し、再び国道 13号線に合流しましたが、国道に平行して自動車道が整備されていたのには驚きました。

下の写真、左と中央は、南陽高畠インター入口の様子です。現在は、この交差点から直進して自動車道へと入るのですが、真上には、その自動車道の高架橋が整備され、南陽高畠インターから、山形上山インターへと接続されるのも、あと少しなのかも知れません。

ただ、今回も、自動車道へはあがらず、この交差点を右折して、川西町を目指しました。

下の写真、右は、川西町から国道 121号線へと向かう途中の紅葉の様子です。素晴らしい青空のもと、紅葉がとてもきれいでした(14:40頃)。

20181104南陽高畠インター前交差点1 20181104南陽高畠インター前交差点2 20181104川西から121号線へ

国道 121号線は、日曜日なのか、結構混雑していました。山形県と福島県の県境にある大峠トンネル手前(山形県寄り)で休憩し、紅葉を楽しみました。

下の写真、左は、国道脇に車を止め、福島県へと向かう山形県寄りの大峠トンネル入口の様子です。

中央と右は、奥の駐車場から望んだ紅葉の様子です。少し雲が多くなっていました(14:59頃)。

20181104山形県側大峠トンネル 20181104山形県側大峠トンネルの紅葉1 20181104山形県側大峠トンネルの紅葉2

下の写真も、奥の駐車場から望んだ大峠トンネル入口の紅葉の様子です(14:59頃)。それにしても、国道 121号線沿いの紅葉は、今が見頃となっていました。

所々に駐車場があるのですが、タイミングが合わず、残念でした。

20181104山形県側大峠トンネルの紅葉3

国道を離れ、喜多方市内へと向かう途中からは、下の写真、左と中央のように、雪をかぶった飯豊連峰と、磐梯山(15:21頃)を望む事ができました。

下の写真、右は、喜多方市の押切川公園の桜並木の様子です(15:28頃)。並木道の紅葉が進み、夕日の差し込んでいる風景はとてもきれいでした。

20181104喜多方から望んだ飯豊連峰 20181104喜多方から望んだ磐梯山1 20181104喜多方押切川公園桜の紅葉

下の写真、左は、喜多方市から会津坂下町へと向かう途中の交差点から望んだ磐梯山の様子です(15:40頃)。

今日は、いつもブログを拝見し、元気にをいただいている「さんたろう」さんの所に立ち寄らせていただきました。そういえば、約一年ほど経つんですね。

さんたろう日記(外部リンク)
2017.11.18 冷たい雨の中秋田から会津へそしてさんたろうさんとオリオリさんのお宅を訪ねる 2017

下の写真、中央と右は、会津坂下町から会津美里町へと向かう途中で望んだ明神ケ岳と磐梯山の様子ですが、サイドミラーには、雪をいただいた飯豊連峰も写っています(16:04頃)。

20181104喜多方から望んだ磐梯山2 20181104坂下町から望んだ明神ケ岳と飯豊連峰 20181104坂下町から望んだ磐梯山

下の写真は、縦長にして明神ケ岳を望んだ風景です(16:05頃)。

20181104新鶴地区から望んだ明神ケ岳1

下の写真は、サイドミラーに写っていた飯豊連峰をあらためて写した風景です(16:05頃)。

20181104新鶴地区から望んだ飯豊連峰

会津美里町に入ると、田んぼの上に低くたなびく雲のようなものが広がっていました。田んぼで稲わらをもやし、その煙が低くたなびいているようでした。

下の写真が、その時の様子です(16:16頃)。

20181104新鶴地区から望んだ明神ケ岳2

実家へ到着し、少し休んでから、インターバル速歩へ出かけました。

伊佐須美神社近くの宮川河川敷は、速歩に最適で、一回りしてくると、ちょうど 5セットの速歩をカバーできました。

下の写真、左と中央は、伊佐須美神社入口にある大きなイチョウの木と、紅葉の進んだ樹木の様子です。

右は、伊佐須美神社の大鳥居の様子の様子です(16:52頃)。

20181104伊佐須美の杜のイチョウ 20181104伊佐須美の杜の紅葉1 20181104伊佐須美神社鳥居前

下の写真、左は、速歩途中で望んだ上流の様子です(17:00頃)。上流には、下中川橋が見えています。

中央は、下中川橋と宮橋をくぐり、竹原橋へと向かう途中で望んだ博士山と明神ケ岳の様子です(17:06頃)。右は、上流から下流へとUターンしたときに望んだ磐梯山の様子ですが、雲に隠れてはっきり望む事は出来ませんでした(17:13頃)。

