みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

ラベンダーおかむらさき生花の発送承ります 2017

今年もラベンダーの季節がやって参りました。

下の写真は、2014.06.27 に撮ったラベンダーおかむらさきの花の様子です。

20140627325ラベンダーおかむらさき

今年から、この季節だけにしか味わう事の出来ない「
ラベンダーの生花」を全国の方々(下記の地域以外)におわけしたいと思っています。

わずかな収穫量ですが、ご入り用の方は、下記の「
条件」を熟読され、ご納得いただけましたら、メールにてお知らせいただければ幸いです。

1. 一袋 2,160円 〜 下記写真の通り
2. 送料 〜 下記の通り
3. 条件 〜 下記の通り

以上、よろしくお願い致します。

下の写真は、2016.06.29 に収穫したラベンダーおかむらさきです。お送りさせていただくのは、おおよそ、このトレイと同じ量の生花となります。やはり、他のラベンダーと違い、ウットリするような甘い香りがします。

20170629収穫したラベンダーおかむらさき

● 条件
1. ラベンダーの生花は傷みやすく、お届け後、ポロポロ花穂が取れてしまう場合があります
2. お届け日のご指定はできかねます
3. ラベンダーの開花状態に左右されるため、ご注文順に従って発送させていただきます
4. 収穫量が限られているため、ご注文いただいても発送できない場合がございます
5. お送りさせていただくラベンダーは「中咲きのラベンダーおかむらさき」です
6. 発送は 07月02日以降、順次発送させていただきます

○ その他
・ラベンダーは下記のように、38cm 18cm 50cm の白い紙袋で発送させていただきます
・茎と葉っぱが最初からついたラベンダーの生花です
・お値段は一袋分、2,160円(税込み)で、別途送料が必要です
・代金は、ラベンダー生花到着後、郵便局でお支払ください

○ 送料
・秋田県内 〜 648円(税込み)
・秋田県以外の東北地方 〜 756円(税込み)
・関東、信越地方 〜 864円(税込み)
・北陸、中部地方 〜 972円(税込み)
・上記以外の地域は生花という性質上、お送りできませんのでご了承いただければ幸いです(関西地方への発送については相談いただければ幸いです)

○ お申し込みの方法
・メールでお申し込みください
→ メールアドレスは、「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)
・お申し込みの方の
→ 郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、お申し込み数量をお願いします
→ 配達日はご指定できませんが
→ ご希望時間帯があれば(午前中(秋田県内のみ)、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19時〜21時)お書き添え下さい

発送完了時に、お問い合わせ番号とともにメールさせていただきます。
収穫量の関係で、お届け出来ない場合についても、その旨をお伝えするメールを差し上げます。

以上、よろしくお願い致します。

〒 010-0003
秋田市東通一丁目 7-23
みなみの香草屋
018-833-8907
「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)

2016.06.27 久しぶりの青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫 2016
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準

20160627収穫後のラベンダーおかむらさき 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備1 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備2

ラベンダーのライトアップ大作戦 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.30 ラベンダーおかむらさきの収穫 4 200920.8 / 26.7<
○ 履歴 : 2010「2010.06.30 ラベンダーおかむらさきの開花と収穫 2010
21.2 / 24.5
○ 履歴 : 2011「2011.06.30 雨降りがうらめしい今日この頃
19.5 / 23.3 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.30 30度越えの中ラベンダーおかむらさきの収穫と発送 2 2012
18.6 / 32.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.30 早咲きラベンダーの収穫ほぼ終了 2013
18.1 / 28.9
○ 履歴 : 2014「2014.06.30ラベンダーおかむらさき生花の初蒸留 2014
19.4 / 25.3
○ 履歴 : 2015「2015.06.30 せみの初音と梅の収穫 2015
14.5 / 25.4
○ 履歴 : 2016「2016.06.30 小雨の中収穫が進み寂しくなってきたラベンダー畑 2016
19.7 / 26.6
○ 気温 : 昨日の最低 13.8(04:52)最高 26.0(15:36)24時
○ 気温 : 今日の最低 16.9(03:39)最高 28.3(10:37)24時

201706302400Temperature

上の画像は、2017.06.30(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、21度台から 20度台を示していましたが、夜遅くになっても 19度台から 18度台と高めの気温でした。

今日未明から、明け方の 05時にかけても 17度台の気温が続いていましたが、今日の最低気温は 03:39 に記録した 16.9度でした。

朝から素晴らしい青空が広がり、フェーン現象のような急な気温の上昇で、07時には 21度台だった気温は、09時には 26.5度まで上がっていました。

下の写真、左は、朝 06:17 頃の様子です。この頃は、まだ 19度台(06時 19.5度)を示していたようです。

そして、昼前の 10時には 28.1度を記録し、10:37 には、今日の最高気温となる 28.3度を記録していました。

昼過ぎになると、少し薄い雲がかかったのか、水色の空模様となり、一時 28度台を記録していた気温は 27度台から 26度台と推移していました。

下の写真、中央は、昼過ぎ 12:29 頃の様子ですが、この頃も 27度台を記録していたようです。

ただ、その天気も、夕方には雲が多くなり、晴れたり曇ったりと、雲のがかかるたびにお日さまが姿を隠していました。その事で、その都度 25度台、23度台、24度台と変動していました。

