みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

節分に今季初めて山の小屋の雪下ろし 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.03 アルベンシスミント和種ハッカ精製ハッカ油ハッカ脳 0.7 / 4.6
○ 履歴 : 2010「2010.02.03 真冬日の雪の中の節分
- 5.8 / - 2.5
○ 履歴 : 2011「2011.02.03 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2011
- 3.2 / 3.9
○ 履歴 : 2012「2012.02.03 今日は節分そして初午 2012
- 4.1 / 0.3 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.03 精油の薬学と臨床研究へのアイディア
- 1.7 / 1.6
○ 履歴 : 2014「2014.02.03 節分の日ばっけの初収穫と一時積雪深ゼロとなった秋田市 2014
- 1.0 / 8.4
○ 履歴 : 2015「2015.02.03 節分の朝に雪が降り四十八あさま雪かも 2015
- 1.0 / 2.2
○ 履歴 : 2016「2016.02.03 節分に今冬初めてラベンダー畑が雪でスッポリ覆われる 2016
- 2.4 / 0.5
○ 履歴 : 2017「2017.02.03 節分に久しぶりのラベンダー畑へ 2017
- 2.2 / 3.9
○ 気温 : 昨日の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 24時

201802032400Temperature

上の画像は、2018.02.03(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると - 1度台 から - 2度台 、そして、- 2度台 から - 3度台 と冷え込んで来ました。

- 3度台 の気温は、その後夜遅くまで続いていました。

今日未明になると、
- 3度台 の続いていた気温は - 4度台 から - 5度台 と下がっていました。

明け方になっても、05時に記録した
- 4.9度 を除き - 5度台 を示していました。

そんな中、06:26 には、今日の最低気温
- 5.6度 を記録していました。

朝になっても
- 5度台 から - 4度台 が続いていましたが、薄雲の広がる中、お日さまも暖かな光を届けてくれたからなのか、09時には、突然 - 1度台 まで上がっていました。

下の写真、左は、今日の最低気温
- 5.6度 を記録する少し前の 06:19 頃の様子です。

昼前になると、やや薄い雲はあったものの青空が広がり、プラスの 2度台から 3度台、そして、3度台から 4度台と、一気に気温が上がっていました。

ただ、お昼が近づくにつれて、雲の量が少しずつ多くなり、お日さまも、雲に隠れる事がありました。下の写真、中央の左は、薄雲の広がり始めた 10:58 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで 4度台を示していた気温は、5度台まで上がっていました。そして、13:53 には、今日の最高気温 6.0度を記録していました。

ただ、昼前よりも厚い雲が少しずつ広がり始め、5度台を示していた気温も 15時には 3.8度まで下がっていました。下の写真、中央の右は、少し厚い雲が広がっていた昼過ぎ 13:53 頃の様子です。

そして、夕方になると、小雨がパラパラ降り始めて来ました。16時には 2.6度でしたが、その小雨が雪に変わる頃には 1度台まで下がっていました。

下の写真、右は、雨から雪に変わっていた夕方 16:48 頃の様子です。

ただ、その雪は、夜のはじめ頃には落ち着いて来ましたが、1度台の続いていた気温が 2度台となった頃から、再び雨混じりの雪が断続的に降り始めて来ました。

夜遅くになると、2度台だった気温は一気に 4度台まで上がり、雨が断続的に降っていたようです。積雪深も 16cm と減って来ました(24時 3.7度 16cm 73%)。

0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 24時
0. 2018.02.02(金)の最低
- 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時
0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180203外の様子朝1 20180203外の様子昼前 20180203外の様子昼過ぎ 20180203外の様子夕方

下の写真は、今日の最低気温
- 5.6度(06:26)を記録する少し前の 06:19 頃の様子です。お月さまがボンヤリと輝いているように、雲が広がっていましたが、場所によっては、青空もでていました。

20180203外の様子朝2 20180203外の様子朝お月さま 20180203外の様子朝3

下の写真、左は、上の写真と同じく 06:20 頃の東の空の様子です。雲はあるものの、青空も広がっていました。

下の写真、中央は、一度とけ、厳しい寒さの中再び凍りついたシートの氷です(09:09頃)。このままでは危ないので、氷を割って取り除きました。

今日 2018.02.03 は「
節分」でした。毎年、この節分には、一年の無病息災を願いご祈祷していただくため、北高近くのお宅へ伺っています。

毎年、この節分の朝には注目しているのですが、今年は、素晴らしい青空に恵まれました。というのも、節分の朝に雪が降ると「
四十八あさま雪が降る」と言われていたからです。

今年は、その言い伝え通り、それほど雪は降らないのでしょうか。明日 2018.02.04 は「
立春」でしたが、大寒波の到来が予報されていました。

下の写真、右は、北高の校舎の様子です(09:41頃)。真っ青な青空が広がっているのがわかります。

20180203外の様子朝4 20180203軽トラ荷台で凍りついた雪 20180203節分の日は快晴

毎年、帰りには、ばっぱと一緒に、千秋中島町から矢留町、中通、そして、南通りを経て、グルリと回って帰ってきます。

下の写真、左は、千秋矢留町から望んだ千秋公園の御隅櫓の様子です(10:00頃)。中央は、広小路西交差点手前から望んだビルと空の様子です。

薄雲が少し広がって来たでしょうか。下の写真、右は、日々成長している巨大ツララの様子です。

20180203千秋公園の御隅櫓 20180203秋田市内の様子 20180203今日も大きくなったツララ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、鶏肉のスープご飯でした。

20180203お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。ネギと豆富のみそ汁、そして、ダイコンのがっこ、豆富カステラもどきでした。

20180203お昼ご飯ネギと豆富のみそ汁 20180203お昼ご飯豆富カステラとがっこ 20180203山へ向かう途中の様子峠道

今日は、ほぼ一週間ぶりに山へ行って来ました。雪と寒さで、山の方がどうなっているのか気になっていました。上の写真、右は、山へ向かう途中の峠道の様子です(14:15頃)。

道路の雪は除雪車によってきれいになっていましたが、所々残る雪がざけていました。

ほぼ一週間ぶりに山へ行って、まずチェックするのが冬越し中の鉢植えのハーブたちです。少し乾燥が進んでいたので、雪をたくさん鉢の上に乗っけておきました。

予想に反して、それほど雪は積もっていませんでした。降り積もったに違いないのですが、気温が上がったため、そのかさが減って来たのでしょうね。

20180203作業小屋の出入口に雪が 20180203冬越し中の鉢植えに雪やり1 20180203冬越し中の鉢植えに雪やり2

次は、屋根の雪の状態でした。再び寒波がやって来ることが予想されていたので、事前に雪下ろしの道具一式を持って来たのですが、やれるうちにやって置いた方がよいと判断し、今季初めての雪下ろしを行いました。

