○ 履歴 : 2010「2010.01.26 植物療法 神経や身体の歪みや障害の改善 - 0.7 / + 0.5
○ 履歴 : 2011「2011.01.26 心身と身体の関係
- 1.5 / + 1.9
○ 気温 : 今日の最低
- 4.7(02:03)最高 - 2.1(19:51)24時 / 昨日 : - 4.4 / - 2.7 23時

昨晩も雪が降っていました。朝起きたときには、新雪が数センチ積もっていましたが、大雪にならなくてホッとしています。

昨日に続き、今日も寒さの厳しい真冬日でした。最低気温は、昨日より低く
- 4.7度(02:03) と冷え込みました。

午後から、ときどき青空の見える切れ間から、お日さまが顔を出してはいましたが、ほんの一瞬でした。本当に寒い一日でした。

下の写真、左は、今日の朝の様子です。道路のアスファルトが見えていますが、交差点付近には、凍結防止剤が散布されています。その他は、圧雪状態でした。

今日は、午前中からアロマのセミナーが予定されていましたが、受講者の方のご都合によりキャンセルとなりました。空いた時間を利用し、資料の整理をしました。

20120126朝の様子 20120126あんかけそば 20120126キノコのオリーブオイル炒め1

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。午前中、京都の「あんかけ」特集がテレビで放送されていました。

そのためか、お昼には、あんかけそばになりました。中央は、デザートのケーキです。このケーキには、いただいた方の心が込められていました。

実は、三日前の夜、遠く九州から連絡が入りました。秋田の実家を離れ、嫁いだ先からの電話でした。この方は、24年来のお客様で、三日前からお母様との連絡がつかないらしく、確認してもらえないだろうか、という電話でした。

三日前といえば、寒さの厳しい晩でした。とけ出した雪がコンクリートのように固く凍りつき始めた日でした。近くでしたので、懐中電灯を片手に歩いて行きました。

公園の角から灯りが見え、ホッとしたのを覚えています。玄関の呼び鈴を押すと、元気なお母さんが出てこられました。すぐに、ひまわりの携帯電話で連絡をとり、お話する事ができました。本当に安心できたと思います。

通じなかった原因がわかりました。電話機が何らかの原因で、操作不能となっていたためでした。受話器を取っても何の音も操作もできませんでした。回線を確認し、その電話機を再起動させてみると、やっと使えるようになりました。

一人暮らしのお母さんとの連絡が三日間も取れなかったのですから、無事だった事を知って、とても喜んでおられましたが、こちらの方も、何だか涙がでるくらい嬉しくなりました。

そう、そのお礼にいただいたケーキでした。

20120126キンピラゴボウ1 20120126デザート 20120126寒空

今日は、午後三時過ぎに山へ向かいました。相変わらず外は冷え冷えの状態でした。雪の舞う道路を長い時間かけて走って来たのか、幹線道路に並ぶ一部の車の後ろには、真っ白な雪がくっついていました。

上の写真、右は、山へ向かう途中の風景です。本当に寒々とした風景が広がっていました。北の空には、青空がでているのですが、その青さが逆にもの凄い寒さを感じさせました。

下の写真、左は、山へ到着する手前の交差点での様子です。南西の方角にお日さまが顔出していました。ほんの一瞬の出来事でした。

中央と右は、今日の山の様子です。雪の中、愛子は元気でした。豆太郎も、小屋の周りを何度も歩いている様子が足跡から伺う事ができました。

20120126お日さま 20120126山の様子1 20120126山の様子2

下の写真、左は、山からの帰り道の風景です。ツツジの見える丘の風景ですが、真っ白な雪をかぶっていました。

中央と右は、今日の晩ご飯です。ホウレン草が入った油揚げの袋煮、キノコのオリーブオイル炒め、キンピラゴボウでした。

20120126山からの帰りの風景 20120126油揚げの袋煮 20120126キンピラゴボウ2

下の写真も、今日の晩ご飯です。特性のつけだれにつけて、野菜の天ぷらを食べました。その他、乾燥サツマイモの天ぷらや、ダダミの天ぷらもありました。右は、タラコいりご飯です。

