ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧です(2007年度分目次)

イランイラン ウスベニアオイ オレンジ スィート

● 年度 : 年度別目次 / 2014 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005
○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / 風景 / その他

2007.12 月
2007.12.27 骨髄幹細胞と再生医療

2007.11 月
2007.11.20 温泉復活と医学的評価
2007.11.19 基材と精油の濃度・割合の関係
2007.11.15 アンチエイジング医学を取り入れる医院
2007.11.13 アロマセミナーの受講年代順リスト
2007.11.12 電気座標系と芳香成分類の主な作用
2007.11.11 食の大切さといのちと分子生物学
2007.11.10 ホメオパシーのレメディと振動
2007.11.04 生物濃縮とオーガニックの意義
2007.11.03 トリートメントとオーガニック素材
2007.111.01 笑い療法士とアロマセラピスト

2007.10 月
2007.10.30 オーガニックスキンケアセミナー
2007.10.29 無臭化と嗅覚の感度と役割
2007.10.25 アロマテラピーセミナー2007 その6
2007.10.24 アロマテラピーセミナー2007 その5
2007.10.23 カルノシン酸とローズマリーの関係
2007.10.22 アロマと体内時計の基礎研究
2007.10.18 アロマテラピーセミナー2007 その4
2007.10.14 周波数を基準とした条件検索
2007.10.13 アロマテラピーセミナー2007 その3
2007.10.12 アロマテラピーセミナー2007 その2
2007.10.09 アロマテラピーセミナー2007 その1
2007.10.05 貴腐ワインとハーブの微生物蒸留法
2007.10.03 感性検索と精油のブレンド
2007.10.01 精油の欠品情報から

2007.09 月
2007.09.30 日本型バイオとハーブ
2007.09.28 ビタミンCとアスコルビナーゼ
2007.09.26 システム思考とチベタンボールと精油
2007.09.17 医師看護師そしてエステ師
2007.09.15 リンパマッサージのセミナー
2007.09.11 精油の代謝経路 2 新潟セミナー
2007.09.10 精油の代謝経路 1 新潟セミナー
2007.09.06 爆笑計と笑顔測定装置のコラボ
2007.09.05 Cinnamomum camphora のケモタイプ
2007.09.04 うつ病とキレるは表裏一体
2007.09.03 代替医療と通常医療

2007.08 月
2007.08.31 トラネキサム酸の抗プラスミンと肝斑
2007.08.26 トラネキサム酸の不思議な働き
2007.08.24 オリーブとイボタの葉とオレウロペイン
2007.08.22 植物の光ストレスと温度ストレス
2007.08.19 緩和ケアとアロマテラピー
2007.08.17 精油と水アルコールそして油の関係 2
2007.08.15 うつ予防のための一つの取り組み
2007.08.11 体質を把握し素材を選択するという共通点
2007.08.10 プリン・ピリミジン誘導体と核酸
2007.08.09 メタボは身も心も家計もズタズタに
2007.08.07 血液型を反映した構造を持つムチン
2007.08.06 アレロパシーと外来植物抑制
2007.08.05 ぱっとひらめく直感思考と小脳
2007.08.04 尿酸と活性酸素と痛風
2007.08.03 血液循環の不思議
2007.08.02 精油と水アルコールそして油の関係 1

2007.07 月
2007.07.31 ユーカリの花から蒸留した香気成分
2007.07.29 おかむらさきや他のラベンダーの成分
2007.07.28 ラベンダー爽快感の中にグリーンの香り
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準
2007.07.22 生き物の季候適応力と天候予想
2007.07.20 教育改革は病院にも
2007.07.17 脳の老化と前頭前野衰えとの関係
2007.07.13 イネの成育とケイ素の関係そしてスギナ
2007.07.11 脳の病気とアゼラスチンからの連想ゲーム
2007.07.09 タイムのケモタイプとその利用特性
2007.07.07 植物療法とアロマテラピー その2
2007.07.06 短い鼻を持つ動物の災難と植物療法
2007.07.04 前頭前野の沈静化に森林浴
2007.07.02 ナルコレプシーとオレキシン
以下続きです

2007.06 月
2007.06.30 主な活性酸素の発生源と抗酸化
2007.06.29 パチュリーの色とドラム缶蒸留器の関係
2007.06.27 精油抽出における三者三様の概念
2007.06.24 現在でも貴重なタイムCT4
2007.06.23 輸血拒否と宗教倫理法律そして千島学説
2007.06.21 唾液による酸化度測定と活性酸素
2007.06.19 植物療法とアロマテラピー その1
2007.06.14 サイプレスと禁忌事項
2007.06.12 デトックスフットバスと化学変化
2007.06.11 自然免疫と獲得免疫の橋渡しTLR
2007.06.09 メディカルアロマテラピーへの歩み
2007.06.07 なんでも固定化法と再生医療
2007.06.06 一酸化窒素からの連想ゲーム
2007.06.04 精神障害者の社会復帰支援
2007.06.03 三感の感覚機能を持つ子供型ロボット
2007.06.02 シベリアカラマツとジヒドロケルセチン