下の写真は、雪下ろし前(14:48頃)、その途中(14:57頃)、そして、終わった頃(15:01頃)の様子です。屋根には、近くの木から上って屋根へ移りました。

これで安心です。

20180203作業小屋の雪下ろし1 20180203作業小屋の雪下ろし2 20180203作業小屋の雪下ろし3

次は、野菜畑近くの幌の上の雪下ろしでした。こちらも、最初に下ろした雪を積み重ね、ようやく幌の上に上がる事ができました。

そして、下の写真のように、雪下ろしを終える事ができました(15:24頃)。途中から、雪ではなく、小雨がパラパラ降り出してきました。

20180203幌の上の雪下ろし1 20180203幌の上の雪下ろし2 20180203幌の上の雪下ろし3

雪下ろしが終わり、そのままラベンダー畑へ向かいました。きゃはんだけでは、無理かなと思っていたのですが、雪が少しとけてしまっていたため、雪の中に埋もれることなく上がっていく事ができました。

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:31頃)。畑はすっかり雪に覆われていました。


20180203ラベンダー畑の様子

少し雨が強くなってきたので、すぐにその場を退散し、上がって来た道を逆戻りして下りて来ました。下の写真、左も、ラベンダー畑の様子です。

途中の斜面から、雪が転げ落ち、雪だるまのように大きくなっていました。下の写真、中央が、その様子です(15:33頃)。

下の写真は、山からの帰り道の様子です(15:45頃)。峠道の頂上付近の様子ですが、両側の斜面からは、山の斜面と同じように、小さな雪の塊が所々に落ちていました。

20180203ラベンダーの畑 20180203斜面から転げ落ちた雪の軌跡 20180203山からの帰り道の様子峠道

下の写真、左も、山からの帰り道の様子です(15:55頃)。横山金足線の様子ですが、混雑し、この頃には、雨混じりの雪に変わっていました。

横森地区の道路状況がひどい事になっていると思ったのと、そのまま、朝、ご祈祷していただいたお守りと節分用の豆を受け取りに伺うため、混雑した横山金足線を通って来ました。

中央は、受け取りに伺ったお宅から望んだ北高の様子です。この雨雪で、学生さんたちのお迎えに、校門前の道路が混雑していました(16:20頃)。

右は、帰って来たときのお店横の小路の様子です(16:35頃)。この雨雪で、小路は水浸しになっていました。これが凍ったらと思うとゾッとしました。

20180203山からの帰り道の様子雨が降り出す 20180203雨から雪に変わり出す 20180203お店横の小路は雨でグチャグチャ

下の写真は、今日の晩ご飯です。食べる前に、恒例の豆まきをしました。今日は「
節分」でした。わが家でも、恵方巻きを食べました。

下の写真には、その恵方巻きの具の材料がたくさんのっかっていました。マグロの刺身、サーモン、キュウリ、シシャモなどなど。

20180203晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。それらの具材を寿司飯と一緒にのりで巻いて出来上がりです。下の写真は、恵方巻きを作り、食べているときの様子です。

20180203晩ご飯恵方巻き1 20180203晩ご飯恵方巻き2 20180203晩ご飯寿司飯とみそ汁

夕方の BSテレビでは「
小さな村の物語 イタリア」が放送されていました。途中からでしたが、そこでは、急勾配の畑にラベンダーが栽培されていました。ピーニャという地域でのお話しでした。

下の写真、左と中央が、その様子ですが、結構な急斜面に段々畑のように植え込まれていました。後から、Google社のアプリで、場所を探したのですが、見つける事ができませんでした。

ピーニャという地域の周囲の環境は、まるで林道のような小径が通り、山林の中を走るような風景が広がっていました。

下の写真、左は、夜のはじめ頃 21:06 頃の様子です。この頃は、雨はあがっていたようですが、その後、断続的に雨雪が降っていたようです。

20180203イタリアのラベンダー畑1 20180203イタリアのラベンダー畑2 20180203外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 1度、最高気温は 4度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.03 17:00発表)。

秋田市で -9.7度を記録した朝給湯器が凍結 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.02 DayliteTouch のコンセプトとデモ- 1.7 / 3.5
○ 履歴 : 2010「2010.02.02 あきたヨーガアシュラム健康ヨーガ
- 3.2 /- 0.3
○ 履歴 : 2011「2011.02.02 お日さまと暖かな天気が雪どけをさそう
- 5.6 / 3.4
○ 履歴 : 2012「2012.02.02 今冬二回目の雪下ろし 2012
- 6.5 / 0.3 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.02 一月二十日以来の最低最高とも氷点下脱出
0.6 / 9.1
○ 履歴 : 2014「2014.02.02 精油に含まれる芳香成分類の構成比から用途別特性を概観する
0.0 / 8.9
○ 履歴 : 2015「2015.02.02 東武・野岩・会津の各鉄道で会津さこらんしょ 2015
- 1.6 / 3.0
○ 履歴 : 2016「2016.02.02 節分を前に二日連続の真冬日とドカ雪 2016
- 2.8 / - 0.2
○ 履歴 : 2017「2017.02.02 節分を前に真冬日のような寒さとなる 2017
- 5.7 / 0.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時

201802022400Temperature

上の画像は、2018.02.02(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、素晴らしいお月さまが東の空から上がって来たのですが、気温の方は、- 2度台 から - 3度台 、そして、- 4度台 と、急激に下がっていました。

そして、夜遅くには
- 4度台 から - 5度台 - 5度台 から - 6度台 と下がり続け、24:00 には、昨日の最低気温となる - 6.4度 を記録していました。

今日未明になっても
- 6度台 が続いていましたが、03時には - 4度台 となり、明け方には - 8度台 - 7度台 、そして、- 9度台 と、メチャクチャな冷え込みとなっていました。

朝起きた時には、真っ青な青空の中、お月さまが西の空へと沈み始めていましたが、何とその頃には
- 9度台 の世界が広がっていました。さすがに冷え込み過ぎでした。

しかも、朝の 07:15 には、今日の最低気温
- 9.7度 を記録していました。下の写真、左は、まだ少し暗かったのですが、きれいな青空の広がっていた 06:22 頃の様子です。

