○ 履歴 : 2008「2008.02.18 電源が入らないときはリセットしましょう- 2.2 / + 2.4
○ 履歴 : 2009「2009.02.18 遺伝子のオンオフと笑いの関係
- 3.1 / + 1.3
○ 気温 : 今日の最低 - 5.8(04:36)最高 + 5.8(14:12)/ 昨日 : - 3.6 / + 1.2

今日の朝は、曇り空の天気ながらも、少し晴れまが見えました。その後、徐々にお日さまが出て来て気温も上がり、穏やかな天気に恵まれました。

ただ、午後四時頃から雪が降り出し、気温が下がってきました。それにしても珍しい気温の値ですね。最低、最高とも 5.8度。でもプラスとマイナスなので、その差は、11.6度となります。これでは、身体の方も大変です。

下の写真、中央と右は、お昼ご飯です。今日は、さぬきうどんでした。ご飯を食べて、山へ向かいました。途中、隣りに秋田県警のパトカーと並びました。道路は、この暖かさで、雪もなく乾いていました。

20100218さぬきうどん 20100218秋田県警パトカー 20100218山の風景1

上の写真、右は、今日の山の風景です。こちらの方は、栗の畑です。下の写真、左は、ラベンダーの畑です。お日さまが雪の色をピンク色にしてしまいました。

中央は、雪解けの進んだ斜面に咲いていたばっけ(ふきのとう)です。春の香りがしました。右は、山の出口の風景です。道には、もう雪はありませんでした。

20100218ラベンダーの畑 20100218ばっけ 20100218山の風景2

下の写真、左も、山の入り口の風景ですが、こちらは、田んぼです。中央は、山からの帰りの田んぼの風景です。道路には雪がなく乾燥していました。

20100218山の風景3 20100218山からの帰りの風景 20100218秋田新幹線こまち

山から帰り、秋田駅まで歩いて行ってきました。上の写真、右は、ちょうどホームに停車していた秋田新幹線こまちです。

下の写真、左は、秋田駅東口から太平山を望んだ風景です。横断歩道を歩道側へ渡って来ると、イチョウの木の下に植え込んであるラベンダーの株が、再び雪の中から顔を出していました。

ただ、午後四時頃から雪が降り出して来ました。右の風景は、午後六時五分頃の外の様子です。

20100218秋田駅東口 20100218歩道のラベンダー 20100218午後六時過ぎの外の様子

下の写真は、先ほどと同じ場所から、太平山を望んだ風景です。こちらはデジカメで撮しましたから、大写しでご覧いただくことができます。右側に時計がありますが、午後三時半頃の秋田市の東側の風景です。

20100218秋田駅東口267

下の写真は、今日の晩ご飯です。生タラのフライのタルタルソース添え、大根のビール漬けと小松菜のおひたし、セロリとイカの燻製ドレッシング和えでした。

20100218生タラのフライ 20100218大根のビール漬け 20100218セロリとイカの燻製ドレッシング和え

下の写真も、今日の晩ご飯です。大根の酢のもの、豆富とマイタケのお吸いもの、そして、黒豆のご飯でした。

20100218大根の酢のもの 20100218豆富とマイタケのお吸いもの 20100218黒豆のご飯

ここ二週間ほど、アロマの資料作りをしていました。ブログの内容も、ほとんど日常の風景だけしかお伝えする事ができないでいます。

ただ、これからは、確定申告にも専念しないといけません。期日に間に合わなくなっては大変ですからね。ということで、しばらくの間は、ブログの内容も単調なものになってしまいますが、よろしくお願い致します。

下の画像は、視床下部や下垂体を中心とした構造を表していますが、この図、お手本となる書籍を見ながら、ひまわりが描いたものです。

お遊びで、このような図を描くことができないのかなぁと、いつも愛用しているアプリケーションで試し書きしてみました。「OmniGraffle Professional」というソフトです。

チャート図や組織図などを作成するソフトという事ですが、ほとんどの資料は、このソフトを通して画像に変換し、一枚のページに貼り付けてそのままプリントアウトしています。

場合によっては、Apple の「Pages」や「Numbers」というソフトを利用して、文章と画像を混在させて資料を作成しています。

20100218視床下部

「ペンツール、カスタム図形を編集する」という機能を使って、図形を思い通りに変形させていきます。線の色や塗りつぶし色を変え、影をつけたり、立体的に表現することもできました。

最初は、とてもむずかしかったのですが、二時間ほどで、上のような図を描くことができました。慣れてくると、もっと早くなると思いますけどね。

今日のフランスの風景は、昨日のアヴィニョンに引き続き「リヨン」の風景です(2010.01.22〜23(日本時間))。

下の写真、左は、美味しそうなご飯ですね。撮影時間は、22日の 20:55(日本時間)でしたから、現地時間では、22日の 12:55 と、お昼ご飯のようです。

その後、アヴィニョンからリヨンへ移動して、やって来たところは「フルヴィエールの丘」のようです。右の写真は、その丘から、リヨン歴史地区を望んだ風景のようです。

ソーヌ川沿いにある旧市街などの地域は、世界文化遺産として有名なところなんですって。でも、一角に黄色の観覧車が目に入りました。

20100122100_4261 20100123100_4269

午後からは、雲が出て来たようですね。街並みがけむって見えていました。下の写真は、フルヴィエール大聖堂の風景だと思います。建物の一部が修復中のようですね。

20100123100_4270 20100123100_4272

下の写真、左は、その日の晩ご飯のようです。右は、翌日の朝食かな??。翌日は、リヨンからブールジュ、トゥールと長旅だったようです。

20100122100_4276 20100122100_4277

今日は、お料理の写真が多かったですが、フランスの風景を楽しむ事ができました。これらの写真は、アロマの受講生の方が撮ったものです(著作権 N. Sato)。