○ 履歴 : 2011「2011.08.28 ラベンダーとローズマリーの挿し木19.1 / 28.8 23時
○ 履歴 : 2012「2012.08.28 今夏最高の 34.3度を記録した秋田市 2012
24.3 / 34.3 24時
○ 気温 : 昨日の最低 18.8(04:52)最高 28.0(12:19)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 17.5(23:19)最高 27.3(12:35)24時現在

昨夜遅くに小雨が降りましたが、その影響で気温がスーッと下がりました。一時その雨はやんだのですが、今日未明に再び降り出しました。

そう長くは続かなかったようですが、気温の方は 19度台まで下がっていました。19度台の気温は、午前六時まで続いていました(毎正時)が、05:36 に今日の最低気温 18.6度を記録しました。

今日の朝は、やや雲が多かったものの青空も広がり、爽やかというよりは肌寒く感じました。昼前から昼過ぎにかけても同じような天気が続いていました。

12:35 には、今日の最高気温 27.3度を記録した。青空が広がりお日さまが顔を出してはいるのですが、それほど暑くは感じませんでした。何だかあっという間に秋風が吹き出し、一気に季節が動き出したような感じがしました。

22時現在では、今日の最低気温は、05:36 に記録した 18.6度でしたが、24時現在では、17.8度まで下がっており、今日の最低気温は、23:19 に記録した 17.5度に更新されていました。

下の写真、左は、朝の様子です(08:51頃)。涼しい風が心地よく、爽やかな朝を迎えました。そんな頃合いを見計らってか、新聞のチラシには「
秋栗、解禁」の広告がありました。

栗といえば、もうすぐ栗のシーズンを迎えます。あ〜ぁ、自家製の甘栗を入れてあげたい気分ですが、まだ栗の木の下草刈りすら始まっていません。

20130828外の様子朝 20130828秋栗解禁 20130828植物療法セミナー

今日は、午前中から植物療法(フィトテラピー)のセミナーでした。上の写真、右は、今日学んでいただいた内容の一部を書き留めたものです。

今日は、総括という事で、トータルビューティーキュアの概念と、体質別に起こりやすい肌のトラブルについて学んでいただきました。

実は、この考え方を自分自身の中で理解できたのは、資料をいただいてから五年ほど経った頃でした。ひまわりが植物療法(フィトテラピー)を学び始めたときにいただいた資料の中に、

● 肌質のカウンセリング
○ 性状
○ 成因
・内面
・外面
● それぞれの肌質に対する植物素材や栄養素などの処方例

という一覧表がありました。例えば「不活性な肌」については、

○ 性状
・見るからに生気に乏しく青白い
・抱水能弱く光沢なく肌は黄ばむ
・・・・
○ 成因
・内面 〜 素質、神経疲労、低血圧、貧血・・・・
・外面 〜 ・・・・

という「不活性な肌」についての性状や成因が記載されています。そう、その通りで、あたり前の事が書かれていました。

ところが、その事を頭の中で完璧に暗記しても、実際に、お客様の肌に接したときに、お客様の肌は「
不活性な肌」で、それは、こういう性状だからであって、その成因には、内面、外面の管理にこういう要因があるからなんだ・・・・

というように、完璧にカウンセリングをする事は容易な事ではありません。

また、カウンセリングによって「
不活性な肌」を改善するために利用する植物素材や、その利用方法、適用方法、テクニックなどが書かれてある資料を暗記しても、「不活性な肌」の様々な成因や条件に対して臨機応変に植物素材などを適用させる事も容易な事ではありません。

さらに、もう一つの条件が加わります。それが「
体質」でした。

それらの事を一体となって理解できたときに初めて、資料に描かれている奥深さを知ることができたのでした。ひまわりは、それを理解するのに「
五年ほど」かかった事になります。

