○ 履歴 : 2007「2007.10.07 アロマテラピーセミナー2007最低 15.7 最高 23.4 〜 東京
○ 履歴 : 2008「2008.10.07 GNH 国民総幸福
最低 15.6 最高 22.4
○ 気温 : 今日の 最低 11.5度(05:20)最高 22.0度(12:41)

今日の朝は、雲はあるもののお日さまの光が差し込む天気でした。台風 18号が日本に上陸する可能性が高まっていますが、午前中は、ほとんど風もなく穏やかで、強烈な台風が接近中とは考えられないくらいの嵐の前の静けさでした。

午後からも、風が多少強くなりつつありましたが、まずまずの天気でした。下の写真、左は、朝一番に会津から届いたキュウリです。実家の向かいの同級生からいただいたもの。

中央は、珍しいりんごの「紅玉」です。お菓子屋さんが好んで用いる素材で、酸味があるのが特徴。やや柔らかいものの「ジョナゴールド」というりんごも酸味がありました。

20091007キュウリが届きました 20091007紅玉 20091007愛子

今日は、午前中山へ行ってきました。上の写真、右は、愛子です。春先から、あけびの花は見つけるものの、受粉後の小さな実をあまり見ませんでした。

先日から、あけびを収穫していますが、いつもの年とは違いあまり採れませんでした。今日、ズッキーニの畑に行くついでに、何気なくあけびの木を見に行ってみると、紫色をした大きなあけびが一房なっていました。

近くにも何房かありました。下の写真がその様子です。結局、今年は、三回だったかにわけて収穫した事になりますね。それでも、いつもの年より少ない数でした。

20091007あけびの収穫1 20091007あけびの収穫2 20091007あけびの収穫3

下の写真は、ラベンダーの畑の様子です。左は、ラベンダーナナ成沢の花、中央と右は、ラベンダー早咲き3号の花です。

20091007ラベンダーナナ成沢の花 20091007ラベンダー早咲き3号の花1 20091007ラベンダー早咲き3号の花2

下の写真、左と中央も、ラベンダーの畑の様子です。背の高くなった草があちこちに出没してきました。トゲトゲのある太い茎の草です。右は、晩赤(ばんせき)という品種の栗です。すでに、農林四号や銀寄(ぎんよせ)などの中生の栗は収穫が済んでいますが、こちらはこれからです。

今回の台風は、以前、東北地方を襲った台風の進路と非常に似ていて、嵐の前の静けさがとても不気味に感じました。でも、こればかりはどうすることもできません。

20091007ラベンダーの畑1 20091007ラベンダーの畑2 20091007栗晩赤

下の写真、左は、ラベンダーようていの花、そして、中央が、ラベンダーはなもいわの花です。畑から下ってくると、豆太郎がちょこんとお座りしてました。

20091007ラベンダーようていの花 20091007ラベンダーはなもいわの花 20091007豆太郎

下の写真、左は、山の事業所のお隣さんの庭に実っているコハゼの実です。中央は、パンダウサギです。山の帰り道の途中で、飼い主のおじさんに会ったので見せていただきました。右は、今日のお昼ご飯のカレーライスです。

20091007コハゼの実 20091007パンダウサギ 20091007カレーライス

午後から、やや風が吹いてきたものの穏やかな日差しが差し込んでいました。雨が降り出す前にと、お店の前に並べていたローズマリーの鉢を、風除室の中へ移動しました。

建物の回りにある吹き飛ばされそうなものを小屋まで移動し、台風 13号の接近に備えました。台風の進路にあたると予想される地域では、稲刈りやリンゴ、ラフランス・・・いろいろな農作物の収穫が行われているようです。

20091007台風に備えて1 20091007台風に備えて2 20091007台風に備えて3

下の写真、左は、今日収穫してきたあけびをマイタケとみそで煮込んだものです。中央と右は、今日の晩ご飯です。サトイモとイカの煮つけ、ササギとがんもどきの煮つけ、枝豆、焼きそばと玉子焼きでした。

20091007あけびとマイタケのみそ煮 20091007サトイモとイカの煮つけ 20091007焼きそばと目玉焼き

実りの秋のこの季節、「非常に強い」と表現されている台風 18号が日本に接近してきました。大きな被害をもたらさなければよいのですが。