今日の朝は、うっすらと曇り空の天気でした。その後、徐々に、お日さまが顔を出し、お昼過ぎぐらいまでには、結構、青空が広がって来ました。

今日の秋田は、最低気温が 23.4度、最高気温は 26.9度と、昨日とほぼ同じ気温のようでしたが、本日、東北地方は梅雨明けをしたとみられる、との発表がありました。ただ、午後からは、雲ゆきがあやしくなってきました。

下の写真、左は、元気な愛子です。中央は、畑に植え込んだバジルです。一時、成長がストップしていましたが、ようやく元気を取り戻したようです。右は、アップルミントの花です。

20080719愛子 20080719バジル 20080719アップルミントの花

下の写真、左は、ねじ花。茎がスクリュードライバーみたいに、ねじれて立ち上がっています。かわいらしい花ですね。中央は、ラベンダーの畑です。今日も、午前中は、草むしりでした。

右は、今日のお昼ご飯です。にんにくとショウガを炒め、その後にトマトとタマゴを入れて再度炒めて、丼にしたものです。

20080719ねじ花 20080719ラベンダーの畑 20080719にんにくショウガトマトタマゴ炒め

下の写真も、今日のお昼ご飯です。切り干し大根とちくわ、キャベツやジャガイモしいたけの鳥手羽スープです。午後のテレビで、富良野のラベンダーを放送していました。

下の写真、右は、そのときに放送されたものです。これは、ラベンダーを水蒸気蒸留しているところのようです。富良野のラベンダーといえば、富田ファーム。

今年から、一般に公開されたラベンダーの畑には、早咲き3号の花が植えられていたようです。そして、その花を使っての蒸留。ずっと見ていましたが、あのラベンダーは早咲き3号だったようです。

ラベンダーの蒸留をして、自分だけのオリジナル香水を作る、というシーンでしたが、使われていたのが、早咲き3号。そして、1990年に、富田さんが、「モンブラン レ バン ラベンダーと芳香植物フェア協会」から「ファインラベンダー修道騎士章」が授与された事が書かれれていました。

これは、オードプロバンス・ラベンダー修道騎士というラベンダー功労者に与えられる称号でしたが、このときに使われたのは、ラベンダーおかむらさきだったかと思います(
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準)。

20080719切り干し大根とちくわ 20080719キャベツやジャガイモしいたけの鳥手羽スープ 20080719ラベンダーの蒸留1

下の写真、左は、ラベンダー早咲き3号を水蒸気蒸留して得られたフローラルウォーターとラベンダーの精油です。一般的に精油は、水より比重が軽いため、上部へたまっていきます。

できれば、おかむらさきを使って欲しかったですね。そうそう、早咲き3号の別名は、濃紫3号と呼ばれていますが、昔は「のうしさんごう」といわれていたように記憶していますが、現在は、「濃紫:こいむらさき」と呼ばれているようです。

中央と右は、今日の晩ご飯です。ザーサイとひき肉の炒めものを丼にしたもの、そして、わかめタマゴです。

20080719ラベンダーの蒸留2 20080719ザーサイひき肉炒め 20080719わかめタマゴ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ささぎと鶏肉、こんにゃくの煮つけ。そして、トマトとホヤです。

20080719ささぎと鶏肉こんにゃくの煮つけ 20080719トマト 20080719ほや

下の写真は、昨日の雨上がりに撮った畑のボリジの花です。本当にきれいな色をしています。アリさんが一緒に写っていますよ。

画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけますよクリック後、意味不明な文字や数字が表示されたら、再読み込みボタンをクリックすると、正常に表示されるようです)。

20080718ボリジ

今日の朝刊(2008.07.19 秋田魁新報)の、新世代ライフコーディネートメディア「Singシング」 vol.8 に、「秋田県 夏まつり特集」の記事が載っていました。

勇壮に華麗にそして豪快に秋田の夏を彩る18の祭りを徹底紹介!!」として、写真入りで、秋田県の夏まつりを紹介していました。

下の図は、18の祭りを一覧票にしたものです。

20080719秋田の夏まつり

今日は、東海、北陸、甲信、関東、東北の各地域が梅雨明けをしたようです。これで、梅雨のないといわれている北海道を除いて、全国的に梅雨明けしたことになります。

これからが夏本番です。ぜひ、お休みを利用され、秋田の夏まつりを堪能しに、きてたんせ。