今日は、朝から雪降りの天気。かなりの勢いで外は銀世界となってしまいました。朝の最低気温はマイナス 3.1度と、この季節としてはとても冷え込み、十時過ぎまではマイナスの気温で推移したようです。

ただ、午後からは、寒いですがお日さまが照り出し、午前中の雪はあっという間に溶けてなくなってしまいました。最高気温は 3.9度でしたが、午後三時の気温は、0.9度とまた冷え込んできました。

下の写真、左と中央は、昨日のお昼のラーメンとひじき大豆、コンニャク入りの切り干し大根です。ラーメンはタイのインスタントラーメンですが、レモングラスの酸味と辛い味付けのラーメンでした。右は、昨夜の晩ご飯の野菜たっぷりの焼きそば。

20070318インスタントラーメン 20070318切り干し大根 200703118焼きそば

雪の中、郵便局へ行ってきました。運動のためいつも歩いていくのですが、季節の移り変わりをいつも楽しみにしています。今日は、綿のようにフンワリとした雪がとても印象的でした。

20070319ツバキ 20070319ホンワカの雪1 20070319ホンワカの雪21

郵便局へ入ると、真っ先に目についたのが「全国めんまつり」のポスターとラーメン。もちろんこのラーメンは作り物ですけど、おいしそうですね。右は、今日のお昼に食べたカレーライス。

20070319全国めんまつり1 2007031全国めんまつり 20070319カレーライス

昨日夕方、NHKラジオ「地球ラジオ」では、「好まれる香り」というテーマで、いろいろな国に住んでおられる方々からのレポートを放送していました。最初は、分からなかったのですが、途中から、聞き覚えのあるハーブや精油の名前が登場してきました。

そこで、途中からでしたが、書き留めたものをちょっとご紹介したいと思います。

○ アメリカ、ロサンゼルス
・夫がつけていた香りに、地元の女性がたびたび尋ねた香り
・ムスク系の香りなんですって

○ アメリカやカナダ
・飛行機のトイレに備えつけてある液体石けんの香り
・ラズベリー、クランベリー、チェリーの香りで、この香りを嗅ぐとアメリカへ来た、という気分
・成田に到着したとき、同じ様に液体石けんの香り(どんな香り何でしょうか)を嗅いで、あ〜日本に戻ってきた、と感じるそうです

○ イギリス
・一番の人気が、何とラベンダーなんだそうです
・また、一方では、バラをふんだんに使うそうですよ
・年配の女性の方は、ラベンダー

○ ブラジル
・お住まいの近くに大きな公園があり、大勢の人々が訪れる
・ユーカリの大木が天然からの贈り物
・ブラジルにもユーカリの木があるのですね

○ 南スペイン
・ニンニクなどを炒める香りや香辛料の香り
・お料理に利用するスパイスの香りなんでしょうね

○ ポーランド
・体臭の足の臭い消しに使う香り
・日本ではトイレなどに使う芳香剤の香りのようで、タクシーに使われているのだそうです

○ アイルランド
・近所に黒ビールの工場があり、作る過程で放たれるビールの香り

○ フィリピン
・台所の洗剤に使われている柑橘系のカラマシン(日本ではスダチのようなものだそうです)

○ タヒチ
・ビアレタヒチっていっていましたが、どんな香りなのでしょうか

○ ベトナム
・タオルやティッシュにとても強い香りがついているそうです
・何の香りかはわかりませんけど

○ タイ
・仏様や式典など、ほとんどジャスミンだそうです
・ヤードムの香り(調べたらメントールの香りなんだそうですよ)
・タイ米の独特な香り、これがタイ料理にはかかせない香りなのだそうです

○ インド
・ラベンダーやローズっていっていました
・そしたら、やはりサンダルウッドがでてきました

○ インドネシア
・ジャスミンを飾り付けるそうです

フランスなどヨーロッパの国々の方々のレポートはなかったようですが、はやり、ご当地の香りは、植物療法やアロマテラピーで用いるハーブや精油が多いようですね。