○ 履歴 : 2011「2011.01.13 化石燃料から植物へそして植物から人口光合成へ - 5.2 / - 2.6
○ 履歴 : 2012「2012.01.13 ようやくパソコンの部屋の片付け終了
- 3.5 / 1.1 23時
○ 気温 : 今日の最低
- 2.1(23:36)最高 5.3(01:48)24時現在 / 昨日 : - 4.2 / 3.5 24時現在

昨日は朝から大雪でてんてこ舞いでした。今日の朝は、気温も高く曇り空の天気でした。01:00 の気温は、プラス 5.0度を記録していましたが、01:48 に 今日の最高気温 5.3度を記録しました。

その温度から、徐々に下がってはいましたが、それでも朝の気温は、3.0度(午前八時)でした。その後も少しずつ気温は下がっていくのですが、午前 10時頃からは、お日さまがときどき顔を出すようになりました。

午後には、青空も少しずつ広がりを見せ、まぶしいお日さまの光が雪に輝いていました。その影響で、50センチ台にまで積雪深は減って来ています。

午後六時頃(18時(毎正時)
- 0.5度)から気温は氷点下となったようです。

下の写真、左は、朝の様子(09:19頃)です。気温が高かったこともあり、昨夜とは随分違った風景です。中央は、お日さまが顔を出してきた頃の様子です(10:54頃)。

昨夜遅く、東大通りは除雪車が通ったようです。雪を道路側に寄せっぱなしにせず、車の出入口や路地の入り口などの雪がきれいに除雪されていました。

ただ、道路と歩道側の段違いがとても大きく、車が通ったときにお腹をすらない程度までスコップで表面を削りました。

20130113外の様子朝 20130113外の様子午前 20130113駐車場入り口

今日は日曜日でしたが、塗装屋さんとコーキング屋さんが足場に上り、作業をされていました。下の写真、左は、建物全体を駐車場から撮した様子です。

今日の新聞(
2013.01.13 秋田魁新報)に、「秋田市で積雪68センチ」のタイトルが出ていました。

市内の様子を写真で伝えていましたが、「
積雪もうたくさん」の見出しも載っていました。もう、その通りです。

20130113建物コーキング1 20130113新聞秋田市で積雪68センチ 20130113新聞除雪もうたくさん

何でも、積雪が 18年豪雪に迫る勢いだったことが、グラフつきで載っていました。下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。カツ丼、ダイコンと豆富の味噌汁でした。

20130113新聞積雪18年豪雪に迫る 20130113カツ丼 20130113ダイコンと豆富の味噌汁

午前中は、お店の中の片付けをしていました。実は、昨夜遅く巾が広く背の高い本棚を二階から運んできました。階段では下ろすことができなかったため、足場を利用しての作業でした。

ようやく新しいお店の中に戻す事ができました。次の作業は、資料や書籍の整理です。下の写真は、そんなお店の様子です。片付けるどころか、散らかる一方でした。

20130113片付けまだのお店1 20130113片付けまだのお店2 20130113片付けまだのお店3

今日は、気温が上がり雪が湿って重たくなってきたので、懸案だった山の作業小屋の雪下ろしを行う予定にしていました。

下の写真、左は、建物の隙間を埋めるためのコーキングを注入する下準備作業です。テープをていねいに貼っていかなければなりません。

中央は、昨日来の雪が積もったままの軽自動車です。雪の下に埋もれていました。山へは、午後二時過ぎに向かいましたが、右のような道路の状態が続いていました。

ひどい所では、段差がもの凄くあり、車が宙に浮いてしまう場合もありました。

20130113建物コーキング2 20130113雪の中 20130113山へ向かう途中の道路1

下の写真、左は、中学校前の路地から横山金足線へとつながる交差点です。両脇の雪の高さは、乗用車の車高ほどありました。

中央と右は、山へ向かう峠道の様子です。こちらの方は、以外ときれいに除雪してありました。

20130113山へ向かう途中の道路2 20130113山へ向かう途中の道路3 20130113山へ向かう途中の道路4

下の写真、左は、上北手小学校をお日さまの光が照らしだしている様子です。今日の秘密兵器は、かんじきです。右は、出迎えてくれた豆太郎。

20130113山の入り口 20130113かんじき 20130113豆太郎

そういえば、会津から帰り一度もラベンダーの畑まで足を運んでいませんでした。すっかり雪が積もり上がっていくのに大変でした。

屋根の雪下ろし前に、疲れてしまいました。下の写真は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道をスノーダンプと雪ベラを持って上っているところです。