放射冷却現象だったようで、青空の下、お日さまが暖かな光を降り注ぐ中、しだいに気温が上がっていました。それでも、09時になっても
- 6度台 でした。

昼前になると、気温がどんどん上昇し始め、10時には
- 4度台 だった気温も、12時には - 0.4度 まで上がっていました。

もちろん、その間の天気は快晴で、朝の冷え込みが
- 10度 近くあったなんて、想像することができないほどのよい天気でした。

下の写真、中央の左は、素晴らしい青空が広がり、春が来たような、そんな感じだった昼前 11:15 頃の様子です。

この天気は、その後も続き、昼過ぎにはようやくプラスの気温となり、1度台から 2度台で推移していました。今日の最高気温は、15:22 に記録した 3.2度でした。

そんな天気の中、下の写真、中央の右のように、歩道が乾燥して、歩きやすい状態となっていた昼過ぎ 13:56 頃の様子です。

夕方には、昨日同様、素晴らしい夕焼け空の下、夕日がとてもきれいでした。下の写真、右は、そんな夕日が西の空へ沈みかけていた 16:52 頃の様子です。

気温の方は、夕日が沈む前までは 2度台を示していましたが、沈み始めてからは急に下がりだし、0度台から
- 0度台 となっていました。

そして、夜のはじめ頃になると
- 1度台 から - 2度台 、そして、- 2度台 から - 3度台 と冷え込んで来ました。

- 3度台 の気温は、その後夜遅くまで続いていました(24時 - 3.8度 21cm 90%)。

0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時
0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180202外の様子朝 20180202外の様子昼前 20180202外の様子昼過ぎ 20180202外の様子夕方1

今日の朝は、今季一番の冷え込みとなる
- 9.7度 を記録していました(07:15)。

下の写真は、まだ辺りが薄暗かった 06:22 頃の様子ですが、放射冷却現象のためか青空が広がり、この頃でも
- 9度台 を記録していました。

そして、昨日、東の空で望んでいたお月さまが、西の空に沈みかけていました。

20180202外の様子朝西の空にお月さまが

この厳しい寒さの中で、わが家では、ある事態が起こっていました。そう、水道管の凍結でした。それでも、水の水道管は大丈夫なのですが、温水だけが出てこない状況が起こりました。

ということは、給湯器と関係があると思い、下の写真のように、とりあえず給湯器を温める事にしました。

熱源が必要でしたが、この状況に一番適していたのは「
オイルヒーター」でした。そのヒーターをフタを開けた給湯器付近に近づけて温めました。

熱が逃げないように、上の部分を給湯器のフタを利用してふさぎました。下の写真は、そのときの様子です(06:38頃 〜 06:42頃)。

20180202給湯器の給水管凍結1 20180202給湯器の給水管凍結2 20180202給湯器の給水管凍結3

下の写真は、とりあえずオイルヒーターで給湯器を温める作戦を終え、見渡した周りの風景です(06:45頃)。この頃でも、
- 9度台 を記録していました。

20180202外の様子-9度台の朝1 20180202外の様子-9度台の朝2 20180202外の様子-9度台の朝3

次に、浴室へ向かい給湯器のリモコンをあれこれいじってみました。

○ 給湯器は浴槽の追い炊きとお湯張り、そして、水との混合詮に関係している
1. 水との混合詮から、水は出るがお湯が出てこない
2. 追い炊きも「最初」はできなかった
3. お湯張りはエラー「562」が発生

という状況でしたが、2. の追い炊きをリモコン操作で何回か行っていく内に、給湯器が動きだし、浴槽からボコボコ空気混じりの水が出始め、ついには温水が循環している事が確認できました。

給湯器と浴槽を循環するパイプも少し凍りついてたようでしたが、この部分は解決できたようです。

次に、自動でのお湯張りを実行するのですが、数回試しても、同じエラー「
562」が発生しました。ウェブ上で調べて見ると、このエラーは「注湯電磁弁異常」を示すものでした。

この電磁弁が壊れて、正常な動作ができずにお湯張りができない可能性もありましたが、今日の異常なまでの寒さとあまりにもタイミングがよすぎるので、調べて見たら、給湯管が凍結した場合でも、このエラーが発生するようです。

とすれば、この給湯管を中心に温めれば問題が解決するのではと思い、もう一度、給湯器まで行って、さらに下の部分の囲いも取り去ってみました。

下の写真、左は、とんでもないくらい育っているツララの様子です。

下の写真、中央と右は、給湯器の真下につながっているガス管や配線類、そして、様々な役割を果たしている配管類です。よく見てみると、ガス管を除き、地面の方へ伸びている管がありました。

この配管の上部には、氷止めの電熱線が巻かれていましたが、下の方は、発泡スチロール製の保温材が巻かれているだけで、しかも、接合部分が緩くなっている状態でした。

この辺に目をつけ、この配管を中心に温める事にしました。

20180202軒先から長く太く垂れ下がったツララ 20180202給湯器の給水管凍結4 20180202給湯器の給水管凍結5

下の写真、左は、上の写真、右のように、覆っていたフタを全て取り除き、凍結しているのではと思われる配管を中心に、再びオイルヒーターで温めていたときの様子です(11:52頃)。

今回は、なるべく温めた熱を逃がさないよう、覆える限り周りを囲いました。こういう状況では、オイルヒーターが便利ですね。

お昼の 12時には
- 0.4度 まで上がり、その後、昼過ぎにかけてはプラスの気温となってくれました。

そして、ついに、13:16 には、下の写真、右のように、温水が出て来ました。その瞬間を外で見ることができました。突然、水が出始め、給湯器が動き出したからです。

そして、温かな温水が出て来ました。この給湯器の凍結事件(実際には給湯管の凍結)で、半日以上を費やしてしまいましたが、無駄な出費を抑える事ができました。

20180202給湯器の給水管凍結6 20180202お昼ご飯おでんとキウイ 20180202お湯が出た

写真が前後しましたが、上の写真、中央と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。それに、おでんとデザートの自家製キウイでした。

20180202お昼ご飯

お湯が正常に戻った後は、給湯管を中心に、タオルを巻きつけ、周りの空間もそのタオルで満たす作業を施しました。

風を遮るフタがあるとはいえ、中がスカスカで、冷え込みやすい状況でした。下の写真、左は、ほとんどの空間をタオルで埋め尽くしたときの様子です(13:41頃)。

そして、元通り、フタを閉め、真下を毛布で包み込みました。これで、明日以降の寒波にも対応出来そうです。

20180202給湯器配管周りを毛布でくるむ 20180202給湯器を元へ戻す1 20180202青空の下小路の除雪作業2

台所では、新作の豆富カステラもどきができあがっていました。下の写真、左が、その時の様子です。玉子焼きのようにも見えますが、新作のようでした。

今日は、今季一番の冷え込みとなりましたが、日中は、青空が広がり、お日さまもフルで姿を現していました。気温はそれほど高くなかったものの(15:22 3.2度(最高気温))、暖かな光がお店内へも入って来ました。