20181104速歩途中に望んだ南の空 20181104速歩途中に望んだ明神ケ岳 20181104速歩途中に望んだ明磐梯山

下の写真、左は、速歩を終え、宮川の堤防道路へ上がり、街灯で照らされ輝いていた紅葉の風景です(17:26頃)。

下の写真、中央は、天童市で購入してきたわらびもちです。プルンプルンでとっても美味しかったです。

20181104伊佐須美の杜の紅葉2 20181104わらびもち 20181104晩ご飯新米とサヤインゲン

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。新米ご飯にサヤインゲン、水ギョウザ、タラのムニエルポテトサラダ添え、ダイコンの炒め煮、そして、カボチャでした。

20181104晩ご飯水ギョウザ 20181104晩ご飯タラのムニエル 20181104晩ご飯カボチャ

明日の会津の最低気温は 12度、最高気温は 19度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 会津の天気予報 2018.11.04 17:00発表)。

寒さが増しイチョウの葉っぱが紅葉した頃会津から柿が届く 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.03 告別式 出棺 火葬 十日祭2.3 / 9.0 会津
○ 履歴 : 2010「2010.11.03 深紅に染まるドウダンツツジ 2010
5.6 / 10.2
○ 履歴 : 2011「2011.11.03 新そば収穫の頃 2011
9.9 / 19.6
○ 履歴 : 2012「2012.11.03 お店の前の解体作業始まる
6.8 / 11.7
○ 履歴 : 2013「2013.11.03 auスマホとタブレット同時持ち...料金プラン比較.
6.5 / 15.5
○ 履歴 : 2014「2014.11.03 寒さと強風の影響で一気に晩秋から初冬の風景へ 2014
5.5 / 15.0
○ 履歴 : 2015「2015.11.03 父のお墓参りを終え会津から秋田へ
6.5/16.0 会 5.4/16.1 秋
○ 履歴 : 2016「2016.11.03 出来るところからの冬支度と干し柿作り 2016
13.4 / 11.7
○ 履歴 : 2017「2017.11.03 暖かな日差しの中で秋の大収穫祭 2017
11.5 / 19.6
○ 気温 : 昨日の最低 4.5(06:54)最高 16.1(13:20)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.6 最高 15.1 平均気温 10.8 降水量 5.7mm 日照時間 3.6h
○ 気温 : 今日の最低 6.6(06:37)最高 17.2(12:58)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.4 最高 15.0 平均気温 10.6 降水量 5.8mm 日照時間 3.6h

201811032400Temperature

上の画像は、2018.11.03(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、冷え込みが増し、11度台から 10度台、そして、21時には 10度を下まわる 9度台まで下がり、夜遅くには 8度台から 7度台で推移していました。

今日未明になっても 7度台が続き、明け方の 05時まで、同じ 7度台が続きましたが、06時には 6度台まで下がり、06:37 には、今日の最低気温 6.6度を記録していました。

朝の 07時になっても 6度台でしたが、空は、昨日に引き続き素晴らしい青空が広がっていました。昨日は、今季最低の 4.5度(2018.11.02 06:54)を記録していましたが、今日は、それほど下がりませんでした。

下の写真、左は、昨日に引き続き、素晴らしい青空の広がっていた朝 07:53 頃の様子です。この日差しのお陰で、08時には 8度台となり、09時には 11.6度まで上がっていました。

昼前になっても、素晴らしい青空が広がっていましたが、後半には、少し白い雲が姿を現し、時々お日さまが姿を隠す事もありました。

それでも、気温の方は、10時には 13度台まで上がり、その後は 15度台を示していました。下の写真、中央の左は、まだ雲がそれほどなかった昼前 10:49 頃の様子です。

ただ、昼過ぎになると、白い雲の塊が空を覆い始め、お日さまも、その雲に隠れる事が多くなっていましたが、気温の方は、16度台から 15度台を示す中、12:58 には、今日の最高気温 17.2度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲で空が覆われてはいましたが、その雲の切れ間からお日さまが姿を現していた昼過ぎ 13:48 頃の様子です。

夕方になっても同じような空模様が続いていました。それでも、お日さまが西の空へと沈んでからは、15度台を示していた気温は 14度台から 13度台と、少しずつ下がって来ました。

下の写真、右は、昼過ぎ同様、雲はあるものの、その雲の切れ間から青空がのぞいていた夕方 17:13 頃の様子です。

夜のはじめ頃には、昨日ほどではなかったのですが、12度台から 11度台、11度台から 10度台と少しずつ下がっていました。

そして、夜遅くには、10度を下まわる 9度台が続いていました(24時 9.7度 84%)。

20181103外の様子朝 20181103外の様子昼前 20181103外の様子昼過ぎ 20181103外の様子夕方

下の写真は、上の写真、中央の左と同じ頃の昼前 10:50 頃に撮った東大通りと東の空の様子です。この頃は、空にはそれほど雲はありませんでした。

20181103外の様子昼前歩道と東大通り1 20181103外の様子昼前歩道と東大通り2 20181103外の様子昼前東の空

昨日の寒い朝に、葉っぱを傷めたようで、下の写真、左が、そのハイビスカスの鉢植えです(10:50頃)。奥のハイビスカスは、手前のハイビスカスと違い、鉢植えといってもまだ小さい苗木でした。