2007.05 月
2007.05.31 がん対策計画案と予防医学
2007.05.29 小型の脳計測器とBMI
2007.05.28 Rho-キナーゼとROCK阻害剤
2007.05.26 性周期とホルモンと活性酸素
2007.05.25 活性酸素と抗酸化作用のバランス
2007.05.23 嫌な臭いと消臭剤そして精油
2007.05.18 セロトニンの体内分布と働きから
2007.05.17 嗅覚と静脈性嗅覚検査
2007.05.16 においは嗅覚上ではなく視覚上の表現
2007.05.15 セラピスト募集の甘いワナ
2007.05.14 粘膜細胞と線維芽細胞としわ
2007.05.13 トリプトファンとセロトニンの行方
2007.05.12 冷却成分でエステの素材作り
2007.05.11 心のかぜ人それぞれ
2007.05.08 パーキンソン病治療とウィルスの関係
2007.05.07 アボガド粉末とマスクアボガド

2007.04 月
2007.04.30 ベンゼン環とπ結合 その2
2007.04.29 ベンゼン環とπ結合 その1
2007.04.28 ベンゼン環からの連想ゲーム
2007.04.26 低髄液圧症候群からの生還
2007.04.23 細胞死導く酵素 DYRK2
2007.04.22 アーユルヴェーダとメディカルツーリズム
2007.04.21 菜の花からバイオ燃料そして肥料へ
2007.04.20 ティラノザウルスと科学のあるべき姿
2007.04.17 免疫細胞バンクに思う事
2007.04.16 神経再生に鼻粘膜を利用
2007.04.15 医療現場とセラピストの関係
2007.04.13 白癬菌と交感神経と顆粒球
2007.04.12 網膜細胞とGSK3βという酵素
2007.04.10 乳酸菌とフラワーレメディー
2007.04.09 神経再生阻害因子セマフォリン3A
2007.04.07 ピロリ菌とガン抑制遺伝子の変異
2007.04.03 生き物の命を綴るカレンダー
2007.04.02 アロマの効用 4 集中力
2007.04.01 変形性膝関節症に見る精油

2007.03 月
2007.03.30 緩和ケア外来
2007.03.28 酸素マスクとベルガモット
2007.03.26 アロマの効用 3 変形性膝関節症
2007.03.24 電気ショックとラベンダー
2007.03.23 テルペン系で官能基を持たない化合物
2007.03.22 脳内リセットに喜哀楽と深い眠り
2007.03.20 アロマの効用 2 アロマ外来
2007.03.19 世界各国の好まれる香り
2007.03.17 不眠と抑うつ状態と生体リズム
2007.03.16 コラーゲンによる人工リンパ節
2007.03.14 キンモクセイの香りと漢方薬
2007.03.13 アロマの効用と題した新聞記事
2007.03.10 動物から生きる事を学ぶ
2007.03.09 多薬耐性緑膿菌
2007.03.06 農作物はおてんとうさましだい
2007.03.05 失われた脳の機能を取り戻す
2007.03.04 オトコ香る香りと蚊忌避の香り
2007.03.02 ノーマリゼーション

2007.02 月
2007.02.28 ハーブティーエスプレッソメーカー
2007.02.26 クリティカルケアの専門看護師
2007.02.22 ベートーヴェンの修正液と植物療法
2007.02.21 運動と大腸がんの関係
2007.02.19 官能基のエーテル基とエステル結合
2007.02.18 ハーブのエスプレッソティー
2007.02.17 官能基の水酸基とカルボニル基
2007.02.16 アルコールの官能基と酸化反応
2007.02.15 ホップと花粉症からの連想ゲーム
2007.02.14 千島学説とアユルヴェーダ
2007.02.12 体質形態学と千島学説
2007.02.08 鈍感力と精油の力
2007.02.07 香りコンテストとポスターの香り
2007.02.06 農作物はスパコンより神頼み
2007.02.05 細胞の分化とがん化
2007.02.04 おやじ臭とHLAの関係
2007.02.02 がん細胞による免疫活性とがん化
2007.02.01 良導絡測定値とアロマテラピー

2007.01 月
2007.01.31 手作りドリンクと香りの調合
2007.01.30 市場の中にも春の香りと色彩
2007.01.27 受容体と運動能力の差と体質気質
2007.01.26 体液に身を任す細胞の不思議
2007.01.25 ナトリウムとカリウムとイオン
2007.01.22 においを感じる仕組み仮説覆す
2007.01.19 白血球の運動を調節する酵素
2007.01.18 キャベツとローズマリー
2007.01.17 キャベツとイソチオシアネート
2007.01.15 アケビ油とジアシルグリセロール
2007.01.14 アケビ油復活
2007.01.13 細胞の分化と連想ゲーム
2007.01.11 データマイニングエステティック
2007.01.09 お医者さん、大丈夫ですか?
2007.01.08 脳を鍛えることとコミュニケーション
2007.01.07 人間が飲んではいけないやせ薬
2007.01.04 ゾニサミドとパーキンソン病