精油データ
シナモン カッシア Cinnamomum cassia
・クスノキ科、葉付き小枝、ベトナム 中国

芳香成分類
芳香分子
含有率
特性・固有作用
含有率 83.03 抗菌、抗ウィルス、抗真菌、駆虫、免疫刺激、神経強壮、発酵抑制 
ケイ皮アルデヒド
85 強い抗菌、鎮痛、中枢神経抑制
ベンズアルデヒド
5  
含有率 8.22 粘液溶解、脂肪溶解、瘢痕形成、抗ウィルス
クマリン類:クマリン 10  

その他の芳香成分類
エステル類(酢酸シンナミル 0.15%)
セスキテルペン炭化水素類 +(α-コパエン、β-カリオフィレン 0.10%)
モノテルペンアルコール類(ボルネオール 0.04%)
モノテルペン炭化水素類(α-ピネン 0.02%)
セスキテルペンアルコール類(スパスレノール 0.02%)

関連情報
精油データもくじへ
芳香成分類・芳香分子もくじへ
全精油データ表示へ
● シナモン カッシア Cinnamomum cassia(葉付き小枝)
・芳香族アルデヒド類 83.03%、ラクトン類 8.22%
● シナモン 樹皮 Cinnamomum zeylanicum (Ec)
・芳香族アルデヒド類 68,86%、フェノール類 2.09%
● シナモン 葉 Cinnamomum zeylanicum (Fe)
・フェノール類 78.61%、セスキテルペン炭化水素類 + 4.07%

禁忌事項
● 芳香族アルデヒド類含有 - 皮膚を荒らす危険性あり、原液を皮膚に塗布しない
・植物油で10〜15%に希釈して使用
● ラクトン類含有 - 5歳未満の乳幼児、妊産婦、授乳中の女性には使用不可
・神経毒性