その後、空は雲で覆われ始め、夜のはじめ頃には、完全に雲が空を覆っていました。下の写真、右は、山からの帰り道に撮した夜のはじめ頃 19:41 頃の様子です。

気温の方は、夜のはじめ頃に 22度台を記録したまま夜遅くまで続き、24時になっても 22.4度という高い気温を示していました(24時 22.4度 93%)。

20170630外の様子朝 20170630外の様子昼過ぎ 20170630外の様子夜のはじめ頃田んぼ

下の写真、左と中央は、毎日登場している歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(06:38頃)。雨が降り出したら、もう花が茶色になるくらいになっていました。

長い間、その花を楽しませてくれたラベンダーの季節も、もうわずかとなって来ました。

写真が前後しますが、下の写真、右は、お昼ご飯の笹巻きと野菜サラダです。

20170630歩道の早咲きラベンダーこいむらさき1 20170630歩道の早咲きラベンダーこいむらさき2 20170630お昼ご飯笹巻きと野菜サラダ

写真が前後しましたが、下の写真は、お店前のラベンダー生花です。早咲きのラベンダーナナ成沢を中心にしていた生花に、早咲きのラベンダーこいむらさきが加わりました。

20170630ラベンダーの生花500円也1 20170630ラベンダーの生花500円也2

下の写真は、昨日収穫してきた早咲きラベンダーこいむらさきの生花です。先端の花穂が短く、マンマルな状態で色がとても濃い紫色のため、その存在がとても目立ちます。

20170630ラベンダーの生花500円也3

下の写真、左と中央は、先ほどの笹巻きと同じく、お昼ご飯です。ミニビーフシチューご飯に、タマネギのスープです。

20170630お昼ご飯ミニビーフシチューご飯 20170630タマネギのスープ 20170630山へ向かう途中の様子休耕田を耕すトラクター

上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の様子ですが、休耕田になっていた田んぼに大型のトラクターが入り、耕されていました。草だらけだった道路脇も草刈りが行われ、とてもきれいになりました(12:42頃)。

きれいになったのはいいのですが、そのついでだったのか、二、三日まえから咲き出していたタチアオイが、きれいに刈り取られていました。

下の写真、左には、昨日、花の咲き始めたタチアオイの姿がありましたが、今日は地面に倒れていました(12:43頃)。

中央と右は、野菜畑とラベンダー畑の様子です(13:14頃、13:32頃)。空は晴れわたっていましたが、何となくもやのかかったような水色の空が広がっていました。

20170630山へ向かう途中の様子タチアオイの花が 20170630野菜の畑 20170630ラベンダーの畑

今日も、残っていた早咲きラベンダーこいむらさきの収穫から始めました。下の写真、左は、収穫する前の、残っていた列の様子です(13:32頃)。

中央と右は、一列一列、そのこいむらさきを収穫しているときの様子です(17:25頃、18:30頃)。

20170630収穫前のラベンダーこいむらさきの列の様子 20170630収穫途中のラベンダーこいむらさきの列の様子1 20170630収穫途中のラベンダーこいむらさきの列の様子2

下の写真、左は、早咲きラベンダーこいむらさきの収穫を終えた列の様子です(18:32頃)。中央は、収穫したラベンダーこいむらさきです。

まだこいむらさきの列が残っていました。下の写真、右は、その一列の収穫を終えた頃の様子です(19:13頃)。後は、ナナ成沢の二列だけとなりました(仮植えしたこいむらさきはまだでした)。

20170630収穫後のラベンダーこいむらさきの列の様子1 20170630収穫したラベンダーこいむらさき 20170630収穫後のラベンダーこいむらさきの列の様子2

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。こちらは、まだ早咲きラベンダーこいむらさきの収穫を始める前の様子です(13:34頃)。

20170630ラベンダー畑の様子1

下の写真は、早咲きラベンダーこいむらさきの列の収穫を終えた頃の様子です(18:33頃)。きれいになりましたが、何だか寂しく感じます。

20170630ラベンダー畑の様子2

下の写真は、こいむらさきの収穫途中に望んだラベンダーおかむらさきの様子です(16:47頃)。まだ、一列の半分のこいむらさきの花穂が残っているのがわかります。

20170630収穫途中のラベンダー畑の様子1

下の写真は、こいむらさきの収穫を終え、ラベンダーおかむらさきの列だけを望んだときの様子です。

たったこれだけで、紫色に染まっているのがわかりますが、丘全体がむらさきいろに染まる様から「おかむらさき」と命名されたと聞いていましたが、その通りですね。

20170630収穫途中のラベンダー畑の様子2

今日は、20時少し前に帰って来ることができました。下の写真、左は、山から戻ったときの様子です(19:54頃)。収穫したのは、ラベンダーこいむらさきでした。

20170630お店に到着 20170630晩ご飯タマネギスープと梅酒 20170630晩ご飯たこ焼き

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。たこ焼きをオムレツのようにして包んだ食べ物、野菜サラダ、そして、ヤムウンセン、それに、タマネギスープです。それから、梅酒を少々。

