○ 履歴 : 2010「2010.12.06 用途優先のシステム手帳 20110.7 / 13.0
○ 履歴 : 2011「2011.12.06 膵臓を疲弊させない食事と血糖値の関係
2.0 / 7.7 24時
○ 気温 : 今日の最低
- 0.2(01:02)最高 8.3(10:14)23時現在 / 昨日 : 0.4 / 5.3 22時現在

昨夜はそれほどでもなかったのですが、今日の朝は台風のような強い風と雨が降っていました。本当に天気が安定しない日が続いています。

夏は、異常ともいえる暑い日が続き、雨も降りませんでした。リフォームを始めてから、まともな日が二日も続いていません。いったいどうしたのでしょうか。

特に午前中は暴風雨にみまわれ、足場が一時その風でユラユラ動いていました。午後からは、雨や風は少し落ち着いてきたものの、気温が下がり始め、雪雲が空を覆っては吹雪き模様となる事がたびたびありました。

下の写真、左は、朝の様子(08:04頃)です。今日から台所の解体が予定されていました。いよいよリフォームも最終段階に入ってきました。中央と右は、解体前の台所の様子です。

20121206朝の様子 20121206解体前の台所1 20121206解体前の台所2

この台所は、お店の厨房でした。解体を始めた頃から、風が特に強くなってきました。下の写真、左は、08:40 頃の様子です。このときには、それほど気にならなかったのですが、後から・・・・

中央と右は、厨房のカウンター解体作業の様子です。カウンターの厚い板は温存させるため、慎重に剥がしていただきました。解体が進むにつれてカウンターを支えていた土台がむき出しになってきました。

20121206外の様子 20121206台所の解体1 20121206台所の解体2

厨房の中には、大きな業務用の冷蔵庫・冷凍庫が営業当時から鎮座しています。それを取り巻いていたカウンターとその土台がきれいに解体撤去されました。

20121206台所の解体3 20121206台所の解体4 20121206台所の解体5

次の工程は、カウンター部分上部のカーテン風の壁です。下の写真は、その壁を解体撤去している様子です。この間約二時間ほどでした。

20121206台所の解体6 20121206台所の解体7 20121206台所の解体8

下の写真、左は、別の角度から見た厨房の様子です。この頃から台風並みの暴風が襲いかかっていました。そんな中、さらに強い突風が時々襲っていました。

それもそのはず、秋田市では、10:07 に最大瞬間風速 30.4 m/s を記録していました。部屋の中にいても、外に組んである足場がその突風にあおられ、カシャカシャなる音が聞えてきました。

窓を開けてみると、足場全体が揺れ動いていました。これは大変・・・・

急きょ、現場監督にお電話し、とりあえず足場を覆っている網目状のシートを取り除く(あるいは支柱に巻き付ける)作業が行われました。

中央と右は、そのときの様子です。

20121206台所の解体9 20121206強風1 20121206強風2

下の写真、左は、北側の足場です。居間から見上げたのがこちら側の足場でした。葺き替えた屋根が飛ばされる事はなかったのですが、ビクビクものでした。

午前中は、厨房の解体作業や暴風に対応する作業であっという間に過ぎ去りました。中央は、今日食べたお昼ご飯のインスタントきつねうどんです。

解体が進むにつれ、別の問題が発生しました。それは、新しい台所のほぼ中央にある柱の問題でした。当初は、その柱を抜き取る事を前提とした設計が行われていましたが、抜き取る事に問題がありました。

その柱は、上の横に置かれた鉄骨を支えていたからです。ただ、その先は途中で切断されているため、間仕切となる壁に、新たな土台と柱を立て、抜き取った柱部分を太い梁で支えて対応する事になりました。

右が、その太い梁です。そのため、天井の部分が、太くなって張り出している分、出っ張ってしまう事になりますが、仕方がありません。

20121206強風3 20121206インスタントうどん 20121206太い梁

午後も、今後の工程についての話し合いがあったため、山へ行くのが遅くなりました。下の写真、左は、途中の空の様子です。もう辺りはうす暗くなってきました(15:55頃)。

山へ到着するなり、被害がないかどうか確認しましたが、何とか大丈夫だったようです。でも、何かいつもと違っていました。

よく眺めてみると、昨日までまだあった栗の葉っぱがほとんど吹き飛ばされ、栗の木は丸坊主でした。中央がそのときの様子です。右は、ラベンダー畑の様子です。

20121206山へ向かう途中 20121206すっかり丸坊主1 20121206ラベンダーの畑

雲の流れが西から東へと活発に移動していました。雪雲も一緒でした。下の写真、中央は、山からの帰り道で撮った近くの山の様子です。

こちらの方も、すっかり葉っぱが吹き飛ばされていました。そして、その頃、吹雪きが襲ってきました。

20121206雪雲 20121206すっかり丸坊主2 20121206吹雪き

下の写真は、今まで立っていた柱を抜き取った後に支える梁の場所を確保している作業です。すでに、冷蔵庫・冷凍庫が移動されていました。

20121206台所の解体10 20121206梁の入る場所 20121206台所の解体11

下の写真は、今日の晩ご飯です。あったかおでん、鶏モツ煮込み、そして、一巻にしたあなご寿司でした。

20121206おでん 20121206鶏モツ煮込み 20121206あなご寿司

今日の爆弾低気圧で、鉄道や飛行機の運航に支障が出たようです。何でも停電や家屋の被害もあったとか。

この低気圧の影響は明日も続くようです。そのためか、雪のマークが出されていますが、吹雪きとなるようです。そして、何と最高気温でさえも 2度という真冬並みの気温が予想されていました。

明日は、さらに厳しい寒さと吹雪きが襲ってくるかも知れません。