● ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧の目次です
● 年度 : 年度別目次 / 2009年 / 2008年 / 2007年 / 2006年 / 2005年
○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
・ 履歴 :「2008.06.15 タイトル画をラベンダーの季節へ 2008」「2007.06.15 早咲きラベンダーの開花とサイプレス

今日の朝は、数日間続いた青空も姿を消し、曇り空の天気でしたが、その天気も、午後には徐々に回復し、お日さまが戻ってきました。

最低気温は 14.6度(04:54)、最高気温は 19.6度(14:57)と、20度に満たない気温でしたが、午後からは、雲はあるものの青空の広がる天気でした。

下の写真、左は、ダマスクローズの花です。アルコールの中へ入れ、ローズ酒を作る予定なんです。採ってくる度に追加しています。どうなることやら。

20090615ダマスクローズの花 20090615しらす干し 200900615チリメンモンスター

上の写真、中央は、天日干しのしらすです。右は、やはり、ちりめんじゃこが入っているのですが、よく見ると、ちりめんじゃこ以外のものが入っています。

何でも、このちりめんじゃこと一緒に、タツノオトシゴやエビなど他の生き物がこの中に入っていて、これを、分別して遊んだり、子ども達などの実習に用いるものだそうです。「
チリメンモンスター」というのだそうです。

初めて聞きました。そこで、すぐ思いつきました。そうだ、「
ハーブモンスター」もできるんじゃない?

ハーブティーのブレンドをしていると、中にどのようなハーブが入っており、どのような目的でブレンドしたものなのかがおおよそわかってきます。

あるメーカーで販売されているブレンドに、「ボダイジュ、バラ、ミント」や「バラ、ウスベニアオイ、レモングラス」などがありますが、これでは、「
ハーブモンスター」にはなりません。

ボダイジュは、葉と花の部位で独特な色と形をしています。バラは、ピンク色のつぼみが使われているので、こちらもすぐに「バラ」とわかってしまいます。ミントは、通常「スペアミント」が使われていますが、こちらは、いろいろ迷うところがあるかもしれません。

例えば、一般的なハーブでは、バジリコ、メリッサ(レモンバーム)、ペパーミントなどがあげられるでしょうか。

もう一つのブレンドも、中に含まれているハーブは、それぞれに特徴を持っていますから、とてもわかりやすいかもしれませんね。

そこで思ったのが、先ほどの「ミント」に類似した葉だけのブレンド。これに、バジリコや西洋ナツユキ草、エゾヘビイチゴ(野イチゴ)などを加えると面白いかもしれません。

もう少し難しそうなのが、種子のブレンドです。こちらは、アニスやウイキョウ、キャラウェイなど。

さらに難易度の高いブレンドの組合せが、小さな形をした葉のブレンドです。サリエット、セルピルム、タイム、ヒソップ、ローズマリーなどです。

あれあれ、どのブレンドも、何故か、ある目的でよく利用されるブレンドになりますねぇ。「
ハーブモンスター」は、不思議です。違いを分別するだけではなく、利用される目的をも学ぶ事ができそうですね。

下の写真、左は、今日の朝、会津から届いたカボチャです。今日は、お昼近くに山へ行きました。イチゴの実が赤くなっていました。

20090615かぼちゃ 20090615イチゴ 20090615豆太郎1

上の写真、右と、下の写真、左は、豆太郎です。お日さまが照ってはいるのですが、とても心地のよい暖かさです。日陰であれば、一眠りするのにちょうどよい暖かさ。豆太郎は寝そべっているんですよ。

中央と右は、ラベンダーの花穂の様子です。中央は、ラベンダーようてい(1号)、右は、ラベンダーはなもいわ(2号)です。

20090615豆太郎2 20090615ラベンダーようてい 20090615ラベンダーはなもいわ

同じように、花穂の先端を少し大きくして撮りました。左は、ラベンダーナナ成沢、中央は、ラベンダー早咲き3号(3号)、そして、ラベンダーおかむらさき(4号)の花穂です。

20090615ラベンダーナナ成沢1 200900615ラベンダー早咲き3号1 20090615ラベンダーおかむらさき1

下の写真、左は、ラベンダーナナ成沢、中央は、ラベンダー早咲き3号です。本当にきれいに色が染まってきました。いつ開花してもおかしくない状況です。

右の写真は、今まであまり登場していませんが、ラベンダーナナロゼアという種類です。花を開花させると、薄いピンク色に染まる種類のラベンダーです。

20090615ラベンダーナナ成沢2 200900615ラベンダー早咲き3号2 20090615ラベンダーナナロゼア

下の写真は、ラベンダーの畑です。早咲きのラベンダーが、開花を待っています。ただし、収穫は、開花直前が望まれますので、もう三、四日ぐらいでしょうか。

200900615早咲きのラベンダー1 20090615早咲きのラベンダー2 20090615早咲きのラベンダー3

下の写真、左は、ラベンダーの畑ですが、全体を撮した風景です。中央は、ダマスクローズの花です。今日は、十三輪の収穫でした。

200900615ラベンダーの畑 20090615ダマスクローズの花 20090615お昼の弁当

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。市販のお弁当に、スパム入りキャベツやニンジンタマネギなどの野菜スープです。キャベツに隠れて、大きなタマネギがでてきました。

20090615キャベツやニンジンタマネギなどの野菜スープ1 20090615キャベツやニンジンタマネギなどの野菜スープ2 20090615駅東口から

午後三時過ぎに、秋田駅まで行ってきました。上の写真、右は、駅東口より太平山を望んだ風景です。下の写真、左は、「千畑ラベンダー園」の大きなポスターです。

昭和 63年から始まった事業で、ひまわりも、この事業に協力をしたんですよ。もう 21年目に入るんですね(一般公開は 平成 5年から)。

2007.07.08 美郷町千畑ラベンダー園 2007
2005.06.19 千畑ラベンダー園情報(外部リンク みなみの香草屋)

下の写真、中央は、帰り道で見かけたクラリセージです。右は、ヤマボウシの花。

200900615千畑ラベンダー園ポスター2009 20090615クラリセージ 20090615ヤマボウシの花

下の写真は、午後五時半前に撮したお店の前の風景です。二年前の今日は、すでに、早咲きのラベンダーが開花していましたが、今年は、まだのようです。左は、ローズマリーの鉢植えです。

200900615ローズマリー 20090615お店の前のラベンダー1 20090615お店の前のラベンダー2

下の写真は、今日の晩ご飯です。焼きそばとポテトサラダ、ワラビ、アスパラ、そして、赤魚の煮つけです。スパム入りのキャベツやニンジンタマネギなどの野菜スープもあります。

200900615焼きそば 20090615赤魚の煮つけ 20090615キャベツやニンジンタマネギなどの野菜スープ

もうすぐ早咲きのラベンダーが開花しそうです。一気に収穫へと入りますが、天候が心配です。