○ 履歴 : 2008「2008.05.14 慢性腎臓病とメタボ+ 11.2 / + 13.8
○ 履歴 : 2009「2009.05.14 ダマスクローズのつぼみとタケノコ
+ 10.6 / + 15.6
○ 気温 : 今日の最低 + 7.3(04:24)最高 + 10.1(13:40)/ 昨日 : + 7.4 / + 8.9

雨が二日間降り続いていました。気温も低く、農家の方々は大変です。昨夜も降っていましたが、朝起きたときも、少しですが雨は降っていました。

朝刊には、果樹の花は咲いてはいるものの、この寒さでミツバチの恩恵にあずかることができず、かといって、この雨で受粉作業もできないため、今後の影響が心配される、という内容の記事が載っていました。

下の写真、左は、蜂の巣です。昨年より軒先に巣くっていましたが、駆除するのを忘れていました。幸い二日続きの低温と雨で、こちらの方は幸いしたようです。

20100514ハチの巣 20100514田植え後の田んぼ 2010514八重桜1

ただ、蜂の巣には、ハチやハチの子はいなかったようで一安心でした。上の写真、中央と右は、田植えの済んだ田んぼと道路を挟んで向かい側で満開を迎えた八重桜です。

下の写真、左も八重桜ですが、山に咲くピンク色の花びらです。雨が降っていましたが、その花びらだけを収穫してきました。まるで、ダマスクローズの花びらのようでした。

右は、今日のラベンダー畑の様子です。

20100514八重桜2 20100514花びら 201051ラベンダーの畑

霧雨のような雨が続いていましたが、わらび採りに、ラベンダーの畑の上まで行きました。先日収穫した場所でしたが、また新しいわらびが伸びていました。

下の写真、左は、収穫したわらびです。中央は、栗の畑からラベンダーの畑を望んだところです。右は、ホウの新芽です。下の方には、枯れかけたホウの花びらが見えました。

20100514わらび 20100514山の風景 2010514ホウの新芽

下の写真、左は、ウド、中央は、斑の入ったフキ、そして、右は、木いちごの花びらです。

2010514ウド 2010514ふ入りフキ 2010514木イチゴの花

下の写真、左は、あけびの花です。今日は、栗の畑をぐるりと回ってきました。山から帰ったのは、午後一時過ぎでした。

中央と右は、今日のお昼ご飯です。煮豆と和風ネギ玉子とじうどんでした。。

2010514あけびの花 2010514煮豆 2010514ネギと玉子とじうどん

下記の写真は、あけびの花を大写しにしたものです。バナナのような実の形が、「大」の字にも見えますが、人がパラシュートのようなものを身につけて、悠々と大空を楽しんでいるようにも見えます。

20100514あけびの花798

下の写真、左は、今日のお昼ご飯の少し辛いラー油ご飯です。中央は、八重桜の花びらをほぐし、水洗いして下準備をしたものです。

塩漬けにして保存し、必要に応じて、桜湯や、寒天・炊き込みご飯などの料理に使うのだそうです。

2010514少し辛いラー油ご飯 2010514八重桜の花びら 2010514植え替え用の土

上の写真、右は、昨日購入した、ゴーヤやトマト、ナス、ピーマンなどの野菜苗の植え替えをするための土です。

下の写真は、野菜苗の植え替え作業をしているところです。畑に直接植え込んでもよかったのですが、鉢に植え込んでおけば、必要なときにすぐに収穫して料理する事ができるからです。

さてさて、うまくいくでしょうか。

2010514トマト苗 2010514ゴーヤの苗 2010514植え替えた野菜苗

下の写真は、ローズマリーの花と野いちごの花です。ローズマリーには、ほふく性、立性、半ほふく性など、様々な種類があるだけでなく、花の色や形状もまちまちです。そのローズマリーの花が満開に近づいて来ました。

2010514ローズマリーほふく性 2010514ローズマリーの花 2010514野いちごの花

下の写真は、今日の晩ご飯です。アボガドとトマトの生ハムサラダ、カブやキュウリ・キャベツのがっこ、モヤシとソーセージのたまご炒め、そして、トロわかめのおひたしでした。

2010514カブやキュウリ・キャベツのがっこ 2010514モヤシとソーセージのたまご炒め 2010514トロわかめのおひたし

下の写真も、今日の晩ご飯です。おから、三つ葉とタマゴのスープ、そして、わらびたたきのご飯でした。

2010514豆富のおから 2010514ミツバと玉子のスープ 2010514わらびたたきのご飯

わらびたたきは、あく抜きをしたわらびをたたいてつぶし、味噌やショウガ、にんにくなどを入れ混ぜれば出来上がりです。