下の写真、中央は、お店内の鉢植えのハイビスカスやシュクラメン、そして、レモンの苗木にお日さまの光が届いていた 15:42 頃の様子です。

20180202玉子焼きそれとも豆富カステラ 20180202暖かな光が店内へ降り注ぐ 20180202外の様子夕方3

昨日は、とてもきれいな夕焼け空を望む事ができましたが、今日も、昨日同様の夕焼けと夕日を望む事ができました。下の写真が、その時の様子です(16:52頃)。

上の写真、右は、同じ頃の東大通りの様子です。小路の雪がとけて、水溜まりができていました。


20180202外の様子夕方2

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、山芋納豆ゆかり入り、ハクサイとハムのサラダ、おでん、そして、モヤシとニラ・ベーコンの炒めものでした。

20180202晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、先ほどの新作、豆富カステラもどきと、豆富カステラです。いずれも自家製です。

夕方の NHKテレビでは、今日の寒さを伝えるニュースが写っていました。県内の 5地点で「
観測史上最低の気温」を記録したようですが、秋田市(雄和大正寺)も含まれていました。

ただ、秋田市といっても、秋田市雄和大正寺で観測された気温のようで、こちらでは
- 16.1度 が記録されたようです。

秋田市の観測地点は「秋田市山王(07:15
- 9.7度 )」ですから、同じ秋田市でも雄和の方では、もの凄い寒さだったようです。

1. 秋田市雄和大正寺 〜 - 16.1度(平年を 11度以上も下回る)
2. 湯沢市 〜
- 18.6度
3. 横手市 〜
- 16.4度
4. ?
5. ?

しかも、県内の 26観測地点のうち、八峰町八森を除くすべての観測地点で、今季一番の最低気温を記録したそうです。

下の写真、中央は、そのときのテレビ画像です(20:46頃)。また、右のテレビ画像のように、秋田市での水道管修理件数のデータも伝えられていました。

先月 2018.01 月の「
804件」の修理件数のうち、25日以降の件数が、実に 97%だったようです。

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時

20180202晩ご飯玉子焼きそれとも豆富カステラ 20180202NHKテレビ県内5地点で観測史上最低の気温 20180202NHKテレビ水道管修理依頼件数1月804件

明日の秋田の最低気温は
- 5度、最高気温は 5度、そして、天気は「曇りのち雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.02 17:00発表)。

青空の下東大通りに面した小路の除雪作業 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.01 自然が創り出したラベンダーの氷の芸術作品- 2.3 / 2.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.01 植物療法関係記事の目次更新 20100201
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2011「2011.02.01 今日も一日雪との闘い
- 2.4 / 0.9
○ 履歴 : 2012「2012.02.01 猛吹雪と暴風の吹き荒れた一日
- 4.9 / 3.8 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.01 最高気温 7.5度 雪どけ進む
- 0.3 / 7.5
○ 履歴 : 2014「2014.02.01 今日から二月一部の時間帯を除き0度台から1度台の気温で推移 2014
- 0.9 / 1.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.01 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2015
- 1.2 / 2.9
○ 履歴 : 2016「2016.02.01 雪の少ない会津から真冬日を記録した秋田へ
- 3.0 / - 0.4
○ 履歴 : 2017「2017.02.01 今日から二月 2017
- 4.0 / 5.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

201802012400Temperature

上の画像は、2018.02.01(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 0度台を示していた気温でしたが、21時には - 0度台 と冷え込んで来ました。

そして、夜遅くには
- 0度台 から - 1度台 とさらに気温が下がっていました。

今日未明の 01時まで
- 1度台 が続いていましたが、02時から、明け方の 04時までは - 0度台 となっていました。

ただ、その後 05時には
- 1度台 と再び下がり、06時には - 2度台 まで冷え込んでいました。

朝になっても
- 2度台 が続いていましたが、09時にはようやく - 1度台 まで上がっていました。

その間、雪が降る事もなく、昨日、昼過ぎに新しく降り積もった雪が、そのまま残り、辺りを白く染め上げていました。下の写真、左は、そんな 06:19 頃の様子です。

昼前になると、雲の切れ間から青空が姿を現し、お日さまもそれに伴って顔を出していました。それまで
- 1度台 が続いていましたが、お日さまが姿を見せていた 11時にはプラスの 0.1度まで上がっていました。

それでも、雲の量が桁違いに多かったためか、お日さまが姿を現す時間が短くなり、12時には、再び
- 0度台 に下がっていました。

下の写真、中央の左は、姿を現していたお日さまが、雲に隠れていた頃の昼前 11:39 頃の様子です。

昼過ぎになると、再びプラスの 0度台となり、雲の切れ間から青空とお日さまが戻って来ました。

今日の最高気温 1.2度は、そんな昼過ぎの 14:50 に記録されていました。下の写真、中央の右は、暖かな日差しが届いていた昼過ぎ 13:24 頃の様子です。

そして、夕方には、素晴らしい青空となり、澄み切った西の空に輝く夕日と夕焼け空を堪能することができました。下の写真、右は、夕日が西の空に沈みかけていた頃の夕方 16:23 頃の様子です。

ただ、16時には、プラスの 0度台だった気温でしたが、夕日が沈んだ後は、
- 1度台 から - 2度台 と冷え込んで来ました。

さらに、夜のはじめ頃には、素晴らしいお月さまが東の空から上がって来たのですが、気温の方は、
- 2度台 から - 3度台 、そして、- 4度台 と、急激に下がっていました。

そして、夜遅くには
- 4度台 から - 5度台 - 5度台 から - 6度台 と下がり続け、24:00 には、今日の最低気温となる - 6.4度 を記録していました(24時 - 6.4度 22cm 90%)。

0. 2018.02.01(木)の最低 - 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180201外の様子朝 20180201外の様子昼前 20180201外の様子昼過ぎ 20180201外の様子夕方

昨日、昼過ぎに降った雪がそのまま残り、今日になっても、残っていました。その後、雪が降ったのかも知れませんが、夜、駐車場から帰られた方の車のタイヤがそのまま残っていたので、それほど雪は降らなかったようです。

それでも、駐車場の雪をきれいにしておくため、朝から雪寄せを行いました。下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せ前の様子です(06:26頃)。

右は、お店横の駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:57頃)。雪の量がそれほどでもなかったため、意外に簡単に雪寄せを終える事ができました。

20180201向かいの駐車場の雪寄せ前の様子1 20180201向かいの駐車場の雪寄せ前の様子2 20180201お店横駐車場の雪寄せ後の様子

下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:42頃)。歩道の雪もきれいにしました。下の写真、右が、その時の様子です(06:58頃)。