20120126野菜の天ぷら 20120126特性のつけだれ 20120126タラコいり

ラジオのニュースでは、明日も真冬日( - 2度の予想)となる事が放送されていました。

昨日、メッセゲ氏のロゴマークのお話を投稿しましたが、当時、モーリス・メッセゲ氏のハーブや精油などを利用した、トータルビューティーキュアの顧問をされていた恩師、末富 仁先生の事を想い出しました。

2012.01.25 メッセゲ氏のロゴマークは?

恩師は、

2011.04.28 恩師の告別式
2011.04.27 恩師のお通夜
2011.04.25 恩師の訃報

でも投稿したように、昨年亡くなられましたが、ひまわりが、ハーブ専門店からアロマテラピーや植物療法(フィトテラピー)に取り組むきっかけを与えてくれました。

最初に受講したのは、1989年(昭和 64年・平成 元年) でしたから、とても数えやすいです。もう 24年も経つんですね。

今年は、今まで学んできたことを、このブログで少しずつご紹介したいと考えています。今日は、1989年から1995年まで学んだ植物療法(フィトテラピー)の受講履歴をリストアップしてみました。

● シースの会テーマー及び内容(1995 年(平成 07 年)度)
○ 072-1995.11.28
・肌の弛緩(だぶつき、たるみ)の改善のためのフィトテラピーによるソワン理論
・美しいフェイスライン形成のための特殊ソワン理論
○ 071-1995.10.24
・真皮性しみ(深在性色素沈着)の成因と摂取栄養素の注意点、浄化と抗酸化 Part (2)
・フィトテラピーによる改善のためのソワンテクニック理論
○ 070-1995.09.26
・表皮性しみ(浅在性色素沈着)の成因と摂取栄養素の注意点 Part (1)
・フィトテラピーによる改善のためのソワンテクニック理論
○ 069-1995.07.25
・紫外線対策〜フィトテラピーによる効果的な日焼け防止と日焼け後の手当
・日焼けと栄養とソワン、老化しないための日焼け後の家庭での手入れ
○ 068-1995.06.27
・梅雨〜アトピー改善の好季を迎え、フィトテラピーソワン理論と栄養管理、家庭における管理方法
○ 067-1995.05.23
・ニキビ(面皰、丘疹、紅色丘疹、膿疱)改善のためのフィトテラピーソワンと栄養管理、特殊ソワンテクニック理論
○ 066-1995.04.25
・フィトテラピーによる、シワの改善と、若返りの効果的ソワン理論と特殊テクニック Part (2)
・プティパンスマン法、スチロアンチリッド法
○ 065-1995.03.28
・フィトテラピーによる、シワの改善と、若返りの効果的ソワン理論と特殊テクニック Part (1)
・ティザーヌ、手、足浴、ゾーンリフレクション、リンパポンパージ、デルマブラジオン
○ 064-1995.02.28
・アレルギー(食餌性、吸入性、接触性、細菌性)花粉症、花粉アレルギー、しんましん改善のための栄養管理とフィトテラピー理論、家庭におけるホームキュア
○ 063-1995.01.24
・フィトテラピーによる、うっ滞性、不活性、脱水性、疲労性皮膚の改善のためのソワン理論とテクニックの種類
・手、足浴、ゾーンリフレクション、リンパポンバージ、ソワン

