○ 履歴 : 2008「2008.05.01 新緑深まる五月+ 12.2 / + 25.1
○ 履歴 : 2009「2009.05.01 真っ赤な夕焼けの中会津へ
+ 4.9 / + 18.2(会津 3.7 / 23.9)
○ 気温 : 今日の最低 + 9.5(02:42)最高 + 13.9(13:37)(会津 + 3.9 / + 16.9)/ 昨日 : + 8.7 / + 13.8

今日の秋田の朝は、曇り空の天気で気温は高く、暖かでした。下の写真、左は、今日のお昼の弁当です。今日は、午前中に会津へ向かう予定を立てていました。

出発は、午前 10:45。中央の写真は、出発前に撮ったものです。途中、山へ立ち寄り、豆太郎たちにご飯をあげてきました。

201000501今日のお昼ご飯 201000501会津へ出発 20100501豆太郎

山へ行くと、ボケの花が咲いていました。会津へは、一般道を行く予定でしたが、変更して、秋田自動車道で「おがち」まで行きました。下の写真、中央と右は、道の駅「おがち」です。

さすがに、駐車場は満車で、人も混雑していました。中央は、トイレの中ですが、生花が飾られていました。右は、観光客の方でしょうか、小野小町にあずかりくりぬかれた顏の部分からご本人の顔を出して記念撮影をしていました。

201000501ボケの花 201000501道の駅おがちのトイレ 20100501道の駅おがち

秋田自動車道の横手付近での気温は、14度、おがちでは、13度の表示がありましたが、体感では、もっと暖かでした。横手手前から、天気が回復してきました。

下の写真は、山形県の村山市にある「道の駅 むらやま」でのランチタイムです。寄り道をしたわけではありませんが、多少混雑していた事もあり、ちょっと遅い手づくりのお昼ご飯でした。

右は、むらやまのトイレの中に飾られていた桜の花です。

201000501焼きおにぎり 201000501お昼の弁当 20100501道の駅むらやまのトイレ

下の写真、左は、むらやまで見た東北「道の駅」のスタンプラリー案内のポスターです。134駅もあるんですね。国道 13号線は、米沢方面はそれほどの混雑はありませんでしたが、逆方向は、とても混雑していたようです。

順調に、西川町のひまわりラーメンまでやってきました。右は、国道 121号線、米沢から喜多方方面へ向かう途中にある道の駅「田沢」です。

201000501東北道の駅スタンプラリーのポスター 201000501ひまわりラーメン 20100501道の駅田沢

会津喜多方へ到着したのは、午後 04:30頃でしたから、六時間程かかった事になりますが、途中、三十分ほどお昼ご飯で休みましたから、まずまずのペースでした。

今日、午前中に会津へ向かったのは、秋田から会津までの道々で、桜の花を楽しみながら行こうと思ったからでした。13号線沿いでは、天童市から山形市、そして、南陽市くらいまでは、桜が満開のようでした。

その他は、まだつぼみからほんの少し開いた状態でした。本当にどうなっているのでしょうね。今日から五月だというのに。

結局、喜多方市に途中下車しました。こちらの枝垂れ桜は、とてもきれいに咲いていました。

201000501日中線跡地の桜1 201000501日中線跡地の桜2 201000501日中線跡地の桜3

上の写真と下の写真は、昭和 59年に廃線となった日中線の線路跡の枝垂れ桜です。五時近かったのですが、とてもきれいでした。

201000501日中線跡地の桜4 201000501日中線跡地の桜5 201000501日中線跡地の桜6

西の空に、ほんのわずかな雲があり、その雲に時々お日さまが隠れていました。恵まれた天候で、枝垂れ桜を楽しむ事ができるとは思ってもみませんでした。

20100501日中線跡地の桜001

こんなに素晴らしい花を咲かせているにもかかわらず、観光客の方は、一時間近くの間に四〜五組ほどだったようです。その他は、地元の方々でした。

20100501日中線跡地の桜015

歩道近くには道路があり、車を止めても大丈夫でした。ときおり、どこかの会社からでしょうか、お花見の宴を楽しんでいる声が聞えてきました。

20100501日中線跡地の桜023

ひまわりが車を止めて、桜を堪能していた場所は、米沢に近いポイントの所です。そこから、喜多方駅の近くまで、下の写真、左のように歩道の両脇には、枝垂れ桜が植え込まれています。