20170630晩ご飯

ご飯を食べ終えた頃、外が何だか賑やかになってきました。外へでてみると、大型のライトが歩道に設置され、東大通りを照らしていました。

そういえば、昨夜も、工事が行われていたようですが、今夜は、お店前の区間すべてを行うようです。下の写真、左と中央は、大型のライトが設置された頃の様子です(20:43頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、お店の少し手前で、東大通り道路工事の大作戦が展開されているときの様子です(21:46頃)

20170630東大通り道路工事大作戦1 20170630歩道の早咲きラベンダーライトアップ大作戦1 20170630東大通り道路工事大作戦2

写真が前後しましたが、工事の始まる少し前から、大型のライトが、歩道のラベンダーのある場所にも設置されていました。

わぁ・・・・

これって、ラベンダーのライトアップ大作戦のように思えたから不思議です。車のヘッドライトの光源とは比べものにならないくらい明るいんです。

すでに外は真っ暗になっていましたが、ラベンダーの株を照らすライトによって、普段見ることの出来ないラベンダーの姿を望む事ができました。

そういえば、北海道の富田ファームさんでも、ライトアップされたラベンダーがテレビで放送されていたのを思い出しました。

20170630歩道の早咲きラベンダーライトアップ大作戦2 20170630歩道の早咲きラベンダーライトアップ大作戦3

下の写真は、お店前の道路をグラインダーというのでしょうか、アスファルトの層を深くえぐり取り、前のダンプカーへとその欠片を積み込んでいる様子です(21:55頃)。

下の写真、右は、アスファルトがきれいにえぐり取られ、段差のついた道路の様子です。

20170630東大通り道路工事大作戦3 20170630東大通り道路工事大作戦4 20170630東大通り道路工事大作戦5

下の写真は、大写しで望んだ東大通り道路工事大作戦の様子です。この工事は、未明から明け方にかけても続いていたようです。ご苦労様です。

こちらは、ちょっと気になって、なかなか眠りにつくことができませんでしたが、それと引き替えに、ラベンダーのライトアップを楽しむ事ができました。

20170630東大通り道路工事大作戦6

明日の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 24度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.30 20:00発表)。

ラベンダーの生花540円也 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫 3 200922.1 / 33.0<
○ 履歴 : 2010「2010.06.29 ラベンダーこいむらさき収穫終了 2010
21.6 / 28.2
○ 履歴 : 2011「2011.06.29 ラベンダーこいむらさきの収穫 2 2011
19.7 / 23.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫と発送 1 2012
17.8 / 28.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.29 開花間近なラベンダーおかむらさき 2013
16.8 / 27.8
○ 履歴 : 2014「2014.06.29 雨上がりに蒸留用ラベンダーおかむらさきの収穫 2014
19.8 / 23.9
○ 履歴 : 2015「2015.06.29 梅雨に入り雨上がりの草刈り 2015
13.0 / 20.0
○ 履歴 : 2016「2016.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫中に野うさぎが 2016
16.1 / 27.6
○ 気温 : 昨日の最低 14.1(04:27)最高 25.5(14:46)24時
○ 気温 : 今日の最低 13.8(04:52)最高 26.0(15:36)24時

201706292400Temperature

上の画像は、2017.06.29(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は 20度を上回る気温が続いていましたが、夜遅くには 18度台から 16度台と、少しずつ下がっていました。

今日未明には 15度台から 14度台、そして、明け方には、14度台から 15度台と推移していく中、04:52 には、今日の最低気温 13.8度を記録していました。

朝は、素晴らしい青空が広がる天気で、09時には 20度を超す 22.3度まで上昇していました。下の写真、左は、青空の広がっていた朝 06:09 頃の様子です。

昼前なっても、青空が続いていましたが、薄い雲というよりも、青空が少しずつ水色の空へ変わっていました。09時には 22度台だった気温も、10時には 24度台を示し、そのまま 24度台が続いていました。

