朝、雨の音で目がさめましたが、その後、その雨も上がり、薄雲の広がる晴れの天気になりました。今日は、雨が降らないのかと思っていましたが、夕方には雨の予報でした。

今日の会津は、最低気温が 15.4度、最高気温は 25.1度でしたが、午後には、一時雨が降り出し、気温がいくぶん下がったようです。

下の写真は、朝の散歩に出かけたときのものです。シャクヤクの花が鮮やかに花を咲かせていました。中央は、バラの苗です。これから、とてもきれいな花をつける事でしょう。朝、お世話になっている農家の方から、左のようなアスパラをいただきました。

20080526シャクヤク 20080526バラ 20080526アスパラ

下の写真、左と中央は、宮川の河川敷に植え込まれているあやめの花です。実際の色は、もっと青紫色の濃い色の花の色でした。右は、大沼高校の校舎です。お昼前で、授業をしていたようです。

20080526あやめ1 20080526あやめ2 20080526大沼高校

下の写真は、古代蓮ある龍興寺の風景です。まだ、蓮の葉が大きくなっていませんでした。中央と右は、近くに植えられていたオオヤマレンゲの花です。中央は、まだ、皮を固く閉ざしたままの状態のようです。中から、真っ白な花が見えだしているのが右の写真です。

20080526龍興寺 20080526オオヤマレンゲ1 20080526オオヤマレンゲ2

下の写真もオオヤマレンゲの花です。左は、開花した状態のもの。紅色の雄しべと純白な花びらが何とも対照的でした。中央は、上の写真の中央が、右のように真っ白な花へと変化する中間の状態の様子でした。そして、右ですが、これは、左の純白に咲いていた花が、しおれていった状態の花の様子です。

20080526オオヤマレンゲ3 20080526オオヤマレンゲ4 20080526オオヤマレンゲ5

下の写真、左は、もっとしおれていった状態の花だったようです。これらは、一本のオオヤマレンゲの木で見ることのできた花の状態です。この花の姿に、生物の一生を見て取れる感じを受けました。中央は、高田梅です。右は、今日のお昼ご飯の天ざるそばです。

20080526オオヤマレンゲ6 20080526高田梅 20080526天ぷらそば

お昼ご飯は、本郷地区で食べましたが、帰りに、今まさに雨が迫ってくる風景を、真正面に見ることができました。周りの山々の風景が、一瞬のうちに変化してきました。

家へ帰り、一休みして、会津美里町東尾岐地区へ出かけてきました。一番奥の部落の入桧和田(いりひわだ)という地区でした。橋を渡ると、その先は舗装が施されておらず、下の写真、中央のように、杉の丸太が積み上げられていました。

すぐ近くには、川があり、そこからは、川の流れる音が聞こえてきました。右は、大根の花の写真です。

20080526雨が降り出す前の会津の山々 20080526入桧和田の木材 20080526大根の花

会津美里町の高橋地区には、東尾岐へ行く道と、西尾岐へ行く分岐道があります。東尾岐の途中に、台という地区があり、そこから、高橋へ戻らず「大室線」の峠道を越え、西尾岐へと抜けてきました。

西尾岐の大室という地区から、さらに進んで、松坂トンネルを通り、博士峠方面へ向かいました。下の写真、中央は、博士川の橋のたもとの風景です。右は、通称「小屋櫃(こやびつ)」と呼ばれている所です。

この付近に、昔、なめこを収穫に来た所があるのだそうです。実家の父や母は、この急な沢を上り下りしてなめこを運んだとの事でした。この付近、秋に紅葉した風景がとてもきれいだったとの事でした。

20080526大室線 20080526博士川 20080526小屋櫃(こやびつ)

いろいろな所を回ってきました。下の写真、左は、会津美里町の高橋地区を流れる宮川です。この川の上流、左が東尾岐(ひがしおまた)、右が西尾岐(にしおまた)です。現在は、西尾岐は、西尾といわれているようです。

中央は、高橋地区から下ってきた旭杉原地区というところから、松沢地区方面を望んだ風景です。右は、赤留街道から、赤留・八木沢方面を望んだ風景です。

20080526高橋 20080526松沢地区方面を望む 20080526赤留地区方面を望む

お昼ご飯を食べて、グルリと両尾岐地区を回ってきました。下の写真は、今日の晩ご飯です。にんじんやきゅうり、それにキクラゲの漬け物、ひろっこ、そして、トマトとネギ、キュウリなどのサラダです。

20080526ニンジン、キュウリ、キクラゲの漬けもの 20080526ひろっこ 20080526トマトタマネギキュウリサラダ

下の写真も、今日の晩ご飯です。さつまあげもどき、そしてカレーライスでした。右は、八ツ橋のライム、チョコバナナのお菓子です。

20080526さつまあげもどき 20080526カレーライス 20080526八ツ橋ラムネ

下の写真は、午前中に散歩したときに撮したものです。左は、シャクヤクの花です。とっても、色が濃く、きれいでした。右は、満開となって咲いていたあやめです。

20080526シャクヤク 20080526あやめ1

下の写真は、あやめの大写しの写真です。何でも、花の中央の模様が、ご覧のようになっているのをあやめというのだそうです。いずれにしても、今が盛りを迎えていました。

20080526あやめ2

下の写真のあやめが、実際の色に一致近い色に写ってました。紫色の濃い色です。これらは、伊佐須美神社の西北に位置する宮川の河川敷で咲いてたものです。

20080526あやめ3 20080526あやめ4

下の写真は、お昼ご飯を食べて、家へ帰る途中に見た、雨雲の移動の様子です。遠くに見える山々の稜線がとてもきれいでした。

20080526雨が降り出す前の会津の山々

下の写真は、東尾岐の台という地区から、大室線の峠を越えてやってきた大室地区です。途中、小雨に見舞われましたが、雲の切れまから、一筋の光が、あやめに降り注いでいました。

20080526会津美里町大室地区1 20080526会津美里町大室地区2

高橋地区から、旭杉原地区へ下ってきました。道路の右手には、下の写真、左のように、松沢地区方面を望む事ができます。また、左手には、右の写真のように、旭地区を望む事ができました。

20080526会津美里町松沢地区方面を望む 20080526会津美里町旭地区方面を望む

旭地区から、永井野地区を通り、いつもの上戸原地区にある会津身不知柿の畑の風景が、下の左の写真です。右は、赤留街道地区方面から赤留や八木沢地区を望んだ風景です。

20080526会津美里町上戸原地区の会津身不知柿の畑 20080526会津美里町赤留地区方面を望む

土曜日から、今日、月曜日まで、会津の風景を思いっきり楽しむ事ができました。今の季節、本当に新緑がとてもまぶしいですね。