セミナー受講生の方は、ラッキーですね。本当に「
植物療法(フィトテラピー)」は奥の深い学問体系だと思います。

2013.05.13 具体的な思考と抽象的な思考のバランスが必要な植物療法
2013.04.02 植物療法における栄養学的なアプローチと動的平衡
2013.01.04 カウンセリングで差別化の傾向と植物療法
2012.02.10 肌のトラブルを例に植物療法の基本的な考え方
2012.01.31 植物療法セミナー受講初小テスト 2003.12.09
2012.01.30 植物療法セミナー受講植物素材の効用効果総括 2003.12.09
2012.01.29 植物療法セミナー受講履歴(2006〜2010)
2012.01.28 植物療法セミナー受講履歴(2001〜2005)
2012.01.27 植物療法セミナー受講履歴(1996〜2000)
2012.01.26 植物療法セミナー受講履歴(1989〜1995)
2011.06.12 植物療法(フィトテラピー)の基本的な考え方
2011.05.19 植物療法の課題レポート
2011.04.28 恩師の告別式
2008.09.29 追跡調査による体質と体調の傾向
2008.08.09 ハーブや精油などによる健康長寿社会の実現
2008.05.17 身体や心に働きかける植物素材
2008.04.21 植物療法の実践 肌からの情報
2008.04.01 植物療法 ハーバリズムの基本 2
2007.07.07 植物療法とアロマテラピー その2
2007.06.19 植物療法とアロマテラピー その1
2007.02.22 ベートーヴェンの修正液と植物療法
2007.02.12 体質形態学と千島学説
2007.01.27 受容体と運動能力の差と体質気質
2006.07.20 植物の二面性と状況に応じて作用する薬
2006.05.31 いろいろな皮膚のトラブル
2006.03.30 病気それぞれの立場そして植物療法
2005.11.26 ハーブと精油の補完関係
2005.11.16 肌質は条件によって違うもの
2005.11.01 体質を把握するということ
2005.08.17 肌や身体と季節の関係
2005.08.26 現在の肌を内面から考える3
2005.08.25 現在の肌を内面から考える2
2005.08.22 現在の肌を内面から考える1
2005.08.19 肌傾向と実際の肌質との関係
2005.07.25 福田安保理論と植物療法
2005.08.17 肌や身体と季節の関係
2005.07.13 総合病院で導入しているのは珍しい
2005.07.12 体質の把握はとても
2005.07.11 まず第一に体質の把握
2005.07.10 植物療法の概念
2005.06.18 植物療法の基本

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。植物療法(フィトテラピー)のセミナー中に、何だかカツオ節のダシのような香りが漂ってきました。

そのときは、一瞬、ラーメンのようにも思えたのですが、すぐに匂いが変わりました。うどんのダシです。実際のお昼ご飯にも、うどんが登場しました。今日は、天玉うどんでした。

デザートは、モモまるまる一個です。

今日は、午前中からセミナ−、そして、月末処理をしないといけなかったので、山へ向かう時間が遅れてしまいました。結局、山へ向かったのは、午後四時を過ぎてからでした。

右は、山で見つけたクワガタです。この前は、カブトムシを見つけました。

20130828天玉うどん 20130828モモ 20130828クワガタ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。中央は、昨日草取りの済んだラベンダーこいむらさき(早咲き3号)の列の様子です。

右は、今日草取りを予定しているラベンダーおかむらさきの列です。ラベンダーの株の上に、黄緑色の雑草が見えています。

20130828ラベンダーの畑1 20130828昨日草取りが終わったラベンダーの列 20130828草取り前のラベンダーの列1

下の写真、左は、草取りをほとんど終えた早咲きのラベンダーたちです。中央は、今後草取りを予定しているラベンダーおかむらさきの列です。

右は、上の写真、右と対応している草取り前と後の様子です。ラベンダーおかむらさきの列です。

20130828草取り前のラベンダーの列2 20130828草取り前のラベンダーの列3 20130828草取り後のラベンダーの列1

下の写真も、草取りを終えたラベンダーの列の様子です。中央と、上の写真、中央は、草取り前と後の様子です。もちろん、すべての列ではなく、最初の列と二列目の一部の草取りが済みました。

20130828草取り後のラベンダーの列2 20130828草取り後のラベンダーの列3 20130828草取り後のラベンダーの列4

時刻が前後しますが、草取りの途中、下の写真、左のように、カモシカの子どもがやって来ました。周りには親はいませんでした。いつもなら、必ず親を伴って来ているのですが・・・・

山から帰って来たら、午後七時を過ぎていました。中央と右は、今日の晩ご飯です。ビーフカレーライスなのですが、赤ワインでビーフに風味づけをしたものです。それに、鶏肉やインゲン豆・シイタケ・ジャガイモなどの煮ものでした。

20130828カモシカ 20130828ビーフワインカレーライス 20130828煮つけ

今日は、気温が下がり湿度も低かった事もありすっかり涼しくなりました。山からの帰り道では、軽トラックの窓から入ってくる風が涼しさを通り越し、冷え冷えの寒い風に感じるほどでした。

夜に入ってからは、すべての窓を閉めたほどです。今までは、考えられなかった事でした。気温の方は、22時には 20度を下まわる 19.1度、そして、24時には 17.8度を示していました。寒いはずです。

明日の天気は「曇りのち雨」の予報が出ていました。最低気温は 18度、最高気温は 26度と、気温が下がるようで半袖では肌寒いかもしれません。