○ 履歴 : 2009「2009.02.10 ホームページを久しぶりに変更 + 1.5 / + 7.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.10 上桧木内の紙風船上げ
+ 0.5 / + 2.4
○ 気温 : 今日の最低
- 3.1(06:49)最高 - 0.3(10:22)/ 昨日 : - 4.3 / + 1.2

昨晩から降り出した雪は、朝にはやんでいました。薄曇りの広がる間に青空も見え、お日さまが顔を出していましたが、外は、一面雪景色。しかも、一晩で積もった雪は、20センチ近くあったようです。

日中は、時々お日さまが顔を出していましたが、一日真冬日で、夕方からは、とけ始めた雪が再び凍り始め、道路はツルツル状態となっていました。

下の写真は、今日の朝の様子です。駐車場や歩道には、一晩ですごい雪が積もっていました。右は、雪寄せ前の駐車場の様子です。

20110210大雪の朝1 20110210大雪の朝2 20110210雪よせ前

下の写真、左は、雪寄せ後の駐車場です。通常であれば、スノーダンプにおさまる雪が、ほんの少し進んだだけで一杯になってしまいました。

今日は、アロマのセミナーでした。下の写真、中央は、そのときのホワイトボードの内容です。

20110210雪よせ後 20110210アロマのセミナー 20110210おにぎり

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、梅びしお入りのおむすびでした。あったかご飯に、ピリッとした梅びしお、そして、ノリの香りがフンワリ漂ってくるおにぎりでした。

中央は、三平汁です。右は、デザートのロールケーキです。

20110210梅びしお 20110210三平汁 20110210ロールケーキ

今日は、四時過ぎに山へ向かいました。ほんの少し気温はあがったものの、真冬日で、幹線道路でも雪はとけなかったようです。一部とけた雪が冷え込みによってツルツル状態でした。

20110210ツルツル雪道1 20110210ツルツル雪道2 20110210山の様子1

上の写真、右と、下の写真は、山の様子です。あれだけ減ってきた雪が、一晩で、真冬に逆戻りしたように多くなっていました。雪の量は、お店の前の雪とは比べ物にならないくらい多かったようです。

20110210山の様子2 20110210豆太郎 20110210山の様子3

下の写真、左と中央は、山からの帰り道の道路の様子です。右は、帰ってからのお店の前の道路の様子です。アイススケートのリンクよりもツルツル滑ります。

お店の前に止まった車は、ブレーキをちょっとでもきつく踏み込むと、ズルズル滑っていきます。止まった状態から、走り出すときには、駆動車輪が空回りして、歩道よりへ横滑りしてしまいます。

大型バスの発進時は、ひどいものでした。

20110210山からの帰り道 20110210ツルツル道路3 20110210ツルツル道路4

下の写真、左も、お店の前の道路の様子です。この道路を横断するときは、ものすごく大変でした。人も車もスリップには注意が必要です。

20110210ツルツル道路5 20110210カレー鍋丼 20110210菜の花のカラし和え

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。昨日食べたカレー鍋を丼にしたもの、菜の花のカラし和え、そして、ギバサ、黒豆と大根の酢の物、切り干し大根とシーチキンとトンブリのサラダでした。その他、貝のみそ汁もありました。

20110210ギバサ 20110210黒豆と大根の酢の物 20110210切り干し大根とシーチキンとトンブリのサラダ

先日、長年取り扱ってきたティザーヌ(ハーブティー)の一部が、この 2011.03月に廃盤となる予定である旨のお知らせが届きました。「モーリス メッセゲ ハーブティ販売中止のお知らせ」でした。

その理由は、「
輸入元モーリスメッセゲ社の都合により廃盤が決定」されたからだそうです。その廃盤が予定されているティザーヌには、植物療法ではなくてはならないものがありました。

製品群は、大きな箱に入った「BOX」タイプと、600円(税別)均一で販売されているミニボックス(MB)タイプがありました。残念ながら、どちらの製品群にも廃盤が予定されているティザーヌもありました。

○「BOX」タイプの廃盤が予定されているティザーヌ(「MB」タイプはもともと取り扱っていない)
・ユーカリ、リコリス、セルピルム、フィーバーフュー、オレンジピール、アルファルファ、ラズベリーリーフ、シベリアジンセング、ミルクシスル、ピーチアップル、マンゴアップル、イチジクアップル
○「MB」タイプの廃盤だけが予定されているティザーヌ(「BOX」タイプは存続?)
・ウイキョウ、野イチゴ、西洋ナツユキ草、タイム、オリーブ、西洋ノコギリ草、ローズヒップ、エキナセア、西洋サンザシ
● 両方の製品群の廃盤が予定されているティザーヌ
・アニス、バジリコ、チェリー、ジュニパー、サリエット、カシス(葉)、赤ブドウ(葉)、ダンデリオン、セントジョーンズワート

ジュニパーやサリエットなどのティザーヌが、なくなってしまう事になりますね。この代用にどのようなティザーヌを使えばよいのか、悩ましいところです。

ただ、四月以降に「
新たなハーブティ製品を発売する予定」となっていますが、果たして、どのようなハーブが登場するのか、今から楽しみでもあります。

昔のモーリス メッセゲ氏時代のティザーヌの製品選択とは、随分様変わりした事を改めて感じさせられました。