● ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧の目次です
● 年度 : 年度別目次 / 2009年 / 2008年 / 2007年 / 2006年 / 2005年
○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2007「2007.06.18 超低周波電磁波とWHOの国際指針最低 16.7 最高 25.2
○ 履歴 : 2008「2008.06.18 早咲きラベンダー開花収穫 2008
最低 13.4 最高 24.7
○ 気温 : 2009.06.17 最低 15.0度(04:12)最高 22.0度(12:32)

今日の朝は、雲の多い天気でした。その天気も、お昼が近づくにつれて、徐々に晴れまが広がり、お日さまも照りだしてきました。夕方からは、再び曇りだしてきましたが、わりと暑い一日でした。

下の写真は、先日収穫した木いちごの実のジャムです。トーストと一緒にして食べました。朝一番で、会津の実家から届いたものがありました。小梅です。

20090618木いちごジャムトースト 20090618会津の小梅 20090618お店の前のラベンダー1

上の写真、右と、下の写真、左は、お店の前の早咲きのラベンダーです。今日は、お店の玄関の真ん前の早咲きのラベンダーの花が開花していました。

お店の前は、甘いラベンダーの香りが漂ってきましたよ。中央と右の写真は、今日のお昼ご飯です。きな粉おにぎりを「ほお葉」でからめて作ったものです。

このほお葉、昨日、ばっぱからリクエストがあったもの。これは、ふきめしとともに、秋田県の県南地方の田植えのときの十時のおやつだったそうです。

このほお葉でからめたきな粉おにぎりは「こんびりめし」というのだそうです。今回は、中に黒砂糖の塊をいれ、外には塩、砂糖、きな粉、黒砂糖を混ぜてまぶしました。おにぎりが熱いため、きな粉や砂糖がカラメル状になっています。

200900618お店の前のラベンダー2 20090618こんびりめし1 20090618こんびりめし2

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。マーボ豆富入りのラーメンでした。今日は、お昼ご飯を食べてから、山へ行ってきました。

下の写真、中央は、ダマスクローズの花です。今日も、いっぱい咲いていました。近寄ると、ダマスクローズ特有の香りが漂ってきます。

20090618マーボ豆富入りラーメン 20090618ダマスクローズ1 20090618草刈り前

ラベンダーの畑は、開花を待つばかりですので、今日の作業は、草刈りをしました。上の写真、右は、草刈り前、下の写真、左は、草刈り後の風景です。草刈りをした後は、とてもさっぱりして気持ちがいいですねぇ。

中央は、西洋ニワトコの花です。右は、ローレルの新しく伸びた葉っぱです。光に照らされてとてもきれいでした。

20090618草刈り後 20090618西洋ニワトコの花 20090618ローレルの新芽

下の写真、左は、作業の合間に食べた「木いちごとクワの実」です。ちょっと、イタズラして、クワの実を搾ってみました。手に、黒紫色の汁がつき、洗っても色がしばらく残ってしまいます。

甘い味でしたが、口の中は、どうなっているのかなぁ? 好みとしては、プチプチツブツブで甘酸っぱい木いちごでしょうか。中央の写真は、愛子、右は、豆太郎です。

20090618桑のみと木いちごの実 20090618愛子 20090618豆太郎1

いろいろなラベンダーの、今日の花穂の状態を撮った写真です。左は、ラベンダーようてい(1号)、中央は、ラベンダーはなもいわ(2号)、右は、ラベンダーナナ成沢の花穂です。

20090617ラベンダーようてい 20090618ラベンダーはなもいわ 200900618ラベンダーナナ成沢1

こちらも、今日の花穂の状態です。左は、ラベンダー早咲き3号(3号)、そして、中央は、ラベンダーおかむらさき(4号)の花穂です。おかむらさきの花穂の色が、昨日とは違って、紫色が濃くなってきました。