昨年プラ鉢へ植え替え、一冬過ごしたのですが、その鉢植えのハイビスカスの葉っぱだけが傷んでいました。手前のハイビスカスは、大きな鉢に入っていて、葉っぱの方もまったく傷んでいませんでした。

中央は、横森地区から望んだ太平川の桜並木の様子です(12:18頃)。横森地区にある市営住宅までお届け物があったのですが、その帰りに撮した風景でした。

まだ、この辺りのさくらの葉っぱは、それほど紅葉が進んでいませんでした。お昼を回っていましたが、この頃の空は、ご覧のように、厚い雲で覆われて来ました。

20181103寒さで葉っぱが霜焼けのハイビスカス 20181103外の様子太平川近く 20181103デザートリンゴとナシ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、うー麺生玉子添えでした。そして、デザートのリンゴとナシの果物でした。

20181103お昼ご飯

夕方、速歩を楽しみに近くの公園へ向かおうとした時に、お客様がお見えでした。購入された柿が少なかったようで、追加の購入でこられたようです。

そのとき、お客様が干し柿の紐をどのように使って干せばよいのかをたずねられたのですが、ばっぱは、紐を持って来て、実際の柿を使い実演してくれました。

お客様は大喜びでした。下の写真、左と中央は、その時の様子(17:13頃)、そして、右は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空の様子です(17:14頃)。

20181103お店の前の様子柿の吊し方1 20181103お店の前の様子柿の吊し方2 20181103速歩へと向かう途中で望んだ西の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(17:22頃)。

今日は、暗くなった公園に結構いろんな方々がおられました。公園の外周には、車も駐まっていました。

片手でスマホを使っている様子を見ると、ゲームで現れるキャラクター探しをされているのでしょうか。

確か、新聞に載っていたのですが、そのキャラクター探しに、台湾まで行かれる方もいらっしゃるようです。

20181103速歩途中の公園から望んだ西の空 20181103速歩途中の公園から望んだ南の空 20181103速歩途中の公園から望んだ東の空 20181103速歩途中の公園から望んだ北の空

昨日、会津の妹から「
身不知柿」を送った、というメールをもらっていました。その身不知柿が、夕方、速歩を終えた後に、届きました。

2017.11.04 寒さが増しイチョウの葉っぱが散り始めた頃会津から柿が届く 2017
2016.10.31 今季最低の3度台を記録した日会津から身不知柿届く 2016
2015.11.04 快晴の中深まる秋 2015
2014.11.04 会津の実家から届いた身不知柿の箱に入った大初作 2014
2013.11.22 二十四節気の一つ小雪の頃不安定な天気の続く秋田 2013
2013.11.14 今季初めての氷点下と初氷を記録した日会津から大初作届く 2013
2012.11.08 ほぼ終わりを迎えた今季の栗畑 2012
2011.11.09 会津産大初作の開封 2011
2010.11.13 ラベンダー早咲き3号の剪定 2010 秋
2008.11.15 柿づくし

下の写真が、届いた「
身不知柿」です。そういえば、先日妹の旦那さんと妹が、柿もぎをしていました。

そして、そのもいだ柿を箱詰めして、焼酎でさわします。

2018.10.22 会津でみしらず柿の収穫が始まる頃 2018

さわす期間があるので、届いてもすぐに食べられるとは限りません。届いた下の写真の身不知柿にも、「
開封日」が書いてあります。

11月11日、11月21日、そして、11月03日(はっさくです)、と箱に開封日が書いてありました。えっ?

11月03日といえば、今日 2018.11.03 でした。こちらの方は「
大八朔(おおはっさく)」といって、甘柿なのですが、渋が抜けないものもあるため、焼酎でさわしてから食べる柿でした。

この柿だけが、11月03日の開封日だったようです。

20181103会津から身不知柿が届く1 20181103会津から身不知柿が届く2 20181103会津から身不知柿が届く3

下の写真は、さっそく開封した「
大八朔(おおはっさく)」です。一部、傷んでいる柿もありました。

20181103会津のおおはっさく1

その中でも、少し熟し度合いの進んでいる柿を選び、さっそく食べてみました。下の写真が、皮をむき、食べやすいようにした「
大八朔(おおはっさく)」です。

中には、ごまが入っているのがわかります。そして、ほどよく柔らかくなり、とってもおいしかったです。

20181103会津のおおはっさく2

下の写真、左と中央は、夕方、暗くなり、街灯で照らされた事で、黄色く紅葉して来たイチョウの葉っぱがさらに黄色く見えていた様子と、お店前の交差点の様子です(18:38頃)。