とてもよい運動になりましたが、歩道と車道の間に高く積まれた雪が、かなり目立つようになってきました。

20180201向かいの駐車場の雪寄せ後の様子1 20180201向かいの駐車場の雪寄せ後の様子2 20180201歩道の雪寄せ後の様子

実は、今日未明でしょうか。除雪車が、道路の雪を路肩の歩道側へ寄せるよう除雪して行ったようです。おかげで、道路はきれいになりましたが、お店前の歩道と道路を繋ぐ通路に、ドッサリ雪を置いて行かれました。

幸いな事に、向かいの駐車場入り口は、きれいになっていましたが、こちらの雪は、その対象外でした。すべての雪寄せ作業が終わってから、スコップでかたくて重たい雪を取り除きました。

下の写真は、ようやくその作業が終わった頃の様子です(07:16頃)。中央が、取り除ききれいになった歩道と車道を繋ぐ通路の様子です。

20180201雪寄せ後の様子1 20180201雪寄せ後の様子2 20180201雪寄せ後の様子3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、餅と玉子焼きを一緒にのっけて食べた細麺のうーめんでした。

20180201お昼ご飯

下の写真、左は、玉子焼きではなく、自家製の手作り豆富カステラです。今日は、昼前から、雲の切れ間から青空がのぞき、お日さまも暖かな光を運んでいました。

昼過ぎには、その青空がさらに広がり、西の空に雲はあったものの、何だか久しぶりの青空のように感じました。

そんな青空の下、東通りに面した小路では、除雪車が入り、圧雪状態の凍りついた雪を削り取るように除雪作業が行われていました。

下の写真、中央は、その時の様子です(13:25頃)。右は、いよいよお店横の小路の除雪が始まった頃の様子です(13:40頃)。

舗装路面が少し姿を現しましたが、そのぶ厚さにはビックリです。

20180201お昼ご飯豆富のカステラ 20180201青空の下除雪作業始まる1 20180201青空の下除雪作業始まる2

下の写真は、お店横の小路の除雪作業の様子です(13:50頃)。圧雪状態の雪だけでなく、その真下は、凍りついていました。

そこまでは剥ぎ取る事はできなかったようですが、手際よく作業が進んでいました。

20180201青空の下小路の除雪作業1 20180201青空の下小路の除雪作業2 20180201青空の下小路の除雪作業3

下の動画フレームは、携帯の動画で撮影した「
除雪作業」の様子です。

2018.02.01 東大通りに面した路地の除雪(外部リンク YouTube)



小路の雪を大きなバケットに集めながら進み、途中から、そのバケットの雪を落とさぬようアームを操って、東大通りに待ち構えていた小型ダンプの荷台へと積み替えます。

下の写真は、そのような動きを撮った様子です(13:52頃)。雪をかき集めてくる除雪車のスピードが、結構早くてビックリです。上の動画で確認できます。

20180201青空の下小路の除雪作業4 20180201青空の下小路の除雪作業5 20180201青空の下小路の除雪作業6

下の写真、中央と右は、除雪のすんだお店横の小路の様子です。もっとも、中央は、除雪車では取り除く事の出来なかった雪を取り除く前(15:53頃)、そして、右は、その雪を取り除いた後の様子です(16:05頃)。

下の写真、左は、お店前の歩道の様子ですが、お日さまが姿を現し、暖かな光を届けてくれた事で、まるで春先のように、歩道が乾燥していました(14:19頃)。

20180201外の様子昼過ぎの歩道 20180201青空の下小路の除雪作業が終わる1 20180201青空の下小路の除雪作業が終わる2

次の作業は、軒先に垂れ下がって出来たツララの除去でした。毎日こまめにその作業を続けないと・・・・

下の写真、左のような状態となり、大変な事になってしまいます。しかも、お隣さんの建物や、給湯器、クーラーなどがむき出しに設置されていますから、そこへ直撃したそれこそ大変です。

以前、その経験があるので、小さなうちから軒先のツララ落としを行っています。下の写真、中央は、ツララを落とす前(16:11頃)、そして、右は、ツララを落とした後の様子(16:22頃)です。

20180201大きく育ったツララ 20180201軒先のツララ落とし1 20180201軒先のツララ落とし2

建物に、夕焼け色の光が当たっていたので、振り向いて、西の空を望んでみると・・・・

下の写真のように、きれいな青空の広がる中、夕焼け色に包まれた夕日が沈み始めていました(16:23頃)。

20180201外の様子夕方夕日

作業が終わり、雪寄せのために使っていた用具の先端部分が、路面とこすれて傷んできたので、その先端を取り替える作業を行いました。

下の写真、左が、その時の様子です(16:37頃)。北側に回って駐車場へ向かったのですが、お店横の駐車場の真上にもツララがぶら下がっていました。

まだ小さかったのですが、そのツララ落としも行いました。下の写真、中央は、作業前、そして、右は、その作業が終わったときの様子です(17:27頃)。

あっという間にできあがりました。

20180201雪ベラの先端を交換 20180201軒先のツララ落とし3 20180201軒先のツララ落とし4

下の写真は、夕日が沈み、しばらく経った頃に望んだ東の空と、東大通りの様子です(17:25頃)。この頃には
- 1度台 くらいまで、気温が下がっていたようです。

20180201外の様子夕方夕焼け空1 20180201外の様子夕方夕焼け空2 20180201外の様子夕方夕焼け空3

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、山芋納豆、寒ダラのフライ、そして、おでんでした。

20180201晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。その他、サザエご飯にキムチでした。おでんがあったので、今日は、みそ汁はおやすみでした。

ご飯を食べていたとき、NHKテレビでは、今現在のお月さまが写し出されていました。やや赤く輝き、大きなお月さまでした。

下の写真、左が、そのお月さまの様子です(18:25頃)。

20180201晩ご飯サザエご飯 20180201晩ご飯キムチ 20180201NHKテレビ満月さん1

昨夜は、皆既月食でしたが、見ることができませんでした。そこで、ご飯の途中でしたが、外へ飛び出し、東の空に浮かぶお月さまを探したのですが・・・・

見つかりません。独り言のように「どこにでてるのかなぁ」とささやいていたら、歩道を歩いておられた女性の方が、「向こうに大きく見えてますよ!」と教えて下さいました。

ひまわりは、中秋の名月が上る場所で探していたのですが、教えていただいた場所は、今日除雪車の入ったお店横の小路でした。随分北側になっているんですねぇ。

それでも、まだ建物の陰に隠れていたのですが、少しずつ大きくやや赤味を帯びたお月さまが姿を現してきました。

下の写真、左と中央は、その時の様子です(18:28頃)。下の写真、右は、戻ってからテレビを見ていたときに目にした「箱ぞり」の様子です。

この箱の中には、厚いどんぶくに包み込まれた赤ちゃんが乗っていました。

20180201実際の満月さん1 20180201実際の満月さん2 20180201NHKテレビ箱ぞり

NHKテレビでは、続きの話題が放送されていました。それが、下の写真、右です。そう、秋田県内の視聴者の方々から届いた昨日の皆既月食の映像でした。

羽後町、大仙市、それに、能代市・・・・と秋田県内の方々が撮られた貴重な映像でした。

中央は、NHKテレビの番組が終わりを迎えた頃、写し出されていたその時のお月さまの様子です(18:59頃)。先ほどのやや赤味を帯びた色がなくなっていました。

下の写真、右は、再び、お店横の小路から望んだお月さまの様子です(17:05頃)。月明かりで、今日除雪され、鏡のようになっていた路面には、その淡い光が輝いていました。