20090618ラベンダー早咲き3号1 20090618ラベンダーおかむらさき1 200900618ラベンダー早咲き3号2

上の写真、右と、下の写真、左は、ラベンダー早咲き3号です。中央は、おかむらさきの株です。右は、早咲きラベンダーのナナ成沢と早咲き3号です。

20090618ラベンダー早咲き3号3 200900618ラベンダーおかむらさき2 20090618早咲きラベンダー2

下の写真、左は、ラベンダーおかむらさきです。奥に見えるのが、早咲きのラベンダーです。そのラベンダー、写真、中央に写っています。

20090618ラベンダーおかむらさき3 200900618早咲きラベンダー3 20090618ダマスクローズの花1

今日のダマスクローズは、とてもきれいな色で花を咲かせていました。上の写真、右は、ダマスクローズの花です。この通りの色合いで咲いていました。

同じダマスクローズでも、一輪だけ、かわった形状の葉っぱがありました。下の写真、左がその葉っぱです。中央の写真をご覧いただければその違いがわかります。

今日のダマスクローズの花の収穫は、35輪でした。

20090618ダマスクローズの花2 20090618ダマスクローズの花3 20090618ダマスクローズの花4

今日は、いろんな植物の葉や実や花を撮しましたが、もう一つありました。それは、下の写真、左に写っている「キウイ」の花です。ひまわりも初めて見ました。

随分遅くなってしまいました。午後六時前です。中央の写真は、豆太郎です。今日は、午後六時半から、アロマのセミナーが始まります。急いで帰宅しました。

右の写真は、セミナーの途中に食べた「こんびりめし」の残骸。どことなく、みたらし団子みたい。

20090618キウイの花 20090618豆太郎2 20090618セミナーでの一コマ

下の写真は、セミナーが終わって食べた晩ご飯です。カレーチャーハン焼き肉添え、キャベツと油揚げなどの蒸し煮、そして、レーズン入りカボチャのサラダでした。

20090618カレーチャーハン 20090618キャベツと油揚げの蒸し煮 20090618iPhoneOS3.0インストール

今日は、iPhone OS 3.0 が、アップデートされる日でした。昨夜未明よりダウンロード可能だったようですが、ひまわりは、今日の朝行いました。上の写真、右は、ダウンロードした iPhone OS 3.0 が、自動的に再起動した時の様子です。

機能の追加や、変更点などが行われたようですが、最新のハードウエアである iPhone 3G Sでないと、100%その恩恵を受ける事はできないようです。

下の写真、左は、iPhone 3G を OS 3.0 へとアップデードした事を確認することのできる「情報」画面です。そして、最悪の使い心地を体験する事になりました。

それが、今日のブログタイトルなんです。そう、メールを立ち上げ、宛先(下の画面では宛先が入っていません)、件名までは、いつものようにスムーズに日本語の変換、表示が可能でした。

が、しかし、メッセージ欄にカーソルを移動して、かな変換をしてみると、変換された漢字の候補から、該当する漢字を指定しても、なかなかメッセージ欄へ反映してくれません。

指定できないため、何度か画面をタッチすると、コピー&ペーストのガイド示される結果となってしまいます。どうなってるの?? と、しばらく待っていると、忘れた頃に、ポコッと漢字に変換された文字がメッセージ欄にようやく表示されていました。

漢字だけではなく、入力した文字の候補から、目的のフレーズを指定するのに、ずいぶん時間がかかってしまいます。下の画面、右側は、青いハイライトで示され、まったく動かなくなってしまったところ。

20090618iPhoneOS3.0 20090618メールでの日本語環境1 20090618メールでの日本語環境2

他のアプリケーションでは、問題なくいつもと同じように日本語を利用する事ができましたから、メールの日本語環境に限って起こる現象のようです。ひまわりだけに発生する現象なのでしょうか。

仕方がないので、メモを書いて、メールにその内容をコピーしてくれるメモアプリを利用する事にしました。

そうそう、スポットライトのモードを探すのに苦労しました。「ホーム」画面から、通常とは反対側へページを移動させる要領で指をなぞるとでてきましたよ。偶然の出来事でした。

よく見ると、「ホーム」画面のページ数を表す「・・・・」の左側に、小さな虫眼鏡の表示がありました。