20181103外の様子夕方街路樹のイチョウ 20181103外の様子夕方2 20181103晩ご飯キムチご飯とみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ローストビーフブロッコリーサラダ添え、酢納豆、そして、少し焼きめを入れた豆富とネギダイコンおろし添え、それに、キムチご飯、ネギとエノキダケのみそ汁でした。

20181103晩ご飯

明日の最低気温は 8度、最高気温は 18度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.03 21:00発表)。

今季最低を記録した日今年の農作業がほぼ終わりを迎える 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.02 納棺 通夜祭9.0 / 11.2 会津
○ 履歴 : 2010「2010.11.02 秋田県のがん患者数で思うこと
11.9 / 16.9
○ 履歴 : 2011「2011.11.02 暖房の使い始め 2011
7.9 / 20.0
○ 履歴 : 2012「2012.11.02 あられ降る寒い一日とネパールの Masala ティー
7.2 /11.0
○ 履歴 : 2013「2013.11.02 快晴の中正月の収穫が終わり栗のシーズン終了 2013
4.6 / 15.8
○ 履歴 : 2014「2014.11.02 シットリと雨に濡れた晩秋の紅葉散策 2014
14.2 / 21.0
○ 履歴 : 2015「2015.11.02 小雨の中滋賀から会津へ 2015
11.0 / 15.1 京都 6.2 / 9.3 会津
○ 履歴 : 2016「2016.11.02 今季初の1度台を記録し紅葉進む秋田市 2016
1.3 / 10.6
○ 履歴 : 2017「2017.11.02 栗の季節が終わる頃山々が一気に色づき始める 2017
10.9 / 18.2
○ 気温 : 昨日の最低 6.6(05:45)最高 13.8(13:44)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.8 最高 15.3 平均気温 10.9 降水量 5.6mm 日照時間 3.7h
○ 気温 : 今日の最低 4.5(06:54)最高 16.1(13:20)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.6 最高 15.1 平均気温 10.8 降水量 5.7mm 日照時間 3.6h

201811022400Temperature

上の画像は、2018.11.02(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日、夕方には 12度台まで下がっていた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 10度台まで下がり、その後は、10度を下まわる 9度台を示し、夜遅くには、8度台から 7度台という低い気温で推移していました。

今日未明の 01時には 6度台まで下がり、その後 03時には 5度台、そして、明け方には 5度台から 4度台と下がり続けた中、06:54 には、今日の最低気温でもあり、今季最低となる 4.5度を記録していました。

ただ、その寒さと引き替えに、今日の朝は、素晴らしい青空が広がり、07時には 5.0度だった気温は、09時には 9.4度まで上がっていました。

下の写真、左は、素晴らしい青空の広がっていた朝 07:45 頃の様子です。

昼前になっても、青空が広がっていましたが、後半には、方角によっては少し雲がありました。それでも、12度台から 14度台を示し、12時には 15.5度を記録していました。

下の写真、中央の左は、朝と変わらない青空が広がっていた 12:07 頃の様子です。

ただ、昼過ぎになると、雲が目立ち始め、お日さまもその雲に隠れる事があり、気温の方は、15度台から 14度台の間で変動していました。

そんな中、13:20 には、今日の最高気温 16.1度を記録していました。下の写真、中央の右は、雲の塊が現れ、お日さまがその雲のフィルターを通して輝いていた昼過ぎ 14:18 頃の様子です。

夕方になっても同じような空模様が続いていましたが、お日さまが雲に隠れる割合が多くなり、また、日が沈んでからは肌寒さが増し、14度台から 13度台、そして、12度台と、少しずつ気温が下がっていました。

下の写真、右は、お日さまが西の空へ沈んでいった頃の夕方 16:59 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、さらに冷え込みが増し、11度台から 10度台、そして、21時には 10度を下まわる 9度台まで下がり、夜遅くには 8度台から 7度台で推移していました(24時 7.3度 92%)。

20181102外の様子朝 20181102外の様子昼過ぎ1 20181102外の様子昼過ぎ2 20181102外の様子夕方

下の写真、左は、NHKテレビで放送されていた東北地方の初冠雪の便りです。

月山(14日遅い)や朝日岳(10日遅い)、蔵王山(8日遅い)、そして、雁戸山(3日遅い)、瀧山(2日遅い)などは、昨日の 2018.11.01 が初冠雪を記録していたようです。それでも、平年比(()内)では結構遅かったようです。

写真が、かなり前後しますが、下の写真、右は、昼過ぎに山へ向かったときに写した峠道の様子です(14:37頃)。随分木々の葉っぱが紅葉してきました。

20181102NHKテレビ初冠雪の便り 20181102お昼ご飯ラーメン 20181102山へ向かう途中の様子峠道

写真が、前後しましたが、上の写真、中央と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ラーメンでした。