● シースの会テーマー及び内容(1994 年(平成 06 年)度)
○ 062-1994.11.29
・アレルギー(アトピー花粉症、環境アレルゲンの接触による)の手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part6/トラブルの種類別ソワン理論
○ 061-1994.10.25
・老化(シワ、弛緩)の改善と若返りの手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 5 / トラブルの種類別ソワン理論
○ 060-1994.09.27
・不活性、脱水性、疲労性の手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 4 / トラブルの種類別ソワン理論
○ 059-1994.07.26
・敏感と超敏感肌、毛細血管拡張(紅斑)の手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 3 / トラブルの種類別ソワン理論
○ 058-1994.06.28
・ニキビ(組織反応を起こしたバラ疹と化膿したニキビ)の手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 2 / トラブルの種類別ソワン理論
○ 057-1994.05.24
・ニキビ(未化膿)の手当の方法と適正ティザーヌ、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 1 / トラブルの種類別ソワン理論
○ 056-1994.04.26
・ニキビ、湿疹の発生部位による内部原因と栄養指導と手当理論
・Part 2 / ソワン・ド・ビザージュのための分析と理論
○ 055-1994.03.22
・色素沈着の発生部位による内部原因と栄養指導と手当理論
・Part 1 / ソワン・ド・ビザージュのための分析と理論
○ 054-1994.02.22
・栄養アンバランスによる身体、皮膚の不調の改善のための適用ティザーヌと栄養指導、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 2 / プロフェッショナルのための手当とカウンセリング知識
○ 053-1994.01.25
・客の体質判別と体質別適用ティザーヌと、足浴、ゾーンリフレクション
・Part 1 / プロフェッショナルのための手当とカウンセリング知識

● シースの会テーマー及び内容(1993 年(平成 05 年)度)
○ 052-1993.11.23
・冬季における新陳代謝の低下と皮膚の老化(シワ、弛緩、不活性)改善のためのソワン理論とアドバイス
○ 051-1993.10.26
・色素沈着(浅在性、深在性しみ・そばかす)改善のためのソワン理論
○ 050-1993.09.28
・夏の疲れと紫外線障害の改善と、減退期(老化期)を迎えるための身体と皮膚の管理
○ 049-1993.07.27
・紫外線対策のための皮膚の管理とソワン理論
○ 048-1993.06.22
・梅雨季に多発する、摂取栄養素の不完全燃焼による身体と皮膚のトラブル改善
○ 047-1993.05.25
・初夏多発増悪するニキビ、吹出物、敏感脂性肌の改善のソワン理論
○ 046-1993.04.27
・新陳代謝亢進季を迎えて、正常な代謝のための体内浄化法と皮膚の手入れ
○ 045-1993.03.23
・花粉症、アレルギーによる身体と皮膚のトラブルの手当と対処
○ 044-1993.02.23
・体質分析とカウンセリングのための皮膚に発生するトラブルの好発部位による生体生理の歪みと栄養バランスの関係
○ 043-1993.01.26
・冬季〜血液循環、リンパ循環低下による身体の生理的歪みと皮膚のトラブルの改善
・冷え性、静脈循環障害、各種の痛み、アトピー他

