○ 履歴 : 2008「2008.01.11 音のオーケストレーションと香りのアコード- 2.6 / + 2.8
○ 履歴 : 2009「2009.01.11 パンデミックとダチョウの抗体 2
- 3.7 / + 0.2
○ 気温 : 今日の最低 - 1.8(07:21)最高 + 4.6(12:27)/ 昨日 : 0.0 / + 3.1

昨晩は、激しい雪が降っていましたが、朝起きると、青空が広がりお日さまが顔を出していました。日のあたる道路では、雪が解けかけていました。

日中も、青空が広がり、ほとんどの道路では雪が解けていました。ただ午後からは、お日さまが薄雲に隠れて、午前中のような明るさはありませんでした。

下の写真、左と中央は、昨年、おじさんから届いたヤーコンです。さっそく、そのヤーコンを使って、ばっぱはがっこを作りました。コハゼと梅で漬け込んだものと酒粕のみそ漬けにしたものです。食感がシャリシャリしておいしいですね。

20100111ヤーコン 20100111ヤーコンの梅漬けとみそ漬け 20100111豆太郎

今日の午前中は、青空に包まれとても気持ちのよい天気でした。豆太郎や愛子たちも、何となく嬉しそうです。相変わらず愛子は、落ち着いて写真を撮らせてくれませんでしたが、何とか、カメラにおさめる事ができました。

20100111愛子1 20100111愛子2 20100111坂道

結構雪が積もっていますが、ちょうどよいかたさのため、急な雪の坂道を難なく上っていく事ができました。お日さまが、真っ白な雪に反射してキラキラ輝いていました。

下の写真、中央は、ラベンダーの畑です。

20100111雪の風景1 20100111ラベンダーの畑 20100111雪の風景2

このような天気の日に、そのまま帰ってしまうのはもったいありません。先日から気になっていたダマスクローズの枝を整理することにしました。

昨年も剪定作業を行いましたが、どのようにしたらよいのか、よくわかっていません。昨年は、2009.02.05(
2009.02.05 超冷メンソール」)にしていましたが、たくさんの花をつけました。

昨年は、細い枝が多かったのですが、今年は、やや太くなった枝だけを残して、きれいに刈り取ってみました。

今年は、剪定した枝を箱に入れて置きました。挿し木や接ぎ木ができるかもしれませんし、何よりも、そのままにしておくと、春先の草取りにトゲトゲ付の枝がイタズラをしますからね。

20100111ダマスクローズ 20100111ダマスクローズの剪定前 20100111ダマスクローズの剪定後

きれいになりました。上の写真、左と中央は、作業前、右は、作業後のダマスクローズです。選定作業に、三十分ほどかかったようです。

下の写真は、山から帰って食べた今日のお昼ご飯の「越前そば」です。あったかそうに見えますが、実は、冷たいそばなんです。

今日は、鏡開きでした。鏡餅を使ったぜんざいがデザートというかごちそうでした。

20100111雪の風景3 20100111越前そば1 20100111鏡餅のぜんざい

夕方、近くの家へお届け物に伺いました。通り道にある家の門には、木で出来たセミやクワガタ、カマキリなどの昆虫がオブジェとして飾ってありました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。ポテトやハム・エビフライなどのグラタン、そして、あぶらふとネギのみそ汁でした。

20100111家の門に木の昆虫 20100111ポテトハムエビグラタン1 20100111あぶらふとネギのみそ汁

下の写真も、今日の晩ご飯です。左は、グラタンをわけたところ。中央は、だて巻き、リンゴとスパゲティーのサラダ、そして、大根と人参の酢のものでした。

20100111ポテトハムエビグラタン2 20100111だて巻きリンゴとスパゲティーのサラダ 20100111ところてん

デザートは、会津のところてんでした。