20181102お昼ご飯

写真が、前後しましたが、下の写真も、山へ向かったときに写した峠道の様子です。

峠の頂上付近で、お日さまの光が差し込み、回りの景色が幻想的だったので、頂上手前で軽トラを止め、撮しました(14:38頃)。

欲をいえば、もう少し紅葉が進んでいれば最高だったかも知れませんね。

20181102山へ向かう途中の様子峠の紅葉

数日間、山へ来ることがなかったので、栗の品種としては晩生の最後(栗畑に植えられている栗として)となる「正月」が、盛りを迎えていました。

下の写真が、その晩生の栗「正月」と、今日収穫した栗の様子です(15:15頃)。大きな栗なのですが、身割れをする栗が結構多くあります。

盛りといっても、数本しかなく、また、落ちたままの状態が続いていたため、こうして収穫できるのも、今日が最後となってしまいました。

農作業としては、まだまだ作業が続くのですが、四月から始まった農繁期も、今季の最低気温(06:54 4.5度)を記録した日に、ようやく終わりを告げようとしていました。

20181102栗拾い正月 20181102晩生の栗正月 20181102今日収穫した栗

そんな中、ツルウメモドキが葉っぱを落とし、一部の実は橙赤色の仮種皮となっていましたが、連なって黄色の実をキラキラ輝かせていました。

20181102ツルウメモドキ1 20181102ツルウメモドキ2

上の写真と、下の写真が、そのツルウメモドキの実です(15:22頃)。このところ、あまり実を付けていませんでしたが、今年は、たくさんの実を付けてくれました。

20181102ツルウメモドキ3

かわって、下の写真は、まだ草刈りの済んでいないラベンダー畑の様子です。

こちらの方は、早咲きラベンダーこいむらさきが、雑草に混じりひっそりと花を咲かせていました(15:27頃)。

20181102ラベンダー畑の様子

そんな中、ラベンダー畑の上には、今日の寒さに葉っぱや茎が傷んで来たものの、きれいな色で輝いていた野ブドウ(ブスの実)がありました。

下の写真が、その野ブドウ(ブスの実)です(15:28頃)。会津では「ブスの実」として、とても重宝されているのですが、今年は、忙しくて、その実を収穫できませんでした。

20181102野ブドウ(ブスの実)

下の写真、左も、早咲きラベンダーこいむらさきの様子です。

山の上の畑から下へ移動し、野菜畑へ向かいました。寒くなってからは、もう収穫は終わっていると思っていた野菜でしたが、まだ、この寒さの中、たくさんの野菜を収穫することができました。

下の写真、中央が、今日収穫した野菜です(15:50頃)。とはいっても、ナスが 2個、残りは、サヤインゲン、そして、もうそれほど育つこともできない小さなピーマンだけの収穫でした。

下の写真、右は、収穫を終えたときに望んだ東の空の様子です(15:58頃)。夕日が西に傾き、その光が反対側の山々を照らし出していました。

20181102ラベンダーの畑 20181102収穫した野菜 20181102杉が伐採された向かいの山の様子

頼まれた仕事が残っていました。ニンニクを早く定植させる事でした。本当は、土を耕し、うねをちゃんと作ってから定植すればよいのですが、その時間がありませんでした。

草だらけの畑から、その草を取り除き、溝状に掘り起こした場所に堆肥を入れて、そこにニンニクを並べ土をかけて定植しました。

20181102ニンイクの植え込み作業1 20181102ニンイクの植え込み作業2 20181102ニンイクの植え込み作業3

上の写真と、下の写真が、そのときの様子です。もっとよい条件で、定植したかったのですが・・・・

ニンニクは、今回初めての挑戦でしたが、こんな事で大丈夫なのかなぁ。来年が楽しみです?

20181102ニンイクの植え込み作業4 20181102ニンイクの植え込み作業5 20181102ニンイクの植え込み作業6

山から帰る頃には、薄暗くなっていました。本当に暗くなるのが早くなっています。下の写真、左は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(16:42頃)。

今日 2018.11.02 の秋田市の日没の時刻は 16:37 だそうですが、日没後の風景となりますね。

お店へ戻ってから、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

写真が前後しますが、中央は、近くの公園へと向かっている途中に望んだ西の空の様子(17:09頃)、そして、右は、その速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(17:44頃)。

20181102山からのかえりみちの様子田んぼと空 20181102速歩へと向かう途中で望んだ西の空 20181102速歩からの帰り道で望んだ東の空

写真が前後しましたが、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(17:18頃)。

すでに暗くなっていましたが、写真で撮すと、多少雲はあるものの、結構晴れ間が広がっているのがわかります。

20181102速歩途中の公園から望んだ西の空 20181102速歩途中の公園から望んだ南の空 20181102速歩途中の公園から望んだ東の空 20181102速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。 今日は、セリと豆富のお吸いもの(鍋)、トンブリ納豆、ホウレン草と生玉子、そして、ローストビーフブロッコリー・サヤインゲン添えでした。