● シースの会テーマー及び内容(1992 年(平成 04 年)度)
○ 042-1992.11.24
・減退季(老化促進季)の身体、皮膚のトータル管理、ソワン・ド・ビザージュ、ソワン・ド・コー理論
・身体〜肥満、血液、リンパ循環低下
・皮膚〜弾力低下、シワ、乾燥紅斑、色素沈着、老斑、代謝低下のための植物健康美容法
○ 041-1992.10.27
・部分肥満(腹部・下半身)の改善のための手当
・健康で美しいシルエットづくりのためのゼミナール (2)
・芳香浴(ハーブミストサウナ、部分蒸気浴、半身浴、足浴)、ゾーンリフレクション、コンプレス、密封包帯法、・空気圧迫法、低周波、リンパドレナージュ
○ 040-1992.09.22
・肥満改善のための植物健康法とソワン・ド・コー
・健康で美しいシルエットづくりのためのゼミナール (1)
・体質別、肥満の種類と特徴、肥満防止の改善のための基本対策
・健康な減量のためのダイエットシテテムと肥満の種類による適応ティザーヌ
○ 039-1992.07.28
・紫外線対策(日焼け防止、日焼け後の処理)のための食品選択、日焼け前・後の肌の手入れ法〜植物美容法
○ 038-1992.06.23
・梅雨季、身体の生理的歪み、皮膚の機能低下を改善するための植物健康美容法
・身体〜偏食、消化不良、不眠、過労、神経アンバランス
・皮膚〜皮脂膜不全、アルカリ化、ニキビ、湿疹の多発のための蒸気浴、足浴、芳香浴、ゾーンリフレクション、適応ティザーヌと手入れ法
○ 037-1992.05.26
・亢進季の身体の健康の保全と身体の不調改善のための栄養バランスと植物美容法 (2)
・足浴、芳香浴、ゾーンリフレクション適応ティザーヌと栄養バランスアドバイス(発汗、体液過多、体内浄化等)
○ 036-1992.04.28
・亢進季の肌のための栄養バランスと植物美容法 (1)
・肌別、トラブル肌のための栄養バランス、摂取法と避けるべき食品、フィトコスメティックによる手入れ法
○ 035-1992.03.24
・アレルギー花粉症等の改善のための植物美容健康法
・蒸気浴、足浴、芳香浴、ゾーンリフレクションと適応ティザーヌ、摂取植物の注意とフィトコスメティックによる手入れ法
○ 034-1992.02.25
・冬季に多発する皮膚のトラブルの種類と改善のための蒸気浴、足浴、芳香浴、ゾーンリフレクション、適応ティザーヌと栄養の過不足のアドバイスとフィトコスメティックによる手入れ
・冬季植物健康美容法 (2)
・皮膚代謝低下、シワ、乾燥、アトピー、紅斑等
○ 033-1992.01.28
・冬季に多発する身体の不調の改善のための蒸気浴、足浴、芳香浴、ゾーンリフレクション、適応ティザーヌと栄養の過不足のアドバイス
・冬季植物健康美容法 (1)
・冷え、足の疲れ、不眠、神経アンバランス、体内浄化血液、リンパ循環低下、各種痛み

● シースの会テーマー及び内容(1991 年(平成 03 年)度)
○ 032-1991.11.26
・老徴(しわ、老斑)の改善のための効果的ソワン理論
・植物美容法(ハーブと植物性化粧品によるソワン理論)
・老徴(しわ、老斑)の改善のための ハーブと植物性トリートメント材によるソワンテクニック
○ 031-1991.10.22
・色素沈着(しみ、そばかす)の原因別種類とソワン理論
・植物美容法(ハーブと植物性化粧品によるソワン理論)
・色素沈着(しみ、そばかす)のハーブと植物性トリートメント材による専門的ソワンテクニック
○ 030-1991.09.24
・夏の疲れ(身体と皮膚)の改善と減退季(秋〜冬)を迎えるためのソワン理論
・植物美容法(ハーブと植物性化粧品によるソワン理論)
・夏の傷んだ皮膚の改善のためのハーブと植物性トリートメント材によるソワンテクニック
○ 029-1991.08.26
・夏期ゼミ
・健康な身体と素肌美をつくるためのプラント・オー・ソワン・エステティックひよるトータルキュア
○ 028-1991.07.23
・紫外線の予防と日焼け後のソワン理論
・夏季植物美容法(ハーブと植物性化粧品によるソワン理論)
・日焼け防止、日焼け後のハーブと植物性トリートメント材によるソワンテクニック
○ 027-1991.06.25
・梅雨季植物美容法(梅雨季の身体の管理と皮膚のソワン理論)
・体調低下(食欲不振、消化低下、神経アンバランス)と皮膚(高温、多湿、膨化、皮脂分泌不足、アルカリ化)
・梅雨季の身体と皮膚の正常な生理を保つためのハーブと植物性トリートメント材によるソワンテクニック
○ 026-1991.05.28
・初夏悪化するニキビ(原因、種類別による)のソワン理論
・植物美容法(ハーブと植物性化粧品による)
○ 025-1991.04.23
・体内生理(代謝、栄養バランス、神経、内分泌等)の歪みの原因によるスキントラブルの種類と判別
・皮膚、身体の分析とカウンセリング
・スキンタイプ及びトラブルスキンの分析(診断)とカウンセリングテクニック
○ 024-1991.03.26
・アレルギー(アトピー、花粉アレルギー等)改善のための効果的ソワン
・春季植物美容法 Part (2) ハーブと植物性化粧品によるソワン理論
○ 023-1991.02.26
・冬の機能低下した身体と皮膚を改善し、亢進季の春を迎えるためのソワン
・春季植物美容法 Part (1) ハーブと植物性化粧品によるソワン理論
・亢進季の春を迎えるためのソワンテクニック
○ 022-1991.01.22
・冬季、身体と皮膚の新陳代謝の低下を予防するためのソワン理論
・冬季植物美容法(ソワン、ティザーヌ、ゾーンリフレクション、足浴法)
・老化予防のためのソワンテクニック