昼過ぎになっても同じような天気が続いていましたが、24度台だった気温も、25度台を示し、15:36 には、今日の最高気温 26.0度を記録していました。

下の写真、中央の左は、さらに水色の空になっていた昼過ぎ 13:33 頃の様子です。この天気の中、14時には 41%の湿度を記録していました。

夕方には、水色の空から薄い雲が広がり始め、お日さまが雲で遮られる事が多くなり、25度台が続いていた気温は、18時には 22度台を示していました。

下の写真、中央の右は、夕方 18:58 頃のラベンダー畑から望んだ西の空の様子です。

夜のはじめ頃になると、空全体の雲が少なくなったのか、西の空にはお月さまがキラキラ輝いて見えました。下の写真、右が、その頃 20:22 頃の様子です。

気温の方は、21度台から 20度台を示していましたが、夜遅くには 19度台から 18度台で推移していました(24時 18.5度 78%)。

20170629外の様子朝 20170629外の様子昼過ぎ 20170629外の様子夕方 20170629外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、随分長い間楽しませてくれた歩道のラベンダーこいむらさきの様子です(06:19頃)。すでに満開となり、雨が降り出せば確実に花が傷んでしまう段階にはいっていました。

歩道の工事など、色々受難の年でしたが、今年も何とか素晴らしいラベンダーの花と香りを楽しむ事ができました。

20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき1 20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき2 20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき3

昨日は、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心に収穫してきましたが、その生花を店頭に並べました。今年も、この季節の限られた期間限定で「
ラベンダーの生花」を、一束 540円(税込み)でご提供させていただきます。

下の写真、左と中央が、お店前に並べた「
ラベンダーの生花」です。

右は、朝食で食べたバナナサンドです。

20170629ラベンダーの生花500円也1 20170629ラベンダーの生花500円也2 20170629朝食バナナサンド

下の写真、左は、今日のお昼ご飯の「天ぷら玉子うどん」です。お昼前に、会津の実家から赤ジソが届きました。この季節、梅の収穫とともに赤ジソが必要になりますが、会津でも不足気味の所を、妹がわざわざ送ってくれました。ありがたいことです。

下の写真、右は、広い歩道に夜間工事用のライトが数機置かれている様子です。もうすぐ七月となりますが、そろそろ道路本体の工事が始まるようです。

道路の舗装工事は、夜間に行われる事が案内されていましたので、ここ数日間は、夜が厳しいかもしれませんね。

20170629お昼ご飯天ぷら玉子うどん 20170629会津から赤シソが届く 20170629いよいよ道路工事が始まるようです

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、左は、いつものタチアオイの様子です(14:20頃)。花がさらに咲き始めていました。

中央と右は、野菜畑の様子ですが、丸坊主にしたキュウリが、いつのまにか新芽を伸ばし、下の写真、右のように立派になっていました(14:55頃)。

20170629山へ向かう途中の様子タチアオイ 20170629野菜の畑 20170629すごい勢いで成長しているキュウリ

ラベンダーの収穫時期には、木イチゴとビックリグミが気になるところです。それらの状態様子を確かめに、群生地を見て回ると・・・・

わぁ、実がみのり、色が付いているではありませんか。収穫したいのですが、時間がありません・・・・

下の写真、左と中央が、その様子です(15:03頃)。右は、山の西洋オトギリ草の様子です。花が咲き始めてきました。

20170629山の様子木イチゴ 20170629山の様子ビックリグミ 20170629山の様子西洋オトギリ草

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。

20170629ラベンダー畑の様子1

下の写真は、今日の収穫前に撮したラベンダーナナ成沢とこいむらさきの列の様子です(15:25頃)。

20170629収穫前のラベンダーナナ成沢の列 20170629収穫前のラベンダーこいむらさきの列 20170629収穫前のラベンダーおかむらさきとナナ成沢

下の写真は、今日の収穫を終えた頃のラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきの列の様子です(16:57頃、18:19頃、16:54頃)。

ラベンダーナナ成沢の列に、一株だけラベンダーおかむらさきの株が誤植されていますが、少し早めだったのですが、おかむらさきも一緒に収穫しました(上の写真と下の写真、右の一番手前の一株がおかむらさき)。

20170629収穫後のラベンダーナナ成沢の列 20170629収穫後のラベンダーこいむらさきの列 20170629収穫後のラベンダーおかむらさきとナナ成沢

下の写真、左は、中咲きラベンダーおかむらさき、中央は、早咲きのラベンダーナナ成沢と遅咲きのラベンダーはなもいわの様子です(15:26頃)。

下の写真、右は、収穫したラベンダーこいむらさきです(18:20頃)。

20170629ラベンダーおかむらさき 20170629ラベンダーナナ成沢とはなもいわ 20170629収穫したラベンダーこいむらさき1

下の写真は、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。一番手前(右側)が、ラベンダーはなもいわ、濃い花を咲かせているのが早咲きのナナ成沢、そして、その奥がラベンダーおかむらさきです(15:26頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。上の写真の場所から、少し上がった所から撮りました(15:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子2

下の写真も、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。上の写真の場所から、ほんの少し上がった場所から撮りました(15:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子3

下の写真は、ナナ成沢の列に一株だけ誤植されていたラベンダーおかむらさきの花穂を収穫したときの様子です(16:25頃)。やはり、他のラベンダーと違い、ウットリするような甘い香りがします。