20180201NHKテレビ昨夜の皆既月食 20180201NHKテレビ満月さん2 20180201実際の満月さん3

明日の秋田の最低気温は
- 8度、最高気温は 2度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.01 17:00発表)。

タイトル画を春の京に咲く梅へ 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.31 立春間近雪解け進む秋田市 2009 1.7 / 3.2
○ 履歴 : 2010「2010.01.31 交感神経における伝達物質と受容体 2
- 0.4 / 5.4
○ 履歴 : 2011「2011.01.31 リナロールを含む精油と光学異性体
- 4.2/ - 0.2
○ 履歴 : 2012「2012.01.31 植物療法セミナー..初小テスト 2003.12.09
- 4.9 / - 1.8 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.31 懐かしいアロマとフィトテラピー..のテキストと資料
- 0.3 / 6.0
○ 履歴 : 2014「2014.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2014
- 2.6 / 7.0 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.31 暴風雪の予想に反して昼過ぎには青空の..天気 2015
- 0.2 / 5.3
○ 履歴 : 2016「2016.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2016
- 0.2 / 2.8 会津
○ 履歴 : 2017「2017.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2017
- 2.5 / 2.7
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)25cm 24時

201801312400Temperature

上の画像は、2018.01.31(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、2017.12.29 タイトル画を年末年始の風景へ 2017から、「タイトル画を春の京に咲く梅へ 2018」へ衣替えしました。

今回も、「
BLUE DAWN」さんの「Flower(花)花5 梅の花」を使わせていただきました。URL は下記の通りです。

BlueDawn > Aboutme > はじめに

pics/wfl/a/38.jpg

画像(タイトル、サイドバー、カレンダー)のオリジナルは
Wallpaper → Flower(花) → 15 の右の上から三番目

pics/wfl/a/38.jpg

pics/wfl/a/38.jpg pics/wfl/a/38.jpg

前回は、2008.01.01 大雪の中初詣 2008で写した山門の風景を使いました。

20080101026伊佐須美神社.jpg 20080101033伊佐須美神社.jpg

上の画像を「タイトル・サイドバー用」として、下記のように加工しました。

20080101026伊佐須美神社山門

20080101伊佐須美神社1 20080101伊佐須美神社2

毎年同じ画像を使わせていただいております。いつもありがとうございます。

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.31 立春間近雪解け進む秋田市 2009 1.7 / 3.2
○ 履歴 : 2010「2010.01.31 交感神経における伝達物質と受容体 2
- 0.4 / 5.4
○ 履歴 : 2011「2011.01.31 リナロールを含む精油と光学異性体
- 4.2/ - 0.2
○ 履歴 : 2012「2012.01.31 植物療法セミナー..初小テスト 2003.12.09
- 4.9 / - 1.8 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.31 懐かしいアロマとフィトテラピー..のテキストと資料
- 0.3 / 6.0
○ 履歴 : 2014「2014.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2014
- 2.6 / 7.0 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.31 暴風雪の予想に反して昼過ぎには青空の..天気 2015
- 0.2 / 5.3
○ 履歴 : 2016「2016.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2016
- 0.2 / 2.8 会津
○ 履歴 : 2017「2017.01.31 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2017
- 2.5 / 2.7
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)25cm 24時

201801312400Temperature

上の画像は、2018.01.31(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には気温の変動が激しくなり、19時には - 3.9度 だったのに対し、20時には - 1.9度 まで上昇し、昨日の最高気温がたびたび更新されていました。

そして、夜遅くになっても
- 1度台 から - 0度台 の気温で、24時には、昨日の最低気温 - 0.8度 が更新、記録されていました。

今日未明になっても
- 0度台 が続いていましたが、明け方の 05時には、突然 - 2度台 にまで下がっていました。

そして、05:55 には、今日の最低気温
- 2.9度 を記録していました。

それでも、未明から明け方にかけては、それほど雪も降らなかったようで、その間、観測データ上は 1cm 減の 24cm(06時)となっていました。

朝になっても
- 2度台 が続いていましたが、雪雲の切れ間からお日さまがちょっとだけ姿を現す事もありました。

下の写真、左は、まだ暗かった 06:20 頃の様子ですが、この頃は、道路や歩道が真っ白になっていました。

昼前になると、雪雲は広がってはいるのですが、朝と同じように、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。その影響なのか、気温の方は
- 1度台 から - 0度台 と、少しずつ上がり、12時には - 0.9度 を記録していました。

下の写真、中央の左は、ドンヨリとした雪雲が空を覆っていましたが、歩道の雪がとけてきた昼前 11:08 頃の様子です。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていましたが、気温の方も
- 0度台 が続き、13時には 24cm だった積雪深も、14時には 23cm となっていました。

それでも、15時を過ぎた頃から湿った雪が降り始めてきました。下の写真、中央の右は、歩道の雪がとけてアスファルトが姿を現していましたが、雪が降っていた 15:01頃の様子です。

夕方になると、それまで降っていた雪はやみ、
- 0度台 だった気温は、18時にはプラスに転じ、そのすぐ後の 18:03 には、今日の最高気温 1.1度を記録していました。

それでも、それまで降った雪が積もり、17時には 25cm の積雪深を記録していました。

夜のはじめ頃の 19時には、0度台を示していた気温でしたが、21時には
- 0度台 と冷え込んで来ました。

下の写真、右は、少しずつ冷え込んで来た事で、新たに降り積もった雪が、再び辺りを真っ白にしていた夜のはじめ頃 19:46 頃の様子です。

そして、夜遅くには
- 0度台 から - 1度台 とさらに気温が下がっていました(24時 - 1.7度 24cm 65%)。

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180131外の様子朝1 20180131外の様子昼前 20180131外の様子昼過ぎ 20180131外の様子夕方1