20130113雪下ろしへ向かう1 20130113雪下ろしへ向かう2 20130113雪下ろしへ向かう3

きれいな青空が出ていました。お日さまがちょうど今日雪下ろしをする作業小屋を照らし出していました。上り切ってみてビックリです。

車の屋根には、一メートル近くの雪が何層にも積もっていました。作業小屋の屋根にも、すごい雪が積もっていました。このプレハブ小屋は、昨年春の爆弾低気圧の影響で、屋根が半分飛ばされたままになっていました。

2012.04.05 一夜明け被害カ所の仮補修作業

もちろんそのままになっているわけではないのですが、ブルーシートで覆っただけの仮の屋根でした。ですから、このところの大雪にとても心配していました。

それでも何とか持ちこたえてくれていたようです。均等に降り積もっていたからブルーシートがもっているのでしょうね。かんじきをはいたまま屋根に上がる事にしました。

長靴では、体重を分散できずシートまで埋まってしまう可能性があったからです。右は、車の屋根の雪下ろしの様子です(15:28頃)。

20130113車の上の積雪 20130113屋根の上の積雪 20130113車の上の雪下ろし

山には、カモシカなのでしょうか、雪をこいで歩いているところが数カ所ありました。下の写真、左は、その一つです。中央は、今日のラベンダー畑の様子です。

すっかり雪の中に埋もれていました。右は、車の雪下ろしをした後の様子です。

20130113山の様子1 20130113ラベンダーの畑 20130113山の様子2

今度は、プレハブの屋根の雪下ろしです(15:45頃)。ブルーシートに降り積もった雪が、下の写真、左と中央です。もの凄い事になっていました。右は、シート部分に降り積もっていた雪を下ろした後の様子です(16:29頃)。

20130113雪下ろし1 20130113雪下ろし2 20130113雪下ろし3

下の写真、左と中央は、飛ばされなかった屋根の方の雪下ろしです。こちらの方は、ある程度安心できるため、かんじきを脱いで作業しました。

ようやくプレハブ小屋の屋根の雪下ろしが終了しました(17:07頃)。辺りはもう暗くなっていました。そして、ヘトヘトになっていました。

20130113雪下ろし4 20130113雪下ろし5 20130113雪下ろし6

屋根から下り、急な坂を、足を踏み外さぬよう下ってきました。すっかり真っ暗になってしまいました。下の写真、左は、お隣さんの入り口付近の様子です。

こちらの方も、除雪した雪が屋根に届くくらいに積まれていました。中央と右は、上北手大戸の交差点です。この頃から、道路が凍り始めていました。

アスファルトがむき出しの道路にとけた水が直接凍りついた状態でした。一番危険な状態です。片側二車線の幹線道路でも、特に歩道よりの道路は道路幅が極端に狭くなり、しかも、道路には凍りついた雪が残っていました。

20130113山から出発 20130113山からの帰り道1 20130113山からの帰り道2

もうクタクタになって帰って来ました。下の写真は、今日の晩ご飯です。大きな油揚げを大根おろし、ショウガなどと一緒にして食べました。それに、牛肉の野菜炒め、ジャガイモと野菜のスープでした。

20130113あぶらあげ 20130113ジャガイモと野菜のスープ 20130113ご飯

今日は、未明から明け方にかけて高い気温で推移しましたが、徐々に下がってきており、24:00 現在、 - 2.1度(23:36)となっていました。

明日は、曇のち雪の予報が出ていましたが、予想最低気温は
- 3度 まで下がるようです。それでも、最高気温はプラス 2度まで上がりそうです。