20170629収穫したラベンダーおかむらさき

下の写真、左と中央は、今日収穫したラベンダーです。今日も薄暗くなるまで収穫作業を続けていました。

20170629収穫したラベンダーこいむらさき2 20170629収穫したラベンダー1 20170629収穫後のラベンダーこいむらさきの列

上の写真、右と、下の写真は、山から帰る前に撮したラベンダーこいむらさきの列と、今日、収穫作業を終えたラベンダーの列の様子です(19:33頃)。

20170629収穫後のラベンダー畑の様子

ご近所の方に七夕さまの笹を頼まれていました。真っ暗になった所を、軽トラのライトで照らして作業し、笹竹を持ち帰りました。

下の写真、左は、夜空にキラキラ輝いていたお月さまの様子です。隣りには、竹の笹が写っています(19:51頃)。

ようやくお店へ戻って来ましたが、すでに 20時を過ぎていました。下の写真、中央が、その時の様子です(20:18頃)。

20170629七夕用の笹とお月さま 20170629収穫したラベンダー2 20170629晩ご飯にんにくのしょう油漬けご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。ニンニクのしょう油漬けご飯、かつおのたたき、ジュンサイ、そして、ヤムウンセンです。

20170629晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。かつおのたたき、そして、豆富とサヤエンドウのみそ汁でした。右は、梅酒です。

20170629晩ご飯かつおのたたき 20170629晩ご飯豆富とサヤエンドウのみそ汁 20170629梅酒

明日の秋田の最低気温は 15度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.30 05:00発表)。

夏日を記録しタチアオイが開花する中早咲きラベンダーの収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.27 ラベンダーおかむらさきの収穫 200919.0 / 28.2<
○ 履歴 : 2010「2010.06.27 ラベンダーの生花を傷めないで送る方法
20.5 / 26.4
○ 履歴 : 2011「2011.06.27 ひたすら降り続ける雨
17.7 / 20.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.27 早咲きラベンダーの収穫 2 2012
15.7 / 28.6 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.06.27 早咲きラベンダーの収穫2とキイチゴの収穫 2013
19.3 / 27.3 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.06.27 真夏日の暑さの中畑のラベンダーおかむらさき収穫 2014
0.9 / 31.7
○ 履歴 : 2015「2015.06.27 梅雨入りし畑仕事もひとやすみ 2015
17.8 / 20.9
○ 履歴 : 2016「2016.06.27 久しぶりの青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫 2016
14.0 / 23.2
○ 気温 : 昨日の最低 11.4(04:07)最高 24.7(14:54)24時
○ 気温 : 今日の最低 14.1(04:27)最高 25.5(14:46)24時

201706282400Temperature

上の画像は、2017.06.28(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜の夜遅くには、17度台から 16度台を示していましたが、今日未明には、15度台から 14度台で推移し、明け方には、14度台から 15度台を示していました。

その間の 04:27 には、今日の最低気温 14.1度を記録していました。朝は、水色の空に薄い雲が広がっていましたが、09時には 19.5度まで上がっていました。

下の写真、左は、朝 06:27 頃の様子です。

昼前には、少しずつ薄い雲がとれて、水色の空が広がって来ました。それでも、21度台から 22度台を示し、12時には 23.1度を記録していました。

昼過ぎになっても同じような空模様が続いていましたが、気温の方は 24度台が続き、14:46 には、今日の最高気温 25.5度を記録していました。

下の写真、中央の左は、24度台を記録していた昼過ぎ 12:58 頃の様子(13時 24.0度)、そして、中央の右は、15:58 頃の様子です。

夕方になってもボンヤリとした青空で、真っ青な空とはならなかったものの、お日さまは、ほぼ一日中姿を現していました。

気温の方は、24度台から 23度台、23度台から 22度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃には、昨日以上にハッキリとした三日月さまが西の空で輝いていました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:14 頃の三日月さまの様子です。

20度を上回る気温が続いていましたが、21時には 19度台となり、夜遅くには 18度台から 16度台と推移していました(24時 16.3度 84%)。

20170628外の様子朝 20170628外の様子昼過ぎ1 20170628外の様子昼過ぎ2 20170628外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、昨日収穫してきたラベンダーナナ成沢の生花です。今年も、一束 500円(税別)と、変わらずの値段で提供させていただいております。

今日は、朝から昼過ぎまで、アロマのセミナーでした。下の写真、中央と右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

電子座標系グラフでは、四つの領域に体質と精油を配置することで、それぞれの体質の偏った状態を、その体質とは正反対の領域に位置する精油を使ってバランスをとるようにすることで、体質改善を行う事が可能で、精油の間接的な作用と呼ばれていました。

体質形態学では、体質を見極め、その体質の方々に起こりがちな体調や肌質の傾向を「
まず理解・把握」し、実際の体調や肌質をカウンセリングします。

この考え方は、体調や肌質を改善するためのそれぞれの要因や体質との関連性をも考慮に入れた精油の選択が可能となりますが、その奥行きの深さに改めてビックリさせられます。