● シースの会テーマー及び内容(1990 年(平成 02 )度)
○ 021-1990.11.27
・シワとたるみの種類別判別とトリートメント法とカウンセリング
○ 020-1990.10.23
・色素沈着(しみ、そばかす)の改善のためのトリートメント用材と使用法、カウンセリング
○ 019-1990.09.25
・フェイス、ボディーのトリートメント効果向上のためのリンパマッサージ理論と用材、使用方法
○ 018-1990.07.24
・敏感肌(センシティブスキン)の改善のための手入れとカウンセリング
○ 017-1990.06.26
・梅雨季の肌の生理低下とスキントラブルを防止するためのトリートメント法とカウンセリング
○ 016-1990.05.22
・トータルキュア(美容と健康)の効果をよりあげるための手浴法、足浴法とフィトテラピーの用材と使用法
○ 015-1990.04.24
・春(亢進季)のためのホームキュア、サロンキュアのための化粧品の組み合わせ使用法とカウンセリング
○ 014-1990.03.27
・エステティックのソワン効果をよりあげるための植物美容法とアロマテラピーの用材(ハーブ、精油)と使用法
○ 013-1990.02.27
・アトピー性スキントラブルの分析、手入れ、カウンセリング
○ 012-1990.01.23
・正しい体質、肌質の判別法と分析
・ヘヤーサロンとエステティックサロンのためのエステティック導入法とテクニックの違い

● シースの会テーマー及び内容(1989 年(昭和 64 年、平成 元年)度)
○ 011-1989.11.28
・冬のためのホームキュア、サロンキュアとアトピー性スキントラブルの処置、カウンセリング
○ 010-1989.10.24
・シワの予防、改善のための処置とカウンセリング知識
○ 009-1989.09.26
・秋(減退季)のためのホームキュア、サロンキュアのための化粧品使用と肌の手入れ
○ 008-1989.08.22
・肌別トラブルスキンのソワンのすべて
○ 007-1989.07.25
・夏の紫外線対策とホームキュア、サロンキュアのための化粧品使用と肌の手入れ
○ 006-1989.06.27
・梅雨(高湿度、表皮アルカリ化傾向)ホームキュア、サロンキュアのための化粧品使用と肌の手入れ
○ 005-1989.05.23
・薬物障害によるスキントラブルの処置、カウンセリングの知識
○ 004-1989.04.25
・多発する季節、ニキビの原因、処置、カウンセリングの知識
○ 003-1989.03.28
・春(亢進季)のためのホームキュア、サロンキュアのための化粧品使用と肌の手入れ
○ 002-1989.02.28
・春、多発するアレルギー性スキントラブルの原因、処置、カウンセリングの知識
○ 001-1989.01.24
・手入れに最適な季節、色素沈着の原因、処置、カウンセリングの知識

● 関連記事
2012.01.31 植物療法セミナー受講初小テスト 2003.12.09
2012.01.30 植物療法セミナー受講植物素材の効用効果総括 2003.12.09
2012.01.29 植物療法セミナー受講履歴(2006〜2010)
2012.01.28 植物療法セミナー受講履歴(2001〜2005)
2012.01.27 植物療法セミナー受講履歴(1996〜2000)