○ 履歴 : 2010「2010.06.14 日本の森から生まれた精油の香り20.3 / 27.6
○ 履歴 : 2011「2011.06.14 季節を彩る様々な植物たち
15.3 / 18.3
○ 気温 : 今日の最低 13.7(04:59)最高 24.7(15:58)24時|昨日 15.6 / 25.2 24時

今日の朝も、昨日と同じく真っ青な空が広がっていました。朝の最低気温が 13.7度と意外と涼しかったのですが、午前九時には、20度を超えていました(毎正時)。

それでも、ギラギラ輝くお日さまがずっと姿を現していたにもかかわらず、最高気温は 24.7度(15:58)と以外でした。素晴らしい天気は、一日中続きました。

今日は、午前中からアロマのセミナーでした。下の写真は、今日のセミナーでお話しした内容を書き留めたものです。

電気座標系のお話し、各々の体質に合った精油(精油の間接的な作用)の生化学的な考察などをお話ししていきました。

20120614アロマのセミナー1 20120614アロマのセミナー2 20120614アロマのセミナー3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。カルボナーラ、笹巻き、そして、インド風カレーライスでした。いずれも一口サイズです。インド風カレーライスは、以前、スリランカの留学生から教えていただいたレシピをアレンジしたカレーです。

2012061カルボナーラ 20120614笹巻き1 20120614カレー試食

そして、イワシの甘露煮でした。

今日は、午後から山へ向かいました。下の写真、中央は、コウゾの実です。独特の形をした球形の実がぶら下がっていました。右は、今日のラベンダー畑の様子です。

20120614イワシの甘露煮 20120614コウゾの実 20120614ラベンダーの畑1

下の写真は、左から、ラベンダーナナ成沢、中央は、ラベンダー早咲き3号、そして、右は、ラベンダーおかむらさきの列です。

20120614ラベンダーナナ成沢1 20120614ラベンダー早咲き3号1 20120614ラベンダーおかむらさき1

下の写真は、上の順番で、大きく撮したラベンダーの花穂です。右のラベンダーおかむらさきも紫に色づいてきました。

20120614ラベンダーナナ成沢2 20120614ラベンダー早咲き3号2 20120614ラベンダーおかむらさき2

下の写真、左は、草取り前のラベンダーおかむらさきの列です。半分近くは、昨日草取りが済んでいます。ラベンダー早咲き3号もそうでしたが、おかむらさきの株もかなり傷んでいました。

太い枝から枯れていました。草取りをしながら、枝の整理も行いましたが、やはり、そちらの方は、花芽が伸びてくる前にすべきでした。作業がしづらいだけではなく、伸びてきた花芽を傷めてしまうからです。

20120614草取り前 20120614ラベンダーの畑2 20120614ラベンダーの畑3

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。デジカメを忘れてきました。携帯で写真を撮りました。早咲きのラベンダーナナ成沢と早咲き3号が遠くからでも紫色を確認する事ができます。

20120614ラベンダーの畑4 20120614ラベンダーの畑5 20120614ラベンダーの畑6

午後七時を過ぎてもまだ明るく、区切りのよい所まで作業しました。下の写真、左と中央は、草取りと枝の整理が済んだラベンダーおかむらさきの列です。もう午後七時十分を過ぎていました。

20120614草取り後1 20120614草取り後2 20120614カレー用ライス

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。午後八時頃になってしまいました。カレー用のライスに、お昼のインド風鶏肉カレーをのっけて食べました。そして、ワラビのおひたしです。

20120614インド風鶏肉カレー 20120614インド風鶏肉カレーライス 20120614ワラビのおひたし

キャベツやレタスニンジンなどの野菜サラダも食べました。デザートは、下のビックリグミのジャムを混ぜたババロアでした。右は、笹巻きです。

20120614キャベツニンジンサラダ 20120614ビックリグミ 20120614笹巻き

笹巻き、どこにツルしてあるのかといえば、コタツの脚です。今夜から明日にかけては高気圧に覆われるそうで、明日の最高気温も 27度の予想がでていました。

今年のラベンダー畑は、モグラの被害に加え、日照りによる乾燥が深刻な状態となってきました。九日から十日にかけて降った恵みの雨も、本当に少なく、このままダイナミックに花芽を伸ばさないまま今年のラベンダーは終わってしまいそうです。

雨のふらないカンカン照りの天気が続いたり、雨が降り出すと大雨になるなど、日照りと雨降りが極端に繰り返されるこの頃です。

これまでは、ラベンダーは、やや高めのうねに定植する事が推奨されていましたが、これだけ日照りが続くと見直さないと行けません。

が・・・・一端雨が降り出すと大雨洪水に見舞われてしまいます。