電子座標系グラフでは、四つの領域が対象でしたが、二つの領域、すなわち、縦軸を中心に、イオン化された芳香分子が、マイナスかプラスに帯電している形で表現される二つの領域と、それぞれに対応した「
二つの体質」、すなわち、物静かな体質、そして、活動的な体質の方々との相関関係を考えたとき、

● 福田安保理論との関連性
○ 自律神経と免疫の法則
・交感神経と顆粒球
・副交感神経とリンパ球
○ 電子座標系グラフとリンパ球人間・顆粒球人間
・活動的な体質と顆粒球人間
・物静かな体質とリンパ球人間

という関係とも連動させて考える事ができました。これらについては、下記のブログでもご紹介させていただきました。

2012.07.24 抗炎症作用と電子座標系グラフ上の芳香成分類との関係

電子座標系グラフを利用した精油の選択には、様々な考え方を取り入れることができ、それぞれの条件に応じた精油の選択が可能となりそうです。

20170628ラベンダーナナ成沢生花 20170628アロマのセミナー1 20170628アロマのセミナー2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。千葉の叔父さんから届いたタマネギを使い、タマネギのスープを作りました。そして、ビーフシチューとビーフシチューご飯です。

20170628タマネギスープ 20170628ビーフシチュー 20170628ビーフシチューご飯

今日は、少し遅くなりましたが、早咲きラベンダーの収穫に山へ向かいました。下の写真、左は、ようやく開花したタチアオイの花です(16:19頃)。

中央は、野菜の畑、そして、右は、収穫前のラベンダー畑の様子です。

20170628山へ向かう途中の様子タチアオイ開花 20170628野菜の畑 20170628ラベンダーの畑

下の写真も、収穫前のラベンダー畑の様子です(17:11頃)。昨日収穫した列のラベンダーが欠けているのがわかります。

20170628ラベンダー畑の様子1

下の写真は、今日収穫を予定していた早咲きラベンダーナナ成沢の様子です(17:22頃)。大きな株と素直にまっすぐに伸びている茎が特徴でした。

20170628収穫前のラベンダーナナ成沢1

下の写真は、収穫を終えた頃の、同じラベンダーナナ成沢の様子です(19:26頃)。二時間ほどで、これだけしか収穫することができませんでした。

20170628収穫後のラベンダーナナ成沢1

下の写真は、収穫前に撮ったラベンダーおかむらさき、そして、ラベンダーナナ成沢、ラベンダーはなもいわの様子です。

20170628ラベンダーおかむらさき 20170628ラベンダーナナ成沢とはなもいわ1

下の写真も、早咲きラベンダーナナ成沢と遅咲きラベンダーはなもいわの様子です。

20170628ラベンダーナナ成沢とはなもいわ2

下の写真は、ラベンダー畑全体を望んだ風景です。まだラベンダーおかむらさきがハッキリした色に写っていませんが、それも、もう少しです。

20170628ラベンダー畑の様子2 20170628ラベンダー畑の様子3

下の写真も、同じような風景ですが、ラベンダー畑を望んだ風景です(17:25頃)。一番手前に写っているのは、遅咲きのラベンダーはなもいわです。

20170628ラベンダー畑の様子2 20170628ラベンダー畑の様子3

下の写真は、そのラベンダーはなもいわを中心に撮した畑の様子です。

20170628ラベンダー畑の様子はなもいわ1 20170628ラベンダー畑の様子はなもいわ2

下の写真は、早咲きラベンダーこいむらさきです(17:29頃)。

20170628ラベンダー畑の様子こいむらさき

下の写真は、収穫したラベンダーナナ成沢です。紫色というより、少し青い色が強くでる品種のようすです(18:55頃)。

20170628収穫したラベンダーナナ成沢1

下の写真、左は、収穫前のラベンダーナナ成沢(17:22頃)、そして、中央と右は、収穫したラベンダーナナ成沢です。

20170628収穫前のラベンダーナナ成沢2 20170628収穫したラベンダーナナ成沢2 20170628収穫したラベンダーナナ成沢3

下の写真、左と中央は、収穫後のラベンダーナナ成沢(19:26頃)の様子です。ほんの一部ですが、収穫後は寂しくなりますね。

20170628収穫後のラベンダーナナ成沢2 20170628収穫したラベンダーナナ成沢4 20170628山からの帰り道の様子田んぼ

上の写真、右と、下の写真、左は、山からの帰り道の様子ですが、もうすぐ 20時となる 19:52 頃でした。南西の空には、お月さまが、昨日とは違い、ハッキリと輝いていました。中央は、山から帰って来たときの様子です。

20170628山からの帰り道の様子三日月さま 20170628お店に到着 20170628晩ご飯にんにくのしょう油漬けご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。ニンニクのしょう油漬けご飯、青菜の白和え、キュウリ、そして、スパムと目玉焼きでした。

20170628晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。豆富とサヤエンドウのみそ汁、そして、梅酒でした。