20100501日中線跡地の桜025 20100501日中線跡地の桜027

お日さまが照らし出す紅色の枝垂れ桜の花びらは、何ともいえない色に染め上げられていました。

20100501日中線跡地の桜041

会津の方も風が強く、細い枝先についている桜の花びらは、あっちへ行ったりこっちへ来たりと、じっとしていてくれませんでした。

20100501日中線跡地の桜042

下の写真、左は、やや勾配のある歩道を米沢方向へと撮った風景です。右は、まったく反対方向の桜並木です。ところどころ、ソメイヨシノの桜も植え込まれており、西に傾いてきたお日さまの光の加減で、彩りがとてもきれいでした。

20100501日中線跡地の桜047 20100501日中線跡地の桜059

あっという間に、お日さまが西に傾いてきました。枝垂れ桜の花びらを鮮明な紅色に染め上げていました。

20100501日中線跡地の桜071

まだ、それほど大きな枝垂れ桜の木ではありませんが、ずっと続く桜並木は見事な風景でした。

20100501日中線跡地の桜073

先ほどとは違い、同じ場所から写真を撮っても、やや夕日の色が桜の花びらに映えて写ります。

20100501日中線跡地の桜097 20100501日中線跡地の桜096

夕日の色が桜の花びらに素晴らしい彩りを添えていました。

20100501日中線跡地の桜104

同じような写真が続きますが、ずっとこの桜を眺めていたい気持ちでした。

20100501日中線跡地の桜106

日中線の線路跡の枝垂れ桜を後にして、押切川公園脇の道路を通り会津坂下をめざしました。結局、一時間以上も桜を楽しんでいた事になりますね。途中、公園沿いの桜並木に思わず車を止めて写真を撮りました。

20100501押切川公園野球場の桜 20100501押切川公園脇の桜1 20100501押切川公園脇の桜2

下の写真、左は、押切川公園野球場脇の桜並木です。そこから、随分桜並木が続いていました。右は、押切川公園脇の桜並木です。

20100501押切川公園脇の桜122 20100501押切川公園脇の桜123

下の写真は、喜多方市から会津坂下町へと向かう途中で出会った夕焼け空の風景です。大きな太陽がオレンジ色に輝きながら山並みに沈んでいきました。

20100501夕日127

下の写真、中央は、会津高田駅近くの踏み切りです。ちょうど踏み切りにさしかかったときに、会津坂下方面からやってきた只見線の電車と行き合いました。左へと進行しているのですが、その先には、会津高田駅があります。

右は、横町門前町通りです。両脇には、灯籠に見立てて小さなライトが照らされていました。

20100501夕日 20100501会津高田駅近くの踏み切り 20100501横町門前町通り

実家手前まで着いていたのですが、宮川の桜が気になり、そのまま伊佐須美神社を通り、宮川の堤防までやってきました。何と、ほとんど秋田市と同じくらいの開花状況ではありませんか。

下の写真は、宮川の千本桜と明神ケ岳です。先ほどお日さまは沈んでいますが、何とか、高田の桜も見る事ができました。

20100501高田の桜と明神ケ岳134

ようやく実家へ到着しました。午後六時五十分頃でしたから、八時間程かかったことになります。もっとも、山へ寄ったり、途中下車したりの旅でしたが、ほぼ一日かかった事になりますね。

下の写真は、今日の晩ご飯です。八宝菜とコロッケでした。

20100501宮川の桜と明神ケ岳 20100501八宝菜 20100501コロッケ

そして、野菜サラダ、カラシナの辛子和え、そして、ホタテでした。

20100501野菜サラダ 20100501カラシナの辛子和え 20100501ホタテ

下の写真も、今日の晩ご飯です。厚揚げ、そして、ニシンの山椒漬けでした。久しぶりのお酒です。猪苗代の蕎麦焼酎をいただきました。

20100501厚揚げ 20100501ニシンの山椒漬け 20100501蕎麦焼酎

焼酎を飲んだおかげで、秋田から会津までの桜を追って旅してきた疲れもあり、横になったら眠りこけてしまいました。