このサヤインゲンは、今日、野菜畑から収穫してきたものでした。

20181102晩ご飯

昨日から今日にかけて、会津の妹が、地元新聞(
福島民友)の一面を飾る「ふくしま紅葉だより」の写真を送ってくれていました。

昨日 2018.11.01 には、下の写真のように、「
色鮮やかに染まる木々の中を走る只見線の列車-三島町JR只見線第一只見川橋梁周辺)」でした。

実家のある会津美里町には、只見線が通っており、さんたろうさんのブログでも、撮り鉄として、この只見線を走るディーゼル列車と近隣の風景を捉えた記事を数多く投稿されていましたが、一年ほど前には、その只見線が「
台湾から熱視線」という記事も、このブログでご紹介させていただきました。

2017.11.26 台湾からも熱視線を浴びる只見線

さんたろうさんのブログでは、春夏秋冬の只見線の魅力を紹介されています。下記のリンクは「
さんたろうさんのブログ」です。

さんたろう日記(外部リンク)
2018.06.21 JR只見線の思い出を懐かしむ(外部リンク:さんたろう日記)
2017.05.08 爽やかな緑 滝谷川渓谷の鉄橋渡る列車を撮りに行ってきました。(外部リンク:さんたろう日記)
2016.02.28 滝谷川渓谷を渡る電車を二人で撮りました(外部リンク:さんたろう日記)
2015.10.30 JR会津只見線滝谷川(たきやがわ)橋梁の紅葉輝いて(外部リンク:さんたろう日記)
2015.11.24 六十里越え 峠の先の夢を追い(外部リンク:さんたろう日記)
2015.04.26 栃木のご夫婦と一緒に私 只見川第三橋梁を渡る電車を撮りました(外部リンク:さんたろう日記)
2015.04.10 恋などもせぬじじいが撮り鉄でハッスルし(外部リンク:さんたろう日記)
2015.04.09 神様仏様・・人の情けの温かさ(外部リンク:さんたろう日記)
2015.03.21 ローカルの小さな駅のある村が嬉しくて(外部リンク:さんたろう日記)

そういえば、このブログでも、只見線が話題になった事がありました。

2016.12.06 テレビの映像でJR只見線を旅する 2016
2008.05.05 JR 只見線鉄路望景 春 2
2008.05.04 そば打ち同級会とJR只見線鉄路望景 春 1
2008.01.05 JR只見線鉄路望景 冬
2007.10.21 JR只見線鉄路望景秋で一日を楽しむ

20181101福島民友秋色の奥会津

下の写真は、今日 2018.11.02 に送られて来た「
鮮やかなモミジ 猪苗代・土津神社2018.11.02 福島民友)」の写真です。

猪苗代町の土津(はにつ)神社には、以前、紅葉の季節ではなく、桜の季節に行って来ましたが、春夏秋冬、その景色を堪能することができますね。

2010.05.05 会津五桜巡り大鹿桜と石部桜

20181102福島民友土津神社の紅葉

明日の最低気温は 6度、最高気温は 18度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.02 21:00発表)。

京都の友人と防災学習館を訪ねる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.01 お別れまでの時間 35.8 / 21.3 会津
○ 履歴 : 2010「2010.11.01 ハーブやアロマの楽しみ
11.3 / 16.7
○ 履歴 : 2011「2011.11.01 今日から11月 暖房器具の点検 2011
6.2 / 17.9
○ 履歴 : 2012「2012.11.01 11月に入り今季最低を記録紅葉進む秋田市 2012
5.6 / 13.0
○ 履歴 : 2013「2013.11.01 秋が深まっていく中柿の収穫 2 2013
5.5 / 16.1
○ 履歴 : 2014「2014.11.01 今日から11月雨が降ってイチョウの葉っぱが散り始める
8.8 / 17.6
○ 履歴 : 2015「2015.11.01 京都産業大学同期会第十期生の集い 2015
7.3 / 17.3 京都
○ 履歴 : 2016「2016.11.01 冷たい雨の中一つ森公園の紅葉散策 2016
3.2 / 8.8
○ 履歴 : 2017「2017.11.01 栗名月なのに栗のない十三夜の日 2017
8.9 / 16.7
○ 気温 : 昨日の最低 8.5(03:15)最高 13.3(13:15)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.9 最高 15.5 平均気温 11.1 降水量 5.4mm 日照時間 3.7h
○ 気温 : 今日の最低 6.6(05:45)最高 13.8(13:44)24時
○ 気温 : 平年の最低 6.8 最高 15.3 平均気温 10.9 降水量 5.6mm 日照時間 3.7h