20170628晩ご飯豆富とサヤエンドウのみそ汁 20170628梅酒

明日の秋田の最低気温は 14度、最高気温は 26度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.28 17:00発表)。

畑の早咲きラベンダーの開花と生花発送 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.27 ラベンダーおかむらさきの収穫 200919.0 / 28.2<
○ 履歴 : 2010「2010.06.27 ラベンダーの生花を傷めないで送る方法
20.5 / 26.4
○ 履歴 : 2011「2011.06.27 ひたすら降り続ける雨
17.7 / 20.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.27 早咲きラベンダーの収穫 2 2012
15.7 / 28.6 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.06.27 早咲きラベンダーの収穫2とキイチゴの収穫 2013
19.3 / 27.3 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.06.27 真夏日の暑さの中畑のラベンダーおかむらさき収穫 2014
0.9 / 31.7
○ 履歴 : 2015「2015.06.27 梅雨入りし畑仕事もひとやすみ 2015
17.8 / 20.9
○ 履歴 : 2016「2016.06.27 久しぶりの青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫 2016
14.0 / 23.2
○ 気温 : 昨日の最低 13.0(23:48)最高 20.3(13:22)24時
○ 気温 : 今日の最低 11.4(04:07)最高 24.7(14:54)24時

201706272400Temperature

上の画像は、2017.06.27(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜の夜のはじめ頃には、18度台を記録していた気温が急に下がりだし、夜遅くの 23:48 には、昨日の最低気温 13.0度を記録していました。

今日未明になると、12度台まで下がり、そのまま同じ気温が続いていましたが、明け方の 04:07 には、今日の最低気温となる 11.4度まで冷え込んでいました。

ただ、素晴らしい青空が広がり、朝になると、07時には 15度台だった気温も、09時には 19.6度まで上がっていました。下の写真、左は、素晴らしい青空が広がっていた朝 07:37 頃の様子です。

昼前になっても、その青空が続いていましたが、後半には少しずつ薄雲が広がっていました。そのためか、10時には 21度台だった気温は、その後それほど上がらず、12時には 23度台を示していました。

昼過ぎになると、結構雲が広がってはいましたが、お日さまの方は、その切れ間から姿を現していた事で、14:54 には、今日の最高気温 24.7を度記録していました。

下の写真、中央の左は、薄雲の広がっていた昼過ぎ 14:42 頃の様子です。

夕方になっても、同じような空模様が続いていましたが、お日さまの姿は、少しずつ少なくなっていったようです。下の写真、中央の右は、夕方 17:52 頃、ラベンダー畑から望んだ西の空の様子です。

22度台が続いていた気温は、夜のはじめ頃の 19時には 19度台となり、その後 18度台を示していました。下の写真、右も、ラベンダー畑から望んだ夜のはじめ頃 19:08 頃の様子です。

その頃には、西の空には、ボンヤリと三日月さまが輝いていました。そして、夜遅くには、17度台から 16度台で推移していました(24時 16.0度 87%)。

20170627外の様子朝 20170627外の様子昼過ぎ 20170627外の様子夕方ラベンダーの畑 20170627外の様子夜のはじめ頃ラベンダーの畑

下の写真は、満開を迎えた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:38頃)。

20170627歩道の早咲きラベンダーこいむらさき

三日前に、笹の葉やほおの葉の収穫をしてきましたが、ばっぱは、朝からほおの葉でからめたきな粉おにぎり作りをしていました。下の写真、左が、その様子です。

2012.06.13 秋田の笹巻き 2012
2006.06.10 会津のひし巻き秋田の笹巻き

そして、それがそのままお昼ご飯に登場してきました。

2005.05.31 ほお葉でからめたきな粉おにぎり

フキめしとともに、秋田県の県南地方を中心に作られていたようで、田植えのときの十時のおやづに食べたそうです。

20170625ほおの葉でからめたきな粉おにぎり作り 20170627お昼ご飯ほお葉でからめたきな粉おにぎり1 20170627お昼ご飯ほお葉でからめたきな粉おにぎり2

下の写真、左も、お昼ご飯のサヤエンドウのみそ汁です。

今日から明日にかけて、畑の早咲きラベンダーの開花が予想されていましたが、天気の状況などを見計らい、開花していなくとも、今日、早咲きラベンダーを収穫し、出荷する予定を立てていました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の峠道の様子です(14:58頃)。もうすぐ 15時になる頃でした。右は、今日の野菜畑の様子です(15:14頃)。