下の写真、左は、朝 08:35 頃の様子です。今日は、それほど降り積もった雪もなく、久しぶりに雪寄せをしなくとも大丈夫でした。

下の写真、中央と右は、ばっぱのデイサービス施設へ向かうときの様子(10:39頃)と、その施設から望んだ太平山の様子です(10:49頃)。

中央は、小路の本格的な除雪作業が始まっていたときの様子ですが、交差点を中心に、ずっと後ろの方まで、融雪剤が散布されていました。

ツルツルの状態から、ざけて滑りにくくはなっているものの、その弊害として、ハンドルがうまく切れない状態になってしまいます。

よほど慎重に対向車とすれ違わないと、ハンドルを取られ、対向車の方へ勝手に行ってしまう場合があります。そして、ほとんどの場合、このざけた雪の真下には、ツルツルの氷が存在しています。

本当は滑るのですが、ざけた雪の抵抗で、ツルツルテカテカの雪面よりはまし、という感じですが、そのざけた雪がまた手に負えません。

20180131外の様子朝 20180131小路の除雪作業 20180131外の様子太平山1

下の写真は、上の写真、右と同じく、太平山の様子です(10:49頃)。ドンヨリとした曇り空ではありましたが、太平山をとてもきれいに望む事ができました。

20180131外の様子太平山2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、太くてコシのあるさぬきうどんモチ入りでした。

20180131お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。こちらの方は、ハクサイとベーコンの炒めものでした。

15時を過ぎた頃から雪が降り出していましたが、湿った雪で、夕方には、その雪もやんでいました。気温の方は、まだ
- 0度台 ではありましたが、雨が降り出してもおかしくないような感じでした。

下の写真、中央と右は、そんな様子だった夕方 16:24 頃の様子です。

20180131お昼ご飯ハクサイとベーコンの炒めもの 20180131外の様子夕方2 20180131外の様子夕方3

下の写真、左は、上の写真、中央と右と同じ頃に望んだ東大通りの様子です。道路には雪が残っていましたが、一部がとけだしていました。歩道の雪も緩み、一部の路面が姿を現していました。

今日は、夕方から夜のはじめ頃にかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、中央と右は、その時に学んでいただいた内容の一部です。

20180131外の様子夕方4 20180131アロマのセミナー1 20180131アロマのセミナー2

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、寒ダラのフライキャベツ添え、おでん、そして、ポテトサラダでした。

20180131晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。筋子と酒かすのご飯、三平汁、そして、デザートの手作りチョコビスケットケーキでした。

20180131晩ご飯筋子の酒かすご飯 20180131晩ご飯三平汁 20180131手作りチョコビスケットケーキ

明日の秋田の最低気温は
- 4度、最高気温は 0度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.31 17:00発表)。

二月を前に今日は真冬日を記録した秋田市 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.30 寒暖の差が激し過ぎるこの所の週末- 1.1 / 4.9
○ 履歴 : 2010「2010.01.30 今日は今月二回目の満月ブルームーン
0.3 / 5.0
○ 履歴 : 2011「2011.01.30 雪寄せと雪下ろしの毎日
- 5.3 / - 2.2
○ 履歴 : 2012「2012.01.30 植物療法..植物素材の効用効果総括 2003.12.09
- 8.3 / 0.2
○ 履歴 : 2013「2013.01.30 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2013
- 2.0 / 3.1
○ 履歴 : 2014「2014.01.30 節分をひかえ氷点下から10度を..積雪深も一桁台へ 2014
- 3.4 / 11.5
○ 履歴 : 2015「2015.01.30 一時は秋田より東京の積雪が多かった日 2015
- 2.8 / 1.4
○ 履歴 : 2016「2016.01.30 大寒の頃降ってもすぐとけてしまう会津の雪 2016
- 0.8 / 2.3 会津
○ 履歴 : 2017「2017.01.30 二月を前に昨夜から降り..雨が一転し雪模様に 2017
- 1.4 / 2.7
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時

201801302400Temperature

上の画像は、2018.01.30(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には - 4度台 と、厳しい冷え込みとなり、夜遅くの 23:34 には、昨日の最低気温 - 4.5度 を記録していました。

そして、24時前には雪も降り出し、積雪深も 24cm となっていました。

今日未明の 01時までは
- 4度台 を示していた気温も、02時には - 2度台 まで上昇し、その後は - 3度台 となっていました。

そして、明け方には
- 3度台 から - 4度台 で推移し、未明から明け方にかけて、断続的に弱い雪が降り続いていたようです。

ただ、06時を過ぎた頃から、本格的に雪が降り出し、そのまま朝を迎えました。朝になっても
- 4度台 の続く冷え込みで、08:24 には、今日の最低気温 - 4.9度 を記録していました。

一時、前が見えないくらいの吹雪模様となり、一旦は弱まるのですが、再び吹雪き模様となる天気が、朝のうち何度か繰り返されていました。

下の写真、左は、まだ雪がやんでいた 06:32 頃の様子です。

昼前になっても
- 4度台 が続いていましたが、11時から 12時にかけては - 3度台 を示していました。

その間、朝のように、それほど荒れることはありませんでしたが、それでも、雪が断続的に降り続いていました。そのためか、11時には 27cm の積雪深を記録していました。

下の写真、中央の左は、今まで降っていた雪がやんでいた昼前の 11:12 頃の様子です。

昼過ぎになっても
- 3度台 でしたが、雪は落ち着いていました。

雲の切れ間から、一時お日さまが姿を現す事もありましたが、その頃の 14時には、一度
- 2度台 まで上がった後、再び - 3度台 を記録していました。

下の写真、中央の右は、昼過ぎ 15:23 頃の様子です。気温の変動で、積雪深も 27cm から 26cm(15時)と減っていましたが、夕方少し前から再び雪が降り出し、また 27cm となっていました。

夕方になると、降っていた雪がようやくやみ、
- 2度台 の気温となっていました。その事が要因なのか、18時には 26cm の積雪深に逆戻りしていました。

下の写真、右は、ようやく雪もやみ、雲の切れ間から青空が広がっていた夕方17:27 頃の様子です。そして、東の空には、お月さまが姿を現していました。

ただ、夜のはじめ頃になると、気温の変動が激しく、19時には
- 3.9度 だったのに対し、20時には - 1.9度 まで上昇し、今日の最高気温がたびたび更新されていました。

そして、夜遅くになっても
- 1度 から - 0度 の気温で、24時には、今日の最低気温 - 0.8度 が更新、記録されていました(24時 - 0.8度 25cm 60%)。

1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180130外の様子朝 20180130外の様子昼前 20180130外の様子昼過ぎ 20180130外の様子夕方

昨夜から今日未明、そして、明け方にかけて、雪が断続的に降り続いていました。積雪深の観測データでは 25cm と変わりませんが、この辺りは 10cm ほども降り積もっていました。

そのため、今日も朝から雪寄せ作業が始まりました。下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せ前(06:34)、そして、途中(06:44)の様子です。