201811012400Temperature

上の画像は、2018.11.01(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、曇り出した空から雨が降り始め、18時には 10度台だった気温も、19時には一時 9度台へと下がっていましたが、雨がやんでからは、11度台から 10度台と不安定でした。

夜遅くになると、やんでいた雨が再び降り始めてはいましたが、気温の方は 10度台が続いていました。

ただ、今日未明の 01時には 8度台まで下がり、その後は 7度台を示し、明け方の 4時には 6度台となり、05時には 7度台となったものの 06時には再び 6度台と変動する中、05:45 には、今日の最低気温 6.6度を記録していました。

その間、雨が降っていましたが、朝には、断続的な降り方となっていました。そして、雨のやんでいる間には、雲の切れ間からお日さまも姿を現す事があり、気温の方も 7度台から 8度台と上がっていました。

下の写真、左は、一時、雨がやみ厚い雲の切れ間からうす水色の空も見えていた朝 07:15 頃の様子です。

昼前になっても雨が断続的に降ってはいたものの、雨のやんでいる間隔が長くなり、その間、お日さまも姿を現す事が多くなっていました。

気温の方も、10時には 10度台となり、その後は、12度台が続いていました。

昼過ぎになると、雲はまとまった形に姿を変え、その雲の切れ間からきれいな青空ものぞいていましたが、12度台から 13度台と、それほど気温は上がらず、13:44 に記録した 13.8度が今日の最高気温となっていました。

下の写真、中央の左は、まとまった雲の形の切れ間から青空がのぞいていた昼過ぎ 14:52 頃の様子です。

それでも、夕方には、13度台から 12度台の気温でしたが、雲の切れ間が広くなり、きれいな夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、中央の右は、雲はあったものの、その雲の間にきれいな夕焼け空の広がっていた夕方 16:25 頃の様子、そして、右は、夕日が沈み、雲の切れ間にきれいな青空が広がっていた 17:16 頃の様子です。

夕方には 12度台まで下がっていた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 10度台まで下がり、その後は、10度を下まわる 9度台を示し、夜遅くには、8度台から 7度台という低い気温で推移していました(24時 7.5度 87%)。

20181101外の様子朝 20181101外の様子昼過ぎ 20181101外の様子夕方1 20181101外の様子夕方2

下の写真、左は、真っ黒な雨雲が上空を覆ってはいましたが、雲の切れ間から青空ものぞいていた東大通りの様子です(07:36頃)。

昨日から、京都の友人が来ていましたが、今日は、昼前から、由利本荘市岩城内地区にある「
防災学習館」へ向かいました。

国道七号線を南下すればよかったのですが、行く時には、旧空港アクセス道路から山の中を通り目的地へ向かいました。

この辺りは、多少確認できましたが、それほど台風 25号の塩害の影響を受けなかったのか、きれいな紅葉が見頃を迎えていました。

写真が前後するのですが、下の写真、中央は、「
防災学習館」で体験した「地震体験学習」施設の様子です。

ここでは、過去に起こった地震を、そのまま体験できるようになっていました。

基本的には、昭和58年の日本海中部地震、そして、阪神淡路大震災、東日本大震災で起こった地震を再現でき、それらの地震で起こった揺れを体験させていただきました。

京都の友人は、実際に阪神淡路大震災を、そして、東日本大震災がもたらした京都での揺れも体験していました。

ひまわりは、日本海中部地震、そして、東日本大震災の地震を実際に体験していましたが、今回の体験で、改めてその揺れの大きさや違いなどを体験でき、今後の地震対策にどのように行動したらよいのかを考えさせられました。

写真のように、手すりのような器具が備え付けられているのですが、二方向の画面には、当時の地震の様子が再現され、そのときの揺れに、その手すりなしでは立っている事ができないほどでした。

合わせて、高層ビルにおける「
長周期地震動」も体験させていただきました。まだめまいの後遺症がありましたが、あやうくそのめまいを再発しそうな感覚に陥りました。

その他、「
消火器消化体験学習」もありました。

消火器は、実際にお店や家屋には、何個か設置してあるのですが、実際に火災などが発生した場合のその消火器の使い方や、火災の種類による消火器の使い分けなど、実際の消火器(ただし、中には水が充填されていました)による消火作業を体験することができました。

安全ピンを抜く、しっかり取っ手を持って、火災の起こっている実際の場所へ向かって消火器のホースの先を向け消火作業を行う、ただそれだけの事なのですが、画面に映し出された火災現場のスクリーンを前にして、それらの作業を冷静に、かつ、正確に行う事はかなり難しい面もありました。

やはり、日頃から防災の意識を持ち、そして、冷静、かつ、正確に行動するための訓練が必要だなぁと思いました。

また、「
煙中避難体験学習」もありました。事前に「煙りの恐ろしさ」の説明を受けたのですが、施設内の詳しい見取り図などの説明(あえて事前説明なしの状態)はなく、実際にその体験を行わせていただきました。

