○ 履歴 : 2011「2011.05.16 ドアを開放しても気持ちのよい一日10.1 / 25.4
○ 履歴 : 2012「2012.05.16 芳香成分類の特徴を示す色と濃淡による平均的含有量表示
12.0 / 14.9 24時
○ 気温 : 昨日の最低 13.8(23:59)最高 25.7(12:39)24時現在
○ 気温 : 今日の最低 10.5(24:00)最高 14.1(09:58)24時現在

昨日は、日中の最高気温が 25度 を超える 夏日 でしたが、今日は 09:58 に記録した 14.1度が最高気温で、十度以上低い肌寒い一日でした。

未明から明け方は、13度台から12度台で推移しました。午前九時になりようやく 13.0度を記録したものの、その後 13時まで 13度台、19時まで 12度台(17時だけ 13度台)、そして、11度台、10度台とほんの少しずつですが気温が低下していき、24:00 に今日の最低気温 10.5度を記録しました。

今日の朝は、ドンヨリとした曇り空の天気でした。午前中も同じような天気でしたが、お昼頃からは、霧雨のような雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

雨といってもほとんど濡れない程度の霧雨で、午後になっても、同じような天気が続きましたが、降水量のデータはまったく記録されていませんでした。

台所で美味しそうな匂いが漂っていました。ばっぱが料理中で、山ウドを炒めていました。下の写真、左と中央は、山ウドとニシンです。

右は、外の様子です(12:01頃)。ちょうどお昼頃の様子ですが、ドンヨリとした曇り空の天気でした。

20130516山ウド 20130516ニシン 20130516外の様子お昼

下の写真は、お店の前の様子です。新しいハーブの苗が入荷しました。時間を見つけて、木製のアングルを作りたいのですが、今は、ラベンダーの植え替えが忙しくそれどころではありません。

20130516ハーブの苗1 20130516ハーブの苗2 20130516ハーブの苗3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。できあがった山ウドとニシンの煮つけ、ガスオーブンで焼いた自家製のピザです。トマトやチーズ、そして、バジルペーストなどがのっかっていました。

20130516山ウドとニシンの煮つけ 20130516ピザ1 20130516トマトバジルペーストピザ

今日は、午後から山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中の様子です。田植えの方は、それほど進んでいないようで、先日田植えの済んだ田んぼ以外は、トラクターによる代かき作業が行われていました。

今日は、肌寒い一日でしたが、昨日までは暖かい日が続きました。その影響で、山々が新緑に包まれてきました。峠道を上りかけたときです。

右側に、見かけない看板が立てられていました。昨日はなかったと思います。「
運転手さんを捜しています」というものでした。

5月9日 午前7時55分頃、この付近を通過した黒のセダンと銀色の軽乗用の運転手さんを捜しています。ご連絡ください。

秋田東警察署 交通課 018-825-5110


という内容でした。何か交通事故などが起こったのでしょうか。

20130516田んぼの様子 20130516山へ向かう途中の新緑 20130516運転手さんを捜しています

下の写真は、山の様子です。真っ赤なボケの花が一斉に開花しました。中央と右は、ラベンダーの畑です。

20130516ボケの花 20130516ラベンダーの畑1 20130516仮植え早咲き3号の掘り上げ前

先日まで、仮植えしたラベンダーナナ成沢の苗を鉢上げしていました。今日は、同じように仮植えしていたラベンダー早咲き3号の苗を掘り上げ、植え替えをする予定でした。

下の写真、左は、ラベンダー早咲き3号の苗を掘り上げているところです。中央は、掘り上げた苗です。五株ほど仮植えしていた場所から掘り上げました。

20130516仮植え早咲き3号の掘り上げ 20130516仮植え早咲き3号の掘り上げ後1 20130516仮植え早咲き3号の掘り上げ後2

これだけ周囲の山々がもえぎ色になってきました。今年は、多少遅れ気味だったので、タケノコが出ているかどうかを一度確認した程度でした。

竹林は、ラベンダー畑のすぐ近くにありましたので、行って見ました。よくよく目をこらしてみると・・・・ありました。

下の写真、左は、今年初めてのタケノコの芽です。もう一本、合計二本のタケノコの芽を確認しました。中央は、竹林からラベンダー畑を望んでいるところです。

20130516タケノコの芽 20130516ラベンダーの畑2 20130516苗植え込み用用土作り

今日は、時間があればハーブの苗を少し大きいポットや鉢へ移し替える予定も立てていました。上の写真、右と、下の写真、左は、入れ替え用の土作りと作った用土です。

いつの間にかフキが立派な姿に大変身していました。腰の高さほどに伸び大きな葉っぱをつけていました。右は、山の入り口からちょっと出た所にあった八重桜です。

20130516用土とラベンダーの株 20130516フキ 20130516八重桜

下の写真は、山からの帰り道の様子です。峠道の下り坂、枝垂れ桜とハウス、そして、ツツジの咲く丘の様子です。ツツジが花をつけ始めてきました。いつの間にか、新緑の景色が目にしみる季節を迎えました。

20130516山からの帰り道の新緑 20130516枝垂れ桜 20130516ツツジの咲く丘

山から帰り、以前植え込んだ歩道のラベンダーが、冬の工事で消滅してしまいました。同じ場所に、先ほど掘り上げたラベンダー早咲き3号を植え込みました。

他のイチョウの木の下にも植え込みました。これで、付近の歩道は、ラベンダーの株で賑やかになりました。

下の写真、左は、新しく植え込んだイチョウの木の下のラベンダーです。中央は、既存のラベンダーナナ成沢の株です。

その後、時間の許す限りハーブ苗をやや大きめの鉢へ植え替える作業をしました。終わったのは、午後七時を過ぎていました。

20130516ラベンダーの植え込み 20130516歩道のラベンダー 20130516ハーブ苗の植え替え

下の写真は、今日の晩ご飯です。メヌキの粕漬けの焼き魚、アイコ、アイコとイカの炒めもの、山ウドとニシンの煮つけ、そして、切り干しダイコンでした。

20130516メヌキの粕漬けの焼き魚 20130516アイコとイカの炒めもの 20130516切り干しダイコン

下の写真も、今日の晩ご飯です。アイコのみそ汁、山菜のシドケでした。今日は、山菜のアイコがいろいろなお料理に使われていました。

右は、そのアイコの茎の皮むきをしたばっぱの手です。アクが強く、指が真っ黒になっていました。アイコには、小さなトゲのようなものが多数あるのですが、手に刺さらないよううまいことできるのだそうです。

アイコは、実家の会津では「エラ」と呼んでいます。アイコのみそ汁は、「エラ汁」っていってました。懐かしいです。

20130516アイコのみそ汁 20130516山菜シドケ 20130516アイコのアク

今日の気温の推移を見ると、13度台、12度台、13度台、12度台、13度台、12度台、11度台、そして、10度台と、ほぼ三度以内の寒暖の差(毎正時の気温( 14.1度(09:58)))となる肌寒い一日でした。

明日は「晴れ」の予報で、朝の最低気温は 9度、そして、最高気温の方は 18度と爽やかな天気となるようです。