○ 履歴 : 2011「2011.02.13 おばさんの七回忌法要 - 1.3 / + 8.6 水戸
○ 履歴 : 2012「2012.02.13 極寒の世界からようやくゆるゆるの世界へ
- 2.4 / 3.0 21時
○ 気温 : 今日の最低
- 3.4(05:55)最高 4.4(14:57)23時現在 / 昨日 : - 4.2 / 0.9 22時現在

今日も冷え込みが厳しい朝を迎えました。ドンヨリとした雪雲が空を覆い、小雪が少し舞っていました。道路は圧雪状態で、毎朝通勤で車を利用する方々は大変な状況が続いているかと思います。

今日は、午前中からセミナーでしたが、セミナー中に、道路の雪がとけて走り去るときに聞こえる独特の音が響いていました。

外の様子を見ると、青空が広がりお日さまが顔を出していました。まぶしいくらいの光で満たされていました。どおりで雪がとけるはず。久しぶりに見た光景でした。

お昼から午後にかけて青空が広がっていました。そこから放たれるお日さまの光は、厳しく凍りついていた雪を柔らかな表情へ変えていました。何となく春先のような感じがしました。

午後の後半から夕方にかけては、多少雲が多くなってきましたが、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

今日の朝は、
- 3.4度(05:55)と、昨日同様厳しい冷え込みでしたが、日中は、4.4度(14:57)まで上がり、お日さまも春のような暖かさを運んでくれました。何でも、この最高気温は、例年並みということで、いかに今までが寒かったかがわかりました。

お日さまが顔を出し、3度から 4度の最高気温を記録し始めると、今まで頑なに守り続けていた厳しい雪の表情が緩み始めるのがわかりました。

下の写真、左は、朝の外の様子です(09:05頃)。今日は午前中からアロマのセミナーでした。中央と右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20130213外の様子朝 20130213アロマのセミナー1 20130213アロマのセミナー2

セミナー中からお日さまが姿を現し、とても暖かになってきました。セミナーが終わり、外の様子を撮したのが、下の写真、中央です。右は、今日のお昼ご飯のタマゴうどん。

20130213アロマのセミナー3 20130213外の様子午後1 20130213うどん

いつもなら、寒くて歩道に踏みかためられて氷と化した雪がいたずらしてツルツル状態なのですが、今日は、表面がざけていました。

それならと、先の尖ったスコップで氷を割りながら歩道の一部をきれいにしました。歩道から車道へと貫通した場所もあります。

今日は、少し遅くなりましたが、午後四時前に山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の様子です。昨日まで圧雪状態だった道路は、ざけて歩行者も歩きにくそうでした。

20130213外の様子午後2 20130213外の様子午後3 20130213山へ向かう途中の様子1

雲が多くなってはいましたが、お日さまは顔を出していました。特に、お昼から午後にかけて雪どけが進んだのでしょう。山へ向かう途中の道路は、水浸しになっていました。

もちろん、幹線道路には雪はありませんでした。中央と右は、山の様子です。この暖かさに誘われてか、ウサギの足跡が目立ちました。

20130213山へ向かう途中の様子2 20130213山の様子1 20130213山の様子2

下の写真は、ラベンダー畑の様子です。三画面で、畑の概観を撮しましたがが、あちらこちらにウサギの足跡がありました。雪どけを思わせる頃に連動して動き回っているようでした。

20130213ラベンダーの畑1 20130213ラベンダーの畑2 20130213ラベンダーの畑3

下の写真、左と中央は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道を下ってきたときに撮した山の様子です。東の空には青空が広がり、西の空から沈みかけたお日さまが雪面に柔らかな光を投げかけていました。

最初、かんじきを履いて歩いた所をなぞって歩いていましたが、コースを外れてもいっこうに雪に埋まりませんでした。雪の量はまだまだ多いはず。

雪全体がしまって、どこを歩いてもぬからないのでしょう。よく冷え込んだ早朝に表面の雪がかたまる状態とは違い、何だか不思議な感じがしました。右は、沈みかけた夕日に照らし出されたいつもの山の風景です。

20130213山の様子3 20130213山の様子4 20130213山の様子5

この分なら、きれいな夕日を見ることができるのではと、帰りの道へつきました。下の写真、左は、峠道を下っているところです。

まず第一のポイントである峠道を下ってすぐの場所からは夕焼けを望む事ができませんでした。夏のお日さまが通る軌跡とは違い、かなり傾いて地平線寄りを進んでいます。

そこで、次のポイントへ行って見ました。下の写真、中央が、そのときの様子です。小さな雲が時々お日さまの姿を隠していましたが、久しぶりに夕焼け空を望む事ができました。

右は、一番地吹雪の強い場所です。ほぼ真正面に夕日が沈んでいくところでした。

20130213山からの帰り道の様子1 20130213山からの帰り道の様子2 20130213山からの帰り道の様子3

下の写真は、上の写真、中央と同じ場所から、iPhone5 で撮した画像を 480*360 に縮小した風景です。あまりの美しさにウットリし、つけたのが今日のブログタイトルでした。地吹雪の造形美もきれいでした。

20130213雪原と夕焼け空の織りなす景色1

下の写真も、iPhone5 で撮した画像です。こちらは、縦にして撮りましたので 480*640 のサイズです。夕日は、山手台という団地の方角に沈んでいきました。手前は、雪に埋もれて久しい田んぼです。

20130213雪原と夕焼け空の織りなす景色2

下の写真、左は、上の写真と同じ場所から、いつもの携帯電話で撮した風景です。iPhone5 は、きれいに写るのですが、その後の処理が大変です。

まず、画像をサーバーかメールに添付して送らねばなりません。届いた名前はどの画像も「写真.JPG」という名前。この名前の修正とJPGを小文字に。そして、画像のサイズを変更し、必ず一度右か左へ回転させて保存します。再び、その画像を開いて、元の状態へ戻してアップします。

そうしないと、見た目では水平なのですが、実際にアップした画像をブログを通して確認すると、何故かどちらかに回転した画像となるからなんです。

このような事をちゃんとやってくれるアプリもあるのでしょうが、普段は携帯電話で撮りますからね。

20130213山からの帰り道の様子4 20130213鳥胸肉のオーブン焼き 20130213タケノコとちくわと糸コンの煮つけ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。鳥胸肉のオーブン焼き、タケノコとちくわと糸コンの煮つけ、ダイコンのなます、タマネギとじゃがいものみそ汁でした。

デザートは、昨日、今日といただいたバレンタインです。皆さん、ご馳走様です。そして、ありがとうございました。

20130213ダイコンの 20130213タマネギとじゃがいものみそ汁 20130213バレンタイン

今日は、素晴らしい夕焼け空を望む事ができましたが、明日は、再び曇りのち雪の予報が出されていました。ただ、今まで 氷点下 だった最低気温は、ゼロ度、最高気温も今日と同じ 4度と、曇り空で雪が舞うのでしょうが暖かくなりそうです。