結果は、「
アウト」だった気がします。煙りが、少しずつ下の方へ漂い始め、視界が遮られる中、避難誘導のための非常灯を見落とし、行き止まりの空間であたふたしてしまったからです。

このような体験があってこそ、自分の身を守ることができるというのを、思い知りました。

下の写真、右は、体験を終えて「
防災学習館」を後にするときに望んだ回りの景色です(11:04頃)。

20181101外の様子朝東大通り 20181101防災学習館地震体験学習施設 20181101防災学習館1

写真が前後しますが、下の写真は、「
防災学習館」へ到着前の山の中で撮した紅葉の様子です(09:37頃)。

20181101防災学習館近くの紅葉1

まだまだ紅葉のきれいな場所がたくさんあったのですが、道路事情で、車を止める事ができず、もうすぐ「
防災学習館」という場所で望んだ紅葉の様子です。

20181101防災学習館近くの紅葉2

写真が前後しましたが、下の写真、左と中央は、「
防災学習館」を後にするときに望んだ様子です。

隣りというか、同じ敷地内には「
秋田県消防学校」もありました。

20181101防災学習館2 20181101防災学習館3 20181101秋田県種苗交換会1

その後、今度は、所々で日本海を望む事の出来る国道七号線を秋田市へ向かっていきました。

お店へ戻り、京都の友人を秋田駅へと案内する前に、昨日あまり見学できなかった(昨日は美術館巡りでした)「
秋田県種苗交換会」の主会場である「アルヴェ(秋田拠点センター)」を見学していきました。

2018.10.31 京都の友人と秋田市の美術館巡り 2018

上の写真、右が、その時の様子です(11:56頃)。その後、一緒に昼食をとりました。下の写真が、お昼ご飯です。

20181101お昼ご飯

お昼ご飯の写真が間に入り、写真が前後してしまいましたが、下の写真、左は、「
アルヴェ(秋田拠点センター)」で開催されている「秋田県種苗交換会」 の様子です。

京都の友人は、下の写真、中央のように、14:14 発のこまち号で、東京経由で京都へ戻っていきました。

下の写真、右は、帰りに再度見学した「
アルヴェ(秋田拠点センター)」での一コマです。

ナシの品評会に見学の方々が集まっているのが撮されていますが、そのナシとは、夏の甲子園で準優勝を飾った投手の祖父にあたる方が出品し、県知事賞を受賞したナシでした。

どういう訳か、その祖父にあたる方をご存じの地元の同じナシ生産者?の方なのでしょうか、ナシのお話しだけではなく、プライベートな内容もお話しされていました。

一番奥に写っている方が、そのナシ生産者?の方です。

20181101秋田県種苗交換会2 20181101JR秋田駅 20181101秋田県種苗交換会2

下の写真は、JR秋田駅東口から望んだ太平山の風景です(14:05頃)。あまり見た事のない風景に、大写しで写真を撮りました。

20181101JR秋田駅東口より太平山を望む1

雲の多い空に、青空も広がっていました。そして、太平山のふもとだけが、お日さまの光を受け、その上の半分ほどは、陰になって見えた風景でした。

下の写真をクリックしていただければ、さらに大きな画面で太平山を望むことができます。

20181101JR秋田駅東口より太平山を望む2

下の写真、左は、京都の友人からいただいたお土産ではなく、駅前のデパートで開催されていた「
京都物産展」で買い求めた「わらびもち」です。

2018.09.19 素晴らしい青空のもと光輝いていた野生のホップ 2018
2018.09.18 二日連続山形でのパーソナルアロマテラピー講座 2018

では、天童市の「
わらびもち」を食べましたが、どちらも、それぞれの特徴が味や風味に現れていました。

夕方、いつものように、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真、中央と右は、速歩へ向かう途中で望んだ東の空(16:39頃)と北の空(16:41頃)の様子です。

空の様子が、全く違っていました。厚い雲が空を覆いながらも、雲の切れ間から夕焼け空がのぞいていた東の空、そして、雲一つなくきれいな青空の広がっていた北の空でした。

20181101京都わらびもち 20181101速歩途中の公園内から望んだ西の空 20181101速歩へと向かう途中で望んだ北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:53頃)。

これらの写真を見渡すと、西から南の空にかけて雲が多く、東から北にかけての空には、それほど雲がなかったようです。

下の写真は、左から順に、西の空に南の空、そして、東の空に北の空の様子です。

20181101速歩途中の公園から望んだ西の空 20181101速歩途中の公園から望んだ南の空 20181101速歩途中の公園から望んだ東の空 20181101速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。トンブリ納豆、ローストビーフ野菜サラダ添え、そして、味のしみ込んだ昨日のきりたんぽでした。

20181101晩ご飯

明日の最低気温は 8度、最高気温は 17度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.11.01 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