○ 履歴 : 2011「2011.02.12 1,000円高速で会津からひたちなか市へ - 2.3 / + 0.6 会津
○ 履歴 : 2012「2012.02.12 精油の箱を文庫本などに見立てた商品配列
- 5.1 / - 1.3 20時
○ 気温 : 今日の最低
- 4.2(05:04)最高 0.9(11:06)22時現在 / 昨日 : - 3.6 / - 0.5 24時現在

今日も冷え込みが厳しい朝を迎えました。道路は凍結し、歩道はツルツルになっていました。今日は真冬日とはなりませんでしたが、明け方から朝にかけとても寒く、お日さまが時々顔を出していた午前中後半からお昼にかけてプラスの気温となりました。

それでもときどき小雪がちらついていました。午後になると、少しずつ気温が下がり出し、厚く黒い雲に覆われ夕方には、雪が再び降り出してきました。ただ、すぐにやんだようですが、気温が低いのか道路に残っていました。

今日の朝は、
- 4.2度(05:04)まで下がる厳しい冷え込みでした。夕方には冷え込んできましたが、夜に入り少し気温が上がり始めています。

夕方冷え込んだのは、そのとき雪が降っていた頃でした。

下の写真、左と中央は、朝の外の様子です(09:40頃)。交差点付近は融雪剤により雪がとけていましたが、圧雪状態だった雪が洗濯板のようにデコボコになっていました。

今日は、午後からセミナーがあるため、午前中に山へ行ってきました。右は、幹線道路に向かっているいつもの道路の様子です。中学校前の道路ですがまだこんなに圧雪状態でした。

20130212外の様子朝1 20130212外の様子朝2 20130212山へ向かう途中の様子1

田んぼ道には、さらに悪化した吹きだまりができていました。地吹雪がやはり続いていたようです。下の写真、左が、その様子です。中央は、今日の山の様子です。

やや暖かくなってきた頃に、再び厳しい寒さの続いている秋田ですが、右は、元気な豆太郎です。

20130212山へ向かう途中の様子2 20130212山の様子1 20130212豆太郎

下の写真は、今日のお昼ご飯です。カレーのルーが少し余っているとの事で、焼きカレーを作りました。チーズがのっかっており、焼きおにぎりのように、ガラス容器の縁には焼けたカレーやチーズやご飯などがほどよいかたさと香ばしさを放っていました。

豆富のみそ汁もセットでした。

20130212焼きカレー1 20130212焼きカレー2 20130212みそ汁1

お昼ご飯を終え一息ついていると、宅急便の方が、小さな箱を届けて下さいました。中を開けると娘から「Happy Valentine !!」のメッセージとともに、チョコレートが容器に入っていました。まったく問題なく届きました。

そういえば、先日、

2013.02.05 女子会バレンタインアロマ

でも投稿しましたが、女性の方がバレンタインのチョコをプレゼントする上位に「父親」がありました。

原料には、おからパウダー、ベーキングパウダー、砂糖、たまご、ラム酒、生クリームと書いてありました。ケーキの大元の素材は、おからパウダーのようです。

今日は、午後から植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。女性の方がほとんどのセミナーですので、この期間ばかりは嬉しくなります。

セミナーへ出席された方からも、仙台から購入してきたというハートマークのプレゼントをいただきました。どうもありがとうございました。

下の写真、右は、今日勉強していただいたセミナーの内容の一部です。そういえば、恩師の末富先生に質問した事がありました。

化粧品の処方を考えるとき、どのような考え方で様々な植物の中から組み合わせていくのか、というものでした。もっとも、直接そのような質問をしたのではなく、こういう考え方で処方されているのですか?というものでした。

その点などを踏まえたハーブの説明をさせていただきました。なお、この点については、後日このブログでもご紹介したいと思っています。

20130212チョコレートケーキ1 20130212チョコレートケーキ2 20130212植物療法セミナー

セミナーでは、もう一つ面白い考えが浮かびました。毎回様々な角度から質問される方を間近に見ていて、こんな風に学生時代でも、興味を持ち質問されていたのかなぁと思ったからです。

そうすると、受講生曰く「
学生時代は、勉強したのかもしれないけど記憶に残っていません」といわれるのです。もっとも、そのように思われる方々がほとんどかと思いますが、それでも、興味を持って勉強された分野は、今でもしっかりと記憶に残っているかと思います。

要は今学んでいる分野に対して、面白みや、興味を持って勉強すれば、ハーブの作用やどのような条件にどのハーブをどのように利用するのかを、医学的な知識や化学的な知識で理解する事を心がける事が可能となります。

それらの分野は、単体で学ぼうとすれば、膨大で専門的な事ばかりで、それだけでも憂うつになってしまいますが、興味のある分野と抱き合わせることで理解が深まり、また、そのような知識が必要な事も学ぶ事ができます。

そうなれば、ますますそれらの分野にも興味を持つこともできます。暗記や記憶だけを頼りに学んでも、その後に身につくとは思えません。

そこで思った事がありました。同じ学ぶにしても何か興味を持てるテーマと、一般的に苦手な分野である理数系などの学問とを抱き合わせて学ぶ仕組みがあれば、それぞれ苦手な学問分野についての理解度も深まるし、それらの学問体系と実際にご自身の興味を持ったテーマとの相関関係までをも学ぶ事ができそうです。

今日のブログテーマもその事を意識してつけたものです。そう、アロマテラピーや植物療法(フィトテラピー)という興味のあるテーマで、苦手意識のある生物や化学などの分野の理解を深めていくことができるのでは、と思ったのでした。

そんな意味でも、恩師の末富先生は、どの分野にも精通しており、何かのテーマを考えておられても様々な分野の事柄が随所に散りばめられたお話しをされていました。

下の写真、左と中央は、セミナーが終わった夕方の様子(17:10頃)です。

20130212外の様子夕方1 20130212外の様子夕方2 20130212焼きカレー3

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。お昼に引き続き焼きカレー、ダイコンのなます、焼き魚、キャベツやモヤシなどの野菜炒め、そして、みそ汁でした。デザートは、チョコレートケーキです。手作りですので、ラム酒が何ともいえずケーキの風味を高めていました。

20130212夕食 20130212みそ汁2 20130212チョコレートケーキ3

明日は、雪のち曇りの予報が出されていました。最低気温は - 3度 の予想でしたが、今日と違い、最高気温は 4度と、かなり暖かな天気となりそうです。