● ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧の目次です
● 年度 : 年度別目次 / 2009年 / 2008年 / 2007年 / 2006年 / 2005年
○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
・ 履歴 :「2008.06.12 早咲きラベンダー開花直前 2008」「2007.06.12 デトックスフットバスと化学変化

昨日、梅雨に入った秋田ですが、今日の朝は、それがうそのような天気でした。青空が広がり、お日さまが照っていました。

最低気温は 15.3度(03:44)、最高気温は 26.4度(27.0度(15:22))と、夏日を記録しました。昨日は、20度に満たない気温でしたから、この寒暖の差、植物にとっても大変です。

ただ、午後からは徐々に雲が多くなり、夕方にはすっかり雲に覆われてしまいました。下の写真、左は、今日の猿田川の様子です。昨日は、大雨のため、道路や橋の限界ギリギリの所まで増水しましたが、今日は、いつものレベルに戻っていました。

20090612今日の猿田川 20090612カボチャの畑1 200900612カボチャの畑2

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、カボチャ畑の草刈り前と後の様子です。本当に雑草の育つのは早いですね。

今日は、お昼ご飯を持参して来ました。中央は、おむすびと弁当です。午前中は、カボチャ畑の草刈りでしたが、午後からは、ラベンダー畑の草取りです。

いつ頃から始めたでしょうか。ようやくラベンダー畑の草取りが今日で終わりました。右は、ラベンダーおかむらさきの株の間を草取りしているときに見ている風景です。

200900612カボチャの畑3 20090612お昼の弁当 200900612草取り時の目線

早咲きのラベンダーは、随分色が濃くなってきました。下の写真は、ラベンダーナナ成沢の花穂です。

20090612ラベンダーナナ成沢1 20090612ラベンダーナナ成沢1 20090612ラベンダーナナ成沢2

同じ早咲きでも、下の写真、左は、ラベンダー早咲き3号です。花の色や形状が随分違いますよね。中央は、ラベンダーおかむらさきです。いつの間にか、花穂全体が薄い紫色に染まってきました。

200900612ラベンダー早咲き3号1 20090612ラベンダーおかむらさき 20090612ラベンダーの畑1

上の写真、右と、下の写真、左は、早咲きのラベンダーの様子です。中央は、ラベンダーナナ成沢、そして、左は、ラベンダー早咲き3号の花穂です。先ほどの写真とは、若干色が違いますが、光の加減かと思います。

200900612ラベンダーの畑2 20090612ラベンダーナナ成沢3 20090612ラベンダー早咲き3号2

下の写真、左も、ラベンダー早咲き3号です。中央と右は、ラベンダーおかむらさきを中心とした写真です。右の写真が、今日草取りをした列のおかむらさきです。

200900612ラベンダー早咲き3号3 20090612ラベンダーの畑3 20090612ラベンダーの畑4

同じような写真が続きますが、ラベンダーおかむらさきと早咲きのラベンダーの様子です。ようやく草取りが完了したにもかかわらず、もう早咲きのラベンダーの株の周りには雑草が出ていました。すでに、午後五時を過ぎていました。

200900612ラベンダーの畑5 20090612ラベンダーの畑6 20090612ラベンダーの畑7

下の写真は、ダマスクローズの花です。今日の収穫は、十五輪でした。右は、ラベンダーようていの花穂です。

200900612ダマスクローズ 20090612ダマスクローズの花 20090612ラベンダーようてい

下の写真、左は、ラベンダーはなもいわの花穂です。そういえば、この季節、木いちごの実も熟してくる頃です。ちょっと茂みまで見に行ってきました。収穫はもう少しですね。

200900612ラベンダーはなもいわ 20090612木いちごの実 20090612わらびのおひたし

帰ったのは、六時過ぎでした。上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。わらびのおひたし、レタスやアスパラなどの野菜と鳥の唐揚げタルタルソース添え、カリフラワー、ほっけの焼き魚、そして、スパムとキャベツニンジンなどの野菜スープでした。

200900612鳥の唐揚げタルタルソース添え 20090612カリフラワーとほっけの焼き魚 20090612スパムとキャベツ人参などの野菜スープ

今日で、ようやくラベンダー畑の草取りが完了しました。早咲きのラベンダーから作業を開始し、おかむらさきのところまでやってきました。草取りをしているところは、あたりまえですが一面ラベンダーの畑です。下の写真は、作業をしながら見えてくる風景です。

20090612ラベンダーの畑691 20090612ラベンダーの畑693

早咲きのラベンダーナナ成沢の花穂は、とても青紫に染まってきました。ウットリするくらいきれいですよ。

20090612ラベンダーナナ成沢697

下の写真も、ラベンダーナナ成沢です。このラベンダーは、樹形がとてもきれいに整い、花穂がすなおに長くまっすぐに伸びています。その先端に、やや間隔を置きながら色の濃い花穂がついています。

20090612ラベンダーナナ成沢698 20090612ラベンダーナナ成沢699

下の写真は、ラベンダー早咲き3号です。こちらは、茎がラベンダーナナ成沢よりも短く、先端についている花穂は、かたまっています。

20090612ラベンダー早咲き3号700 20090612ラベンダー早咲き3号702

下の写真は、ラベンダー早咲き3号です。やはり、このラベンダーの魅力は、「こいむらさき」と呼ばれているように、その花穂の色にありますね。

20090612ラベンダー早咲き3号703

下の写真、左は、ラベンダー早咲き3号です。北海道の富良野市を訪ねたとき、目に飛び込んできたラベンダーがとても目に焼き付いています。

そのラベンダーが早咲き3号なんですが、濃い青紫というよりも、濃い赤青紫色の花穂でした。実生で育てたラベンダー「ピンク」という品種もそのような色でした。

20090612ラベンダー早咲き3号706 20090612ラベンダーおかむらさき707

上の写真、右は、ラベンダーおかむらさきです。こちらのラベンダーは、早咲きタイプとは違って、茎がとても長く伸び、先端がやや垂れ下がる性質を持っています。青空のすがすがし色に青紫を加えたような花穂の色がとても魅力的です。

20090612早咲きラベンダー708 20090612早咲きラベンダー709

上の写真と下の写真は、早咲きのラベンダーの風景です。随分花穂の色が濃くなってきました。

20090612早咲きラベンダー710 20090612早咲きラベンダー711

ようやくおかむらさきまでの草取りが完了しました。ラベンダー畑は、今年も花を待つばかりです。