○ 履歴 : 2008「2008.02.27 久しぶりの秋葉原とMac OS X Leopard気象データなし
○ 履歴 : 2009「2009.02.27 主な樹木系の精油と芳香成分類
- 2.6 / + 6.0
○ 気温 : 今日の最低 + 1.5 最高 + 7.1(11:39)/ 昨日 : + 5.7 / + 10.0

毎日の天気が、晴れたり雨が降ったり、暑かったり寒かったりと、目まぐるしく変わっています。ニューヨークでは積雪が 50センチ以上を記録したというニュースも放送されていました。

今日の朝は、昨日の雨降りとは違い、とてもよい天気となりました。一昨日の 20度に迫る気温と、昨日の暖かな雨、そして、今日のお天気で、風景はまるで様変わりです。

今日は、午前中に山へ行ってきました。山へ向かう途中の道路ですが、ご覧の通り、雪がほとんどなくなりました。豆太郎も日向ぼっこです。どこかかゆいのかな。

20100227山へ行く途中の風景 20100227豆太郎1 20100227豆太郎2

山の風景も、一変しました。雪の量が極端に減り、消えた雪の下からは、青々とした草の地面が現れてきました。畑へと向かう急な坂道、ラベンダーの畑と、本当に少なくなってしまいました。

20100227山の風景1 20100227山の風景2 20100227ラベンダーの畑1

下の写真は、ラベンダーの畑の様子です。昨年の秋に仮植えしたラベンダーおかむらさきと早咲き3号の三年生の苗、左と中央です。右は、ラベンダーナナ成沢の株です。

20100227ラベンダーの畑2 20100227ラベンダーの畑3 20100227ラベンダーの畑4

下の写真、左は、ローズマリーの苗です。雪の下に隠れていましたが、今日、久しぶりに顔を出しました。多分大丈夫だと思うのですが・・・。斜面に芽を出していたばっけが、一段とその芽を大きく膨らませていました。

20100227ローズマリーの苗 20100227山の風景3 20100227山の風景4

田んぼの堰に流れ込む雪解け水が、春の訪れを感じさせます。吹く風はまだ冷たいですが、本当に春らしい天気でした。

20100227山の風景5 20100227山の風景6 20100227電柱の標識

山から帰ると、お昼ご飯でした。今日は、カレーライスとコロッケでしたが、写真を撮ったものの保存するのを忘れてしまったようで、その画像が残っていませんでした。がっかり。

歩道の一角に積み上げられていた雪が全部消えてなくなりました。その下からは、ラベンダーが顔を出しました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。イカとカレイの焼き魚、カボチャとアボガドのサラダヨーグルト添えでした。

20100227お店の前のラベンダー 20100227イカとカレイの焼き魚 20100227カボチャとアボガドのサラダヨーグルト添え

下の写真も、今日の晩ご飯です。ふくたち菜のおひたし、大根がんもどきニンジンタケノコなどの煮つけ、そして、ダダミのお吸いものでした。

20100227ふくたち菜のおひたし 20100227大根がんもどきニンジンタケノコなどの煮つけ 20100227ダダミのお吸いもの

先日、アロマの資料作りをしたさいに、視床下部や下垂体を中心とした構造を、お手本となる書籍を見ながら描いた画像をご紹介しました。

今日も、その続きを描こうと、お昼過ぎからコツコツ楽しみながら作業をしていました。今回も「OmniGraffle Professional」というソフトを使いました。ただ、ほんの数日前に、そのソフトのバージョンアップが行われたので、バージョンをアップしました。

「OmniGraffle Professional Version 5.2.2 rc 1」というバージョンでしたが、なかなか調子よく描くことができました。が・・・・・

「キャンバスを複製」というメニューで、描いていた画像を複製しようとしたところ、アプリケーションがかたまって、最悪の事態が発生してしまいました。

以前からのクセで、常日頃、コマンドS(保存)をこまめに実行していますので、もし、何かあっても最小限に食い止める事が可能です。

それでも、現在は、「かたまる(ソフトが反応しなくなりその後の動作を実行できない状態)」ことは、ほとんど経験しませんでした。

と、ところがです。今回は、開いていたファイル自体がトラブルを起こし、もうそのファイルを開く事ができないという「最悪の状態」に陥ってしまいました。

もちろん、バックアップはしっかりしているのですが、先ほどまで作業をしていたファイルであるため、手の施しようがありませんでした。

開く事が出来なくなったファイルには、下のような画像が二点ほどありました。下の画像は、視床下部 - 下垂体系を表しています。

20100227下垂体

これは、書籍をコピーしたり、取り込んだものではなく、実際に「ペンツール、カスタム図形を編集する」という機能などを使って、直接パソコンで作ったものです。

これが、一瞬でなくなってしまったのですから、さぁ大変です。こんな事は今までありませんでした。やはり、新しいバージョン「OmniGraffle Professional Version 5.2.2 rc 1」が災いしたのでしょうか。このバージョンは「Beta」のため、まだ、完成品ではありません。

何度やっても、ファイルを開く事ができませんでした。・・・・。

そこで、もしやと思い、以前のバージョンを使って、そのファイルを開くよう実行してみました。結果は、同じでした。ファイルを開く事はできませんが、ファインダー上で、そのファイルの内容を確認する事はできました。

そこで、試したのが、バージョンの古い「OmniGraffle Professional Version 4.2.2」です。そしたら何と、ファイルを開く事ができたではありませんか。やったー。

念のため、バージョンを「OmniGraffle Professional Version 5.2.1」へ戻し、新しいファイルを作成して、「OmniGraffle Professional Version 4.2.2」で開いたファイルの内容を、そちらの方へコピーしました。

これで大丈夫です。書式が一部崩れたもの、最初から新しく作り上げる時間とエネルギーからしたら、たいした事はありません。そのようにして、復活させたファイルの画像が、上の画像でした。あ〜よかった。

昨日のフランスの風景は、トゥールからモンサンミッシェルへの旅でしたが、今日も引き続きモンサンミッシェルをご紹介します(2010.01.2 24(日本時間))。

下の写真に写っているのは、モンサンミッシェルの入り口の門の風景です。一時は、城塞だった時代もあったそうで、その面影が残っていますね。こちらの門は「大通り門」っていうのでしょうか。間違っていたらごめんなさい。

20100124100_4330

この門の中には、お店が写っていますね。カフェやレストラン、お土産屋さんなのかなぁ。「La Mere Poulard」と書かれています。おしゃれなお店ですね。別の写真でしたが、クッキーだと思いますが、日本語で「ご自由に御試食ください」と書かれているポスターがありました。

20100124100_4331 20100124100_4332

下の写真に写っているのは、モンサンミッシェルの家々が連なっている狭い路地の風景です。

20100124100_4337

下の写真は、修道院の「ラ・メルヴェイユ」と呼ばれるゴシック様式の「回廊」だそうです。

20100124100_4356

次回は、見事に晴れわたったモンサンミッシェルの風景をご紹介しましょうね。

今日も、フランスの風景を楽しむ事ができました。これらの写真は、アロマの受講生の方が撮ったものです(著作権 N. Sato)。