○ 履歴 : 2008「2008.01.13 食をそそるもちアロマ- 5.2 / - 1.2
○ 履歴 : 2009「2009.01.13 真っ白な雪の花 2009
- 1.1 / + 1.3
○ 気温 : 今日の最低 - 1.0 最高 + 4.8(08:45(09 - 21 〜 3.1))/ 昨日 : - 0.8 / + 1.6

昨晩から雪が降っていました。ただ、不思議な事に、最高気温は、朝の 08:45 に + 4.8度を記録し、下の写真、左のような状態となっていました。

圧雪の状態だった雪が解け出し、ベタベタになっていました。風除室の中に置いてあるローズマリーに一輪の花が咲いていました。

それでも、今日は、全国的に寒い日だったようで、九州の長崎などでも雪が積もったようですね。明日の秋田は真冬日の予想が出ていました。

20100113今日の朝の様子 20100113ローズマリーの花 20100113愛子

上の写真、右は、愛子です。やはりジッとしていませんでした。下の写真は、ラベンダーの畑です。ベトベトとはいえ、山には雪が積もっていました。

日頃の運動不足の解消に、畑の回りをグルリと歩いてきました。足跡は、ひまわりのものです。

20100113ラベンダーの畑1 20100113ラベンダーの畑2 20100113ラベンダーの畑3

畑の上にある柿の木には、年末まであった熟した柿はもうありませんでした。小鳥たちがついばんだのか、自然に落ちてしまったのかはわかりませんが、柿の実のヘタだけが残っていました。

20100113柿の木1 20100113柿の木2 20100113松の葉の雪

まだ、十一時を過ぎたばかりでしたが、松の葉や実に積もった雪が、やや解けかけていました。いや、解けかけているのではなく、解けかけていた雪がかたまり始めた、と表現した方がよいですよね。気温が下がり始めていましたから。

下の写真は、ラベンダーの畑の斜め上にある柿の木の風景です。柿の実のヘタだけが、残っていました。この頃から、強い風が吹き荒れ、カメラを構えていた手がかじかんでくるほどでした。

20100113柿の木142 20100113柿の木142

下の写真、左は、今日のお昼ご飯の揚げもちです。大根おろしやゆき菜、そして、そばまで入っていました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。ジャガイモやタマネギ・ニンジン・ウインナー、そしてカボチャを入れたポテトパンプキンシチュー、黒豆ご飯でした。

こちらは、黒豆をそのままご飯に入れて炊きあげたものです。ご飯の色がやや紫色に染まりとてもおいしいんですよ。そこに、大根納豆をかけて食べました。

20100113揚げもち 20100113ポテトパンプキンシチュー 20100113黒豆ご飯

下の写真、左は、自家製の三五八です。ばっぱが作り方を教えてくれました。

・もち米 〜 八合を炊いて、その後
・麹 〜 五合を混ぜてよくかきまぜる
・40度くらいまでさましてから保温
・三日ぐらいでどろっとした「
あまいっこ」ができる
・そこで一度加熱して発酵止めをしてさます
・塩 〜 二合(三合)をそこへ混ぜ合わせて

できあがりです。がっこを作るための材料となります。塩を混ぜる前の「あまいっこ」を水で薄めると美味しい飲み物になりますよ。

今日は、日本全国が寒さの中にスッポリとはまったようです。特に、南国といわれている九州地方でも、積雪を記録して大変なようでした。

坂道の道路を上がることができなくて、立ち往生している車が何台も写っていましたが、普通タイヤでは無理ですよね。雪国では、あたり前のように過ごしていますが、くれぐれもご注意下さい。

下の写真、中央は、午後七時頃の外の風景です。歩道や道路には、解けだしていた雪がカチンカチンに凍ってテカテカに光っていました。

20100113自家製三五八 20100113冷えてきました 20100113フォーラムのご案内

今日の午後、以前より計画のあったフォーラムのパンフレッドができあがってきました。そのフォーラムは、「日本の高齢社会を考えるフォーラム」というものです。

17回目を向かえるフォーラムですが、今回は「
「蝕・タッチ・タクティール」〜 認知症緩和ケアを学ぶ 〜」がメインテーマとなります。パネルディスカッションでは、「アロマテラピーについて」という題目で、ひまわりが講演する予定です。

興味のある方は、下記の日程となっておりますので、フォーラム担当事務局まで連絡いただければ幸いです。

● 第17回 日本の高齢社会を考えるフォーラム
○ 「「蝕・タッチ・タクティール」〜 認知症緩和ケアを学ぶ 〜」

● 講演・実技
○ スウェーデンから学ぶ認知症緩和ケア 〜 タクティールケア 〜
・日本スウェーデン福祉研究所
・シルヴィアホーム認定インストラクター 高橋 朋子氏
● 実技・パネルディスカッション
・座長 〜 医療法人久幸会 理事長 稲庭 千弥子氏
○ アロマテラピーについて
・みなみの香草屋 佐藤 喜仁
○ 触れて広がる笑顔と元気
・資生堂販売株式会社 東北支社 山本 正子氏
○ ディスカッションと質疑応答

● 日時
○ 平成22年03月26日(金)
・13:00 〜 16:30(12:00開場)
● 会場
・ 秋田ビューホテル 4階 光琳の間
● 資料代
・500円
● 主催
・医療法人 久幸会
● 共催
・(社)認知症の人と家族の会 秋田県支部 ひまわり会
● 問い合わせ
○ フォーラム担当事務局(久幸会内)
・担当 〜 簾内(すのうち)、千田、奈良
・秋田市下新城中野字琵琶沼 138-1
・電話 〜 018-873-2525

です。よろしくお願い致します。

● 関連記事
2010.03.26 日本の高齢社会を考えるフォーラム