途中から、右のように、吹雪模様となってきました(06:48頃)。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ前の様子 20180130向かいの駐車場の雪寄せ途中の様子1 20180130向かいの駐車場の雪寄せ途中の様子2

かなり厳しい吹雪となり、前が見えなくなるほどでした。下の写真も、その頃の様子です(06:50頃)。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ途中の様子3

この状態はしばらく続いていましたが、雪寄せした場所には、新しい積雪がプラスされ、結局、もう一度雪かきをやりなおすはめになりました。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ途中の様子4

作業中は、このような状態が何度か繰り返されていましたが、雪寄せが終わる頃には、落ち着いていました。

下の写真は、その雪寄せが終わった頃の様子です(07:16頃)。下の写真、右は、上の写真と大体同じ場所から望んだ風景ですが、全く違った様相でした。

作業が終わってからも、少し雪が降り積もっているのが、足跡でわかります。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子1 20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子2 20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子3

下の写真、左と中央は、お店横の駐車場の雪寄せ前(07:26頃)と、雪寄せ後(07:39頃)の様子です。右は、雪寄せの終わった歩道の様子ですが、大粒の雪が激しく降っているのが写真でも確認できます(07:40頃)。

20180130お店横の駐車場の雪寄せ前の様子 20180130お店横の駐車場の雪寄せ後の様子 20180130歩道の雪寄せ後の様子

小さなプラスチック鉢に植え込んだローズマリーも、さすがに寒そうでした。下の写真、右は、室内においてあるレモンの苗木ですが、こちらの方は、暖かなため、枝の先端から新芽が伸びてきました。

下の写真、右は、お正月のとき、実家へ帰省した時に買い求めたタンタン麺です。会津美里町の会津高田駅前にある喜楽屋(きらくや)の四川風タンタン麺でした。

妹の同級生の旦那さんが、経営されているお店でした。

20180130寒さに耐えるローズマリーの苗木 20180130新芽を伸ばし始めたレモンの苗木 20180130お昼ご飯喜楽屋の四川風タンタン麺

下の写真は、今日のお昼ご飯の四川風タンタン麺です。少々辛口でしたが、スープも全部飲み干してしまいました。

20180127お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。ホウレン草、豆富とネギのみそ汁、そして、マッシュポテトでした。デザートは、手作りの甘酒にセミナー修了生からいただいた奥州ポテトでした。

20180130お昼ご飯豆富とネギのみそ汁 20180130お昼ご飯マッシュポテト 20180130甘酒とスィートポテト

用事で、昼過ぎに郵便局まで行って来たのですが、昼前から雪が降っていた事で、歩道には、その雪が積もっていました。

下の写真、左と中央が、その時の様子です(14:03頃、14:34頃)。中央の写真に写っている歩道は、その歩道から雪寄せした雪がうず高く積まれていましたが、その断面がとてもきれいで、ローターリー除雪車で除雪したかのようでした。

お隣さんのローズマリーは、この雪にもめげず、ジッと耐えている様子でした(14:37頃)。

20180130外の様子昼過ぎ歩道に雪がドッサリ 20180130外の様子昼過ぎ歩道がきれいに除雪 20180130雪に埋もれ始めたローズマリー

昨日も、軒先にぶら下がって来たツララ落としをしたのですが、今日も、結構伸びていました。ただ、昨日、車の入れ替えで、作業用のビニール製のやや太めのパイプを壊してしまいました。

かなり年月が経っていたため、先端が壊れかけていた事もあって、新しいパイプを近くのホームセンターから購入してきました。

下の写真、左が、その時の様子です(15:58頃)。この少し前までは、猛吹雪でした。

そのパイプを使って、軒先のツララを落としていきました。やや太いパイプのため、たたいて落とせばお隣さんのご迷惑となる場合は、そのパイプの筒の部分にツララを包み込み、パイプを通して、下まで落とす事もできるのでとても便利です。

下の写真、中央は、作業前の様子(16:13頃)、そして、右は、その作業が終わった頃の様子です(16:23頃)。軒先から突出している雪もできるだけ落としておきました。

20180130軒先のツララ落とし用ビニールパイプ 20180130軒先のツララ落とし1 20180130軒先のツララ落とし2

下の写真、左も、作業が終わった頃の様子です。そんな風に、こまめに軒先のツララを落とさないでいると・・・・

下の写真、中央や右のようになってしまいます。実は、お隣の軒先から伸びるツララが、乗用車の後部に直撃する可能性があるため、軽トラと入れ替えをしました。

軽トラの荷台であれば、多少の事があっても安心です。

20180130軒先のツララ落とし3 20180130軒先の大ツララ 20180130軒先のツララがやばい

昼前、そして、夕方にかけて、雪が降った事で、朝、雪寄せした駐車場は、下の写真、左のようになっていました。観測データでは、たった 2cm 増えて、27cm を示していましたが、5cm ほどは降り積もったようでした。

下の写真、中央は、今日二回目の雪寄せを行っている途中の様子です(17:05頃)。右は、東大通りの路面の様子です。デコボコがひどくて、車も大変です。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ前の様子夕方1 20180130向かいの駐車場の雪寄せ前の様子夕方2 20180130東大通りの様子

雪寄せしている最中は、上の写真や、下の写真のように、雲はあるものの青空が広がっていました。東の空からは、お月さまも姿を見せていました。

下の写真は、雪寄せが終わり、スッキリした向かいの駐車場の様子です(17:23頃)。雪寄せした雪が、かまくらができるほど高く積まれていました。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子夕方1 20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子夕方2

下の写真、左は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃に望んだお月さまの様子です(17:25頃)。何でも、明日 2018.01.31 には、皆既月食が見られるとの事、ラジオから流れていましたが、明日の天気はどうなんでしょうか。

下の写真、中央は、きれいになったお店横の駐車場の様子ですが、
氷点下 での長時間の作業で、身体は暖かなのですが、顔が大変でした。

20180130向かいの駐車場の雪寄せ後の様子夕方3 20180130お店横の駐車場の雪寄せ後の様子夕方 20180130晩ご飯キムチと筋子の酒かすご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。キムチと筋子の酒かすご飯、山菜の煮つけ、マッシュポテトにウインナーソーセージ、そして、寒ダラのみそ漬けの焼き魚ホウレン草添えでした。

20180130お昼ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、三平汁でした。そして、中央のように、実家のある会津美里町のお酒を飲みました。

下の写真、右は、夕方 NHKテレビで放送されていた明日 2018.01.31 の天気予報ですが、日中の気温はプラス 3度となるようですが、夕方には、湿った雪が降るらしいです。

20180130晩ご飯三平汁 20180130会津の酒風が吹く 20180130NHKテレビ明日の天気予報

明日の秋田の最低気温は
- 4度、最高気温は 3度、そして、天気は「雪時々曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.30 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