20170627お昼ご飯サヤエンドウのみそ汁 20170627山へ向かう途中の様子峠道 20170627野菜の畑

鉢植えのハーブに水をまき、さっそく早咲きラベンダーの収穫です。下の写真、左は、ラベンダーの収穫のため、軽トラを畑近くまで進めたときの様子です(15:24頃)。

中央と右は、収穫前のラベンダー畑と、遅咲きのラベンダーはなもいわの様子です。

20170627早咲きラベンダーの収穫1 20170627ラベンダーの畑 20170627ラベンダーはなもいわ

下の写真も、収穫前のラベンダー畑の様子です(15:24頃)。一年で一番輝くときを迎えました。

20170627ラベンダー畑の様子1

下の写真は、これから収穫の始まる早咲きのラベンダーナナ成沢と、ラベンダーこいむらさきの様子です。

20170627収穫前のラベンダーナナ成沢 20170627収穫前のラベンダーこいむらさき

そして、下の写真、左は、中咲きのラベンダーおかむらさき、そして、右は、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心に、やや白い色で写っている遅咲きのラベンダーはなもいわの様子です。

20170627ラベンダーおかむらさき 20170627ラベンダーナナ成沢とはなもいわ1

今日は、デジカメを忘れてきました。せっかくの風景をおさめる事ができませんでしたが、下の写真も、ラベンダー畑の様子です。

20170627ラベンダー畑の様子2

何やら、斜めに光のような線が見えていますが、レンズが汚れていたようです。こうしてみると、中咲きのラベンダーおかむらさきが多いため、それほど紫色に輝いては見えませんでした。

20170627ラベンダー畑の様子3

さっそく早咲きラベンダーの収穫を始めました。下の写真は、ラベンダーナナ成沢を収穫しているときの様子(15:54頃)、そして、収穫したときの様子です。

それにしても、見事なラベンダーの株を一番最初に刈り取るには、結構勇気がいりました。

20170627早咲きラベンダーの収穫2 20170627早咲きラベンダーの収穫3

下の写真も、収穫した早咲きのラベンダーナナ成沢です(16:04頃)。

20170627早咲きラベンダーの収穫4

下の写真、左も、ラベンダーナナ成沢を順調に収穫しているときの様子です。

20170627早咲きラベンダーの収穫5 20170627早咲きラベンダーこいむらさきの開花1 20170627早咲きラベンダーナナ成沢の開花1

収穫の途中、まだ開花していないと思っていた早咲きラベンダーの花穂には、一部でしたが花が咲いていました。ということは、開花と同時の収穫となります。

上の写真、中央と、下の写真、右は、早咲きラベンダーこいむらさきの花の様子、そして、上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、早咲きラベンダーナナ成沢の花の様子です(17:07頃)。

20170627早咲きラベンダーナナ成沢の開花2 20170627早咲きラベンダーナナ成沢の開花3 20170627早咲きラベンダーこいむらさきの開花2

同じく、下の写真、左もナナ成沢、そして、右は、こいむらさきの花の様子です。

20170627早咲きラベンダーナナ成沢の開花4 20170627早咲きラベンダーこいむらさきの開花3

この時間が至福のときでした。西の空から差し込むお日さまに照らし出され、ラベンダーの花が輝いて見えました。下の写真は、ラベンダーこいむらさきです。

20170627ラベンダー畑の様子4

19時過ぎにようやく発送分の収穫が終わりました。下の写真、左と中央は、収穫した後の早咲きラベンダーナナ成沢とこいむらさきの列の様子です(19:09頃)。

20170627早咲きラベンダーナナ成沢収穫後 20170627早咲きラベンダーこいむらさき収穫後 20170627早咲きラベンダーの収穫6

上の写真、右と、下の写真は、今日収穫の済んだラベンダーナナ成沢とこいむらさきです(19:10頃)。

20170627早咲きラベンダーの収穫7

収穫した二種類の早咲きラベンダーを、今度は、紙袋に入れる作業です。少し曇っているのか、薄暗くなっていました。

20170627早咲きラベンダーの収穫8 20170627早咲きラベンダーの発送準備1

発送を予定していた分の支度がととのい、近くの宅配センターへ向かいました。中央は、新館ノ下橋近くから望んだ西の空の様子です(20:08頃)。

三日月さまが、ぼんやりと輝いていましたが、西の空は意外と青空が広がっていたように見えました。右は、センターに到着し、発送の手続きをする前の様子です(20:18頃)。

20170627早咲きラベンダーの発送準備2 20170627早咲きラベンダーの発送1 20170627早咲きラベンダーの発送2

ようやく今日の予定が終わりました。戻ったら 20:45 を回っていました。下の写真、左は、お店用に収穫した生のラベンダーです(20:47頃)。

20170627ようやくお店へ到着 20170627笹巻き1 20170627笹巻き2

上の写真、中央と右は、笹巻きです。

下の写真は、今日の晩ご飯です。キュウリ、そして、ヒラメの煮魚でした。

20170627晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。サヤエンドウのみそ汁、今日、千葉の叔父さんの所から届いたタマネギを使ったスープ、ミニスパイスカレー、お寿司、そして、デザートのメロンでした。

20170627晩ご飯タマネギスープ 20170627晩ご飯ミニ鶏肉スパイスカレー 20170627デザートメロン

明日の秋田の最低気温は 14度、最高気温は 25度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.27 23:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