○ 履歴 : 2009「2009.05.15 OS の入れ替え作業と iPod 7.9 / 14.1
○ 履歴 : 2010「2010.05.15 今年初めての草刈り 2010
7.2 / 13.9
○ 気温 : 今日の最低
9.1(05:45)最高 17.9(14:47)23時 / 昨日 : 10.3 / 14.8 23時

昨夜、日付の変わった頃、雨が降り出してきました。その雨もいつしかやみ、今日の朝は、青空が広がっていました。最初は、雲の切れ間からのお日さまでしたが、日中は、爽やかな風と青空の広がるとても穏やかな天気でした。

今日は、お昼近くに山へ向かいました。車に乗り込むと、真夏並みの暑さ。窓を開けると爽やかな風が入ってきました。外は、青空の広がる気持ちのよい風景が広がっていました。

今日は、一番最初に行く場所がありました。栗の斜面に広がるフキやアイコのある場所です。秋の下草刈りのときに、きれい刈り取るのですが、今の時期は、山菜のシーズン。

20110515山菜アイコ1 20110515フキ 20110515山菜アイコ2

このアイコ、愛犬の「愛子」ではなく、山菜の「アイコ」として、秋田では人気がありますが、確か会津では「エラ」といっていたはずです。そして、このアイコは、植物療法でもよく登場する「イラクサ」で有名です。

上の写真、左と右が、収穫前と後のアイコです。トゲトゲが、茎から葉っぱの真下まであるため、ちょっとでも触れるとその痛いこと。

葉っぱをつかみ、途中から切り取っての収穫でした。この斜面には、毎年アイコが群生しています。近くには、フキの群生地もあります。

アイコを収穫して、戻ろうとしたら、キイチゴの木の日陰に、ワサビの葉が見えました。ふかふかした腐葉土に根をはっているので、ちょっと引っ張るとすぐに抜けてきました。

アイコのみそ汁とワサビの料理、この食材だけでもご飯のおかずになりますね。キイチゴの木の上には、さらにもみじの木がありましたが、淡い緑色が光を通して目に飛び込んできました。

20110515ワサビ1 20110515ワサビ2 20110515新緑

下の写真、左は、今日のラベンダー畑の様子です。中央は、花芽が動き出したラベンダーナナ成沢の株です。畑から空へ目を向けると、伸び始めた栗の新緑の芽と青空がとてもきれいでした。吹く風はすがすがしく、これ以上求めることのできない季節がやってきました。

20110515ラベンダーの畑 20110515ラベンダーナナ成沢 20110515のどかな山の風景

下の写真、左は、車のボンネットを汚している黄砂です。会津から戻ってから一度も洗車していませんが、昨日の夜降った雨が黄砂の後を残したようです。

中央は、山の入り口近くの田んぼの様子です。昨日田植えが行われました。この付近では、ここだけのようでした。右は、日赤病院手前で見かけたタンポポの黄色い花です。

20110515黄砂? 20110515田んぼ 20110515タンポポ

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。スパムと玉子焼きののり巻き、アイコのみそ汁でした。ばっぱがさっそくアイコを料理しみそ汁にしてくれました。

下の写真、右は、収穫してきたアイコの皮をむいているところです。ちくちくしている茎を素手でつかみ皮をむいています。

20110515スパムと玉子焼きののり巻き 20110515山菜アイコのみそ汁1 20110515アイコの皮むき

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日収穫したワサビも、晩ご飯時には、ワサビの粕漬けとなっていました。ピリッとした味と香り、この時期ならではの味わいです。

ワサビの根を使うのではなく、葉っぱと茎を使った料理でした。中央は、目玉焼きとスパム、それに、焼きおにぎりといなり寿司でした。

20110515ワサビの粕漬け 20110515目玉焼きとスパム 20110515焼きおにぎりといなり寿司

下の写真も、今日の晩ご飯です。めんせんとレタスのサラダ、そして、山菜アイコのみそ汁でした。実は、お昼に食べたみそ汁、こちらには、あまり具が入っていませんでした。

20110515めんせんとレタスのサラダ 20110515山菜アイコのみそ汁2 20110515夕方の西の空

お昼に収穫してきたものでしたから、すぐにアイコの茎の皮をむけなかったからです。ほんの数本だけのみそ汁でしたが、晩には、タップリ具が入っていました。

今日は、爽やかな一日となりました。夕方には、多少薄い雲がフィルターのように広がっていました。